議事ロックス -地方議会議事録検索-


茨城県 常総市

常総市:平成21年第2回臨時会(第1号) 本文




2009.05.14 : 常総市:平成21年第2回臨時会(第1号) 本文


              〔議長山本幹男君議長席に着く〕
 開会の宣告
◯議長(山本幹男君) おはようございます。大変どうも御苦労さまでございます。
 御報告申し上げます。ただいまの出席議員数は25名であります。
 市広報から議場内の写真撮影の申し出がありましたので、許可をいたします。
 ただいまから平成21年第2回常総市議会臨時会を開会いたします。
     ─────────────────────────────────
 説明のため議場に出席した者の職名報告について


◯議長(山本幹男君) 地方自治法第121条の規定による議案等の説明のための出席者は、別紙により御配付のとおりでありますので、御報告申し上げます。
     ─────────────────────────────────
                午前10時03分開会


◯議長(山本幹男君) これより直ちに本日の会議を開きます。
 議事日程により議事を進めます。
     ─────────────────────────────────
 日程第1 会議録署名議員の指名


◯議長(山本幹男君) 日程第1に入ります。
 会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により議長において指名をいたします。
    8番 遠藤正信君  9番 高杉 徹君  10番 吉原光夫君
 以上3名を御指名いたします。
     ─────────────────────────────────
 日程第2 会期の決定


◯議長(山本幹男君) 日程第2に入ります。
 会期の決定を議題といたします。
 お諮りいたします。今期臨時会の会期は本日5月14日、1日といたしたいと思います。これに御異議ございませんか。
                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(山本幹男君) 御異議なしと認めます。よって、会期は本日5月14日、1日と決定いたしました。
     ─────────────────────────────────
 日程第3 議案第45号 専決処分事項の報告について(常総市税条例等の一部を改正する
             条例)
                                   (上程、説明)


◯議長(山本幹男君) 日程第3に入ります。
 議案第45号専決処分事項の報告について(常総市税条例等の一部を改正する条例)、以上の件を議題といたします。
               (議案は別冊議案綴参照)


◯議長(山本幹男君) 提案理由の説明を求めます。藤島副市長。
               〔副市長藤島忠夫君登壇〕


◯副市長(藤島忠夫君) 皆さん、おはようございます。
 議案第45号専決処分事項の報告について(常総市税条例等の一部を改正する条例)。
 この条例は、地方税法の改正に伴い常総市税条例の一部を改正するもので、その概要は次のとおりです。
 市民税関係では、個人住民税における住宅借入金等特別税額控除を創設し、平成21年分以降の所得税において住宅借入金等特別税額控除の適用がある者のうち、当該年分の住宅借入金等特別税額控除額から当該年分の所得税額を控除した残額があるものについては、翌年度分の個人住民税において当該残額に相当する額を減額するものです。
 また、上場株式等の配当及び譲渡益に対する軽減税率を平成23年末まで延長するものです。
 固定資産税関係では、現行の土地にかかわる固定資産税の負担調整措置を平成21年度から平成23年度まで継続し、また、据置年度においても地価の下落している場合に、簡易な方法により価格の下落修正ができる特例措置を継続するものです。
 以上のほか、法令改正に伴う規定の整備を図るとともに、この条例の施行期日及び必要な経過措置を附則で規定いたしました。
 議会を招集する時間的余裕がなく、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分をいたしましたので、議会の承認をお願いするものでございます。よろしくお願いいたします。
     ─────────────────────────────────
 日程第4 議案第46号 専決処分事項の報告について(常総市国民健康保険税条例の一部
             を改正する条例)
                                   (上程、説明)


◯議長(山本幹男君) 日程第4に入ります。
 議案第46号専決処分事項の報告について(常総市国民健康保険税条例の一部を改正する条例)、以上の件を議題といたします。
               (議案は別冊議案綴参照)


◯議長(山本幹男君) 提案理由の説明を求めます。藤島副市長。
               〔副市長藤島忠夫君登壇〕


◯副市長(藤島忠夫君) 議案第46号専決処分事項の報告について(常総市国民健康保険税条例の一部を改正する条例)。
 この条例は、平成21年3月31日に公布された地方税法等の一部を改正する法律に基づき、常総市国民健康保険税条例の一部を改正するものであります。
 改正の内容は、国民健康保険税の算定基礎である介護給付金課税限度額の引き上げ、上場株式等に関する国民健康保険税の課税の特例の追加と地方税法等の一部改正に伴う引用条項等の整理です。
 議会を招集する時間的余裕がなく、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分をいたしましたので、議会の承認をお願いいたします。
     ─────────────────────────────────
 日程第5 議案第47号 専決処分事項の報告について(平成20年度常総市国民健康保険
             特別会計補正予算(第2号))
                                   (上程、説明)


◯議長(山本幹男君) 日程第5に入ります。
 議案第47号専決処分事項の報告について(平成20年度常総市国民健康保険特別会計補正予算(第2号))、以上の件を議題といたします。
               (議案は別冊議案綴参照)


◯議長(山本幹男君) 提案理由の説明を求めます。藤島副市長。
               〔副市長藤島忠夫君登壇〕


◯副市長(藤島忠夫君) 議案第47号専決処分事項の報告について(平成20年度常総市国民健康保険特別会計補正予算(第2号))。
 今回の補正予算は歳出のみの補正であり、保険給付費に不足が生じたため、共同事業拠出金と予備費で調整するものです。
 議会を招集する時間的余裕がなく、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分いたしましたので、議会の御承認をお願いいたします。
     ─────────────────────────────────
 日程第6 議案第48号 専決処分事項の報告について(平成21年度常総市一般会計補正
             予算(第1号))
                                   (上程、説明)


◯議長(山本幹男君) 日程第6に入ります。
 議案第48号専決処分事項の報告について(平成21年度常総市一般会計補正予算(第1号))、以上の件を議題といたします。
               (議案は別冊議案綴参照)


◯議長(山本幹男君) 提案理由の説明を求めます。藤島副市長。
               〔副市長藤島忠夫君登壇〕


◯副市長(藤島忠夫君) 議案第48号専決処分事項の報告について(平成21年度常総市一般会計補正予算(第1号))。
 今回の補正予算の総額は2,542万9,000円の増額で、予算規模は225億2,542万9,000円になるものです。
 内容については、緊急雇用対策事業の費用を追加計上するものです。
 議会を招集する時間的余裕がなく、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分いたしましたので、議会の御承認をお願いいたします。
     ─────────────────────────────────
 日程第7 議案第49号 工事請負契約の締結について(常総市石下庁舎新築工事)
                                   (上程、説明)


◯議長(山本幹男君) 日程第7に入ります。
 議案第49号工事請負契約の締結について(常総市石下庁舎新築工事)、以上の件を議題といたします。
               (議案は別冊議案綴参照)


◯議長(山本幹男君) 提案理由の説明を求めます。藤島副市長。
               〔副市長藤島忠夫君登壇〕


◯副市長(藤島忠夫君) 議案第49号工事請負契約の締結について(常総市石下庁舎新築工事)。
 旧石下庁舎は昭和35年に建設され、その後、昭和45年、昭和49年に増改築し、現在の庁舎となっております。建物の老朽化が著しいとともに、手狭で耐震性に欠け、利便性、機能性、安全性等からも市民のための庁舎として十分機能し得ない状況にあり、また、敷地も狭隘であるため、十分な来庁者用駐車スペースも確保できない状況にあります。そこで、これらの石下庁舎が抱えるさまざまな問題を解決し、市民サービスの向上を図るとともに、行政効果を一層高めていくために新石下庁舎の建設をするものです。
 新石下庁舎は敷地面積が2万8,625.27平方メートルで、建物は鉄筋コンクリートづくり、鉄骨づくり、アルミづくりの平家建て1,426.88平方メートルで、ほかに車庫2棟です。この工事に係る入札は条件付一般競争入札の方法によるものとし、3月27日に公告し、4月14日及び15日に参加資格申請書の受け付けをいたしました。
 申請者は次の表のとおりです。常総市建設工事等指名選考委員会において参加資格の確認を行った上、これらの共同企業体を有資格者として決定し、4月27日に入札を行ったところ、正栄・大木特定建設工事共同企業体が3億2,130万円で落札いたしましたので、常総市契約規則第26条第1項の規定により仮契約をいたしました。
 本契約を締結するため、地方自治法第96条第1項第5号の規定により議会の議決をお願いするものです。よろしくお願いいたします。


◯議長(山本幹男君) この際、暫時休憩をいたします。
                午前10時18分休憩
     ─────────────────────────────────
                午後1時30分再開


◯議長(山本幹男君) 休憩前に引き続き会議を開きます。
 直ちに議事に入ります。
     ─────────────────────────────────
 日程第8 議案第45号について
                                (質疑、討論、採決)


◯議長(山本幹男君) 日程第8に入ります。
 議案第45号、以上の件について、これより質疑に入ります。質疑ある方の発言を許します。質疑ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(山本幹男君) 質疑なしと認めます。質疑を終結いたします。
 この際、お諮りいたします。議案第45号、以上の件は会議規則第37条第3項の規定により委員会付託を省略し、直ちに討論、採決に入りたいと思います。これに御異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(山本幹男君) 御異議なしと認めます。よって、議案第45号は委員会付託を省略し、直ちに討論、採決することに決しました。
 これより討論に入ります。討論の通告がありましたので、発言を許します。24番堀越道男君。
               〔24番堀越道男君登壇〕


◯24番(堀越道男君) 議案第45号の専決処分の報告、市税条例等の一部を改正する条例について、反対の立場で討論いたします。
 先ほども論議もしましたけれども、2点反対する中身があります。一つは、上場株式等の配当及び譲渡益に対する軽減税率を2年間、平成23年末まで延長するということについてであります。これは明確に金持ち減税というふうになります。その点での反対。
 もう一つは固定資産税の問題ですが、負担調整率を2年間継続するということなんですが、負担調整率というのが出たとき、20年も前に土地の固定資産税に対する引き上げがあったわけですね。公示価格の7割にすると。それまではされていなくて、10%か15%、20%程度が時価に対する課税の標準価格ぐらいだったんじゃないかなというふうに思うんです。負担調整率を入れる、要するに、公示価格の70%を課税標準価格にしたということによって、翌年から土地のほうがどんどん価格が下がってくるという事態になったわけですね、バブル崩壊で。ところが、負担調整率があるものですから、毎年毎年、時価は下がるけども課税は上がってきたということがこの間続いているわけなんです。
 それで、今回2年間でありますけれども、農村の地域では課税の標準価格を7割とっていないということで、平等じゃないという立場で相変わらず課税を進めているわけなんですが、こうした負担調整率というごまかし、そして、住民のそういう増税にしか役に立たなかった策について反対するものであります。
 以上です。


◯議長(山本幹男君) ほかに討論ありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(山本幹男君) 討論なしと認めます。討論を終結いたします。
 これより採決に入ります。採決は、会議規則第70条第1項の規定により起立採決を行います。
 お諮りいたします。議案第45号、以上の件は原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                  〔賛成者起立〕


◯議長(山本幹男君) 起立多数であります。よって、議案第45号は原案のとおり承認されました。
     ─────────────────────────────────
 日程第9 議案第46号について
                                (質疑、討論、採決)


◯議長(山本幹男君) 日程第9に入ります。
 議案第46号、以上の件について、これより質疑に入ります。質疑ある方の発言を許します。質疑ありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(山本幹男君) 質疑なしと認めます。質疑を終結いたします。
 この際、お諮りいたします。議案第46号、以上の件は会議規則第37条第3項の規定により委員会付託を省略し、直ちに討論、採決いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(山本幹男君) 御異議なしと認めます。よって、議案第46号は委員会付託を省略し、直ちに討論、採決することに決しました。
 これより討論に入ります。討論の通告がありましたので、発言を許します。18番石川栄子君。
               〔18番石川栄子君登壇〕


◯18番(石川栄子君) 議案第46号専決処分事項の報告について(常総市国民健康保険税条例の一部を改正する条例)について、反対の立場で討論いたします。
 これについては、3月議会に限度額引き上げの予算だということで反対もいたしたとおりでございます。現在、最高限度額が国保税合わせまして68万から69万になるということで、介護納付金の課税限度額の引き上げが原因しておりまして、9万円から10万円に引き上げられます。この方たちは比較的国保税を納めている中では、大体低所得の方が多いんですが、高額所得の方かなと思います。年金課税の影響なんかもありまして、受け取る年金額も減っております。70歳以上の若人並みの所得の方は、今度医療費も3割負担になっているわけなんです。こうした方々への国保税の限度額の引き上げになるわけです。もうこれ以上の負担はやめてほしいという声を多くの方々から聞いております。
 以上、今回の限度額の引き上げに反対をするものです。


◯議長(山本幹男君) ほかに討論ありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(山本幹男君) 討論なしと認めます。討論を終結いたします。
 これより採決に入ります。採決は、会議規則第70条第1項の規定により起立採決を行います。
 お諮りいたします。議案第46号、以上の件は原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                  〔賛成者起立〕


◯議長(山本幹男君) 起立多数であります。よって、議案第46号は原案のとおり承認されました。
     ─────────────────────────────────
 日程第10 議案第47号について
                                (質疑、討論、採決)


◯議長(山本幹男君) 日程第10に入ります。
 議案第47号、以上の件について、これより質疑に入ります。質疑ある方の発言を許します。質疑ありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(山本幹男君) 質疑なしと認めます。質疑を終結いたします。
 この際、お諮りいたします。議案第47号、以上の件は会議規則第37条第3項の規定により委員会付託を省略し、直ちに討論、採決したいと思います。これに御異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(山本幹男君) 御異議なしと認めます。よって、議案第47号は委員会付託を省略し、直ちに討論、採決することに決しました。
 これより討論に入ります。討論ありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(山本幹男君) 討論なしと認めます。討論を終結いたします。
 これより採決に入ります。
 お諮りいたします。議案第47号、以上の件は原案のとおり決することに御異議ありませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(山本幹男君) 御異議なしと認めます。よって、議案第47号は原案のとおり承認されました。
     ─────────────────────────────────
 日程第11 議案第48号について
                                (質疑、討論、採決)


◯議長(山本幹男君) 日程第11に入ります。
 議案第48号、以上の件について、これより質疑に入ります。質疑ある方の発言を許します。質疑ありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(山本幹男君) 質疑なしと認めます。質疑を終結いたします。
 この際、お諮りいたします。議案第48号、以上の件は会議規則第37条第3項の規定により委員会付託を省略し、直ちに討論、採決いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(山本幹男君) 御異議なしと認めます。よって、議案第48号は委員会付託を省略し、直ちに討論、採決することに決しました。
 これより討論に入ります。討論ありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(山本幹男君) 討論なしと認めます。討論を終結いたします。
 これより採決に入ります。
 お諮りいたします。議案第48号、以上の件は原案のとおり決することに御異議ありませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(山本幹男君) 御異議なしと認めます。よって、議案第48号は原案のとおり承認されました。
     ─────────────────────────────────
 日程第12 議案第49号について
                                (質疑、討論、採決)


◯議長(山本幹男君) 日程第12に入ります。
 議案第49号、以上の件について、これより質疑に入ります。質疑ある方の発言を許します。質疑ありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(山本幹男君) 質疑なしと認めます。質疑を終結いたします。
 この際、お諮りいたします。議案第49号、以上の件は会議規則第37条第3項の規定により委員会付託を省略し、直ちに討論、採決いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(山本幹男君) 御異議なしと認めます。よって、議案第49号は委員会付託を省略し、直ちに討論、採決することに決しました。
 これより討論に入ります。討論ありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(山本幹男君) 討論なしと認めます。討論を終結いたします。
 これより採決に入ります。
 お諮りいたします。議案第49号、以上の件は原案のとおり決することに御異議ありませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(山本幹男君) 御異議なしと認めます。よって、議案第49号は原案のとおり可決されました。
 この際、暫時休憩をいたします。
                 午後1時44分休憩
     ─────────────────────────────────
                 午後2時11分再開


◯議長(山本幹男君) 休憩前に引き続き会議を開きます。
 この際、議事運営の都合により、議長の職務を副議長と交代します。よろしくどうぞ。
             〔副議長篠崎正己君議長席に着く〕


◯副議長(篠崎正己君) 交代しまして、議長の職務を行います。御協力賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
 議事を継続いたします。
 御報告申し上げます。ただいま議長山本幹男君より議長の辞職願の提出がありました。
 お諮りいたします。この際、議長の辞職についてを日程に追加し、議題とすることに御異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯副議長(篠崎正己君) 御異議なしと認めます。よって、この際、日程に追加し、議題とすることに決しました。
 日程第12−2として追加いたします。
     ─────────────────────────────────
 日程第12−2 議長の辞職について


◯副議長(篠崎正己君) 日程第12−2に入ります。
 議長の辞職について、以上の件を議題といたします。
 地方自治法第117条の規定により、山本幹男君の退席を求めます。
                 〔山本幹男君退席〕


◯副議長(篠崎正己君) まず、議長の辞職願を朗読いたさせます。


◯事務局職員(服部勝雄君) 朗読いたします。
 辞職願。私はこのたび都合により常総市議会議長の職を辞したいので、地方自治法第108条の規定により、市議会の許可を得られるようお取り計らい願います。
 平成21年5月14日。
 常総市議会議長山本幹男。
 常総市議会副議長篠崎正己殿。
 以上でございます。


◯副議長(篠崎正己君) お諮りいたします。山本幹男君の議長の辞職を許可することに御異議ありませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯副議長(篠崎正己君) 御異議なしと認めます。よって、山本幹男君の議長の辞職を許可することに決しました。
 山本幹男君の退席を解きます。
                 〔山本幹男君着席〕


◯副議長(篠崎正己君) この際、暫時休憩いたします。
                 午後2時16分休憩
     ─────────────────────────────────
                 午後2時54分再開


◯副議長(篠崎正己君) 休憩前に引き続き会議を開きます。
 議事を継続いたします。
 ただいま議長が欠員となりました。
 お諮りいたします。この際、議長の選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思います。これに御異議ありませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯副議長(篠崎正己君) 御異議なしと認めます。よって、この際、日程に追加し、選挙を行うことに決しました。
 日程第12−3として追加いたします。資料を配付いたさせます。
                  〔資料配付〕
     ─────────────────────────────────
 日程第12−3 選挙第2号 常総市議会議長の選挙について


◯副議長(篠崎正己君) 日程第12−3に入ります。
 選挙第2号常総市議会議長の選挙について。
 これより議長の選挙を行います。選挙は投票で行います。
 議場の閉鎖を命じます。
                  〔議場閉鎖〕


◯副議長(篠崎正己君) ただいまの出席議員数は25名であります。
 投票用紙を配付いたさせます。
                 〔投票用紙配付〕


◯副議長(篠崎正己君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯副議長(篠崎正己君) 配付漏れなしと認めます。
 投票箱を改めさせます。
                  〔投票箱点検〕


◯副議長(篠崎正己君) 異常なしと認めます。
 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票願います。
 各自、記載願います。
                  〔各員記載〕


◯副議長(篠崎正己君) 記載終わりましたか。
               〔「はい」と呼ぶ者あり〕


◯副議長(篠崎正己君) 点呼を命じます。
                 〔職員氏名点呼〕
                  〔各員投票〕


◯副議長(篠崎正己君) 投票漏れはありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯副議長(篠崎正己君) 投票漏れなしと認めます。
 投票を終了いたします。
 議場の閉鎖を解きます。
                  〔議場開鎖〕


◯副議長(篠崎正己君) ただいまから開票を行います。
 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に中村博美君、?田栄一君、遠藤正信君を指名いたします。よって、以上3名の諸君の立ち会いを願います。
                  〔投票点検〕
                   〔開票〕


◯副議長(篠崎正己君) 選挙の結果を報告いたします。
 投票総数 25票
 これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。そのうち、
   有効投票 25票
   無効投票  0票
 有効投票中、
   中 島 亨 一 君   12票
   草 間 正 詔 君   11票
   石 川 栄 子 君    2票
 以上のとおりであります。
 この選挙の法定得票数は7票であります。よって、中島亨一君が議長に当選されました。
 ただいま議長に当選されました中島亨一君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をいたします。
 議長に当選されました中島亨一君のごあいさつを願います。
                〔議長中島亨一君登壇〕


◯議長(中島亨一君) ただいま選挙において当選をさせていただきました中島亨一でございます。もとより浅学非才の身であり、また、長の器に至らざるものでございますが、皆様の御協力をいただき、公平公正を旨とし、また、議会の尊厳、権威を高揚し、そして、市民のための議会の立場をとりながら、しっかりと議長の職を全うしたいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。(拍手)


◯副議長(篠崎正己君) 以上で議長の職務を交代いたします。
 中島亨一議長、議長席にお着き願います。
              〔議長中島亨一君議長席に着く〕


◯議長(中島亨一君) それでは、引き続き議事を進めます。
 お諮りいたします。この際、一部議席の変更の必要が生じましたので、会議規則第4条第3項の規定により変更いたしたいと思います。
 その議席番号及び氏名を職員より朗読いたさせます。


◯事務局職員(服部勝雄君) ただいまの議長選挙に伴いまして、議席の一部変更の必要性が生じましたので、次のとおり変更させていただきます。15番茂田信三議員を14番に、16番喜見山 明議員を15番に、17番篠崎孝之議員を16番に、18番石川栄子議員を17番に、19番風野芳之議員を18番に、20番大滝藤雄議員を19番に、21番水野 昇議員を20番に、22番中村安雄議員を21番に、23番倉持泰仍議員を22番に、26番山本幹男議員を23番に。
 以上でございます。


◯議長(中島亨一君) お諮りいたします。ただいま朗読のとおり、議席の一部を変更することに御異議ありませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(中島亨一君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま朗読いたさせましたとおり、議席の一部変更をすることに決しました。
 座席標の移動を行いますので、この際、暫時休憩いたします。
                 午後3時15分休憩
     ─────────────────────────────────
                 午後3時48分再開


◯議長(中島亨一君) 休憩前に引き続き会議を開きます。
 議事を継続いたします。
     ─────────────────────────────────
 会議時間の延長について


◯議長(中島亨一君) この際、会議時間の延長についてお諮りいたします。本日の会議時間は、議事の都合により、この際、あらかじめこれを延長したいと思います。これに御異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(中島亨一君) 御異議なしと認めます。よって、本日の会議は時間を延長することに決しました。
     ─────────────────────────────────


◯議長(中島亨一君) ただいま副議長篠崎正己君より副議長の辞職願の提出がありました。
 お諮りいたします。この際、副議長の辞職についてを日程に追加し、議題とすることに御異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(中島亨一君) 御異議なしと認めます。よって、この際、日程に追加し、議題とすることに決しました。
 日程第12−4として追加いたします。
     ─────────────────────────────────
 日程第12−4 副議長の辞職について


◯議長(中島亨一君) 日程第12−4に入ります。
 副議長の辞職について、以上の件を議題といたします。
 地方自治法第117条の規定により、篠崎正己君の退席を求めます。
              〔篠崎正己君退席〕


◯議長(中島亨一君) まず、副議長の辞職願を朗読いたさせます。


◯事務局職員(服部勝雄君) 朗読いたします。
 辞職願。私はこのたび都合により常総市議会副議長の職を辞したいので、地方自治法第108条の規定により、市議会の許可を得られるようお取り計らい願います。
 平成21年5月14日。
 常総市議会副議長篠崎正己。
 常総市議会議長中島亨一殿。
 以上でございます。


◯議長(中島亨一君) お諮りいたします。篠崎正己君の副議長の辞職を許可することに御異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(中島亨一君) 御異議なしと認めます。よって、篠崎正己君の副議長の辞職を許可することに決しました。
 篠崎正己君の退席を解きます。
                 〔篠崎正己君着席〕


◯議長(中島亨一君) この際、暫時休憩いたします。
                 午後3時51分休憩
     ─────────────────────────────────
                 午後5時14分再開


◯議長(中島亨一君) 休憩前に引き続き会議を開きます。
 議事を継続いたします。
 ただいま副議長が欠員となりました。
 お諮りいたします。この際、副議長の選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思います。これに御異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(中島亨一君) 御異議なしと認めます。よって、この際、日程に追加し、選挙を行うことに決しました。
 日程第12−5として追加いたします。資料を配付いたさせます。
                  〔資料配付〕
     ─────────────────────────────────
 日程第12−5 選挙第3号 常総市議会副議長の選挙について


◯議長(中島亨一君) 日程第12−5に入ります。
 選挙第3号常総市議会副議長の選挙について。
 これより副議長の選挙を行います。選挙は投票で行います。
 議場の閉鎖を命じます。
                  〔議場閉鎖〕


◯議長(中島亨一君) ただいまの出席議員数は25名であります。
 投票用紙を配付いたさせます。
                 〔投票用紙配付〕


◯議長(中島亨一君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(中島亨一君) 配付漏れなしと認めます。
 投票箱を改めさせます。
                  〔投票箱点検〕


◯議長(中島亨一君) 異常なしと認めます。
 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票願います。
 各自、記載願います。
                  〔各員記載〕


◯議長(中島亨一君) 記載終わりましたか。
               〔「はい」と呼ぶ者あり〕


◯議長(中島亨一君) 点呼を命じます。
                 〔職員氏名点呼〕
                  〔各員投票〕


◯議長(中島亨一君) 投票漏れはありませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(中島亨一君) 投票漏れなしと認めます。
 投票を終了いたします。
 議場の閉鎖を解きます。
                  〔議場開鎖〕


◯議長(中島亨一君) ただいまから開票を行います。
 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に風野芳之君、石川栄子君、秋田 茂君を指名いたします。よって、以上3名の諸君の立ち会いを願います。
                  〔投票点検〕
                   〔開票〕


◯議長(中島亨一君) 選挙の結果を報告いたします。
 投票総数 25票
 これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。そのうち、
   有効投票 24票
   無効投票  1票
 有効投票中、
   吉 原 光 夫 君   11票
   茂 田 信 三 君    6票
   岡 野 一 男 君    6票
   堀 越 道 男 君    1票
 以上のとおりであります。
 この選挙の法定得票数は6票であります。よって、吉原光夫君が副議長に当選されました。
 ただいま副議長に当選されました吉原光夫君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をいたします。
 副議長に当選されました吉原光夫君のごあいさつを願います。
               〔副議長吉原光夫君登壇〕


◯副議長(吉原光夫君) ただいま皆様からの御推挙をいただきまして、副議長という席に着かせていただくことになったわけでございますけども、私としては非常に光栄であると思うと同時に、責任の重さというのを痛感しているところでございます。当然のごとく、副議長というのは議長の女房役でございますので、これから議長を支えながら、そしてまた皆様方の御協力をいただきながら、円滑な議会運営ができるように努力してまいりたいと、そんなふうに思っておりますので、どうかひとつよろしくお願いしたいと思います。どうもありがとうございました。(拍手)


◯議長(中島亨一君) この際、暫時休憩いたします。
                 午後5時30分休憩
     ─────────────────────────────────
                 午後6時47分再開


◯議長(中島亨一君) 休憩前に引き続き会議を開きます。
 議事を継続いたします。
     ─────────────────────────────────
 日程第13 選任第1号 常総市議会常任委員会委員の選任について


◯議長(中島亨一君) 日程第13に入ります。
 選任第1号常総市議会常任委員会委員の選任について、以上の件を議題といたします。
 本件は、本日5月14日をもって常任委員会委員の任期が満了となるため、常総市議会委員会条例第3条第2項並びに同条例第7条第1項の規定により、議長において指名いたします。
 これより常任委員会委員の選任を行います。各常任委員会委員の選任については、選任第1号としてお手元に御配付のとおり、それぞれ常任委員会委員に指名いたしたいと思います。
 お諮りいたします。選任第1号は以上のとおり指名することに御異議ありませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(中島亨一君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま御指名いたしましたとおり、それぞれ常任委員会委員に選任することに決しました。
             (次の文書は参照のため載録する)
選任第1号
            常総市議会常任委員会委員の選任について

 常総市議会委員会条例第7条第1項の規定により、常総市議会常任委員会委員を次のとおり指名する。

  平成21年5月14日 提出

                           常総市議会議長 中 島 亨 一

                     記

┌─────────────┬───────────────────────────┐
│   委 員 会 名   │         委   員   名         │
├─────────────┼───────────────────────────┤
│             │     中 村   博   吉 田 栄 一     │
│  総 務 委 員 会  │     篠 崎 正 己   篠 崎 孝 之     │
│             │     大 滝 藤 雄   堀 越 道 男     │
│             │     中 島 亨 一               │
├─────────────┼───────────────────────────┤
│             │     坂 巻 文 夫   中 村 博 美     │
│   文教厚生委員会   │     高 杉   徹   草 間 正 詔     │
│             │     茂 田 信 三   石 川 栄 子     │
├─────────────┼───────────────────────────┤
│             │     岡 野 一 男   吉 原 光 夫     │
│  建 設 委 員 会  │     喜見山   明   風 野 芳 之     │
│             │     水 野   昇   中 村 安 雄     │
├─────────────┼───────────────────────────┤
│             │     戸 塚 和 男   秋 田   茂     │
│   環境経済委員会   │     遠 藤 正 信   岡 野 政 美     │
│             │     倉 持 泰 仍   山 本 幹 男     │
└─────────────┴───────────────────────────┘

     ─────────────────────────────────


◯議長(中島亨一君) ただいま各常任委員会委員の選任がなされましたので、各委員会とも委員会を開催し、正副委員長の互選を行いまして、議長に報告をお願いいたします。
 なお、委員会の開催に当たっては、委員会条例第9条第2項の規定により、年長委員が委員長の職務を行うこととなっておりますので、よろしくお願いいたします。
 この際、暫時休憩いたします。
                 午後6時50分休憩
     ─────────────────────────────────
                 午後7時28分再開


◯議長(中島亨一君) 休憩前に引き続き会議を開きます。
 議事を継続いたします。
     ─────────────────────────────────
 常任委員会正副委員長互選結果報告


◯議長(中島亨一君) ただいま休憩中に各常任委員会が開催され、正副委員長が互選されまして、議長に報告がありましたので、この際、御報告申し上げます。
 総務委員会委員長に篠崎孝之君、同副委員長に中村 博君。
 文教厚生委員会委員長に茂田信三君、同副委員長に中村博美君。
 建設委員会委員長に喜見山 明君、同副委員長に岡野一男君。
 環境経済委員会委員長に戸塚和男君、同副委員長に秋田 茂君。
 以上のとおりであります。
 この際、暫時休憩いたします。
                 午後7時30分休憩
     ─────────────────────────────────
                 午後8時04分再開


◯議長(中島亨一君) 休憩前に引き続き会議を開きます。
 議事を継続いたします。
     ─────────────────────────────────
 日程第14 選任第2号 常総市議会議会運営委員会委員の選任について


◯議長(中島亨一君) 日程第14に入ります。
 選任第2号常総市議会議会運営委員会委員の選任について、以上の件を議題といたします。
 本件は、本日5月14日をもって議会運営委員会委員の任期が満了となるため、常総市議会委員会条例第3条第2項並びに同条例第7条第1項の規定により、議長において指名をいたします。
 これより議会運営委員会委員の選任を行います。議会運営委員会委員の選任については、選任第2号としてお手元に御配付のとおり、それぞれ指名いたしたいと思います。
 お諮りいたします。選任第2号は以上のとおり指名することに御異議ありませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(中島亨一君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしましたとおり、議会運営委員会委員に選任することに決しました。
             (次の文書は参照のため載録する)
選任第2号
           常総市議会議会運営委員会委員の選任について

 常総市議会委員会条例第7条第1項の規定により、常総市議会議会運営委員会委員を次のとおり指名する。

  平成21年5月14日 提出

                           常総市議会議長 中 島 亨 一

                     記

 ○委 員 名

        中 村   博   戸 塚 和 男   岡 野 政 美
        篠 崎 正 己   茂 田 信 三   喜見山   明
        篠 崎 孝 之   大 滝 藤 雄   水 野   昇
        中 村 安 雄
     ─────────────────────────────────


◯議長(中島亨一君) ただいま議会運営委員会委員の選任がなされましたので、委員会を開催し、正副委員長の互選を行いまして、議長に報告をお願いいたします。
 なお、委員会の開催に当たっては、委員会条例第9条第2項の規定により、年長委員が委員長の職務を行うこととなっておりますので、よろしくお願いいたします。
 この際、暫時休憩いたします。
                 午後8時06分休憩
     ─────────────────────────────────
                 午後8時17分再開


◯議長(中島亨一君) 休憩前に引き続き会議を開きます。
 議事を継続いたします。
     ─────────────────────────────────
 議会運営委員会正副委員長互選結果報告


◯議長(中島亨一君) ただいま休憩中に議会運営委員会が開催され、正副委員長が互選されまして、議長に報告がありましたので、この際、御報告申し上げます。
 議会運営委員会委員長に大滝藤雄君、同副委員長に岡野政美君。
 以上のとおりであります。
 この際、暫時休憩いたします。
                 午後8時18分休憩
     ─────────────────────────────────
                 午後8時22分再開


◯議長(中島亨一君) 休憩前に引き続き会議を開きます。
 この際、議事運営の都合により、議長の職務を副議長と交代いたします。
             〔副議長吉原光夫君議長席に着く〕


◯副議長(吉原光夫君) それでは、交代いたしまして、議長の職務を行います。よろしくお願いします。
 議長から常任委員会委員の辞任の申し出があります。
 お諮りいたします。この際、議長の常任委員会委員の辞任についてを日程に追加し、議題とすることに御異議ありませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯副議長(吉原光夫君) 御異議なしと認めます。よって、この際、日程に追加し、議題とすることに決しました。
 日程第14−2として追加いたします。
     ─────────────────────────────────
 日程第14−2 議長の常任委員会委員の辞任について


◯副議長(吉原光夫君) 日程第14−2に入ります。
 議長の常任委員会委員の辞任について、以上の件を議題といたします。
 地方自治法第117条の規定により、中島亨一君の退席を求めます。
                 〔中島亨一君退席〕


◯副議長(吉原光夫君) 本件は、議長中島亨一君より常任委員会委員の辞任の申し出があったものです。
 お諮りいたします。議長の常任委員会委員の辞任については、議長から申し出のとおり許可することに御異議ありませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯副議長(吉原光夫君) 御異議なしと認めます。よって、以上の件は、議長からの申し出のとおり常任委員会委員の辞任を許可することに決しました。
 中島亨一君の退席を解きます。
                 〔中島亨一君着席〕


◯副議長(吉原光夫君) 以上で議長の職務を交代いたします。ありがとうございました。
              〔議長中島亨一君議長席に着く〕
     ─────────────────────────────────
 議決事件の条項、字句、数字等の整理について


◯議長(中島亨一君) 引き続き議事を継続いたします。
 次に、この際、お諮りいたします。今期臨時会に議決されました各事件のうち、その条項、字句、数字、その他の整理を必要とするものにつきましては、会議規則第43条の規定によりまして、その整理を議長に委任されたいと思います。これに御異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(中島亨一君) 御異議なしと認めます。よって、条項、字句、数字、その他の整理は議長に委任することに決しました。
     ─────────────────────────────────
 閉会の宣告


◯議長(中島亨一君) 以上で今期臨時会に付議されました案件の審議は全部終了いたしました。
 平成21年第2回常総市議会臨時会を閉会いたします。ありがとうございました。
                 午後8時27分閉会
     ─────────────────────────────────
 地方自治法第123条第2項の規定により署名する。
         常総市議会          議 長

           〃            副議長

           〃            議 長

           〃            副議長

           〃    署名議員      番

           〃      〃       番

           〃      〃       番