議事ロックス -地方議会議事録検索-


茨城県 つくば市

平成24年 9月定例会−09月21日-付録




平成24年 9月定例会

△会議資料等配付一覧
 平成24年9月つくば市議会定例会会議資料等配付一覧(第1号)
                                       平成24年8月31日
┌──┬────────────────────────────────────┬──────┐
│番号│           資      料      名           │ 備  考 │
├──┼────────────────────────────────────┼──────┤
│ 1 │平成24年9月つくば市議会定例会議事日程(第1号)            │ 会議資料 │
├──┼────────────────────────────────────┼──────┤
│ 2 │平成24年9月つくば市議会定例会会期日程表                │ 会議資料 │
├──┼────────────────────────────────────┼──────┤
│ 3 │「つくば国際戦略総合特区」の進捗状況                  │ 行政報告 │
├──┼────────────────────────────────────┼──────┤
│ 4 │平成24年9月つくば市議会定例会一般質問発言通告書            │ 会議資料 │
├──┼────────────────────────────────────┼──────┤
│ 5 │平成24年9月つくば市議会定例会議案等審査付託表・資料          │ 会議資料 │
├──┼────────────────────────────────────┼──────┤
│ 6 │平成24年9月つくば市議会定例会請願文書表                │ 会議資料 │
├──┼────────────────────────────────────┼──────┤
│ 7 │平成24年9月つくば市議会定例会陳情文書表                │ 参考資料 │
├──┼────────────────────────────────────┼──────┤
│ 8 │議会報編集委員会招集通知(議会報編集委員)               │ 招集通知 │
└──┴────────────────────────────────────┴──────┘
────────────────────────────────────────────────
                    追 加 配 付
┌──┬────────────────────────────────────┬──────┐
│ 9 │決算特別委員会委員名簿                         │ 会議資料 │
└──┴────────────────────────────────────┴──────┘


         平成24年9月つくば市議会定例会会議資料等配付一覧(第2号)
                                       平成24年9月7日
┌──┬────────────────────────────────────┬──────┐
│番号│           資      料      名           │ 備  考 │
├──┼────────────────────────────────────┼──────┤
│ 1 │平成24年9月つくば市議会定例会議事日程(第2号)            │ 会議資料 │
├──┼────────────────────────────────────┼──────┤
│ 2 │平成24年9月つくば市議会定例会質疑発言通告書              │ 会議資料 │
├──┼────────────────────────────────────┼──────┤
│ 3 │一般質問資料  田中サトエ 議員                    │ 資  料 │
├──┼────────────────────────────────────┼──────┤
│ 4 │議会報 一般質問掲載申出書                       │ 申 出 書 │
└──┴────────────────────────────────────┴──────┘


         平成24年9月つくば市議会定例会会議資料等配付一覧(第3号)
                                       平成24年9月10日
┌──┬────────────────────────────────────┬──────┐
│番号│           資      料      名           │ 備  考 │
├──┼────────────────────────────────────┼──────┤
│ 1 │平成24年9月つくば市議会定例会議事日程(第3号)            │ 会議資料 │
├──┼────────────────────────────────────┼──────┤
│ 2 │一般質問資料  瀬戸裕美子 議員                    │ 資  料 │
└──┴────────────────────────────────────┴──────┘


         平成24年9月つくば市議会定例会会議資料等配付一覧(第4号)
                                       平成24年9月11日
┌──┬────────────────────────────────────┬──────┐
│番号│           資      料      名           │ 備  考 │
├──┼────────────────────────────────────┼──────┤
│ 1 │平成24年9月つくば市議会定例会追加議案(市長提出議案)         │ 会議資料 │
├──┼────────────────────────────────────┼──────┤
│ 2 │平成24年9月つくば市議会定例会議事日程(第4号)            │ 会議資料 │
├──┼────────────────────────────────────┼──────┤
│ 3 │平成24年9月つくば市議会定例会議案等審査追加付託表           │ 会議資料 │
├──┼────────────────────────────────────┼──────┤
│ 4 │各常任委員会・決算特別委員会招集通知                  │ 招集通知 │
└──┴────────────────────────────────────┴──────┘


         平成24年9月つくば市議会定例会会議資料等配付一覧(第5号)
                                       平成24年9月21日
┌──┬────────────────────────────────────┬──────┐
│番号│           資      料      名           │ 備  考 │
├──┼────────────────────────────────────┼──────┤
│ 1 │平成24年9月つくば市議会定例会議事日程(第5号)            │ 会議資料 │
├──┼────────────────────────────────────┼──────┤
│ 2 │各常任委員会・決算特別委員会議案等審査結果一覧表            │ 会議資料 │
├──┼────────────────────────────────────┼──────┤
│ 3 │意見書案第5号 教育予算の拡充を求める意見書              │ 会議資料 │
├──┼────────────────────────────────────┼──────┤
│ 4 │意見書案第6号 「こころの健康を守り推進する基本法」(仮称)の制定を求め│ 会議資料 │
│  │る意見書                                │      │
├──┼────────────────────────────────────┼──────┤
│ 5 │決議案第4号 つくば市議会の更なる議会改革に関する決議         │ 会議資料 │
├──┼────────────────────────────────────┼──────┤
│ 6 │各特別委員会中間報告申出書                       │ 会議資料 │
├──┼────────────────────────────────────┼──────┤
│ 7 │平成24年9月つくば市議会定例会陳情文書表その2             │ 参考資料 │
├──┼────────────────────────────────────┼──────┤
│ 8 │平成24年度 つくば市の図書館概要                    │ 配付資料 │
├──┼────────────────────────────────────┼──────┤
│ 9 │つくば市観光基本計画                          │ 配付資料 │
└──┴────────────────────────────────────┴──────┘


△一般質問通告
 一 般 質 問 発 言 通 告
                    (平成24年9月定例会)
        ┌──────┬───────────────────────────┐
        │ 質問順位 │        氏         名        │
        ├──────┼───────────────────────────┤
        │   1   │  11番  大 久 保   勝   弘  議 員   │
        ├──────┼───────────────────────────┤
        │   2   │  30番  塩   田       尚  議 員   │
        ├──────┼───────────────────────────┤
        │   3   │  12番  橋   本   佳   子  議 員   │
        ├──────┼───────────────────────────┤
        │   4   │  6番  田   中   サ ト エ  議 員   │
        ├──────┼───────────────────────────┤
        │   5   │  4番  浜   中   勝   美  議 員   │
        ├──────┼───────────────────────────┤
        │   6   │  1番  塚   本   洋   二  議 員   │
        ├──────┼───────────────────────────┤
        │   7   │  24番  須   藤   光   明  議 員   │
        ├──────┼───────────────────────────┤
        │   8   │  15番  馬   場   治   見  議 員   │
        ├──────┼───────────────────────────┤
        │   9   │  16番  小   野   泰   宏  議 員   │
        ├──────┼───────────────────────────┤
        │   10   │  23番  田   宮   直   子  議 員   │
        ├──────┼───────────────────────────┤
        │   11   │  31番  金   子   和   雄  議 員   │
        ├──────┼───────────────────────────┤
        │   12   │  3番  ヘ イ ズ   ジ ョ ン  議 員   │
        ├──────┼───────────────────────────┤
        │   13   │  2番  山   本   美   和  議 員   │
        ├──────┼───────────────────────────┤
        │   14   │  10番  瀬   戸   裕 美 子  議 員   │
        ├──────┼───────────────────────────┤
        │   15   │  9番  永   井   悦   子  議 員   │
        └──────┴───────────────────────────┘

                 11番   大久保 勝 弘 議員
┌───────────┬─────────────────────────────┬──────┐
│  質 問 事 項  │         要         旨         │ 答 弁 者 │
├───────────┼─────────────────────────────┼──────┤
│1 農業経営と対策につ│(1)農業対策は、安定した経営が出来ることが基本ですが、T│経済部長  │
│ いて        │  PPの課題等を考え、その農業経営の規模はどのくらいが適│      │
│           │  切か、また、どのような指導・推進をしていますか、さら │      │
│           │  に、新規就農者対策についてお伺いします。       │      │
│           │(2)耕作放棄地対策については、何回も質問していますが、毎│経済部長  │
│           │  年、増加するばかりです。対策を進めていただいております│教育委員会事│
│           │  が、解決対策をどのように計画されていますか、また、中・│務局長   │
│           │  大規模農家の支援対策、さらに、地産地消の取り組みについ│      │
│           │  てお伺いします。                   │      │
│2 少子化対策について│(1)未来のつくば市を想像すると、少子化は、大きな社会問題│保健福祉部長│
│           │  です。児童手当や子育て総合支援センターなどいろいろな対│      │
│           │  策をしておりますが、子供達が市内全域で多くなることが重│      │
│           │  要です。今後10年後の見込み、また、ご夫婦で子供が出来な│      │
│           │  い方への支援対策、3人以上の対策など、子供達が多くなる│      │
│           │  支援対策は、どのように考えておりますか、お伺いします。│      │
│           │(2)今、結婚を希望していても、出会いがなく40歳を過ぎてし│      │
│           │  まう方が多くおります。つくば市内に30歳〜35歳・36歳〜40│      │
│           │  歳・41歳〜45歳・46歳〜50歳までの独身男性、女性は何人い│      │
│           │  ますか。また、結婚支援対策事業をより以上積極的に取り組│      │
│           │  んでいただきたいと考えますが、どのような取り組みをされ│      │
│           │  ていますか。                     │      │
│3 竜巻被害対策につい│(1)竜巻被害状況について、政府に支援策を10項目ご要望(内│企画部長  │
│ て         │  閣府・防衛・環境大臣・衆議院・参議院委員会等)しました│市民部長  │
│           │  が、現在、10項目の具体的推移と結果について、また、今後│環境生活部長│
│           │  の推移や見込みについて、お伺いします。        │保健福祉部長│
│           │                             │経済部長  │
│           │                             │都市建設部長│
│           │(2)つくば市は、被災者へ支援金等を差し上げておりますが、│環境生活部長│
│           │  現況の取り扱い状況と推移、また、店舗と住宅が別の場合の│保健福祉部長│
│           │  取り扱いについて、また、今後の支援対策について、さら │      │
│           │  に、6月一般質問の中で要望しました、組織体制(復興支援│      │
│           │  対策室)についてお伺いします。            │      │
│4 つくば市総合運動公│(1)オリンピックが終わりましたが、日本の選手は大変活躍さ│都市建設部長│
│ 園計画について   │  れました。今、つくば市がスポーツの街として子供から高齢│      │
│           │  者までスポーツを通じ健康で住みよい街づくりの環境をつく│      │
│           │  ることが大切です。また、定住にもつながり人口の増加もあ│      │
│           │  ります。                       │      │
│           │   総合運動公園計画について6月一般質問でのご答弁では、│      │
│           │  必要性はあります、いろいろな調査をしておりますと積極的│      │
│           │  に取り組んでいただいておりますが、5年後の市制30周年に│      │
│           │  向かってどのように検討していくのか、お伺いします。  │      │
└───────────┴─────────────────────────────┴──────┘
                 30番   塩 田   尚 議員
┌───────────┬─────────────────────────────┬──────┐
│  質 問 事 項  │         要         旨         │ 答 弁 者 │
├───────────┼─────────────────────────────┼──────┤
│1 指定管理制度につい│(1)ウェルネスパークの管理会社で働く職員の待遇について │都市建設部長│
│ て         │(2)その他、市内の指定管理者制度により運営している施設の│企画部長  │
│           │  職員の待遇について                  │      │
└───────────┴─────────────────────────────┴──────┘
                 12番   橋 本 佳 子 議員
┌───────────┬─────────────────────────────┬──────┐
│  質 問 事 項  │         要         旨         │ 答 弁 者 │
├───────────┼─────────────────────────────┼──────┤
│1 地域経済の活性化と│(1)小規模修理・修繕契約希望者登録制度について     │総務部長  │
│ 雇用対策について  │    ・入札に参加できない小規模業者の仕事を増やし暮らし│      │
│           │     を守ることで地元経済の活性化につながる制度です。│      │
│           │     実態をつかみデータの公表と制度の活用を進めるてだ│      │
│           │     てをとること。また業者団体との懇談も積極的に行い│      │
│           │     生かすこと。                  │      │
│           │    ・50万円未満から130万円未満までに拡充すること。  │      │
│           │(2)公契約条例を制定すること              │市長    │
│           │    ・市が発注する公共事業で働く下請け労働者の暮らしを│総務部長  │
│           │     守り官製ワーキングプアを防止するために必要です。│      │
│           │(3)住宅リフォーム条例を制定すること          │経済部長  │
│           │    ・地元事業者の仕事を増やし地域全体の経済の活性化に│      │
│           │     つながる制度です。               │      │
│           │ 以上の見解を求めます。                 │      │
│2 除染について   │(1)除染計画がまだできていないが遅れている理由はなにか │環境生活部長│
│           │(2)除染計画区域の中学生以下のこどもがいる家庭にたいして│      │
│           │  希望があれば除染をすること。その際は、0.23マイクロシー│      │
│           │  ベルトで切らずできるだけ事故以前の環境に戻すことを基本│      │
│           │  にすること。                     │      │
│           │ 以上の見解を求めます。                 │      │
│3 子どもを内部被ばく│(1)ゲルマニウム半導体の測定器で全給食センターの食材検査│教育委員会事│
│ から守るために   │  を実施すること。                   │務局長   │
│           │(2)子どもの健康調査に取り組むこと。          │環境生活部長│
│           │ 以上の見解を求めます。                 │      │
│4 生活保護について │(1)生活保護の申請は、受けたいという意志があれば受け付け│保健福祉部長│
│           │  るという対応が必要です。申請書は窓口に置きすぐ申請でき│      │
│           │  るようにするべきです。                │      │
│           │(2)猛暑が続いています。高齢世帯の見守り体制の強化が必要│      │
│           │  です。                        │      │
│           │ 以上の見解を求めます。                 │      │
└───────────┴─────────────────────────────┴──────┘
                 6番   田 中 サトエ 議員
┌───────────┬─────────────────────────────┬──────┐
│  質 問 事 項  │         要         旨         │ 答 弁 者 │
├───────────┼─────────────────────────────┼──────┤
│1 原発に関する認識と│ 福島第一原発の事故による被害は、終息するどころかますます│市長    │
│ 「脱原発をめざす首長│複雑で深刻な事態となっています。             │      │
│ 会議」への参加につい│ 4月28日には「脱原発をめざす首長会議」が設立され東海村の│      │
│ て         │村上村長も呼びかけ人となっています。           │      │
│           │(1)放射能被害の認識について              │      │
│           │(2)東海第2原発廃炉について              │      │
│           │(3)「脱原発をめざす首長会議」の参加について      │      │
│           │見解を伺います。                     │      │
│2 中学卒業までの医療│ 子どものいのちと健康を守るために、医療費の無料制度が大き│市長    │
│ 費無料化実施について│く前進しています。つくば市に対しても中学卒業まで所得制限な│保健福祉部長│
│           │しで無料化することを求めてきました。3月議会ではあと2億7│      │
│           │千万円でできるとの答弁がありました。実施について見解を伺い│      │
│           │ます。                          │      │
│3 豊かで安全な放課後│ 子育てしながら安心して働くためには、保育所・学童保育の充│保健福祉部長│
│ のために、「放課後児│実が不可欠です。つくば市の児童クラブの課題と対策について伺│      │
│ 童クラブ」の課題と対│います。                         │      │
│ 策について     │(1)各小学校に対応した児童クラブの設置         │      │
│           │(2)大規模クラブの改善                 │      │
│           │(3)保育時間の延長                   │      │
└───────────┴─────────────────────────────┴──────┘
                 4番   浜 中 勝 美 議員
┌───────────┬─────────────────────────────┬──────┐
│  質 問 事 項  │         要         旨         │ 答 弁 者 │
├───────────┼─────────────────────────────┼──────┤
│1 「財政の見える化」│ 自治体の財政会計(公会計)は、住民に説明責任を果たし、効│財務部長  │
│ について      │果的な行財政運営を行う上で、重要な役割を担っています。近 │      │
│           │年、整備されてきた公会計のルールについて、統一化を視野に入│      │
│           │れた取り組みが動き始めました。国際的な公会計基準の導入も検│      │
│           │討されるようです。財政の「見える化」の促進が期待されていま│      │
│           │す。そこで「新地方公会計制度」について及びつくば市の台所事│      │
│           │情の作成についての市の考え方をお伺いします。       │      │
│2 いじめ問題について│ 社会生活は、人と人との関わり合いであり、そこには摩擦も軋│市長    │
│           │轢もうまれてきます。そのはけ口に「いじめ」があるとすれば、│教育長   │
│           │「いじめ」はどこにでもおこりうるとの認識にたたなくてはなり│      │
│           │ません。「いじめ問題」は子ども達の問題、教師・学校の問題、│      │
│           │教育行政の問題の三つの側面が考えられます。悲劇を繰り返さな│      │
│           │いために、市におけるいじめの実態とその取り組みについてお伺│      │
│           │いします。                        │      │
└───────────┴─────────────────────────────┴──────┘
                 1番   塚 本 洋 二 議員
┌───────────┬─────────────────────────────┬──────┐
│  質 問 事 項  │         要         旨         │ 答 弁 者 │
├───────────┼─────────────────────────────┼──────┤
│1 竜巻被害について │・北条商店街の現状について                │経済部長  │
│2 地域力づくりについ│・区会、自治会について                  │市民部長  │
│ て         │(1)組織の現状について                 │      │
│           │(2)行政への役割、立場について             │      │
│           │ お伺いします。                     │      │
└───────────┴─────────────────────────────┴──────┘
                 24番   須 藤 光 明 議員
┌───────────┬─────────────────────────────┬──────┐
│  質 問 事 項  │         要         旨         │ 答 弁 者 │
├───────────┼─────────────────────────────┼──────┤
│1 つくば国際戦略総合│ 指定後の現状と今後の推進方針を伺います。        │市長    │
│ 特区について    │ 特に実験実証を成果として市内での次世代型産業の創出と地域│国際戦略総合│
│           │企業への結びつき、また、関連企業誘致の考え方について伺いま│特区推進室長│
│           │す。                           │      │
│2 西高野溜め池の整備│(1)下池の整備方針について伺います。          │経済部長  │
│ について      │(2)上池と下池を併せた公園化の市の考えについて伺います。│企画部長  │
└───────────┴─────────────────────────────┴──────┘
                 15番   馬 場 治 見 議員
┌───────────┬─────────────────────────────┬──────┐
│  質 問 事 項  │         要         旨         │ 答 弁 者 │
├───────────┼─────────────────────────────┼──────┤
│1 視覚障がい者施策に│(1)障がい者基本法の一部を改正する法律は、平成23年8月5│保健福祉部長│
│ ついて       │  日に公布されました。その中の差別の禁止の中では。   │      │
│           │  ア 何人も、障がい者に対して、障がいを理由として、差別│      │
│           │   することその他の権利利益を侵害する行為をしてはならな│      │
│           │   いこととしたこと。                 │      │
│           │  イ 社会的障壁の除去は、それを必要としている障がい者が│      │
│           │   現に存し、かつ、その実施に伴う負担が過重でないとき │      │
│           │   は、それを怠ることによってアの規定に違反することとな│      │
│           │   らないよう、その実施について必要かつ合理的な配慮がさ│      │
│           │   れなければならないこととしたこと。         │      │
│           │  ウ 国は、アの規定に違反する行為の防止に関する啓発及び│      │
│           │   知識の普及を図るため、当該行為の防止を図る為に必要と│      │
│           │   なる情報の収集、整理及び提供を行うものとしたこと。 │      │
│           │  となりました。                    │      │
│           │   私は、以前に、平成16年9月議会と平成22年6月議会と二│      │
│           │  回にわたり、つくば市独自の障がい者差別禁止条例を作るべ│      │
│           │  きであるとの提案をいたしましたが改めて、国の法律に従っ│      │
│           │  て、策定したらと思いますが市の考えをお伺いします。  │      │
│           │(2)次に選挙に於ける改正として             │選挙管理委員│
│           │   選挙等に於ける配慮では、国及び地方公共団体は法律又は│会事務局長 │
│           │  条例の定めるところにより行われる選挙、国民審査又は投票│      │
│           │  において障がい者が円滑に投票できるようにするため、投票│      │
│           │  所の施設又は設備の整備その他必要な施策を講じなければな│      │
│           │  らないこととした事、がしめされています。       │      │
│           │   そういう中で、選挙公報に対して視覚障がい者は、音声コ│      │
│           │  ード付き拡大文字盤、又点字、そして最近では携帯電話で音│      │
│           │  声コードを利用しての活用があります。         │      │
│           │   このような取り組みに対して、大いに利用すべきであると│      │
│           │  思いますが市の考えをお伺いします。          │      │
│           │(3)国は障がい者自立支援対策臨時特例交付金として、県を通│保健福祉部長│
│           │  して、各市区町村に対して障がい者情報支援基盤整備事業 │      │
│           │  100万円を国が県を通して全額補助していて、ハード、ソフ │      │
│           │  ト等を購入する資金であります。この資金は現在どのように│      │
│           │  活用されているのかをお伺いします。          │      │
│           │(4)音声コード読み上げSPコードに対する研修は、国の補助│保健福祉部長│
│           │  金30万円があり、それを利用することができる事になってい│      │
│           │  ます。公的窓口の円滑化に必要な情報支援機器整備のため │      │
│           │  に、市として、各部署合同で研修を行うべきだと思います │      │
│           │  が、市の考えをお伺いします。             │      │
│2 胃癌検診施策につい│(1)平成24年8月4日に牛久市の市民団体緑のスクラム(牛久│保健福祉部長│
│ て         │  市の福祉と健康を考える市民の会)が主催した「健康フォー│      │
│           │  ラムうしく」が開催されました。これには講師として伊藤史│      │
│           │  子氏(医師、NPO法人日本胃がん予知・診断・治療研究機│      │
│           │  構理事)を招いて、胃がん撲滅を目指している、筑波大学病│      │
│           │  院消化器内科の医師2名の先生、龍ケ崎済生会病院副院長、│      │
│           │  茨城県メディカルセンター医師の先生方も参加されました。│      │
│           │  その他、牛久池辺勝幸市長、公明党衆議院議員古屋範子氏、│      │
│           │  県内11市町の議員自治体の職員の方々も参加しての胃がんに│      │
│           │  対する健康フォーラムが盛大に行われました。これにはつく│      │
│           │  ば市からも保健福祉部から3名の方々も参加していただきま│      │
│           │  したが参加しての思いと感想をお聞かせください。    │      │
│           │(2)一年前の9月議会に於いても要望してまいりましたが、全│      │
│           │  国のがん検診受診率の推移では子宮がんが一番高く次に肺が│      │
│           │  ん、大腸がん、乳がんと続き胃がんの受診率が最も低い現状│      │
│           │  となっています。この受診率を上げるためには、特定検診の│      │
│           │  中に、メタボ健診と連動して、ペプシノゲン法とヘリコバク│      │
│           │  ターピロリ菌を組み合わせた、ABC検診を受診者に対し │      │
│           │  て、バリュウムの方法か又はABC検診を行うのか受診者に│      │
│           │  事前に選択していただいて自費で負担してもらうという事を│      │
│           │  行えば、受診者本人の自己負担も、1,500円から2,000円位で│      │
│           │  軽くなり市も負担なく済む。そして受診率も上がると思いま│      │
│           │  すが、市の考えをお伺いします。            │      │
│3 福祉施策買い物弱者│(1)現在環境省の平成23年度地球温暖化対策技術開発等事業と│環境生活部長│
│ 対策について    │  して環境省が委託している、東京RアンドD社のスーパーカ│      │
│           │  スミさんが運行しているEV車買い物の為の移動販売は、現│      │
│           │  在6箇所の団地で行い、平成24年12月をもって買い物の車と│      │
│           │  しての実験、CO2削減効果やトラックのEV化技術の評価 │      │
│           │  を行う為のものでありましたが、この移動販売車は国へ返却│      │
│           │  することを聞いております。この実証実験に対してわかる範│      │
│           │  囲で結構ですので結果はどうかをお伺いします。     │      │
│           │(2)平成24年3月議会に於いて、この環境省の実証実験を基に│環境生活部長│
│           │  して、今後つくば市環境スタイルとしての市のアピール、又│経済部長  │
│           │  は市の商工会での利用等、改造車の関係について、いろいろ│      │
│           │  な形で検討したいとの執行部の答弁がありましたが、今後ど│      │
│           │  のような検討をされているのかをお聞かせください。現在住│      │
│           │  民の皆様方には、この移動販売に対して評判も良く、非常に│      │
│           │  喜ばれています。何とか存続して欲しいとの要望が私のとこ│      │
│           │  ろへもたくさん寄せられています。           │      │
│           │   今後の移動販売についてお伺いします。        │      │
│           │(3)この買い物弱者対策については、産業戦略推進会議第二部│経済部長  │
│           │  会に於いて、アンケート調査も終わり、会議も大筋まとまり│      │
│           │  つつあると思いますが、私は本年度中の12月頃には大体の結│      │
│           │  論が出てくるものと期待しているところでありますが今更な│      │
│           │  がら言うまでもなくこの買い物弱者施策は、商店街の活性 │      │
│           │  化、CO2削減の施策、人口減少の歯止めのみならず人口増 │      │
│           │  の施策等々つくば市にとって最重要課題であると思っていま│      │
│           │  す。その為にはこの買い物弱者対策が一つの事業であり利益│      │
│           │  がなければ成り立たないとの理論の問題ではありません。こ│      │
│           │  の対策を行うことは、重用な費用対効果があります。この事│      │
│           │  業は自治体だけではできません。区会、PTA、一般のボラ│      │
│           │  ンティアその他大勢の皆様の協力の下で、行うべきであると│      │
│           │  思います。福祉事業の最たるものと確信します。     │      │
│           │   市の考えをお伺いします。              │      │
└───────────┴─────────────────────────────┴──────┘
                 16番   小 野 泰 宏 議員
┌───────────┬─────────────────────────────┬──────┐
│  質 問 事 項  │         要         旨         │ 答 弁 者 │
├───────────┼─────────────────────────────┼──────┤
│1 地域の活性化・計画│ つくば市内の土地利用を見た場合、大きく市街化区域と市街化│      │
│ 的なまちづくりの推進│調整区域に分かれています。この内、市街化調整区域は、都市計│      │
│ について      │画区域のうち市街化を抑制すべき区域になっています。    │      │
│           │ しかし、近年、生活利便施設である店舗等の廃業や退店、営農│      │
│           │者の減少などの問題が生じる中、市街化調整区域自体の衰退(人│      │
│           │口減少・高齢化等)の懸念の方が大きくなってきています。  │      │
│           │ こうした地域課題に対して、状況変化を踏まえた対策をとって│      │
│           │いかなければ、ますます住民の生活は困難となっていく傾向にあ│      │
│           │ります。                         │      │
│           │ 以上の様な観点から、つくば市における地域の活性化・計画的│      │
│           │なまちづくり推進に対しての考えや取り組み、今後の展開などに│      │
│           │ついて、伺います。                    │      │
│           │(1)現状の市街化調整区域に対するつくば市の基本的認識につ│都市建設部長│
│           │  いて                         │      │
│           │(2)総合計画後期基本計画の施策101「土地の有効活用と計画 │企画部長  │
│           │  的なまちづくりの推進」の中で活性化拠点の整備の項目中、│      │
│           │  以下の2点の取り組みについて、これまでにどのような取り│      │
│           │  組みを行ってきたのか、その内容について        │      │
│           │  ア 田園地域活性化拠点の整備             │      │
│           │  イ 農村集落における生活環境の整備          │      │
│           │(3)地域のまちづくり団体を支援するため市が進めている事業│都市建設部長│
│           │  「地域のまちづくり活動への支援」についての取り組みの現│      │
│           │  状と課題について                   │      │
│           │(4)今後の市街化調整区域における諸問題への対応についての│市長    │
│           │  考えや展望について                  │都市建設部長│
│2 地域における福祉の│ 住み慣れた地域で生活をしていくために、多くの方々の支え合│保健福祉部長│
│ ネットワークづくりに│いが、より大切になってきていると感じます。        │      │
│ ついて       │ そうしたことを実現するために重要と思われる地域包括ケア・│      │
│           │ネットワーク形成の進捗状況や地域包括ケア会議の開催状況等に│      │
│           │ついて、現状や課題そして今後の取り組み内容について、伺いま│      │
│           │す。                           │      │
│3 社会資本の老朽化対│ 防災・減災対策のために、社会資本の老朽化対策は、重要と考│都市建設部長│
│ 策について     │えます。つくば市内における橋梁、上下水道などの社会資本の老│上下水道部長│
│           │朽化対策について、現状と課題、今後の対策について、伺いま │      │
│           │す。                           │      │
└───────────┴─────────────────────────────┴──────┘
                 23番   田 宮 直 子 議員
┌───────────┬─────────────────────────────┬──────┐
│  質 問 事 項  │         要         旨         │ 答 弁 者 │
├───────────┼─────────────────────────────┼──────┤
│1 つくば市ふるさとハ│(1)平成16年3月の職業安定法の改正により、地方自治体での│経済部長  │
│ ローワークの現状につ│  職業紹介が可能となった。つくば市の有効求人倍率は、全 │      │
│ いて        │  国、茨城県と比べても高い方と思うが、現在どのような状況│      │
│           │  なのか伺う。                     │      │
│           │(2)主要業務は求職者と求人者とのマッチングと思うが、他に│      │
│           │  どのようなことを行なっているのか。          │      │
│           │(3)出産・子育てによる人の再就職支援はどのようにおこなっ│      │
│           │  ているのか。                     │      │
│2 沼田地区の整備につ│(1)八幡塚周辺の整備について              │答弁なし  │
│ いて        │(2)堂山池の整備について                │経済部長  │
│           │(3)八幡塚古墳の西側(筑波3018番地付近)の側溝の整備につ│都市建設部長│
│           │  いて                         │      │
│           │ 以上について、市の見解を伺う。             │      │
│3 防災訓練・避難所に│(1)不測の災害に対しては、常日頃の防災への準備が大切であ│環境生活部長│
│ ついて       │  る。高齢者から子ども迄参加した新しい防災訓練を年に複数│      │
│           │  回行うべきと考えるが市の見解を伺う。         │      │
│           │(2)小中学校が避難所になっているが、各学校の管理者、市職│      │
│           │  員による初動対応などの体制を伺う。          │      │
│4 竜巻の義援金につい│ 今回の竜巻の強さを示すスケールはF3(5秒間の平均風速が│保健福祉部長│
│ て         │毎秒70〜92m)と観測史上国内最大で、当市にもたらされた未曾│      │
│           │有の災害であった。地域振興に向けて、皆様のご協力に敬意を表│      │
│           │しますと同時に、一日も早い災害復旧を祈らずにはいられませ │      │
│           │ん。そこで、集まった義援金の配分について、末端まで 行き渡│      │
│           │ったのか伺います。                    │      │
│5 通学路の整備につい│ 佐地区の児童は大曽根小学校に通っている。小学校まで3〜4│都市建設部長│
│ て         │?あり、坂とカーブが多く、見通しも悪く通学路は歩道がないの│      │
│           │で危険である。歩道の整備が必要と考えるが、市の見解を伺いま│      │
│           │す。                           │      │
│           │ 現在は、保護者が送迎している現状であるが、「タクシー事業│教育委員会事│
│           │者によるワンボックスカーなどの送迎をしてもらう場合、値段の│務局長   │
│           │交渉は市の方で行う」と言われたそうですが、その状況について│      │
│           │伺います。                        │      │
│           │ また、吉沼明戸地区の通学路についてもカーブと坂が多く危険│都市建設部長│
│           │なので、歩道の整備が必要と考えるが市の見解を伺います。  │      │
│6 つくば市営墓地につ│ 年間死亡者数は年々増加し、2035年には160万人を超えると言 │企画部長  │
│ いて        │われている。つくば市では転入者が多く新規に墓地を取得したい│      │
│           │方が沢山いる。墓地難民を生み出す深刻な状態を回避するために│      │
│           │も、早期の市営墓地建設が必要であると考えるが市の見解を伺い│      │
│           │ます。                          │      │
│           │ 市営墓地は宗教的制約がなく、安価で、公営という安心感から│      │
│           │人気が高く、供給不足の自治体も多い。永代使用ばかりでなく、│      │
│           │共用型の集合墓や合葬墓などの整備に対する市の見解を伺いま │      │
│           │す。                           │      │
│7 山口地区の防火道路│ 15年前、平成9年に防火道路建設について、地域では同意者の│都市建設部長│
│ 整備について    │署名・捺印をもらい、市担当部長・課長が見に来てくれました │      │
│           │が、その後、測量・設計もされていない。その整備について市の│      │
│           │見解を伺います。                     │      │
└───────────┴─────────────────────────────┴──────┘
                 31番   金 子 和 雄 議員
┌───────────┬─────────────────────────────┬──────┐
│  質 問 事 項  │         要         旨         │ 答 弁 者 │
├───────────┼─────────────────────────────┼──────┤
│1 節電効果の今後の取│ 東京電力から購入していた電力と東京電力に売電していた電力│市長    │
│ 組みについて    │をPPSに変更したことで、大きな成果が出ていますが、そのこ│環境生活部長│
│           │とによって出された差益を活用し、更なる新エネルギー対策に取│      │
│           │組む事についての市の考え方を伺います。          │      │
│2 自立支援協議会につ│ 障害者自立支援法の中で障害のある人が障害のない人と共に暮│保健福祉部長│
│ いて        │らせる地域をつくるため、障害福祉に係る関係機関が情報を共有│      │
│           │し、地域の課題解決に向け協議を行うための組織です。具体的に│      │
│           │は相談支援事業所の評価、困難事例の協議、障害福祉関係機関の│      │
│           │ネットワークづくり、障害福祉計画の進捗状況の評価などを行い│      │
│           │ますが、つくば市の現況について伺います。         │      │
│3 副読本・原子力とエ│ 平成12年度から小学生、中学生、高校生に原子力に関する副読│教育長   │
│ ネルギーについて  │本を配布し、授業で活用しているが、つくば市の現況について伺│      │
│           │います。                         │      │
└───────────┴─────────────────────────────┴──────┘
                 3番   ヘイズ ジョン 議員
┌───────────┬─────────────────────────────┬──────┐
│  質 問 事 項  │         要         旨         │ 答 弁 者 │
├───────────┼─────────────────────────────┼──────┤
│1 インフラを守ること│(1)スケートボードによるつくばセンターのベンチ等へのダメ│都市建設部長│
│ について      │  ージに関して執行部にはどの様な対応策があるのか伺いま │      │
│           │  す。                         │      │
│           │(2)執行部としては白畑公園の改装、または拡大をする意思は│      │
│           │  ありますか。また、筑波大学近辺の公園等にそういった施設│      │
│           │  を作る事はできますか。                │      │
│2 ペデストリアンデッ│ 執行部には、ペデストリアンデッキ上での自転車走行に特に障│都市建設部長│
│ キを直すことについて│害となるような破損箇所および危険箇所の調査の実施を検討する│      │
│           │意思はありますか。                    │      │
│3 オープンガバメント│ 執行部は情報政策課内にスマートホンの専用部署を開設するこ│企画部長  │
│ を推進することについ│とを検討していますか。                  │      │
│ て         │                             │      │
└───────────┴─────────────────────────────┴──────┘
                 2番   山 本 美 和 議員
┌───────────┬─────────────────────────────┬──────┐
│  質 問 事 項  │         要         旨         │ 答 弁 者 │
├───────────┼─────────────────────────────┼──────┤
│1 市立図書館・学校図│ 図書館とは、全ての市民に開かれた施設であり、赤ちゃんから│      │
│ 書館事業について  │高齢者まで生涯教育の大切な役割を果たす場として、図書館行政│      │
│           │の一層の充実と推進を図る必要があります。         │      │
│           │ 「いつでも、どこでも、だれにでも」平等なサービスのあり方│      │
│           │が求められます。                     │      │
│           │ 教育日本一のつくば市としての、図書館のあり方、図書館環境│      │
│           │の整備について考えを伺います。              │      │
│           │(1)図書館の役割について                │教育長   │
│           │                             │教育委員会事│
│           │                             │務局長   │
│           │(2)図書館環境の地域格差について            │教育委員会事│
│           │                             │務局長   │
│           │(3)ハンディのある方へのサービスの現状と課題      │教育委員会事│
│           │                             │務局長   │
│           │(4)こども読書活動推進事業の現状と課題         │教育長   │
│           │(5)小中一貫教育とつくばスタイル科の推進に伴う図書館整備│教育長   │
│           │  の現状と課題                     │      │
│2 通学路の安全対策に│ 5月30日に文部科学省、国土交通省及び警察庁から全国に通知│教育委員会事│
│ ついて       │され、すべての公立小学校で緊急合同点検が実施されました。 │務局長   │
│           │ 6月議会に引き続き、つくば市の現状と、対応、考えについて│      │
│           │伺います。                        │      │
│           │(1)先月末までに緊急合同点検が実施されましたが、その総点│      │
│           │  検結果を伺います。                  │      │
│           │(2)小学校の自転車通学について、現状と課題、今後の対応に│      │
│           │  ついて                        │      │
│           │(3)民間バス等による通学について、現状と課題、今後の対応│      │
│           │  について                       │      │
│           │(4)政府の有識者懇談会での意見についての考え      │      │
│3 医療費適正化対策に│ つくば市には地域の中核的医療機関としての役割を果たしてい│保健福祉部長│
│ ついて       │る高度医療機関が集中しているなど、県内の他の市町村と比較し│      │
│           │て、医療水準の高い地域となっています。          │      │
│           │ 平成20年度に県から国保財政について「収納率の向上及び医療│      │
│           │費適正化に努める」よう改善指示がありました。       │      │
│           │ つくば市国民健康保険運営協議会が諮問を受け、健康増進対 │      │
│           │策、予防強化の推進など、指摘していますが、その後の医療費適│      │
│           │正化対策についての現状と考えを伺います。         │      │
│           │(1)市民の健康意識向上に向けた対策の推進について    │      │
│           │(2)病気の早期発見早期治療を図る健診等、予防強化の推進に│      │
│           │  ついて                        │      │
│           │(3)医療費削減が見込まれる予防ワクチン事業の現状と今後の│      │
│           │  取り組みについて                   │      │
│           │(4)ジェネリック医薬品の周知と普及の現状について    │      │
│           │(5)今後の取り組みと目標について            │      │
│4 自殺予防対策につい│ メンタルセルフチェックシステムの「こころの体温計」を導入│保健福祉部長│
│ て         │してから1年が経ちます。                 │      │
│           │ 利用状況と効果、今後の自殺予防対策、こころの健康事業の取│      │
│           │り組みについて伺います。                 │      │
│           │(1)1年間のアクセス数・相談への連携の現状について   │      │
│           │(2)今後の取り組みについて               │      │
└───────────┴─────────────────────────────┴──────┘
                 10番   瀬 戸 裕美子 議員
┌───────────┬─────────────────────────────┬──────┐
│  質 問 事 項  │         要         旨         │ 答 弁 者 │
├───────────┼─────────────────────────────┼──────┤
│1 放射線対策    │(1)特措法による除染の現状について           │環境生活部長│
│           │   特措法による基準0.23以下であっても、市内で児童、生徒│      │
│           │  が利用する機会の多い施設については除染をし、数値を下げ│      │
│           │  ることが保護者の希望です。              │      │
│           │  0.23未満であろうと、また特措法のエリア外であったとして│      │
│           │ も内部被曝の危険は避けたいと望んでいます。       │      │
│           │  ア エリア内の除染状況と今後の予定について伺います。 │      │
│           │  イ 茎崎二小、高崎中については除染が行われました。  │      │
│           │    城山保育所、高見原保育所、茎崎一小、茎崎三小、茎崎│      │
│           │   中についての除染計画をお聞きします。        │      │
│           │  ウ 茎崎二小と、高崎中の除染費用はどれほどでしたか。 │      │
│           │  エ 児童生徒が利用する機会の多い茎崎地区の施設の全面除│      │
│           │   染にはどれだけの費用が必要でしょうか。       │      │
│           │(2)新たに導入する放射線測定器の導入目的、使用方法、測定│環境生活部長│
│           │  結果の公表の方法について伺います。          │      │
│           │(3)学校給食の食材の測定状況について          │教育委員会事│
│           │                             │務局長   │
│           │  ア 測定する食材をどのように選んでいますか。     │      │
│           │  イ 主食の米、メン、パンはどのように測定していますか。│      │
│           │  ウ 使用できる食材の基準値を、つくば市独自の基準を設定│      │
│           │   することについて考えをお聞かせください。      │      │
│           │(4)健康調査の実施、あるいは補助について        │環境生活部長│
│           │  ア 内部被曝の危険性が多方面から聞かれるようになり、近│      │
│           │   隣市町村でも、健康調査を重視するところが出てきていま│      │
│           │   す。つくば市では、甲状腺の検査を市内で受けることがで│      │
│           │   きる体制作りを検討していますか。          │      │
│           │  イ 内部被曝の影響は、チェルノブイリの事故の例でもわか│      │
│           │   るように、被爆後何年もたってから現れると言われていま│      │
│           │   す。健康調査を続けていくことで経過をみながら、異変が│      │
│           │   あれば早い対応ができるという大きなメリットがありま │      │
│           │   す。                        │      │
│           │    とくに、妊婦や乳幼児、成長期のこどもに対して、健康│      │
│           │   調査の必要性や、他自治体で始めている検査費用の補助に│      │
│           │   ついてどのように考えますか。            │      │
│2 保育所について  │(1)保育料について                   │保健福祉部長│
│           │  ア 現在の保育料の決定根拠、保育料に対しての保護者の負│      │
│           │   担割合について                   │      │
│           │  イ 保育料についての苦情、意見などは寄せられていないで│      │
│           │   しょうか。                     │      │
│           │  ウ 保育料決定の階層をこまかくわけることについて   │      │
│           │ 以上、お聞きします。                  │      │
│           │(2)次世代育成の観点から、今後の保育への自治体の支援の方│      │
│           │  向性について考え方をお聞きします。          │      │
│3 学校給食について │ つくば市学校給食食物アレルギー対策委員会が立ち上げられ、│教育委員会事│
│           │7月26日に第1回の会議が開かれました。          │務局長   │
│           │(1)食物アレルギーを持つ生徒、児童の現状について    │      │
│           │(2)この委員会の目的について              │      │
│           │(3)大規模センターでの除去食は可能でしょうか。配送、配膳│      │
│           │  はどのように行うのでしょうか。            │      │
│           │(4)対策委員会の構成について              │      │
│           │(5)今後のスケジュールについて             │      │
│           │(6)対象となる保護者へのアンケートや意見を求めることにつ│      │
│           │  いて                         │      │
│           │ 以上、お聞きします。                  │      │
└───────────┴─────────────────────────────┴──────┘
                 9番   永 井 悦 子 議員
┌───────────┬─────────────────────────────┬──────┐
│  質 問 事 項  │         要         旨         │ 答 弁 者 │
├───────────┼─────────────────────────────┼──────┤
│1 自治基本条例制定に│ 2年にわたる自治基本条例制定作業は、「つくば市自治基本条│      │
│ ついて       │例市民ワーキングチームからの報告」が提出された後、本年4月│      │
│           │より自治基本条例の必要性や効果について検証することとなり、│      │
│           │中断しています。以下についてお聞きします。        │      │
│           │(1)検証の目的は何ですか                │総務部長  │
│           │(2)検証結果は、今後の条例策定にどのように生かしますか │総務部長  │
│           │(3)自治基本条例制定で実現しようとした「市民主体のまちづ│市長    │
│           │  くり」について                    │      │
│           │  ア 基本的な考え方                  │      │
│           │  イ 現状の評価と課題                 │      │
│2 区域指定制度につい│ 無秩序な開発の抑制や過疎化対策の一環として定めた区域指定│都市建設部長│
│ て         │制度は、制定から5年が経過し、この間、区域の拡大や新たな区│      │
│           │域の指定が行われました。またTX開通により市街化調整区域の│      │
│           │開発も増加するなど、まちの広がりとともに公平で透明な秩序あ│      │
│           │る誘導がより必要な状況だと考えますが、以下についてお聞きし│      │
│           │ます。                          │      │
│           │(1)制度の実施状況と課題について            │      │
│           │(2)平成22年度の見直しについて             │      │
│           │(3)制度全体の検証について               │      │
│3 つくば市のエネルギ│ 3.11大震災による原発事故以来、地震多発国である日本全土 │環境生活部長│
│ ー政策について   │の原発立地を根底から見直し、エネルギー政策の転換を求める声│      │
│           │が高まっています。                    │      │
│           │ つくば市ではCO2削減の観点からエネルギー政策の検討がな │      │
│           │されてきましたが、今後はCO2削減とともに脱原発を強く意識 │      │
│           │したエネルギー政策の実施が急務と考え以下についてお聞きしま│      │
│           │す。                           │      │
│           │(1)「再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度」の活用に│      │
│           │  ついて                        │      │
│           │(2)つくば市のエネルギー基地としての可能性について   │      │
│           │(3)今後のエネルギー政策について            │      │
│4 ターミナルビル建設│ つくば市が5億円で購入したターミナルビル予定地の建設方針│都市建設部長│
│ について      │の検討が始まっています。緊急的に出された土地購入の目的は、│      │
│           │交通センター機能の強化や市民の利便性の向上、賑わい創出、何│      │
│           │より民間による不適切な施設の立地を避け、継続的な公共性の確│      │
│           │保というものでした。その為ビル建設については、つくば市の積│      │
│           │極的関与が予想されますが、今後の進め方などをお聞きします。│      │
│           │(1)ターミナルビル建設方針を検討する目的について    │      │
│           │(2)今後の建設スケジュールについて           │      │
│           │(3)現在検討されている方針は、ターミナルビル建設にどのよ│      │
│           │  うに反映されるのか                  │      │
│           │(4)事業手法について                  │      │
└───────────┴─────────────────────────────┴──────┘



△質疑発言通告
  質 疑 発 言 通 告
                 6番   田 中 サトエ 議員
┌───────┬───────────────────────────────┬──────┐
│  発言事項  │          要         旨          │ 答 弁 者 │
├───────┼───────────────────────────────┼──────┤
│ 議案第73号 │つくば市空き家等適正管理条例について             │環境生活部長│
│       │第11条について                        │      │
│       │・管理不全な状態を回避するために必要な最低限度の措置とは、どの│      │
│       │ ようなものか。また、誰が判断するのか。           │      │
└───────┴───────────────────────────────┴──────┘
                 12番   橋 本 佳 子 議員
┌───────┬───────────────────────────────┬──────┐
│  発言事項  │          要         旨          │ 答 弁 者 │
├───────┼───────────────────────────────┼──────┤
│ 認定第1号 │平成23年度つくば市一般会計歳入歳出決算認定について      │財務部長  │
│       │P16 差引残額50億円は、おおきな額です。なぜ予算に組み込まれな│      │
│       │かったのか。                         │      │
│ 議案第65号 │平成24年度つくば市一般会計補正予算(第5号)         │都市建設部長│
│       │P29 都市計画費 都市計画総務費 下水道事業特別会計繰出金の減│      │
│       │の理由                            │      │
└───────┴───────────────────────────────┴──────┘
                 9番   永 井 悦 子 議員
┌───────┬───────────────────────────────┬──────┐
│  発言事項  │          要         旨          │ 答 弁 者 │
├───────┼───────────────────────────────┼──────┤
│ 認定第1号 │平成23年度つくば市一般会計歳入歳出決算認定について      │      │
│       │主要施策の成果及び予算執行の実績報告書について        │      │
│       │(1)P35 広報広聴活動に要する経費             │市長公室長 │
│       │      ・市政地区別懇談会の開催の位置づけと、その後の対応│      │
│       │(2)P56 総合ネットワークセンター             │企画部長  │
│       │   P57 情報ネットワーク                 │      │
│       │      ・現状と今後の事業予定              │      │
│       │(3)P107 女性施策推進に要する経費             │市民部長  │
│       │      ・推進基本計画進行管理における審議会等の男女比の個│      │
│       │       別公表について                 │      │
│       │(4)P152 環境美化推進に要する経費             │環境生活部長│
│       │      ・緊急雇用を活用して行っている事業の評価     │      │
└───────┴───────────────────────────────┴──────┘
                 10番   瀬 戸 裕美子 議員
┌───────┬───────────────────────────────┬──────┐
│  発言事項  │          要         旨          │ 答 弁 者 │
├───────┼───────────────────────────────┼──────┤
│ 議案第65号 │平成24年度つくば市一般会計補正予算(第5号)         │都市建設部長│
│       │(1)P10 16 財産収入                   │      │
│       │      ・稲岡地区土地貸付収入の詳細について       │      │
│       │(2)P28 8−2−1 道路橋梁維持費            │      │
│       │      11 道路維持管理に要する経費 詳細について    │      │
│       │(3)P28 8−2−2 道路新設改良費            │      │
│       │      11 道路新設改良に要する経費           │      │
│       │        市道新設改良工事設計委託料          │      │
│       │        不動産鑑定委託料               │      │
│       │        土木工事                   │      │
│       │        市道新設改良工事               │      │
│       │        土地購入費                  │      │
│       │        補償金 詳細について             │      │
│       │(4)P30 8−4−4                    │      │
│       │      11 街路維持管理に要する経費 詳細について    │      │
└───────┴───────────────────────────────┴──────┘



△請願文書表
 平成24年9月つくば市議会定例会
                     請 願 文 書 表
┌──┬────┬───────────┬────────────┬──┬─────┬────┐
│受理│    │           │  提 出 者 の 住 所  │請願│ 紹介議員 │ 付 託 │
│  │受理月日│   件    名  │            │  │     │    │
│番号│    │           │  氏      名  │要旨│ 氏  名 │ 委員会 │
├──┼────┼───────────┼────────────┼──┼─────┼────┤
│H24.│ 8.8│教育予算の拡充を求める│水戸市******   │別紙│瀬戸裕美子│文教福祉│
│ 6 │    │請願         │茨城教育会館2F    │  │     │    │
│  │    │           │茨城県教職員組合    │  │     │    │
│  │    │           │代表 ******   │  │     │    │
│  │    │           │ 外489名        │  │     │    │
├──┼────┼───────────┼────────────┼──┼─────┼────┤
│ 7 │ 8.27│「こころの健康を守り推│つくば市****    │別紙│橋本佳子 │文教福祉│
│  │    │進する基本法」(仮称)│つくば精神保健福祉会  │  │     │    │
│  │    │の制定を求める意見書提│会長 *****    │  │     │    │
│  │    │出に関する請願書   │            │  │     │    │
├──┼────┼───────────┼────────────┼──┼─────┼────┤
│ 8 │ 8.27│「県立高校の存続と高校│水戸市******** │別紙│永井悦子 │文教福祉│
│  │    │の30人以下学級実現を求│茨城県高等学校教職員組合│  │     │    │
│  │    │める意見書提出」に関す│土浦支部長 ****  │  │     │    │
│  │    │る請願書       │            │  │     │    │
└──┴────┴───────────┴────────────┴──┴─────┴────┘



△請願24第6号
請願24第6号
 平成24年8月8日

つくば市議会議長
    飯 岡 宏 之 様

                            請 願 者 住所 茨城県水戸市******
                                        茨城教育会館2F
                                 氏名 茨城県教職員組合
                                 代表 *******
                                             外489名

                            紹介議員 瀬 戸 裕美子


                  教育予算の拡充を求める請願

                     請 願 主 旨

 35人以下学級について、昨年義務標準法が改正され小学校1学年の基礎定数化がはかられたものの、今年度小学校2学年については加配措置に留まっています。
 日本は、OECD諸国に比べて、1学級当たりの児童生徒数や教員1人当たりの児童生徒数が多くなっています。一人ひとりの子どもに丁寧な対応を行うためには、ひとクラスの学級規模を引き下げる必要があります。文部科学省が実施した「今後の学級編制及び教職員定数に関する国民からの意見募集」では、約6割が「小中高校の望ましい学級規模」として、26〜30人を挙げており(それ以下を含めると約9割)、保護者も少人数学級を望んでいることは明らかです。
 子どもたちが全国どこに住んでいても、機会均等に一定水準の教育を受けられることが憲法に明記されています。しかし、教育予算について、GDPに占める教育費の割合は、OECD加盟国(28カ国)の中で日本は最下位となっています。教育予算を拡充するとともに義務教育費国庫負担制度を堅持することが重要です。
 さらに、東日本大震災・竜巻等被災において、学校施設の被害や子どもたちの心のケアの問題、子どもたち、教職員の負担増など教育関係の影響も大きく、政府として人的・物的な援助や財政的な支援を継続すべきと考えます。
 将来を担い、社会の基盤づくりにつながる子どもたちへの教育は極めて重要です。こうした観点から、2013年度政府の予算編成において下記事項の実現について、地方自治法第99条の規定に基づき国の関係機関へ意見書を提出していただきますよう要請いたします。

                     請 願 事 項

1.きめ細かな教育の実現のために少人数学級を推進すること。
2.教育の機会均等と水準の維持向上をはかるため、その根幹となる義務教育費国庫負担制度を堅持すること。
3.東日本大震災における教育復興のための予算措置を継続して行うこと。



△請願24第7号
請願24第7号
 平成24年8月27日
つくば市議会議長
    飯 岡 宏 之 様

                            請 願 者 つくば精神保健福祉会
                                  代表 *******
                                 住所 つくば市****

                            紹介議員 橋 本 佳 子


   「こころの健康を守り推進する基本法」(仮称)の制定を求める意見書提出に関する請願書

〈請願趣旨〉
 今の日本は、「国民のこころの健康の危機」と言える状況にあります。毎年3万人以上の方がみずから命を絶ち、320万人を超える人々、つまり国民の40人に1人以上が精神疾患のために医療機関を受診しているという数字が、そのことを象徴的に表わしています。ひきこもり・虐待・路上生活など緊急の社会問題の多くの背景にも、こころの健康の問題があります。
 世界保健機関WHOは、病気が命を奪い生活を障害する程度を表す総合指標(障害調整生命年DALY,disability-adjusted life years)を開発し、政策における優先度の指標として提唱しています。この世界標準の指標により、先進国において命と生活に最も影響するのは精神疾患であることが明らかになりました。それに続くがんと循環器疾患と合わせて、精神疾患は三大疾患のひとつと言えます。欧米ではこの指標に基づいて国民の健康についての施策が進められていますが、日本ではそうした重要度に相応しい施策がとられてきていません。
 こころの健康の危機を克服し、安心して生活ができる社会、発展の活力のある社会を実現するためには、こころの健康を国の重要施策と位置づけ、総合的で長期的な政策を実行することが必要です。

〈請願項目〉
「こころの健康を守り推進する基本法」(仮称)の制定を求める意見書を、国会及び政府に提出されたい。



△請願24第8号
請願24第8号
 平成24年8月27日
つくば市議会議長
    飯 岡 宏 之 様

                            請 願 者 住所 水戸市********
                                 氏名 茨城県高等学校教職員組合
                                 土浦支部 支部長 *******

                            紹介議員 永 井 悦 子


    「県立高校の存続と高校の30人以下学級実現を求める意見書提出」に関する請願書

日頃より、本県教育のためにご尽力いただいていることに敬意を表します。
 すべての子どもたちに高校教育を受けさせたいという願いが、2010年度からの「高校授業料の実質無償化」を実現させました。
 ところが、茨城県教育委員会が2009年7月に発表した「第2次県立高等学校再編整備の基本計画」は、「平成21年3月から32年5月の間に77学級程度の学級減が必要」と小規模校の統廃合を強力に推し進める計画内容になっています。2010年5月には、太田第二高校里美分校と小川高校の廃校並びに常北高校の分校化を決定しました。
 一方、家庭の経済状況の悪化などから県立高校への希望者は増えています。今春(2012年)の入試で、県立高校を希望しながら、2次募集でも入れなかった生徒数は全日制131人、定時制38人の計169人にのぼりました。これは県教育委員会が強引にすすめてきた統廃合(2002年111校から2011年97校へ)と、急激な学級削減及び「進級時学級減」による影響です。
 また、県立高校の統廃合と学級削減は、発達障害などの「特別な教育的ニーズ」を持った子どもたちの県立高校への進学を狭めています。
 県教育委員会は「県内の高校生が平成20年から平成32年の12年間で4,500人減少するので、高校の統廃合が必要」という立場を取っていますが、生徒の減少が始まるのは平成29年からであり、生徒数減少には地域間格差があって、減少する地域もあれば増加する地域もあります。1クラス40人を前提にし「生徒数減少」を理由に、学校を統廃合してしまえば地域の町づくりにも大きな影響を及ぼすことは必至です。また、小規模校で学んでいる高校生一人ひとりの生徒を大切にした教育をすすめるためには、統廃合ではなく、地域や学校の実態にあった教育的支援を行っていくことこそ県教育委員会の責務です。経済効率優先から、一人ひとりの子どもたちが大切にされる教育を実現し、子どもたちが夢を持てる茨城県に転換していくことが多くの保護者の願いです。
 つきましては、貴議会におかれましてもこれらの課題について話し合って頂き、意見書を茨城県知事、茨城県議会議長並びに茨城県教育委員会委員長に提出してくださるよう請願いたします。



△陳情文書表
 平成24年9月つくば市議会定例会
                 陳 情 文 書 表
┌──┬────┬──────────────┬──────────────┬────────┐
│受理│    │              │    提出者の住所    │        │
│  │受理月日│    件   名     │              │  陳 情 趣 旨 │
│番号│    │              │    氏    名    │        │
├──┼────┼──────────────┼──────────────┼────────┤
│H24.│ 8.16│「つくば市認定保育室事業実施│つくば市********  │  別  紙  │
│ 4 │    │要綱」の策定を求める陳情  │つくば認可外保育施設協議会 │        │
│  │    │              │事務局 NPO法人つくばハー│        │
│  │    │              │モニー           │        │
│  │    │              │理事長 *****     │        │
└──┴────┴──────────────┴──────────────┴────────┘
 ───────────────────────────────────────────────
△陳情24第4号
陳情24第4号
 平成24年8月16日
つくば市議会議長
    飯 岡 宏 之 様

                          陳 情 者 つくば認可外保育施設協議会
                               事務局 NPO法人つくばハーモニー
                                    理事長 *******
                               住 所 つくば市********


           「つくば市認定保育室事業実施要綱」の策定を求める陳情

 つくば市内の認可外保育施設は、待機児童解消の解消や長時間・休日保育など保護者が求める保育サービスをおこなっています。つくば市が発展し、国内外から新しい住民がますます増えていくなか認可外保育施設は、既につくば市になくてはならないものになっています。
 こうしたなかで児童福祉法に定める認可外保育施設の基準は、必ずしも十分ではなく利用者に対して保育内容と安全性を担保するものではありません。
 しかし企業内保育施設を除く認可外保育施設では、収入を保護者からの保育料だけに頼っているため経営に余裕がなく人材・設備面で十分な配慮ができないことも事実です。
 そこでつくば市が定めた保育内容や施設基準などの条件を満たしている施設を「認定保育室」と認め、入所児童の処遇向上を図るため、市が運営費の一部を助成することを内容とした「つくば市認定保育室事業実施要綱」の策定を求めます。

陳情内容

「つくば市認定保育室事業実施要綱」の策定



△陳情文書表その2
 平成24年9月つくば市議会定例会
                 陳 情 文 書 表 その2
┌──┬────┬──────────────┬──────────────┬────────┐
│受理│    │              │    提出者の住所    │        │
│  │受理月日│    件   名     │              │  陳 情 趣 旨 │
│番号│    │              │    氏    名    │        │
├──┼────┼──────────────┼──────────────┼────────┤
│H24.│ 9.4│遊歩道(洞峰公園〜赤塚公園)│つくば市**********│  別  紙  │
│ 5 │    │における鳥のフンの陳情書  │***********   │        │
│  │    │              │*****         │        │
└──┴────┴──────────────┴──────────────┴────────┘
 ───────────────────────────────────────────────
△陳情24第5号
陳情24第5号
 平成24年9月4日
つくば市議会議長
    飯 岡 宏 之 様

                        陳 情 者 住所 つくば市***********

                             氏名 *******
                             住所 つくば市******
                             氏名 *******


           遊歩道(洞峰公園〜赤塚公園)における鳥のフンの陳情書

〇陳情趣旨
 私達は、県立牛久栄進、竹園高等学校の二年生です。私(**)は、昨年から牛久栄進高等学校に通っていて、通学路で遊歩道を通っています。私が高校一年の梅雨が明けた頃から、遊歩道(洞峰公園〜赤塚公園)で異臭がするのに気付きました。
 道を見ると、沢山の鳥のフンや羽が落ちていました。毎日この道を通らねばならぬのかと悲しい気持ちになりましたが、冬季に入るとその異臭は、いったん落ち着きました。
 しかし今年は、その異臭が五月頃からし始め、その異臭は、昨年よりも酷いものでした。私は、この異臭が来年も続くのかと思うと耐えられず、この遊歩道を通っている人々も同じような事を思っているだろうと思い、つくば市議会に陳情書を提出しようと決意しました。
 私はまず、友人の**と共に現場に行きました。**は現地についた時、異臭がし、景観も悪いと話していました。さらに私は、現地で二人の男性から、遊歩道について意見をもらう事が出来ました。一人目の男性は、(鳥のフンや羽が落ちているのは)気分がよくないな。とおっしゃっていました。二人目の男性は、雨上がりの時に特に異臭がするとおっしゃっていました。また、タオルで鼻や口をおおいながらそこを通る方もいらっしゃいました。ふだん私は、そこを急いで通過するのですが、立ち止まって現状をみると本当に酷いものでした。異様に落ちている鳥の羽、数えきれないほどの鳥のフン、そのフンにたかる虫達を見て、私は気分が悪くなってきました。結論として、今の洞峰公園から赤塚公園間の遊歩道は、異臭がし衛生的にも悪く、景観を損なうものです。これでは遊歩道とは、呼びがたいと思います。
 誰もが快適に通る事のできる遊歩道であってほしいです。

〇陳情事項
(1)定期的に、洞峰公園から赤塚公園間の遊歩道の清掃をして下さい。
(2)定期的に、洞峰公園から赤塚公園間の遊歩道に消臭、殺菌の薬を散布して下さい。



△議案等審査付託表
  平成24年9月つくば市議会定例会議案等審査付託表
                                       (平成24年9月11日)
┌─────────┬───────┬──────────────────────────────┐
│ 付 託 委 員 会 │ 議案等番号 │         案     件     名         │
├─────────┼───────┼──────────────────────────────┤
│         │ 議案第65号 │平成24年度つくば市一般会計補正予算(第5号)関係部分    │
│         ├───────┼──────────────────────────────┤
│         │ 議案第69号 │平成24年度つくば市等公平委員会特別会計補正予算(第1号)  │
│総務常任委員会  ├───────┼──────────────────────────────┤
│         │ 議案第72号 │つくば市認定国際戦略総合特別区域計画の推進に関する条例につい│
│         │       │て                             │
│         ├───────┼──────────────────────────────┤
│         │ 議案第77号 │物品購入契約の締結について                 │
├─────────┼───────┼──────────────────────────────┤
│         │ 議案第65号 │平成24年度つくば市一般会計補正予算(第5号)関係部分    │
│         ├───────┼──────────────────────────────┤
│         │ 議案第66号 │平成24年度つくば市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)  │
│         ├───────┼──────────────────────────────┤
│文教福祉常任委員会│ 議案第68号 │平成24年度つくば市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号) │
│         ├───────┼──────────────────────────────┤
│         │ 議案第70号 │平成24年度つくば市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)  │
│         ├───────┼──────────────────────────────┤
│         │ 議案第74号 │茨城県後期高齢者医療広域連合規約の一部変更に関する協議につい│
│         │       │て                             │
├─────────┼───────┼──────────────────────────────┤
│         │ 議案第65号 │平成24年度つくば市一般会計補正予算(第5号)関係部分    │
│環境経済常任委員会├───────┼──────────────────────────────┤
│         │ 議案第73号 │つくば市空き家等適正管理条例について            │
├─────────┼───────┼──────────────────────────────┤
│         │ 議案第65号 │平成24年度つくば市一般会計補正予算(第5号)関係部分    │
│         ├───────┼──────────────────────────────┤
│         │ 議案第67号 │平成24年度つくば市下水道事業特別会計補正予算(第2号)   │
│         ├───────┼──────────────────────────────┤
│都市建設常任委員会│ 議案第71号 │平成24年度つくば市水道事業会計補正予算(第1号)      │
│         ├───────┼──────────────────────────────┤
│         │ 議案第75号 │工事請負契約の締結について                 │
│         ├───────┼──────────────────────────────┤
│         │ 議案第76号 │工事委託契約の変更について                 │
├─────────┼───────┼──────────────────────────────┤
│         │ 認定第1号 │平成23年度つくば市一般会計歳入歳出決算認定について     │
│         ├───────┼──────────────────────────────┤
│         │ 認定第2号 │平成23年度つくば市国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定につい│
│         │       │て                             │
│         ├───────┼──────────────────────────────┤
│         │ 認定第3号 │平成23年度つくば市下水道事業特別会計歳入歳出決算認定について│
│         ├───────┼──────────────────────────────┤
│         │ 認定第4号 │平成23年度つくば市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定につ│
│         │       │いて                            │
│         ├───────┼──────────────────────────────┤
│決算特別委員会  │ 認定第5号 │平成23年度つくば市作岡財産区特別会計歳入歳出決算認定について│
│         ├───────┼──────────────────────────────┤
│         │ 認定第6号 │平成23年度つくば市等公平委員会特別会計歳入歳出決算認定につい│
│         │       │て                             │
│         ├───────┼──────────────────────────────┤
│         │ 認定第7号 │平成23年度つくば市介護保険事業特別会計歳入歳出決算認定につい│
│         │       │て                             │
│         ├───────┼──────────────────────────────┤
│         │ 認定第8号 │平成23年度つくば市病院事業会計決算認定について       │
│         ├───────┼──────────────────────────────┤
│         │ 認定第9号 │平成23年度つくば市水道事業会計決算認定について       │
└─────────┴───────┴──────────────────────────────┘

             平成24年9月つくば市議会定例会議案等審査追加付託表
                                       (平成24年9月11日)
┌─────────┬───────┬──────────────────────────────┐
│ 付 託 委 員 会 │ 議案等番号 │         案     件     名         │
├─────────┼───────┼──────────────────────────────┤
│総務常任委員会  │ 議案第78号 │物品購入契約の締結について                 │
└─────────┴───────┴──────────────────────────────┘



△各常任委員会・決算特別委員会議案等審査結果一覧表
 各常任委員会・決算特別委員会議案等審査結果一覧表
                 (平成24年9月つくば市議会定例会)
┌─────┬───────────────────────────────┬─────┬────┐
│議案等番号│        案      件      名        │付託委員会│審査結果│
├─────┼───────────────────────────────┼─────┼────┤
│認定第1号│平成23年度つくば市一般会計歳入歳出決算認定について      │ 決算特別 │認  定│
├─────┼───────────────────────────────┼─────┼────┤
│認定第2号│平成23年度つくば市国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定について│ 決算特別 │認  定│
├─────┼───────────────────────────────┼─────┼────┤
│認定第3号│平成23年度つくば市下水道事業特別会計歳入歳出決算認定について │ 決算特別 │認  定│
├─────┼───────────────────────────────┼─────┼────┤
│     │平成23年度つくば市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定につい│     │    │
│認定第4号│                               │ 決算特別 │認  定│
│     │て                              │     │    │
├─────┼───────────────────────────────┼─────┼────┤
│認定第5号│平成23年度つくば市作岡財産区特別会計歳入歳出決算認定について │ 決算特別 │認  定│
├─────┼───────────────────────────────┼─────┼────┤
│認定第6号│平成23年度つくば市等公平委員会特別会計歳入歳出決算認定について│ 決算特別 │認  定│
├─────┼───────────────────────────────┼─────┼────┤
│認定第7号│平成23年度つくば市介護保険事業特別会計歳入歳出決算認定について│ 決算特別 │認  定│
├─────┼───────────────────────────────┼─────┼────┤
│認定第8号│平成23年度つくば市病院事業会計決算認定について        │ 決算特別 │認  定│
├─────┼───────────────────────────────┼─────┼────┤
│認定第9号│平成23年度つくば市水道事業会計決算認定について        │ 決算特別 │認  定│
├─────┼───────────────────────────────┼─────┼────┤
│     │                               │ 総  務 │原案可決│
│     │                               ├─────┼────┤
│     │                               │ 文教福祉 │原案可決│
│議案第65号│平成24年度つくば市一般会計補正予算(第5号)         ├─────┼────┤
│     │                               │ 環境経済 │原案可決│
│     │                               ├─────┼────┤
│     │                               │ 都市建設 │原案可決│
├─────┼───────────────────────────────┼─────┼────┤
│議案第66号│平成24年度つくば市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)   │ 文教福祉 │原案可決│
├─────┼───────────────────────────────┼─────┼────┤
│議案第67号│平成24年度つくば市下水道事業特別会計補正予算(第2号)    │ 都市建設 │原案可決│
├─────┼───────────────────────────────┼─────┼────┤
│議案第68号│平成24年度つくば市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)  │ 文教福祉 │原案可決│
├─────┼───────────────────────────────┼─────┼────┤
│議案第69号│平成24年度つくば市等公平委員会特別会計補正予算(第1号)   │ 総  務 │原案可決│
├─────┼───────────────────────────────┼─────┼────┤
│議案第70号│平成24年度つくば市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)   │ 文教福祉 │原案可決│
├─────┼───────────────────────────────┼─────┼────┤
│議案第71号│平成24年度つくば市水道事業会計補正予算(第1号)       │ 都市建設 │原案可決│
├─────┼───────────────────────────────┼─────┼────┤
│議案第72号│つくば市認定国際戦略総合特別区域計画の推進に関する条例について│ 総  務 │原案可決│
├─────┼───────────────────────────────┼─────┼────┤
│議案第73号│つくば市空き家等適正管理条例について             │ 環境経済 │原案可決│
├─────┼───────────────────────────────┼─────┼────┤
│議案第74号│茨城県後期高齢者医療広域連合規約の一部変更に関する協議について│ 文教福祉 │原案可決│
├─────┼───────────────────────────────┼─────┼────┤
│議案第75号│工事請負契約の締結について                  │ 都市建設 │原案可決│
├─────┼───────────────────────────────┼─────┼────┤
│議案第76号│工事委託契約の変更について                  │ 都市建設 │原案可決│
├─────┼───────────────────────────────┼─────┼────┤
│議案第77号│物品購入契約の締結について                  │ 総  務 │原案可決│
├─────┼───────────────────────────────┼─────┼────┤
│議案第78号│物品購入契約の締結について                  │ 総  務 │原案可決│
├─────┼───────────────────────────────┼─────┼────┤
│議第1号 │                               │     │(継続審│
│     │つくば市審議会等の会議の公開に関する条例について       │ 総  務 │査分) │
│議案   │                               │     │否  決│
├─────┼───────────────────────────────┼─────┼────┤
│請 願 24│                               │     │    │
│     │教育予算の拡充を求める請願                  │ 文教福祉 │採  択│
│第 6 号│                               │     │    │
├─────┼───────────────────────────────┼─────┼────┤
│請 願 24│「こころの健康を守り推進する基本法」(仮称)の制定を求める意見│     │    │
│     │                               │ 文教福祉 │採  択│
│第 7 号│書提出に関する請願書                     │     │    │
├─────┼───────────────────────────────┼─────┼────┤
│請 願 24│「県立高校の存続と高校の30人以下学級実現を求める意見書提出」に│     │    │
│     │                               │ 文教福祉 │不 採 択│
│第 8 号│関する請願書                         │     │    │
└─────┴───────────────────────────────┴─────┴────┘



△意見書案第5号
意見書案第5号

 教育予算の拡充を求める意見書

 上記の意見書案を次のとおり提出します。

  平成24年9月21日

                           提出者 文教福祉常任委員長 古 山 和 一
──────────────────────────────────────────────────
                  教育予算の拡充を求める意見書

 子どもたちに豊かな教育を保障することは、社会の基盤作りにとってきわめて重要なことである。特に学級規模の少人数化は保護者などの意見募集でも小学1年生のみならず、各学年に拡充すべきとの意見が大多数である。地方は独自の工夫で学級規模の少人数化をすすめてきているが、地方交付税削減の影響や厳しい地方財政の状況などから、自治体が独自財源で学級の少人数化を拡充することは困難の状況になっている。
また、東日本大震災において、学校施設の被害や子どもたちの心のケアなど教育の早期復興のための予算措置、早期の学校施設の復旧など政府として人的・物的な援助や財政的な支援に継続的に取り組むべきである。
したがって、教育予算を国全体として、しっかりと確保・充実させるため、次の事項を実現されるよう、強く要望する。

1 きめ細かな教育の実現のために少人数学級を推進すること。
2 教育の機会均等と水準の維持向上をはかるため、その根幹となる義務教育費国庫負担制度を堅持すること。
3 東日本大震災における教育復興のための予算措置を継続して行うこと。

以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

 平成24年9月21日
                                     つ く ば 市 議 会
(提出先)
  内閣総理大臣 様
  内閣官房長官 様
  文部科学大臣 様
  財務大臣 様
  総務大臣 様
  内閣府特命担当大臣(地域主権推進) 様



△意見書案第6号
意見書案第6号

 「こころの健康を守り推進する基本法」(仮称)の制定を求める意見書

上記の意見書案を次のとおり提出します。

 平成24年9月21日

                           提出者 文教福祉常任委員長 古 山 和 一
──────────────────────────────────────────────────
        「こころの健康を守り推進する基本法」(仮称)の制定を求める意見書

 今、国民の心の健康問題が深刻な事態となっています。平成20年には323万人を超える人々が精神疾患のために医療機関を受診しており、これは、国民の40人に1人以上となっています。
 また、14年連続で、3万人を超える人々が自殺によって自らの命を絶っています。自殺の多くの背景には、精神疾患が考えられ、社会問題になっているひきこもりや虐待なども、こころの健康問題が大きくかかわっており、国民一人ひとりにとって切実な問題となっています。こうした背景には、長引く不況や雇用の問題など、現在の日本の社会状況が大きく影響していると考えられます。
 このような問題は、社会経済活動からみても重要な問題であり、先進諸国では、精神医療を最重要課題と位置づけて対策を強化しています。日本においても本格的に対策を進めなければ、膨大な社会的経済的損失になると予想されます。
 平成23年7月6日、厚生労働省は、これまで4大疾病として位置づけて重点的に対策に取り組んできたがん、脳卒中、急性心筋梗塞、糖尿病に精神疾患を追加し、5大疾病とする方針を示しました。しかし、精神医療の現状は、入院医療中心となっており、また、医療法においては、精神科の医師などの配置基準は精神科特例があるため一般科に比べ低く、このため、予防、早期発見、早期支援の役割を担う精神保健は確立していません。
 このような現状を重く受け止め、社会全体として、国民の心の健康を守るための取り組みを進め、安心して暮らせる社会、活力ある社会を実現するための施策の実施が必要です。
 よって、つくば市議会は、国会及び政府に対し、「こころの健康を守り推進する基本法」(仮称)の制定を強く求めるものです。

以上、地方自治法第99条の規定に基づき意見書を提出いたします。

 平成24年9月21日
                                     つ く ば 市 議 会
(提出先)
  衆議院議長 様
  参議院議長 様
  内閣総理大臣 様
  厚生労働大臣 様



△決議案第4号
決議案第4号

 つくば市議会の更なる議会改革に関する決議

 上記の決議案を次のとおり提出します。

  平成24年9月21日

                     提出者 議会改革に関する調査特別委員長 小 野 泰 宏
──────────────────────────────────────────────────
              つくば市議会の更なる議会改革に関する決議

 つくば市議会は、これまでも様々な議会改革に取り組んできたが、平成12年に地方分権一括法が施行され、地方分権の流れはさらに進んだ。そして、平成18年に栗山町議会が国内で初めて議会基本条例を制定した以後は、議会改革は「議会の活動理念とともに、審議の活性化や住民参加等をどう果たしていくか」ということに、改革の重点が置かれるようになってきた。
 そのような背景のもと、つくば市議会では、平成22年12月定例会で「議会改革に関する調査特別委員会」が設置され、インターネットによる議会中継を実施するとともに、各会派からの議会改革に関するアンケートをもとに、質問方式の見直しを行うなど、様々な議論を通じて、地方分権の時代にふさわしい市民に開かれたつくば市議会をつくることを目指してきたところである。
 議会は市民の意思を代弁する合議制機関であり、意思決定をする議決機関である。これまで以上にその役割を果たしていくために、更なる議会改革を推進していく必要がある。よって、ここにつくば市議会として、不断の更なる議会改革の意思を示すと共に、これまでの努力が新しい議会においても継承され、より一層の議会改革の進展が実現されるよう、下記の事項についての推進を決意する。

                         記

1 次期の議員任期中に「議会基本条例」の制定を行うこと。
2 条例の策定にあたっては、議会の中だけの議論にとどまらず、市民との意見交換を行いながら、議会全体で改革の考えを共有しながら策定をしていくこと。
3 委員会での自由討議の実施等、審査の更なる活性化や委員会活動の活性化を目指すなど、これまでの特別委員会での議論をもとに、改革を進めていくこと。
4 今後も不断の議会改革を行い、市民に開かれた信頼される議会を目指すこと。

 以上、決議する。

 平成24年9月21日
                                    つ く ば 市 議 会



△特別委員会の中間報告について
 平成24年8月31日

つくば市議会議長
    飯 岡 宏 之 様

                                     観光開発推進特別委員会
                                      委員長 矢 口 一 雄
                                           (公印省略)

                  特別委員会の中間報告について

 本特別委員会は、つくば市議会委員会条例第35条第2項に基づき、平成24年9月つくば市議会定例会における中間報告を申し出いたします。



                                         平成24年8月31日

つくば市議会議長
    飯 岡 宏 之 様

                                    TX沿線整備調査特別委員会
                                      委員長 小 野 泰 宏
                                           (公印省略)

                  特別委員会の中間報告について

 本特別委員会は、つくば市議会委員会条例第35条第2項に基づき、平成24年9月つくば市議会定例会における中間報告を申し出いたします。



                                         平成24年8月31日

つくば市議会議長
    飯 岡 宏 之 様

                                    道路交通体系整備特別委員会
                                      委員長 馬 場 治 見
                                           (公印省略)

                  特別委員会の中間報告について

 本特別委員会は、つくば市議会委員会条例第35条第2項に基づき、平成24年9月つくば市議会定例会における中間報告を申し出いたします。



                                         平成24年8月31日

つくば市議会議長
    飯 岡 宏 之 様

                                     安心・安全調査特別委員会
                                      委員長 須 藤 光 明
                                           (公印省略)

                  特別委員会の中間報告について

 本特別委員会は、つくば市議会委員会条例第35条第2項に基づき、平成24年9月つくば市議会定例会における中間報告を申し出いたします。



△議案等議決結果
 議 案 等 議 決 結 果
                                        平成24年9月定例会
 報告案件
┌──────┬─────────────────────────────────────────┐
│ 報告番号 │           案        件        名           │
├──────┼─────────────────────────────────────────┤
│ 報告第16号 │平成23年度つくば市一般会計継続費精算について                   │
├──────┼─────────────────────────────────────────┤
│ 報告第17号 │平成23年度つくば市健全化判断比率及び資金不足比率について             │
├──────┼─────────────────────────────────────────┤
│ 報告第18号 │財団法人つくば都市振興財団の経営状況を説明する書類について            │
├──────┼─────────────────────────────────────────┤
│ 報告第19号 │専決処分事項の報告について(専決処分第14号)                   │
├──────┼─────────────────────────────────────────┤
│ 報告第20号 │専決処分事項の報告について(専決処分第15号)                   │
├──────┼─────────────────────────────────────────┤
│ 報告第21号 │専決処分事項の報告について(専決処分第16号)                   │
└──────┴─────────────────────────────────────────┘

 会議事項
┌────┬─────────────────────────────────┬────┬────┐
│議案番号│          案     件     名          │議決月日│審議結果│
├────┼─────────────────────────────────┼────┼────┤
│認  定│                                 │    │    │
│    │平成23年度つくば市一般会計歳入歳出決算認定について        │ 9.21│認  定│
│第 1 号│                                 │    │    │
├────┼─────────────────────────────────┼────┼────┤
│認  定│                                 │    │    │
│    │平成23年度つくば市国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定について  │ 9.21│認  定│
│第 2 号│                                 │    │    │
├────┼─────────────────────────────────┼────┼────┤
│認  定│                                 │    │    │
│    │平成23年度つくば市下水道事業特別会計歳入歳出決算認定について   │ 9.21│認  定│
│第 3 号│                                 │    │    │
├────┼─────────────────────────────────┼────┼────┤
│認  定│                                 │    │    │
│    │平成23年度つくば市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定について │ 9.21│認  定│
│第 4 号│                                 │    │    │
├────┼─────────────────────────────────┼────┼────┤
│認  定│                                 │    │    │
│    │平成23年度つくば市作岡財産区特別会計歳入歳出決算認定について   │ 9.21│認  定│
│第 5 号│                                 │    │    │
├────┼─────────────────────────────────┼────┼────┤
│認  定│                                 │    │    │
│    │平成23年度つくば市等公平委員会特別会計歳入歳出決算認定について  │ 9.21│認  定│
│第 6 号│                                 │    │    │
├────┼─────────────────────────────────┼────┼────┤
│認  定│                                 │    │    │
│    │平成23年度つくば市介護保険事業特別会計歳入歳出決算認定について  │ 9.21│認  定│
│第 7 号│                                 │    │    │
├────┼─────────────────────────────────┼────┼────┤
│認  定│                                 │    │    │
│    │平成23年度つくば市立病院事業会計決算認定について         │ 9.21│認  定│
│第 8 号│                                 │    │    │
├────┼─────────────────────────────────┼────┼────┤
│認  定│                                 │    │    │
│    │平成23年度つくば市水道事業会計決算認定について          │ 9.21│認  定│
│第 9 号│                                 │    │    │
├────┼─────────────────────────────────┼────┼────┤
│議  案│                                 │    │    │
│    │平成24年度つくば市一般会計補正予算(第5号)           │ 9.21│原案可決│
│第 65 号│                                 │    │    │
├────┼─────────────────────────────────┼────┼────┤
│議  案│                                 │    │    │
│    │平成24年度つくば市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)     │ 9.21│原案可決│
│第 66 号│                                 │    │    │
├────┼─────────────────────────────────┼────┼────┤
│議  案│                                 │    │    │
│    │平成24年度つくば市下水道事業特別会計補正予算(第2号)      │ 9.21│原案可決│
│第 67 号│                                 │    │    │
├────┼─────────────────────────────────┼────┼────┤
│議  案│                                 │    │    │
│    │平成24年度つくば市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)    │ 9.21│原案可決│
│第 68 号│                                 │    │    │
├────┼─────────────────────────────────┼────┼────┤
│議  案│                                 │    │    │
│    │平成24年度つくば市等公平委員会特別会計補正予算(第1号)     │ 9.21│原案可決│
│第 69 号│                                 │    │    │
├────┼─────────────────────────────────┼────┼────┤
│議  案│                                 │    │    │
│    │平成24年度つくば市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)     │ 9.21│原案可決│
│第 70 号│                                 │    │    │
├────┼─────────────────────────────────┼────┼────┤
│議  案│                                 │    │    │
│    │平成24年度つくば市水道事業会計補正予算(第1号)         │ 9.21│原案可決│
│第 71 号│                                 │    │    │
├────┼─────────────────────────────────┼────┼────┤
│議  案│                                 │    │    │
│    │つくば市認定国際戦略総合特別区域計画の推進に関する条例について  │ 9.21│原案可決│
│第 72 号│                                 │    │    │
├────┼─────────────────────────────────┼────┼────┤
│議  案│                                 │    │    │
│    │つくば市空き家等適正管理条例について               │ 9.21│原案可決│
│第 73 号│                                 │    │    │
├────┼─────────────────────────────────┼────┼────┤
│議  案│                                 │    │    │
│    │茨城県後期高齢者医療広域連合規約の一部変更に関する協議について  │ 9.21│原案可決│
│第 74 号│                                 │    │    │
├────┼─────────────────────────────────┼────┼────┤
│議  案│                                 │    │    │
│    │工事請負契約の締結について                    │ 9.21│原案可決│
│第 75 号│                                 │    │    │
├────┼─────────────────────────────────┼────┼────┤
│議  案│                                 │    │    │
│    │工事委託契約の変更について                    │ 9.21│原案可決│
│第 76 号│                                 │    │    │
├────┼─────────────────────────────────┼────┼────┤
│議  案│                                 │    │    │
│    │物品購入契約の締結について                    │ 9.21│原案可決│
│第 77 号│                                 │    │    │
├────┼─────────────────────────────────┼────┼────┤
│議  案│                                 │    │    │
│    │物品購入契約の締結について                    │ 9.21│原案可決│
│第 78 号│                                 │    │    │
├────┼─────────────────────────────────┼────┼────┤
│議第1号│                                 │    │(継続審│
│    │つくば市審議会等の会議の公開に関する条例について         │ 9.21│ 査分)│
│議  案│                                 │    │否  決│
├────┼─────────────────────────────────┼────┼────┤
│意見書案│                                 │    │    │
│    │教育予算の拡充を求める意見書                   │ 9.21│原案可決│
│第 5 号│                                 │    │    │
├────┼─────────────────────────────────┼────┼────┤
│意見書案│                                 │    │    │
│    │「こころの健康を守り推進する基本法」(仮称)の制定を求める意見書 │ 9.21│原案可決│
│第 6 号│                                 │    │    │
├────┼─────────────────────────────────┼────┼────┤
│決 議 案│                                 │    │    │
│    │つくば市議会の更なる議会改革に関する決議             │ 9.21│原案可決│
│第 4 号│                                 │    │    │
└────┴─────────────────────────────────┴────┴────┘



△請願議決結果
 請 願 議 決 結 果
                                        平成24年9月定例会
┌─────┬────────────────────────────────┬────┬────┐
│ 受理番号 │          件          名          │議決月日│審議結果│
├─────┼────────────────────────────────┼────┼────┤
│ 請 願 24 │                                │    │    │
│     │教育予算の拡充を求める請願                   │ 9.21│採  択│
│ 第 6 号 │                                │    │    │
├─────┼────────────────────────────────┼────┼────┤
│ 請 願 24 │「こころの健康を守り推進する基本法」(仮称)の制定を求める意見書│    │    │
│     │                                │ 9.21│採  択│
│ 第 7 号 │提出に関する請願書                       │    │    │
├─────┼────────────────────────────────┼────┼────┤
│ 請 願 24 │「県立高校の存続と高校の30人以下学級実現を求める意見書提出」に関│    │    │
│     │                                │ 9.21│不 採 択│
│ 第 8 号 │する請願書                           │    │    │
└─────┴────────────────────────────────┴────┴────┘