議事ロックス -地方議会議事録検索-


茨城県 鹿嶋市

目次 06月19日−委員長報告、質疑、討論、採決−05号




平成21年  6月 定例会(第2回) − 06月19日−委員長報告、質疑、討論、採決−05号







平成21年  6月 定例会(第2回)





            鹿嶋市議会第2回定例会会議録

議事日程(第5号)

                       平成21年6月19日(金曜日) 午前10時開議

第1 議案第40号 鹿嶋市保育所の保育の実施に関する条例の一部を改正する条例        
   議案第41号 鹿嶋市教育委員会教育長の給与、勤務時間及びその他の勤務条件に関する条例の
         一部を改正する条例                           
   議案第42号 鹿嶋市公共下水道根三田汚水中継ポンプ場の建設工事委託に関する基本協定締結
         について                                
   議案第43号 平井小学校大規模改造工事請負契約について                
   議案第44号 字の区域及び名称の変更について                     
   議案第45号 損害賠償の額を定め、和解することについて                
第2 諮問第1号 人権擁護委員候補者の推薦について                    
   諮問第2号 人権擁護委員候補者の推薦について                    
第3 決議第1号 「天皇陛下御即位20年奉祝賀詞」の決議                  
第4 請願第2号 天皇陛下御即位20年にあたり、奉祝賀詞決議に関する請願          
第5 意見書第1号 北朝鮮の核実験に抗議する意見書                    
第6 閉会中の継続調査について                              

〇会議に付した事件                                    
 日程第1 議案第40号ないし議案第45号について                      
 日程第2 諮問第1号、諮問第2号について                        
 日程第3 決議第1号について                              
 日程第4 請願第2号について                              
 日程第5 意見書第1号について                             
 日程第6 閉会中の継続調査について                           

〇出席議員(21名)
   1番  西 塚 保 男 君       3番  原 田 雅 也 君
   5番  内 野 健 史 君       6番  向 後   茂 君
   7番  小古井 芳 一 君       8番  篠 塚 洋 三 君
   9番  河 津   亨 君      10番  桐 澤 いづみ 君
  11番  立 原 弘 一 君      12番  坂 本 仙 一 君
  13番  田 口   茂 君      14番  池 田 芳 範 君
  15番  野 口   洋 君      16番  中 津 三 郎 君
  17番  根 崎   彰 君      18番  内 田 政 文 君
  19番  浅 野 愼 一 君      20番  飯 塚 俊 雄 君
  21番  大 鷲   栄 君      22番  風 間 裁 司 君
  23番  白 川   勇 君

〇欠席議員(なし)
                                           
〇地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名
       市     長      内  田  俊  郎  君
       副  市  長      永  野  正  道  君
       副  市  長      和  泉  利  雄  君
       教  育  長      青  柳  誠  司  君
       企 画 部 長      高  田  国  男  君
       企 画 部 次 長      千  葉     功  君
       財 政 課 長      津  賀  利  幸  君
       総 務 部 長      大  橋  正  彦  君
       総 務 部 次 長      箕  輪  与 志 雄  君
       市 民 協働部長      小 岩 井  善  一  君
       市民協働部次長      大  川  文  一  君

       市 民 福祉部長      宮  沢  政  治  君
       兼福祉事務所長

       市民福祉部次長      内  野  良  雄  君
       市民福祉部次長      大  川  か つ 江  君
       環 境 経済部長      木 之 内  健 治 郎  君
       環境経済部次長      黒  沢  正  明  君
       建 設 部 長      小 神 野     榮  君
       建 設 部 次 長      谷 田 川  延  秀  君
       上 下 水道部長      細  田  秀  夫  君
       上下水道部次長      高  野     豊  君

       会 計 管 理 者      大  川  秀  治  君
       兼 出 納 室 長

       教 育 委 員 会      西  川     潤  君
       事 務 局 部 長

       教 育 委 員 会      林     益  弘  君
       事 務 局 次 長
       兼 社 会 教 育
       担 当 参 事

       農 業 委 員 会      小  原  二  郎  君
       事 務 局 長

       監 査 委 員      大  宮  健 一 郎  君
       事 務 局 長
                                           
〇本会議に出席した事務局職員
       事 務 局 長      貴  達  厚  夫
       事 務 局 課 長      内  田  義  人
       事務局課長補佐      山  口  信  行



                                           



△開議の宣告



○議長(白川勇君) ただいま出席議員は21名で定足数に達しておりますから、議会は成立いたしました。

 これより本日の会議を開きます。

                                   (午前10時00分)

                                           



△議案の送付



○議長(白川勇君) 次に、議員から議案が提出されましたので、報告させます。

 事務局長。

          〔事務局長 貴達厚夫君登壇〕



◎事務局長(貴達厚夫君) 命により報告いたします。



                                     平成21年6月19日

 鹿嶋市議会議長 白 川   勇 様

                          提出者 鹿嶋市議会議員 池 田 芳 範

                          賛成者 鹿嶋市議会議員 風 間 裁 司

                           〃  鹿嶋市議会議員 浅 野 愼 一

                           〃  鹿嶋市議会議員 根 崎   彰

                           〃  鹿嶋市議会議員 田 口   茂

                           〃  鹿嶋市議会議員 桐 澤 いづみ

                           〃  鹿嶋市議会議員 河 津   亨

                           〃  鹿嶋市議会議員 篠 塚 洋 三

                           〃  鹿嶋市議会議員 小古井 芳 一

                           〃  鹿嶋市議会議員 原 田 雅 也

          議 案 の 提 出 に つ い て

 鹿嶋市議会会議規則第14条の規定に基づき、次の議案を別紙のとおり提出します。

                      記

決議第1号 「天皇陛下御即位20年奉祝賀詞」の決議

 続きまして、

                                     平成21年6月19日

 鹿嶋市議会議長 白 川   勇 様

                          提出者 鹿嶋市議会議員 池 田 芳 範

                          賛成者 鹿嶋市議会議員 風 間 裁 司

                           〃  鹿嶋市議会議員 浅 野 愼 一

                           〃  鹿嶋市議会議員 根 崎   彰

                           〃  鹿嶋市議会議員 田 口   茂

                           〃  鹿嶋市議会議員 桐 澤 いづみ

                           〃  鹿嶋市議会議員 河 津   亨

                           〃  鹿嶋市議会議員 篠 塚 洋 三

                           〃  鹿嶋市議会議員 小古井 芳 一

                           〃  鹿嶋市議会議員 原 田 雅 也

          議 案 の 提 出 に つ い て

 鹿嶋市議会会議規則第14条の規定に基づき、次の議案を別紙のとおり提出します。

                      記

意見書第1号 北朝鮮の核実験に抗議する意見書



 以上でございます。

                                           



△議案第40号〜議案第45号の委員長報告、質疑、討論、採決



○議長(白川勇君) これより議事日程に入ります。

 日程第1、議案第40号ないし議案第45号を一括して議題といたします。

 これより順次各委員長の報告を求めます。

 まず、総務企画委員会委員長から同委員会の審査の経過並びに結果の報告を求めます。

 委員長、篠塚洋三君。

          〔総務企画委員会委員長 篠塚洋三君登壇〕



◎総務企画委員会委員長(篠塚洋三君) 総務企画委員会委員長、篠塚です。総務企画委員会委員長報告をいたします。

 去る6月16日の本会議において総務企画委員会に付託されました案件について、6月17日総務企画委員会を開催し、慎重に審査いたしましたので、その経過と結果についてご報告いたします。

 本委員会に付託されました案件は、議案第44号及び議案第45号の2議案であります。

 審査経過でありますが、それぞれの付託案件について、執行部より議案内容の説明を受け、慎重に審査を行いました。

 議案第44号 字の区域及び名称の変更については、その変更に当たって、地元住民の意向確認、自治会活動等への支障の有無、区域割りのあり方などの質疑がありました。

 議案第45号 損害賠償の額を定め、和解することについては、損害賠償の内容及び市が加入する社団法人全国市有物件災害共済会の補償内容等について質疑がありました。

 採決を行った結果、議案第44号及び議案第45号について、全会一致により、いずれも必要かつ適正と認め、それぞれの原案のとおり可決すべきものと決しました。

 以上が本委員会に付託されました案件についての審査の経過と結果であります。議員各位におかれましては、本委員会の決定に対しご賛同を賜りますようお願い申し上げまして、総務企画委員会委員長報告といたします。



○議長(白川勇君) 次に、文教民生委員会委員長から同委員会の審査の経過並びに結果の報告を求めます。

 委員長、原田雅也君。

          〔文教民生委員会委員長 原田雅也君登壇〕



◎文教民生委員会委員長(原田雅也君) 文教民生委員会委員長報告。

 去る6月16日の本会議において文教民生委員会に付託されました案件について、6月17日に文教民生委員会を開催し、慎重に審査を行いましたので、その審査の経過と結果についてご報告申し上げます。

 本委員会に付託されました案件は、議案第40号、議案第41号及び議案第43号の3議案であります。

 審査の経過の主な内容につきましては、次のとおりであります。

 初めに、執行部に対し、議案に関する詳細な説明を求め、各案件の趣旨、内容、根拠について理解を深めました。

 議案第40号 鹿嶋市保育所の保育の実施に関する条例の一部を改正する条例においては、負担軽減の対象者となる世帯、保育料の滞納について質疑がありました。

 議案第41号 鹿嶋市教育委員会教育長の給与、勤務時間及びその他の勤務条件に関する条例の一部を改正する条例においては、教育長等に係る給料について意見がありました。

 議案第43号 平井小学校大規模改造工事請負契約については、契約に至るまでの状況とあわせて、入札執行に係る取り下げ事由、大規模改造に係る全体の工事内容と工事費及び工事費に対する国庫補助割合並びに塩害対策やバリアフリーの推進、また市内小中学校の耐震化率、耐震化計画を進めるための優先順位の基準などについて活発な質疑がありました。

 さらに、塩害対策に向けた強化、学校施設耐震化に対する国への働きかけ及び厳しい財政状況の中での効率的な事業執行に向けての努力並びに本委員会への議案に関連する説明資料等の事前配付などについて意見がありました。

 それぞれの案件について慎重に審査を行いました。各案件について採決の結果、議案第40号、議案第41号及び議案第43号は、全会一致をもって、いずれも必要かつ訂正と認め、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 以上が本委員会に付託されました案件についての審査の経過と結果であります。議員各位におかれましては、本委員会の決定に対しご賛同を賜りますようお願い申し上げて、文教民生委員会委員長報告といたします。



○議長(白川勇君) 次に、環境経済建設委員会委員長から同委員会の審査の経過並びに結果の報告を求めます。

 委員長、小古井芳一君。

          〔環境経済建設委員会委員長 小古井芳一君登壇〕



◎環境経済建設委員会委員長(小古井芳一君) それでは、環境経済建設委員会委員長報告を行います。

 去る6月16日の本会議において、環境経済建設委員会に付託されました案件について、6月17日に環境経済建設委員会を開催し、慎重に審査を行いましたので、その審査の経過と結果についてご報告いたします。

 審査に先立ち、衛生センターリサイクル施設、鉢形地区多目的広場及び宮中汚水中継ポンプ場の現地調査を行いました。

 本委員会に付託されました案件は、議案第42号についての1議案であります。

 審査経過の主な内容につきましては、次のとおりであります。

 議案第42号 鹿嶋市公共下水道根三田汚水中継ポンプ場の建設工事委託に関する基本協定締結については、下水道事業全体計画の事業費及び事業期間、事業執行方法を改善するための職員育成、既存の宮中汚水中継ポンプ場との能力比較などについて質疑がありました。

 付託案件については、活発な議論と慎重な審査が行われました。

 案件について採決の結果、議案第42号は全会一致により必要かつ適正と認め、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 以上が本委員会に付託されました案件についての審査の経過と結果であります。議員各位におかれましては、本委員会の決定に対しご賛同を賜りますようお願い申し上げまして、環境経済建設委員会委員長報告といたします。



○議長(白川勇君) 以上で各委員長の報告を終わります。

 なお、各委員会の審査報告書の写しはお手元に配付してございます。

 これより委員長報告に対する質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

          〔「なし」と言う人あり〕



○議長(白川勇君) 質疑はないものと認め、委員長報告に対する質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 討論の通告がありませんでしたので、討論を集結いたします。

 これより採決に入ります。

 議案第40号ないし議案第45号を一括して採決いたします。

 本件に対する委員長の報告は原案可決であります。

 お諮りいたします。本件は委員長の報告のとおり決することにご異議ございませんか。

          〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(白川勇君) ご異議なしと認め、議案第40号ないし議案第45号は委員長の報告のとおり可決されました。

                                           



△諮問第1号、諮問第2号の討論、採決



○議長(白川勇君) 日程第2、諮問第1号及び諮問第2号を一括して議題といたします。

 これより討論に入ります。

 討論の通告がありませんでしたので、討論を終結いたします。

 これより採決に入ります。

 まず、諮問第1号を採決いたします。

 お諮りいたします。本件は原案のとおり適任と認めることにご異議ございませんか。

          〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(白川勇君) ご異議なしと認め、諮問第1号は原案のとおり適任と認めることに決しました。

 次に、諮問第2号を採決いたします。

 お諮りいたします。本件は原案のとおり適任と認めることにご異議ございませんか。

          〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(白川勇君) ご異議なしと認め、諮問第2号は原案のとおり適任と認めることに決しました。

                                           



△決議第1号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(白川勇君) 日程第3、決議第1号 「天皇陛下御即位20年奉祝賀詞」の決議を議題といたします。

 提出者の説明を求めます。

 14番、池田芳範君。

          〔14番 池田芳範君登壇〕



◎14番(池田芳範君) 決議第1号 「天皇陛下御即位20年奉祝賀詞」の決議。

 天皇陛下におかせられましては、本年1月7日ご即位満20年をお迎えになられましたことは、市民のひとしく慶賀にたえないところであります。

 その間、天皇陛下、皇后陛下には、平成17年6月4日当市をご訪問いただき、親しく市民を励ましていただきました。鹿嶋市議会は、市民を代表して、天皇陛下御即位20年奉祝賀詞の決議をするものであります。

 以上のとおり提案いたしますので、お手元の議案書等によりご審議の上、適切な議決を賜りますようお願いをいたします。



○議長(白川勇君) これより本件に対する質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

          〔「なし」と言う人あり〕



○議長(白川勇君) 質疑はないものと認め、本件に対する質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 11番、立原弘一君。

          〔11番 立原弘一君登壇〕



◆11番(立原弘一君) 11番議員の立原であります。

 天皇陛下は、天皇陛下と私は言いたくないのです。天皇と言いたいのですが、日本の象徴となっておりますが、私は、わざわざとりたてて天皇を特別扱いする必要は全くないと考えておりますので、この決議に対しては反対の意思を明確にしておきたいと思います。



○議長(白川勇君) これより採決に入ります。

 お諮りいたします。賛成の諸君の挙手を求めます。

          〔挙手多数〕



○議長(白川勇君) 挙手多数であります。

 よって、本件は原案のとおり可決されました。

                                           



△請願第2号の上程、採択



○議長(白川勇君) 日程第4、請願第2号 天皇陛下御即位20年にあたり、奉祝賀詞決議に関する請願を議題といたします。

 請願文書表をお手元に配付してございます。

 請願第2号は、既に可決されました決議第1号と同趣旨のものでありますので、採択されたものとみなすことにいたします。

                                           



△意見書第1号の上程、採決



○議長(白川勇君) 日程第5、意見書第1号 北朝鮮の核実験に抗議する意見書を議題といたします。

 提出議案の説明書は、お手元に配付してあります。

 お諮りいたします。本件につきましては、会議規則第37条第3項の規定により、提出者の説明及び委員会付託を省略したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

          〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(白川勇君) ご異議なしと認め、提出者の説明及び委員会付託を省略いたします。

 これより質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

          〔「なし」と言う人あり〕



○議長(白川勇君) 質疑はないものと認め、質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 討論はありませんか。

          〔「なし」と言う人あり〕



○議長(白川勇君) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

 これより採決に入ります。

 意見書第1号を採決いたします。

 お諮りいたします。本件は原案のとおり決することにご異議ございませんか。

          〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(白川勇君) 異議なしと認め、意見書第1号は原案のとおり可決されました。

                                           



△閉会中の継続調査について



○議長(白川勇君) 日程第6、閉会中の継続調査についてを議題といたします。

 本件は、お手元に配付の印刷物のとおり、議会運営委員会委員長、予算常任委員会委員長並びに環境経済建設委員会委員長から閉会中の継続調査について申し出があったものです。

 お諮りいたします。本件は各委員長からの申し出のとおり決することにご異議ございませんか。

          〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(白川勇君) 異議なしと認め、さよう決定いたしました。

                                           



△市長あいさつ



○議長(白川勇君) これにて本日の日程は全部終了いたしました。

 市長から発言を求められておりますので、これを許します。

 市長、内田俊郎君。

          〔市長 内田俊郎君登壇〕



◎市長(内田俊郎君) 提案いたしました各議案について、真剣な議論をいただき、そして本日可決、決定をいただきましてまことにありがとうございました。市民の負託を受けて、これからも市政執行、そして執行部、議会一緒になって市民のために働くこと、これをまたお互いに健康に留意しながら、気をつけて進めていければと思います。どうぞよろしくお願い申し上げます。

                                           



△閉会の宣告



○議長(白川勇君) 以上で今議会に付議されました案件はすべて議了いたしました。

 以上をもちまして、平成21年第2回鹿嶋市議会定例会を閉会いたします。

 どうも大変ご苦労さまでございました。

                                   (午前10時21分)