議事ロックス -地方議会議事録検索-


茨城県 つくば市

平成24年 8月29日議会運営委員会−08月29日-01号




平成24年 8月29日議会運営委員会

                  つくば市議会運営委員会
            ────────────────────────
               平成24年8月29日 午後1時43分開会
            ────────────────────────
 出 席 委 員
                            委員長     柳 沢 逸 夫 君
                            副委員長    小 野 泰 宏 君
                            委員      大久保 勝 弘 君
                              〃     古 山 和 一 君
                              〃     安 井   茂 君
                              〃     鈴 木 富士雄 君
                              〃     塩 田   尚 君
                              〃     久保谷 孝 夫 君
                            議長      飯 岡 宏 之 君
       ────────────────────────────────────
 欠 席 委 員
                            委員      吉 葉   茂 君
                              〃     市 川 三 郎 君
       ────────────────────────────────────
 出席説明者
                        市長          市 原 健 一 君
                        総務部長        沖 田   浩 君
                        財務部長        久 松   孝 君
       ────────────────────────────────────
 出席議会事務局職員
                        事務局長        中 嶋 美 雄
                        事務局次長       河 田 一 男
                        議会総務課長      宮 本   任
                        議会総務課議事係長   川 崎   誠
                        議会総務課主任主査   柳 田 安 生
                        議会総務課主事     原   弘 紀
       ────────────────────────────────────
                    議  事  日  程
                                平成24年8月29日(水曜日)
                                午後1時43分開会
 1 開会
 2 あいさつ
 3 協議事項
  (1)平成24年9月つくば市議会定例会の会期について
  (2)決算特別委員会の設置及び特別委員の選任について
  (3)平成24年9月つくば市議会定例会における議案等の委員会への付託について
  (4)委員会における自由討議について
       ────────────────────────────────────
                    午後1時36分
○柳沢 委員長  皆さんご苦労さまでございます。議会運営委員、並びに市原市長を初め執行部の方には、お忙しい中ご出席を賜り、御礼申し上げます。
 平成24年9月つくば市議会定例会が8月31日に招集されることに伴い、議会運営委員会を開催するものでございます。
 本日は、案件第1、平成24年9月つくば市議会定例会の会期について、案件第2、決算特別委員会の設置及び特別委員の選任について、案件第3、平成24年9月つくば市議会定例会における議案等の委員会への付託について、案件第4、委員会における自由討議について、ご協議を願うものであります。
       ────────────────────────────────────
○柳沢 委員長  それでは、開会に先立ちまして、飯岡議長からごあいさつをお願いいたします。
○飯岡 議長  皆さんこんにちは。平成24年9月つくば市議会定例会が招集されることに伴い、本日、議会運営委員会を開催していただくこととなり、委員並びに執行部各位にはご参集を賜り、厚く御礼申し上げます。
 今期定例会には、報告6件、認定9件、議案13件が提出されることになっておりますので、円滑なる議会運営へのご協力をよろしくお願いいたします。
 また、8月27日までに受理した請願3件を今期定例会にあわせて付議いたします。
 なお、認定9件につきましては、31日の本会議で市長からの提案理由説明後に代表監査委員から平成23年度各会計決算審査について報告を求めますので、ご承知おき願います。
 今期定例会の会期につきましては、先日締め切りました一般質問において通告者は15人であります。また、本年は改選の年でありますので、認定案につきましては、先例集219により、9月定例会の会期中に行うことになりますので、会期の決定には、ただいま申し上げましたことを考慮されましてご協議をお願いいたします。
 なお、決算認定の審査は、構成委員数12人による決算特別委員会を先例集第13章第2節216及び220により設置し、審査に当たりたいと考えておりますので、決算特別委員会の設置につきましてもご協議をお願いいたします。
 以上で、議会運営委員会の開会に当たりましてのあいさつといたします。ご苦労さまです。
       ────────────────────────────────────
○柳沢 委員長  続きまして、市原市長からごあいさつをお願いいたします。
◎市原 市長  それでは、議会運営委員会の開催に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。
 委員の皆様方には、大変ご多忙の中、ご苦労さまでございます。
 平成24年9月市議会定例会の提出案件でございますが、まず、行政報告といたしまして、つくば国際戦略総合特区の進捗状況について報告させていただきます。次に、報告といたしまして、平成23年度つくば市一般会計継続費精算についてを1件、平成23年度つくば市健全化判断比率及び資金不足比率についてを1件、財団法人つくば都市振興財団の経営状況を説明する書類についてを1件、専決処分事項の報告についてを3件、合わせて6件を報告させていただきます。
 続きまして、認定といたしまして、平成23年度つくば市一般会計歳入歳出決算認定についてを1件、平成23年度つくば市国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定についてを1件、平成23年度つくば市下水道事業特別会計歳入歳出決算認定についてを1件、平成23年度つくば市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定についてを1件、平成23年度つくば市作岡財産区特別会計歳入歳出決算認定についてを1件、平成23年度つくば市等公平委員会特別会計歳入歳出決算認定についてを1件、平成23年度つくば市介護保険事業特別会計歳入歳出決算認定についてを1件、平成23年度つくば市病院事業会計決算認定についてを1件、平成23年度つくば市水道事業会計決算認定についてを1件、合わせて9件の決算認定について提案させていただきます。
 また、議案といたしまして、平成24年度つくば市一般会計補正予算についてを1件、平成24年度つくば市国民健康保険特別会計補正予算についてを1件、平成24年度つくば市下水道事業特別会計補正予算についてを1件、平成24年度つくば市後期高齢者医療特別会計補正予算についてを1件、平成24年度つくば市等公平委員会特別会計補正予算についてを1件、平成24年度つくば市介護保険事業特別会計補正予算についてを1件、平成24年度つくば市水道事業会計補正予算についてを1件、つくば市認定国際戦略総合特別区域計画の推進に関する条例を1件、つくば市空き家等適正管理条例についてを1件、茨城県後期高齢者医療広域連合規約の一部変更に関する協議についてを1件、工事請負契約の締結についてを1件、工事委託契約の変更についてを1件、物品購入契約の締結についてを1件、合わせて13件を提案させていただきます。
 それぞれの内容につきましては、総務部長から説明をさせますので、よろしくご協議をお願い申し上げます。
 以上、簡単でございますが、議会運営委員会の開催に当たりましてのごあいさつといたします。
       ────────────────────────────────────
                   午後1時43分開会
○柳沢 委員長  ただいまの出席委員数は8人であります。吉葉 茂委員、市川三郎委員から欠席届が出ております。
 定足数に達しておりますので、ただいまから議会運営委員会を開会いたします。
       ────────────────────────────────────
○柳沢 委員長  執行部から、今期定例会に提案されます議案の内容についてご説明をお願いいたします。
 沖田総務部長。
◎沖田 総務部長  今回予定されている案件でございますが、行政報告1件、報告6件、認定9件、議案13件でございます。
 まず、行政報告1件につきましては、つくば国際戦略総合特区の進捗状況について、特区プロジェクトの進捗状況、国による規制の特例措置、財政、税制、金融上の支援措置等の実施状況等、その他特区をめぐる最近の動き、経団連主催シンポジウム等について報告するものでございます。
 次に、報告6件でございますが、まず、報告第16号 平成23年度つくば市一般会計継続費精算についてでございますが、平成22年度に設定いたしました第5期高齢者福祉計画策定業務委託、つくば総合都市交通体系調査業務委託、(仮称)春日小学校・春日中学校建設事業小学校分及び中学校分、以上4件の継続費設定事業が平成23年度に終了いたしましたことに伴い、精算報告をするものでございます。
 報告第17号でございますが、平成23年度つくば市健全化判断比率及び資金不足比率について、平成23年度決算に基づき算定いたしました実質赤字比率、連結実質赤字比率、実質公債費比率及び将来負担比率、この四つから成ります健全化判断比率と、つくば市水道事業会計、つくば市病院事業会計及びつくば市下水道事業特別会計の資金不足比率について報告するものでございます。
 続きまして、報告第18号 財団法人つくば都市振興財団の経営状況を説明する書類についてでございますが、平成23年度決算報告書及び平成24年度予算書が財団より提出されましたので、その経営状況を報告しようとするものでございます。
 平成23年度一般会計決算額、収入額が1億2,594万1,342円、支出額が1億3,276万8,724円、差し引き682万7,382円の赤字となっております。平成24年度一般会計予算額が、収入額が1億1,512万3,000円、支出額が1億2,262万4,000円、差額が750万1,000円の赤字でございます。
 続きまして、報告第19号、20号、21号と、損害賠償の和解の専決処分の報告でございます。内容は、道路管理瑕疵に係る事故、道路が陥没していてそこに車が入ってホイールあるいはタイヤを損傷したというようなことでございます。19号については支払い額2万1,000円、20号については4,600円、21号については1万3,100円となっております。
 続きまして、決算の認定9件ございます。認定第1号 平成23年度つくば市一般会計歳入歳出決算認定につきましては、歳入総額が702億6,736万1,000円、前年度比1.9%増、歳出総額652億822万8,000円、前年度比1.7%減、形式収支は歳入総額から歳出総額を引きますと50億5,913万3,000円、うち翌年度へ繰り越すべき財源が4億4,569万8,000円ございますので、実質収支は46億1,343万5,000円の黒字となっております。
 認定第2号 平成23年度つくば市国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定につきましては、歳入総額171億8,028万7,000円、前年度比4.0%増、歳出総額169億8,173万9,000円、前年度比2.9%増、形式収支、実質収支ともに1億9,854万8,000円となっております。
 認定第3号 平成23年度つくば市下水道事業特別会計歳入歳出決算認定につきましては、歳入総額100億8,726万6,000円、前年度比10.1%減、歳出総額98億1,885万5,000円、前年度比11.5%減、形式収支2億6,841万1,000円、実質収支2億2,399万6,000円となっております。
 続きまして、認定第4号 平成23年度つくば市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定につきましては、歳入総額12億1,154万円、前年度比2.2%増、歳出総額11億9,345万9,000円、前年度比1.9%と、形式収支及び実質収支ともに1,808万1,000円でございます。
 続きまして、認定第5号 平成23年度つくば市作岡財産区特別会計歳入歳出決算認定につきましては、歳入総額12万1,000円、前年度比14.2%増、歳出総額5万1,000円、前年度比1.9%減、形式収支及び実質収支ともに7万円でございます。
 認定第6号 平成23年度つくば市等公平委員会特別会計歳入歳出決算認定につきましては、歳入総額が115万2,000円、前年度比7.8%減、歳出総額72万3,000円、前年度比16.3%減、形式収支及び実質収支ともに42万9,000円でございました。
 続きまして、認定第7号 平成23年度つくば市介護保険事業特別会計歳入歳出決算認定につきましては、歳入総額91億6,243万5,000円、前年度比4.5%増、歳出総額90億4,792万5,000円、前年度比3.8%増、形式収支及び実質収支ともに1億1,451万円でございました。
 認定第8号 平成23年度つくば市病院事業会計決算認定につきましては、収益的収入及び支出でございますが、事業収益986万66円、事業費用6,385万9,926円で、損失5,399万9,860円、翌年度への繰越欠損金が6億3,213万22円となっております。
 認定第9号 平成23年度つくば市水道事業会計決算認定につきましては、収益的収入及び支出で、水道事業収益42億6,525万695円、水道事業費用47億4,492万6,725円、4億7,967万6,030円の損失となっております。資本的収入及び支出では、収入が1億7,738万3,816円、支出が22億8,465万9,257円、不足額11億727万5,441円につきましては、損益勘定留保資金及び消費税資本的収支調整額で補てんということでございます。業務実績といたしましては、平成23年度末給水人口17万3,876人、平成23年度有収水量2,005万6,108立方メートルとなっております。
 次に、議案13件でございます。まず、議案第65号 平成24年度つくば市一般会計補正予算(第5号)につきましては、歳入歳出予算を24億5,487万7,000円増額いたしまして、総額を695億920万8,000円とするものでございます。繰越明許費の追加3件、債務負担行為の追加2件、地方債の変更2件、地方債の廃止1件、主な歳入内訳といたしましては、固定資産税及び都市計画税の減額6億1,310万5,000円減、地方特例交付金1,774万9,000円減、地方交付税5,903万7,000円減、特別会計繰入金6,416万5,000円増、前年度会計繰越金31億1,343万5,000円増、臨時財政対策債3,327万8,000円の増、主な歳出の内訳といたしましては、民生費、障害福祉サービス給付費が3億8,122万3,000円の増、土木費で、道路維持管理事業1億5,545万円増、道路新設改良事業1億4,288万円の増、下水道事業特別会計繰出金1億6,413万3,000円減、災害復旧費6,618万3,000円の増、諸支出金、財政調整基金積立金8億1,082万2,000円の増、公共施設整備基金積立金3億円増、医療環境整備基金積立金2億5,000万円の増となっております。
 続きまして、議案第66号 平成24年度つくば市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)につきましては、歳入歳出予算を9億2,407万7,000円増額いたしまして、総額を182億9,024万3,000円とするものでございます。
 主な歳入内訳でございますが、療養給付費交付金過年度分2億3,992万7,000円増、前期高齢者交付金6億122万6,000円の増、主な歳出内訳といたしまして、後期高齢者医療支援金5億1,257万4,000円増、一般被保険者償還金3億213万7,000円増、介護給付費納付金1億1,225万5,000円の増となっております。
 続きまして、議案第67号 平成24年度つくば市下水道事業特別会計補正予算(第2号)につきましては、歳入歳出予算を9,380万6,000円減額いたしまして、総額を86億1,296万5,000円とするものでございます。そのほか地方債の変更が1件ございます。
 主な歳入内訳といたしまして、つくばエクスプレス関連公共下水道負担金9,936万9,000円の減、一般会計繰入金、社会資本整備総合交付金分1億6,413万3,000円の減、前年度繰越金1億2,399万6,000円の増、主な歳出内訳といたしまして、つくばエクスプレス関連公共下水道事業2億1,774万2,000円減、平成23年度事業における消費税の確定に伴うもの1億365万1,000円の増となっております。
 続きまして、議案第68号 平成24年度つくば市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)につきましては、歳入歳出予算を980万円増額いたしまして、総額を12億4,814万1,000円とするものでございます。
 主な歳入内訳といたしましては、一般会計繰入金人件費分828万円の減、前年度会計繰越金1,808万円の増、主な歳出内訳といたしましては、一般会計繰出金過年度精算分1,547万3,000円の増、人事異動に伴う一般職給、職員手当等828万円減となっております。
 議案第69号 平成24年度つくば市等公平委員会特別会計補正予算(第1号)につきましては、歳入歳出予算を24万9,000円増額いたしまして、総額を125万1,000円とするものでございます。
 歳入は前年度繰越金でございまして、歳出は公平委員会等の基金に24万9,000円を積み立てるという内容でございます。
 議案第70号 平成24年度つくば市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)につきましては、歳入歳出予算を1億116万5,000円増額いたしまして、総額を96億7,665万4,000円とするものでございます。
 主な歳入内訳としましては、前年度会計繰越金が1億1,020万7,000円の増、歳出の主なものといたしましては、一般会計繰出金過年度精算分4,869万2,000円増、国庫支出金等返還金4,230万円増と、竜巻災害に伴う被保険者負担分給付費、食費・居住費1,167万3,000円となっております。
 続きまして、6ページにまいりまして、議案第71号でございます。平成24年度つくば市水道事業会計補正予算(第1号)につきましては、収益的収支予算を690万7,000円減額いたしまして、総額を47億2,795万8,000円とするものでございます。また、資本的支出予算を135万5,000円減額いたしまして、総額を34億7,120万円とするものでございます。収益的支出、資本的支出ともに人事異動に伴う職員給与費の減額という内容でございます。
 続きまして、議案第72号 つくば市認定国際戦略総合特別区域計画の推進に関する条例につきましては、つくば国際戦略総合特区内におきまして特定国際戦略事業を実施する者等に対し、固定資産税及び都市計画税の軽減措置を講ずることにより、当該事業の産業化及びその主体となる企業の立地促進を図りまして、もって本特区が目指す国際競争力のある産業拠点の形成に貢献することを目的として条例を新たに制定するものでございます。
 続きまして、議案第73号 つくば市空き家等適正管理条例につきましては、空き家等の管理の適正化を図り、倒壊等の事故及び犯罪等を防止することにより、市民の安全で安心な生活を確保することを目的として、新たな条例を制定しようとするものでございます。
 続きまして、議案第74号 茨城県後期高齢者医療広域連合規約の一部変更に関する協議についてでございますが、住民基本台帳法の改正によりまして外国人住民が新たに住民基本台帳法の適用対象になったことに伴いまして、地方自治法291条の3第3項の規定により、茨城県後期高齢者医療広域連合規約の一部を変更することについて、同法291条の11の規定によりまして議会の議決を求めるものでございます。
 続きまして、議案第75号 工事請負契約の締結についてでございますが、葛城地区における住環境の向上と災害時の一時避難所を確保し安全で安心して暮らせるまちづくりを図るため、近隣公園を整備しようとするものでございます。契約の方法、一般競争入札、契約金額1億8,257万4,000円、契約の相手方、結城郡八千代町大字若1789番地、高塚建設工業株式会社となっております。
 議案第76号 工事委託契約の変更につきましては、島名・福田坪一体型特定土地区画整理事業及び上河原崎・中西特定土地区画整理事業におきまして、下水道事業量の増加に伴い、茨城県との平成24年度工事委託契約を変更するものでございます。変更前が1億4,637万4,000円、変更後は2億1,149万8,000円となっております。
 最後でございますが、議案第77号 物品購入契約の締結についてでございます。つくば市消防団茎崎支団第1分団、並びに谷田部支団第3分団及び第9分団の消防ポンプ自動車3台につきまして、経年劣化が激しく、消火活動に支障を生じるため買いかえようとするものでございます。契約の方法、一般競争入札、契約金額が5,008万5,000円、契約の相手方、東京都港区西新橋3丁目25番31号、株式会社モリタ東京営業部となっております。
 以上でございます。どうぞよろしくお願いいたします。
○柳沢 委員長  それでは、議事に入ります。
 案件第1、平成24年9月つくば市議会定例会の会期についてを議題といたします。
 お配りしてございます資料ナンバー2をごらんください。平成24年9月つくば市議会定例会会期日程案でございます。8月31日から9月21日までの22日間とするものです。参考にしていただきたいと思います。
 なお、先ほど議長のごあいさつにもありましたように、一般質問の通告者は15人です。資料ナンバー3が一般質問通告書でございますので、ごらん願います。
 また、認定案の審査を9月定例会期中に行うこととなりますので、ご承知おきを願います。
 それでは、委員各位からご意見をお伺いいたします。
                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○柳沢 委員長  以上で発言を終結いたします。
 お諮りします。
 平成24年9月つくば市議会定例会の会期日程については、8月31日から9月21日までの22日間とし、お手元に配付の会期日程案のとおりすることにご異議ありませんか。
                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○柳沢 委員長  ご異議なしと認めます。よって、平成24年9月つくば市議会定例会の会期は8月31日から9月21日までの22日間と決定いたしました。
 ここで、市長が公務により退席いたします。
 執行部の方も結構です。
                 〔市原市長、執行部退場〕
○柳沢 委員長  案件第2、決算特別委員会の委員定数及び特別委員の推薦についてを議題といたします。
 決算特別委員会設置については、今期定例会に認定案件が提出されたことに伴い、設置するものです。
 事務局から説明をお願いいたします。
 中嶋議会事務局長。
◎中嶋 議会事務局長  それでは、決算特別委員会の設置、委員定数及び委員の推薦についてご説明申し上げます。
 決算特別委員会につきましては、先例集216により、一般会計、特別会計及び企業会計の決算審査は議長の発議により決算特別委員会を設置して審査を行うことになっております。
 なお、本年は選挙がございますので、先例集219により、決算審査は9月定例会の会期中に行うことになります。
 次に、委員の選任についてでございますが、先例集220により、各常任委員長4名のほか、3名以上の各会派からドント方式により委員の推薦を受け、議長が指名することとなっております。これまでの経過としまして、資料ナンバー8の平成15年から平成23年までの決算特別委員会委員名簿を机上に配付させていただいております。
 議長あいさつにもございましたように、12名で委員会を構成したいとのことでありますので、初めに決算特別委員会の委員定数をご協議していただき、続きまして各会派別の推薦人数をご協議していただきたいと考えております。
 なお、お手元に資料ナンバー9のドント方式によります平成24年決算特別委員会推薦人数(案)を配付してございます。
 各会派からの推薦人数でございますが、親政の会が3名、つくば市民政策研究会が2名、つくばクラブが2名、公明党が1名です。参考にしていただきたいと思います。
 本件について決定をいただければ、推薦者を決算特別委員会委員推薦書によりまして本日中に提出をお願いしたいと思っております。
 以上です。よろしくお願いいたします。
○柳沢 委員長  それでは、決算特別委員会の委員定数について意見をお伺いいたします。
                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○柳沢 委員長  以上で発言を終結いたします。
 お諮りいたします。
 決算特別委員会の委員定数については、12人とすることにご異議ありませんか。
                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○柳沢 委員長  ご異議なしと認め、決算特別委員会の委員定数は12人とすることに決定いたしました。
 続いて、決算特別委員の会派推薦人数について意見をお伺いいたします。
 ありませんか。
                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○柳沢 委員長  以上で発言を終結いたします。
 お諮りいたします。
 決算特別委員会の会派推薦人数については、お手元に配付の平成24年度決算特別委員推薦案のとおりとすることにご異議ありませんか。
                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○柳沢 委員長  ご異議なしと認め、決算特別委員会の会派推薦人数については平成24年度決算特別委員推薦案のとおりとすることに決定いたしました。
 決算特別委員会の会派からの推薦人数が決定いたしましたので、事務局から決算特別委員会委員推薦書を配付させます。
                  〔委員推薦書配付〕
○柳沢 委員長  ただいまお配りしました委員推薦書を本日中に提出されるようお願いいたしたいと思います。
 案件第3、平成24年9月つくば市議会定例会における議案等の委員会への付託についてを議題といたします。
 資料ナンバー4が、平成24年9月つくば市議会定例会議案等審査付託表です。資料ナンバー5が、平成23年9月つくば市議会定例会請願文書表でございますので、参考にしていただきたいと思います。
 それでは、ご意見をお伺いいたします。
                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○柳沢 委員長  以上で発言を終結いたします。
 お諮りいたします。
 決算特別委員会及び所管常任委員会への付託については、お手元に配付の平成24年9月つくば市議会定例会議案等審査付託表及び請願文書表のとおり付託することにご異議ありませんか。
                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○柳沢 委員長  ご異議なしと認め、そのように決定いたしました。
 案件第4、委員会における自由討議についてを議題といたします。
 本件につきましては、去る7月20日に開催されました議会改革に関する調査特別委員会で、委員会に付託された案件の審査を行うに当たり自由討議を行うこととし、その審査は、質疑、自由討議、討論、採決の順序で進めることが決定されました。その自由討議の開始時期についてご意見をお伺いしたいと思います。
 順次、発言を許します。
 鈴木委員。
◆鈴木富士雄 委員  自由討議については、細かく決めるところも出てくるので、改選後に委員さんの選出はまた改めてするわけですから、改選後に細目を決めてやっていただくと助かると思います。
○柳沢 委員長  ほかにありませんか。
 小野副委員長。
◆小野泰宏 委員  特別委員会の委員長もさせていただいていましたので、委員会の活性化という、いろいろな意見が出るということで自由討議やろうということになりましたので、そういう趣旨で、細部なかなか大変であればやぶさかではありませんが、なるべく活性化できるような方向で考えてほしいなということは申し添えておきます。
○柳沢 委員長  ほかにありませんか。
 塩田委員。
◆塩田尚 委員  これについては、随分長い間特別委員会においても審議されてきたわけでありますから、今定例議会から開始したらどうでしょうか。
○柳沢 委員長  暫時休憩します。
                   午後2時13分休憩
             ──────────────────────────
                   午後2時24分再開
○柳沢 委員長  再開いたします。
 ただいまいろいろな意見の中で、9月議会からと、改選後の12月議会からきちんと整理した中でと、ご意見が分かれました。二つの案件につきまして、お諮りをしたいと思います。
 9月から、即自由討議を開始したいという方の賛成の挙手を願います。
                  〔挙 手 少 数〕
○柳沢 委員長  賛成2名。
 次に、12月議会から精査の上実施するのがよいという方の挙手を願います。
                  〔挙 手 多 数〕
○柳沢 委員長  挙手4名。
 それでは、12月議会からの改選後という委員の方が4名でございますので、挙手多数でございますので、12月議会からということでよろしくお願いしたいと思います。
       ────────────────────────────────────
○柳沢 委員長  以上で、本日予定の案件は全部終了しました。よって、議会運営委員会を閉会いたします。
                   午後2時26分閉会


 つくば市議会委員会条例第60条第1項の規定により署名する


   平成24年8月29日


                委 員 長  柳 沢 逸 夫