議事ロックス -地方議会議事録検索-


茨城県 潮来市

平成15年  9月 定例会(第3回) 09月18日−06号




平成15年  9月 定例会(第3回) − 09月18日−06号









平成15年  9月 定例会(第3回)



        平成15年第3回潮来市議会定例会議事日程(第6号)

                          平成15年9月18日(木)

                          午前10時開議

 (委員会報告、質疑、討論、表決)

日程第1  教育福祉委員会付託 陳情審査報告

       陳情第5号 「県立高校の一方的な統廃合をやめ、30人以下学級実現でゆきとどいた教育を求める意見書提出」に関する陳情

日程第2  発議第7号 (追加日程)県立高校の一方的な統廃合をやめ、30人以下学級実現でゆきとどいた教育を求める意見書

日程第3  建設委員会付託 陳情審査報告

       陳情第6号 県道潮来・佐原線と県道大賀・延方線を国道51号線交差点で直結する道路整備の促進に関する陳情

日程第4  閉会中の継続審査申出書(総務委員会)

日程第5  閉会中の継続審査申出書(建設委員会)

日程第6  閉会中の継続調査申出書(行財政改革調査特別委員会)

日程第7  閉会中の継続調査申出書(議会運営委員会)

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(31名)

    1番   内田正一君      2番   山口晃男君

    3番   薄井征記君      4番   根本又男君

    5番   今泉利拓君      6番   加藤政司君

    7番   吉川菊夫君      8番   小沼英明君

    9番   藤崎忠徳君     11番   杉本俊一君

   12番   大久保英雄君    13番   山沢三千子君

   14番   長谷川幸雄君    15番   塙 信一君

   16番   荒金秀範君     17番   羽生征司君

   18番   小沼由男君     19番   高塚 直君

   20番   森内嘉和君     21番   沼里潤三郎君

   23番   松崎光三君     24番   芝田 貢君

   25番   酒井信一君     26番   粟飯原治雄君

   27番   高橋 治君     28番   黒須渡世栄君

   29番   黒田茂男君     30番   小沼昭郎君

   31番   中野庄吾君     33番   小峰義雄君

   34番   塚本誠一君

欠席議員(3名)

   10番   原 浩茂君     22番   大崎武夫君

   32番   須田富次君

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名

   市長      今泉 和君   助役      石橋達朗君

   助役      小沢一廣君   収入役     萩原正吉君

   教育長     渡辺保男君   総務部長    箕輪強志君

   企画部長    本宮弘一君   福祉部長    内田正雄君

   環境経済部長  岡野正行君   建設部長    鈴木美知男君

   牛堀支所長   坂本 武君   教育部長    吉田豊一君

   総務課長    久保木貞夫君  企画財政課長  佐藤文男君

   農業委員会

           荒原 昭君   水道課長    植松 宏君

   事務局長

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

事務局職員出席者

   議会事務局長  谷村 裕君   係長      小沢美津子君

   係長      湯崎浩安君   書記      小谷野美樹夫君

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議の宣告



○議長(塚本誠一君) おはようございます。

 きょうも澄みきった青空で第3回定例会の最終日を迎えました。11日間の会期中には農業が最も忙しい時期でございました。コスモスの便りも聞かれるようになりました。最後まで真剣に議会の使命を果たしていただき、厚く御礼を申し上げるところでございます。

 それでは、ただいまの出席議員は30名、欠席議員は4名で定足数に達しておりますから、地方自治法第 113条の規定により、ただいまより本日の会議を開きます。

 原議員が欠席、大崎議員が欠席、須田議員が欠席、松崎議員が欠席の連絡が入っております。

 これから本日の会議を開きます。

                    (午前10時00分)

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△陳情第5号の審査結果報告、質疑、討論、表決



○議長(塚本誠一君) 日程第1、陳情第5号 「県立高校の一方的な統廃合をやめ、30人以下学級実現でゆきとどいた教育を求める意見書提出」に関する陳情を議題といたします。

 ただいまから、本件について教育福祉副委員長より審査結果の報告を求めます。

 教育福祉副委員長、山口晃男君。

     (教育福祉副常任委員長 山口晃男君 登壇)



◆教育福祉副常任委員長(山口晃男君) 原委員長が都合により欠席でありますので、私がかわって述べさせていただきます。

 陳情審査報告書。

 本委員会に付託された陳情を審査した結果、下記のとおり決定したので、潮来市議会会議規則第 136条の規定により報告いたします。

 記。

 受付番号、付託年月日、件名、審査の結果と読み上げます。

 陳情第5号、平成15年9月8日、「県立高校の一方的な統廃合をやめ、30人以下学級実現でゆきとどいた教育を求める意見書提出」に関する陳情、採択。

 1、本委員会は平成15年9月11日に委員会を開催し、付託された陳情を審査した。

 以上です。

 議員各位のご賛同をよろしくお願いします。



○議長(塚本誠一君) 以上で教育福祉副委員長の審査結果報告が終わりました。

 ただいまの副委員長報告に対する質疑を行います。

 質疑はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塚本誠一君) 質疑なしと認めます。

 これから討論を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塚本誠一君) 討論をこれで終わります。

 これから本案に対する採決を行います。

 本案に対する副委員長の報告は採択であります。

 採択することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塚本誠一君) 異議なしと認めます。

 よって、陳情第5号は副委員長の報告のとおり採択をされました。

 暫時休憩をいたします。

                    (午前10時02分)

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(塚本誠一君) 再開をいたします。

                    (午前10時04分)

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○議長(塚本誠一君) お諮りいたします。

 ただいま山口晃男君外3名から、発議第7号 「県立高校の一方的な統廃合をやめ、30人以下学級実現でゆきとどいた教育を求める意見書」が提出をされました。これを日程に追加し、直ちに議題としたいと思います。これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塚本誠一君) 異議なしと認めます。

 よって、発議第7号、意見書の件を日程に追加し、直ちに議題とすることに決定いたしました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△発議第7号の朗読、説明、質疑、討論、表決



○議長(塚本誠一君) 追加日程第2、発議第7号 「県立高校の一方的な統廃合をやめ、30人以下学級実現でゆきとどいた教育を求める意見書」を議題といたします。

 朗読をさせます。

 議会事務局。

     (事務局朗読)



○議長(塚本誠一君) 朗読が終わりました。

 提出者の趣旨説明をお願いいたします。

 2番、山口晃男君。



◆2番(山口晃男君) 発議第7号の説明をいたします。

 わかりやすく簡単に説明したいと思います。

 子供が少なくなって少子・高齢化が進んでいる現在、中学生の卒業者が少ないということで、県は県立高校の統合を進めているんです。そうするとこの30人学級というのが、当然統合すると人数が多くなりますから、30人学級ができないということなんです。ですから、統合はなるべくやめてもらって、30人学級を目指してゆとりある教育をしたいということなんです。

 以上です。



○議長(塚本誠一君) 説明が終わりました。

 これから質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塚本誠一君) 質疑なしと認めます。

 これから討論を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塚本誠一君) 討論なしと認めます。

 これから本案に対する採決を行います。

 本案を原案のとおり決定することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塚本誠一君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決をされました。

 意見書を関係機関に送付いたします。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△陳情第6号の審査結果報告、質疑、討論、表決



○議長(塚本誠一君) 日程第3、陳情第6号 県道潮来・佐原線と県道大賀・延方線を国道51号線交差点で直結する道路整備の促進に関する陳情を議題といたします。

 ただいまから、本件について建設委員長より審査結果の報告を求めます。

 建設委員長。

     (建設常任委員長 小沼由男君 登壇)



◆建設常任委員長(小沼由男君) 陳情審査報告書。

 本委員会に付託された陳情を審査した結果、下記のとおり決定したので、潮来市議会会議規則第 136条の規定により報告いたします。

 記。

 受付番号、付託年月日、件名、審査の結果。

 陳情第6号、平成15年9月8日、県道潮来・佐原線と県道大賀・延方線を国道51号線交差点で直結する道路整備の促進に関する陳情、採択。

 1、本委員会は平成15年9月12日に委員会を開催し、付託された陳情を審査した。

 議員各位のご賛同をよろしくお願いいたします。



○議長(塚本誠一君) 以上で建設委員長の審査結果報告が終わりました。

 ただいまの委員長報告に対する質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塚本誠一君) 質疑なしと認めます。

 これから討論を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塚本誠一君) 討論なしと認めます。

 これから本案に対する採決を行います。

 本案は委員長の報告は採択です。

 陳情第6号について委員長報告のとおり決定することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塚本誠一君) 異議なしと認めます。

 よって、陳情第6号は委員長報告のとおり採択されました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会中の継続審査申出書(総務委員会)



○議長(塚本誠一君) 日程第4、総務常任委員会の閉会中の継続審査申出書の件を議題といたします。

 総務委員長より、目下委員会において審査中の案件につきまして、会議規則第 104条の規定によりお手元に配付しました申出書のとおり、閉会中の継続審査の申し出がありました。

 お諮りいたします。

 委員長より申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塚本誠一君) 異議なしと認めます。

 よって、委員長より申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることに決定をいたしました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会中の継続審査申出書(建設委員会)



○議長(塚本誠一君) 日程第5、建設常任委員会の閉会中の継続審査申出書の件を議題といたします。

 建設委員長より、目下委員会において審査中の案件につきまして、会議規則第 104条の規定によりお手元に配付しました申出書のとおり、閉会中の継続審査の申し出がありました。

 お諮りいたします。

 委員長より申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塚本誠一君) 異議なしと認めます。

 よって、委員長より申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることに決定をいたしました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会中の継続調査申出書(行財政改革調査特別委員会)



○議長(塚本誠一君) 日程第6、行財政改革調査特別委員会の閉会中の継続調査申出書の件を議題といたします。

 行財政改革調査特別委員長より、目下委員会において調査中の案件につきまして、会議規則第 104条の規定によりお手元に配付しました申出書のとおり、閉会中の継続調査の申し出がありました。

 お諮りいたします。

 委員長より申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塚本誠一君) 異議なしと認めます。

 よって、委員長から申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに決定をいたしました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会中の継続調査申出書(議会運営委員会)



○議長(塚本誠一君) 日程第7、議会運営委員会の閉会中の継続調査申出書の件を議題といたします。

 議会運営委員長より、会議規則第 104条の規定によりお手元に配付しました所管事務の調査事項について、閉会中の継続調査の申し出がありました。

 お諮りいたします。

 委員長より申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塚本誠一君) 異議なしと認めます。

 よって、委員長から申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに決定をいたしました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉議及び閉会の宣告



○議長(塚本誠一君) 以上で本期定例会に付議されました案件はすべて終了いたしました。

 議員各位のご精励、ご協力に対し深く敬意を表しますとともに、心から厚く御礼を申し上げる次第であります。

 また、執行部各位におかれましては、各議員からの意見、要望等を積極的に市政運営に反映されるよう望むものであります。

 終わりに、市長初め執行部各位のご協力に対し御礼を申し上げるとともに、各位のご健勝をご祈念いたしまして、平成15年第3回潮来市議会定例会を閉会といたします。

 大変ご苦労さまでした。

                    (午前10時15分)

地方自治法第 123条第2項の規定によりここに署名する。

  平成15年  月  日

        議長        塚本誠一

        署名議員      長谷川幸雄

        署名議員      塙 信一

        署名議員      荒金秀範