議事ロックス -地方議会議事録検索-


茨城県 ひたちなか市

平成18年第 4回12月定例会−12月21日-05号




平成18年第 4回12月定例会

          平成18年第4回ひたちなか市議会12月定例会

                議事日程(第 5 号)

                         平成18年12月21日午前10時開議
日程第1 議案第128号 平成18年度ひたちなか市一般会計補正予算(第3号)
             ないし
     議案第142号 市道路線の認定及び廃止について
             (以上15件、委員長報告、質疑、討論、採決)
日程第2 陳情第 26号 公契約法の制定についての意見書提出を求めることについて
     請願第 32号 米国産牛肉の輸入に抗議し、BSEの万全な対策を求めることについて
     陳情第 33号 中国における法輪功学習者の臓器摘出の実態調査を求めることについて
             (報告、質疑、討論、採決)
日程第3 議案第143号 ひたちなか市教育委員会委員の任命について
             (提案理由の説明、質疑、討論、採決)
日程第4 議案第144号 ひたちなか市固定資産評価審査委員会委員の選任について
             (提案理由の説明、質疑、討論、採決)
日程第5 諮問第  6号 人権擁護委員の候補者推薦について
             (提案理由の説明、質疑、討論、採決)
日程第6 議案第145号 公共工事における賃金等確保法(公契約法)の制定を求める意見書提出について
             (提案理由の説明、質疑、討論、採決)
日程第7 選挙第  1号 ひたちなか市選挙管理委員及び補充員の選挙
日程第8 閉会中の継続審査申し出について
日程第9 閉会中の継続調査申し出について
 ─────────────────────────────────────────
〇本日の会議に付した事件
日程第1 議案第128号 平成18年度ひたちなか市一般会計補正予算(第3号)
             ないし
     議案第142号 市道路線の認定及び廃止について
             (以上15件、委員長報告、質疑、討論、採決)
日程第2 陳情第 26号 公契約法の制定についての意見書提出を求めることについて
     請願第 32号 米国産牛肉の輸入に抗議し、BSEの万全な対策を求めることについて
     陳情第 33号 中国における法輪功学習者の臓器摘出の実態調査を求めることについて
             (報告、質疑、討論、採決)
日程第3 議案第143号 ひたちなか市教育委員会委員の任命について
             (提案理由の説明、質疑、討論、採決)
日程第4 議案第144号 ひたちなか市固定資産評価審査委員会委員の選任について
             (提案理由の説明、質疑、討論、採決)
日程第5 諮問第  6号 人権擁護委員の候補者推薦について
             (提案理由の説明、質疑、討論、採決)
日程第6 議案第145号 公共工事における賃金等確保法(公契約法)の制定を求める意見書提出について
             (提案理由の説明、質疑、討論、採決)
日程第7 選挙第  1号 ひたちなか市選挙管理委員及び補充員の選挙
日程第8 閉会中の継続審査申し出について
日程第9 閉会中の継続調査申し出について
 ─────────────────────────────────────────
〇出席議員 27名
                         1番  後 藤 正 美 議員
                         2番  井 坂   章 議員
                         3番  西野宮 照 男 議員
                         4番  高 崎 修 一 議員
                         5番  牧 野 米 春 議員
                         6番  横須賀 すみ子 議員
                         7番  永 井 利 男 議員
                         8番  樋之口 英 嗣 議員
                         9番  深 川 澄 子 議員
                        10番  薄 井 賢 司 議員
                        11番  川 崎 三 郎 議員
                        12番  鈴 木 勝 夫 議員
                        13番  住 谷 勝 男 議員
                        14番  木 村 時 郎 議員
                        16番  佐 藤 良 元 議員
                        17番  山 本   繁 議員
                        18番  打 越   浩 議員
                        19番  山 田 雅 則 議員
                        20番  面 澤 義 昌 議員
                        21番  高 橋   康 議員
                        22番  清水 伝吾兵衛 議員
                        23番  山 中 輝 夫 議員
                        24番  吉 田   実 議員
                        25番  安   雄 三 議員
                        26番  磯 前 勝 一 議員
                        27番  栗 原   昭 議員
                        28番  吉 原 桂 一 議員
 ─────────────────────────────────────────
〇欠席議員  0名
 ─────────────────────────────────────────
〇説明のため出席した者
                        本 間 源 基 市長
                        松 本 正 宏 助役
                        池 田   聰 収入役
                        山野邉 義 文 教育長
                        川 崎 敏 雄 水道事業管理者
                        飛 田   修 企画部長
                        永 田   仁 総務部長
                        兼 山   隆 財務部長
                        海 野 芳 彦 市民生活部長
                        加 藤 雄 二 福祉部長
                        山 田   博 経済部長
                        葛 宇 芳 樹 建設部長
                        澤 畠 雄 也 都市整備部長
                        大 塚 忠 雄 水道部長
                        山野井 洸 俊 教育次長
                        川 上 隆 幸 消防長
                        清 水 芳 徳 教育委員会委員長
                        伊 藤 幸 一 選挙管理委員会委員長
                        小 瀧   廣 農業委員会会長
 ─────────────────────────────────────────
〇事務局職員出席者
                        田 口 信 夫 事務局長
                        河 又 敏 雄 次長
                        大 内 康 弘 副参事兼議事係長
                        小 池   洋 次長補佐兼庶務調査係長
                        秋 元 正 彦 主幹
                        武 石 泰 文 主事
                        雪   和 洋 主事



          午前10時 開議
○面澤義昌 議長  これより本日の会議を開きます。
 議事日程を報告します。本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付しました日程により議事を進めたいと思います。
 ─────────────────────────────────────────
△日程第1 議案第128号 平成18年度ひたちなか市一般会計補正予算(第3号)
              ないし
      議案第142号 市道路線の認定及び廃止について
○面澤義昌 議長  日程第1議案第128号 平成18年度ひたちなか市一般会計補正予算(第3号)、ないし議案第142号 市道路線の認定及び廃止について、以上15件を一括して議題とします。
 本件について、総務委員長の報告を願います。4番高崎修一議員。
         〔4番 高崎修一議員登壇〕
◎4番(高崎修一議員) 総務委員会の審査報告をします。
 本委員会に付託された議案は審査の結果、次のとおり決定したので会議規則第103条の規定により報告します。
 1.議案番号及び件名 議案第128号 平成18年度ひたちなか市一般会計補正予算(第3号)第1条第1表歳入歳出予算補正中歳入全款、歳出中第1款議会費、第2款総務費(第10項住民基本台帳費を除く)、第9款消防費、第2条第2表債務負担行為補正、第3条第3表地方債補正
 議案第135号 ひたちなか市消防機関設置等に関する条例の一部を改正する条例制定について
 議案第136号 ひたちなか市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例制定について
 議案第137号 ひたちなか市消防団員の定員、任免、給与、服務等に関する条例の一部を改正する条例制定について
 議案第138号 ひたちなか市火災予防条例の一部を改正する条例制定について
 議案第141号 土地の処分について
 2.議決の結果 原案のとおり可決すべきものとする。
 3.議決の理由 提案の趣旨及び質疑をとおしておおむね妥当であると認める。
 以上、報告を終わります。
○面澤義昌 議長  ただいまの委員長報告に対する質疑を行います。質疑ありませんか。
         (「なし」と呼ぶ者あり)
○面澤義昌 議長  質疑なしと認め、質疑を終了します。
 次に、文教福祉委員長の報告を願います。5番牧野米春議員。
         〔5番 牧野米春議員登壇〕
◎5番(牧野米春議員) 文教福祉委員会の審査報告をします。
 本委員会に付託された議案は審査の結果、次のとおり決定したので会議規則第103条の規定により報告します。
 1.議案番号及び件名 議案第128号 平成18年度ひたちなか市一般会計補正予算(第3号)第1条第1表歳入歳出予算補正中歳出中第3款民生費、第4款衛生費中第1項保健衛生費中第1目保健衛生総務費、第5目予防費、第5款労働費、第10款教育費
 議案第139号 茨城県後期高齢者医療広域連合設置に関する協議について
 2.議決の結果 原案のとおり可決すべきものとする。
 3.議決の理由 提案の趣旨及び質疑をとおしておおむね妥当であると認める。
 以上、報告を終わります。
○面澤義昌 議長  ただいまの委員長報告に対する質疑を行います。質疑ありませんか。
         (「なし」と呼ぶ者あり)
○面澤義昌 議長  質疑なしと認め、質疑を終了します。
 次に、経済生活委員長の報告を願います。11番川崎三郎議員。
         〔11番 川崎三郎議員登壇〕
◎11番(川崎三郎議員) 経済生活委員会の審査報告をします。
 本委員会に付託された議案は審査の結果、次のとおり決定したので会議規則第103条の規定により報告します。
 1.議案番号及び件名 議案第128号 平成18年度ひたちなか市一般会計補正予算(第3号)第1条第1表歳入歳出予算補正中歳出中第2款総務費中第10項住民基本台帳費、第4款衛生費(第1項保健衛生費中第1目保健衛生総務費、第5目予防費を除く)、第6款農林水産業費、第7款商工費
 議案第132号 平成18年度ひたちなか市水道事業会計補正予算(第2号)
 2.議決の結果 原案のとおり可決すべきものとする。
 3.議決の理由 提案の趣旨及び質疑をとおしておおむね妥当であると認める。
 以上、報告を終わります。
○面澤義昌 議長  ただいまの委員長報告に対する質疑を行います。質疑ありませんか。
         (「なし」と呼ぶ者あり)
○面澤義昌 議長  質疑なしと認め、質疑を終了します。
 次に、都市建設委員長の報告を願います。9番深川澄子議員。
         〔9番 深川澄子議員登壇〕
◎9番(深川澄子議員) 都市建設委員会の審査報告をします。
 本委員会に付託された議案は審査の結果、次のとおり決定したので会議規則第103条の規定により報告します。
 1.議案番号及び件名 議案第128号 平成18年度ひたちなか市一般会計補正予算(第3号)第1条第1表歳入歳出予算補正中歳出中第8款土木費
 議案第129号 平成18年度水戸・勝田都市計画ひたちなか市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)
 議案第130号 平成18年度水戸・勝田都市計画事業東部第2土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)
 議案第131号 平成18年度水戸・勝田都市計画事業第一田中後土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)
 議案第133号 ひたちなか市手数料条例の一部を改正する条例制定について
 議案第134号 ひたちなか市都市計画法の規定による開発行為の許可等の基準に関する条例制定について
 議案第140号 東中根高場線道路改良工事(18国補緊道第1号−1)請負変更契約の締結について
 議案第142号 市道路線の認定及び廃止について
 2.議決の結果 原案のとおり可決すべきものとする。
 3.議決の理由 提案の趣旨及び質疑をとおしておおむね妥当であると認める。
 以上、報告を終わります。
○面澤義昌 議長  ただいまの委員長報告に対する質疑を行います。質疑ありませんか。
         (「なし」と呼ぶ者あり)
○面澤義昌 議長  質疑なしと認め、質疑を終了します。
 これより討論を行います。討論は一括して行います。討論ありませんか。
         (「なし」と呼ぶ者あり)
○面澤義昌 議長  討論なしと認め、討論を終了します。
 これより議案第128号ないし議案第142号、以上15件を一括して採決します。本案に対する委員長報告は可決すべきものです。本案は委員長報告のとおり決定することにご異議ありませんか。
         (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○面澤義昌 議長  ご異議なしと認めます。よって、議案第128号ないし議案第142号、以上15件は可決されました。
 ─────────────────────────────────────────
△日程第2 陳情第26号 公契約法の制定についての意見書提出を求めることについて
      請願第32号 米国産牛肉の輸入に抗議し、BSEの万全な対策を求めることについて
      陳情第33号 中国における法輪功学習者の臓器摘出の実態調査を求めることについて
○面澤義昌 議長  日程第2陳情第26号 公契約法の制定についての意見書提出を求めることについて、請願第32号 米国産牛肉の輸入に抗議し、BSEの万全な対策を求めることについて、陳情第33号 中国における法輪功学習者の臓器摘出の実態調査を求めることについて、以上3件を一括して議題とします。
 本件について、総務委員長、経済生活委員長より審査を終了し、お手元に配付のとおり、審査報告書が提出されています。
 これより総務委員長に対する質疑を行います。質疑ありませんか。
         (「なし」と呼ぶ者あり)
○面澤義昌 議長  質疑なしと認め、質疑を終了します。
 次に、経済生活委員長に対する質疑を行います。質疑ありませんか。
 2番井坂 章議員。
         〔2番 井坂 章議員登壇〕
◆2番(井坂章議員) 経済生活委員会の報告、米国産牛肉の輸入に抗議し、BSEの万全な対策を求めることについては、なぜ不採択に至ったのか、委員会の議論の経過についてもう少し詳細にお聞きしたいというふうに思います。
○面澤義昌 議長  11番川崎三郎議員。
         〔11番 川崎三郎議員登壇〕
◎11番(川崎三郎議員) ただいまの質疑でございますが、18日の月曜日に経済生活委員会を行いまして、そこで審議が行われました。以前からこの請願書は出ておりまして、何度か議論を重ねてきたところであります。これまでの審議内容も含めて、委員会の中で出た議論、中身をもうちょっと詳しく説明しろというような趣旨の質疑でございますんで、私なりにその内容を総括いたしまして端的に申し上げます。正確を期するためにちょっと朗読させていただきます。
 いわゆるBSEは、肥料を通じて牛や羊に感染することがわかっているが、人間に感染するかどうかは実のところ解明されておりません。しかし、感染するという前提に立って日本政府は新たなる対応策を講じております。例えば全頭検査、それから生年月日や産地など個体識別制度の導入、それから危険部位の使用禁止など、世界で最も厳しい基準の対応を進めてきているというようなことでございまして、委員の皆様の議論の中でも、既にもう政府としても厳しいチェック態勢を講じているということですね、それから輸入牛肉に対しても厳しい検査が行われているのではないか、さらにまた消費者の判断によりますと輸入を望んでいる消費者も少なからずおるというようなことで、そういうものを総括的に判断して輸入再開を認めてもいいのではないかというような議論が大方の委員の皆様の意見でありました。よって、このような不採択というような結果になったわけでございます。
 以上です。
○面澤義昌 議長  ほかに質疑ありませんか。
         (「なし」と呼ぶ者あり)
○面澤義昌 議長  質疑なしと認め、質疑を終了します。
 これより討論を行います。討論は一括して行います。
 討論の通告がありますので、発言を許可します。2番井坂 章議員。
         〔2番 井坂 章議員登壇〕
◆2番(井坂章議員) 討論に入ります。米国産牛肉の輸入に抗議し、BSEの万全な対策を求めることについて討論を行います。
 BSEの問題が起きると、テレビなどで輸入肉の検査状況が放映されます。現場の話では、あの大きな生肉がありますが、これを水際で検査するのでBSE混入のものはチェックできるということであります。しかし、加工肉については不可能だと言われております。それは、原産地表示がないためにわからないからです。BSE混入のものがあってもチェックできないということなのです。
 こうした中で、米国産牛が安全ということで給食に決まれば、子供たちの口に入ることになります。未来を担う子供に体によくないものを食べさせていいのかという問題があるのです。改めて食の安全を守ることが重要なことと思うのであります。委員会ではこのような視点での議論が大切と思いますが、今回、不採択に至った経過、先ほど委員長からご報告いただきましたが、この辺が見えてまいりません。よって、請願第32号 米国産牛肉の輸入に抗議し、BSEの万全な対策を求めることについては採択すべきものであると申し上げ、私の討論として、終わります。
○面澤義昌 議長  ほかに討論ありませんか。
         (「なし」と呼ぶ者あり)
○面澤義昌 議長  討論なしと認め、討論を終了します。
 ただいまの討論において、請願第32号については、反対討論がありましたので、別に採決します。
 これより陳情第26号、陳情第33号、以上2件を一括して採決します。本件に対する委員長報告は、陳情第26号は採択すべきもの、陳情第33号は不採択とすべきものです。本件は委員長報告のとおり決定することにご異議ありませんか。
         (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○面澤義昌 議長  ご異議なしと認めます。よって、陳情第26号は採択、陳情第33号は不採択と決定しました。
 次に、請願第32号を採決します。本件に対する委員長報告は不採択とすべきものです。本件は委員長報告のとおり決定することに賛成の議員の起立を願います。
         〔賛成者起立〕
○面澤義昌 議長  起立多数です。よって、請願第32号は不採択と決定しました。
 ─────────────────────────────────────────
△日程第3 議案第143号 ひたちなか市教育委員会委員の任命について
○面澤義昌 議長  日程第3議案第143号 ひたちなか市教育委員会委員の任命についてを議題とします。
 提案理由の説明を願います。本間源基市長。
         〔本間源基市長登壇〕
◎本間源基 市長  ただいま議題となりました議案第143号 ひたちなか市教育委員会委員の任命につきましては、教育委員会委員である大和田 一氏が本年12月26日をもって任期満了となりますので、同氏を再び委員として任命することについて、議会の同意を求めようとするものであります。
 同氏の経歴を概略申し上げますと、昭和35年に株式会社常陽銀行に入行され、仙台支店長、さらには茨城テレメッセージ株式会社代表取締役社長などの要職を歴任され、平成14年から教育委員会委員に就任され現在に至っております。
 同氏は、人格が高潔であり、教育文化等に関して豊富な識見と経験を有する適任者と考えますので、ご審議の上、ご同意を賜りますようお願い申し上げます。
○面澤義昌 議長  これより質疑を行います。質疑ありませんか。
         (「なし」と呼ぶ者あり)
○面澤義昌 議長  質疑なしと認め、質疑を終了します。
 お諮りします。ただいま議題となっています議案第143号は会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略したいと思います。ご異議ありませんか。
         (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○面澤義昌 議長  ご異議なしと認めます。よって、本件は委員会付託を省略することに決定しました。
 これより討論を行います。討論ありませんか。
         (「なし」と呼ぶ者あり)
○面澤義昌 議長  討論なしと認め、討論を終了します。
 これより議案第143号を採決します。本案は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。
         (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○面澤義昌 議長  ご異議なしと認めます。よって、議案第143号は同意することに決定しました。
 ─────────────────────────────────────────
△日程第4 議案第144号 ひたちなか市固定資産評価審査委員会委員の選任について
○面澤義昌 議長  日程第4議案第144号 ひたちなか市固定資産評価審査委員会委員の選任についてを議題とします。
 提案理由の説明を願います。本間源基市長。
         〔本間源基市長登壇〕
◎本間源基 市長  ただいま議題となりました議案第144号 ひたちなか市固定資産評価審査委員会委員の選任につきましては、固定資産評価審査委員会委員である川崎一男氏が本年12月25日付をもって任期満了となりますので、後任の委員として荒井文雄氏を選任することについて、地方税法第423条第3項の規定に基づき、議会の同意を求めようとするものであります。
 同氏の経歴を概略申し上げますと、昭和32年から平成7年まで日本原子力研究所に勤務された後、平成7年から民生委員・児童委員、平成16年からひたちなか市第3地区民生委員・児童委員協議会会長を務められておりまして、地域福祉の充実のために尽力されているとともに、平成17年から六ツ野土地区画整理組合理事として地域社会の発展のためにご活躍されているところであります。
 同氏は、人格・識見ともにすぐれ、固定資産評価審査委員会委員として適任と存じますので、よろしくご審議の上、ご同意を賜りますようお願いを申し上げます。
○面澤義昌 議長  これより質疑を行います。質疑ありませんか。
         (「なし」と呼ぶ者あり)
○面澤義昌 議長  質疑なしと認め、質疑を終了します。
 お諮りします。ただいま議題となっています議案第144号は会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略したいと思います。ご異議ありませんか。
         (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○面澤義昌 議長  ご異議なしと認めます。よって、本件は委員会付託を省略することに決定しました。
 これより討論を行います。討論ありませんか。
         (「なし」と呼ぶ者あり)
○面澤義昌 議長  討論なしと認め、討論を終了します。
 これより議案第144号を採決します。本案は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。
         (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○面澤義昌 議長  ご異議なしと認めます。よって、議案第144号は同意することに決定しました。
 ─────────────────────────────────────────
△日程第5 諮問第6号 人権擁護委員の候補者推薦について
○面澤義昌 議長  日程第5諮問第6号 人権擁護委員の候補者推薦についてを議題とします。
 提案理由の説明を願います。本間源基市長。
         〔本間源基市長登壇〕
◎本間源基 市長  ただいま議題となりました諮問第6号 人権擁護委員の候補者推薦につきまして、提案の理由をご説明申し上げます。
 本件につきましては、人権擁護委員である吉原桃八氏が本年12月31日付をもって任期満了となりますので、同氏を再び委員の候補者として推薦することについて、人権擁護委員法第6条第3項の規定に基づき、議会の同意を求めようとするものであります。
 同氏の経歴を概略申し上げますと、昭和35年から平成4年まで株式会社日立製作所に勤務され、昭和60年から公民館活動推進委員、平成13年から民生委員・児童委員、さらに平成15年からは学校評議員として地域社会の発展のために尽力されてきたところであります。
 同氏は、人格が高潔であり、広く社会の実情にも精通され、人権擁護委員として適任と存じますので、よろしくご審議の上、推薦についてご同意を賜りますようお願いを申し上げます。
○面澤義昌 議長  これより質疑を行います。質疑ありませんか。
         (「なし」と呼ぶ者あり)
○面澤義昌 議長  質疑なしと認め、質疑を終了します。
 お諮りします。ただいま議題となっています諮問第6号は会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略したいと思います。ご異議ありませんか。
         (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○面澤義昌 議長  ご異議なしと認めます。よって、本件は委員会付託を省略することに決定しました。
 これより討論を行います。討論ありませんか。
         (「なし」と呼ぶ者あり)
○面澤義昌 議長  討論なしと認め、討論を終了します。
 これより諮問第6号を採決します。本案は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。
         (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○面澤義昌 議長  ご異議なしと認めます。よって、諮問第6号は同意することに決定しました。
 ─────────────────────────────────────────
△日程第6 議案第145号 公共工事における賃金等確保法(公契約法)の制定を求める意見書提出について
○面澤義昌 議長  日程第6議案第145号 公共工事における賃金等確保法(公契約法)の制定を求める意見書提出についてを議題とします。
 提案理由の説明を願います。11番川崎三郎議員。
         〔11番 川崎三郎議員登壇〕
◎11番(川崎三郎議員) 提案理由の説明をさせていただきます。
 議案第145号、賛成者木村時郎議員、山本 繁議員、打越 浩議員、山田雅則議員、清水伝吾兵衛議員、吉田 実議員、以上の賛成を得まして、次の議案を別紙のとおり会議規則第14条の規定により提出をいたします。
 議案番号及び件名 議案第145号 公共工事における賃金等確保法(公契約法)の制定を求める意見書提出について
 朗読をもって内容の説明にかえさせていただきます。
 公共工事における賃金等確保法(公契約法)の制定を求める意見書。
 今日、デフレ経済のもと建設投資全体が落ち込み、ダンピング受注競争も激しく、公正な元下取引の最低ルール(書面契約)さえ無視され、指値受注が蔓延し、建設現場で働く職人や労働者の労働条件・賃金が大きく切り下がり、生活危機がさらに深刻化している。
 生活していくための賃金・労働条件が「市場任せ」に放置されるのではなく、とりわけ公共工事の現場において、現場で汗して働く建設労働者の最低限の生活を支える賃金、労働条件が確保されることがどうしても必要と考える。また、これによって建設産業の健全な発展と公共工事を含む建設生産が適正に行われる条件となることが期待されている。
 1949年、ILO(国際労働機関)で「公契約における労働条項に関する条約」が決議されており、この趣旨を生かした公共工事におけるルールが必要である。
 すでに「公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律」が全会一致で成立し、参議院で「地域の雇用と経済をささえる優良な中小・中堅建設業者の受注機会が確保されるよう配慮するとともに、建設労働者の賃金、労働条件の確保が適切に行われるよう努めること」の附帯決議も採択されている。
 よって、政府においては、生活するための建設労働者の賃金を、資材や商品と同じ市場に並べるのではなく、賃金を底支えする制度となる「公共工事における賃金等確保法」(公契約法)の制定を検討するよう強く要望する。
 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。
 平成18年12月21日 ひたちなか市議会
 内閣総理大臣、総務大臣、厚生労働大臣、国土交通大臣、衆議院議長、参議院議長あて
 以上でございます。
○面澤義昌 議長  これより質疑を行います。質疑ありませんか。
         (「なし」と呼ぶ者あり)
○面澤義昌 議長  質疑なしと認め、質疑を終了します。
 お諮りします。ただいま議題となっています議案第145号は会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略したいと思います。ご異議ありませんか。
         (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○面澤義昌 議長  ご異議なしと認めます。よって、本件は委員会付託を省略することに決定しました。
 これより討論を行います。討論ありませんか。
         (「なし」と呼ぶ者あり)
○面澤義昌 議長  討論なしと認め、討論を終了します。
 これより議案第145号を採決します。本案は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。
         (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○面澤義昌 議長  ご異議なしと認めます。よって、議案第145号は可決されました。
 ─────────────────────────────────────────
△日程第7 選挙第1号 ひたちなか市選挙管理委員及び補充員の選挙
○面澤義昌 議長  日程第7選挙第1号 ひたちなか市選挙管理委員及び補充員の選挙を行います。
 お諮りします。選挙の方法は、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選により行いたいと思います。ご異議ありませんか。
         (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○面澤義昌 議長  ご異議なしと認めます。よって、本件は指名推選により行うことに決定しました。
 お諮りします。議長により指名することにしたいと思います。ご異議ありませんか。
         (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○面澤義昌 議長  ご異議なしと認めます。よって、議長より推選することに決定しました。
 最初に、選挙管理委員を指名します。ひたちなか市選挙管理委員に、伊藤幸一氏、梅原清克氏、澤畑利勝氏、清水八洲雄氏、以上4名を指名します。
 お諮りします。ただいま議長より指名しました方をひたちなか市選挙管理委員の当選人と決定することにご異議ありませんか。
         (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○面澤義昌 議長  ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名しました方がひたちなか市選挙管理委員に当選されました。
 次に、選挙管理委員補充員を指名します。ひたちなか市選挙管理委員補充員に、第1順位 卯野福弥氏、第2順位 塙 繁氏、第3順位 平野孝子氏、第4順位 黒澤敏江氏、以上4名を指名します。
 お諮りします。ただいま議長より指名しました方を、順序のとおり、ひたちなか市選挙管理委員補充員の当選人と決定することにご異議ありませんか。
         (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○面澤義昌 議長  ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名しました方が、順序のとおり、ひたちなか市選挙管理委員補充員に当選されました。
 ─────────────────────────────────────────
△日程第8 閉会中の継続審査申し出について
○面澤義昌 議長  日程第8閉会中の継続審査申し出についてを議題とします。
 総務委員長、文教福祉委員長、都市建設委員長から、会議規則第104条の規定により、お手元に配付しました申出書のとおり、閉会中の継続審査の申し出があります。
 お諮りします。これを承認することにご異議ありませんか。
         (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○面澤義昌 議長  ご異議なしと認めます。よって、総務委員長、文教福祉委員長、都市建設委員長の申し出のとおり、これを承認することに決定しました。
 ─────────────────────────────────────────
△日程第9 閉会中の継続調査の申し出について
○面澤義昌 議長  日程第9閉会中の継続調査申し出についてを議題とします。
 文教福祉委員長、議会運営委員長から会議規則第104条の規定により、お手元に配付しました申出書のとおり、閉会中の継続調査の申し出があります。
 お諮りします。これを承認することにご異議ありませんか。
         (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○面澤義昌 議長  ご異議なしと認めます。よって、文教福祉委員長、議会運営委員長の申し出のとおり、これを承認することに決定しました。
 以上で、今期定例会に付議されました案件はすべて終了しました。
 12月定例会を閉会するに当たり、一言ごあいさつを申し上げます。
 今期定例会は、去る12月7日から本日までの15日間にわたり、皆様方の熱心なご審議とご協力により無事閉会することができますことに対し、心より厚く御礼を申し上げます。
 皆様方におかれましては、厳しい寒さに向かう折から、健康にはくれぐれも留意されまして、新たな年を迎えられますよう心からご祈念申し上げ、閉会のごあいさつといたします。
 これをもちまして、平成18年第4回ひたちなか市議会12月定例会を閉会します。
          午前10時34分 閉会