議事ロックス -地方議会議事録検索-


茨城県 常総市

常総市:平成19年第1回定例会(第3号) 名簿




2007.03.06 : 常総市:平成19年第1回定例会(第3号) 名簿


               平成19年第1回
           常総市議会定例会会議録(第3号)

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◇ ━━━━━━━━━━━━━━━━━
       平成19年3月6日(火曜日)午前10時02分開会
 ─────────────────────────────────────
             議 事 日 程(第3号)
          平成19年3月6日(火)午前10時開議
日程第1  ○一般質問
日程第2  ○選挙第1号 茨城県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙について
  ───────────────────────────────────
             一般質問通告書一覧表
┌─────┬─────────┬─────────────────────┐
│受付番号 │議席番号及び氏名 │  質 問 事 項 及 び 要 旨    │
├─────┼─────────┼─────────────────────┤
│  9  │9番       │1 公共事業に係る契約について      │
│     │ 篠 崎 静 夫 │ 1)随意契約の基準は何か。        │
│     │         │ 2)現在、指名競争入札や随意契約が多いこと│
│     │         │  から、一般競争入札を多く取り入れるべき│
│     │         │  と思うがどうか。           │
│     │         │2 水道事業について           │
│     │         │ 1)なぜ水道課石下分室を閉鎖するのか。  │
│     │         │ 2)水質検査は、どのような内容と方法で行わ│
│     │         │  れているのか。            │
│     │         │ 3)石下浄水場の業務委託について、その費用│
│     │         │  対効果をどのように見ているか。    │
│     │         │ 4)未収金については、どのような方法で回収│
│     │         │  しているか。             │
│     │         │ 5)赤字解消のため、どのような施策を考えて│
│     │         │  いるのか。              │
├─────┼─────────┼─────────────────────┤
│ 10  │14番      │1 茨城西南地方広域市町村圏事務組合からの│
│     │ 篠 崎 正 己 │  脱退について             │
│     │         │ 1)30年余りにわたり築かれてきた消防体制│
│     │         │  に問題が生じないのか。        │
│     │         │ 2)事務事業の取り扱いは、どのようになるの│
│     │         │  か。                 │
│     │         │ 3)起債残高の償還は、どのようになるのか。│
│     │         │ 4)住民の生命、財産を守るという原則が崩壊│
│     │         │  しないのか。             │
│     │         │2 水道課石下分室について        │
│     │         │ 1)石下分室の閉鎖によって、住民サービスの│
│     │         │  低下を招かないのか。         │
│     │         │  また、突発的な故障等に対応できるのか。│
│     │         │3 総合福祉センターの有効利用について  │
│     │         │ 1)総合福祉センターに保健福祉部を配置でき│
│     │         │  ないか。               │
│     │         │  また、そのことで本庁舎の職員配置にも余│
│     │         │  裕ができ、職場環境の向上につながると思│
│     │         │  うがどうか。             │
├─────┼─────────┼─────────────────────┤
│ 11  │3番       │1 自動車学校の運営方法について     │
│     │ 吉 田 栄 一 │ 1)職員の処遇について          │
│     │         │  ・職員の身分について、2年後の時点で、│
│     │         │   希望により3つ選択肢から選択できると│
│     │         │   のことであるが、そのように理解してよ│
│     │         │   いのか。              │
│     │         │ 2)公有財産と受託者との関係について   │
│     │         │  ・土地、建物、物品等の公有財産の所有権│
│     │         │   及び賃貸借権の設定等はどのようになる│
│     │         │   のか。               │
│     │         │ 3)会計処理について           │
│     │         │  ・自動車学校事業特別会計との関係は。ま│
│     │         │   た、どのような会計処理をしていくの │
│     │         │   か。                │
├─────┼─────────┼─────────────────────┤
│ 12  │27番      │1 合併協議会で合意されている3点について│
│     │ 水 野   昇 │ 1)合併協議会で合意された、北部幹線道路建│
│     │         │  設事業、庁舎建設事業、都市計画の履行を│
│     │         │  求める。               │
│     │         │2 常総市の財政力について        │
│     │         │ 1)他市と比較して、当市の財政力、公債費等│
│     │         │  はどのような状況か。具体的な説明を求め│
│     │         │  る。                 │
│     │         │3 合併特例債の使い道について      │
│     │         │ 1)特例債は、将来的にどのような事業にどの│
│     │         │  程度投入していくのか。        │
│     │         │ 2)実質特例債の返済(償還金)は、どのよう│
│     │         │  に予定しているのか。         │
├─────┼─────────┼─────────────────────┤
│ 13  │5番       │1 子育て支援策について         │
│     │ 中 村 博 美 │ 1)常総市として、今後独自の経済的な支援を│
│     │         │  考えているのか。           │
│     │         │ 2)昨年10月から出産育児一時金が増額され│
│     │         │  たが、それと同時に出産に係る費用も増額│
│     │         │  となった。このことについて、市はどう考│
│     │         │  えているのか。            │
│     │         │2 地域包括支援センターの事業内容について│
│     │         │ 1)昨年10月に行われた包括支援センターに│
│     │         │  勤務する者の必須研修の内容を尋ねたい。│
│     │         │ 2)サービスの対象となる住民は、どのように│
│     │         │  審査するのか。また、どの程度の人数にな│
│     │         │  ると思われるか。           │
│     │         │3 石下庁舎建設について         │
│     │         │ 1)図書館を含め、併設する附帯施設をどのよ│
│     │         │  うに考えているか。          │
│     │         │ 2)みんなの広場や冒険広場的な公園の建設を│
│     │         │  希望するがどうか。          │
├─────┼─────────┼─────────────────────┤
│ 14  │19番      │1 石下支所職員の配置について      │
│     │ 篠 崎 孝 之 │ 1)支所の職員の急激な削減は、石下地区の行│
│     │         │  政サービスの低下につながると思うがどう│
│     │         │  か。                 │
│     │         │2 茨城西南広域市町村圏事務組合からの脱退│
│     │         │  について               │
│     │         │ 1)脱退を申し入れるまでの経緯と考え方を尋│
│     │         │  ねたい。               │
│     │         │ 2)現在の消防体制及び消防力について、西南│
│     │         │  広域と常総広域の違いを含めどう評価する│
│     │         │  のか。                │
│     │         │ 3)早急に一本化しなければならない真の理由│
│     │         │  はどこにあるのか。          │
│     │         │ 4)両組合に負担している額と比較し、一本化│
│     │         │  した場合の負担額は軽減されるのか、また│
│     │         │  は増額になるのか。          │
│     │         │ 5)石下地区にある防災無線の運用はどうする│
│     │         │  のか。                │
│     │         │3 国道294号バイパスへの歩車(自転車)│
│     │         │  道橋の設置について          │
│     │         │ 1)通称釜仙道路と国道294号バイパス交差│
│     │         │  点に歩車(自転車)道橋の設置を求める。│
├─────┼─────────┼─────────────────────┤
│ 15  │12番      │1 石下地区と水海道地区のバランスについて│
│     │ 吉 原 光 夫 │ 1)合併後、石下地区住民より市で行う事業全│
│     │         │  般(会議、イベント等)が、水海道地区に│
│     │         │  偏っているのではとの声があることから、│
│     │         │  両地区のバランスを考慮すべきと思うがど│
│     │         │  うか。                │
│     │         │2 副市長について            │
│     │         │ 1)副市長の設置及び選任について、どのよう│
│     │         │  に考えているのか。          │
│     │         │3 都市計画道路「石下駅中沼線」街路整備事│
│     │         │  業による住宅立ち退き跡地利用について │
│     │         │ 1)街路整備事業は、いつから始めるのか。 │
│     │         │ 2)街路整備事業が始まるまでの間、住宅立ち│
│     │         │  退き跡地を商店街で利用することは可能 │
│     │         │  か。                 │
├─────┼─────────┼─────────────────────┤
│ 16  │17番      │1 市職員の採用と配置について      │
│     │ 茂 田 信 三 │ 1)今後の市職員採用をどこまでスリム化でき│
│     │         │  るのか。               │
│     │         │ 2)適材適所をどのようにするのか。    │
├─────┼─────────┼─────────────────────┤
│ 17  │29番      │1 常備消防機能の充実策について     │
│     │ 中 村 安 雄 │ 1)出張所における消火、緊急活動に対応でき│
│     │         │  る人員の配置は。           │
│     │         │ 2)退職者の雇用及びシルバー等の人材雇用に│
│     │         │  よる充実策はどうか。         │
│     │         │2 農政の大改革による地域の交付金と農産物│
│     │         │  の販売額の差額について        │
│     │         │ 1)担い手農家の転作による補助金、販売代金│
│     │         │  の格差是正について、国や県に働きかけが│
│     │         │  行われたようだが、その成果はどうか。 │
│     │         │3 絹西小学校建設に伴う工事と授業への影響│
│     │         │  について               │
│     │         │ 1)短期間の中での工事となるため、授業中で│
│     │         │  も工事が行われるものと思われることか │
│     │         │  ら、騒音やほこり等に十分な配慮を求め │
│     │         │  る。                 │
│     │         │4 墓地開発と地元地域に対する説明会開催に│
│     │         │  ついて                │
│     │         │ 1)坂手地区に開発中の墓地については、度重│
│     │         │  なる申請と申請人の変更が行われ、このた│
│     │         │  び最終的に運営する宗教法人が決定した。│
│     │         │  行政として、地元住民に理解が得られるよ│
│     │         │  うな説明会を開催するよう指導すべきでは│
│     │         │  ないか。               │
└─────┴─────────┴─────────────────────┘
  ───────────────────────────────────
 本日の会議に付した事件
   1 一般質問
   2 選挙第1号について
  ───────────────────────────────────
 本日の出席議員
                       議 長  鈴 木 恒 義 君
   1番  中 村   博 君       18番  喜見山   明 君
   2番  岡 田 玲 子 君       19番  篠 崎 孝 之 君
   3番  吉 田 栄 一 君       20番  石 川 栄 子 君
   4番  戸 塚 和 男 君       21番  高 橋 光 夫 君
   5番  中 村 博 美 君       22番  中 島 正 則 君
   6番  秋 田   茂 君       23番  風 野 芳 之 君
   7番  岡 野 一 男 君       24番  大 滝 藤 雄 君
   8番  遠 藤 正 信 君       25番  稲 葉 忠 男 君
   9番  篠 崎 静 夫 君       26番  森 田   確 君
  10番  鈴 木 孝八郎 君       27番  水 野   昇 君
  11番  高 杉   徹 君       28番  飯 沼 嶺 静 君
  12番  吉 原 光 夫 君       29番  中 村 安 雄 君
  13番  岡 野 政 美 君       31番  倉 持 泰 仍 君
  14番  篠 崎 正 己 君       32番  山 本 幹 男 君
  15番  草 間 正 詔 君       33番  堀 越 道 男 君
  16番  中 島 亨 一 君       34番  五木田 良 一 君
  17番  茂 田 信 三 君       35番    議 長
  ───────────────────────────────────
 本日の欠席議員
  30番  岡 田 儀 一 君
  ───────────────────────────────────
 説明のため出席した者
    市           長          遠 藤   利 君
    助           役          梅 沢   昭 君
    収     入     役          古 谷   孝 君
    参           与          飯 塚 富 雄 君
    企 画 総 務 部 長            齊 藤 忠 工 君
    市 民 生 活 部 長            堀 込   昇 君
    保 健 福 祉 部 長            篠 崎 幸 男 君
    産 業 労 働 部 長            柳 田   正 君
    都 市 建 設 部 長            鈴 木 忠 男 君
    石  下  支  所  長          尾 崎 吉 郎 君
    秘 書 広 聴 課 長            長谷川   誠 君
    企   画   課   長          青 柳 准 市 君
    財   政   課   長          古 谷   裕 君
    人   事   課   長          染 谷 栄 一 君
    市   民   課   長          堀 越 優 博 君
    生 活 環 境 課 長            中久喜 幸 男 君
    介 護 福 祉 課 長            寺 田 光 春 君
    児   童   課   長          岡 野   博 君
    健 康 保 険 課 長            小久保 勝 夫 君
    農   政   課   長          飯 塚 芳 男 君
    自動車学校事務局長              山 本 恒 輔 君
    建   設   課   長          大 滝 文 雄 君
    都 市 整 備 課 長            中 村   隆 君
    下  水  道  課  長          山 塚   猛 君
    水   道   課   長          河原井   治 君
    都 市 建 設 課 長            渡 辺 正 三 君
    消   防   署   長          茂 呂   武 君
    教育委員会教育長               染 谷 保 夫 君
    教育委員会教育次長              山野井 静 雄 君
  ───────────────────────────────────
 議会事務局職員出席者
    事   務   局   長          猪 瀬   勍 君
    事務局長補佐兼庶務係長            古 池 和 夫 君
    主 査 兼 調 査 係 長          古 谷 克 美 君
    主 査 兼 会 議 係 長          藤 川 裕 之 君
    書           記          安 田 洋 行 君
  ───────────────────────────────────