議事ロックス -地方議会議事録検索-


茨城県 ひたちなか市

平成20年第 1回 3月定例会−03月13日-05号




平成20年第 1回 3月定例会

           平成20年第1回ひたちなか市議会3月定例会

                議事日程(第 5 号)

                          平成20年3月13日午前10時開議
日程第1 議案第  1号 平成20年度ひたちなか市一般会計予算
             ないし
     議案第 20号 平成20年度ひたちなか市水道事業会計予算
     議案第 37号 ひたちなか市部設置条例の一部を改正する条例制定について
             ないし
     議案第 57号 ひたちなか市市毛ハーモニーセンターの指定管理者の指定について
             (以上41件、質疑、委員会付託)
日程第2 議案第 58号 道路特定財源の確保に関する意見書提出について
             (提案理由の説明、質疑、討論、採決)
日程第3 休会の件
 ─────────────────────────────────────────
〇本日の会議に付した事件
日程第1 議案第  1号 平成20年度ひたちなか市一般会計予算
             ないし
     議案第 20号 平成20年度ひたちなか市水道事業会計予算
     議案第 37号 ひたちなか市部設置条例の一部を改正する条例制定について
             ないし
     議案第 57号 ひたちなか市市毛ハーモニーセンターの指定管理者の指定について
             (以上41件、質疑、委員会付託)
日程第2 議案第 58号 道路特定財源の確保に関する意見書提出について
             (提案理由の説明、質疑、討論、採決)
日程第3 休会の件
 ─────────────────────────────────────────
〇出席議員 27名
                         1番  井 坂   章 議員
                         2番  薄 井 宏 安 議員
                         3番  清 水 立 雄 議員
                         4番  三 瓶   武 議員
                         5番  深 谷 寿 一 議員
                         6番  横須賀 すみ子 議員
                         7番  永 井 利 男 議員
                         8番  佐 藤 良 元 議員
                         9番  深 川 澄 子 議員
                        10番  山 形 由美子 議員
                        11番  樋之口 英 嗣 議員
                        12番  後 藤 正 美 議員
                        13番  打 越   浩 議員
                        14番  武 藤   猛 議員
                        15番  西野宮 照 男 議員
                        16番  山 本   繁 議員
                        17番  薄 井 賢 司 議員
                        18番  川 崎 三 郎 議員
                        19番  住 谷 勝 男 議員
                        20番  山 田 雅 則 議員
                        21番  安   雄 三 議員
                        22番  鈴 木 勝 夫 議員
                        23番  高 崎 修 一 議員
                        24番  牧 野 米 春 議員
                        25番  吉 原 桂 一 議員
                        26番  面 澤 義 昌 議員
                        27番  清水 伝吾兵衛 議員
 ─────────────────────────────────────────
〇欠席議員  0名
 ─────────────────────────────────────────
〇説明のため出席した者
                        本 間 源 基 市長
                        松 本 正 宏 副市長
                        池 田   聰 収入役
                        青 野 紘 也 教育長
                        川 崎 敏 雄 水道事業管理者
                        高 柳 保 幸 企画部長
                        永 田   仁 総務部長
                        兼 山   隆 財務部長
                        飛 田   修 市民生活部長
                        大 内 明 良 福祉部長
                        山 田   博 経済部長
                        葛 宇 芳 樹 建設部長
                        平 野 哲 男 都市整備部長
                        山野井 洸 俊 教育次長
                        川 上 隆 幸 消防長
                        大和田   一 教育委員会委員長
                        澤 畠 雄 也 代表監査委員
                        清 水 八洲雄 選挙管理委員会委員長
                        小 瀧   廣 農業委員会会長
 ─────────────────────────────────────────
〇事務局職員出席者
                        田 口 信 夫 事務局長
                        大 竹 房 治 次長
                        大 内 康 弘 副参事
                        小 池   洋 次長補佐兼庶務調査係長
                        秋 元 正 彦 議事係長
                        武 石 泰 文 主事
                        雪   和 洋 主事

          午前10時 開議
○打越浩 議長  これより本日の会議を開きます。
 議事日程を報告します。本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付しました日程により議事を進めたいと思います。
 ─────────────────────────────────────────
△日程第1 議案第 1号 平成20年度ひたちなか市一般会計予算
             ないし
      議案第20号 平成20年度ひたちなか市水道事業会計予算
      議案第37号 ひたちなか市部設置条例の一部を改正する条例制定について
             ないし
      議案第57号 ひたちなか市市毛ハーモニーセンターの指定管理者の指定について
○打越浩 議長  日程第1議案第1号 平成20年度ひたちなか市一般会計予算、ないし議案第20号 平成20年度ひたちなか市水道事業会計予算、議案第37号 ひたちなか市部設置条例の一部を改正する条例制定について、ないし議案第57号 ひたちなか市市毛ハーモニーセンターの指定管理者の指定について、以上41件を一括して議題とします。
 提案理由の説明は既に済んでおりますので、直ちに質疑を行います。質疑は分割して行います。
 最初に、議案第1号 平成20年度ひたちなか市一般会計予算、ないし議案第20号 平成20年度ひたちなか市水道事業会計予算、以上20件について質疑を行います。質疑ありませんか。
         〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○打越浩 議長  質疑なしと認め、議案第1号、ないし議案第20号、以上20件の質疑を終わります。
 次に、議案第37号 ひたちなか市部設置条例の一部を改正する条例制定について、ないし議案第57号 ひたちなか市市毛ハーモニーセンターの指定管理者の指定について、以上21件について質疑を行います。質疑ありませんか。
         〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○打越浩 議長  質疑なしと認め、議案第37号、ないし議案第57号、以上21件の質疑を終わります。
 これをもちまして質疑を終了します。
 ただいま議題となっています議案第1号、ないし議案第20号、議案第37号、ないし議案第57号、以上41件は、お手元に配付しました議案付託表のとおり、それぞれの所管常任委員会に付託します。
 各常任委員会は、25日までに審査を終了され、26日の本会議に報告されますよう議会運営に御協力を願います。
 ─────────────────────────────────────────
△日程第2 議案第58号 道路特定財源の確保に関する意見書提出について
             (提案理由の説明、質疑、討論、採決)
○打越浩 議長  日程第2議案第58号 道路特定財源の確保に関する意見書提出についてを議題とします。
 提案理由の説明を願います。16番山本 繁議員。
         〔16番 山本 繁議員登壇〕
◎16番(山本繁議員) 提案理由の説明をいたします。
 本市における道路整備状況及び道路特定財源の財政への影響について、総務・都市建設委員会連合審査会並びに総務委員会において慎重に調査した結果、意見書提出との結論を得ました。よって、総務委員会より次の議案を別紙のとおり会議規則第14条第2項の規定により提出します。
 1.議案番号及び件名 議案第58号 道路特定財源の確保に関する意見書提出について
 朗読をもって内容の説明にかえさせていただきます。
 道路特定財源の確保に関する意見書。
 道路整備は、市民生活の利便、安全・安心、地域の活性化にとって不可欠であり、住民要望も強いものがある。
 現在、地方においては、高速道路など主要な幹線道路のネットワーク形成をはじめ、防災対策、通学路の整備などの安全対策、さらには救急医療など市民生活に欠かすことのできない道路整備を鋭意行っている。
 また、橋りょうやトンネルなどの道路施設の老朽化が進んでおり、その維持管理も行わなければならず、その費用も年々増大している。
 こうした中、仮に現行の道路特定財源の暫定税率が廃止された場合、地方においては約9千億円の税収の減が生じ、さらに地方道路整備臨時交付金制度も廃止された場合には、あわせて1兆6千億円規模の減収が生じることになる。
 こうしたこととなれば、本市では8億円規模の減収が生じることになり、厳しい財政状況の中で、道路の新設はもとより、着工中の事業の継続も困難となるなど、本市の道路整備は深刻な事態に陥ることになる。
 さらには、危機的状況にある本市の財政運営を直撃し、教育や福祉といった他の行政サービスの低下など市民生活にも深刻な影響を及ぼしかねないことにもなる。
 よって、国においては、現行の道路特定財源の暫定税率を堅持し、関連法案を年度内に成立させるよう強く要望する。
 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。
 平成20年3月13日 ひたちなか市議会
 内閣総理大臣、内閣官房長官、総務大臣、財務大臣、国土交通大臣、内閣府特命担当大臣(経済財政政策)、衆議院議長、参議院議長あて
以上、提案理由の説明を終わります。
○打越浩 議長  これより質疑を行います。質疑ありませんか。
          〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○打越浩 議長  質疑なしと認め、質疑を終了します。
 ただいま議題となっています議案第58号は、委員会提出議案のため、会議規則第37条第2項の規定により委員会付託を省略します。
 これより討論を行います。討論ありませんか。10番山形由美子議員。
          〔10番 山形由美子議員登壇〕
◆10番(山形由美子議員) 日本共産党の山形由美子です。議案第58号 道路特定財源の確保に関する意見書提出について、反対の立場から討論を行います。
 3月3日付の朝日新聞に、道路特定財源995億円を投入して全国14カ所につくった駐車場ががらがらだという記事が載っておりました。やはり3日付の毎日新聞の世論調査には、中期計画に沿って道路整備を進めることに賛成とする人は19%、反対は75%と圧倒的多数が政府案に疑問の意思を示しております。国土交通省がまとめた道路の中期計画(素案)は、バブル期につくられた全国1万4,000キロの高速道路建設に加え、7,000キロの大型道路や東京湾口の道路など、6つの海峡横断道路まで候補路線として盛り込まれています。59兆円の予算を使い切るための、総額先にありきのこうした計画は、無駄な道路建設に拍車をかけ、そのために道路特定財源が温存されてきました。道路特定財源をなくしたら、本市にとって本当に必要な道路がつくれなくなってしまうのでしょうか。道路特定財源制度をなくすということは、年間6兆円と言われていますその分の税金がすっぽりとなくなってしまうわけではありません。生活に必要な緊急性のある道路であれば、一般財源化された予算を使うことになりますし、無駄な高速道路建設を中止すれば、地方自治体に回る予算の増加も可能です。私は、道路特定財源制度はやめて、道路にも福祉にも教育にも使えるような一般財源とすることを求めます。
 よって、今回の議会提出の道路特定財源の確保に関する意見書については反対をいたします。
 以上です。
○打越浩 議長  ほかに討論ありませんか。
         (「なし」と呼ぶ者あり)
○打越浩 議長  討論なしと認め、討論を終了します。
 これより議案第58号を採決します。本案は原案のとおり決定することに賛成の議員の起立を願います。
         (賛成者起立)
○打越浩 議長  起立多数です。よって、議案第58号は可決されました。
 ─────────────────────────────────────────
△日程第3 休会の件
○打越浩 議長  日程第3 休会の件を議題とします。
 お諮りします。会議規則第10条第2項の規定により、あす14日から25日までの12日間は委員会審査等のため休会したいと思います。異議ありませんか。
         (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○打越浩 議長  異議なしと認め、あす14日から25日までの12日間は休会することに決定しました。
 以上で本日の日程は全部終了しました。本日はこれをもちまして散会します。
          午前10時11分 散会