議事ロックス -地方議会議事録検索-


茨城県 ひたちなか市

平成19年第 4回11月臨時会−11月08日-01号




平成19年第 4回11月臨時会

          平成19年第4回ひたちなか市議会11月臨時会

                議事日程(第 1 号)

                         平成19年11月8日午前10時開議
日程第1 仮議席の指定
日程第2 選挙第 3号 ひたちなか市議会議長選挙
日程第3 議席の指定
日程第4 会期決定
日程第5 会議録署名議員の指名
日程第6 選挙第 4号 ひたちなか市議会副議長選挙
日程第7 議案第91号 ひたちなか市議会委員会条例の一部を改正する条例制定について
            (提案理由の説明、質疑、討論、採決)
日程第8 常任委員会委員の選任について
日程第9 議会運営委員会委員の選任について
日程第10 選挙第 5号 水戸地方広域市町村圏事務組合議会議員の選挙
日程第11 選挙第 6号 茨城北農業共済事務組合議会議員の選挙
日程第12 選挙第 7号 ひたちなか・東海広域事務組合議会議員の選挙
日程第13 報告第38号 専決処分の報告について〈損害賠償額の決定について〉
     報告第39号 専決処分の報告について〈損害賠償額の決定について〉
            (以上2件、提案理由の説明、質疑)
日程第14 報告第40号 専決処分の報告について〈民事調停案の受諾について〉
            (提案理由の説明、質疑、討論、採決)
日程第15 議案第92号 ひたちなか市監査委員の選任について
            (提案理由の説明、質疑、討論、採決)
日程第16 閉会中の継続調査申し出について
 ─────────────────────────────────────────
〇本日の会議に付した事件
日程第1 仮議席の指定
日程第2 選挙第 3号 ひたちなか市議会議長選挙
日程第3 議席の指定
日程第4 会期決定
日程第5 会議録署名議員の指名
日程第6 選挙第 4号 ひたちなか市議会副議長選挙
日程第7 議案第91号 ひたちなか市議会委員会条例の一部を改正する条例制定について
            (提案理由の説明、質疑、討論、採決)
日程第8 常任委員会委員の選任について
日程第9 議会運営委員会委員の選任について
日程第10 選挙第 5号 水戸地方広域市町村圏事務組合議会議員の選挙
日程第11 選挙第 6号 茨城北農業共済事務組合議会議員の選挙
日程第12 選挙第 7号 ひたちなか・東海広域事務組合議会議員の選挙
日程第13 報告第38号 専決処分の報告について〈損害賠償額の決定について〉
     報告第39号 専決処分の報告について〈損害賠償額の決定について〉
            (以上2件、提案理由の説明、質疑)
日程第14 報告第40号 専決処分の報告について〈民事調停案の受諾について〉
            (提案理由の説明、質疑、討論、採決)
日程第15 議案第92号 ひたちなか市監査委員の選任について
            (提案理由の説明、質疑、討論、採決)
日程第16 閉会中の継続調査申し出について
 ─────────────────────────────────────────
〇出席議員 27名
                         1番  井 坂   章 議員
                         2番  薄 井 宏 安 議員
                         3番  清 水 立 雄 議員
                         4番  三 瓶   武 議員
                         5番  深 谷 寿 一 議員
                         6番  横須賀 すみ子 議員
                         7番  永 井 利 男 議員
                         8番  佐 藤 良 元 議員
                         9番  深 川 澄 子 議員
                        10番  山 形 由美子 議員
                        11番  樋之口 英 嗣 議員
                        12番  後 藤 正 美 議員
                        13番  打 越   浩 議員
                        14番  武 藤   猛 議員
                        15番  西野宮 照 男 議員
                        16番  山 本   繁 議員
                        17番  薄 井 賢 司 議員
                        18番  川 崎 三 郎 議員
                        19番  住 谷 勝 男 議員
                        20番  山 田 雅 則 議員
                        21番  安   雄 三 議員
                        22番  鈴 木 勝 夫 議員
                        23番  高 崎 修 一 議員
                        24番  牧 野 米 春 議員
                        25番  吉 原 桂 一 議員
                        26番  面 澤 義 昌 議員
                        27番  清水 伝吾兵衛 議員
─────────────────────────────────────────
〇欠席議員  0名
─────────────────────────────────────────
〇説明のため出席した者
                        本 間 源 基 市長
                        松 本 正 宏 副市長
                        池 田   聰 収入役
                        青 野 紘 也 教育長
                        川 崎 敏 雄 水道事業管理者
                        高 柳 保 幸 企画部長
                        永 田   仁 総務部長
                        兼 山   隆 財務部長
                        飛 田   修 市民生活部長
                        大 内 明 良 福祉部長
                        山 田   博 経済部長
                        葛 宇 芳 樹 建設部長
                        平 野 哲 男 都市整備部長
                        山野井 洸 俊 教育次長
                        川 上 隆 幸 消防長
                        澤 畠 雄 也 代表監査委員
                        清 水 八洲雄 選挙管理委員会委員長
                        小 瀧   廣 農業委員会会長
─────────────────────────────────────────
〇事務局職員出席者
                        田 口 信 夫 事務局長
                        大 竹 房 治 次長
                        大 内 康 弘 副参事
                        小 池   洋 次長補佐兼庶務調査係長
                        秋 元 正 彦 議事係長
                        武 石 泰 文 主事
                        雪   和 洋 主事


          午前10時 開会
◎田口信夫 事務局長  本日は一般選挙後最初の議会ですので、議長が選出されるまでの間、地方自治法第107条の規定により、年長議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。出席議員の中で、鈴木勝夫議員が年長議員ですので、ご紹介を申し上げます。
         〔鈴木勝夫臨時議長、議長席へ〕
○鈴木勝夫 臨時議長  ただいまご紹介いただきました鈴木勝夫です。地方自治法第107条の規定により、臨時に議長の職務を行います。どうぞよろしくお願い申し上げます。
 ただいまから平成19年第4回ひたちなか市議会11月臨時会を開会いたします。
 これより本日の会議を開きます。
 最初に、市長よりあいさつがあります。本間源基市長。
         〔本間源基市長登壇〕
◎本間源基 市長  平成19年第4回ひたちなか市議会11月臨時会の開会に当たり、一言ごあいさつを申し上げます。
 去る10月21日に行われましたひたちなか市議会議員一般選挙において当選されました議員各位に対しまして、改めて心からお祝い申し上げます。
 さて、本市では、ひたちなか地区への企業進出が相次いでおり、常陸那珂港や北関東自動車道の整備も着々と進む中、産業大県茨城の一翼を担う産業物流拠点として、将来に向けて明るい展望が開けつつあります。
 一方、全国的に、地方においては景気回復を実感できるとは言いがたい状況の中にあって、国はいわゆる三位一体の改革の中で、みずからの財政再建のため、国庫補助負担金の廃止・縮減と税源の移譲に合わせ、地方交付税の大幅な削減を断行しております。
 そのため、本市においては、少子高齢社会の進展等による社会保障関連経費の増加に加えて、土地区画整理事業への負担が大きいことなどにより、財政の硬直化が進んでおり、平成18年度決算では経常収支比率が92.5%にまで上昇し、自主的な施策を行うための自由度が著しく低下してきている状況にあります。
 このように、極めて厳しい財政状況ではありますが、本市ではこれまで企業誘致を積極的に進めるとともに、四次にわたる行財政改革を実行しまして、事務事業の効率化や人件費等の抑制に努め、自主財源の確保に取り組んでまいりました。
 そして今後、第二次総合計画の喫緊の課題であります新清掃センターの建設や勝田駅東口地区の再開発、小中学校の増改築、湊線・コミュニティバスを軸とした公共交通の確保、市民の命を守る救急及び総合的な医療体制の確保・充実など、新しい時代に即応した事業に積極的に取り組んでいく必要があると考えております。
 また、市民との協働によるまちづくりにつきましては、本年10月に市民協働推進基本指針を策定し、協働事業の実施計画づくりを進めております。さらに、市民と行政、議会が力を結集して市政を進めるための自治基本条例の制定を目指しているところであります。
 今後とも、市民の皆様のご理解とご協力のもと、議会と執行部がそれぞれの役割を発揮し、自立と協働を基本とした、だれもが暮らしたくなる日本のトップランナー都市づくりを進めてまいりたいと考えておりますので、議員各位のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願いを申し上げますとともに、ますますのご活躍とご健勝をご祈念申し上げまして、お祝いのごあいさつとさせていただきます。
 ─────────────────────────────────────────
△日程第1 仮議席の指定
○鈴木勝夫 臨時議長  次に、日程第1仮議席の指定を行います。
 議事の進行上、仮議席を指定します。仮議席はただいまご着席の議席と指定します。
 ─────────────────────────────────────────
△日程第2 選挙第3号 ひたちなか市議会議長選挙
○鈴木勝夫 臨時議長  日程第2選挙第3号 ひたちなか市議会議長選挙を行います。
 暫時休憩いたします。
          午前10時06分 休憩
 ─────────────────────────────────────────
          午後1時45分 開議
○鈴木勝夫 臨時議長  休憩前に引き続き会議を開きます。
 これよりひたちなか市議会議長選挙を行います。
 選挙の方法は、投票により行います。
 議場の出入り口を閉めます。
         〔議場閉鎖〕
○鈴木勝夫 臨時議長  ただいまの出席議員数は27人です。
 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に3番清水立雄議員、4番三瓶 武議員を指名いたします。
 投票用紙を配付します。
         〔投票用紙配付〕
○鈴木勝夫 臨時議長  投票用紙の配付漏れはありませんか。
         (「なし」と呼ぶ者あり)
○鈴木勝夫 臨時議長  配付漏れなしと認めます。
 投票箱を点検します。
         〔投票箱点検〕
○鈴木勝夫 臨時議長  異状なしと認めます。
 念のため申し上げます。投票は単記無記名です。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じ順次投票を願います。
 点呼します。大竹房治次長。
◎大竹房治 次長  それでは、ただいまより議席番号順に点呼いたします。順次投票をお願いいたします。
 1番井坂 章議員、2番薄井宏安議員、3番清水立雄議員、4番三瓶 武議員、5番深谷寿一議員、6番横須賀すみ子議員、7番永井利男議員、8番佐藤良元議員、9番深川澄子議員、10番山形由美子議員、11番樋之口英嗣議員、12番後藤正美議員、13番打越 浩議員、14番武藤 猛議員、15番西野宮照男議員、16番山本 繁議員、17番薄井賢司議員、18番川崎三郎議員、19番住谷勝男議員、20番山田雅則議員、21番安 雄三議員、23番高崎修一議員、24番牧野米春議員、25番吉原桂一議員、26番面澤義昌議員、27番清水伝吾兵衛議員、22番鈴木勝夫議員。
 以上でございます。
○鈴木勝夫 臨時議長  投票漏れはありませんか。
         (「なし」と呼ぶ者あり)
○鈴木勝夫 臨時議長  投票漏れなしと認めます。
 投票を終了します。
 開票を行います。清水立雄議員、三瓶 武議員、立ち会いをお願いいたします。
         〔開票〕
○鈴木勝夫 臨時議長  選挙の結果を報告いたします。
 投票総数27票、これは先ほどの出席議員数に符合しています。そのうち有効投票27票、無効投票は0。有効投票中、打越 浩議員18票、住谷勝男議員8票、山形由美子議員1票、以上のとおりです。この選挙の法定得票数は7票です。よって、打越 浩議員が議長に当選されました。
 議場出入り口を開きます。
         〔議場開鎖〕
○鈴木勝夫 臨時議長  ただいま議長に当選されました打越 浩議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知します。
 議長に当選されました打越 浩議員のあいさつがあります。打越 浩議員。
         〔打越 浩議長登壇〕
○打越浩 議長  一言ごあいさつ申し上げます。
 今般の新生議会におきまして、議員各位のご支持のもと、世界とふれあう自立協働都市をめざすひたちなか市の議長として重責を担うこととなりました。
 都市間競争の激しい地方分権の時代におきましては、議会は議会としての機能を発揮し、市民の皆様のご意見・ご要望を取り入れながら、夢のあるひたちなか市のまちづくりの行政課題を前進させるよう、微力ながら努力する所存でございます。
 私はまだまだ未熟ではございますが、議員各位の英知と勇気、情熱で、今後ともご指導、ご教授を賜りますことをお願い申し上げて、就任のごあいさつといたします。ありがとうございました。
○鈴木勝夫 臨時議長  以上で、私の臨時議長としての職務を終わります。ご協力をいただきましたことを心から御礼申し上げます。
 打越議長、議長席へおつき願います。
         〔打越 浩議長、議長席へ〕
 ─────────────────────────────────────────
△日程第3 議席の指定
○打越浩 議長  日程第3議席の指定を行います。
 議席は、会議規則第4条第1項の規定により、ただいま着席のとおりと指定します。
 ─────────────────────────────────────────
△日程第4 会期決定
○打越浩 議長  日程第4会期決定を議題とします。
 お諮りします。今期臨時会の会期は、本日1日間としたいと思います。異議はありませんか。
         (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○打越浩 議長  異議なしと認め、会期は1日間と決定しました。
 ─────────────────────────────────────────
△日程第5 会議録署名議員の指名
○打越浩 議長  日程第5会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、1番井坂 章議員、2番薄井宏安議員を指名します。
 ─────────────────────────────────────────
△日程第6 選挙第4号 ひたちなか市議会副議長選挙
○打越浩 議長  日程第6選挙第4号 ひたちなか市議会副議長選挙を行います。
 暫時休憩します。
          午後2時01分 休憩
 ─────────────────────────────────────────
          午後3時13分 開議
○打越浩 議長  休憩前に引き続き会議を開きます。
 これよりひたちなか市議会副議長選挙を行います。
 選挙の方法は、投票により行います。
 議場の出入り口を閉めます。
         〔議場閉鎖〕
○打越浩 議長  ただいまの出席議員数は27人です。
 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に5番深谷寿一議員、6番横須賀すみ子議員を指名します。
 投票用紙を配付します。
         〔投票用紙配付〕
○打越浩 議長  投票用紙の配付漏れはありませんか。
         (「なし」と呼ぶ者あり)
○打越浩 議長  配付漏れなしと認めます。
 投票箱を点検します。
         〔投票箱点検〕
○打越浩 議長  異状なしと認めます。
 念のため申し上げます。投票は単記無記名です。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じ順次投票を願います。
 点呼します。大竹房治次長。
◎大竹房治 次長  それでは、ただいまより議席番号順に点呼いたします。順次投票をお願いいたします。
 1番井坂 章議員、2番薄井宏安議員、3番清水立雄議員、4番三瓶 武議員、5番深谷寿一議員、6番横須賀すみ子議員、7番永井利男議員、8番佐藤良元議員、9番深川澄子議員、10番山形由美子議員、11番樋之口英嗣議員、12番後藤正美議員、14番武藤 猛議員、15番西野宮照男議員、16番山本 繁議員、17番薄井賢司議員、18番川崎三郎議員、19番住谷勝男議員、20番山田雅則議員、21番安 雄三議員、22番鈴木勝夫議員、23番高崎修一議員、24番牧野米春議員、25番吉原桂一議員、26番面澤義昌議員、27番清水伝吾兵衛議員、13番打越 浩議員。
 以上でございます。
○打越浩 議長  投票漏れはありませんか。
         (「なし」と呼ぶ者あり)
○打越浩 議長  投票漏れなしと認めます。
 投票を終了します。
 開票を行います。深谷寿一議員、横須賀すみ子議員、立ち会いをお願いします。
         〔開票〕
○打越浩 議長  選挙の結果を報告します。
 投票総数27票、これは先ほどの出席議員数に符合しています。そのうち有効投票27票、無効投票0票。有効投票中、深川澄子議員25票、山形由美子議員1票、佐藤良元議員1票、以上のとおりです。この選挙の法定得票数は7票です。よって、深川澄子議員が副議長に当選されました。
 議場出入り口を開きます。
         〔議場開鎖〕
○打越浩 議長  ただいま副議長に当選されました深川澄子議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知します。
 副議長に当選されました深川澄子議員のあいさつがあります。深川澄子議員。
         〔深川澄子副議長登壇〕
○深川澄子 副議長  ただいまは議員の皆様から副議長にご推挙いただきまして、まことにありがとうございます。身の引き締まる思いでいっぱいでございます。
 議長の補佐役ということでございますが、いささか不安もございますけれども、議員の皆様のご指導をいただきながら無事務めてまいりたいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。簡単ですが、ごあいさつにかえさせていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。
 ─────────────────────────────────────────
△日程第7 議案第91号 ひたちなか市議会委員会条例の一部を改正する条例制定について
○打越浩 議長  日程第7議案第91号 ひたちなか市議会委員会条例の一部を改正する条例制定についてを議題とします。
 提案理由の説明を願います。22番鈴木勝夫議員。
         〔22番 鈴木勝夫議員登壇〕
◎22番(鈴木勝夫議員) ただいま議題となりました議案第91号 ひたちなか市議会委員会条例の一部を改正する条例制定について、井坂 章議員、山形由美子議員、山本 繁議員、安 雄三議員、牧野米春議員、吉原桂一議員、清水伝吾兵衛議員、以上7名の賛成をいただき、地方自治法第112条及び会議規則第14条の規定により提出します。
 提案の理由について説明をします。
 地方分権改革が推進される中、平成18年地方自治法が一部改正されたことにより、議長への臨時会の招集請求権の付与、議員の複数常任委員会への所属制限の廃止、委員会の議案提出権を認めるなど、地方議会の制度改革も進められてきており、議会の役割が一層重要となっています。
 従来、ひたちなか市議会は、4つの常任委員会において議案を審議し、所管事務の調査を行ってきましたが、予算委員会、決算委員会、議会広報委員会を新たに設置し、住民自治の根幹を成す住民の意思を代表する機関として、市議会が果たすべき機能・権能を十分生かすために、委員会条例を改正しようとするものであります。
 また、議会運営委員会においても、現行8名から7名に委員定数を改めようとするものであります。
 以上、慎重審議の上、適切なるご決定のほどをお願い申し上げます。
○打越浩 議長  これより質疑を行います。質疑ありませんか。
         (「なし」と呼ぶ者あり)
○打越浩 議長  質疑なしと認め、質疑を終了します。
 お諮りします。ただいま議題となっています議案第91号は、会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略したいと思います。異議ありませんか。
         (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○打越浩 議長  異議なしと認め、本件は委員会付託を省略することに決定しました。
 これより討論を行います。討論ありませんか。
         (「なし」と呼ぶ者あり)
○打越浩 議長  討論なしと認め、討論を終了します。
 これより議案第91号を採決します。本案は原案のとおり決定することに異議ありませんか。
         (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○打越浩 議長  異議なしと認め、議案第91号は可決されました。
 告示行為のため暫時休憩します。
          午後3時29分 休憩
 ─────────────────────────────────────────
          午後4時 開議
○打越浩 議長  休憩前に引き続き会議を開きます。
 ─────────────────────────────────────────
△日程第8 常任委員会委員の選任について
○打越浩 議長  日程第8常任委員会委員の選任を行います。
 常任委員会委員の選任については、地方自治法第109条第2項及び委員会条例第7条第1項の規定により、お手元に配付しました名簿のとおり指名します。
 ─────────────────────────────────────────
△日程第9 議会運営委員会委員の選任について
○打越浩 議長  日程第9議会運営委員会委員の選任を行います。
 議会運営委員会委員の選任については、地方自治法第109条第2項及び委員会条例第7条第1項の規定により、お手元に配付しました名簿のとおり指名します。
 暫時休憩します。
          午後4時01分 休憩
 ─────────────────────────────────────────
          午後4時53分 開議
○打越浩 議長  休憩前に引き続き会議を開きます。
 本日の会議時間は、議事の都合によりあらかじめこれを延長します。
 暫時休憩します。
          午後4時54分 休憩
 ─────────────────────────────────────────
          午後6時18分 開議
○打越浩 議長  休憩前に引き続き会議を開きます。
 ただいま各常任委員会及び議会運営委員会より委員長、副委員長が互選された旨、通知がありましたので、ご報告します。
 総務委員長に山本 繁議員、総務副委員長に井坂 章議員、文教福祉委員長に川崎三郎議員、文教福祉副委員長に西野宮照男議員、経済生活委員長に薄井賢司議員、経済生活副委員長に清水立雄議員、都市建設委員長に吉原桂一議員、都市建設副委員長に永井利男議員、予算委員長に鈴木勝夫議員、予算副委員長に三瓶 武議員、決算委員長に高崎修一議員、決算副委員長に樋之口英嗣議員、議会広報委員長に横須賀すみ子議員、議会広報副委員長に薄井宏安議員、議会運営委員長に後藤正美議員、議会運営副委員長に佐藤良元議員、以上のとおりです。
 ─────────────────────────────────────────
△日程第10 選挙第5号 水戸地方広域市町村圏事務組合議会議員の選挙
○打越浩 議長  日程第10選挙第5号 水戸地方広域市町村圏事務組合議会議員の選挙を行います。
 お諮りします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選により行いたいと思います。異議ありませんか。
         (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○打越浩 議長  異議なしと認め、選挙の方法は指名推選により行うことに決定しました。
 お諮りします。指名の方法については、議長より指名することにしたいと思います。異議ありませんか。
         (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○打越浩 議長  異議なしと認め、議長より指名することに決定しました。
 水戸地方広域市町村圏事務組合議会議員に、20番山田雅則議員、23番高崎修一議員を指名します。
 お諮りします。ただいま指名しました2名の議員を水戸地方広域市町村圏事務組合議会議員の当選人と定めることに異議ありませんか。
         (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○打越浩 議長  異議なしと認め、ただいま指名しました2名の議員が水戸地方広域市町村圏事務組合議会議員に当選されました。ただいま水戸地方広域市町村圏事務組合議会議員に当選されました20番山田雅則議員、23番高崎修一議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をします。
 ─────────────────────────────────────────
△日程第11 選挙第6号 茨城北農業共済事務組合議会議員の選挙
○打越浩 議長  日程第11選挙第6号 茨城北農業共済事務組合議会議員の選挙を行います。
 お諮りします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選により行いたいと思います。異議ありませんか。
         (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○打越浩 議長  異議なしと認め、選挙の方法は指名推選により行うことに決定しました。
 お諮りします。指名の方法については、議長より指名することにしたいと思います。異議ありませんか。
         (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○打越浩 議長  異議なしと認め、議長より指名することに決定しました。
 茨城北農業共済事務組合議会議員に、17番薄井賢司議員、21番安 雄三議員を指名します。
 お諮りします。ただいま指名しました2名の議員を茨城北農業共済事務組合議会議員の当選人と定めることに異議ありませんか。
         (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○打越浩 議長  異議なしと認め、ただいま指名しました2名の議員が茨城北農業共済事務組合議会議員に当選されました。ただいま茨城北農業共済事務組合議会議員に当選されました17番薄井賢司議員、21番安 雄三議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をします。
 ─────────────────────────────────────────
△日程第12 選挙第7号 ひたちなか・東海広域事務組合議会議員の選挙
○打越浩 議長  日程第12選挙第7号 ひたちなか・東海広域事務組合議会議員の選挙を行います。
 お諮りします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選により行いたいと思います。異議ありませんか。
         (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○打越浩 議長  異議なしと認め、選挙の方法は指名推選により行うことに決定しました。
 お諮りします。指名の方法については、議長より指名することにしたいと思います。異議ありませんか。
         (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○打越浩 議長  異議なしと認め、議長より指名することに決定しました。
 ひたちなか・東海広域事務組合議会議員に、1番井坂 章議員、3番清水立雄議員、16番山本 繁議員、22番鈴木勝夫議員、24番牧野米春議員、26番面澤義昌議員を指名します。
 お諮りします。ただいま指名しました6名の議員をひたちなか・東海広域事務組合議会議員の当選人と定めることに異議ありませんか。
         (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○打越浩 議長  異議なしと認め、ただいま指名しました6名の議員がひたちなか・東海広域事務組合議会議員に当選されました。ただいまひたちなか・東海広域事務組合議会議員に当選されました1番井坂 章議員、3番清水立雄議員、16番山本 繁議員、22番鈴木勝夫議員、24番牧野米春議員、26番面澤義昌議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をします。
 ─────────────────────────────────────────
△日程第13 報告第38号 専決処分の報告について〈損害賠償額の決定について〉
               報告第39号 専決処分の報告について〈損害賠償額の決定について〉
○打越浩 議長  日程第13報告第38号 専決処分の報告について〈損害賠償額の決定について〉、報告第39号 専決処分の報告について〈損害賠償額の決定について〉、以上2件を一括して議題とします。
 本件について、提出者の説明を願います。本間源基市長。
         〔本間源基市長登壇〕
◎本間源基 市長  平成19年第4回ひたちなか市議会11月臨時会に当たり、提出議案につきまして概要をご説明申し上げます。
 報告第38号につきましては、本年8月18日午後4時ごろ、市毛地内の市道を走行中の普通自動車が道路上の穴に落ち、車両の底部が路面と接触し、損傷した事故にかかる損害賠償額の決定について、去る10月4日付で専決処分したものであります。
 次に、報告第39号につきましては、本年9月10日午後2時20分ごろ、市営田宮原住宅駐車場内において、市のごみ収集車が普通自動車に接触し、損傷した事故にかかる損害賠償額の決定について、去る10月22日付で専決処分したものであります。
 以上、ご報告申し上げます。
○打越浩 議長  これより質疑を行います。質疑は一括して行います。質疑ありませんか。
         (「なし」と呼ぶ者あり)
○打越浩 議長  質疑なしと認め、質疑を終了します。
 ─────────────────────────────────────────
△日程第14 報告第40号 専決処分の報告について〈民事調停案の受諾について〉
○打越浩 議長  日程第14報告第40号 専決処分の報告について〈民事調停案の受諾について〉を議題とします。
 本件について、提出者の説明を願います。本間源基市長。
         〔本間源基市長登壇〕
◎本間源基 市長  ただいま議題となりました報告第40号 専決処分の報告につきまして、概要をご説明申し上げます。
 本件は、平成18年10月26日午後6時45分ごろ、中根地内の市道を走行中の普通自動車が、中丸川土地改良区が道路を占用し設置する農業用水パイプラインの仕切り弁の穴に落ち、損傷した事故につきまして、普通自動車の所有者がひたちなか市及び中丸川土地改良区を相手方として、本年4月9日に水戸簡易裁判所に損害賠償を請求する民事調停の申し立てをし、去る9月28日に三者合意に達しましたので、同日付で専決処分したものであります。
 以上、ご承認を賜りますようお願いを申し上げます。
○打越浩 議長  これより質疑を行います。質疑ありませんか。
         (「なし」と呼ぶ者あり)
○打越浩 議長  質疑なしと認め、質疑を終了します。
 お諮りします。ただいま議題となっています報告第40号は、会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略したいと思います。異議はありませんか。
         (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○打越浩 議長  異議なしと認め、本件は委員会付託を省略することに決定しました。
 これより討論を行います。討論ありませんか。
         (「なし」と呼ぶ者あり)
○打越浩 議長  討論なしと認め、討論を終了します。
 これより報告第40号を採決します。本案は原案のとおり決定することに異議ありませんか。
         (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○打越浩 議長  異議なしと認め、報告第40号は承認されました。
 ─────────────────────────────────────────
△日程第15 議案第92号 ひたちなか市監査委員の選任について
○打越浩 議長  日程第15議案第92号 ひたちなか市監査委員の選任についてを議題とします。
 地方自治法第117条の規定により、24番牧野米春議員の退席を願います。
         〔24番 牧野米春議員退席〕
○打越浩 議長  提案理由の説明を願います。本間源基市長。
         〔本間源基市長登壇〕
◎本間源基 市長  ただいま議題となりました議案第92号 ひたちなか市監査委員の選任につきましては、監査委員として市議会議員のうちから選任しておりました佐藤良元氏が去る10月31日付をもって任期満了となりましたので、後任の委員として牧野米春氏を選任するため、地方自治法第196条第1項の規定に基づき、議会の同意を求めようとするものであります。
 同氏の経歴を概略申し上げますと、平成11年11月からひたちなか市議会議員として文教福祉委員会委員長、都市建設委員会副委員長、経済生活委員会副委員長を歴任されております。
 同氏は、人格・識見ともにすぐれ、監査委員として適任と存じますので、よろしくご審議の上ご同意を賜りますようお願いを申し上げます。
○打越浩 議長  これより質疑を行います。質疑ありませんか。
         (「なし」と呼ぶ者あり)
○打越浩 議長  質疑なしと認め、質疑を終了します。
 お諮りします。ただいま議題となっています議案第92号は、会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略したいと思います。異議ありませんか。
         (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○打越浩 議長  異議なしと認め、本件は委員会付託を省略することに決定しました。
 これより討論を行います。討論ありませんか。
         (「なし」と呼ぶ者あり)
○打越浩 議長  討論なしと認め、討論を終了します。
 これより議案第92号を採決します。本案は原案のとおり決定することに異議ありませんか。
         (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○打越浩 議長  異議なしと認め、議案第92号は同意されました。
         〔24番 牧野米春議員着席〕
 ─────────────────────────────────────────
△日程第16 閉会中の継続調査申し出について
○打越浩 議長  日程第16閉会中の継続調査申し出についてを議題とします。
 議会広報委員長、議会運営委員長から、会議規則第104条の規定により、お手元に配付しました申出書のとおり、閉会中の継続調査の申し出があります。
 お諮りします。これを承認することに異議ありませんか。
         (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○打越浩 議長  異議なしと認め、議会広報委員長、議会運営委員長の申し出のとおり、これを承認することに決定しました。
 以上で、今期臨時会に付議されました案件はすべて終了しました。これをもちまして平成19年第4回ひたちなか市議会11月臨時会を閉会します。
          午後6時32分 閉会