議事ロックス -地方議会議事録検索-


茨城県 つくば市

平成24年 9月18日都市建設常任委員会−09月18日-01号




平成24年 9月18日都市建設常任委員会

                 つくば市議会都市建設常任委員会
            ─────────────────────────
                平成24年9月18日 午前10時14分開会
            ─────────────────────────
出 席 委 員
                            委員長     吉 葉   茂 君
                            副委員長    ヘイズ ジョン 君
                            委員      田 中 サトエ 君
                            〃       小 野 泰 宏 君
                            〃       市 川 三 郎 君
                            〃       塙   豊 光 君
                            〃       久保谷 孝 夫 君
                            議長      飯 岡 宏 之 君
       ────────────────────────────────────
欠 席 委 員
                            な   し
       ────────────────────────────────────
出席説明者
               都市建設部長               大 内 一 義 君
               都市建設部次長              大 橋   功 君
               都市建設部次長              横 田   章 君
               都市建設部都市計画課長          長 島 芳 行 君
               都市建設部建築指導課長          中 山 久 一 君
               都市建設部開発指導課長          豊 島 俊 一 君
               都市建設部都市施設課長          岩 瀬   武 君
               都市建設部主任参事兼TX・まちづくり推進課長大久保 善 吉 君
               都市建設部道路課長            栗 原 正 治 君
               都市建設部営繕・住宅課長         宮久保 正 美 君
               都市建設部地籍調査課長          猪 瀬   弘 君
               上下水道部長               藤 澤   宏 君
               上下水道部次長              坂 入 良 一 君
               上下水道部次長              大 山 和 一 君
               上下水道部主任参事兼水道総務課長     中 村 良 男 君
               上下水道部業務課長            星 野 成 之 君
               上下水道部水道工務課長          室 町 一 彦 君
               上下水道部配水課長            耒 栖   武 君
               上下水道部下水道管理課長         高 田 祐 一 君
               上下水道部主任参事兼下水道整備課長    星 川 和 男 君
       ────────────────────────────────────
出席議会事務局職員
               議会総務課広報調査係長          柳 田 茂 秀
               議会総務課主任主査            柳 田 安 生
       ────────────────────────────────────
                    議  事  日  程
                                  平成24年9月18日(火曜日)
                                  午前10時14分開会
1 開会
2 あいさつ
3 審査案件
 (1)議案第65号 平成24年度つくば市一般会計補正予算(第5号)関係部分
 (2)議案第67号 平成24年度つくば市下水道事業特別会計補正予算(第2号)
 (3)議案第71号 平成24年度つくば市水道事業会計補正予算(第1号)
 (4)議案第75号 工事請負契約の締結について
 (5)議案第76号 工事委託契約の変更について
4 閉会
       ────────────────────────────────────
                     午前10時12分
○吉葉 委員長  本日は、都市建設常任委員会を招集したところ、委員各位並びに執行部の皆様のご出席を賜り、厚く御礼を申し上げます。
 委員会を開会する前に、委員各位に申し上げます。
 本日の委員会では、今定例会で当委員会に付託された議案5件の審査を行いますので、よろしくお願いいたします。
       ────────────────────────────────────
○吉葉 委員長  それでは、開会に先立ち、飯岡議長よりごあいさつをいただきます。
○飯岡 議長  皆さんおはようございます。都市建設常任委員会の開会に際しましては、委員各位並びに執行部の方々にご出席を賜り、厚く御礼申し上げます。
 当委員会には、議案5件を付託しておりますが、改選後4年が経過し、本日が任期中最後の委員会となります。委員の皆様には、慎重なる審査の上にもスムーズな運営をお願いいたします。
 ご承知のとおり、10月下旬に、我々議員は市民の審判を仰ぐわけであります。この場をお借りしまして、執行部の皆様には、これまでの円滑なる委員会運営のご協力に対し、心より御礼申し上げます。
 また、皆様におかれましては、今後ますます健康に留意され、市勢発展のためにご尽力されることを切にお願い申し上げます。
 最後になりますけれども、議員各位のご協力によりまして、大過なく議長の大任を努めさせていただきましたことに対し、改めて御礼を申し上げ、あいさつといたします。ご苦労さまです。
○吉葉 委員長  ありがとうございました。この後、議長は公務がございますので、退席されます。
                    〔飯岡議長退場〕
       ────────────────────────────────────
                    午前10時14分開会
○吉葉 委員長  ただいまの出席委員数は7人であります。
 定足数に達しておりますので、直ちに都市建設常任委員会を開会します。
 これより議事に入ります。
 質疑並びに答弁は、挙手の上、委員長の許可を得てから発言されるようお願いします。
 また、答弁される職員の方は、職名、氏名を名乗った上で答弁されるようお願いします。
 それでは、議事次第に従い審査を進めます。
       ────────────────────────────────────
○吉葉 委員長  初めに、議案第65号 平成24年度つくば市一般会計補正予算(第5号)の当委員会付託分を議題とします。
 これより本案に対する質疑を行います。
 順次発言を許します。
 田中委員。
◆田中サトエ 委員  この土木費関係で二つ質問したいと思います。
 一つは、道路整備に関してなんですが、よく専決処分で道路の陥没などで車に支障が出た場合の補償が、賠償が出されておりますが、道路整備の予算、もうちょっとふやすことができないんでしょうかということです。
 もう1点は、竹園の二丁目の商店街の道路の……。
○吉葉 委員長  田中委員に申し上げます。付託案件についてお願いしたいと思います。
◆田中サトエ 委員  案件にかかわっているんじゃないですか。
◆久保谷孝夫 委員  何ページ。
◆田中サトエ 委員  30ページとかです。道路のことです。
 このどこについてという質問でなきゃだめなんですか、関連して道路。
◆小野泰宏 委員  議案についての質疑ですから……。
◆田中サトエ 委員  そうですよね、いいんですよね。
◆久保谷孝夫 委員  もちろん議案についての質疑ですけれども、議案のことを聞いてから関連するんだよ。そのことを言っているだろう、予算の問い合わせというのは。
◆田中サトエ 委員  そうです。
 あとは、街路管理費というのがありますけれども、竹園二丁目の商店街を見ていると、街路樹とか、あと、草ぼうぼうになっているところとかあります。二丁目の商店街は昔から頑張っている商店街で、お店に入ってみると、とてもすてきなお店があるんですけれども、ちょっと街路の整備がどうかなって思いますので、その辺は、どこが管理をしているのか伺います。
 その2点です。
○吉葉 委員長  栗原道路課長。
◎栗原 道路課長  まず、道路の維持管理費の予算についての質問というか、できるだけ予算については道路課としても確保していきたいということで考えております。実際に、今、田中委員がおっしゃったように、年間やっぱり何件かの道路管理瑕疵による事故が発生しております。大きな事故ではなく、タイヤの損傷とかホイールが傷ついたとかという小規模な事故なんですけれども、一応そういうことで、そういう事故をなくすためにも道路の舗装の打ちかえ等を順次進めてきております。でも、やっぱりこれだけの総延長道路がありますので、本当に幹線的な道路、それから、交通量の多い道路を主に今までやってきているんですが、事故が起きるというのは、逆に余り車の通らないような、本当に1日に数台程度の道路なんかで大雨の後、穴があいて事故が起きたというようなものが結構多いんです。ですから、幹線的な道路ではなく本当に地元の方が生活用に使っているような道路なんかが事故の対象になってきていますので、そういう道路も含めて、この道路の維持管理についてはやっていきたいと思います。ですから、本当に予算についてもあれば、うちの道路課としても、それがどんどん進められますので、予算については本当に確保していきたいということで考えております。
 それと、街路の管理なんですが、街路につきましては、委員がおっしゃるのはつくば駅周辺近くの街路樹の件だと思うんですけれども、年間で街路樹に関しては、剪定とか除草の委託をしております。ですから、順次、業者が委託に基づいて、剪定、それから、除草を行っていくわけですが、年内のうちには、その契約の中でやっていくと思いますので、今やっていないということじゃなくて、順次計画してやっていくということで考えておりますので、もう少し時間をいただければ、剪定は行われるんじゃないかなということで考えております。
○吉葉 委員長  ほかに発言はありませんか。
 小野委員。
◆小野泰宏 委員  31ページなんですが、土木費の住宅管理費にかかわる住宅管理維持に要する経費として今回2,400万円、修繕工事が上がっていますが、この内容について確認をしたいんですが。
○吉葉 委員長  宮久保営繕・住宅課長。
◎宮久保 営繕・住宅課長  今回、市営住宅の北条日向団地、こちらの屋根修理ということで2,400万円予算計上させていただきました。こちらの団地は、昭和53年、54年に建設されたものでございまして、約46戸ございます。そのうち20年ほど前に一度屋根の改修工事を実施したところなのですが、やはり20年経過したために、屋根の防水が、また、雨漏り等が出てくるということになっております。当初予算でも、お願いしたところだったんですが、ちょっと予算の方がつきませんでしたので、その間に雨漏りがかなり出てきて、入居者の日用雑貨への二次被害、こういうものも考えられますので、急遽、補正をとらせていただくということになりました。
○吉葉 委員長  小野委員。
◆小野泰宏 委員  もう1点、確認をしたいんですが、いわゆる市営住宅の場合に長寿命化計画に沿っていろいろ管理をしていくというふうな方針だと思うんですが、今回のは、その長寿命化計画の中に沿ってのことなんでしょうか。それとも、特別、なかなか今までできなかったのがずれるということ。多分、全体的に見れば長寿命化計画の中の一環というふうなことだとは思うんですが、その計画と今回の位置づけみたいなところを確認したいんですが。
○吉葉 委員長  宮久保営繕・住宅課長。
◎宮久保 営繕・住宅課長  今回は、年度立てて改修をしていくという計画に、北条日向団地、位置づけございまして、特に屋根の部分は今回の計画の中にはございませんでした。改修を進めるというところからお願いしたところでございます。
○吉葉 委員長  ほかに発言はありませんか。
 小野委員。
◆小野泰宏 委員  36ページの11番です。災害復旧に要する経費の中の災害復旧工事4,500万円がありますが、この主な場所といいますか、内容について、ちょっと伺いたいんですが。
○吉葉 委員長  栗原道路課長。
◎栗原 道路課長  この工事費につきましては、昨年の3.11の震災によりまして、真瀬地区の谷田川にかかる橋梁、それから、上ノ室地区の橋梁の取りつけ部分の擁壁が崩れてしまったということで、この2カ所の工事請負費になります。真瀬地区に関しましては、橋梁自体が、橋台、それから、基礎ぐいが途中から折れまして、現在、橋が通れないような状況になっています。ですから、それについて、これまで補強、それから補修の方法等、検討してきたんですが、補修で大丈夫だろうということで設計の方もまとまりましたので、今回、工事費を上げさせていただいた状況です。
 それから、上ノ室につきましては、橋梁自体は損傷していないんですけれども、それに取りつけになっている両側の市道のところの擁壁、これが震災によりまして崩壊しました。その件について、これまで用地を買収して、のりで成形しようか、それとも、今までどおりの擁壁をつくろうかということで検討してきましたが、やはり用地の問題等がありまして、現在の用地の中で擁壁をつくって道路を保護するというような形で工事を考えております。
 ですから、この2件の工事費になります。
○吉葉 委員長  小野委員。
◆小野泰宏 委員  そうしますと、大体、今回の補正で、3.11の大震災に関する補強はほぼ終わったというふうな理解でよろしんでしょうか。また一部、考え方とか、今回の指標の件とかで、まだ少しあるのか。その辺のちょっと状況だけ確認したいんですが。
○吉葉 委員長  栗原道路課長。
◎栗原 道路課長  今回の件をもちまして、道路に関する復旧はほぼ終わりになるかと思います。ただ震災後、道路の陥没等で補修をかけたところも、まだ少しずつ下がっている部分も見受けられるんです。ですから、それらについては順次現場を見ながら補修等をかけていきたいと思いますので、大きな工事についてはこれで大体終わりになるかと思います。
○吉葉 委員長  ほかに発言はありませんか。
 田中委員。
◆田中サトエ 委員  もう1件、伺います。29ページの緊急地方道整備に要する経費、これはどの場所でしょうか。
○吉葉 委員長  栗原道路課長。
◎栗原 道路課長  今回の緊急地方道整備に要する経費につきましては、茎崎地区の高見原、天宝喜を結ぶ市道6−3106号線ということで工事を今現在進めている路線になります。公有財産購入費、それから、それに伴う補償費ということで上げさせていただいているんですが、これまで用地交渉を進めてまいりまして、数件、まだ契約ができていないところがございます。そのうちの1件が、今年度、用地交渉を進めてきた中で地権者の方の同意が得られまして、契約にこぎ着けるところまできました。ですから、その分の用地費と補償費を上げさせていただいております。
○吉葉 委員長  田中委員。
◆田中サトエ 委員  地元から要望が出ている万博記念公園駅につながる道の拡幅については、どういう進捗状況ですか。
○吉葉 委員長  栗原道路課長。
◎栗原 道路課長  以前に質問がありました万博記念公園駅から水堀に抜ける道路の件だと思うんですけれども、それにつきましては、歩道の設置のための用地が必要になりますので、その測量の方を発注して、現在、作業を進めております。
◆田中サトエ 委員  測量ですね。
◎栗原 道路課長  はい。
○吉葉 委員長  ほかに発言はありませんか。
                  〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○吉葉 委員長  なければ、これにて本案に対する質疑を終結します。
 続いて、討論に入ります。
 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。
                  〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○吉葉 委員長  賛成討論はありませんか。
 田中委員。
◆田中サトエ 委員  やはり震災の影響もありますけれども、やっぱり道路が悪いなということを感じますので、予算の増額を要望して反対します。
○吉葉 委員長  これより議案第65号の当委員会付託分を挙手により採決します。
 本案は原案のとおり可決することに賛成の方の挙手を求めます。
                    〔挙 手 多 数〕
○吉葉 委員長  挙手多数。よって、議案第65号の当委員会付託分は原案のとおり可決すべきものと決定しました。
       ────────────────────────────────────
○吉葉 委員長  次に、議案第67号 平成24年度つくば市下水道事業特別会計補正予算(第2号)を議題とします。
 これより本案に対する質疑を行います。
 順次発言を許します。
 田中委員。
◆田中サトエ 委員  この下水道事業なんですけれども、エクスプレス関連で国の社会資本整備総合交付金が1億6,400万円余り減額となっております。そのことと、それから、55ページでは、つくばエクスプレス関連公共下水道が減額されておりますが、この辺の関係について伺います。
○吉葉 委員長  星川主任参事兼下水道整備課長。
◎星川 主任参事兼下水道整備課長  田中委員のご質問なんですけれども、議案質疑でもあったかと思いますが、社会資本整備交付金が当初予定した額より内示額が少なかったため減額したものでございます。
 それから、増額でよろしいんでしょうか。増額につきましては、茨城県の方で直接施行分がございまして、交付金が出なくなった分、ちょっと事業の拡大が進まないものですが、その分、茨城県の単独費を充てまして増額して事業の拡大を図るものでございます。
○吉葉 委員長  田中委員。
◆田中サトエ 委員  増額というのはどの部分ですか、何ページですか。
○吉葉 委員長  星川主任参事兼下水道整備課長。
◎星川 主任参事兼下水道整備課長  増額は、ページ数で言いますと、事業費の55ページの中にちょっと含まれているんですが、地域整備交付金が減額した金額と、あと、増額分がありますので、差し引き、県の負担分として減額の1億4,950万2,000円になっております。
○吉葉 委員長  ほかに発言ありませんか。
                  〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○吉葉 委員長  なければ、これにて本案に対する質疑を終結します。
 続いて、討論に入ります。
 まずは、本案に対する反対討論の発言を許します。
                  〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○吉葉 委員長  賛成討論はありませんか。
 賛成討論。
◆田中サトエ 委員  反対です。
○吉葉 委員長  田中委員。
◆田中サトエ 委員  社会資本整備総合交付金について、国がそれをストップしたということで、それは東北の復興に回すという理由でしたよね。その分、県が負担して地元負担がふえているわけですが、こういう場合、やはり今のTX沿線の状況を見て、見直しが必要ではないかというふうに私は思いますので、これに反対です。
○吉葉 委員長  反対討論がございましたので、議案第67号を挙手により採決します。
 本案は原案のとおり可決することに賛成の方の挙手を求めます。
                    〔挙 手 多 数〕
○吉葉 委員長  挙手多数。よって、議案第67号は原案のとおり可決すべきものと決定しました。
       ────────────────────────────────────
○吉葉 委員長  次に、議案第71号 平成24年度つくば市水道事業会計補正予算(第1号)を議題とします。
 これより本案に対する質疑を行います。
 順次発言を許します。
                  〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○吉葉 委員長  なければ、これにて本案に対する質疑を終結します。
 続いて、討論に入ります。
 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。
                  〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○吉葉 委員長  賛成討論はありませんか。
                  〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○吉葉 委員長  ないようですので、本案に対する討論を終結します。
 これより議案第71号を採決します。
 本案は、原案のとおり可決することにご異議ありませんか。
                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○吉葉 委員長  ご異議なしと認め、議案第71号は原案のとおり可決すべきものと決定しました。
       ────────────────────────────────────
○吉葉 委員長  次に、議案第75号 工事請負契約の締結についてを議題とします。
 これより本案に対する質疑を行います。
 順次発言を許します。
 田中委員。
◆田中サトエ 委員  この工事は葛城1号近隣公園整備ということで、イーアス西の公園の雨水貯留浸透施設の建設工事と伺っています。それで、予定価格が2億3,780万円、入札価格が1億7,388万円ということなんですが、このような工事の入札対象のランクというのはあるんでしょうか。
○吉葉 委員長  岩瀬都市施設課長。
◎岩瀬 都市施設課長  ランクで言いますと、建設のAランクということになっております。
○吉葉 委員長  田中委員。
◆田中サトエ 委員  最低価格というのは決めなかったんでしょうか。
○吉葉 委員長  岩瀬都市施設課長。
◎岩瀬 都市施設課長  失格基準価格というのがございまして、1億7,336万円となっております。
○吉葉 委員長  ほかに発言はありませんか。
 久保谷委員。
◆久保谷孝夫 委員  これ都市建設部長にお伺い。これ応札12社あるんです、今ちょっと見てみたら。つくば市に本社があるのが、たしか4社だと思うんです。ということは、いわゆる執行部も含めて、地場産業を育成、育成とうたっているんだよね、つくば市では。ところが、12社応札したところの4社しか応札しないということは、縛りがそういうふうにしているんじゃないのかなと思うんだよね。これは部長がやったんじゃないのは重々承知しているんだよ、おれは。そうじゃなく、やはり地場産業を育成というようなことは、これ皆さんの血税で仕事発注しているわけだから、そういうことを含めて。今後、私らも、先ほども言ったように改選あるわけですから、審判。新体制になったら、このことは改正していただきたい、こういうふうに指摘せざるを得ないんだよね。そういうことで、この案件については指摘します。
 答弁なし。
○吉葉 委員長  ほかに発言はありませんか。
                  〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○吉葉 委員長  なければ、これにて本案に対する質疑を終結します。
 続いて、討論に入ります。
 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。
                  〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○吉葉 委員長  賛成討論はありませんか。
                  〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○吉葉 委員長  ないようですので、本案に対する討論を終結します。
 これより議案第75号を採決します。
 本案は、原案のとおり可決することにご異議ありませんか。
                 〔「異議あり」と呼ぶ者あり〕
○吉葉 委員長  ご異議がありますので、挙手により採決します。
 議案第75号は原案のとおり可決することに賛成の方の挙手を求めます。
                    〔挙 手 多 数〕
○吉葉 委員長  挙手多数。よって、議案第75号は原案のとおり可決すべきものと決定しました。
       ────────────────────────────────────
○吉葉 委員長  次に、議案第76号 工事委託契約の変更についてを議題とします。
 これより本案に対する質疑を行います。
 順次発言を許します。
 田中委員。
◆田中サトエ 委員  この契約金額の変更理由を伺います。
○吉葉 委員長  星川主任参事兼下水道整備課長。
◎星川 主任参事兼下水道整備課長  先ほども予算の中でちょっと触れましたが、社会資本整備交付金、旧地域住宅交付金の内示額が少なかったため、県の方で平成25年度供用開始に伴い整備する箇所の拡大をするための変更でございます。
○吉葉 委員長  田中委員。
◆田中サトエ 委員  済みません、これは補正予算の方にのっているんでしょうか。
○吉葉 委員長  星川主任参事兼下水道整備課長。
◎星川 主任参事兼下水道整備課長  先ほども申しましたが、補正予算の中で相殺となっています。増額分と減額分がありまして、相殺となっております。
○吉葉 委員長  ほかに発言はありませんか。
                  〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○吉葉 委員長  なければ、これにて本案に対する質疑を終結します。
 続いて、討論に入ります。
 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。
 田中委員。
◆田中サトエ 委員  下水道事業に関しては見直しが必要ということで反対いたします。
○吉葉 委員長  賛成討論はありませんか。
                  〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○吉葉 委員長  ないようですので、本案に対する討論を終結します。
 反対討論がございましたので、議案第76号を挙手により採決します。
 本案は、原案のとおり可決することに賛成の方の挙手を求めます。
                    〔挙 手 多 数〕
○吉葉 委員長  挙手多数。よって、議案第76号は原案のとおり可決すべきものと決定しました。
       ────────────────────────────────────
○吉葉 委員長  次に、都市建設常任委員会審査結果報告についてをお諮りします。
 当委員会審査結果報告については、委員長が作成し、本会議において報告したいと思いますが、これにご異議ありませんか。
                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○吉葉 委員長  ご異議なしと認め、当委員会審査結果報告は、委員長が作成し、報告することに決定しました。
       ────────────────────────────────────
○吉葉 委員長  以上で、今定例会において当委員会に付託された議案の審査はすべて終了しました。
 なお、本委員会は今期最後の委員会となりますが、約2年間にわたり、各委員並びに執行部の皆様方のご指導、ご協力をいただきまして、副委員長ともども、この場を借りて御礼を申し上げます。
 それでは、これにて都市建設常任委員会を閉会いたします。
                    午前10時43分閉会


 つくば市議会委員会条例第60条第1項の規定により署名する


   平成24年9月18日


               委 員 長  吉 葉   茂