議事ロックス -地方議会議事録検索-


茨城県 常総市

常総市:平成18年第5回定例会(第2号) 名簿




2006.12.07 : 常総市:平成18年第5回定例会(第2号) 名簿


               平成18年第5回
            常総市議会定例会会議録(第2号)

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◇ ━━━━━━━━━━━━━━━━━
       平成18年12月7日(木曜日)午前10時04分開会
 ─────────────────────────────────────
             議 事 日 程(第2号)
         平成18年12月7日(木)午前10時開議
日程第1  ○一般質問
  ───────────────────────────────────
              一般質問通告書一覧表
┌─────┬─────────┬─────────────────────┐
│受付番号 │議席番号及び氏名 │   質 問 事 項 及 び 要 旨   │
├─────┼─────────┼─────────────────────┤
│  1  │28番      │1 市内農道の舗装整備について      │
│     │ 飯 沼 嶺 静 │ 1)市内全般(水海道地区・石下地区)の農道│
│     │         │  舗装整備について。          │
│     │         │  ・整備済み面積は。          │
│     │         │  ・未整備面積は。           │
│     │         │  ・今後の見通しは。          │
├─────┼─────────┼─────────────────────┤
│  2  │32番      │1 遠藤市長の今後の政治姿勢について   │
│     │ 山 本 幹 男 │ 1)来年の統一地方選挙に出馬する意思はある│
│     │         │  のか。                │
│     │         │2 都市計画の見直しについて       │
│     │         │ 1)国道294号、国道354号バイパス付近│
│     │         │  の都市計画の見直しは行うのか。    │
│     │         │ 2)市街化区域内に「ふくろ地」と呼ばれてい│
│     │         │  る土地があるが、その課税の現状は。  │
├─────┼─────────┼─────────────────────┤
│  3  │11番      │1 小児科医の確保と救急医療、地域医療につ│
│     │ 高 杉   徹 │  いて                 │
│     │         │ 1)小児科医と産婦人科医の確保について。 │
│     │         │  ・きぬ医師会病院の小児科医療の充実化策│
│     │         │   と常総市内の小児科医と産婦人科医の現│
│     │         │   状と今後の充足状況はどうなっている │
│     │         │   か。                │
│     │         │ 2)当市の第1次救急体制について。    │
│     │         │  ・第1次救急体制の医師としては総合医が│
│     │         │   必要であるが、その確保策はあるか。 │
│     │         │ 3)救急医療における受け入れ病院の選定と確│
│     │         │  保について。             │
│     │         │  ・病院への到着が遅れるのはどこに問題が│
│     │         │   あると思われるか。         │
│     │         │ 4)地域医療の医師確保策について。    │
│     │         │  ・当市として、県と連携した医師確保策の│
│     │         │   今後の方向性を示せ。        │
│     │         │2 石下地区の障害者通所施設の存続について│
│     │         │ 1)石下地区の共同作業所について。    │
│     │         │  ・国庫補助の削減分を今年度内に予算措置│
│     │         │   していく考えはあるか。また、来年度は│
│     │         │   どのような方法で作業所を運営し、施設│
│     │         │   を存続させていくのか。       │
│     │         │ 2)水海道共同作業所について。      │
│     │         │  ・現在、NPO法人化の動きはどうなって│
│     │         │   いるか。また、来年度も2名の指導員体│
│     │         │   制の維持を求める。さらに、市外から通│
│     │         │   所している4名の施設利用継続の保障を│
│     │         │   求める。              │
│     │         │ 3)「福祉作業所きぬ」について。     │
│     │         │  ・総合福祉センターの中にある心身障害者│
│     │         │   の通所施設として、現在はワークス事業│
│     │         │   が実施されているが、このワークス事業│
│     │         │   が来年度から廃止されてしまう。来年度│
│     │         │   以降も施設の事業継続を求めるが、どの│
│     │         │   ような形での継続が可能と考えている │
│     │         │   か。                │
├─────┼─────────┼─────────────────────┤
│  4  │ 7番      │1 各地区で独自に設置している公園(子ども│
│     │ 岡 野 一 男 │ の遊び場)の事故補償について      │
│     │         │ 1)市の事故補償が及ぶ公園の範囲は、どこま│
│     │         │  でか。                │
│     │         │ 2)公園内の事故の状況について。     │
│     │         │  ・補償を行った事例はあるのか。また、そ│
│     │         │   の補償の内容は。          │
│     │         │ 3)子どもの遊び場設置事業に基づき補助した│
│     │         │  遊具のある公園で、かつ地域で管理してい│
│     │         │  る公園も補償の対象にならないか。   │
│     │         │2 水海道駅前の交番設置の見通し及び各地の│
│     │         │ 交番(派出所)の表示板について     │
│     │         │ 1)交番設置について、県公安委員会との協議│
│     │         │  は行っているのか。          │
│     │         │ 2)交番(派出所)であることを示す表示板 │
│     │         │  を、大きくわかりやすくできないか。  │
├─────┼─────────┼─────────────────────┤
│  5  │ 8番      │1 小、中学校の教育指導方針について   │
│     │ 遠 藤 正 信 │ 1)小学校、中学校における「いじめ」の実態│
│     │         │  を把握しているのか。また、「いじめ」が│
│     │         │  あった場合の対策は。         │
│     │         │ 2)中学校の教育課程に、課外作業実習を加え│
│     │         │  てはどうか。             │
│     │         │2 通学路の事故防止と安全対策について  │
│     │         │ 1)通学路における危険箇所への防犯灯の設置│
│     │         │  及び信号機の設置を関係機関に要望できな│
│     │         │  いか。                │
│     │         │3 今後の社会保障の推移と行政計画について│
│     │         │ 1)国民健康保険への加入者数の現状と国民健│
│     │         │  康保険税の未払い者への対応策は。   │
├─────┼─────────┼─────────────────────┤
│  6  │ 6番      │1 土地政策推進の前提となる地籍調査につい│
│     │ 秋 田   茂 │ て                   │
│     │         │ 1)旧水海道市と旧石下町の取り組んできた地│
│     │         │  籍調査には、おおきな実績の差があると思│
│     │         │  うが、その現状をどう評価しているか。 │
│     │         │ 2)今後の地籍調査の方向性(優先順位)とそ│
│     │         │  の見通しは。             │
│     │         │2 納税におけるコンビニエンス・ストアの利│
│     │         │ 用について               │
│     │         │ 1)納税者の利便性を拡大するための「コンビ│
│     │         │  ニ納付」について、どう考えているか。 │
├─────┼─────────┼─────────────────────┤
│  7  │ 5番      │1 きぬ総合公園体育館内フィットネスルーム│
│     │ 中 村 博 美 │ と石下総合体育館内フィットネスルームにつ│
│     │         │ いて                  │
│     │         │ 1)現在までの利用状況は。        │
│     │         │ 2)利用者を増やすための取り組みとして、イ│
│     │         │  ンストラクターによる教室の開設や週2、│
│     │         │  3日程度のインストラクターを常駐させる│
│     │         │  考えはあるか。            │
│     │         │2 きぬ温水プールの運営について     │
│     │         │ 1)きぬ温水プールの運営は、コスト削減によ│
│     │         │  る営利的運営の方向性にするのか。また │
│     │         │  は、医療費削減効果を生む健康増進施設と│
│     │         │  して運営していくのか尋ねたい。    │
│     │         │ 2)きぬ温水プール利用者数について、近隣の│
│     │         │  プールと利用者が競合するため減少は仕方│
│     │         │  ないと考えるのか。それとも、特色のある│
│     │         │  プールとして、近隣より利用者を呼び込む│
│     │         │  のか。                │
│     │         │ 3)過去5年間に何度か利用者アンケートを行│
│     │         │  っているが、どういう趣旨で行ったのか。│
│     │         │  また、その結果をどのように捉えている │
│     │         │  か。                 │
│     │         │3 最近、体育館で体力テストを実施したと聞│
│     │         │ くが、どのようなものか尋ねたい。    │
│     │         │4 常総市として、健康づくりに関するイベン│
│     │         │ トを年に1回、きぬ総合公園と石下総合公園│
│     │         │ で交替で開催できないか。        │
├─────┼─────────┼─────────────────────┤
│  8  │20番      │1 学校教育に関する事について      │
│     │ 石 川 栄 子 │ 1)教育基本法について、当市の教育委員会で│
│     │         │  はどのような論議がなされたか。また、教│
│     │         │  育長の見解を求める。         │
│     │         │ 2)市内各小、中学校における「いじめ」の実│
│     │         │  態はどうなっているのか。       │
│     │         │ 3)30人学級の実現について、どう考えてい│
│     │         │  るか。                │
│     │         │2 乳幼児の医療費について        │
│     │         │ 1)外来での医療費無料化制度を以前の制度に│
│     │         │  戻し、さらなる対象年齢の拡充を求める。│
│     │         │3 住宅リフォーム制度について      │
│     │         │ 1)制度の延長を求める。         │
│     │         │ 2)住宅リフォーム制度の対象を、店舗、工 │
│     │         │  場、耐震化まで拡充する考えはあるか。 │
└─────┴─────────┴─────────────────────┘
  ───────────────────────────────────
 本日の会議に付した事件
   1 一般質問
  ───────────────────────────────────
 本日の出席議員
                       議 長  鈴 木 恒 義 君
   1番  中 村   博 君       18番  喜見山   明 君
   2番  岡 田 玲 子 君       20番  石 川 栄 子 君
   3番  吉 田 栄 一 君       21番  高 橋 光 夫 君
   4番  戸 塚 和 男 君       22番  中 島 正 則 君
   5番  中 村 博 美 君       23番  風 野 芳 之 君
   6番  秋 田   茂 君       25番  稲 葉 忠 男 君
   7番  岡 野 一 男 君       26番  森 田   確 君
   8番  遠 藤 正 信 君       28番  飯 沼 嶺 静 君
   9番  篠 崎 静 夫 君       29番  中 村 安 雄 君
  10番  鈴 木 孝八郎 君       30番  岡 田 儀 一 君
  11番  高 杉   徹 君       31番  倉 持 泰 仍 君
  12番  吉 原 光 夫 君       32番  山 本 幹 男 君
  13番  岡 野 政 美 君       33番  堀 越 道 男 君
  15番  草 間 正 詔 君       34番  五木田 良 一 君
  16番  中 島 亨 一 君       35番    議 長
  17番  茂 田 信 三 君
  ───────────────────────────────────
 本日の欠席議員
  14番  篠 崎 正 己 君       24番  大 滝 藤 雄 君
  19番  篠 崎 孝 之 君       27番  水 野   昇 君
  ───────────────────────────────────
 説明のため出席した者
    市           長          遠 藤   利 君
    助           役          梅 沢   昭 君
    収     入     役          古 谷   孝 君
    参           与          飯 塚 富 雄 君
    企 画 総 務 部 長            齊 藤 忠 工 君
    市 民 生 活 部 長            堀 込   昇 君
    保 健 福 祉 部 長            篠 崎 幸 男 君
    産 業 労 働 部 長            柳 田   正 君
    都 市 建 設 部 長            鈴 木 忠 男 君
    石  下  支  所  長          尾 崎 吉 郎 君
    秘 書 広 聴 課 長            長谷川   誠 君
    企   画   課   長          青 柳 准 市 君
    財   政   課   長          古 谷   裕 君
    総   務   課   長          山 崎   仁 君
    人   事   課   長          染 谷 栄 一 君
    税   務   課   長          古 谷 芳 雄 君
    納   税   課   長          松 崎 慶 太 君
    生 活 環 境 課 長            中久喜 幸 男 君
    介 護 福 祉 課 長            寺 田 光 春 君
    健 康 保 険 課 長            小久保 勝 夫 君
    農   政   課  長           飯 塚 芳 男 君
    建   設   課  長           大 滝 文 雄 君
    消   防   署  長           茂 呂   武 君
    教育委員会教育長               染 谷 保 夫 君
    教育委員会教育次長              山野井 静 雄 君
    農業委員会事務局長              横 島 達 雄 君
  ───────────────────────────────────
 議会事務局職員出席者
    事   務   局   長          猪 瀬   勍 君
    事務局長補佐兼庶務係長            古 池 和 夫 君
    主 査 兼 調 査 係 長          古 谷 克 美 君
    主 査 兼 会 議 係 長          藤 川 裕 之 君
    書           記          安 田 洋 行 君
  ───────────────────────────────────