議事ロックス -地方議会議事録検索-


茨城県 つくば市

平成24年第 1回臨時会−05月10日-01号




平成24年第 1回臨時会

                     平成24年第1回
                   つくば市議会臨時会会議録
            ─────────────────────────
              平成24年5月10日 午前11時47分開会
            ─────────────────────────
 出 席 議 員
   議 長 25  番   飯 岡 宏 之 君     16  番   小 野 泰 宏 君
   副議長 26  番   今 井   孝 君     17  番   吉 葉   茂 君
       1  番   塚 本 洋 二 君     18  番   木 村 倉ノ助 君
       2  番   山 本 美 和 君     19  番   安 井   茂 君
       3  番   ヘイズ ジョン 君     20  番   高 野   進 君
       4  番   浜 中 勝 美 君     21  番   柳 沢 逸 夫 君
       5  番   松 岡 嘉 一 君     22  番   市 川 三 郎 君
       6  番   田 中 サトエ 君     23  番   田 宮 直 子 君
       7  番   五十嵐 立 青 君     24  番   須 藤 光 明 君
       9  番   永 井 悦 子 君     27  番   鈴 木 富士雄 君
       10  番   瀬 戸 裕美子 君     28  番   塙   豊 光 君
       11  番   大久保 勝 弘 君     29  番   矢 口 一 雄 君
       12  番   橋 本 佳 子 君     30  番   塩 田   尚 君
       14  番   古 山 和 一 君     31  番   金 子 和 雄 君
       15  番   馬 場 治 見 君     32  番   久保谷 孝 夫 君
       ────────────────────────────────────
 欠 席 議 員
       な  し
       ────────────────────────────────────
 出 席 説 明 者
   市長           市 原 健 一 君   環境生活部長       山 王 一 郎 君
   副市長          岡 田 久 司 君   保健福祉部長       野 尻 正 博 君
   副市長          細 田 市 郎 君   経済部長         中 山   薫 君
   教育長          柿 沼 宜 夫 君   都市建設部長       大 内 一 義 君
   市長公室長        稲 葉 祐 樹 君   上下水道部長       藤 澤   宏 君
   総務部長         沖 田   浩 君   会計管理者        石 山   克 君
   企画部長         石 塚 敏 之 君   消防長          北 嶋   清 君
   主幹兼科学技術振興監兼国際戦略総合特区推進室長  教育委員会事務局長    大 里 吉 夫 君
                梅 原 弘 史 君   農業委員会事務局長    中 泉 信 幸 君
   財務部長         久 松   孝 君   選挙管理委員会事務局長  南   文 男 君
   市民部長         酒 井 泰 寿 君
       ────────────────────────────────────
 出席議会事務局職員
   事務局長         中 嶋 美 雄     議会総務課議事係長    川 崎   誠
   事務局次長        河 田 一 男     議会総務課主任主査    柳 田 安 生
   議会総務課長       宮 本   任     議会総務課主事      原   弘 紀
       ────────────────────────────────────
                    議  事  日  程
                                  平成24年5月10日(木曜日)
                                  午前11時47分開会
 開会
 追悼演説、黙祷
 日程第1 会議録署名議員の指名について
 日程第2 会期の決定について
      諸般の報告
 日程第3 (報告)
      報告第3号 専決処分事項の報告について(専決処分第7号)
      報告第4号 専決処分事項の報告について(専決処分第8号)
      報告第5号 専決処分事項の報告について(専決処分第9号)
      報告第6号 専決処分事項の報告について(専決処分第10号)
 日程第4 (上程、質疑、討論、採決)
      承認第2号 専決処分事項の承認を求めることについて(専決処分第3号)
            (平成23年度つくば市一般会計補正予算(第6号))
      承認第3号 専決処分事項の承認を求めることについて(専決処分第4号)
            (平成23年度つくば市下水道事業特別会計補正予算(第5号))
      承認第4号 専決処分事項の承認を求めることについて(専決処分第5号)
            (つくば市税条例の一部を改正する条例)
      承認第5号 専決処分事項の承認を求めることについて(専決処分第6号)
            (つくば市国民健康保険税条例の一部を改正する条例)
      承認第6号 専決処分事項の承認を求めることについて(専決処分第11号)
            (平成24年度つくば市一般会計補正予算(第1号))
     議案第45号 字の区域の変更に伴う関係条例の整理に関する条例について
 日程第5 つくば市農業委員会委員の推薦について

1.本日の会議に付した事件
  議事日程のとおり
       ────────────────────────────────────
                     午前11時43分
○議長(飯岡宏之君) 皆さんおはようございます。5月6日に発生しました竜巻により、お亡くなりになられた方と被災された多くの皆様に、心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。
 ここで執行部職員の紹介をいたします。
 4月1日付で部長職に異動がありましたので、つくば市議会先例に従いまして、市長から、議場に出席されております異動された職員のご紹介をお願いいたします。
 なお、参考までに議員及び執行部席一覧表を各机上に配付しておきましたので、ごらん願います。
 それでは、市原市長よりご紹介願います。
 市原市長。
                  〔市長 市原健一君登壇〕
◎市長(市原健一君) それでは、職員の退職によりまして4月1日付で人事異動を行いましたので、議会出席職員の変更がございましたので、紹介をさせていただきます。
 その前に、今、お話がございました、この5月6日つくば市内に竜巻が発生し、それに伴いまして多くの方が被災を受け、また1名の方が亡くなられたということで、心からお見舞いと、また亡くなられた方のご冥福をお祈りしたいと思います。
 また、議員の皆様初め多くの関係の皆さんがいち早く現場に駆けつけていただきまして、大変な活動をしていただきましたことに、心から感謝を申し上げたいと思います。
 どうも本当にありがとうございます。
 それでは、職員の紹介をさせていただきます。
                    〔執行部職員紹介〕
◎市長(市原健一君) 以上でございますので、どうぞよろしくお願いをいたします。
○議長(飯岡宏之君) 続いて、議会事務局でも職員の異動がありましたので、ご紹介いたします。
                    〔事務局職員紹介〕
○議長(飯岡宏之君) 以上3名が着任しましたので、よろしくお願いいたします。
 本日の会議資料は、平成24年第1回臨時会会議資料等配付一覧表のとおりであります。
 次に、写真撮影の申し出がありますので、傍聴規則第9条の規定によりこれを許可いたします。
       ────────────────────────────────────
                   午前11時47分開会
△開会の宣告

○議長(飯岡宏之君) ただいまの出席議員数は30人であります。
 定足数に達しておりますので、平成24年第1回つくば市議会臨時会を開会いたします。
 開議に先立ちまして謹んで報告いたします。
 つくば市議会議員石川千之君は、3月16日、ご逝去されました。過般、自宅、地元組合と市議会の合同葬が、市長を初め議員各位のご参列を賜り告別式がつつがなく執り行われましたことに対しまして、厚く御礼申し上げます。
 故石川千之議員には、筑波町議会議員及びつくば市議会議員に当選され、この間、地方自治の伸展に尽くされた功績は周知のとおりであります。謹んで哀悼の意を表し、心よりご冥福をお祈りいたします。
 つきましては、つくば市議会先例に従い、故石川千之議員の同僚議員でもあり友人議員といたしまして、私、飯岡宏之が追悼演説を行います。
 議会を開会するに先立ちまして、故石川千之議員のご逝去を痛み、謹んで哀悼の言葉を述べさせていただきます。
 本日、ここに平成24年第1回つくば市議会臨時会が開催されるに当たり、演壇に立ち議場を見ますとき、33番議席に石川千之議員のありし日の姿に接することもできず、まことに惜別の情にたえないところでございます。
 石川千之議員は、旧筑波町上大島に生を受け、若き日から明朗闊達で衆望厚く、常にリーダーとして周囲を統率する指導力に殊のほかすぐれていたと聞き及んでおります。さらに、温厚誠実にして人格の清潔さと円満なる常識、また、時において勇猛なる決断力によりまして、しばしば私どもも感服させられたものであります。
 地元住民は申すに及ばず、広く衆望の寄せるところと相なり、昭和35年2月に筑波町議会議員に初当選されましてから、ご逝去されるまで、議員として13期45年、議会に携わってまいりました。
 この間、すぐれた政治感覚と抜群の行動力を発揮し、日夜、筑波町とつくば市の発展のためにご尽力され、その献身的な態度は市民だれもが熟知しているところであり、つくば市議会にとっても、これほど頼りがいのある人物はほかにいないと言っても過言ではございません。
 石川千之議員のこれまでの業績は、皆様ご承知のとおり、昭和59年2月から昭和63年1月まで筑波町議会議長として、平成4年12月から平成7年1月までの間、つくば市議会議長として、議会の円滑なる運営を図るとともに、高邁な政治信念を持ち、筑波町のつくば市への合併の推進、つくば市合併後の議会の一体化、さらには、昭和48年10月から同52年1月までの3年4カ月、筑波町助役として、卓越された識見と指導力、統率力をもって常に地域発展に当たってのご尽力など数多くございますが、常に住民の声をつぶさに聞き、その立場に立って大所高所から行動されておられるところでありました。
 このように、常に事に当たっては、公平無私かつ実行力に富み明朗闊達な故人は、まことにもって市政の意思決定機関である議会議員としてのかがみであります。そして、その功績が認められ、平成19年12月に旭日小綬章を受章されました。
 石川千之議員が残されたこれら幾多の功績は、後の世にその名をとどめ、必ずや永く語り継がれるものと信じております。
 再びあなたと相まみえることはかないませんが、我々は石川千之議員の遺志を継ぎ、一致協力してつくば市の発展のために精魂を傾け努力をいたしたいと念ずるものであります。ここに、石川議員の生前のご功績をたたえ、痛惜の念とともに面影をしのびつつご冥福を心からお祈り申し上げ、追悼の言葉といたします。
 平成24年5月10日
                                    つくば市議会議長 飯岡宏之
 続きまして、市原市長から追悼演説をお願いいたします。
                  〔市長 市原健一君登壇〕
◎市長(市原健一君) それでは、執行部を代表いたしまして、つくば市議会議員故石川千之議員のご逝去を痛み、謹んで哀悼の言葉を捧げたいと思います。
 石川議員は、昭和35年に筑波町議会議員に初当選されて以来、今日まで13期45年余の長きにわたり、筑波町、そしてつくば市の発展のために全身全霊を尽くされ大いに活躍されたことは、皆様の周知のところであります。
 特に、つくば市合併の折には、筑波町最後の議会議長として合併の調整のために奔走され、合併実現の功労者であったことは、多くの方々の認めるところでもあります。
 また、平成4年から7年まで、つくば市議会議長として、誕生間もないつくば市の基盤づくりにご尽力をされました。
 また、農業を愛し、土地改良事業に情熱を傾けて、農林大臣表彰を受けるなど数多くの功績を残されました。
 ふだんの石川議員の人柄は、自分の考えを貫く頑固な一面をお持ちでありましたが、一方で人の面倒をよく見、話し上手で、冗談を言っては常に周りの人を笑わす心優しいところがございました。自分に厳しく、他人には優しい石川議員のお人柄は、周囲からの信頼も厚く、私も尊敬する先輩でもございました。
 石川議員とのことで思い出すのは、80歳を過ぎたころの石川議員と上大島地区を歩いた折、筑波山ろくで鍛えた石川議員の健脚についていくことができなかったということが、記憶に鮮明に残っております。政治家は気力とともに体力が必要なのだなということを、身をもって教えていただいたと思っております。
 最近は多少耳が遠くなり、また歩くことも以前と比べると遅くなったとはいうものの、記憶力や会話はしっかりとしていらっしゃり、私も、年はとってもこのようにありたいと、いつも感じていたところでございます。
 また、お酒が大変お好きで、特に日本酒の熱かんを好まれ、酒と何とかは2ごうまでと、いつも冗談混じりに話されたことが思い出されます。
 お亡くなりになられる前日にも、議会終了後の懇親会において、同じテーブルを囲んでお話をさせていただいたのが最後の思い出となってしまいました。
 議場の一番後ろの席で大きなヘッドホンをつけ悠然と座っている、あの石川議員の元気なお姿を見ることができないと思うと、大変寂しい限りでございます。
 また、長年、つくば市の政治、歴史に携わってこられた石川議員の豊富な経験談を、もうお聞きすることができないと思うことも大変残念であります。
 私たちは、これからも石川議員のご遺志に報いるためにも、石川議員が愛したこのつくば市の発展のため、そして、市民福祉向上のため全力を尽くすことをお誓い申し上げます。
 最後に、故石川議員の生前のご雄姿をしのび、ご功績をたたえるとともに、心からご冥福を申し上げ追悼の言葉といたします。
○議長(飯岡宏之君) ここで、故石川千之議員のご冥福を祈り、黙祷を捧げることにしたいと思いますので、ご起立をお願いいたします。
                     〔総員起立〕
○議長(飯岡宏之君) 黙祷。
                     〔総員黙祷〕
○議長(飯岡宏之君) 黙祷を終わります。
 ご着席願います。
                     〔総員着席〕
       ────────────────────────────────────
△開議の宣告

○議長(飯岡宏之君) これより会議に入ります。
       ────────────────────────────────────
△会議録署名議員の指名

○議長(飯岡宏之君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、つくば市議会会議規則第78条の規定により、議長において、17番議員吉葉 茂君、18番議員木村倉ノ助君、19番議員安井 茂君を指名いたします。
       ────────────────────────────────────
△会期の決定について

○議長(飯岡宏之君) 日程第2、会期の決定についてを議題といたします。
 会期の決定につきましては、先刻、議会運営委員会を開催しておりますので、その結果について、議会運営委員長から報告を求めます。
 柳沢議会運営委員長。
                〔議会運営委員長 柳沢逸夫君登壇〕
◎議会運営委員長(柳沢逸夫君) 議会運営委員会から、平成24年第1回つくば市議会臨時会の会期についてご報告を申し上げます。
 平成24年第1回つくば市議会臨時会が招集されたことに伴い、本日、議会運営委員会を開催いたしまして、今臨時会の会期について協議をいたしました。
 その結果、会期については、本日5月10日の1日間とすることに出席委員全員異議なく決定した次第であります。
 議員各位のご賛同を賜りますようお願い申し上げ、議会運営委員会からの報告を終わります。
○議長(飯岡宏之君) お諮りいたします。
 議会運営委員長の報告のとおり、今臨時会の会期は、本日1日間としたいと思います。これにご異議ありませんか。
                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(飯岡宏之君) ご異議なしと認めます。よって、今臨時会の会期は本日1日間と決定いたしました。
       ────────────────────────────────────
△諸般の報告

○議長(飯岡宏之君) この際、諸般の報告をいたします。
 平成24年3月つくば市議会定例会において議決されました東海第二原子力発電所の廃炉を求める意見書及び容器包装リサイクル法を改正し、発生抑制と再使用を促進するための法律の制定を求める意見書につきましては、平成24年3月15日付をもちまして関係行政庁へ送付いたしました。
       ────────────────────────────────────
△報告第3号 専決処分事項の報告について(専決処分第7号)
△報告第4号 専決処分事項の報告について(専決処分第8号)
△報告第5号 専決処分事項の報告について(専決処分第9号)
△報告第6号 専決処分事項の報告について(専決処分第10号)

○議長(飯岡宏之君) 日程第3、報告第3号 専決処分事項の報告についてから報告第6号 専決処分事項の報告についてまでの4件について市長より報告を求めます。
 市原市長。
                  〔市長 市原健一君登壇〕
◎市長(市原健一君) 今臨時会に提出いたしました議案等のうち、報告4件についてご説明を申し上げます。
 報告第3号から報告第6号 専決処分事項の報告については、公用車の交通事故の和解3件、下水道施設管理上の瑕疵に係る事故1件について、地方自治法第180条第1項の規定により専決処分したものであります。
 以上、ご報告申し上げます。
       ────────────────────────────────────
△承認第2号 専決処分事項の承認を求めることについて(専決処分第3号)
       (平成23年度つくば市一般会計補正予算(第6号))
△承認第3号 専決処分事項の承認を求めることについて(専決処分第4号)
       (平成23年度つくば市下水道事業特別会計補正予算(第5号))
△承認第4号 専決処分事項の承認を求めることについて(専決処分第5号)
       (つくば市税条例の一部を改正する条例)
△承認第5号 専決処分事項の承認を求めることについて(専決処分第6号)
       (つくば市国民健康保険税条例の一部を改正する条例)
△承認第6号 専決処分事項の承認を求めることについて(専決処分第11号)
       (平成24年度つくば市一般会計補正予算(第1号)
△議案第45号 字の区域の変更に伴う関係条例の整理に関する条例について

○議長(飯岡宏之君) 日程第4、承認第2号 専決処分事項の承認を求めることについてから承認第6号 専決処分事項の承認を求めることについてまで及び議案第45号 字の区域の変更に伴う関係条例の整理に関する条例についての6件を、つくば市議会会議規則第36条の規定により一括して議題といたします。
 提案者より提案理由の説明を求めます。
 市原市長。
                  〔市長 市原健一君登壇〕
◎市長(市原健一君) それでは、今臨時会に提出いたしました議案等のうち、承認5件についてご説明を申し上げます。
 承認第2号 平成23年度つくば市一般会計補正予算(第6号)につきましては、消防用簡易無線機整備事業おいて、関係機関との協議に予定以上の日数を要したことにより、年度内に支出が終わらなかったため、繰越明許費の追加について専決処分するものであります。
 承認第3号 平成23年度つくば市下水道事業特別会計補正予算(第5号)につきましては、つくばエクスプレス関連公共下水道事業において、境田中継ポンプ場建設工事を逓次繰り越ししたことにより、その関連工事で年度内に支出の終わらなかったものを繰り越しするため、繰越明許費の変更について専決処分したものであります。
 承認第4号 つくば市税条例の一部を改正する条例については、平成24年度税制改正により、地方税法の一部を改正する法律及び地方税法及び国有資産等所在市町村交付金法の一部を改正する法律が施行されたことに伴い、条例改正について専決処分したものであります。
 主な内容といたしましては、個人市民税については、東日本大震災より滅失した居住用家屋の敷地に係る譲渡所得の課税の特例が適用される譲渡期限を7年とするものであります。
 土地に係る固定資産税及び都市計画税については、住宅用地に係る据置特例を、制度上、平成24年度から廃止するものであります。また、これに伴い平成24年度及び平成25年度については、激変緩和措置を講ずるものであります。
 承認第5号 つくば市国民健康保険税条例の一部を改正する条例につきましては、平成24年度税制改正により、地方税法の一部を改正する法律が施行されたことに伴い、条例改正について専決処分したものであります。
 主な内容といたしまして、東日本大震災により滅失した居住用家屋の敷地に係る譲渡所得の課税の特例が適用される譲渡期限を7年とするものであります。
 承認第6号 平成24年度つくば市一般会計補正予算(第1号)につきましては、大阪国税局による法人税の更正処分に基づき、市内に事業所を持つ製薬会社が平成18年に納付した法人市民税を還付することとなったため、増額補正について専決処分をしたものであります。
 以上、提案理由のご説明を申し上げましたが、お手元の議案書等によりご審議の上、議決を賜りますようお願いを申し上げます。
 続きまして、今臨時会に提出いたしました議案等のうち、議案1件についてご説明を申し上げます。
 議案第45号 字の区域の変更に伴う関係条例の整理に関する条例につきましては、台町土地区画整理事業の完了により、谷田部の一部及び上横場の一部が台町一丁目、台町二丁目及び台町三丁目に名称が変更されることに伴い、谷田部老人保健福祉センター及び障害者センター谷田部の所在地を変更するとともに、南消防署の管轄区域に当該区域を加えるものであります。
 以上、提案理由のご説明を申し上げましたが、お手元の議案書等によりご審議の上、議決を賜りますようお願いを申し上げます。
○議長(飯岡宏之君) これより質疑、討論、採決に入りますが、審議の方法は案件ごとに行います。
 なお、質疑については、つくば市議会会議規則第56条第3項で、議員は質疑に当たっては自己の意見を述べることができないとなっております。
 これより承認第2号の質疑に入ります。
 質疑通告者はありません。よって、これにて承認第2号の質疑を終結いたします。
 お諮りいたします。
 ただいま議題となっております承認第2号は、つくば市議会会議規則第37条第3項の規定により、委員会への付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。
                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(飯岡宏之君) ご異議なしと認めます。よって、承認第2号は委員会への付託を省略することに決定いたしました。
 これより承認第2号の討論に入ります。
 討論通告者はありません。よって、これにて討論を終結いたします。
 これより承認第2号 専決処分事項の承認を求めることについてを採決いたします。
 お諮りいたします。
 承認第2号は承認することにご異議ありませんか。
                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(飯岡宏之君) ご異議なしと認めます。よって、承認第2号は承認することに決定いたしました。
 次に、承認第3号の質疑に入ります。
 質疑通告者はありません。よって、これにて承認第3号の質疑を終結いたします。
 お諮りいたします。
 ただいま議題となっております承認第3号は、つくば市議会会議規則第37条第3項の規定により、委員会への付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。
                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(飯岡宏之君) ご異議なしと認めます。よって、承認第3号は委員会への付託を省略することに決定いたしました。
 これより承認第3号の討論に入ります。
 討論通告者はありません。よって、これにて討論を終結いたします。
 これより承認第3号 専決処分事項の承認を求めることについてを採決いたします。
 お諮りいたします。
 承認第3号は承認することにご異議ありませんか。
                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(飯岡宏之君) ご異議なしと認めます。よって、承認第3号は承認することに決定いたしました。
 次に、承認第4号の質疑に入ります。
 2名の質疑通告がありますので、通告順に従い順次質疑発言を許します。
 初めに、橋本佳子君の質疑発言を許します。
 12番議員橋本佳子君。
                  〔12番 橋本佳子君登壇〕
◆12番(橋本佳子君) 日本共産党、12番橋本佳子より質問をさせていただきます。
 承認第4号 つくば市税条例の一部を改正する条例についてです。
 住宅用地の固定資産税、都市計画税の据置特例が平成26年度で縮小、廃止をされますけれども、どのぐらいの増になるのか。
 また、市街化区域の農地についても据置特例が26年度で廃止(当面は縮小)をされますが、影響はどのようになるのか伺います。
○議長(飯岡宏之君) 久松財務部長。
                 〔財務部長 久松 孝君登壇〕
◎財務部長(久松孝君) 地方税法の改正によりまして、住宅用地に係る据置特例につきまして、平成24年度から廃止したものでございます。ただし、激変緩和のため平成25年度まで経過措置を講じております。
 この改正による24年度の税額への影響でございますが、経過措置を設けることによりまして約3,000万円減額となっております。
 また、市街化区域内農地の負担調整については、三大都市圏の特定市において適用していたものでありまして、つくば市の市街化区域の農地については対象外となっております。
○議長(飯岡宏之君) 橋本佳子君。
◆12番(橋本佳子君) それでは、住宅用地の固定資産税、都市計画税の据え置きのことで伺います。
 地価の下落が低いと、そういった場合には負担増に結果的にはなっていくという話を聞いておりますけれども、地域的に言えば、市民、納める側にすれば、固定資産税や都市計画税等が上がるというケースも出ると思うのですが、その点はどうでしょうか。
○議長(飯岡宏之君) 久松財務部長。
                 〔財務部長 久松 孝君登壇〕
◎財務部長(久松孝君) つくば市内の、この負担調整にかかわる土地というのが、ほとんどがなくなっております。一部ございますけれども、一部については若干税額がアップする場合もございます。
○議長(飯岡宏之君) これにて、橋本佳子君の質疑を終結いたします。
 次に、永井悦子君の質疑発言を許します。
 9番議員永井悦子君。
                  〔9番 永井悦子君登壇〕
◆9番(永井悦子君) つくば・市民ネットワーク永井悦子より、質疑をいたします。
 つくば市税条例の一部を改正する条例について、改正によって影響を受ける内容、納税者等の内容についてお答えください。
 それから、税収全体についての変化について伺います。
 よろしくお願いいたします。
○議長(飯岡宏之君) 久松財務部長。
                 〔財務部長 久松 孝君登壇〕
◎財務部長(久松孝君) 改正の内容とそれに伴う税収への影響についてでございますけれども、まず、市民税にかかわるものですけれども、居住用家屋の敷地に係る譲渡期限は、租税特別措置法の規定では3年のところ、東日本大震災により滅失した居住用家屋の敷地に係る譲渡期限の延長の特例が設けられております。災害があった日から7年を経過する日の属する12月31日まで延長されました。この特例は、あくまでも土地の譲渡が生じた際の特例であるということです。税収への影響はほとんどないと考えられると思います。
 また、東日本大震災に係る住宅借入金等特別税額控除の特例措置についてでございますが、東日本大震災の被災者の住宅の再取得等による控除率が、通常の1.0%から1.2%となっております。
 この場合であっても、所得税で控除し切れなかった額に対する市・県民税の控除額の上限、9万7,500円でございますけれども、これに変わりはございませんので、今回の改正により税に影響はないと考えております。
 次に、資産税に関するものですけれども、地方税法の改正によりまして、下水道の除外施設等の課税標準額を算定する特定割合を定める条文が追加になっております。この割合は従前と同じに定めておりますので、これについても市税への影響はございません。
 住宅用地にかかわる据置措置につきましては、先ほど橋本議員のご質問にお答えしたとおりでございます。
 また、図書館、博物館、幼稚園等を設置する一般社団・財団法人に係る非課税措置が追加されております。このために所定の書類の提出を義務づけることになりましたが、これにつきましても市税への影響は特にございません。
 以上でございます。
○議長(飯岡宏之君) 永井悦子君
◆9番(永井悦子君) 市税全体にはほとんど変化がないということで確認いたしました。
○議長(飯岡宏之君) これにて、永井悦子君の質疑を終結いたします。
 これをもって承認第4号の質疑を終結いたします。
 お諮りいたします。
 ただいま議題となっております承認第4号は、つくば市議会会議規則第37条第3項の規定により、委員会への付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。
                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(飯岡宏之君) ご異議なしと認めます。よって、承認第4号は委員会への付託を省略することに決定いたしました。
 これより承認第4号の討論に入ります。
 承認第4号に対する反対討論の発言を許します。
 12番議員橋本佳子君。
                  〔12番 橋本佳子君登壇〕
◆12番(橋本佳子君) 日本共産党橋本佳子より、反対の立場で承認第4号 つくば市税条例の一部を改正する条例について討論をいたします。
 2009年の固定資産税の評価替えでは、地方税法が改正され、税負担の緩和策もとられましたが、地価は下がっているのに税額が上がりました。地価の下落を一定反映させるけれども、全体としては税収を確保するための仕組みとして負担水準制度を導入しているからです。
 今回は、住宅用地の固定資産税と都市計画税の据置特例が段階的に縮小をされ、2014年度は廃止をするという改正も行われました。
 日本共産党は、まず現行の土地基本法を廃止し、国民の立場からの新法の制定が必要だと考えております。そして、地価公示価格の7割評価を白紙に戻すべきです。
 現在、土地に係る固定資産税の評価額は取引価格方式で算定をされ、銀行や証券会社の土地も宅地や零細商店の土地も全く同じように扱われております。この取引価格方式を改めて、銀行やオフィスビルは高く、一般商店は低く、庶民の住宅用地はさらに低くなるように、使用目的に応じて差を設ける収益還元方式にすべきだと考えます。実現するためには200平方メートル以下の住宅に係る固定資産税については、評価額を引き下げ負担を軽減すること、住み続ける限り納税を猶予することを国会で主張しております。
 また、固定資産税の引き上げは、同じ評価額をもとにした都市計画税にも直結をするため負担増にもなります。
 以上の立場で反対といたします。
○議長(飯岡宏之君) これをもって承認第4号に対する討論を終結いたします。
 これより承認第4号 専決処分事項の承認を求めることについてを起立により採決いたします。
 本件を承認することに賛成の諸君の起立を求めます。
                    〔起 立 多 数〕
○議長(飯岡宏之君) 起立多数。よって、承認第4号は承認することに決定いたしました。
 次に、承認第5号の質疑に入ります。
 質疑通告者はありません。よって、これにて承認第5号の質疑を終結いたします。
 お諮りいたします。
 ただいま議題となっております承認第5号は、つくば市議会会議規則第37条第3項の規定により、委員会への付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。
                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(飯岡宏之君) ご異議なしと認めます。よって、承認第5号は委員会への付託を省略することに決定いたしました。
 これより承認第5号の討論に入ります。
 討論通告者はありません。よって、これにて討論を終結いたします。
 これより承認第5号 専決処分事項の承認を求めることについてを採決いたします。
 お諮りいたします。
 承認第5号は承認することにご異議ありませんか。
                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(飯岡宏之君) ご異議なしと認めます。よって、承認第5号は承認することに決定いたしました。
 次に、承認第6号の質疑に入ります。
 永井悦子君から質疑通告がありますので、永井悦子君の質疑発言を許します。
 9番議員永井悦子君。
                  〔9番 永井悦子君登壇〕
◆9番(永井悦子君) つくば・市民ネットワーク永井悦子より質疑をいたします。
 承認第6号 平成24年度つくば市一般会計補正予算(第1号)について、増額補正の内容と専決処分の理由を教えていただきたいと思います。
○議長(飯岡宏之君) 久松財務部長。
                 〔財務部長 久松 孝君登壇〕
◎財務部長(久松孝君) 補正の内容と専決処分の理由についてでございますが、まず内容でございますけれども、大阪国税局による平成18年6月の法人税の更正処分に基づきまして、市内に事業所を持つ製薬会社が修正申告によって納付された税額を、今般、去る4月の大阪国税局による法人税の減額更正に起因して還付することになったものでございます。
 次に、専決処分の理由でございますけれども、地方税法第17条によりまして、地方公共団体の長は、過誤納に係る地方団体の徴収金がある場合、政令の定めるところによりまして遅滞なく還付しなければならないと規定されております。
 また、還付には還付加算金がつくことになっておりまして、これが1日当たり約1万3,000円増加することになりますので、負担を軽減するために専決を行ったものでございます。
○議長(飯岡宏之君) 永井悦子君。
◆9番(永井悦子君) ありません。
○議長(飯岡宏之君) これにて、永井悦子君の質疑を終結いたします。
 これをもって承認第6号の質疑を終結いたします。
 お諮りいたします。
 ただいま議題となっております承認第6号は、つくば市議会会議規則第37条第3項の規定により、委員会への付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。
                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(飯岡宏之君) ご異議なしと認めます。よって、承認第6号は委員会への付託を省略することに決定いたしました。
 これより承認第6号の討論に入ります。
 討論通告者はありません。よって、これにて討論を終結いたします。
 これより承認第6号 専決処分事項の承認を求めることについてを採決いたします。
 お諮りいたします。
 承認第6号は承認することにご異議ありませんか。
                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(飯岡宏之君) ご異議なしと認めます。よって、承認第6号は承認することに決定いたしました。
 次に、議案第45号の質疑に入ります。
 質疑通告者はありません。よって、これにて議案第45号の質疑を終結いたします。
 お諮りいたします。
 ただいま議題となっております議案第45号は、つくば市議会会議規則第37条第3項の規定により委員会への付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。
                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(飯岡宏之君) ご異議なしと認めます。よって、議案第45号は委員会への付託を省略することに決定いたしました。
 これより議案第45号の討論に入ります。
 討論通告者はありません。よって、これにて討論を終結いたします。
 これより議案第45号 字の区域の変更に伴う関係条例の整理に関する条例についてを採決いたします。
 お諮りいたします。
 議案第45号は原案のとおり可決することにご異議ありませんか。
                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(飯岡宏之君) ご異議なしと認めます。よって、議案第45号は原案のとおり可決することに決定いたしました。
       ────────────────────────────────────
△つくば市農業委員会委員の推薦について

○議長(飯岡宏之君) 日程第5、つくば市農業委員会委員の推薦についてを議題といたします。
 本件は、農業委員会等に関する法律第12条第2号の規定に基づき、つくば市農業委員会委員を推薦するものです。
 お諮りいたします。
 本議会推薦のつくば市農業委員会委員につきましては、指名推選とし、議長から指名いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。
                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(飯岡宏之君) ご異議なしと認めます。よって、指名推選とし、議長から指名することに決定いたしました。
 つくば市農業委員会委員に、飯島雅弘君、倉田昌治君、久松美一君を推薦することにしたいと思います。
 お諮りいたします。
 ただいま指名いたしました方を、つくば市農業委員会委員に推薦することにご異議ありませんか。
                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(飯岡宏之君) ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました飯島雅弘君、倉田昌治君、久松美一君をつくば市農業委員会委員に推薦することに決定いたしました。
       ────────────────────────────────────
△閉会の宣告

○議長(飯岡宏之君) 以上で、今臨時会に付議されました案件の審議は全部終了いたしました。よって、これにて平成24年第1回つくば市議会臨時会を閉会いたします。
 議員各位に申し上げます。
 6月定例会は、6月5日招集告示、6月13日招集の予定ですのでよろしくお願いいたします。
 議会改革に関する調査特別委員に申し上げます。
 午後から議会改革に関する調査特別委員会が第2委員会室で開催されますので、ご参集されますようお願い申し上げます。
                    午後零時27分閉会


 地方自治法第123条第2項の規定により署名する


  平成24年5月10日


               つくば市議会議長  飯 岡 宏 之


               つくば市議会議員  吉 葉   茂


               つくば市議会議員  木 村 倉ノ助


               つくば市議会議員  安 井   茂