議事ロックス -地方議会議事録検索-


茨城県 潮来市

平成16年  6月 定例会(第2回) 06月17日−04号




平成16年  6月 定例会(第2回) − 06月17日−04号









平成16年  6月 定例会(第2回)



     平成16年第2回潮来市議会定例会議事日程(第4号)

                         平成16年6月17日(木)

                         午前10時開議

 (追加議案、朗読、説明、質疑、討論、表決)

日程第1 議案第38号 工事請負契約の締結について

日程第2 発議第3号 議員定数調査特別委員会設置に関する決議

日程第3 発議第4号 地方分権を確立するための真の三位一体改革の実現を求める意見書

 (委員会報告、質疑、討論、表決)

日程第4 総務委員会付託 請願審査報告

      請願第2号 公共工事における分離発注に関する請願(機械設備工事)

      請願第3号 公共工事における分離発注に関する請願(電気設備工事)

日程第5 総務委員会付託 陳情審査報告

      陳情第4号 要望書(牛堀地区小学校跡地利用に係わる要望)

      陳情第5号 要望書(潮来市立八代小学校跡地利用について)

      陳情第6号 要望書(竜巻災害関係施設(「友愛の像」「教材園」他)の敷地確保、整備、維持管理について)

      陳情第8号 地方交付税等の削減に反対し地方財政拡充の意見書採択を求める陳情書

      陳情第9号 地方独立行政法人や指定管理者制度の導入を行わず、自治体の事務・事業の原則直営を求める陳情書

日程第6 閉会中の継続審査申出書(環境経済委員会)

日程第7 閉会中の継続調査申出書(議会運営委員会)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(23名)

    1番   笠間丈夫君      2番   篠塚貴美子君

    3番   柚木 巌君      4番   吉川 俊君

    5番   橋本きくい君     6番   大平幸一君

    7番   内田正一君      8番   薄井征記君

    9番   根本又男君     10番   今泉利拓君

   11番   加藤政司君     12番   小沼英明君

   13番   藤崎忠徳君     14番   杉本俊一君

   15番   大久保英雄君    16番   長谷川幸雄君

   17番   高塚 直君     18番   芝田 貢君

   19番   粟飯原治雄君    21番   中野庄吾君

   22番   須田富次君     23番   小峰義雄君

   24番   塙 信一君

欠席議員(1名)

   20番   塚本誠一君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名

   市長      今泉 和君   助役      小沢一廣君

   収入役     萩原正吉君   教育長     根本健助君

   総務部長    箕輪強志君   市民福祉部長  佐野憲一君

   環境経済部長  鈴木美知男君  建設部長    本宮弘一君

                   行財政改革

   教育次長    内田正雄君   推進室長兼   矢幡安一君

                   秘書広聴課長

   総務課長    久保木貞夫君  企画財政課長  根本勝雄君

   農業委員会

           秋永克昭君   水道課長    橋本静一郎君

   事務局長

   社会福祉課長  前島 操君   農政課長    香取昌衛君

   都市建設課長  吉川利一君   牛堀出張所長  志村敏夫君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

事務局職員出席者

   議会事務局長  佐藤文男君   係長      大堀絹代君

   書記      小谷野美樹夫君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議の宣告



○議長(塙信一君) 皆さんおはようございます。

 今週はずっと雨もなく、よい天気に恵まれました。本日は、早いもので、第2回定例会の最終日を迎えました。昨日は、環境経済と総務委員会の合同審査が初めて開催をされております。また、通常国会も閉会になったようであります。潮来市議会としても、大いに議論し、晴れやかに最後は終わりたいというふうに思います。

 それでは、ただいまの出席議員は23名、欠席議員は1名で定足数に達しておりますから、地方自治法第 113条の規定により、ただいまより本日の会議を開きます。

 なお、塚本議員につきましては、近所の葬儀手伝いのため欠席の連絡が入っております。

 過日、加藤議員の資料要求に対しまして、環境経済部長から資料の提出がありましたので、席の方に配付してあります。よろしくお願いいたします。

                    (午前9時58分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△答弁漏れに対する答弁



○議長(塙信一君) 続きまして、柚木議員の一般質問に対しての答弁漏れがございます。

 市民福祉部長よりお願いをしたいと思います。



◎市民福祉部長(佐野憲一君) それでは、柚木議員に対しまして答弁漏れがございましたので、お答えをいたします。

 介護認定更新時における改善件数がどのくらいありましたかというご質問でございました。15年度における介護認定審査は 1,016件ございました。その中で、更新の件数は 774件、その中で改善されました件数が 132件ございました。ちなみに、悪化した件数は 201件でございます。

 以上です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第38号の朗読、説明、質疑、討論、表決



○議長(塙信一君) 日程第1、議案第38号 工事請負契約の締結についてを議題とします。

 朗読をさせます。

 議会事務局長。

     (事務局朗読)



○議長(塙信一君) 朗読が終わりました。

 提出者の説明をお願いします。

 総務部長。

     (総務部長説明)



○議長(塙信一君) 教育次長。

     (教育次長説明)



○議長(塙信一君) 説明が終わりました。

 これから質疑を行います。

 10番、今泉議員。



◆10番(今泉利拓君) 10番です。

 この入札自体について、私は異論はありません。清水さん、常総さん、高須さん−−高須さんは特に地元が入っていますから、大いに立派な仕事をやってもらいたいと思いますが、一般質問でも申し上げましたように、分離発注が認められなかったということが極めて残念であります。

 ただ、助役の方から、できるだけ附帯工事についても地元の業者を優先して使うようにという指示は出しましたということでありますから、その辺が徹底されるように、しかも地元の業者が請け負う場合には、余り安過ぎない値段で仕事をやらせてもらうように、行政の力にも限界があると思いますけれども、ひとつ十分な配慮を願いたいというふうに思います。

 それから、工期がですね、この出された資料によりますと、参考となっているんですよ。(参考)、工期、本契約日の翌日から 620日間となっている。極めて工期は大事ですから、「参考」などという緩い議会に対する承認を求めるのではなくて、はっきりと「参考」をとって、工期は 620日間と限定するということを決めるべきだと思うんですよ。それでないからこそ、いろいろな欠陥工事とか手抜き工事などという指摘が出てくるわけですから、決められた工期は業者は守る、それを守らせるために行政も徹底した指導を行う、これが当然だと思いますので、ひとつここで訂正できるものならば、「参考」をカットしてください。



○議長(塙信一君) 総務部長。



◎総務部長(箕輪強志君) 議案第38号の参考の欄、工期 620日というふうに入っておりますが、議案としては出さなくても、工期の日にちはよろしいわけです。ただ、参考までに 620日の期間を要しますよということをお知らせしたかったわけで、そういう意味で参考というふうに書いたわけであります。 620日という工期は変わりございません。

 以上であります。



○議長(塙信一君) 10番、今泉議員。



◆10番(今泉利拓君) ともすれば、ほかの潮来市の発注する工事においてもですね、例えば3カ月間工期が認められておりますと、業者が実際に仕事にかかるのは残りの15日ぐらいで始まるときがあるんですよ、往々にして。すると、雨が降ったのヘチマだのといって、工期が延びちゃう。自分らが仕事にかかる時間がおくれたくせに、何だかわけのわからない理由をつけて行政の方も認めてきていると。そういうことでは、やはり初めから緩過ぎると思うんですよ。これは地方自治法でどうなっているんですか、工期は議決の日程の中では関係ないんですか。

     (「はい」と呼ぶ者あり)



◆10番(今泉利拓君) ないけれども、入れてはまずいということもないんでしょう、入れるべきですよ。



○議長(塙信一君) 総務部長。



◎総務部長(箕輪強志君) ですから、参考に 620日というふうに入れたわけであります。



○議長(塙信一君) 10番、今泉議員。



◆10番(今泉利拓君) 参考じゃなくて、参考は取った方がいいと言っているんですよ。その必要はなしとするんですか。じゃ、牛堀小学校の体育館の雨漏りが起きた、工期は問題なかったのかと、手抜きじゃないか、欠陥でないかと言ったら、今調査をしていると。そういういろいろなことがあるから、私はあえて言っているんですよ。自治法に決まりがないからって、やれることならやるべきでしょうよ。



○議長(塙信一君) 総務部長。



◎総務部長(箕輪強志君) この契約の事項の議案としては載せなくてもいいということになっています。ですから、今までは載せてなかったと。ただ、今までこういうふうに期日は 620日かかりますよというお知らせをしたわけでありますから、次回からはこの参考の工期につきましては、 620日というのは取ります。



○議長(塙信一君) 10番、今泉議員。



◆10番(今泉利拓君) 何も取る必要はないでしょう。法律に違反しないなら、はっきり明記すべきだと言っているんですよ。何で取るんだ、おかしいじゃないですか。ますます行政の姿勢が甘くなるということだ、それでは。議会も、この契約に承認を与える以上は責任があるんですよ、それならはっきり明記すべきでしょう。何だ、取るとは、そんなふざけた話ない。もう1回答弁して。



○議長(塙信一君) 総務部長。



◎総務部長(箕輪強志君) ですから、様式には期日を入れなくてもいいというふうになっているわけですよ。



◆10番(今泉利拓君) よくたって、入れてもいいんでしょう。



◎総務部長(箕輪強志君) ただ、参考にお知らせするということで、 620日というふうに入れたわけですよ。これに対して、議員さんの方から、本当にしなさいというふうに言ってきたでしょうよ。ここの中に入れなさいよと言ってきたでしょうよ。だから、様式としては入れなくてもいいというふうになっているわけですから、入れないと言ったわけですよ。



◆10番(今泉利拓君) 休憩。



○議長(塙信一君) 暫時休憩します。

                    (午前10時15分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(塙信一君) 休憩前に引き続き再開をいたします。

                    (午前10時18分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(塙信一君) ほかに質疑はありませんか。

 4番、吉川議員。



◆4番(吉川俊君) 4番、吉川俊です。

 先ほど、告示の場所を2カ所おっしゃられましたけれども、告示の場所をもう1回聞かせてください。



○議長(塙信一君) 総務部長。



◎総務部長(箕輪強志君) 告示の場所でありますが、1カ所は牛堀出張所の前の掲示板。それから、もう1カ所は市役所前の掲示板ということでございます。



○議長(塙信一君) 4番、吉川議員。



◆4番(吉川俊君) わかりました。

 先ほど、何か牛堀支所と聞こえたものですから、いや出張所どうしちゃったのかなと思いまして、今お尋ねしました。ありがとうございました。



○議長(塙信一君) ほかに質疑ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) これで質疑を終わります。

 これから討論を行います。

 討論はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 討論なしと認めます。

 本案は原案どおり決定することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり同意されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△発議第3号の朗読、説明、質疑、討論、表決



○議長(塙信一君) 日程第2、発議第3号 議員定数調査特別委員会設置に関する決議を議題とします。

 朗読をさせます。

 議会事務局長。

     (事務局朗読)



○議長(塙信一君) 朗読が終わりました。

 趣旨説明をお願いいたします。

 高塚議員。



◆17番(高塚直君) それでは、発議第3号についての説明を申し上げます。

 議員定数調査特別委員会設置に関する趣旨説明を行います。

 皆様ご承知のように、市町村議会の議員定数は人口に比例し、法制化されております。本市においては、人口5万人未満の市であり、現在の法定数は26人でありますが、条例により自主的に24人にしたところでございます。

 しかしながら、行財政改革がより進展する中で、再度議員みずから調査研究を行い、次期改選時の議員定数を検討していくことが必要であると考えております。

 そこで、先ほど事務局の方から説明がありましたとおり提案するものであります。どうか議員各位のご理解とご賛同をよろしくお願いを申し上げます。

 以上でございます。



○議長(塙信一君) 説明が終わりました。

 これから質疑を行います。

 質疑はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 質疑なしと認めます。

 討論はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 討論なしと認めます。

 本案は原案のとおり決定することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

 それでは、ここで潮来市委員会条例第9条第2項の規定に基づき、議員定数調査特別委員会の正副委員長の互選をお願いしたいと思います。

 暫時休憩をいたしまして、委員の方は議員控室にお集まりいただきたいと思います。

 暫時休憩をいたします。

                    (午前10時23分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(塙信一君) 休憩前に引き続き再開をいたします。

                    (午前10時47分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議員定数調査特別委員会の正副委員長互選結果報告



○議長(塙信一君) 休憩中に、特別委員の正副委員長の互選が行われました。

 結果について報告をいたします。

 ただいま開催されました議員定数調査特別委員会における正副委員長の互選結果をご報告いたします。

 委員長に23番、小峰義雄議員、副委員長に20番、塚本誠一議員が選任をされました。

 以上でございます。

 議員定数調査特別委員会におかれましては、次期定例会までに審査の上、結果を報告されますようお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△発議第4号の朗読、説明、質疑、討論、表決



○議長(塙信一君) 日程第3、発議第4号 地方分権を確立するための真の三位一体改革の実現を求める意見書を議題とします。

 朗読をさせます。

 議会事務局長。

     (事務局朗読)



○議長(塙信一君) 朗読が終わりました。

 趣旨説明をお願いいたします。

 17番、高塚議員。



◆17番(高塚直君) 発議第4号 地方分権を確立するための真の三位一体改革の実現を求める意見書についてご説明を申し上げます。

 意見書の提案説明をさせていただきます。

 地方分権を確立するための真の三位一体改革の実現を求める意見書の提出者を代表いたしまして、一言申し述べさせていただきます。

 議員各位もご承知のとおり、今どこの地方自治体も大変な財政難に苦しんでおります。景気の低迷により、税収も伸びない状況の中で、昨年から国の三位一体の改革が始まりましたが、地方交付税や国庫補助負担金の削減が急激になされております。地方自治体は、ますます厳しい財政運営を強いられることになっております。地方自治体が自主・自立の地域社会を目指すためには、効率的な財政運営を図ることが不可欠と思われます。国の改革が地方を犠牲にした上でなされるとするならば、これはゆゆしき問題であります。

 よって、2年目を迎える三位一体改革が真の地方分権改革となるよう、私たちはただいま朗読ございましたように、この説明のとおり強く要望するものでございます。

 議員各位のご理解あるご賛同をよろしくお願いを申し上げます。

 以上でございます。



○議長(塙信一君) 説明が終わりました。

 これから質疑を行います。

 質疑はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 質疑なしと認めます。

 討論はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 討論なしと認めます。

 本案は原案のとおり決定することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

 意見書を各関係機関に送付いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△請願第2号、請願第3号の審査結果報告、質疑、討論、表決



○議長(塙信一君) 日程第4、請願第2号 公共工事における分離発注に関する請願(機械設備工事)、請願第3号 公共工事における分離発注に関する請願(電気設備工事)を一括議題といたします。

 ただいまから、本件について総務委員長より審査結果の報告を求めます。

 総務委員長、杉本俊一議員。

     (総務常任委員長 杉本俊一君 登壇)



◆総務常任委員長(杉本俊一君) 請願審査報告書。

 本委員会に付託された請願を審査した結果、下記のとおり決定したので、潮来市議会会議規則第 136条の規定により報告いたします。

 記。

 受付番号、付託年月日、案件、審査の結果。

 請願第2号、平成16年6月9日、公共工事における分離発注に関する請願(機械設備工事)、採択。

 請願第3号、平成16年6月9日、公共工事における分離発注に関する請願(電気設備工事)、採択。

 1、本委員会は、平成16年6月10日に委員会を開催し、付託された請願を審査した。

 2、審査意見。

 請願第2号・第3号

 公共工事が縮小している中で、企業みずから体質改善を図るなど、より一層の企業努力をされたい。

 以上、議員諸兄のご賛同をよろしくお願いいたします。



○議長(塙信一君) 以上で総務委員長の審査結果報告が終わりました。

 ただいまの委員長報告に対する質疑を一括で行います。

 15番、大久保議員。



◆15番(大久保英雄君) 15番、大久保です。

 今、委員長からの審査の結果は採択ということになりまして、私もこれは結構なことだと思っています。それで、市の方の執行部の方の姿勢なんですが、二中の改築工事については分離発注でなく……。



○議長(塙信一君) 大久保議員、これは執行部に対しての質疑はできないもので、委員長に対しての経過報告はできますけれども、執行部に対しては質問できませんので、その辺十分ご理解願いたい。

     (「委員長報告がいいか悪いかだけ」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 暫時休憩します。

                    (午前10時58分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(塙信一君) 休憩前に引き続き再開をいたします。

                    (午前10時59分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(塙信一君) 大久保議員。



◆15番(大久保英雄君) わかりました。結構です。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 質疑なしと認めます。

 これから討論を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 討論なしと認めます。

 これから請願第2号 公共工事における分離発注に関する請願(機械設備工事)に対する採決を行います。

 この採決は起立によって行います。

 本案に対する委員長の報告は採択です。

 請願第2号について、委員長報告のとおり決定することに賛成の方の起立を願います。

     (賛成者起立)



○議長(塙信一君) 起立多数と認めます。

 よって、請願第2号は委員長報告のとおり採択されました。

 請願第3号 公共工事における分離発注に関する請願(電気設備工事)に対する採決を行います。

 この採決は起立によって行います。

 本案に対する委員長の報告は採択です。

 請願第3号について、委員長報告のとおり決定することに賛成の方の起立を願います。

     (賛成者起立)



○議長(塙信一君) 起立多数と認めます。

 よって、請願第3号は委員長報告のとおり採択されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△陳情第4号〜陳情第6号、陳情第8号、陳情第9号の審査結果報告、質疑、討論、表決



○議長(塙信一君) 日程第5、陳情第4号 要望書(牛堀地区小学校跡地利用に係わる要望)、陳情第5号 要望書(潮来市立八代小学校跡地利用について)、陳情第6号 要望書(竜巻災害関連施設「友愛の像」「教材園」他)の敷地確保、整備、維持管理について)、陳情第8号 地方交付税等の削減に反対し地方財政拡充の意見書採択を求める陳情書、陳情第9号 地方独立行政法人や指定管理者制度の導入を行わず、自治体の事務・事業の原則直営を求める陳情書を一括議題といたします。

 ただいまから、本件について総務委員長より審査結果の報告を求めます。

 総務委員長、杉本俊一議員。

     (総務常任委員長 杉本俊一君 登壇)



◆総務常任委員長(杉本俊一君) 陳情審査報告書。

 本委員会に付託された陳情を審査した結果、下記のとおり決定したので、潮来市議会会議規則第 136条の規定により報告いたします。

 記。

 受付番号、付託年月日、案件、審査の結果。

 陳情第4号、平成16年3月9日、要望書(牛堀地区小学校跡地利用に係わる要望)、不採択。

 陳情第5号、平成16年9月6日、要望書(潮来市立八代小学校跡地利用について)、採択。

 陳情第6号、平成16年9月6日、要望書(竜巻災害関連施設(「友愛の像」「教材園」他)の敷地確保、整備、維持管理について)、採択。

 陳情第8号、平成16年9月6日、地方交付税等の削減に反対し地方財政拡充の意見書採択を求める陳情書、採択。

 陳情第9号、平成16年9月6日、地方独立行政法人や指定管理者制度の導入を行わず、自治体の事務・事業の原則直営を求める陳情書、不採択。

 1、本委員会は、平成16年4月20日、5月20日、6月10日に委員会を開催し、付託された陳情を審査した。

 2、審査意見。

 ●陳情第5号

  校舎は閉鎖していると建物の傷みが早いので、跡地利用計画を策定し、利活用を図られたい。

 以上、議員諸兄のご賛同をよろしくお願いいたします。



○議長(塙信一君) 以上で総務委員長の審査結果報告が終わりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△発言の訂正



○議長(塙信一君) 総務委員長、付託年月日なんですけれども、9月6日というふうなことで報告したらしいんですけれども、6月9日の間違いだと思うんです。訂正をお願いします。



◆総務常任委員長(杉本俊一君) 失礼しました。

 陳情第5号、第6号、第8号、陳情第9号の9月6日を6月9日に訂正させていただきます。よろしくお願いします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(塙信一君) ただいまの委員長報告に対する質疑を一括で行います。

 質疑ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 質疑なしと認めます。

 討論はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 討論なしと認めます。

 これから陳情第4号 要望書(牛堀地区小学校跡地利用に係わる要望)に対する採決を行います。

 この採決は起立によって行います。

     (発言する者あり)



○議長(塙信一君) 暫時休憩します。

                    (午前11時05分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(塙信一君) 休憩前に引き続き再開をいたします。

                    (午前11時07分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(塙信一君) ただいま委員長より報告がございました陳情第4号から9号までの件につきまして、一括採決というふうなことにしたいと思います。

 これは討論ございませんので、皆さんのご協力をよろしくお願いしたいと思います。

 陳情第4号、不採択、陳情第5号、採択、陳情第6号、採択、陳情第8号、採択、陳情第9号、不採択でございます。これについてご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 異議なしと認めます。

 よって、この5件については採択されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会中の継続審査申出書(環境経済委員会)



○議長(塙信一君) 日程第6、環境経済常任委員会の閉会中の継続審査申出書の件を議題とします。

 環境経済委員長より、目下委員会において審査中の案件につきまして、会議規則第 104条の規定により、お手元に配付しました申出書のとおり、閉会中の継続審査の申し出がありました。

 お諮りします。

 委員長より申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 異議なしと認めます。

 よって、委員長より申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会中の継続調査申出書(議会運営委員会)



○議長(塙信一君) 日程第7、議会運営委員会の閉会中の継続調査申出書の件を議題とします。

 議会運営委員長より、会議規則第 104条の規定により、お手元に配付しました所管事務の調査事項について、閉会中の継続調査の申し出がありました。

 お諮りいたします。

 委員長より申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 異議なしと認めます。

 よって、委員長より申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉議及び閉会の宣告



○議長(塙信一君) 以上で、本定例会に付議されました案件はすべて終了いたしました。

 議員各位のご精励、ご協力に対し深く敬意を表しますとともに、心から御礼を申し上げる次第であります。

 また、執行部各位におかれましては、各議員からの意見、要望等を積極的に市政運営に反映されるよう望むものであります。

 終わりに、市長を初め執行部各位のご協力に対し、御礼を申し上げるとともに、各位のご健勝をご祈念いたしまして、平成16年第2回潮来市議会定例会を閉会といたします。

 大変ご苦労さまでした。

                    (午前11時10分)

地方自治法第 123条第2項の規定によりここに署名する。

  平成16年  月  日

        議長     塙 信一

        署名議員   内田正一

        署名議員   薄井征記

        署名議員   根本又男