議事ロックス -地方議会議事録検索-


茨城県 ひたちなか市

平成19年第 2回 6月定例会−06月05日-01号




平成19年第 2回 6月定例会

           平成19年第2回ひたちなか市議会6月定例会

                議事日程(第 1 号)

                          平成19年6月5日午前10時開議
日程第1 会期決定
日程第2 会議録署名議員の指名
日程第3 諸報告
     (1)議案等
     (2)各常任委員会調査報告
     (3)湊鉄道線調査特別委員会中間報告
日程第4 報告第  5号 平成19年度財団法人ひたちなか市文化・スポーツ振興公社事業計画及び予算について
             ないし
     報告第  8号 平成19年度財団法人ひたちなか市勤労者福祉サービスセンター事業計画及び予算について
             (以上4件、提案理由の説明)
日程第5 報告第  9号 平成18年度ひたちなか市一般会計繰越明許費繰越計算書の報告について
             ないし
     報告第 22号 専決処分の報告について〈損害賠償額の決定について〉
             (以上14件、提案理由の説明、質疑)
日程第6 報告第 23号 専決処分の報告について〈平成18年度ひたちなか市一般会計補正予算(第5号)〉
             ないし
     報告第 28号 専決処分の報告について〈ひたちなか市国民健康保険税条例の一部を改正する条例制定について〉
             (以上6件、提案理由の説明、質疑、討論、採決)
日程第7 議案第 58号 特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例制定について
             ないし
     議案第 61号 市道路線の認定について
             (以上4件、提案理由の説明)
日程第8 休会の件
 ─────────────────────────────────────────
〇本日の会議に付した事件
日程第1 会期決定
日程第2 会議録署名議員の指名
日程第3 諸報告
     (1)議案等
     (2)各常任委員会調査報告
     (3)湊鉄道線調査特別委員会中間報告
日程第4 報告第  5号 平成19年度財団法人ひたちなか市文化・スポーツ振興公社事業計画及び予算について
             ないし
     報告第  8号 平成19年度財団法人ひたちなか市勤労者福祉サービスセンター事業計画及び予算について
             (以上4件、提案理由の説明)
日程第5 報告第  9号 平成18年度ひたちなか市一般会計繰越明許費繰越計算書の報告について
             ないし
     報告第 22号 専決処分の報告について〈損害賠償額の決定について〉
             (以上14件、提案理由の説明、質疑)
日程第6 報告第 23号 専決処分の報告について〈平成18年度ひたちなか市一般会計補正予算(第5号)〉
             ないし
     報告第 28号 専決処分の報告について〈ひたちなか市国民健康保険税条例の一部を改正する条例制定について〉
             (以上6件、提案理由の説明、質疑、討論、採決)
日程第7 議案第 58号 特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例制定について
             ないし
     議案第 61号 市道路線の認定について
             (以上4件、提案理由の説明)
日程第8 休会の件
 ─────────────────────────────────────────
〇出席議員 27名
                         1番  後 藤 正 美 議員
                         2番  井 坂   章 議員
                         3番  西野宮 照 男 議員
                         4番  高 崎 修 一 議員
                         5番  牧 野 米 春 議員
                         6番  横須賀 すみ子 議員
                         7番  永 井 利 男 議員
                         8番  樋之口 英 嗣 議員
                         9番  深 川 澄 子 議員
                        10番  薄 井 賢 司 議員
                        11番  川 崎 三 郎 議員
                        12番  鈴 木 勝 夫 議員
                        13番  住 谷 勝 男 議員
                        14番  木 村 時 郎 議員
                        16番  佐 藤 良 元 議員
                        17番  山 本   繁 議員
                        18番  打 越   浩 議員
                        19番  山 田 雅 則 議員
                        20番  面 澤 義 昌 議員
                        21番  高 橋   康 議員
                        22番  清水 伝吾兵衛 議員
                        23番  山 中 輝 夫 議員
                        24番  吉 田   実 議員
                        25番  安   雄 三 議員
                        26番  磯 前 勝 一 議員
                        27番  栗 原   昭 議員
                        28番  吉 原 桂 一 議員
 ─────────────────────────────────────────
〇欠席議員  0名
 ─────────────────────────────────────────
〇説明のため出席した者
                        本 間 源 基 市長
                        松 本 正 宏 副市長
                        池 田   聰 収入役
                        青 野 紘 也 教育長
                        川 崎 敏 雄 水道事業管理者
                        高 柳 保 幸 企画部長
                        永 田   仁 総務部長
                        兼 山   隆 財務部長
                        飛 田   修 市民生活部長
                        大 内 明 良 福祉部長
                        山 田   博 経済部長
                        葛 宇 芳 樹 建設部長
                        平 野 哲 男 都市整備部長
                        山野井 洸 俊 教育次長
                        川 上 隆 幸 消防長
                        清 水 芳 徳 教育委員会委員長
                        澤 畠 雄 也 代表監査委員
                        清 水 八洲雄 選挙管理委員会委員長
                        小 瀧   廣 農業委員会会長
 ─────────────────────────────────────────
〇事務局職員出席者
                        田 口 信 夫 事務局長
                        大 竹 房 治 次長
                        大 内 康 弘 副参事
                        小 池   洋 次長補佐兼庶務調査係長
                        秋 元 正 彦 議事係長
                        武 石 泰 文 主事
                        雪   和 洋 主事


          午前10時 開議
○面澤義昌 議長  ただいまから平成19年第2回ひたちなか市議会6月定例会を開会します。
 これより本日の会議を開きます。
 議事日程を報告します。本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付しました日程により議事を進めたいと思います。
 ─────────────────────────────────────────
△日程第1 会期決定
○面澤義昌 議長  日程第1会期決定を議題とします。
 お諮りします。今期定例会の会期は、本日より18日までの14日間としたいと思います。ご異議ありませんか。
         (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○面澤義昌 議長  ご異議なしと認めます。よって、会期は14日間と決定しました。
 ─────────────────────────────────────────
△日程第2 会議録署名議員の指名
○面澤義昌 議長  日程第2会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、12番鈴木勝夫議員、13番住谷勝男議員、以上2名を指名します。
 ─────────────────────────────────────────
△日程第3 諸報告
○面澤義昌 議長  日程第3諸報告を行います。
 今期定例会に提出されました議案等について、事務局職員に報告させます。大竹房治次長。
         〔大竹房治次長登壇〕
◎大竹房治 次長  今期定例会に提出されました付議事件につきましてご報告申し上げます。
 まず、報告案件としまして、出資法人の経営状況にかかわる報告4件、繰越明許費繰越計算書の報告10件、専決処分の報告10件、計24件となっています。
 次に、議案としまして、条例制定3件、市道路線の認定1件の計4件となっています。
 次に、監査委員より2月、3月、4月分の出納検査及び平成18年度定期監査、財政援助団体の監査結果の報告がございました。これらの関係書類につきましては事務局に備えつけてありますので、後ほどご参照賜りたいと存じます。
 以上で報告を終わります。
○面澤義昌 議長  次に、各常任委員会において閉会中の調査事項となっていました行財政調査について、その報告書が提出されています。
 各常任委員長の報告を願います。
 最初に、総務委員長の報告を願います。4番高崎修一議員。
         〔4番 高崎修一議員登壇〕
◎4番(高崎修一議員) 総務委員会の調査報告をします。
 本委員会付託の調査について、その経過並びに結果を会議規則第103条の規定により報告します。
1.調査期日 平成19年5月15日・火曜日から17日・木曜日 2.調査場所 香川県丸亀市、愛媛県松山市 3.調査事項 (1)行財政運営について(2)自治基本条例について(3)事務事業検証について(4)電子自治体化への取り組みについて 4.調査経過 標記都市を訪問し、調査事項の説明を受け、質疑応答による調査を行いました。5.調査結果 別紙調査結果のとおりです。
 以上、報告を終わります。
○面澤義昌 議長  ただいまの委員長報告に対する質疑を行います。質疑ありませんか。
         (「なし」と呼ぶ者あり)
○面澤義昌 議長  質疑なしと認め、質疑を終了します。
 次に、文教福祉委員長の報告を願います。5番牧野米春議員。
         〔5番 牧野米春議員登壇〕
◎5番(牧野米春議員) 文教福祉委員会の調査報告をします。
 本委員会付託の調査について、その経過並びに結果を会議規則第103条の規定により報告します。
1.調査期日 平成19年5月21日から23日 2.調査場所 京都府亀岡市、奈良県奈良市、大阪府茨木市 3.調査事項 (1)行財政運営について(2)総合生涯学習施設「ガレリアかめおか」「地球環境子ども村」について(3)教育改革「学校輝きプラン」「学校教育活動支援(スクールサポート)事業について」(4)子育て支援総合センター及び事業の概要について 4.調査経過 標記都市を訪問し、調査事項の説明を受け、質疑応答による調査を行った。5.調査結果 別紙調査結果のとおり
 以上、報告を終わります。
○面澤義昌 議長  ただいまの委員長報告に対する質疑を行います。質疑ありませんか。
         (「なし」と呼ぶ者あり)
○面澤義昌 議長  質疑なしと認め、質疑を終了します。
 次に、経済生活委員長の報告を願います。11番川崎三郎議員。
         〔11番 川崎三郎議員登壇〕
◎11番(川崎三郎議員) 経済生活委員会の調査報告をいたします。
 本委員会付託の調査について、その経過並びに結果を会議規則第103条の規定により報告します。
1.調査期日 平成19年5月21日から23日 2.調査場所 福岡県飯塚市、宗像市 3.調査事項 (1)行財政運営について(2)新規創業支援、e−ZUKAトライバレーセンターについて(3)玄海環境組合、エコパーク宗像について 4.調査経過 標記都市を訪問し、調査事項の説明を受け、質疑応答による調査を行った。5.調査結果 別紙調査結果のとおり
 以上、報告を終わります。
○面澤義昌 議長  ただいまの委員長報告に対する質疑を行います。質疑ありませんか。
         (「なし」と呼ぶ者あり)
○面澤義昌 議長  質疑なしと認め、質疑を終了します。
 次に、都市建設委員長の報告を願います。9番深川澄子議員。
         〔9番 深川澄子議員登壇〕
◎9番(深川澄子議員) 都市建設委員会の調査報告をいたします。
 本委員会付託の調査について、その経過並びに結果を会議規則第103条の規定により報告いたします。
1.調査期日 平成19年5月15日より17日 2.調査場所 富山県富山市、高岡市 3.調査事項 (1)行財政運営について(2)富山駅周辺整備事業について(3)富山ライトレールの概要について(4)高岡駅前西第一街区地区第一種市街地再開発事業について 4.調査経過 標記都市を訪問し、調査事項の説明を受け、質疑応答による調査を行いました。5.調査結果 別紙調査結果のとおりです。
 以上、報告を終わります。
○面澤義昌 議長  ただいまの委員長報告に対する質疑を行います。質疑ありませんか。
         (「なし」と呼ぶ者あり)
○面澤義昌 議長  質疑なしと認め、質疑を終了します。
 次に、湊鉄道線調査特別委員会より、会議規則第45条第2項の規定により、その活動状況について中間報告の申し出がありましたので、これを許可します。
 湊鉄道線調査特別委員長の報告を願います。27番栗原昭議員。
         〔27番 栗原昭議員登壇〕
◎27番(栗原昭議員) 湊鉄道線調査特別委員会の中間報告をします。
 本委員会付託の調査について、会議規則第45条第2項の規定によりその活動状況を報告します。
 調査の経過 平成19年3月27日 要望書提出 全員協議会において了承された茨城交通湊鉄道線の存続に関する要望書について、議長、副議長、湊鉄道線調査特別委員長、副委員長により、茨城交通(株)に対して、市民や行政と連携して湊鉄道線存続に最大限の努力をされるよう要望活動行った。
 平成19年4月11日 第4回委員会 平成19年3月27日に行った茨城交通(株)に対する要望書の提出について、委員長から協議経過を報告した。また、今後の委員会の進め方について協議した。なお、市と茨城交通(株)との今後の協議経過、国・県の公共交通活性化策及び財政支援策を含めた動向について注視していくこととした。
 平成19年4月25日 第5回委員会 茨城交通(株)との協議経過について企画部より説明を受け、質疑を行った。
 平成19年6月1日 第6回委員会 6月定例会に向けて中間報告書のとりまとめを行った。
 なお、本委員会は湊鉄道線の存続のあり方及び問題に関して、地域の経済活動、市民生活への影響など、さらに調査・研究することとした。
 以上、報告を終わります。
○面澤義昌 議長  ただいまの委員長報告に対する質疑を行います。質疑ありませんか。
         (「なし」と呼ぶ者あり)
○面澤義昌 議長  質疑なしと認め、質疑を終了します。
 ─────────────────────────────────────────
△日程第4 報告第5号 平成19年度財団法人ひたちなか市文化・スポーツ振興公社事業計画及び予算について
            ないし
      報告第8号 平成19年度財団法人ひたちなか市勤労者福祉サービスセンター事業計画及び予算について
○面澤義昌 議長  日程第4報告第5号 平成19年度財団法人ひたちなか市文化・スポーツ振興公社事業計画及び予算について、ないし報告第8号 平成19年度財団法人ひたちなか市勤労者福祉サービスセンター事業計画及び予算について、以上4件を一括して議題とします。
 提案理由の説明を願います。本間源基市長。
         〔本間源基市長登壇〕
◎本間源基 市長  平成19年第2回ひたちなか市議会6月定例会に当たり、提出議案につきまして概要をご説明申し上げます。
 報告第5号 平成19年度財団法人ひたちなか市文化・スポーツ振興公社事業計画及び予算について、報告第6号 平成19年度ひたちなか市土地開発公社事業計画及び予算並びに資金計画について、報告第7号 平成19年度財団法人ひたちなか市住宅・都市サービス公社事業計画及び予算について、報告第8号 平成19年度財団法人ひたちなか市勤労者福祉サービスセンター事業計画及び予算について、以上4件につきましては、地方自治法第243条の3第2項の規定に基づき、それぞれの経営状況を説明する書類を提出するものであります。
 内容につきましては、記載のとおりであります。
 以上、ご報告申し上げます。
 ─────────────────────────────────────────
△日程第5 報告第 9号 平成18年度ひたちなか市一般会計繰越明許費繰越計算書の報告について
             ないし
      報告第22号 専決処分の報告について〈損害賠償額の決定について〉
○面澤義昌 議長  日程第5報告第9号 平成18年度ひたちなか市一般会計繰越明許費繰越計算書の報告について、ないし報告第22号 専決処分の報告について〈損害賠償額の決定について〉、以上14件を一括して議題とします。
 提案理由の説明を願います。本間源基市長。
          〔本間源基市長登壇〕
◎本間源基 市長  ただいま議題となりました報告第9号から報告第22号につきまして、概要をご説明申し上げます。
 まず、報告第9号から第17号までの平成18年度予算の繰越につきましてご報告申し上げます。
 繰越明許費繰越計算書につきましては、一般会計において後期高齢者医療制度保険料徴収システム開発委託料ほか6件、国民健康保険事業特別会計において国民健康保険既存システム改修委託料、介護保険事業特別会計の保険事業勘定において介護保険事務処理システム改修委託料、公共下水道事業特別会計において浄化センター水処理施設更新工事委託料ほか4件、東部第2土地区画整理事業特別会計において道路改良工事ほか1件、佐和駅中央土地区画整理事業特別会計において建築物移転補償料、第一田中後土地区画整理事業特別会計において道路改良舗装工事ほか1件、阿字ヶ浦土地区画整理事業特別会計において建築物移転補償料、公共用地先行取得事業特別会計において親水性中央公園用地購入について、いずれも繰越予算額が確定いたしましたので、ご報告申し上げます。
 次に、報告第18号の平成18年度一般会計の事故繰越しにつきましてご報告申し上げます。平成18年度において市史編さん事業について繰り越しをし、事業の完了に努めてまいりましたが、原稿のとりまとめに不測の日数を要し、やむなく平成19年度に事故繰越しをいたしたものであります。
 これらの繰越事業につきましては、鋭意早期完結に努めているところであります。
 次に、報告第19号から報告第22号までの損害賠償額の決定に係る専決処分の報告につきまして、ご説明申し上げます。
 まず、報告第19号につきましては、本年3月2日午後1時20分ごろ、中根地内を走行中の普通自動車が、対向車を避けるため側溝上を通過しようとしたところ、コンクリート製の側溝ふたが割れ、損傷した事故に係る損害賠償額の決定について、去る4月2日付けで専決処分したものであります。
 次に、報告第20号につきましては、昨年12月27日午後5時ごろ、東坪第2公園で遊んでいた児童が、灰皿の上部ボックスが欠落し残っていた支柱部分にひざをぶつけ負傷した事故に係る損害賠償額の決定について、去る4月9日付けで専決処分したものであります。
 次に、報告第21号につきましては、本年3月7日午後1時ごろ、市営弥生アパートの居住者が、自宅浴室の天井からブロック片が落下してきて右胸背部を負傷した事故に係る損害賠償額の決定について、去る4月23日付けで専決処分したものであります。
 次に、報告第22号につきましては、本年4月19日午後6時10分ごろ、阿字ヶ浦地内をし尿処理手数料徴収のため走行していた公用車が一時停止した普通自動車に追突した事故に係る損害賠償額の決定について、去る5月11日付けで専決処分したものであります。
 以上、ご報告申し上げます。
○面澤義昌 議長  これより質疑を行います。質疑は分割して行います。
 最初に、報告第9号 平成18年度ひたちなか市一般会計繰越明許費繰越計算書の報告について、ないし報告第18号 平成18年度ひたちなか市一般会計事故繰越し繰越計算書の報告について、以上10件について、質疑ありませんか。
         (「なし」と呼ぶ者あり)
○面澤義昌 議長  質疑なしと認め、報告第9号 平成18年度ひたちなか市一般会計繰越明許費繰越計算書の報告について、ないし報告第18号 平成18年度ひたちなか市一般会計事故繰越し繰越計算書の報告について、以上10件について質疑を終わります。
 次に、報告第19号 専決処分の報告について〈損害賠償額の決定について〉、ないし報告第22号 専決処分の報告について〈損害賠償額の決定について〉、以上4件について、質疑ありませんか。
         (「なし」と呼ぶ者あり)
○面澤義昌 議長  質疑なしと認め、報告第19号 専決処分の報告について〈損害賠償額の決定について〉、ないし報告第22号 専決処分の報告について〈損害賠償額の決定について〉、以上4件について質疑を終わります。
 以上で質疑を終了します。
 ─────────────────────────────────────────
△日程第6 報告第23号 専決処分の報告について〈平成18年度ひたちなか市一般会計補正予算(第5号)〉
             ないし
      報告第28号 専決処分の報告について〈ひたちなか市国民健康保険税条例の一部を改正する条例制定について〉
○面澤義昌 議長  日程第6報告第23号 専決処分の報告について〈平成18年度ひたちなか市一般会計補正予算(第5号)〉、ないし報告第28号 専決処分の報告について〈ひたちなか市国民健康保険税条例の一部を改正する条例制定について〉、以上6件を一括して議題とします。
 提案理由の説明を願います。本間源基市長。
◎本間源基 市長  ただいま議題となりました報告第23号から報告第28号までの専決処分の報告につきまして、概要をご説明申し上げます。
 まず、報告第23号から報告第26号までの平成18年度予算の専決処分につきましてご報告申し上げます。
 報告第23号につきましては、去る3月28日付けで専決処分しました平成18年度一般会計補正予算第5号でありまして、予算総額に640万6,000円を追加し、404億1,248万円と定めるとともに、地方債の補正を行ったものであります。
 今回の補正予算につきましては、市債等の歳入及び事業費の確定等に伴うものであります。
 歳入につきましては、地方交付税及び寄付金を増額し、繰入金、市債及びゴルフ場利用税交付金を減額したものであります。
 歳出につきましては、民生費において、福祉ふれあい基金積立金、老人保健事業会計の繰出金及び生活保護に要する経費のうち扶助費を増額し、民間社会福祉施設整備費補助金を減額したものであります。
 土木費につきましては、土地区画整理事業費の特別会計への繰出金を減額するとともに、緑のまちづくり基金を財源とする公園費の緑化推進に要する経費を減額したものであります。
 教育費につきましては、文化振興基金積立金を増額したものであります。
 災害復旧費につきましては、河川災害復旧費が確定したので減額したものであります。
 地方債につきましては、県営土地改良事業負担金債ほか3件の限度額を増額するとともに、臨時地方道整備事業債ほか1件の限度額を減額したものであります。
 報告第24号につきましては、去る3月28日付けで専決処分しました平成18年度の老人保健事業会計補正予算第2号でありまして、予算総額に3,906万4,000円を追加し、85億5,000万6,000円と定めたものであります。今回の補正予算につきましては、老人医療給付費の決算見込みによるものであります。
 歳入につきましては、医療費交付金、医療費国庫負担金、医療費県負担金及び一般会計繰入金を増額したものであります。
 歳出につきましては、老人医療給付費を増額したものであります。
 報告第25号につきましては、去る3月28日付けで専決処分しました平成18年度公共下水道事業特別会計補正予算第4号でありまして、施工業者の倒産による契約解除に伴い、幹線管きょ布設等工事に係る繰越明許費を増額したものであります。
 報告第26号につきましては、去る3月28日付けで専決処分しました平成18年度東部第2土地区画整理事業特別会計補正予算第3号でありまして、市債の限度額を増額し、一般会計からの繰入金を減額したものであります。
 次に、報告第27号につきましては、去る3月30日付けで専決処分しました、ひたちなか市市税条例の一部を改正する条例制定についてであります。改正の主な内容は、地方税法の改正に伴い、上場株式等の譲渡益に係る個人市民税の軽減税率の適用期限を1年延長するほか、固定資産税について、近隣の土地との税負担の均衡のため、鉄軌道用地で複合利用している敷地に係る評価方法の見直しをするとともに、高齢者・障害者等が居住している住宅で一定のバリアフリー改修工事を行った場合に軽減措置を適用するものであります。
 次に、報告第28号につきましては、去る3月30日付けで専決処分しました、ひたちなか市国民健康保険税条例の一部を改正する条例制定についてであります。改正の主な内容は、地方税法施行令の改正に伴い、国民健康保険税の基礎課税額の限度額を53万円から56万円に引き上げるものであります。
 以上、ご承認を賜りますようお願い申し上げます。
○面澤義昌 議長  これより質疑を行います。
 質疑は分割して行います。
 最初に、報告第23号 専決処分の報告について〈平成18年度ひたちなか市一般会計補正予算(第5号)〉、ないし報告第26号 専決処分の報告について〈平成18年度水戸・勝田都市計画事業東部第2土地区画整理事業特別会計補正予算(第3号)〉、以上4件について、質疑ありませんか。
         (「なし」と呼ぶ者あり)
○面澤義昌 議長  質疑なしと認め、報告第23号 専決処分の報告について〈平成18年度ひたちなか市一般会計補正予算(第5号)〉、ないし報告第26号 専決処分の報告について〈平成18年度水戸・勝田都市計画事業東部第2土地区画整理事業特別会計補正予算(第3号)〉、以上4件について、質疑を終わります。
 次に、報告第27号 専決処分の報告について〈ひたちなか市市税条例の一部を改正する条例制定について〉、報告第28号 専決処分の報告について〈ひたちなか市国民健康保険税条例の一部を改正する条例制定について〉、以上2件について、質疑ありませんか。
         (「なし」と呼ぶ者あり)
○面澤義昌 議長  質疑なしと認め、報告第27号 専決処分の報告について〈ひたちなか市市税条例の一部を改正する条例制定について〉、報告第28号 専決処分の報告について〈ひたちなか市国民健康保険税条例の一部を改正する条例制定について〉、以上2件について、質疑を終わります。
 以上で質疑を終了します。
 お諮りします。ただいま議題となっています報告第23号ないし報告第28号、以上6件は、会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略したいと思います。ご異議ありませんか。
         (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○面澤義昌 議長  ご異議なしと認めます。よって、本件は委員会付託を省略することに決定しました。
 これより討論を行います。討論は一括して行います。討論はありませんか。
         (「なし」と呼ぶ者あり)
○面澤義昌 議長  討論なしと認め、討論を終了します。
 これより報告第23号ないし報告第28号、以上6件を一括して採決します。
 本案は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。
         (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○面澤義昌 議長  ご異議なしと認めます。よって、報告第23号ないし報告第28号、以上6件は承認されました。
 ─────────────────────────────────────────
△日程第7 議案第58号 特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例制定について
             ないし
      議案第61号 市道路線の認定について
○面澤義昌 議長  日程第7 議案第58号 特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例制定について、ないし議案第61号 市道路線の認定について、以上4件を一括して議題とします。
 提案理由の説明を願います。本間源基市長。
          〔本間源基市長登壇〕
◎本間源基 市長  ただいま議題となりました提出議案につきまして、提案の理由をご説明申し上げます。
 まず、議案第58号 特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例制定につきましては、国会議案の選挙等の執行経費の基準に関する法律の改正に伴い、選挙長、投票管理者、開票管理者、投票立会人、開票立会人及び選挙立会人の報酬額を改めるとともに、市民活動を支援するひたちなか市市民活動サポートバンクの利用の推進及び運営について検討するため、ひたちなか市市民活動サポートバンク推進委員会を新たに設置することから、委員の名称及び報酬額等を定めようとするものであります。
 次に、議案第59号 ひたちなか市手数料条例の一部を改正する条例制定につきましては、戸籍法の規定に基づき、戸籍事務の電子情報処理組織による取り扱いができる市に指定され、紙媒体で保管していた戸籍を磁気媒体で保管することが可能となったことに伴い、所要の改正をしようとするものであります。
 次に、議案第60号 ひたちなか市遺児手当支給条例等の一部を改正する条例制定につきましては、学校教育法等の改正に伴い、同法に関連のある条例に規定されている「盲学校、聾学校及び養護学校」を「特別支援学校」に改めるとともに、知的障害者福祉法が改正され、条項の移動が行われたことに伴い、同法を引用しているひたちなか市医療福祉費支給に関する条例の改正をしようとするものであります。
 次に、議案第61号 市道路線の認定につきましては、開発行為による認定9路線であります。
 以上、慎重審議の上、適切なるご決定を賜りますようお願い申し上げます。
○面澤義昌 議長  ただいま議題となっています議案第58号ないし議案第61号、以上4件に対する質疑は、12日に予定しています。
 質疑は通告されますよう、議会運営にご協力をお願いします。
 ─────────────────────────────────────────
△日程第8 休会の件
○面澤義昌 議長  日程第8休会の件を議題とします。
 お諮りします。会議規則第10条第2項の規定により、明日6日から10日までの5日間は議案調査等のため休会したいと思います。ご異議ありませんか。
         (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○面澤義昌 議長  ご異議なしと認めます。よって、明日6日から10日までの5日間は休会することに決定しました。
 以上で本日の日程は全部終了しました。本日はこれをもちまして散会します。
          午前10時32分 散会