議事ロックス -地方議会議事録検索-


茨城県 潮来市

平成16年  3月 定例会(第1回) 03月19日−05号




平成16年  3月 定例会(第1回) − 03月19日−05号









平成16年  3月 定例会(第1回)



     平成16年第1回潮来市議会定例会議事日程(第5号)

                         平成16年3月19日(金)

                         午前10時開議

 (委員会報告、質疑、討論、表決)

日程第1 総務委員会付託審査報告

      議案第20号 平成16年度潮来市一般会計予算(所管科目)

      議案第27号 平成16年度行方郡潮来市公平委員会特別会計予算

     環境経済委員会付託審査報告

      議案第20号 平成16年度潮来市一般会計予算(所管科目)

      議案第26号 平成16年度潮来市基地事業特別会計予算

     教育福祉委員会付託審査報告

      議案第20号 平成16年度潮来市一般会計予算(所管科目)

      議案第21号 平成16年度潮来市国民健康保険特別会計予算

      議案第22号 平成16年度潮来市老人保健特別会計予算

      議案第25号 平成16年度潮来市介護保険特別会計予算

     建設委員会付託審査報告

      議案第20号 平成16年度潮来市一般会計予算(所管科目)

      議案第23号 平成16年度潮来市下水道事業特別会計予算

      議案第24号 平成16年度潮来市農業集落排水事業特別会計予算

      議案第28号 平成16年度潮来市水道事業会計予算

      議案第29号 平成16年度潮来市工業用水道事業会計予算

 (追加議案、朗読、説明、質疑、討論、表決)

日程第2 議案第30号 潮来市部設置条例の一部改正について

日程第3 議案第31号 潮来市役所牛堀出張所設置条例の制定について

日程第4 議案第32号 潮来市広告式条例の一部改正について

日程第5 同意第1号 潮来市監査委員の選任につき同意を求めることについて

日程第6 同意第2号 潮来市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて

日程第7 同意第3号 行方郡潮来市公平委員会委員の選任につき同意を求めることについて

日程第8 潮来市選挙管理委員会委員及び補充員の選挙について

日程第9 発議第1号 潮来市議会会議規則の一部改正について

日程第10 発議第2号 潮来市議会委員会条例の一部改正について

 (委員会報告、質疑、討論、表決)

日程第11 建設委員会付託 請願審査報告

       請願第1号 後明地内学童通学道路側溝整備に関する請願

日程第12 建設委員会付託 陳情審査報告

       陳情第2号 要望書(旧商工観光会館跡地利用)

日程第13 教育福祉委員会付託 陳情審査報告

       陳情第1号 要望書「子育てサポーター事業の開設」

日程第14 建設委員会付託 陳情審査報告

       陳情第3号 要望書(牛堀小学校通学路の整備について)

日程第15 閉会中の継続審査申出書(総務委員会)

日程第16 閉会中の継続調査申出書(議会運営委員会)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(23名)

    1番   笠間丈夫君      2番   篠塚貴美子君

    3番   柚木 巌君      4番   吉川 俊君

    5番   橋本きくい君     6番   大平幸一君

    7番   内田正一君      8番   薄井征記君

   10番   今泉利拓君     11番   加藤政司君

   12番   小沼英明君     13番   藤崎忠徳君

   14番   杉本俊一君     15番   大久保英雄君

   16番   長谷川幸雄君    17番   高塚 直君

   18番   芝田 貢君     19番   粟飯原治雄君

   20番   塚本誠一君     21番   中野庄吾君

   22番   須田富次君     23番   小峰義雄君

   24番   塙 信一君

欠席議員(1名)

    9番   根本又男君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名

   市長      今泉 和君   助役      小沢一廣君

   収入役     萩原正吉君   教育長     根本健助君

   総務部長    箕輪強志君   市民福祉部長  内田正雄君

   建設部長    本宮弘一君   牛堀支所長   坂本 武君

                   行財政改革

   教育次長    岡野正行君           佐野憲一君

                   推進室長

   総務課長    久保木貞夫君  企画財政課長  佐藤文男君

   農業委員会

           荒原 昭君   水道課長    窪谷俊雄君

   事務局長

   社会福祉課長  前島 操君   農政課長    根本勝雄君

   都市建設課長  吉川利一君   観光商工課長  久保木 裕君

                   クリーン

   環境課長    秋永克昭君           橋本静一郎君

                   施設課長

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

事務局職員出席者

   議会事務局長  谷村 裕君   係長      小沢美津子君

   係長      湯崎浩安君   書記      小谷野美樹夫君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議の宣告



○議長(塙信一君) おはようございます。

 雨上がりの気持ちのよい青空の中、第1回定例会の最終日となりました。

 春はまだまだ足踏みをしているところでありますが、本定例会の開会を迎えましたが、12日間の会期中には桜の記録的なスピード開花、そして、昨日はサッカーの日本代表がオリンピックへの出場を決め、春の便りが次々と聞かれるようになりました。

 それでは、ただいまの出席議員は23名、欠席議員は1名で定足数に達しておりますから、地方自治法第 113条の規定により、ただいまより本日の会議を開きます。

 きょう、根本議員欠席の連絡が入っております。

                    (午前10時00分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(塙信一君) 暫時休憩をしたいと思います。

 議員控室の方へお集まりください。全協を開きたいと思います。

                    (午前10時00分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(塙信一君) 休憩前に引き続き再開をいたします。

                    (午後1時40分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△答弁漏れに対する答弁



○議長(塙信一君) 先日の今泉議員に対しての答弁漏れがございますので、答弁をお願いします。

 教育次長。



◎教育次長(岡野正行君) それでは、昨日の今泉議員の通告質問に答弁漏れがありますので、お答えいたします。

 昨日、通学バスの件について、バスは何台かということでございますが、バスは2台という答えで答弁しております。さらに、ワゴン車を1台使用することになっております。このワゴン車については、やはり見積もりを聴取し、総務課の立ち会いのもとで開封し決定したいと、このように思います。

 よろしくお願いします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第20号〜議案第29号の審査結果報告、質疑、討論、表決



○議長(塙信一君) 日程第1、議案第20号 平成16年度潮来市一般会計予算から、議案第29号 平成16年度潮来市工業用水道事業会計予算までを一括議題といたします。

 ただいまから、本件について各常任委員長より審査結果の報告を求めます。

 総務委員会委員長、杉本俊一議員。

     (総務常任委員長 杉本俊一君 登壇)



◆総務常任委員長(杉本俊一君) 総務委員会審査報告書。

 本委員会は、平成16年3月9日の本会議において付託された議案を審査した結果、下記のとおり決定したので、潮来市議会会議規則第 103条の規定により報告いたします。

 記。

 議案番号、件名、審査の結果。

 議案第20号 平成16年度潮来市一般会計予算(所管科目)、原案可決。

 議案第27号 平成16年度行方郡潮来市公平委員会特別会計予算、原案可決。

 1、本委員会は、平成16年3月10日に委員会を開催し、付託された議案を審査した。

 2、審査意見。

 市の財政状況は、依然として厳しい状況にあり、行財政改革は、引き続き積極的に推進すべきであるが、単に削減するだけではなく、あらゆる事務事業で創意工夫を行い、構造的改革も含めた新たな税収の確保や、めり張りのきいた行政運営に努力されたい。

 自治消防団の統合再編は、鹿行広域消防との整合を図り、現状を十分把握し進めること。

 以上。

 議員諸兄のご賛同をよろしくお願いいたします。



○議長(塙信一君) 環境経済委員会委員長、藤崎忠徳議員。

     (環境経済常任委員長 藤崎忠徳君 登壇)



◆環境経済常任委員長(藤崎忠徳君) 環境経済委員会審査報告書。

 本委員会は、平成16年3月9日の本会議において付託された議案を審査した結果、下記のように決定したので、潮来市議会会議規則第 103条の規定により報告いたします。

 記。

 議案番号、件名、審査の結果。

 議案第20号、平成16年度潮来市一般会計予算(所管科目)、原案可決。

 議案第26号 平成16年度潮来市墓地事業特別会計予算、原案可決。

 1、本委員会は、平成16年3月12日に委員会を開催し、付託された議案を審議した。

 2、審査意見。

 これはすべて議案第20号であります。

 ・リバーサイドパーティ事業は、委託業者に自主運営を図ること。

 ・各種イベントの見直しを図ること。

 ・米の生産調整については、施策も変わり市奨励金も減額され、目標達成が厳しい状況であるが、土地改良等の補助事業を推進するため努力すべきである。

 ・クリーンセンター、衛生センター、ヘルスランドさくらの適正な運転管理のもと経費軽減を図られたい。

 ・溶融スラグの積極的な利活用を図るとともに、灰処分委託費の軽減を図られたい。

 以上、議員各位のご賛同をお願いします。



○議長(塙信一君) 教育福祉委員会委員長、小沼英明議員。

     (教育福祉常任委員長 小沼英明君 登壇)



◆教育福祉常任委員長(小沼英明君) 教育福祉委員会審査報告書。

 本委員会は、平成16年3月9日の本会議において付託された議案を審査した結果、下記のとおり決定したので、潮来市議会会議規則第 103条の規定により報告いたします。

 記。

 議案番号、件名、審査の結果の順に申し上げます。

 議案第20号 平成16年度潮来市一般会計予算(所管科目)、原案可決。

 議案第21号 平成16年度潮来市国民健康保険特別会計予算、原案可決。

 議案第22号 平成16年度潮来市老人保健特別会計予算、原案可決。

 議案第25号 平成16年度潮来市介護保険特別会計予算、原案可決。

 1、本委員会は、平成16年3月10日、11日に委員会を開催し、付託された議案を審査した。

 2、審査意見。

 潮来第二中学校建設は、計画どおり実施すべきである。(議案第20号)

 地区公民館を利用しての講座等をふやすべきである。(議案第20号)

 以上、議員諸兄のご賛同をよろしくお願いします。



○議長(塙信一君) 建設委員会委員長、大久保英雄議員。

     (建設常任委員長 大久保英雄君 登壇)



◆建設常任委員長(大久保英雄君) 建設委員会審査報告書。

 本委員会は、平成16年3月9日の本会議において付託された議案を審査した結果、下記のとおり決定したので、潮来市議会会議規則第 103条の規定により報告いたします。

 記。

 議案番号、件名、審査の結果の順で報告いたします。

 議案第20号 平成16年度潮来市一般会計予算(所管科目)、原案可決。

 議案第23号 平成16年度潮来市下水道事業特別会計予算、原案可決。

 議案第24号 平成16年度潮来市農業集落排水事業特別会計予算、原案可決。

 議案第28号 平成16年度潮来市水道事業会計予算、原案可決。

 議案第29号 平成16年度潮来市工業用水道事業会計予算、原案可決。

 本委員会は、平成16年3月15日に委員会を開催し、付託された議案に対し審査しました。

 議員各位のご賛同をよろしくお願いいたします。

 以上です。



○議長(塙信一君) 以上で、各委員長による審査結果報告が終わりました。

 これから、各委員長報告に対する質疑を行います。

 委員会名と予算名を言ってからお願いします。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 質疑なしと認めます。

 これから、各委員長報告に対する討論を行います。

 塚本議員。



◆20番(塚本誠一君) 私は、賛成でありますが、討論をさせていただきたいと思うんですが、これは反対討論がないんですが、よろしいでしょうか。



○議長(塙信一君) はい、塚本議員。



◆20番(塚本誠一君) では、討論をさせていただきます。

 今予算の説明、また質疑を通じてですね、いわゆる公共料金の値上げ等が入っておるわけであります。当然ながら、この予算を編成するに当たり、起債を起こしたり基金の取り崩しをしながら、非常に苦慮をしたというようなことが見受けられます。しかしながらですね、国のこの経済状況は非常に好転しているというような中でございますけれども、地方においては、いわゆる景気の好転という兆しはまだまだ見えてこないのが現状であろうかと思います。

 先ほどの、先日日銀の発表では、個人の貯蓄高がどんどん目減りをしている、また、資産価値もどんどん減ってきている、そういうような状況下でございます。そうした中で、先ほど申しましたように、公共料金の値上げがメジロ押しに予定をされております。

 この公共料金でありますが、先日もこの議場での質疑の中で、ごみ焼却場の問題をお聞きしたりしました。私は、かねがねこの焼却に当たっての委託料の軽減化が図れないかというような疑問を持っておりました。言うならば、いわゆるそのプラットメーカー関係の子会社に委託をするということでなくてですね、やはり広く委託を呼びかけ、入札をして行うべきであろうと。

 そうした中で、内容的にはですね、この委託会社が39人が今度40人、1人増員になると。その辺の予算も増額になっている。全く摩訶不思議、いわゆるその委託会社の努力によって、そういうのはやるべきであろうし、なぜ、この増額をしてまでこの委託料の増額をしなければならないのか、そういうような疑問を感じております。

 また、ごみのですね、値上げをする場合に、ただ単に経費がかかるから値上げをするということではなくてですね、その前に内部経費の削減というのの努力があってしかるべきである。すべての公共料金に当てはまることだろうというふうに思っております。そうした努力の中で、足らない部分を市民の皆様に負担をお願いをすると、こういうことじゃないと、なかなか市民の皆さん方の理解は得られないであろうというふうに考えるものであります。

 そうした中で、私は、これはお金がかかるかもしれませんけれども、例えばの話、ごみは資源であると、こういうことを考えるならば、やはりリサイクルを十分進めます、生ごみも堆肥化をして畑に還元していきます、こういう新たな事業の展開というものをして、そのために、その値上げした部分を使いますとかね、そういうような、そういう新たな取り組みというか、値上げをするかわりにこういうふうに変わってきますよと、こういう姿が見えないと、なかなか市民の皆さん方の理解は得られないだろうというふうに考えるんですよ。

 また、ごみ袋についても同様であります。ごみ袋が、大平議員の質問の中で残数が5万枚あると。これがですね、7円で計算しても35万です。これをですね、等価交換で行うというようなことでございましたけれども、これらについてもですね、課長の答弁では、年3回の清掃大作戦に使うというような答弁でございました。

 市が率先して新しいごみを使うべきであって、それをですね、残ったものを、これから行う清掃作戦に消費をするんだと、こういうことは私は逆であろうと。むしろ、市が率先をして新しいごみを使うと、こういう形であるべきであり、むしろ残っているごみ袋はそのまま、使い切るまで使えるというような利便性も図ってやるべきであろうというふうに思っております。

 また、ほかにもいろいろあるのだが、あとこれは特別会計もいいですか、一括ですから、いいんですね。

 水道の値上げもございます。課長の答弁、非常に勉強なさって、どの課長さんもそうですけれども、答弁が上手でありますから、なかなか、うん、なるほどなというふうに思いますが、いろいろ削減のための努力を、4項目やっていますというようなことでございました。

 私はその前にですね、やはり不明水の解明だとかね、有収率を上げるためとか、そういう努力があってしかるべきだろうというふうに思うんですよ。そうした中でですね、この水道料金も18年間上げなかったと、これは言葉をこういう言葉で言っては悪いんですが、当然ながら議会にも責任があります。本来ならば、公共料金は5年に一度上げるべきだというのが普通常識、一般的には言われているわけでありますが、18年上げなかったと。逆算していきますと、今ここに議場におられます同僚議員で今泉町長のときも上げなかったと。そのツケが今ここに来ているわけであります。いわば、議会も含めてそのときの町政の失政ですよ。そういうものが一遍にここに、市民に賦課をされるということは、私はいかがなものかと思う。そういうことから考えれば、合併協定書に3年を目途に潮来の料金に統一をするという協定があるわけですから、これにのっとってやるべきであろうというふうに思うんです。

 しかしながら、残念ながら、この予算については一括で連結しておりますから、事業の停滞ということを考えれば、私は賛成をいたします。賛成はいたしますけれども、その辺が疑問に感じられたわけでございます。

 そうした中で、もう一つですね、自主財源の確保。当然ながら、いわゆる今執行部においては企業誘致、これは精力的に積極的に行っていると。聞くところによると、4社がまた1社ふえて5社出てくるような予定も聞いておる。大変結構なことでありますし、大いに評価をするものであります。これからも頑張っていただきたいと思っている。

 もう一つ、やはりですね、前にも私メモで提案したかと思うんですけれども、一つの方法としては、新しい税の賦課というものを考えてはどうかと。その中での乗船税の問題であります。これまで、この15年度ですか、担当職員が業者の皆さん方に説明、お願いを言ったようでありますが、当然ながら、1回、2回で、はい、わかりましたというわけにはいかない。そういう中でですね、今度乗船税も一つの考え方であります。いろいろな方策もあろうかと思います。そういうような新しい税の賦課というか、こういうことも考えるべきであろうというふうに思っております。

 もう一つですね、収納率の滞納の整理、それから収納率の向上と、こういうこともあろうかと思います。昨日の今泉議員の一般質問の質疑を聞いておりまして、滞納整理に市長みずから動いてはどうかというようなご提案があったようであります。私も、まさにそのとおりであります。市長は、自分が動くと影響がどうかと、こういうようなことで、というようなことのご答弁があったようでありますが、むしろ「してみせて、させてみて、褒めてやらねば人は動かじ」と山本元帥が言った言葉が、私肝に命じて、大好きな言葉でありますが、そういう率先をして、首長みずからがですね、そういう運動をとってみるということも、ある意味では大事なことではないだろうかと、そういうふうに思います。そういうことでございます。

 昨年2月の選挙後、昨日市長の方から、厳しい叱責を受けたというような発言がありましたから、あえてここで言わせていただきますが、その叱責をしたのは私であります。そのときに市長は、初登庁前に管理職の皆さんを集めて事情を説明しながら、自分の取り組み方を説明をしたと。そうしたらば、職員の皆様方は非常に感銘をしたと、こういうことを言っておりました。

 どうか市民のための政治をやるということが市長の基本的な方針でありますから、思いやりのある、気配りのある政治をやっていただきたいと、こういうふうに希望をするものであります。

 そうした中で、先ほども申しましたが、この予算は一連、この連結をしております。私は、できるならば修正案を動議として提出しようかなというふうに思っておりましたけれども、市政の混乱というか、そういうこともあってはならないというようなことで、あえてここで自分の意見を述べさせていただきました。

 できるならばですね、この公共料金の値上げ等については、やったらば努力をしますと、上げさせてもらえば努力をしますというようなことでありましたから、そういうことではなくて、やる前にも努力があってしかるべきであるんですが、どうかこの努力の成果を出していただいて、できるならば一刻でも早く削減をするような、安く値下げをするような方策をとってもらえれば幸いかなというふうに思います。

 大変長くなりましたが、私は賛成の立場の中で、私の意見を申し述べさせていただきました。

 以上でございます。



○議長(塙信一君) 塚本議員は賛成討論ということです。

 反対討論がありませんので、これから議案第20号……

 藤崎議員。



◆13番(藤崎忠徳君) いろいろ申し上げたいことはありますが、今塚本議員が申されましたように、行政の停滞は許されません。やはり認めるところは認めて、早くこういう予算でスタートを切ってもらいたいということでありますから、私は基本的には一般会計、特別会計、全部賛成であります。

 ただ一つ、これは私は予算審議の中で申し上げましたが、下水道特別会計、建設部長寝ちゃっていますけれども、負担金及び交付金のところでですね、霞ヶ浦水郷流域下水道整備促進協議会、額は少ないが25万ことしも納めることになっておりますが、先日、予算審議が終わった後、担当課長にちょっと聞きましたらば 200万以上留保金といいますか、使わないで残っている金があるというような説明なんですね。ただ、下水道課長も手元に資料、立ち話でしたから、正確な数字はわかりませんが、それぐらいの金は残っているんですよ。それならば、私は今残っている金を麻生と潮来両町に返して、それで新たに負担金を求めていくのが、これは筋だろうと思います。ただ、通してもらった後いろいろ工夫しますよということでしたから、その辺ですね、行財政改革に合わせて、決して無駄遣いだと言われないような方策をとられることを要望いたしまして、私はこの下水道特別会計も含め、一般会計、すべて賛成をいたします。



○議長(塙信一君) それでは、これから議案第20号 平成16年度潮来市一般会計から、議案第29号 平成16年度潮来市工業用水道事業会計予算までを一括採決したいと思います。

 本案に対する各委員長の報告は可決です。

 議案第20号から議案第29号について、各委員長の報告のとおり決定することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 異議なしと認めます。

 よって、議案第20号から議案第29号については、委員長報告のとおり原案どおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第30号の朗読、説明、質疑、討論、表決



○議長(塙信一君) 日程第2、議案第30号 潮来市部設置条例の一部改正についてを議題といたします。

 朗読をさせます。

 議会事務局。

     (事務局朗読)



○議長(塙信一君) 朗読が終わりました。

 提出者の説明をお願いいたします。

 総務課長。

     (総務課長説明)



○議長(塙信一君) 説明が終わりました。

 これから質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 質疑なしと認めます。

 討論はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 討論なしと認めます。

 本案は原案のとおり決することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第31号の朗読、説明、質疑、討論、表決



○議長(塙信一君) 日程第3、議案第31号 潮来市役所牛堀出張所設置条例の制定についてを議題とします。

 朗読をさせます。

 議会事務局。

     (事務局朗読)



○議長(塙信一君) 朗読が終わりました。

 提出者の説明をお願いいたします。

 総務課長。

     (総務課長説明)



○議長(塙信一君) 説明が終わりました。

 これから質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 質疑なしと認めます。

 討論はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 討論なしと認めます。

 本案は原案のとおり決することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第32号の朗読、説明、質疑、討論、表決



○議長(塙信一君) 日程第4、議案第32号 潮来市広告式条例の一部改正についてを議題とします。

 朗読をさせます。

 議会事務局。

     (事務局朗読)



○議長(塙信一君) 朗読が終わりました。

 提出者の説明をお願いします。

 総務課長。

     (総務課長説明)



○議長(塙信一君) 説明が終わりました。

 これから質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 質疑なしと認めます。

 討論はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 討論なしと認めます。

 本案は原案のとおり決定することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△同意第1号の朗読、説明、質疑、討論、表決



○議長(塙信一君) 日程第5、同意第1号 潮来市監査委員の選任につき同意を求めることについてを議題といたします。

 なお、本件については、中野議員の一身上にかかわる事件と認められますので、審議の公正を期するため、地方自治法第 117条の規定により、中野議員の退場を求めます。

     (21番 中野庄吾君 退席)



○議長(塙信一君) 朗読をさせます。

 議会事務局。

     (事務局朗読)



○議長(塙信一君) 朗読が終わりました。

 提出者の説明をお願いします。

 市長。



◎市長(今泉和君) 潮来市監査委員の選任でございますが、非常に厳しい地方自治体の状況の中、議会代表といたしまして初代潮来市議会議長であります中野庄吾氏が適任であると認め、ご推薦をいたすものでございます。ぜひご承認を賜りますことをお願いしたいというように存じます。



○議長(塙信一君) 説明が終わりました。

 これから質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 質疑なしと認めます。

 討論はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 討論なしと認めます。

 本案は原案のとおり決定することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり同意されました。

 暫時休憩いたします。

     (21番 中野庄吾君 復席)

                    (午後2時14分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(塙信一君) 休憩前に引き続き再開をいたします。

                    (午後2時15分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△同意第2号の朗読、説明、質疑、討論、表決



○議長(塙信一君) 日程第6、同意第2号 潮来市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについてを議題とします。

 朗読をさせます。

 議会事務局。

     (事務局朗読)



○議長(塙信一君) 朗読が終わりました。

 提出者の説明をお願いします。

 市長。



◎市長(今泉和君) 潮来市固定資産評価審査委員会委員、高須平司氏、久保宏氏、両名とも評価審査会委員として適任と判断し、ご推薦を申し上げるところでございます。

 議会議員の皆様方のご承認をよろしくお願いしたいというふうに存じます。



○議長(塙信一君) 説明が終わりました。

 これから質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 質疑なしと認めます。

 討論はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 討論なしと認めます。

 本案は原案のとおり決定することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり同意されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△同意第3号の朗読、説明、質疑、討論、表決



○議長(塙信一君) 日程第7、同意第3号 行方郡潮来市公平委員会委員の選任につき同意を求めることについてを議題とします。

 朗読をさせます。

 議会事務局。

     (事務局朗読)



○議長(塙信一君) 朗読が終わりました。

 提出者の説明をお願いします。

 市長。



◎市長(今泉和君) 行方郡潮来市公平委員会委員でございますが、吉田豊一氏と伊藤伸一郎氏の二名をご推薦したいというように存じます。公平委員会委員として適任と考え、ご推薦を申し上げますので、よろしくお願いをいたします。



○議長(塙信一君) 説明が終わりました。

 これから質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 質疑なしと認めます。

 討論はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 討論なしと認めます。

 本案は原案のとおり決定することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり同意されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△潮来市選挙管理委員会委員及び補充員の選挙について



○議長(塙信一君) 日程第8、潮来市選挙管理委員会委員及び補充員の選挙についてを議題とします。

 お配りしました理由により、議題とするものであります。

 お諮りします。

 選挙の方法については、地方自治法第 118条第2項の規定により、指名推選としたいと思います。これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選とすることに決定いたしました。

 お諮りいたします。

 指名の方法については、議長指名としたいと思います。これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 異議なしと認めます。

 よって、指名の方法は議長指名とすることに決定いたしました。

 潮来市選挙管理委員会委員に、草野好夫君、小田倉佑君、小沼一男君、大崎侯君。

 補充員に関戸多鶴子君、前田一郎君、三浦良松君、伊藤勇君。

 以上の方を指名したいと思います。

 お諮りします。

 ただいま指名しましたそれぞれ4名の方を、潮来市選挙管理委員会委員と補充員の当選人と定めることにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 異議なしと認めます。

 よって、潮来市選挙管理委員会委員及び補充員につきましては、ただいま指名しましたそれぞれ4名の方が当選されました。

 次に、補充員の順序についてお諮りします。

 補充員の順序については、ただいま指名しました補充員の方の順序としたいと思います。これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 異議なしと認めます。

 よって、補充の順序については、ただいま指名しました順序とすることに決定いたしました。

 塚本議員。



◆20番(塚本誠一君) 一つお願いがございます。

 これはもういつのときでしょうか、前にも、私お願いをした経緯がございます。と申しますのは、補充員の皆さん方に対してであります。

 従前はですね、この補充員の皆さん方は、いわゆる欠員がないと何もなかったわけですね。それで、補充員という指名を受けましたら当然ながら、選挙に際しての応援なんかも依頼される場合があると思うんですね。そういうものも自粛しながら、品行方正って、これは当たり前のことでありますが、しているわけです。しかしながら4年間何の集まりもない、そういうような状況でいるやに聞いていました。今はどうなっているかわかりませんが、ぜひともですね、1年に1度ぐらいは研修も兼ねてですね、正委員さんと、それから補充員さんとの顔合わせとか研修だとか、そういうものはぜひ企画をしていただいて、やっていただきたいというふうに思っております。

 現場ではどのようになっているか、私はわかりません。わかりませんが、以前にもこの議会の中でそういう要望をしたことがございます。ぜひともひとつ、その辺をお願いしたいというふうに思っております。



○議長(塙信一君) 要望でよろしいでしょうか。

     (「はい、結構です」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) はい。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△発議第1号の朗読、説明、質疑、討論、表決



○議長(塙信一君) 日程第9、発議第1号 潮来市議会会議規則の一部改正についてを議題とします。

 朗読をさせます。

 議会事務局。

     (事務局朗読)



○議長(塙信一君) 朗読が終わりました。

 提出者の趣旨説明をお願いします。

 高塚直議員。



◆17番(高塚直君) 改正以前、議員定数34名が定数削減により24名になったため、定数の12分の1とあるので、3名を2名と改正するものであります。

 以上でございます。



○議長(塙信一君) 説明が終わりました。

 質疑ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 質疑なしと認めます。

 討論はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 討論なしと認めます。

 本案は原案のとおり決定することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

 暫時休憩いたします。

                    (午後2時27分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(塙信一君) 休憩前に引き続き再開いたします。

                    (午後2時43分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○議長(塙信一君) お諮りいたします。

 ただいま高塚直議員から、発議第2号 潮来市議会委員会条例の一部改正についてが提出されました。

 これを日程に追加し、追加日程第10として日程の順序を変更し、直ちに議題としたいと思います。これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 異議なしと認めます。

 よって、発議第2号を日程に追加し、追加日程第10として、直ちに議題とすることに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△発議第2号の朗読、説明、質疑、討論、表決



○議長(塙信一君) 追加日程第10、発議第2号 潮来市議会委員会条例の一部改正についてを議題といたします。

 朗読をさせます。

 議会事務局。

     (事務局朗読)



○議長(塙信一君) 朗読が終わりました。

 提出者の趣旨説明をお願いします。

 高塚直議員。



◆17番(高塚直君) 組織機構の改正に伴うものであります。

 以上でございます。

 いわゆる支所というのが出張所になったということに伴うものでありまして、総務の総括というふうになる説明でございます。

 以上でございます。



○議長(塙信一君) 説明が終わりました。

 これから質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 質疑なしと認めます。

 討論はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 討論なしと認めます。

 これから、高塚直議員外7名から提出されました発議第2号を採択いたします。

 本案は原案のとおり決定することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 異議なしと認めます。

 よって、発議第2号は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△請願第1号の審査結果報告、質疑、討論、表決



○議長(塙信一君) 日程第11、請願第1号 後明地内学童通学道路側溝整備に関する請願を議題といたします。

 ただいまから、本件について建設委員長より審査結果の報告を求めます。

 建設常任委員長、大久保英雄議員。

     (建設常任委員長 大久保英雄君 登壇)



◆建設常任委員長(大久保英雄君) 請願審査報告書。

 本委員会に付託された請願を審査した結果、下記のとおり決定したので、潮来市議会会議規則第 136条の規定により報告いたします。

 記。

 受付番号  請願第1号。

 付託年月日 平成16年3月8日。

 件名    後明地内学童通学道路側溝整備に関する請願。

 審査の結果 採択。

 本委員会は平成16年3月15日に委員会を開催し、付託された請願を審査いたしました。

 以上であります。よろしくお願いいたします。



○議長(塙信一君) 以上で、建設委員長の審査結果報告が終わりました。

 ただいまの委員長報告に対する質疑を行います。

 質疑ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 質疑なしと認めます。

 討論ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 討論なしと認めます。

 これから本案に対する採決を行います。この採決は起立によって行います。

 本案に対する委員長の報告は採択です。

 請願第1号について、委員長報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いします。

     (賛成者起立)



○議長(塙信一君) 起立多数と認めます。

 よって、請願第1号については、委員長報告のとおり採択することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△陳情第2号の審査結果報告、質疑、討論、表決



○議長(塙信一君) 日程第12、陳情第2号 要望書(旧商工観光会館跡地利用)を議題といたします。

 ただいまから、本件について総務委員長より審査結果の報告を求めます。

 総務常任委員長、杉本俊一議員。

     (総務常任委員長 杉本俊一君 登壇)



◆総務常任委員長(杉本俊一君) 陳情審査報告書。

 本委員会に付託された陳情を審査した結果、下記のとおり決定したので、潮来市議会会議規則第 136条の規定により報告いたします。

 記。

 受付番号、付託年月日、件名、審査の結果。

 陳情第2号、平成16年3月8日、要望書(旧商工観光会館跡地利用)、採択。

 1、本委員会は、平成16年3月10日に委員会を開催し、付託された陳情を審査した。

 2、審査意見。

 要望をされている旧商工観光会館跡地については、潮来商工会において会館建設の構想もあるようであり、商工会の意見も十分勘案しながら進めていただきたい。

 以上です。

 議員諸兄のご賛同をよろしくお願いいたします。



○議長(塙信一君) 以上で、総務委員長の審査結果報告が終わりました。

 ただいまの委員長報告に対する質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 質疑なしと認めます。

 討論ありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 討論なしと認めます。

 これから本案に対する採決を行います。

 この採決は起立によって行います。

 本案に対する委員長の報告は採択です。

 陳情第2号について、委員長報告のとおり決定することに賛成の方は起立を願います。

     (賛成者起立)



○議長(塙信一君) 起立多数と認めます。

 よって、陳情第2号は、委員長報告のとおり採択されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△陳情第1号の審査結果報告、質疑、討論、表決



○議長(塙信一君) 日程第13、陳情第1号 要望書「子育てサポーター事業の開設」を議題といたします。

 ただいまから、本件について教育福祉委員長より審査結果の報告を求めます。

 教育福祉常任委員長、小沼英明議員。

     (教育福祉常任委員長 小沼英明君 登壇)



◆教育福祉常任委員長(小沼英明君) 陳情審査報告書。

 本委員会に付託された陳情を審査した結果、下記のとおり決定したので、潮来市議会会議規則第 136条の規定により報告いたします。

 記。

 受付番号、付託年月日、件名、審査の結果の順に申し上げます。

 陳情第1号、平成16年3月8日、要望書「子育てサポーター事業の開設」、採択。

 1、本委員会は、平成16年3月10日、11日に委員会を開催し、付託された陳情を審査した。

 2、審査意見。

 事業の開設においては、できるだけ市の負担のない運営方法を検討し、実施を図られたい。

 以上、ご報告を申し上げます。

 議員各位のご賛同を願います。



○議長(塙信一君) 以上で、教育福祉委員長の審査結果報告が終わりました。

 ただいまの委員長報告に対する質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 質疑なしと認めます。

 討論はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 討論なしと認めます。

 これから本案に対する採決を行います。この採決は起立によって行います。

 本案に対する委員長の報告は採択です。

 陳情第1号について、委員長報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いします。

     (賛成者起立)



○議長(塙信一君) 起立多数と認めます。

 よって、陳情第1号は、委員長報告のとおり採択されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△陳情第3号の審査結果報告、質疑、討論、表決



○議長(塙信一君) 日程第14、陳情第3号 要望書(牛堀小学校通学路の整備について)を議題といたします。

 ただいまから、本件について建設委員長より審査結果の報告を求めます。

 建設常任委員長、大久保英雄議員。

     (建設常任委員長 大久保英雄君 登壇)



◆建設常任委員長(大久保英雄君) 陳情審査報告書。

 本委員会に付託された陳情を審査した結果、下記のとおり決定したので、潮来市議会会議規則第 136条の規定により報告いたします。

 記。

 受付番号  陳情第3号。

 付託年月日 平成16年3月8日。

 件名    要望書(牛堀小学校通学路の整備について)

 審査の結果 採択。

 1、本委員会は、平成16年3月15日に委員会を開催し、付託された陳情を審査いたしました。

 議員各位のご賛同をよろしくお願いいたします。



○議長(塙信一君) 以上で、建設委員長の審査結果報告が終わりました。

 ただいまの委員長報告に対する質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 質疑なしと認めます。

 討論はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 討論なしと認めます。

 これから本案に対する採決を行います。この採決は起立によって行います。

 本案に対する委員長の報告は採択です。

 陳情第3号について、委員長報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いします。

     (賛成者起立)



○議長(塙信一君) 起立多数と認めます。

 よって、陳情第3号は、委員長報告のとおり採択されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会中の継続審査申出書(総務委員会)



○議長(塙信一君) 日程第15、総務常任委員会の閉会中の継続審査申出書の件を議題とします。

 総務委員長より、目下委員会において審査中の案件につきまして、会議規則第 104条の規定によりお手元に配付しました申請書のとおり、閉会中の継続審査の申し出がありました。

 お諮りいたします。

 委員長より申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 異議なしと認めます。

 よって、委員長より申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会中の継続調査申出書(議会運営委員会)



○議長(塙信一君) 日程第16、議会運営委員会の閉会中の継続調査申出書の件を議題とします。

 議会運営委員長より、会議規則第 104条の規定により、お手元に配付しました所管事務の調査事項について、閉会中の継続調査の申し出がありました。

 お諮りいたします。

 委員長より申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塙信一君) 異議なしと認めます。

 よって、委員長より申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに決定をいたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉議及び閉会の宣告



○議長(塙信一君) 以上で本定例会に付議されました案件はすべて終了いたしました。

 議員各位のご精励、ご協力に対し深く敬意を表しますとともに、心から御礼を申し上げる次第であります。

 また、執行部各位におかれましては、各議員からの意見、要望等を積極的に市政運営に反映されますよう望むものであります。

 終わりに、市長初め執行部各位のご協力に対し御礼を申し上げるとともに、各位のご健勝をご祈念いたしまして、平成16年第1回潮来市議会定例会を閉会といたします。

 大変ご苦労さまでした。

                    (午後2時57分)

地方自治法第 123条第2項の規定によりここに署名する。

  平成16年  月  日

        議長     塙 信一

        署名議員   吉川 俊

        署名議員   橋本きくい

        署名議員   大平幸一