議事ロックス -地方議会議事録検索-


茨城県 常総市

常総市:平成23年第6回臨時会(第1号) 本文




2011.10.14 : 常総市:平成23年第6回臨時会(第1号) 本文


             〔議長草間正詔君議長席に着く〕
 開会の宣告
◯議長(草間正詔君) 御報告申し上げます。ただいまの出席議員数は20名であります。
 市広報から議場内の写真撮影の申し出がありましたので、許可をいたしております。
 ただいまから平成23年第6回常総市議会臨時会を開会いたします。
   ─────────────────────────────────
 説明のため議場に出席した者の職名報告について


◯議長(草間正詔君) 地方自治法第121条の規定による議案等説明のための出席者は、別紙により御配付のとおりでありますので、御報告いたします。
   ─────────────────────────────────
                午前10時02分開会


◯議長(草間正詔君) これより直ちに本日の会議を開きます。
 議事日程により議事を進めます。
   ─────────────────────────────────
 日程第1 会議録署名議員の指名


◯議長(草間正詔君) 日程第1に入ります。
 会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において指名いたします。
   13番 茂田信三君  14番 喜見山 明君  15番 篠崎孝之君
 以上の3名を指名いたします。
   ─────────────────────────────────
 日程第2 会期の決定


◯議長(草間正詔君) 日程第2に入ります。
 会期の決定を議題といたします。
 お諮りいたします。今期臨時会の会期は本日10月14日、1日といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(草間正詔君) 御異議なしと認めます。よって、会期は本日10月14日、1日と決定いたしました。
   ─────────────────────────────────
 日程第3 議案第61号 工事請負契約の締結について(水海道西中学校校舎改築工事(建
             築))
      議案第62号 工事請負契約の締結について(水海道西中学校校舎改築工事(電
             気))
      議案第63号 工事請負契約の締結について(水海道西中学校校舎改築工事(機
             械))
                                 (一括上程、説明)


◯議長(草間正詔君) 日程第3に入ります。
 議案第61号工事請負契約の締結について(水海道西中学校校舎改築工事(建築))、議案第62号工事請負契約の締結について(水海道西中学校校舎改築工事(電気))、議案第63号工事請負契約の締結について(水海道西中学校校舎改築工事(機械))、以上3件を一括議題といたします。
               (議案は別冊議案綴参照)


◯議長(草間正詔君) 提案理由の説明を求めます。藤島副市長。
               〔副市長藤島忠夫君登壇〕


◯副市長(藤島忠夫君) 改めて皆さん、おはようございます。
 今回提出しております議案について、御説明いたします。
 議案第61号工事請負契約の締結について(水海道西中学校校舎改築工事(建築))、議案第62号工事請負契約の締結について(水海道西中学校校舎改築工事(電気))、議案第63号工事請負契約の締結について(水海道西中学校校舎改築工事(機械))。
 水海道西中学校校舎改築工事につきましては、鉄筋コンクリートづくりの4階建てで、延べ床面積5,834平方メートルの校舎を建築するもので、平成23年度及び24年度の2カ年継続事業で実施し、平成25年1月の完成を予定しております。
 工事の施工は、建築、電気、機械のそれぞれに分けて行うこととし、まず、建築工事の概要としましては、普通学級教室15室、特別支援学級教室4室、コンピューター教室等の特別教室11室、多目的スペース3カ所、エレベーター1基を施工いたします。また、電気工事では、電力引き込み、受変電、照明、コンセント等の電気設備のほか、放送、電話、監視カメラ、火災報知機等の設備を設置するとともに、機械工事では、衛生器具、給排水設備、浄化槽、空調設備等を施工いたします。
 これらの工事に係る入札は、条件付一般競争入札によるものとし、入札参加形態及び参加資格等に係る公告を、電気工事及び機械工事については7月15日に、建築工事については8月26日に行いました。これにより、次の表に掲げる共同企業体から入札参加資格の審査申請があり、常総市建設工事等指名業者選考委員会において参加資格の確認を行った上でこれらの共同企業体を有資格者として決定し、9月27日に入札を実施いたしました。
 建築工事では、いずれの業者も予定価格を超え、入札を3度行っても落札者がいなかったことから、地方自治法施行令第167条の2第1項第8号の規定により、入札において最も低い額を示した染谷工務店・染谷建設特定建設工事共同企業体から見積もりの提出を受け、予定価格を下回る7億8,900万円の見積額であったため、この共同企業体との随意契約によることといたしました。また、電気工事については満和・ムラサキ特定建設工事共同企業体が1億6,000万円で、機械工事については秋葉・小島特定建設工事共同企業体が2億500万円で落札いたしましたので、これら3件の工事について、常総市契約規則第26条第1項の規定により、仮契約を締結いたしました。
 これらの契約を締結するため、地方自治法第96条第1項の規定により、議会の議決をお願いするものでございます。
 よろしくお願い申し上げます。
   ─────────────────────────────────
 日程第4 議案第64号 専決処分事項の報告について(平成23年度常総市一般会計補正
             予算(第4号))
                                   (上程、説明)


◯議長(草間正詔君) 日程第4に入ります。
 議案第64号専決処分事項の報告について(平成23年度常総市一般会計補正予算(第4号))、以上の件を議題といたします。
               (議案は別冊議案綴参照)


◯議長(草間正詔君) 提案理由の説明を求めます。藤島副市長。
               〔副市長藤島忠夫君登壇〕


◯副市長(藤島忠夫君) 議案第64号専決処分事項の報告について(平成23年度常総市一般会計補正予算(第4号))。
 今回の補正予算は歳出のみの補正であり、台風15号による鬼怒川の増水に伴う浸水により被害を受けた物件を早急に補償するための経費を計上いたしました。
 議会を招集する時間的余裕がなく、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分いたしましたので、議会の承認をお願いいたします。
 よろしくお願いいたします。


◯議長(草間正詔君) この際、暫時休憩いたします。
                午前10時11分休憩
   ─────────────────────────────────
                午前11時22分再開


◯議長(草間正詔君) 休憩前に引き続き会議を開きます。
   ─────────────────────────────────
 日程第5 議案第61号ないし議案第63号について
                              (一括質疑、討論、採決)


◯議長(草間正詔君) 日程第5に入ります。
 議案第61号ないし議案第63号、以上3件について、これより一括質疑に入ります。質疑ある方の発言を許します。質疑ありませんか。──茂田信三君。
               〔13番茂田信三君登壇〕


◯13番(茂田信三君) 二、三お聞きしたいことは、まず、61号も工事契約だよね。毎回毎回言っていることは、結果しか、1着の業者しか発表になっていないんです、いつもね。2着、3着──何着までだかわかりませんが、その経過を私どもは知りたいんですよ。こういう採決に当たって経過が必要なんです。だから、その経過も毎回毎回何人かの議員からも意見と要望が出ておりますから、必ず経過を出してくださいよ。後日出しますというんじゃ、採決してからじゃ間に合わないわけですよね。それがまず第1点ね。
 第2点。幾ら高くても地元の業者に落札させるかということです。落札させるのかと。それは確かに地元の業者に落札させれば、その業者が当然本社がここにあれば税金が落ちますよね。また、社員に給料とかいろいろな意味で税金の上がる効果というのは目に見えていますが、それに対して、例えば1件で1億も高かったら、3件、4件やると4億とか相当な額になるんですよ。必ずこういう高いのは市町村外の大手ゼネコンとかにも入札をかけるべきじゃないんですかね。何回も何回もやって不調不調じゃね。不調不調というのは、もう向こうで市の手を読んでいるんですよ。何回か不調になると今度は随契になると、それをねらっているんじゃないですかね。98%とか90数%というのは、100%に近い、満額に近い数字というのはおかしいと思うんですよ。
 こういう話があるんです。私どもで、サンプリングというんですかね。最初、ボーリンングだというから、今回指名停止になった業者ですが、これは構わないです。大木組というんですが、最初、ボーリングというから、でっかい設備でやって、そのボーリングかなと思ったんです。最初、23万というからそれは高いんじゃないかって。それで、ちょうど仕事が9時半ころから始まって、1人は若い十六、七ですよね。あまりあいさつもできないようなお兄さんで、もう1人来たのが二十四、五ですかね、感じを見て。私も議会だったものですから、すぐこっちに向かったものですから。道具は三脚を立てて井戸を掘る機械と同じなんですね。そのわきに発電機を持ってきて、ぐーっと24メートル掘って。私はちょうど議会だったものですから現場に立ち会わなかったんですが、4時ちょっと過ぎに帰ったんです。私がちょうど帰ってきたら、御苦労さまですと言ったら4時ちょっと過ぎで。ボーリングというのは3日とかかかってサンプリングといってその都度その都度土壌のあれをとってやるわけなんですが、そのサンプリングというのは、どーっと掘って1カ所の最終的なあれしかしないんです。それで、請求書は20万だった。20万というから、そういう法外なお金は払えないと。手間等計算して今、大体5万から7万の間が相場なんです。13万も14万も違うのはどういうあれで違うんだと言ったら、技術料だと言うんですよ。技術料といったら、庭師がいつもうちに半年くらい入っていますが、毎日13万も14万も払わなくちゃならないんですよ。それと同じで、公共事業というのはそんなにうま味があるのかと。その大木組というのは公共事業を随分やっておりますが、そのつもりでうちの仕事の値段を持ってきたのかなと思います。
 だから、市でもそういうのを改善しなければ、みんな業者の言いなりになっちゃうと思うんですよ。今回、全員一致で、全会一致で入札に対する決議を出したんですが、実際にそれは効力が出ているかどうか、本当に疑わしいことなんですよね。3回やって不調だったら、今度は違う業者にかえればいいでしょうよ。それが届かなくちゃ市の職員が積算している意味がないでしょうよ、まず。3回不調不調で、もう明らかに市の手の内が見られちゃっているんですよ。何回も不調にすれば今度は随契でと、そんな甘い話ないでしょうよ。それでだめだったら、大手ゼネコンでもたくさん今仕事をやりたい業者がいるんですから、そっちに回せばいいでしょうよ。ただ市の業者を育成というのは、育成はもうし終わっていると思うんですよ。あと、考えは、市の業者に落とせば税金がそれ相当落ちるって。税金分を相殺してもっと高いやつでも市の業者にやらなくちゃならないのかと、それをお聞きしたいです。まず2点ね。
 いつも1着に入った業者しか発表になっていないんですよ。私らは裏から見ても斜めから見てもその経過というのは見えないんですよ。経過が見えなければ、私らは賛成したり反対したりする資料がないんですよ。ただ1着に入った業者はこれです。それで、3回やって不調だから随契にしましたって。こういう急ぎの仕事は──3回とさっき言っていましたよね、副市長ね。2回だっけ、3回だよね。急ぎの仕事、教育に関する学校に関して反対したら、また日にちかかっちゃうから、これはいや応なしに賛成しなくちゃならないんですよ、副市長ね。いや応なしに私らはもう賛成しなくちゃならないんですよ。教育に関して否決し出したら今度はどんどん子どもらの授業が遅れたりね。だから、それまでにはちゃんと透明性を出さなくちゃだめですよ。もう副市長も市の執行部も賛成ありきでここに持ってきているんでしょう。それには当然、これは賛成ありきで出しているやつなんですから、透明性を持って、議員が納得するような賛成じゃなくちゃまずいでしょうよ。
 せっかく入札に関して全会一致の決議を出しても、全然実効ないですよ。効果が出ていないですよ。3回も不調でまた随契って、そんな甘い話ないでしょうよ、世の中。私だったら違う業者を持ってきますね。そのために仕様書があるんですから。仕様書があって、それと違って悪かろう安かろうじゃしようがないですけど、そんなのはまずいですけど、市はちゃんとあれはJASマークだっけ、ビスは規格品で使って、床はこれ、鉄筋はこれって全部なっているんですから、今度、安い業者にやったらいいでしょうよ。そのために市の職員は積算しているんだから。その積算よりもし合わないということは、今度は市の職員は幾日もかけて何の仕事をしているんだとなるでしょうよ。もう手の内読まれているんですからだめですよ、何回入札したって。でも、今度だめだったら違う業者を入れればいいでしょうよ。税金を払うのはだれもこれは義務なんですよ。税金を落とすから市の業者にって、高くてもいいって、そういうのは今は通用──これからどんどんお金がかかるでしょうよ。震災の復興だ。さっきも市の、あれはどこの職員だか、市の職員かわからないけど、不手際で多分何億近い、相当なお金がかかるんでしょうよ。だから、高い業者にはもうやっちゃだめですよ。一回厳しくやらないと、またこれは同じことになりますからね。また随契になりますからね、言っておくけど。もう市ではこれ以上高いのはもう仕事をやらなくて結構です、幾らでも入札かけるところがあるんですって毅然とした態度でやらなくちゃだめだよ。
 それをお聞きしたいです。以上です。


◯議長(草間正詔君) 総務部長。
              〔総務部長塚田 威君登壇〕
          〔「言いわけはいいですからね」と呼ぶ者あり〕


◯総務部長(塚田 威君) それでは、ただいまの御質問にお答えをいたします。
 まず、この入札結果の入札の経過でございますが、これらにつきましては議員の皆様全員に9月27日執行の入札結果概要という形でお知らせをしているところでございますので、よろしくお願いします。
 それから、2点目の地元の業者なのかということでございますが、これらにつきましては、今回の西中学校の校舎改築工事の建築工事につきましては、公告条件で建設工事共同企業体と実施ということで公告をしてございます。それで、代表構成員の要件でございますが、これらにつきましては総合評定値が1,000点以上であること、また、地域要件としては、茨城県内に営業所を有することということで、茨城県内に本店または支店を有することということで、茨城県内に営業所がある業者については入札の参加を求めているところでございます。また、代表者以外の構成員につきましては総合評定値が600点以上であることということで、また、地域要件としては、常総市内に本店を有することということで設けてございまして、今回、一般競争入札で公告をいたしまして入札参加を申し受けをしたところでございます。
 ただ、今回は、3企業体の入札の参加申し込みということでございまして、結果として3回の入札をいただきましたが、予定価格に達しなかったということで、最終的には随契ということになってしまったわけでございますが、これにつきましては、今回、工事関係も24年度内の完成ということを目指してございますので、これからまたもう一度公告をし直しするということになりますと、これから数カ月おくれてしまうということもございまして、こういう形になったところでございます。
 以上でございます。


◯議長(草間正詔君) 茂田信三君。


◯13番(茂田信三君) 3社ということは、大手のやつは全部、茨城県に支店とか営業所はありますよね。例えば、鹿島とか大林とか大成とか、そういう方の申し込みはなかったんですね。そういう人は、今回申し込もうと思えば申し込める資格があるわけでしょう。何でだろうな。
 うちは駐車場をつくったんですよ。幾らでもない金額で一部上場の日本不動産が紹介で来てくれて、あれは七、八十万円かな。それで、小さい仕事で悪いですねと言ったら、いや、1坪でも2坪でも舗装しますから電話してくださいと言うんですよ。水野さんは知っていますよ、その話は。大手の日本不動産が80万くらいので2回くらい見積もりに来ましたよね。幾らでもいいから見積もりを出して仕事を始めてと言ったら、こんな小さな仕事で悪いからって。そうしたら、幾らでもいいですから、この不景気なんですから仕事があったらまた電話してくださいと。それで仕事が終わってから帰ったんです。何でこんな8億もそういう大きいのに入らないんですかね。今、暇なのにね。おかしい話ですよね。手でも何か回しているか何かあるんですかね。これは市の職員に言っても仕方ないですけど、私じゃこんな数億のじゃ入札してきますよね。
 あと、だから不調のときは考えてください。じゃないと何回でも、3回やって不調だったら随契随契って、それが常総市の落札する方法になったら困っちゃいますからね。
 以上です。いいですよ、答弁は。


◯議長(草間正詔君) ほかにありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(草間正詔君) 質疑なしと認めます。質疑を終結いたします。
 この際、お諮りいたします。議案第61号ないし議案第63号、以上3件は、会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託を省略し、直ちに討論、採決いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(草間正詔君) 御異議なしと認めます。よって、議案第61号ないし議案第63号、以上3件は、委員会付託を省略し、直ちに討論、採決することに決しました。
 これより討論に入ります。討論ありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(草間正詔君) 討論なしと認めます。討論を終結いたします。
 これより採決に入ります。
 お諮りいたします。議案第61号ないし議案第63号、以上3件は原案のとおり決することに御異議ありませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(草間正詔君) 御異議なしと認めます。よって、議案第61号ないし議案第63号は原案のとおり可決されました。
   ─────────────────────────────────
 日程第6 議案第64号について
                                (質疑、討論、採決)


◯議長(草間正詔君) 日程第6に入ります。
 議案第64号、以上の件について、これより質疑に入ります。質疑ある方の発言を許します。質疑ありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(草間正詔君) 質疑なしと認めます。質疑を終結いたします。
 この際、お諮りいたします。議案第64号、以上の件は、会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託を省略し、直ちに討論、採決いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(草間正詔君) 御異議なしと認めます。よって、議案第64号は、委員会付託を省略し、直ちに討論、採決することに決しました。
 これより討論に入ります。討論ありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(草間正詔君) 討論なしと認めます。討論を終結いたします。
 これより採決に入ります。
 お諮りいたします。議案第64号は原案のとおり決することに御異議ありませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(草間正詔君) 御異議なしと認めます。よって、議案第64号は原案のとおり承認されました。
   ─────────────────────────────────
 議決事件の条項、字句、数字等の整理について


◯議長(草間正詔君) 次に、この際、お諮りいたします。今期臨時会に議決されました各事件のうち、その条項、字句、数字、その他の整理を必要とするものにつきましては、会議規則第43条の規定により、その整理を議長に委任されたいと思います。これに御異議ありませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(草間正詔君) 御異議なしと認めます。よって、条項、字句、数字、その他の整理は議長に委任することに決しました。
   ─────────────────────────────────
 閉会の宣告


◯議長(草間正詔君) 以上で今期臨時会に付議されました案件の審議は全部終了いたしました。
 平成23年第6回常総市議会臨時会を閉会いたします。御苦労さまでした。
                午前11時40分閉会
   ─────────────────────────────────
 地方自治法第123条第2項の規定により署名する。
         常総市議会          議 長

           〃    署名議員      番

           〃      〃       番

           〃      〃       番