議事ロックス -地方議会議事録検索-


茨城県 潮来市

平成18年  2月 臨時会(第1回) 02月13日−01号




平成18年  2月 臨時会(第1回) − 02月13日−01号









平成18年  2月 臨時会(第1回)



潮来市告示第25号

平成18年第1回潮来市議会臨時会を次のとおり招集する。

 平成18年2月6日

                         潮来市長  今泉 和

                 記

1 招集の日時  平成18年2月13日(月)午前10時

2 招集の場所  潮来市議会議場

3 付議事件

 (1)議案第1号 鹿行広域事務組合規約の変更について

 (2)議案第2号 平成17年度潮来市一般会計補正予算(第4号)

 (3)常任委員会委員の選任並びに委員長・副委員長の互選について

 (4)議会運営委員会委員の選任並びに委員長・副委員長の互選について

 (5)議会広報編集委員会委員の選任並びに委員長・副委員長の互選について

             ◯応招・不応招議員

応招議員(24名)

     1番   笠間丈夫君      2番   篠塚貴美子君

     3番   柚木 巌君      4番   吉川 俊君

     5番   橋本きくい君     6番   大平幸一君

     7番   内田正一君      8番   薄井征記君

     9番   根本又男君     10番   今泉利拓君

    11番   加藤政司君     12番   小沼英明君

    13番   藤崎忠徳君     14番   杉本俊一君

    15番   大久保英雄君    16番   長谷川幸雄君

    17番   高塚 直君     18番   芝田 貢君

    19番   粟飯原治雄君    20番   塚本誠一君

    21番   中野庄吾君     22番   須田富次君

    23番   小峰義雄君     24番   塙 信一君

不応招議員(なし)

       平成18年第1回潮来市議会臨時会議事日程(第1号)

                          平成18年2月13日(月)

                          午前10時開会

日程第1 会議録署名議員の指名について

日程第2 会期の決定について

 ●市長あいさつ並びに提出議案等の説明

 (朗読、説明、質疑、委員会付託、委員会付託省略、討論、表決)

日程第3 議案第1号 鹿行広域事務組合規約の変更について

日程第4 議案第2号 平成17年度潮来市一般会計補正予算(第4号)

 追加日程第1 議員辞職の許可について

 追加日程第2 議長の選挙について

 追加日程第3 議席の一部変更について

 追加日程第4 副議長の辞職の許可について

 追加日程第5 副議長の選挙について

日程第5 常任委員会委員の選任並びに委員長・副委員長の互選について

日程第6 議会運営委員会委員の選任並びに委員長・副委員長の互選について

日程第7 議会広報編集委員会委員の選任並びに委員長・副委員長の互選について

 追加日程第6 鹿行広域事務組合議会議員の選挙について

 追加日程第7 霞ヶ浦水郷流域下水道整備促進協議会議員の選挙について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(24名)

    1番   笠間丈夫君      2番   篠塚貴美子君

    3番   柚木 巌君      4番   吉川 俊君

    5番   橋本きくい君     6番   大平幸一君

    7番   内田正一君      8番   薄井征記君

    9番   根本又男君     10番   今泉利拓君

   11番   加藤政司君     12番   小沼英明君

   13番   藤崎忠徳君     14番   杉本俊一君

   15番   大久保英雄君    16番   長谷川幸雄君

   17番   高塚 直君     18番   芝田 貢君

   19番   粟飯原治雄君    20番   塚本誠一君

   21番   中野庄吾君     22番   須田富次君

   23番   小峰義雄君     24番   塙 信一君

欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名

   市長      今泉 和君   助役      小沢一廣君

   収入役

           久保木貞夫君  教育長     根本健助君

   職務代理者

   総務部長    箕輪強志君   市民福祉部長  佐野憲一君

   環境経済部長  鈴木美知男君  建設部長    本宮弘一君

                   行財政改革

   教育次長    内田正雄君   推進室長兼   矢幡安一君

                   秘書広聴課長

   総務課長    久保木 裕君  企画財政課長  根本勝雄君

   農業委員会

           秋永克昭君   水道課長    橋本静一郎君

   事務局長

   社会福祉課長  前島 操君   農政課長    香取昌衛君

   都市建設課長  吉川利一君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

事務局職員出席者

   議会事務局長  佐藤文男君   係長      大堀絹代君

   書記      小谷野美樹夫君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会及び開議の宣告



○議長(塙信一君) 皆さん、おはようございます。

 大変ご苦労さまでございます。議員各位には何かとお忙しい中、ご参集を賜り厚く御礼を申し上げます。

 それでは、ただいまの出席議員は24名、欠席議員は0名で定足数に達していますから、地方自治法第113条の規定により、ただいまから平成18年第1回潮来市議会臨時会を開会いたします。

 これから本日の会議を開きます。

                    (午前9時57分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(塙信一君) 議事日程に入ります。

 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は会議規則第81条の規定により、1番、2番、3番議員を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定



○議長(塙信一君) 日程第2、会期決定の件を議題といたします。

 お諮りします。

 本臨時会の会期は本日1日限りとしたいと思います。これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 異議なしと認めます。

 よって、会期は本日1日限りと決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長あいさつ並びに提出議案等の説明



○議長(塙信一君) それでは、市長よりごあいさつをお願いいたします。

 市長。

     (市長 今泉 和君 登壇)



◎市長(今泉和君) 市議会議員の皆様方におかれましては何かとお忙しい中、第1回潮来市議会臨時会にご出席をいただきましてまことにご苦労さまでございます。

 本日予定をされております、議案第1号、第2号につきまして、鹿行広域事務組合規約の変更について、また潮来市の一般会計補正予算(第4号)についてでございます。一般会計補正予算につきましては、懸案でございます潮来第二中学校屋内運動場の前倒しの国県の方向が出ましたので、予算のめどがつきましたので今回補正予算で慎重審議お願いをしたいということでございます。

 早く、現在の2年生が、4月から3年生になるわけでありますが、3年生の一時期ではございますが新しい屋内運動競技場での活動ができますことを願っているところでありますので、よろしくお願いしたいというように存じます。

 以上です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○議長(塙信一君) 牛堀出張所の志村所長が欠席という連絡が入っております。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第1号の朗読、説明、質疑、討論、表決



○議長(塙信一君) 日程第3、議案第1号 鹿行広域事務組合規約の変更についてを議題とします。

 朗読をさせます。

 議会事務局。

     (事務局朗読)



○議長(塙信一君) 朗読が終わりました。

 提出者の説明をお願いいたします。

 総務部長。

     (総務部長説明)



○議長(塙信一君) 説明が終わりました。

 これから質疑を行います。

 4番、吉川議員。



◆4番(吉川俊君) 4番、吉川です。

 ちょっと確認の意味で、ご教示いただければありがたいんですけれども、第3条の部分で、1のところで「並びに」を「及び」に変更するということで、今総務部長からご説明がありました。これは「並びに」でいいんじゃないかと思いますけれどもいかがでしょうか。



○議長(塙信一君) 総務部長。



◎総務部長(箕輪強志君) この「並びに」と「及び」の関係でございますが、指導の方の中で「及び」というような言葉をお使いくださいということがきておりますので、このように直させていただきます。



○議長(塙信一君) 4番、吉川議員。



◆4番(吉川俊君) その指導というは、どこからきた指導でしょうか。私の認識では、3つ以上ある場合A、B及びCといくと思うんですよ、法律は。2つの場合、そのときはA並びにBというふうに、こう認識しておりますけれども、その指導がちょっとおかしいのかなと今感じていましたがいかがでしょうか。



○議長(塙信一君) 総務部長。



◎総務部長(箕輪強志君) この指導がどこかということでありますが、これは鹿行広域の方からの議案でありまして、鹿行広域の方の指導の、県の市町村課の指導となっております。



○議長(塙信一君) 4番、吉川議員。



◆4番(吉川俊君) ぜひ、私の認識が間違いないと思いますので、確認していただいて、形として残るものですから善処お願いしたいと思います。

 以上であります。



○議長(塙信一君) ほかに質疑ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 質疑なしと認めます。

 これから討論を行います。討論はありませんか。

     (「討論なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 討論なしと認めます。

 これから本案に対する採決を行います。

 本案は原案のとおり決定することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第2号の朗読、説明、質疑、討論、表決



○議長(塙信一君) 日程第4、議案第2号 平成17年度潮来市一般会計補正予算(第4号)を議題とします。

 それでは朗読をさせます。

 議会事務局。

     (事務局朗読)



○議長(塙信一君) 朗読が終わりました。

 提出者の説明をお願いいたします。

 総務部長。

     (総務部長説明)



○議長(塙信一君) 説明が終わりました。

 これから質疑を行います。

 10番、今泉議員。



◆10番(今泉利拓君) 先日、潮来第二中学校の建設委員会が開かれまして、その席で地元の区長さん方からも貴重な意見が出されております。限られた予算ということはわかるんですけれども、特に非常階段ですね、これが全議員には説明がいっていないかと思いますけれども、私どもが聞いた限りにおいては、1カ所だけということで、人命を大事にする面からして大丈夫なのかという指摘がありました。

 私も同じような考えを持っておりまして、やはり非常階段は2カ所、ぜひつくってもらいたいという希望を持っているんですけれども、非常階段を1カ所増やすことによってどれぐらいの金がかかるんでしょうか。事務担当の方ではそれを掌握はされていますか。



○議長(塙信一君) 教育次長。



◎教育次長(内田正雄君) ただいまのご質問にお答えいたします。

 先日、第二中学校の建設委員会を開きまして、ただいまの今泉議員の非常階段の話がありました。それで現在ですね、この予算の入る中で可能かどうか設計業者と詰めているところでございまして、前向きにいきたいと考えております。幾らかというのは今積算中でございますので今手元にございません。

 以上です。



○議長(塙信一君) 10番、今泉議員。



◆10番(今泉利拓君) 確かに、限られた財源の中でのやりくりは大変だとは思いますけれども、私は、たとえ枠内をはみ出しても、やはり非常階段をもう1カ所つけてほしいということをこの席で要望しておきます。



○議長(塙信一君) ほかに質疑はありませんか。

 16番、長谷川議員。



◆16番(長谷川幸雄君) 16番です。

 参考までに聞かせてもらいます。

 今、日本中で、鉄筋の構造物の偽装問題ということが話題となっております。この管理委託というのが580万ほどが計上されておりますけれども、あとは、今年度の需要からの工事に関しても、内容的なものは我々素人にはどなたもそれを管理する能力を、この町で持っているわけではない。建設課では持っているが、教育委員会でも持っていないと思うんですよね。これに580万円でどのような成果物が我々に届けられるかというのは、この管理委託の会社にお任せするというような形になるわけですよね。

 そうですよね、建設部長ね。そういうことですよね。

 通常ですと、何十億の構造物をつくっても、その内容たるものは我々竣工式に見せてもらっても、全然鉄筋の中身までもわからないし、写真管理もできないのが通常の、それでどれぐらいの成果物が仕上がってくるかというのもできないわけですけれども、この査定に関してはどういう実績というか、管理業務というものに関してはどういう形で査定していますか、その辺をちょっと教えてください。



○議長(塙信一君) 教育次長。



◎教育次長(内田正雄君) この設計管理案の今後のことでございますけれども、実施設計が今できあがってきております。それで、これは教育委員会の方の職員にもですね、一級建築士がおりますのでその辺のチェックはきちんとしております。そういう耐震性の問題はないと考えております。



○議長(塙信一君) 16番、長谷川議員。



◆16番(長谷川幸雄君) では、多分国補とか地方債をおろした場合には、この町独自の検査機構がそれを検査するのではなく、文科省なら文科省の方でやったら文科省からもそういう専門家が来て、工事の進行過程から全部完全なものである、それだけに払った代価なものであるというのは、町と、国補の事業なら国の方からも来てやるわけでしょ。ここだけでこれだけの10億円以上の工事管理ができるんですか。その一級建築士のそれだけ潮来市の体制が整ったならば非常にすばらしいことなんですけれども、国補であれ県の補助があろうとその辺ちょっと教えてもらえないですか。



○議長(塙信一君) 教育次長。



◎教育次長(内田正雄君) この補正予算の中にですね、14万円という建築確認の手数料の補正がございますけれども、それは県の方にそれを提出して建築確認がおりてから初めて建築するものでありまして、そのチェックがございます。そういうところできちっとされると思います。



◆16番(長谷川幸雄君) 最後にもう1点、そういう構造物とか大型工事の最後の姿、どれだけの内容のものが引き渡されているかというのは、県の監査機構とかそういうのに委託して、通常でしたらその鉄筋の柱の中をレントゲン検査して、これは規定のちゃんと、これだけの工事が施工されているというような、そういうシステムはこの辺にはできていないんですか。



○議長(塙信一君) 教育次長。



◎教育次長(内田正雄君) 今のところは、実施設計ができてきますと、当然設計会社のプロがおりますから、そこできちんと構造計算、耐震性をやっております。それで教育委員会にも一級建築士がいて、それで検討、協議しながら詰めております。そういう状況でございます。



○議長(塙信一君) ほかに質疑ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 質疑なしと認めます。

 これから討論を行います。討論はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 討論なしと認めます。

 これから本案に対する採決を行います。

 本案は原案のとおり決定することにご異議ございませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

 暫時休憩をいたします。

 議員さんは少々この席でお待ちを願いたいと思います。

                    (午前10時20分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(塙信一君) 休憩前に引き続き再開いたします。

                    (午前10時24分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○副議長(粟飯原治雄君) ご報告いたします。

 ただいま、塙信一議員から、議長の辞職願が提出されました。

 お諮りします。

 この際、辞職の件を日程に追加し、追加日程第1として議題とすることにご異議ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(粟飯原治雄君) 異議なしと認めます。

 よって、議長辞職の件を日程に追加し、追加日程第1とし、直ちに議題とすることに決定いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長辞職の許可について



○副議長(粟飯原治雄君) 追加日程第1、議長辞職の件を議題といたします。

 地方自治法第117条の規定により、塙信一議員の退席を求めます。

     (24番 塙 信一君 退席)



○副議長(粟飯原治雄君) 辞職願を朗読させます。

 事務局長。

     (事務局朗読)



○副議長(粟飯原治雄君) 朗読が終わりました。

 お諮りします。

 塙信一議員の議長辞職を許可することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(粟飯原治雄君) 異議なしと認めます。

 よって、塙信一議員の議長辞職を許可することに決定しました。

 塙信一議員を入場させます。

     (24番 塙 信一君 入場)



○副議長(粟飯原治雄君) ただいま議長職辞職が許可されましたので、塙信一議員からごあいさつをいただきます。

     (24番 塙 信一君 登壇)



◆24番(塙信一君) 退任に当たり、一言御礼を申し上げます。

 先ほど副議長に辞表を提出し受理をしていただきました。その後議会の承認をいただき、2年間の議長職を退任することになりました。この間、議長として職責を全うできましたことは、議員の皆様方、市の職員の皆様、市民の皆様方のご理解とご協力、ご助言のたまものと心より深く感謝を申し上げるものであります。

 さて、この2年間を振り返ってみますと、就任以前は議員席から議長の議事運営を拝見し、議案の1つ1つを決定していく姿に責任の重さを感じとってはいましたが、いざその席に就かせていただいたときには、物言えぬ緊張感と重責とが体に伝わってきたことを思い出しているところであります。

 務めさせていただきました2年間には、全国植樹祭や潮来第二中学校校舎の竣工等が、限られた予算の中で事業進展がされました。特に昨年6月5日に行われました全国植樹祭では多くの市民の皆様とともに天皇皇后両陛下をお迎えして、植樹祭が成功裏に開催できましたこと。また翌6日には両陛下があやめ園を散策されました。そのときにはお出迎えをさせていただき、潮来のアヤメ、嫁入り舟の水郷情緒をごらんいただきましたことは、市民のひとりとして誇りに思っているところであります。また、観光潮来の地を全国に広められました橋幸夫さんの潮来笠の碑建立、花村菊江さんの潮来花嫁さんの記念碑が建立され、観光の名所がまた一つ増えたことは、これからの潮来の観光に大きく貢献されるものと期待をするとともに、地元市民もこのことを多くの方々にPRをし、観光の発展に市民一丸となって取り組むことが必要であろうというふうに考えているところであります。

 また、本県の議長会においては県北鹿行13市の会長自治体とし、また本県30市の副会長自治体として就任をさせていただきその職務も残すところ2カ月となりましたが、新議長が務めることになっておりますので、よろしくお願いをいたします。

 本年4月には、本県は32市10町2村の44自治体になる予定であります。各自治体間の連携強化を図りながら自治体間の交流をさらに深め積極的に情報交換を行い、将来の潮来市の展望を考察していくことも必要であろうというふうに思います。

 本市においては、国の三位一体改革の流れの中で依然として厳しい財政状況にあると思われます。日本の景気は明るさを取り戻しつつあるということでありますが、我が市においてはその明るさがまだまだ見えない状況であろうというふうに思います。徐々に明るさが見えてくることを期待しているところでもあります。行政面では少子高齢に対応した社会福祉の充実、教育のさらなる振興や、減少傾向にある人口減の歯止め策、働く場所の確保また市民が安全で安心できる生活の確立と課題は山積しているわけであります。今後もこれらの課題解決に向け議会活動をしていきたいと考えております。

 最後に改めて議員の皆様方、執行部の皆様方に心より感謝を申し上げ、退任のあいさつといたします。

 2年間本当にお世話になりました。ありがとうございました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○副議長(粟飯原治雄君) ただいま、議長が欠員となりました。

 お諮りします。

 この際、議長選挙の件を日程に追加し、追加日程第2として、直ちに選挙を行いたいと思います。

 ご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(粟飯原治雄君) 異議なしと認めます。

 よって、議長選挙を日程に追加し、追加日程第2として選挙を行うことに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長の選挙について



○副議長(粟飯原治雄君) 追加日程第2、議長選挙についてを議題といたします。

 お諮りします。

 選挙の方法は、いかなる方法がよろしいでしょうか。

 20番、塚本議員。



◆20番(塚本誠一君) ただいま、塙議長からの辞職願が出まして、これまでの慣例ですと、どなたが立候補するのかということも一部にはささやかれているわけでありますが、わかりません。これまでの経緯を申しますと、過去のことを申しますと、一たん控室に入りまして立候補をどなたがされるのか、そういう考えを聞きましてその場で投票にするのか、そういうようなことをはかりながら本会議場での決定ということに相なろうかと思うのですがいかがでしょうか。

 そういう計らいでお願いしたいと思います。



○副議長(粟飯原治雄君) 今、20番、塚本議員の方から、暫時休憩をして議員控室でお話をしてからということでございますけれど、皆さんよろしいでしょうか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(粟飯原治雄君) それでは、暫時休憩をいたします。

 議会控室の方へよろしくお願いします。

                    (午前10時33分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○副議長(粟飯原治雄君) 再開いたします。

                    (午前10時48分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○副議長(粟飯原治雄君) 選挙は投票で行います。

 ただいま、2人の方の立候補がございました。

 高塚議員、加藤議員、以上2名でございます。

 それでは議場の出入り口を閉鎖します。

     (議場閉鎖)



○副議長(粟飯原治雄君) ただいまの出席議員は24人です。

 潮来市議会規則第31条第2項の規定により、立会人に、12番、小沼議員、13番、藤崎議員、14番、杉本議員を指名いたします。

 これから投票用紙を配付します。念のため申し上げますが、投票は単記無記名です。

     (投票用紙配付)



○副議長(粟飯原治雄君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(粟飯原治雄君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を点検します。

     (投票箱を開示し異状ないことを確認)



○副議長(粟飯原治雄君) 異状なしと認めます。

 ただいまから投票を行います。

 事務局長が議席番号と氏名を読み上げますので、順番に投票を願います。

     (事務局長の点呼により1番議員より順次投票を行う)



○副議長(粟飯原治雄君) 投票漏れはございませんか。

     (「はい」と呼ぶ者あり)



○副議長(粟飯原治雄君) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終わります。

 これから開票を行います。

 12番、小沼議員、13番、藤崎議員、14番、杉本議員、開票の立ち会いをお願いします。

     (立会人のもと事務局職員開票)



○副議長(粟飯原治雄君) 開票が終わりました。

 投票の結果を報告します。

 投票総数24票、有効投票24票、無効投票0票です。

 有効投票のうち、高塚議員15票、加藤議員9票。

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は6票でございます。したがいまして、高塚議員が潮来市議会議長に当選されました。

 議場の閉鎖を解きます。

     (議場開鎖)



○副議長(粟飯原治雄君) ただいま、議長に当選されました高塚議員が議場におられますので、本席から、潮来市議会規則第32条第2項の規定により、当選の旨を告知いたします。

 これから新しく議長になられました高塚議員からごあいさつをいただきます。

     (議長 高塚 直君 登壇)



○議長(高塚直君) どうも皆さん、ただいま、皆さんのご理解をいただきまして、議長にご指名をいただきました高塚でございます。

 これから、この重責を私が担っていく上で、議員または執行部の方々のご協力を得なければこの責は全うできません。このような中で私は皆様方のご協力、ご支援をよろしくお願い申し上げたいと思います。

 抱負につきましては、余り長いことしゃべらないでくれと言うものですから、まず私が一番今心配しているのは、三位一体の改革がこれからの行政において非常に心配だろう、私もまだその点は勉強不足でございますが、これについて各自治体のその運営の仕方によっては非常に困難でもあり、またそれをすばらしい形で執行されるならば、すばらしい発展にもつながる、このような形で三位一体の改革を、私はとらえているところでございます。このためには、議員は各位もとより、また執行部の方々の一体になった、まちづくりの中でのお願いを申し上げる次第でございます。たくさん、当市においては山積している問題がございます。すべてその問題を執行部の方々のご協力を得ながら市のために、市の発展のために私は尽くしてまいりたいと存じます。

 よろしくお願いを申し上げます。

 簡単ではありますが、議長就任に当たりまして皆様方にご教示のこと、またご支援のほど申し上げ、ごあいさつといたします。

 よろしくお願い申し上げます。



○副議長(粟飯原治雄君) 以上で私の務めを終わります。

 ご協力、大変ありがとうございました。

 本席を議長と交代いたします。



○議長(高塚直君) それでは暫時休憩をいたします。

 約20分間お願いいたします。

                    (午前11時05分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高塚直君) 再開いたします。

                    (午前11時27分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○議長(高塚直君) お諮りします。

 ただいまの議長選挙に伴い、議席の一部変更を日程に追加し、追加日程第3とし、議題といたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 よって、議席の一部変更の件を日程に追加し、追加日程第3として議題とすることに決定をいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議席の一部変更について



○議長(高塚直君) 追加日程第3、議席の一部変更についてを議題といたします。

 潮来市議会会議規則第4条第3項の規定により、議席の一部を変更いたします。

 変更議員の氏名と議席番号を朗読させます。

 事務局長お願いします。

     (事務局朗読)



○議長(高塚直君) ただいま読み上げましたとおり、議席の一部を変更することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認め、決定いたしました。

 議席の移動をお願いいたします。

     (議席の移動)



○議長(高塚直君) 暫時休憩をいたします。

 議員の皆様、そのままお席の方でお待ちください。

                    (午前11時29分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高塚直君) 休憩前に引き続き再開いたします。

                    (午前11時31分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○議長(高塚直君) ご報告いたします。

 ただいま、粟飯原治雄議員から、副議長の辞職願が提出されました。

 お諮りします。

 この際、副議長辞職の件を日程に追加し、追加日程第4とし、議題とすることにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 よって、副議長辞職の件を日程に追加し、追加日程第4として、直ちに議題とすることに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△副議長辞職の許可について



○議長(高塚直君) 追加日程第4、副議長辞職の件を議題といたします。

 地方自治法第117条の規定により、粟飯原治雄議員の退場を求めます。

     (19番 粟飯原治雄君 退場)



○議長(高塚直君) 辞職願を朗読させます。

 議会事務局長お願いします。

     (事務局朗読)



○議長(高塚直君) 朗読が終わりました。

 お諮りします。

 粟飯原治雄議員の副議長辞職を許可することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 よって、粟飯原議員の副議長辞職を許可することを決定しました。

 粟飯原治雄議員を入場させてください。

     (19番 粟飯原治雄君 入場)



○議長(高塚直君) ただいま、副議長職辞職が許可されましたので、粟飯原議員からごあいさつをいただきます。

     (19番 粟飯原治雄君 登壇)



◆19番(粟飯原治雄君) 2年間大変お世話になりました。これからもあと2年の間、一議員として皆さんと融和を保ちながら市発展のために頑張りたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。

 ありがとうございました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○議長(高塚直君) ただいま、副議長が欠員となりました。

 お諮りします。

 この際、副議長選挙の件を日程に追加し、追加日程第5として、直ちに選挙を行いたいと思います。

 ご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 よって、副議長選挙を日程に追加し、追加日程第5として、選挙を行うことに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△副議長の選挙について



○議長(高塚直君) 追加日程第5、副議長選挙についてを議題といたします。

 お諮りします。

 選挙の方法は、いかなる方法がよろしいでしょうか。

 4番。



◆4番(吉川俊君) 4番、吉川です。

 選挙といいましても、だれが出るのかさっぱりわかりませんので、その辺ひとつよろしくお願いします。



○議長(高塚直君) それでは暫時、議員控室でお願いをいたします。

                    (午前11時36分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高塚直君) 再開いたします。

                    (午前11時43分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高塚直君) 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選にしたいと思います。ご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選で選挙を行うことに決定いたしました。

 お諮りします。

 指名の方法については、議長が指名することにしたいと思いますが、ご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 よって、議長が指名することに決定をいたしました。

 潮来市議会副議長に、10番、今泉利拓議員を指名いたします。

 お諮りします。

 ただいま、議長が指名をいたしました議員を、潮来市議会副議長の当選人と定めることにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました今泉議員が、潮来市議会副議長に当選されました。

 ただいま副議長に当選されました議員が議場におられますので、本席から、潮来市議会会議規則第32条第2項の規定により、当選の旨を告知いたします。

 これから、新しく副議長になられました、今泉、10番議員からごあいさつをいただきます。

     (副議長 今泉利拓君 登壇)



◆副議長(今泉利拓君) ただいま、副議長に推薦をいただきました今泉利拓でございます。

 先ほど議員控室で申し上げましたが、これまでの2年間、高塚委員長のもとで、議会運営委員としての経験を積ませていただいたわけでありますが、これからは議長の補佐役として地道に、議会運営が円満にいくように全力を尽くしていきたいと思っております。

 議会の皆さんそして執行部の皆さん方のご支援をお願いいたしまして、就任のあいさつといたします。

 よろしくお願いをいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△常任委員会委員の選任並びに委員長・副委員長の互選について



○議長(高塚直君) 日程第5、常任委員会委員の選出並びに委員長・副委員長の互選についてを議題といたします。

 これについて協議いたしますので、全議員、議員控室に移動を願います。

 暫時休憩をいたします。

 時間は、1時30分再開いたしたいと思います。

 よろしくお願いをいたします。

                    (午前11時48分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高塚直君) 休憩前に引き続き再開します。

                    (午後2時38分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高塚直君) お諮りします。

 常任委員の選任については、潮来市議会委員会条例第8条第1項の規定により、お手元に配付の名簿のとおり指名いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 よって、常任委員はお手元に配付の名簿のとおり選任することに決定いたしました。

 次に常任委員長、副委員長の互選を行います。

 総務常任委員会は議員控室、環境経済常任委員会は議長室、教育福祉常任委員会は第一会議室、建設常任委員会は第三会議室へ移動のほどお願いいたします。

 暫時休憩をいたします。

                    (午後2時39分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高塚直君) 休憩前に引き続き再開します。

                    (午後3時17分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高塚直君) 各常任委員長及び副委員長の互選については、潮来市議会委員会条例第9条第2項の規定により、各委員会で互選された結果、

 総務常任委員長に小沼英明君、総務常任副委員長に加藤政司君

 環境経済常任委員長に藤崎忠徳君、同副委員長に薄井征記君

 教育福祉常任委員長に根本又男君、同副委員長に大平幸一君

 建設常任委員長に大久保英雄君、同副委員長に篠塚貴美子君

がそれぞれ選任されたのでご報告いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会運営委員会委員の選任並びに委員長・副委員長の互選について



○議長(高塚直君) それではお諮りします。

 日程第6、議会運営委員会の選任並びに委員長・副委員長の互選についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 議会運営委員会の選任の選任については、潮来市議会委員会条例第8条第1項の規定により、お手元に配付の名簿のとおり指名したいと思います。これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 よって、議会運営委員はお手元に配付した名簿のとおり選任することに決定をいたします。

 次に、委員長、副委員長の互選を行います。

 議会運営委員会は議長室へ移動をお願いいたします。

 暫時休憩いたします。

                    (午後3時19分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高塚直君) 休憩前に引き続き再開します。

                    (午後4時15分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高塚直君) 議会運営委員長及び副委員長の互選については、潮来市議会委員会条例第9条第2項の規定により、委員会で互選した結果、委員長に芝田貢議員、副委員長に杉本議員がそれぞれ選任されましたのでご報告いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会広報編集委員会委員の選任並びに委員長・副委員長の互選について



○議長(高塚直君) 日程第7、議会広報編集委員会委員の選任並びに委員長・副委員長の互選についてを議題といたします。

 暫時休憩をいたします。

 資料を、事務局配付願います。

                    (午後4時18分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高塚直君) 休憩前に引き続き再開いたします。

                    (午後4時21分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高塚直君) お諮りします。

 議会広報編集委員の選任については、潮来市議会広報の発行に関する条例第3条第3項の規定により、お手元に配付の名簿のとおり指名したいと思います。これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 よって、議会広報編集委員は、お手元に配付した名簿のとおり選任することに決定をいたしました。

 次に委員長、副委員長の互選を行います。

 広報編集委員は議長室へ移動をお願いいたします。

 暫時休憩をいたします。

                    (午後4時22分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高塚直君) 休憩前に引き続き再開いたします。

                    (午後4時29分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高塚直君) 議会広報編集委員長並びに副委員長の互選については、広報の発行に関する条例第4条第1項の規定により、委員会で互選した結果、委員長に大平議員、副委員長に吉川議員がそれぞれ選任されましたのでご報告をいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○議長(高塚直君) お諮りします。

 鹿行広域事務組合議会議員については、去る1月12日付で県から組合規約変更が許可されたことに伴い、構成市の組合議員数が2名から3名に変更となっております。

 したがいまして、鹿行広域事務組合議会議員の選挙についてを日程に追加し、直ちに議題としたいと思います。これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 よって、鹿行広域事務組合議会議員の選挙についてを日程に追加し、追加日程第6として、議題とすることに決定をいたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△鹿行広域事務組合議会議員の選挙について



○議長(高塚直君) 追加日程第6、鹿行広域事務組合議会議員の選挙についてを議題といたします。

 それでは全議員、議員控室へ移動を願います。

 暫時休憩をいたします。

                    (午後4時30分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高塚直君) 休憩前に引き続き再開いたします。

                    (午後4時38分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高塚直君) お諮りします。

 選挙の方法については、地方自治法第18条第2項の規定により、指名推選によりたいと思いますが、これに異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 次に、お諮りいたします。

 指名の方法については、議長において指名することにしたいと思いますが、ご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 よって、鹿行広域事務組合議会議員に、中野議員を指名したいと思います。

 お諮りします。

 ただいま、議長において指名しました中野議員を、鹿行広域事務組合議会議員の当選人と定めることに、ご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名しました中野議員が当選されました。

 ただいま当選されました中野議員が議場におられますので、本席から、潮来市議会会議規則第32条第2項の規定により、当選の旨の告知をいたします。

 暫時休憩をいたします。

                    (午後4時40分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高塚直君) 休憩前に引き続き再開します。

                    (午後4時41分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○議長(高塚直君) ご報告いたします。

 ただいま、霞ヶ浦水郷流域下水道整備促進協議会議員全員から辞職願が提出されました。

 辞職願の朗読を省略いたします。

 お諮りします。

 これから、霞ヶ浦流域下水道整備促進協議会議員の選挙についてを日程に追加し、追加日程第7として議題とすることにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 よって、本案を日程に追加し、追加日程第7として議題とすることに決定をいたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△霞ヶ浦水郷流域下水道整備促進協議会議員の選挙について



○議長(高塚直君) 追加日程第7、霞ヶ浦水郷流域下水道整備促進協議会議員の選挙についてを議題といたします。

 お諮りします。

 選挙の方法については、地方自治法第18条第2項の規定により、指名推選にしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 次に、お諮りいたします。

 指名の方法については、議長においてすることにしたいと思いますが、ご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 よって、霞ヶ浦水郷流域下水道整備促進協議会議員に、篠塚議員、内田議員、大久保議員、粟飯原議員、中野議員を指名いたしたいと思います。

 お諮りします。

 ただいま、議長において指名をいたしました、篠塚議員、内田議員、大久保議員、粟飯原議員、中野議員を霞ヶ浦水郷流域下水道整備促進協議会議員の当選人と定めることに、異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高塚直君) 異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名しました、篠塚議員、内田議員、大久保議員、粟飯原議員、中野議員が当選されました。

 篠塚議員、内田議員、大久保議員、粟飯原議員、中野議員が議場におられますので、本席から、潮来市議会会議規則第32条第2項の規定により、当選の旨の告知をいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△答弁漏れについて



○議長(高塚直君) 事務局より連絡がございます。

 答弁漏れに対する、先ほどの、4番議員、吉川議員の質問に対する答弁をお願いいたします。

 総務部長。



◎総務部長(箕輪強志君) 議案第1号の、鹿行広域事務組合の変更というようなことで、先ほど申し上げました部分でありますが、第3条中の原稿が「並びに」、改正が「及び」という件であります。

 議員の方から、これは誤りではないかというようなお話でありましたが、私どもの方でも、鹿行広域の方に確かめました。それで、鹿行広域の方では県の市町村課の方の指導を受けておったというふうなことでありまして、2つの言葉、AとBというのが重なる場合には、「及び」を付けてやるのですというようなご指導でございますので、どうぞご理解願いたいと思っております。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長あいさつ



○議長(高塚直君) 市長からあいさつを求められておりますので、これを許します。

 市長。



◎市長(今泉和君) 平成18年第1回市議会臨時会の閉会に当たり、ごあいさつを申し上げます。

 本日は、議長に当選をされました高塚直議員並びに、副議長今泉利拓議員に心からお祝いを申し上げます。

 また、退任されました前議長塙信一議員並びに、前副議長粟飯原治雄議員には、大変ご苦労さまでした。

 本日をもって、議会も新しい構成となりました。非常に多難な時代を迎えているところでございますが、議員各位におかれましては健康に留意をされまして市政運営のため特段のご協力、そしてご活躍をご祈念申し上げまして、ごあいさつにかえさせていただきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉議及び閉会の宣告



○議長(高塚直君) 以上で本臨時会の日程はすべて終了いたしました。

 議員各位並びに執行部のご協力に対し、深く敬意を表しますとともに心から厚く御礼を申し上げます。

 これをもちまして、平成18年第1回潮来市議会臨時会を閉会といたします。

 ご苦労さまでした。

                    (午後4時46分)

地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

  平成18年  月  日

        議長    高塚 直

        前議長   塙 信一

        副議長   粟飯原治雄

        署名議員  笠間丈夫

        署名議員  篠塚貴美子

        署名議員  柚木 巌