議事ロックス -地方議会議事録検索-


茨城県 ひたちなか市

平成17年第 4回 9月定例会−09月22日-付録




平成17年第 4回 9月定例会

△議会活動概況報告書
  議会活動概況報告書

 平成17年第2回市議会6月定例会以降の議会活動は,次のとおりであった。

       (平成17年6月23日〜平成17年9月6日)
┌─┬────┬────────────────────────────────┐
│月│  日  │       概                要       │
├─┼────┼────────────────────────────────┤
│6│   23│全員協議会開催                         │
│ │    ├────────────────────────────────┤
│ │    │議会運営委員会開催                       │
├─┼────┼────────────────────────────────┤
│ │   24│議会だより編集委員会開催                    │
│ │    ├────────────────────────────────┤
│ │    │茨城県百里飛行場民間供用化推進協議会総会(水戸市)議長出席   │
├─┼────┼────────────────────────────────┤
│ │ 26〜30│自民クラブ行政調査(沖縄県石垣市,本部町,宜野湾市)      │
├─┼────┼────────────────────────────────┤
│7│   1│常陸那珂港振興協会通常総会(ひたちなか市)議長出席       │
├─┼────┼────────────────────────────────┤
│ │ 4〜5│議会だより編集委員会行政調査(長野県長野市,上田市)      │
├─┼────┼────────────────────────────────┤
│ │   6│茨城県東海地区環境放射線監視委員会(水戸市)議長出席      │
├─┼────┼────────────────────────────────┤
│ │   7│会派代表者会議開催                       │
├─┼────┼────────────────────────────────┤
│ │   8│ひたちなか・東海行政連絡協議会及びひたちなか地区開発整備推進協議│
│ │    │会合同中央要望(埼玉県さいたま市)議長出席           │
├─┼────┼────────────────────────────────┤
│ │   11│行財政改革推進特別委員会開催                  │
│ │    ├────────────────────────────────┤
│ │    │全国市議会議長会基地協議会理事会(東京都千代田区)副議長出席  │
├─┼────┼────────────────────────────────┤
│ │   12│クラブ雄飛研修会参加(東京都千代田区)             │
│ │    ├────────────────────────────────┤
│ │    │諸派(群巒の会)研修会参加(東京都千代田区)          │
├─┼────┼────────────────────────────────┤
│ │ 12〜13│ひたちなか・東海行政連絡協議会視察研修(北海道富良野市,美瑛市)│
│ │    │議長出席                            │
├─┼────┼────────────────────────────────┤
│ │ 12〜14│政友クラブ研修会参加,行政調査(東京都千代田区,愛知県長久手町,│
│ │    │静岡県沼津市)                         │
├─┼────┼────────────────────────────────┤
│ │   15│議会運営委員会開催                       │
├─┼────┼────────────────────────────────┤
│ │   20│議会運営委員会開催                       │
│ │    ├────────────────────────────────┤
│ │    │県北鹿行市議会議長会定例会(高萩市)議長出席          │
├─┼────┼────────────────────────────────┤
│ │   25│広域都市行政調査特別委員会開催                 │
├─┼────┼────────────────────────────────┤
│ │   27│全員協議会開催                         │
│ │    ├────────────────────────────────┤
│ │    │平成17年第3回ひたちなか市議会7月臨時会           │
├─┼────┼────────────────────────────────┤
│ │   28│ひたちなか・東海常陸那珂地区利用連絡会(東海村)広域都市行政調査│
│ │    │特別委員会正副委員長出席                    │
├─┼────┼────────────────────────────────┤
│8│ 3〜5│公明党議員団行政調査(北海道旭川市,富良野市)         │
├─┼────┼────────────────────────────────┤
│ │   8│環境対策調査特別委員会開催                   │
├─┼────┼────────────────────────────────┤
│ │   9│行財政改革推進特別委員会開催                  │
├─┼────┼────────────────────────────────┤
│ │   10│議会だより編集委員会開催                    │
├─┼────┼────────────────────────────────┤
│ │   24│茨城県市議会議長会臨時定例会(鹿嶋市)副議長出席        │
│ │    ├────────────────────────────────┤
│ │    │長崎県長崎市議会来訪                      │
├─┼────┼────────────────────────────────┤
│ │ 24〜26│議会運営委員会行政調査(北海道帯広市,釧路市)         │
├─┼────┼────────────────────────────────┤
│ │   29│栃木県栃木市議会来訪                      │
├─┼────┼────────────────────────────────┤
│ │   31│議会運営委員会開催                       │
└─┴────┴────────────────────────────────┘


△議案付託表
  平成17年第4回ひたちなか市議会9月定例会議案付託表

〇総務委員会〔平成17年9月16日(金)午前10時開議、議事堂全員協議会室〕
 議案第 85号 平成17年度ひたちなか市一般会計補正予算(第2号)第1条第1表歳入歳出予算補正中歳入全款、歳出中第2款総務費、第9款消防費、第2条第2表債務負担行為補正、第3条第3表地方債補正
 議案第 87号 特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例制定について
 議案第109号 ひたちなか市火災予防条例の一部を改正する条例制定について
 議案第112号 ひたちなか市第2次総合計画基本構想について

〇文教福祉委員会〔平成17年9月16日(金)午前10時開議、議事堂第2委員会室〕
 議案第 85号 平成17年度ひたちなか市一般会計補正予算(第2号)第1条第1表歳入歳出予算補正中歳出中第3款民生費、第10款教育費
 議案第 86号 平成17年度ひたちなか市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)
 議案第 88号 ひたちなか市総合福祉センター設置及び管理条例の一部を改正する条例制定について
 議案第 89号 ひたちなか市那珂湊総合福祉センター設置及び管理条例の一部を改正する条例制定について
 議案第 90号 ひたちなか市ふれあい交流館設置及び管理条例の一部を改正する条例制定について
 議案第 91号 ひたちなか市市毛ハーモニーセンター設置及び管理条例の一部を改正する条例制定について
 議案第 92号 ひたちなか市金上ふれあいセンター設置及び管理条例の一部を改正する条例制定について
 議案第 93号 ひたちなか市地域型在宅介護支援センター設置及び管理条例の一部を改正する条例制定について
 議案第 94号 ひたちなか市老人デイサービスセンター設置及び管理条例の一部を改正する条例制定について
 議案第 95号 ひたちなか市老人福祉センター設置及び管理条例の一部を改正する条例制定について
 議案第 96号 ひたちなか市津田老人いこいの家設置及び管理条例の一部を改正する条例制定について
 議案第101号 ひたちなか市体育館設置及び管理条例の一部を改正する条例制定について
 議案第102号 ひたちなか市那珂湊第二野球場設置及び管理条例の一部を改正する条例制定について
 議案第103号 ひたちなか市武道館設置及び管理条例の一部を改正する条例制定について
 議案第104号 ひたちなか市営プール設置及び管理条例の一部を改正する条例制定について
 議案第105号 ひたちなか市運動ひろば設置及び管理条例の一部を改正する条例制定について
 議案第106号 ひたちなか市文化会館設置及び管理条例の一部を改正する条例制定について
 議案第107号 ひたちなか市医療福祉費支給に関する条例の一部を改正する条例制定について
 議案第110号 ひたちなか市文化財保護審議会条例等の一部を改正する条例制定について
 議案第111号 水戸地方広域市町村圏事務組合規約の変更について
 議案第112号 ひたちなか市第2次総合計画基本構想について

〇経済生活委員会〔平成17年9月16日(金)午前10時開議、議事堂第3委員会室〕
 議案第 85号 平成17年度ひたちなか市一般会計補正予算(第2号)第1条第1表歳入歳出予算補正中歳出中第4款衛生費、第6款農林水産業費
 議案第 97号 ひたちなか市自転車駐車場設置及び管理条例の一部を改正する条例制定について
 議案第 98号 ひたちなか勤労者総合福祉センター設置及び管理条例の一部を改正する条例制定について
 議案第100号 ひたちなか市ホテルニュー白亜紀の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例制定について
 議案第108号 ひたちなか市公害防止条例及びひたちなか市下水道条例の一部を改正する条例制定について
 議案第112号 ひたちなか市第2次総合計画基本構想について

〇都市建設委員会〔平成17年9月16日(金)午前10時開議、議事堂第4委員会室〕
 議案第 85号 平成17年度ひたちなか市一般会計補正予算(第2号)第1条第1表歳入歳出予算補正中歳出中第8款土木費
 議案第 99号 ひたちなか市都市公園設置及び管理条例の一部を改正する条例制定について
 議案第112号 ひたちなか市第2次総合計画基本構想について
 議案第113号 高場雨水1号幹線管きょ布設工事(17国補公下雨第4号)請負契約の締結について
 議案第114号 管路施設工事(17国補公下南第1号)請負契約の締結について
 議案第115号 高場雨水1号幹線管きょ布設工事(16国補公下雨第3号)請負変更契約の締結について
 議案第116号 高場雨水1号幹線管きょ布設工事(16新改工第5号)請負変更契約の締結について


〇平成16年度決算審査特別委員会
 議案第 64号 平成16年度ひたちなか市一般会計決算認定について
 議案第 65号 平成16年度ひたちなか市国民健康保険事業特別会計決算認定について
 議案第 66号 平成16年度ひたちなか市老人保健事業特別会計決算認定について
 議案第 67号 平成16年度ひたちなか市介護保険事業特別会計決算認定について
 議案第 68号 平成16年度ひたちなか市介護サービス事業特別会計決算認定について
 議案第 69号 平成16年度水戸・勝田都市計画ひたちなか市公共下水道事業特別会計決算認定について
 議案第 70号 平成16年度勝田駅東口地区市街地再開発事業特別会計決算認定について
 議案第 71号 平成16年度水戸・勝田都市計画事業東部第1土地区画整理事業特別会計決算認定について
 議案第 72号 平成16年度水戸・勝田都市計画事業東部第2土地区画整理事業特別会計決算認定について
 議案第 73号 平成16年度水戸・勝田都市計画事業佐和駅中央土地区画整理事業特別会計決算認定について
 議案第 74号 平成16年度水戸・勝田都市計画事業佐和駅東土地区画整理事業特別会計決算認定について
 議案第 75号 平成16年度水戸・勝田都市計画事業武田土地区画整理事業特別会計決算認定について
 議案第 76号 平成16年度水戸・勝田都市計画事業第一田中後土地区画整理事業特別会計決算認定について
 議案第 77号 平成16年度水戸・勝田都市計画事業阿字ヶ浦土地区画整理事業特別会計決算認定について
 議案第 78号 平成16年度ひたちなか市農業集落排水事業特別会計決算認定について
 議案第 79号 平成16年度ひたちなか市奨学資金特別会計決算認定について
 議案第 80号 平成16年度ひたちなか市地方卸売市場事業特別会計決算認定について
 議案第 81号 平成16年度ひたちなか市墓地公園事業特別会計決算認定について
 議案第 82号 平成16年度ひたちなか市公共用地先行取得事業特別会計決算認定について
 議案第 83号 平成16年度ひたちなか市水道事業会計決算認定について
 議案第 84号 平成16年度ひたちなか市ホテルニュー白亜紀事業会計決算認定について


△ひたちなか市第2次総合計画基本構想各常任委員会付託事項(参考)

  ひたちなか市第2次総合計画基本構想各常任委員会付託事項(参考)

 ┌─────────────────────────────┬────────────────┐
 │           項      目          │      常任委員会      │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │第1 まちづくりの基本的な考え方             │総務委員会           │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │第2 目指すべき都市像                  │総務委員会           │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │第3 まちづくりの基本目標                │                │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │   1 多様な産業が発展しにぎわいあふれるまちづくり  │経済生活委員会         │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │   2 機能的で潤いに満ち安全に暮らせるまちづくり   │総務・経済生活・都市建設委員会 │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │   3 元気で思いやりと優しさに支えられたまちづくり  │文教福祉委員会         │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │   4 豊かな人間性を育み個性がきらめくまちづくり   │総務・文教福祉委員会      │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │   5 協働と交流で築く活力に満ちたまちづくり     │総務・経済生活委員会      │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │第4 計画の期間と人口・世帯の想定            │総務委員会           │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │第5 土地利用                      │                │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │   1 土地利用の方針                 │総務委員会           │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │   2 土地利用の方向                 │                │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │     (1)都市的土地利用の方向           │総務・経済生活・都市建設委員会 │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │     (2)農業的土地利用の方向           │経済生活委員会         │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │     (3)自然的土地利用の方向           │総務・経済生活・都市建設委員会 │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │第6 施策の大綱                     │                │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │   1 多様な産業が発展しにぎわいあふれるまちづくりのた│経済生活委員会         │
 │     めに 〜産業分野〜               │                │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │     (1) 産業の振興                │                │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │        ? 工業                 │                │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │        ? 商業                 │                │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │        ? 農業                 │                │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │        ? 水産業                │                │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │        ? 観光                 │                │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │     (2)労働環境の充実              │                │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │        ? 雇用・労働              │                │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │   2 機能的で潤いに満ち安全に暮らせるまちづくりのため│                │
 │     に 〜都市・生活環境分野〜           │                │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │     (1)魅力ある街並みの形成           │                │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │        ? 土地利用適正化            │総務・経済生活・都市建設委員会 │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │        ? 市街地整備              │総務・都市建設委員会      │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │        ? 都市景観               │都市建設委員会         │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │        ? 建築・開発指導            │都市建設委員会         │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │     (2)安全な都市基盤の整備           │                │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │        ? 広域交通               │総務委員会           │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │        ? 道路                 │都市建設委員会         │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │        ? 河川・海岸              │総務・都市建設委員会      │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │        ? 上水道                │総務・経済生活委員会      │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │        ? 住宅                 │都市建設委員会         │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │     (3) 環境の保全                │                │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │        ? 環境保全               │経済生活委員会         │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │        ? 生活排水               │経済生活・都市建設委員会    │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │        ? 廃棄物                │経済生活委員会         │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │        ? 公園・緑地              │総務・都市建設委員会      │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │     (4)暮らしの安心の確保            │                │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │        ? 防災                 │総務・経済生活委員会      │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │        ? 消防                 │総務委員会           │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │        ? 救急                 │総務委員会           │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │        ? 防犯                 │経済生活委員会         │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │        ? 交通安全               │経済生活・都市建設委員会    │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │        ? 公共交通               │総務委員会           │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │        ? 消費生活               │経済生活委員会         │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │   3 元気で思いやりと優しさに支えられたまちづくりのた│文教福祉委員会         │
 │     めに 〜福祉・健康分野〜            │                │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │     (1)福祉サービスの充実            │                │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │        ? 地域福祉               │                │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │        ? 児童福祉               │                │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │        ? 障害者(児)福祉           │                │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │        ? 高齢者福祉              │                │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │        ? 社会保障               │                │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │     (2)元気づくりの推進             │                │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │        ? 保健・医療              │                │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │        ? スポーツ・レクリエーション      │                │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │   4 豊かな人間性を育み個性がきらめくまちづくりのため│                │
 │     に 〜教育分野〜                │                │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │     (1)生涯学習の充実              │文教福祉委員会         │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │        ? 生涯学習               │                │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │     (2)教育環境の整備              │                │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │        ? 幼児教育               │文教福祉委員会         │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │        ? 義務教育               │文教福祉委員会         │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │        ? 高校・大学教育            │総務委員会           │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │     (3)青少年の健全育成             │文教福祉委員会         │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │        ? 青少年育成              │                │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │     (4)芸術・文化の振興             │文教福祉委員会         │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │        ? 芸術・文化              │                │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │        ? 文化財                │                │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │   5 協働と交流で築く活力に満ちたまちづくりのために │                │
 │     〜市民交流分野〜                │                │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │     (1)市民活動の活性化             │                │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │        ? 市民活動               │経済生活委員会         │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │        ? 男女共同参画社会           │総務委員会           │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │     (2) 交流の促進                │                │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │        ? 国際・国内交流            │総務委員会           │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │        ? 情報通信               │総務委員会           │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │        ? イベント               │経済生活委員会         │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │第7 基本構想の推進方策                 │                │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │   1 行政運営の効率化                │総務委員会           │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │   2 財政基盤の確立                 │総務・経済生活委員会      │
 ├─────────────────────────────┼────────────────┤
 │   3 広域行政の推進                 │総務委員会           │
 └─────────────────────────────┴────────────────┘


△総務委員会審査報告書

  平成17年9月22日

ひたちなか市議会
議長 磯 前 勝 一 殿

                              総務委員会
                              委員長 佐々木 忠 男

                 総務委員会審査報告書

 本委員会に付託された議案は、審査の結果、次のとおり決定したので、会議規則第103条の規定により報告します。

                     記

1 議案番号及び件名
  議案第 85号 平成17年度ひたちなか市一般会計補正予算(第2号)第1条第1表歳入歳出予算補正中歳入全款、歳出中第2款総務費、第9款消防費、第2条第2表債務負担行為補正、第3条第3表地方債補正
  議案第 87号 特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例制定について
  議案第109号 ひたちなか市火災予防条例の一部を改正する条例制定について
  議案第112号 ひたちなか市第2次総合計画基本構想について

2 議決の結果
  原案のとおり可決すべきものとする。

3 議決の理由
  提案の趣旨及び質疑を通しておおむね妥当であると認める。


△文教福祉委員会審査報告書
  平成17年9月22日

ひたちなか市議会
議長 磯 前 勝 一 殿

                              文教福祉委員会
                              委員長 木 村 時 郎

                文教福祉委員会審査報告書

 本委員会に付託された議案は、審査の結果、次のとおり決定したので、会議規則第103条の規定により報告します。

                     記

1 議案番号及び件名
  議案第 85号 平成17年度ひたちなか市一般会計補正予算(第2号)第1条第1表歳入歳出予算補正中歳出中第3款民生費、第10款教育費
  議案第 86号 平成17年度ひたちなか市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)
  議案第 88号 ひたちなか市総合福祉センター設置及び管理条例の一部を改正する条例制定について
  議案第 89号 ひたちなか市那珂湊総合福祉センター設置及び管理条例の一部を改正する条例制定について
  議案第 90号 ひたちなか市ふれあい交流館設置及び管理条例の一部を改正する条例制定について
  議案第 91号 ひたちなか市市毛ハーモニーセンター設置及び管理条例の一部を改正する条例制定について
  議案第 92号 ひたちなか市金上ふれあいセンター設置及び管理条例の一部を改正する条例制定について
  議案第 93号 ひたちなか市地域型在宅介護支援センター設置及び管理条例の一部を改正する条例制定について
  議案第 94号 ひたちなか市老人デイサービスセンター設置及び管理条例の一部を改正する条例制定について
  議案第 95号 ひたちなか市老人福祉センター設置及び管理条例の一部を改正する条例制定について
  議案第 96号 ひたちなか市津田老人いこいの家設置及び管理条例の一部を改正する条例制定について
  議案第101号 ひたちなか市体育館設置及び管理条例の一部を改正する条例制定について
  議案第102号 ひたちなか市那珂湊第二野球場設置及び管理条例の一部を改正する条例制定について
  議案第103号 ひたちなか市武道館設置及び管理条例の一部を改正する条例制定について
  議案第104号 ひたちなか市営プール設置及び管理条例の一部を改正する条例制定について
  議案第105号 ひたちなか市運動ひろば設置及び管理条例の一部を改正する条例制定について
  議案第106号 ひたちなか市文化会館設置及び管理条例の一部を改正する条例制定について
  議案第107号 ひたちなか市医療福祉費支給に関する条例の一部を改正する条例制定について
  議案第110号 ひたちなか市文化財保護審議会条例等の一部を改正する条例制定について
  議案第111号 水戸地方広域市町村圏事務組合規約の変更について
  議案第112号 ひたちなか市第2次総合計画基本構想について

2 議決の結果
  原案のとおり可決すべきものとする。

3 議決の理由
  提案の趣旨及び質疑を通しておおむね妥当であると認める。


△経済生活委員会審査報告書
  平成17年9月22日

ひたちなか市議会
議長 磯 前 勝 一 殿

                              経済生活委員会
                              委員長 深 川 澄 子

                経済生活委員会審査報告書

 本委員会に付託された議案は、審査の結果、次のとおり決定したので、会議規則第103条の規定により報告します。

                     記

1 議案番号及び件名
  議案第 85号 平成17年度ひたちなか市一般会計補正予算(第2号)第1条第1表歳入歳出予算補正中歳出中第4款衛生費、第6款農林水産業費
  議案第 97号 ひたちなか市自転車駐車場設置及び管理条例の一部を改正する条例制定について
  議案第 98号 ひたちなか勤労者総合福祉センター設置及び管理条例の一部を改正する条例制定について
  議案第100号 ひたちなか市ホテルニュー白亜紀の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例制定について
  議案第108号 ひたちなか市公害防止条例及びひたちなか市下水道条例の一部を改正する条例制定について
  議案第112号 ひたちなか市第2次総合計画基本構想について

2 議決の結果
  原案のとおり可決すべきものとする。

3 議決の理由
  提案の趣旨及び質疑を通しておおむね妥当であると認める。


△都市建設委員会審査報告書
  平成17年9月22日

ひたちなか市議会
議長 磯 前 勝 一 殿

                              都市建設委員会
                              委員長 鈴 木 勝 夫

                都市建設委員会審査報告書

 本委員会に付託された議案は、審査の結果、次のとおり決定したので、会議規則第103条の規定により報告します。

                     記

1 議案番号及び件名
  議案第 85号 平成17年度ひたちなか市一般会計補正予算(第2号)第1条第1表歳入歳出予算補正中歳出中第8款土木費
  議案第 99号 ひたちなか市都市公園設置及び管理条例の一部を改正する条例制定について
  議案第112号 ひたちなか市第2次総合計画基本構想について
  議案第113号 高場雨水1号幹線管きょ布設工事(17国補公下雨第4号)請負契約の締結について
  議案第114号 管路施設工事(17国補公下南第1号)請負契約の締結について
  議案第115号 高場雨水1号幹線管きょ布設工事(16国補公下雨第3号)請負変更契約の締結について
  議案第116号 高場雨水1号幹線管きょ布設工事(16新改工第5号)請負変更契約の締結について

2 議決の結果
  原案のとおり可決すべきものとする。

3 議決の理由
  提案の趣旨及び質疑を通しておおむね妥当であると認める。


△陳情の審査報告書
  平成17年9月22日
ひたちなか市議会
 議長 磯 前 勝 一 殿

                              総務委員会
                              委員長 佐々木 忠 男

                  陳情の審査報告書

 本委員会に付託された陳情を審査した結果、次のとおり決定したので、会議規則第136条
第1項の規定により報告します。

                     記

┌──────┬───────────┬────────┬────────┬─────┐
│ 受 理  │           │  陳情者の  │        │     │
├──┬───┤    件 名    │        │ 委員会の意見 │審査の結果│
│番号│年月日│           │  住所・氏名  │        │     │
├──┼───┼───────────┼────────┼────────┼─────┤
│ 陳 │ H │「市場化テスト」や「給│東京都港区西新橋│制度導入について│不採択とす│
│ 情 │ 17 │与構造見直し」に反対す│1−17−14    │は、国においても│べきものと│
│ 第 │ ・ │る意見書の採択を求める│日本国家公務員労│すでに進められて│する。  │
│ 22 │ 1 │ことについて     │働組合連合会  │いるため、不採択│     │
│ 号 │ ・ │           │中央執行委員長 │とする。    │     │
│  │ 31 │           │   堀口 士郎│        │     │
└──┴───┴───────────┴────────┴────────┴─────┘


△閉会中の継続審査申出書
  平成17年9月22日

ひたちなか市議会
議長 磯 前 勝 一 殿

                              総務委員会
                              委員長 佐々木 忠 男

                閉会中の継続審査申出書

 本委員会は、審査中の事件について、次のとおり閉会中もなお継続審査を要するものと決定したので、会議規則第104条の規定により申し出ます。

                     記

1 件 名
  陳情第13号 性同一性障害を持つ人々に対しての証明書、申請書の不要な性別欄の撤廃を求めることについて

2 理 由
  慎重審査の上結論を出したい。


                                  平成17年9月22日

ひたちなか市議会
議長 磯 前 勝 一 殿

                              文教福祉委員会
                              副委員長 木 村 時 郎

                閉会中の継続審査申出書

 本委員会は、審査中の事件について、次のとおり閉会中もなお継続審査を要するものと決定したので、会議規則第104条の規定により申し出ます。

                     記

1 件 名
  請願第 4号 ゆたかな教育を実現するための教育予算の充実を求めることについて
  請願第 5号 義務教育費国庫負担制度の堅持を求めることについて
  請願第12号 教育基本法改正についての意見書の提出を求めることについて
  陳情第19号 教育基本法「改正」ではなく、教育基本法に基づく施策を進めることを求める意見書を政府等に提出することについて
  請願第21号 中学校歴史教科書採択の改善に関することについて
  請願第24号 社会保障制度の抜本改革を求めることについて
  陳情第27号 「扶桑社の中学校歴史・公民の教科書」を採択しないことを求めることについて

2 理 由
  慎重審査の上結論を出したい。


                                  平成17年9月22日

ひたちなか市議会
議長 磯 前 勝 一 殿

                              経済生活委員会
                              委員長 深 川 澄 子

                閉会中の継続審査申出書

 本委員会は、審査中の事件について、次のとおり閉会中もなお継続審査を要するものと決定したので、会議規則第104条の規定により申し出ます。

                     記

1 件 名
  請願第11号 「容器包装リサイクル法の見直しを求める意見書」提出を求めることについて
  陳情第26号 公契約法の制定についての意見書提出を求めることについて
  陳情第28号 米国産牛肉の拙速な輸入再開に反対し、BSEの万全な対策を求めることについて

2 理 由
  慎重審査の上結論を出したい。


△閉会中の継続調査申出書
  平成17年9月22日

ひたちなか市議会
議長 磯 前 勝 一 殿

                              議会運営委員会
                              委員長 打 越   浩

                閉会中の継続調査申出書

 本委員会は、所管事務のうち次の事件について、閉会中もなお継続して調査を要するものと決定したので、会議規則第104条の規定により申し出ます。

                     記

1 件 名
  (1) 議会運営に関する事項
  (2) 議会の会議規則、委員会条例等に関する事項
  (3) 議長の諮問に関する事項
2 理 由
  円滑な議会運営を図るため。


△議員派遣の件
 議 員 派 遣 の 件

                                  平成17年9月22日

 地方自治法第100条第12項及び会議規則第159条の規定により、次のとおり議員を派遣する。

                     記

1 茨城県市議会議長会議員研修会
  (1)派遣目的  議会の円滑な運営を行うため、市議会に共通する事項についての講演会を行うとともに各市議員間の交流を図り、地方自治の振興発展に寄与する。
  (2)派遣場所  潮来市
  (3)派遣期間  平成17年11月1日から11月2日まで(2日間)
  (4)派遣議員  後藤正美議員、高崎修一議員、深川澄子議員、佐々木忠男議員、佐藤良元議員


△議会運営委員会調査報告書
  平成17年 9月 7日

ひたちなか市議会
議長 磯 前 勝 一 殿

                          議会運営委員会
                          委員長 打 越   浩

            議会運営委員会調査報告書

本委員会付託の調査について,その経過並びに結果を会議規則第103条の規定により報告します。

                  記

1 調査期日  平成17年8月24日(水)〜8月26日(金)
2 調査場所  北海道帯広市
        釧路市
3 調査事項  (1)行財政運営について
        (2)議会運営について
4 調査経過  標記都市を訪問し,調査事項の説明を受け質疑応答により調査を行った。
5 調査結果  別紙調査結果のとおり


              調  査  結  果

帯 広 市                (平成17年4月1日現在)

? 市の概要
 1 市制施行  昭和 8年 4月 1日
 2 面  積  618.94平方キロメートル
 3 人  口  男 82,254人
         女 88,653人   計 170,907人
 4 世 帯 数  77,247世帯
 5 都市形態  田園都市
 6 産業人口  第1次産業   3,948人( 4.5%)
         第2次産業  19,364人(22.3%)
         第3次産業  62,020人(71.3%)
 7 平成17年度重点施策
 (1)地域経済に活力を生むための効果的な景気対策
  ? 地域経済の活性化
   ア 中小企業・ベンチャー企業対策(新事業進出支援事業,新事業進出支援資金の創設,パワーアップ資金・セーフティネット資金等の充実)
   イ 十勝型産業クラスターの形成((仮称)地場産業支援センター整備事業,産業クラスター形成支援)
   ウ 中心市街地の活性化(中心市街地活性化事業の拡充)
   エ 民間活力の活用(電算業務と公害の監視・測定業務の民間委託)
  ? 交流人口の増大
   ア 国際チャーター便誘致
   イ ラリージャパン支援・歓迎実行委員会支援
   ウ コミテ・プレニエ・フロマージュin十勝2005支援
   エ 国内・国際大会誘致に向けた氷上スポーツの拠点施設整備
  ? 雇用対策
   ア 地域人材確保・育成支援事業
   イ 学卒未就職者等就労促進支援事業
   ウ 季節労働者雇用創出対策
   エ 新卒者等就労促進支援事業
  ? 公共事業の確保
   ア 特殊舗装工事・側溝整備工事
   イ 臨時地方道路整備事業
   ウ 下水道雨水整備事業
 (2)総合的な福祉対策
  ? 子育て支援
   ア 児童保育センター待機児童対策
  イ 認可保育所待機児童対策
  ウ 次世代育成支援シンポジウムの開催
  エ 子どものための地域づくり推進事業
  ? ユニバーサルデザイン
   ア オストメイト対応トイレの整備
   イ ユニバーサルデザイン住宅建設資金貸付
   ウ 柏林台地区ユニバーサルデザイン整備
  ? 高齢者支援
   ア 高齢者虐待防止ネットワーク事業
   イ 第三期高齢者保健福祉計画の策定
   ウ 第三期介護保険事業計画の策定
  ? 保健・医療
   ア 病院群輪番制病院整備事業
   イ 子宮がん・乳がん検診の拡充
   ウ 脳ドック,人間ドックの助成枠の拡大
 (3)市民のまちづくりへの参加参画と災害に備えたまちづくり
  ? 市民のまちづくりへの参加参画
   ア 行政基本条例の検討
   イ 都市景観形成事業
   ウ 児童生徒の安全対策
   エ 市民協働推進事業
   オ 生涯学習コーディネーター養成事業
  ? 市民活動の支援
   ア 町内会自治活動費交付金の充実
   イ マディソン市市民交流支援事業
   ウ 老人クラブ活動費の充実
  ? 災害に備えたまちづくり
   ア 自主防災組織の結成と防災資機材の整備拡充
   イ 学校施設耐震化
   ウ 高規格救急車・消防車の更新

? 議会関係
 1 議員数  条例定数 32人   現員数  32人
 2 常任委員会の構成及び委員の任期等
 (1)構 成  総務文教委員会  8人  厚生委員会  8人
         産業経済委員会  8人  建設委員会  7人
        ※ 建設委員会の定数は8人であるが,議長は委員会所属を辞退するため実数は7人
 (2)任 期   2年(条例による)
 (3)傍 聴  制限公開の原則に則り,委員長の許可により適宜運用することとなっているが,現状の運用は公開とし特に制限を設けていない
 3 特別別委員会の設置
   予算審査特別委員会(各会計当初予算並びに関連議案審査)
   決算審査特別委員会(各会計決算並びに関連議案審査)
   議案審査特別委員会(各会計補正予算並びに関連議案審査)
   ※ 任期は付託事件の審査または調査終了まで
   ※ 定数は委員会設置の際,議決で決める
 4 会派・党派別の構成
 (1)会派別  市政クラブ    7人  啓明会      7人
         民主・市民連合  6人  公明党      4人
         自由クラブ    3人  日本共産党帯広
                      市議会議員団   2人
         未来クラブ    1人  正副議長     2人
 (2)党派別  自由民主党    7人  民主党      4人
         公明党      4人  日本共産党    2人
         無所属     15人
 5 議会運営委員会の構成等
 (1)構成人員 9人(定数 9人)
  ? 各会派の所属議員数の比率により各会派に割り振る。この場合当該割り振りにより定数に変更が生じる場合の調整は,条例改正も含めて協議する。
  ? 交渉会派とみなさない者(1人)の委員会出席は,委員長が特に必要と認めた場合,委員外議員の発言の規定により対応するものとし,その他の場合は,オブザーバーとして出席する。
 (2)開催時期
  ? 議会の招集告示があった場合は,委員長は少なくとも,議会招集日の3日前までに委員会を開催する。(議会運営にかかる申し合わせ)
  ? 会期中の議会運営委員会は,時間的余裕を持って開催する。(議会運営委員会確認事項)
 (3)任  期 2年(条例による)
 6 一般質問及び代表質問
 (1)通告期限
  ? 市政執行方針の説明がある場合の一般質問・代表質問については、その説明のあった本会議の翌日5時までに通告する。
  ? 市政執行方針の説明がない場合の一般質問については、一括議題となる議案等の説明のあった本会議終了後20分以内に通告する。
 (2)発言時間
  ? 一般質問:一回につき20分以内(答弁含まず)
  ? 代表質問:一回につき30分以内(答弁含まず)
 (3)発言回数
  ? 一般質問:3回まで
  ? 代表質問:3回まで
 (4)発言順位
  ? 一般質問:抽選による
  ? 代表質問:大会派順(同数の場合は隔年交代)
 7 陳情の取扱い
   内容が請願に適合するものは、請願と同様の取扱いをしている。市外の者から提出された陳情は審査せず,参考として議員に配布するのみ。
 8 予算・決算の審査方法及び委員の選出
 (1)審査方法
  ? 予算 特別委員会を設置(審査日数は,概ね7日間)
  ? 決算 特別委員会を設置(審査日数は,概ね6日間)
 (2)委員の選出
    議会運営委員会で協議,会派按分
 9 報 酬
   ・議 長     580,000円(568,400円)
   ・副議長     510,000円(499,800円)
   ・議 員     470,000円(460,600円)
   ・市 長   1,030,000円(927,000円)
   ・助 役     825,000円(775,000円)
   ・収入役     720,000円(677,000円)
   ・教育長     710,000円(667,000円)
   ・公営企業管理者 710,000円(667,000円)
  ※ 平成17年度に限り報酬・給与を減額している。(  )内が減額後の額。但し,理事者については平成15年1月1日より実施している。
10 行政視察旅費及び費用弁償
 (1)行政視察旅費(1人分)
   ・常任委員会       200,000円
   ・議会運営委員会     200,000円
 (2)費用弁償  1日  4,000円(本会議,委員会)
 (3)政務調査費  月額 30,000円(会派に対して交付)
11 事務局機構
   条例定数 11人   現員数 11人
                     ┌庶務係長─係員 3人
   局長──次長──総務課長─課長補佐─┤
                     └議事係長─係員 4人
12 議会改革について
  ? 代表質問対面方式の採用(平成17年3月定例会から実施)
  ? 議員報酬2%引き下げ,期末手当職務加算引き下げ(平成17年度限り)
  ? 議員海外派遣中止(平成16年度以降)
  ? 北海道女性議員協議会への派遣経費を公費負担から出席者負担へ
  ? 会議録検索システム導入に伴い,会議録配付を正副議長及び各会派1部に縮小
  ? 政務調査費による海外調査の中止(平成16年3月から実施)

? 財政関係
 1 平成17年度会計別予算                (単位 千円,%)
  ┌──────────┬──────────────┬─────────┐
  │   区   分   │     予 算 額     │  構 成 比  │
  ├──────────┼──────────────┼─────────┤
  │  一 般 会 計  │   73,281,000  │   58.1   │
  ├──────────┼──────────────┼─────────┤
  │ 特別会計(8会計) │   38,316,872  │   30.3   │
  ├──────────┼──────────────┼─────────┤
  │ 企業会計(2会計) │   14,604,367  │   11.6   │
  ├──────────┼──────────────┼─────────┤
  │   合   計   │  126,202,239  │  100.0   │
  └──────────┴──────────────┴─────────┘

2 平成17年度一般会計予算(当初)
(1)歳 入                        (単位 千円,%)
  ┌───────────────┬────────────┬──────┐
  │    区     分    │    予 算 額    │  構成比  │
  ├──┬────────────┼────────────┼──────┤
  │  │市税          │   21,100,387│   28.8│
  │  ├────────────┼────────────┼──────┤
  │  │分担金及び負担金    │      737,631│    1.0│
  │  ├────────────┼────────────┼──────┤
  │ 自 │使用料及び手数料    │    2,172,292│    3.0│
  │  ├────────────┼────────────┼──────┤
  │ 主 │財産収入        │      297,525│    0.4│
  │  ├────────────┼────────────┼──────┤
  │ 財 │寄付金         │           1│    0.0│
  │  ├────────────┼────────────┼──────┤
  │ 源 │繰入金         │      835,745│    1.1│
  │  ├────────────┼────────────┼──────┤
  │  │繰越金         │           1│    0.0│
  │  ├────────────┼────────────┼──────┤
  │  │諸収入         │   10,208,115│   13.9│
  │  ├────────────┼────────────┼──────┤
  │  │小計          │   35,351,697│   48.2│
  ├──┼────────────┼────────────┼──────┤
  │  │地方譲与税       │    1,633,831│    2.3│
  │  ├────────────┼────────────┼──────┤
  │  │利子割交付金      │       96,514│    0.1│
  │  ├────────────┼────────────┼──────┤
  │ 依 │地方消費税交付金    │    2,051,641│    2.8│
  │  ├────────────┼────────────┼──────┤
  │  │自動車取得税交付金   │      290,164│    0.4│
  │  ├────────────┼────────────┼──────┤
  │  │国有提供施設等所在市町 │       61,003│    0.1│
  │ 存 │村助成交付金      │            │      │
  │  ├────────────┼────────────┼──────┤
  │  │地方交付税       │   13,806,380│   18.8│
  │  ├────────────┼────────────┼──────┤
  │  │交通安全対策特別交付金 │       46,000│    0.1│
  │  ├────────────┼────────────┼──────┤
  │ 財 │国庫支出金       │    9,255,024│   12.6│
  │  ├────────────┼────────────┼──────┤
  │  │道支出金        │    3,488,921│    4.8│
  │  ├────────────┼────────────┼──────┤
  │  │市債          │    6,447,100│    8.8│
  │  ├────────────┼────────────┼──────┤
  │ 源 │ゴルフ場利用税交付金  │        6,824│    0.0│
  │  ├────────────┼────────────┼──────┤
  │  │地方特例交付金     │      680,935│    0.9│
  │  ├────────────┼────────────┼──────┤
  │  │配当割交付金      │       28,147│    0.0│
  │  ├────────────┼────────────┼──────┤
  │  │株式等譲渡所得割交付金 │        6,819│    0.0│
  │  ├────────────┼────────────┼──────┤
  │  │   小     計   │   37,929,303│   51.8│
  ├──┴────────────┼────────────┼──────┤
  │   歳  入  合  計   │   73,281,000│  100.0│
  └───────────────┴────────────┴──────┘

(2)歳 出                        (単位 千円,%)
  ┌───────────────┬────────────┬──────┐
  │    区     分    │    予 算 額    │  構成比  │
  ├───────────────┼────────────┼──────┤
  │議会費            │      326,222│    0.4│
  ├───────────────┼────────────┼──────┤
  │総務費            │    2,262,203│    3.1│
  ├───────────────┼────────────┼──────┤
  │民生費            │   18,665,734│   25.5│
  ├───────────────┼────────────┼──────┤
  │衛生費            │    3,646,546│    5.0│
  ├───────────────┼────────────┼──────┤
  │労働費            │       73,775│    0.1│
  ├───────────────┼────────────┼──────┤
  │農林水産業費         │    3,983,246│    5.4│
  ├───────────────┼────────────┼──────┤
  │商工費            │    6,735,384│    9.2│
  ├───────────────┼────────────┼──────┤
  │土木費            │    6,112,166│    8.3│
  ├───────────────┼────────────┼──────┤
  │消防費            │      277,699│    0.4│
  ├───────────────┼────────────┼──────┤
  │教育費            │    7,205,014│    9.8│
  ├───────────────┼────────────┼──────┤
  │災害復旧費          │           0│    0.0│
  ├───────────────┼────────────┼──────┤
  │公債費            │    9,589,056│   13.1│
  ├───────────────┼────────────┼──────┤
  │諸支出金           │    2,397,920│    3.3│
  ├───────────────┼────────────┼──────┤
  │職員費            │   11,966,035│   16.3│
  ├───────────────┼────────────┼──────┤
  │予備費            │       40,000│    0.1│
  ├───────────────┼────────────┼──────┤
  │   歳  出  合  計   │   73,281,000│  100.0│
  └───────────────┴────────────┴──────┘


              調  査  結  果

釧 路 市                (平成17年4月1日現在)

? 市の概要
 1 市制施行  大正 11年 8月 1日
 2 面  積  221.10平方キロメートル
 3 人  口  男 88,334人
         女 96,825人   計 185,159人
 4 世 帯 数  86,641世帯
 5 都市形態  国際観光都市
 6 産業人口  第1次産業   1,698人( 1.9%)
         第2次産業  22,212人(24.8%)
         第3次産業  65,706人(73.3%)
 7 平成17年度重点施策
(1)地域の潜在能力を引き出し持続的な発展を可能とするまちづくり
 ? 産業再生の取り組み(外気冷熱エネルギー活用による製氷及び氷冷熱エネルギー活用の低温貯蔵システムの開発支援,テーマ公募による情報システム開発,福祉用具ものづくりモデル事業実施,地場産品の普及促進(「くしろ食財の日」制定))
 ? 観光の充実・観光客の誘致(釧路の魅力を引き出すリーディングモデル事業・グルメ観光推進事業,滞在型観光の推進,湿原展望台展示リニューアル,外国人観光客・海外チャーター便の誘致,釧路フィッシャーマンズワーフMOOの公の施設管理)
 ? 港湾の整備(釧路港防波堤整備,港湾道路整備)
 ? 北海道横断自動車道の整備促進
 ? 市立釧路総合病院増改築
(2)誰もが安心と安全を実感し健やかに暮らせるまちづくり
 ? 子育て支援(育児支援家庭訪問事業,幼稚園預かり保育振興補助金助成,(仮称)昭和地区児童センター建設)
 ? 高齢者福祉サービスの充実(徘徊高齢者等早期発見システム事業,高齢者虐待防止ネットワーク事業)
 ? 学校教育(小学校統合事業,小中学校耐震化優先度調査,シックスクール症候群対策)
 ? 生涯学習・スポーツ(博物館の祝日開館,総合体育館の建設)
(3)自然と共生し魅力と潤いに満ちたまちづくり
 ? 環境保全対策(住宅用太陽光発電システム普及推進事業)
 ? 廃棄物処理・リサイクル(放置自動車対策:自動車放置防止条例制定ほか,家庭系可燃・不燃ごみ収集民間委託,集団資源回収促進事業)
 ? 都市環境整備(釧路川リバーサイド整備事業,公営住宅の建設・改修)
(4)市民とともに築くまちづくり
 ? 釧路市こども遊学館開館記念事業
 ? 市民活動センター事業
 ? 動物園開園30周年記念事業,施設整備
 ? 平和都市推進記念事業(被爆地訪問市民代表団派遣,子ども平和ミュージカルの開催)

? 議会関係
 1 議員数  条例定数 34人   現員数  31人
 2 常任委員会の構成及び委員の任期等
 (1)構 成  総務文教委員会  9人  財政経済委員会  8人
         建設委員会    8人  民生福祉委員会  9人
 (2)任 期  2年(条例による)
 (3)傍 聴  認めている
 3 特別別委員会の設置
   石炭対策特別委員会           9人
   廃棄物処理対策特別委員会        9人
   市町村合併調査特別委員会       13人
   決算審査特別委員会          10人
  ※ 概ね各会派比例按分により,議長が議会に諮って選任する。
 4 会派・党派別の構成
 (1)会派別  市民連合議員団  6人  自由新政クラブ  5人
         くしろ倶楽部   5人  市政クラブ    5人
         公明党議員団   5人  日本共産党議員団 5人
 (2)党派別  自由民主党   10人  公明党      5人
         日本共産党    5人  民主党      4人
         社民党      1人  無所属      6人
 5 議会運営委員会の構成等
 (1)構成人員 12人(定数 12人)
  ? 委員は,概ね各会派比例按分とする。
   ※ 会派の構成は2人以上
  ? 会派に属さない議員から出席したい旨の申し出があるときは,委員外議員として出席。
  ? 発言は,他の委員の発言の後,委員長の許可を得て行うこととし,表決には加わることができない。
 (2)開催時期
  ? 議会招集日の6日前(会期,議案付託及び発言者の確認)
  ? 委員会付託日の本会議前(請願・陳情の付託先確認)
  ? 本会議最終日の前日(委員会表決後)(本会議表決確認,次期定例会開会日について)
  ? その他議会運営に関し随時
 (3)任  期 2年(条例による)
 6 一般質問及び代表質問
 ┌──────┬──────────────┬──────────────┐
 │    区分 │    一 般 質 問    │    代 表 質 問    │
 │項目    │              │              │
 ├──────┼──────────────┼──────────────┤
 │ 通告期限  │・議会の招集告示以後,質疑,│・2月定例会のみ      │
 │      │ 一般質問開始日前々日の正午│・議会招集告示以後,代表質問│
 │      │ まで           │ 開始日前々日の正午まで  │
 │      │・当該日が休みの場合は,その│・当該日が休みの場合は,その│
 │      │ 前日に繰り上げ      │ 前日           │
 ├──────┼──────────────┼──────────────┤
 │ 発言時間  │1人 30分以内(質問のみ) │会派割当制とし,会派構成人数│
 │      │              │が10人以上の会派は 110分,6│
 │      │              │人以上9人以下の会派は90分,│
 │      │              │5人以下の会派は70分    │
 ├──────┼──────────────┼──────────────┤
 │ 発言回数  │3回まで          │3回まで          │
 ├──────┼──────────────┼──────────────┤
 │ 発言順位  │多数会派順に行い,以下定例会│多数会派順         │
 │      │毎に順次輪番        │              │
 └──────┴──────────────┴──────────────┘
 7 陳情の取り扱い
 (1)議会招集日の正午までに受理したものは当該定例会に付託し,以後受理したものは次回定例会で付託する。
 (2)郵送によるものは,議長への要望として受け止め,各会派に参考配付
 8 予算・決算の審査方法及び委員の選出
 (1)審査方法
  ? 予算 各常任委員会へ分割付託(一般会計歳入は財政経済委員会へ,特別・企業会計は各委員会へ付託)
  ? 決算 一般・特別会計と企業会計の2つの特別委員会を設置(審査日数は,一般・特別会計:概ね6日間,企業会計:概ね5日間)
 (2)委員の選出
    各会派比例按分により選出
 9 報 酬
   ・議 長       600,000円
   ・副議長       540,000円
   ・議 員       490,000円
   ・市 長     1,035,000円(931,500円)
   ・助 役       835,000円(768,200円)
   ・収入役       725,000円(667,000円)
   ・教育長       725,000円(667,000円)
   ・公営企業管理者   700,000円(644,000円)
   ※( )内金額は,平成16年1月から平成18年3月分までの特例措置
10 行政視察旅費及び費用弁償
 (1)行政視察旅費(1人分)
   ・常任委員会        140,000円(4年に2回)
   ・特別委員会        140,000円(4年に1回)
   ・議会運営委員会      140,000円(4年に2回)
 (2)費用弁償  1日  5,000円(本会議,委員会)
 (3)政務調査費  月額 60,000円(会派へ年2回に分けて交付)
11 事務局機構
   条例定数 11人   現員数 11人
                       (1人)  (7人)
   局長──議事課長──課長補佐──総務担当専門員──担当
                           運転者含む
12 定例会の運営について
  ? 議案発送前に正副議長,与党代表,与党議員,野党議員の順で執行部からの議案説明があるため,会期中には議案審査のための日程(休会)はない。
  ? 開会初日の冒頭,市長から市政報告が行われる。
  ? CATV会社からの申し出により本会議の生中継(テスト放映)がされている。
  ? 一般質問は,2〜4日の日程で1日5人の質問を行う。
  ? 常任委員会審査を2日間設定した後,各委員会半日程度の市長総括質疑を設定する。その後,各委員会とも採決の日程を設定する。
  ? 常任委員会採決後に議会運営委員会を開催し,各議員の議案に対する可否の確認を行う。
  ? 2月定例会開会前に,各会派主催の予算勉強会が開催されている。

? 財政関係
 1 平成17年度会計別予算                (単位 千円,%)
  ┌──────────┬──────────────┬─────────┐
  │   区   分   │     予 算 額     │  構 成 比  │
  ├──────────┼──────────────┼─────────┤
  │一般会計      │     95,800,000│   51.1   │
  ├──────────┼──────────────┼─────────┤
  │特別会計 (5会計) │     43,736,779│   23.3   │
  ├──────────┼──────────────┼─────────┤
  │企業会計 (6会計) │     48,021,016│   25.6   │
  ├──────────┼──────────────┼─────────┤
  │  合    計  │    187,557,795│  100.0   │
  └──────────┴──────────────┴─────────┘

2 平成17年度一般会計予算(当初)
(1)歳 入                     (単位 千円,%)
  ┌───────────────┬────────────┬──────┐
  │    区     分    │    予 算 額    │  構成比  │
  ├──┬────────────┼────────────┼──────┤
  │  │市税          │   21,089,855│   22.0│
  │  ├────────────┼────────────┼──────┤
  │ 自 │分担金及び負担金    │      563,031│    0.6│
  │  ├────────────┼────────────┼──────┤
  │  │使用料及び手数料    │    3,257,436│    3.4│
  │  ├────────────┼────────────┼──────┤
  │ 主 │財産収入        │      170,499│    0.2│
  │  ├────────────┼────────────┼──────┤
  │  │寄付金         │           1│    0.0│
  │  ├────────────┼────────────┼──────┤
  │ 財 │繰入金         │    1,019,993│    1.1│
  │  ├────────────┼────────────┼──────┤
  │  │繰越金         │           1│    0.0│
  │  ├────────────┼────────────┼──────┤
  │ 源 │諸収入         │   23,710,513│   24.8│
  │  ├────────────┼────────────┼──────┤
  │  │   小     計   │   49,811,329│   52.1│
  ├──┼────────────┼────────────┼──────┤
  │  │地方譲与税       │    1,466,000│    1.5│
  │  ├────────────┼────────────┼──────┤
  │  │利子割交付金      │      106,000│    0.1│
  │  ├────────────┼────────────┼──────┤
  │ 依 │配当割交付金      │       26,000│    0.0│
  │  ├────────────┼────────────┼──────┤
  │  │株式等譲渡所得割交付金 │        6,000│    0.0│
  │  ├────────────┼────────────┼──────┤
  │ 存 │地方消費税交付金    │    1,957,000│    2.0│
  │  ├────────────┼────────────┼──────┤
  │  │自動車取得税交付金   │      222,000│    0.2│
  │  ├────────────┼────────────┼──────┤
  │ 財 │地方特例交付金     │      648,000│    0.7│
  │  ├────────────┼────────────┼──────┤
  │  │地方交付税       │   18,690,000│   19.5│
  │  ├────────────┼────────────┼──────┤
  │ 源 │交通安全対策特別交付金 │       40,000│    0.0│
  │  ├────────────┼────────────┼──────┤
  │  │国庫支出金       │   13,198,666│  13.8 │
  │  ├────────────┼────────────┼──────┤
  │  │道支出金        │    3,234,205│    3.4│
  │  ├────────────┼────────────┼──────┤
  │  │市債          │    6,394,800│    6.7│
  │  ├────────────┼────────────┼──────┤
  │  │   小     計   │   45,988,671│  47.9 │
  ├──┴────────────┼────────────┼──────┤
  │    歳 入 合 計    │   95,800,000│ 100.0 │
  └───────────────┴────────────┴──────┘

(2)歳 出                     (単位 千円,%)
  ┌───────────────┬────────────┬──────┐
  │    区     分    │    予 算 額    │  構成比  │
  ├───────────────┼────────────┼──────┤
  │議会費             │      327,731│    0.3│
  ├───────────────┼────────────┼──────┤
  │総務費             │    6,780,838│    7.1│
  ├───────────────┼────────────┼──────┤
  │民生費             │   19,947,085│   20.8│
  ├───────────────┼────────────┼──────┤
  │衛生費             │    2,675,734│    2.8│
  ├───────────────┼────────────┼──────┤
  │労働費             │      120,775│    0.1│
  ├───────────────┼────────────┼──────┤
  │農林水産業費         │      540,858│    0.6│
  ├───────────────┼────────────┼──────┤
  │商工費             │    6,998,508│    7.3│
  ├───────────────┼────────────┼──────┤
  │土木費             │    4,190,648│    4.4│
  ├───────────────┼────────────┼──────┤
  │港湾費             │    2,421,275│    2.5│
  ├───────────────┼────────────┼──────┤
  │消防費             │      408,156│    0.4│
  ├───────────────┼────────────┼──────┤
  │教育費             │    4,603,638│    4.8│
  ├───────────────┼────────────┼──────┤
  │公債費             │   11,447,493│   12.0│
  ├───────────────┼────────────┼──────┤
  │諸支出金           │   21,515,529│   22.5│
  ├───────────────┼────────────┼──────┤
  │職員費             │   13,721,732│   14.3│
  ├───────────────┼────────────┼──────┤
  │予備費             │      100,000│    0.1│
  ├───────────────┼────────────┼──────┤
  │   歳  出  合  計   │   95,800,000│  100.0│
  └───────────────┴────────────┴──────┘


△決算審査特別委員会委員名簿
  平成16年度決算審査
      特別委員会委員名簿

           平成17年9月15日
  ◎14番  木 村 時 郎
  ○ 6番  横須賀 すみ子
    1番  後 藤 正 美
    2番  井 坂   章
    4番  高 崎 修 一
   13番  住 谷 勝 男
   18番  打 越   浩
   19番  山 田 雅 則

         ◎委員長 ○副委員長