議事ロックス -地方議会議事録検索-


茨城県 常総市

常総市:平成18年第1回臨時会(第1号) 本文




2006.01.17 : 常総市:平成18年第1回臨時会(第1号) 本文


            〔議長鈴木恒義君議長席に着く〕
 開会の宣言
◯議長(鈴木恒義君) 会議に先立ち、お願いを申し上げます。
 会議中の携帯電話については、電源をお切りになるか、マナーモードの設定にしていただきたいと思います。よろしくお願いします。
 御報告申し上げます。ただいまの出席議員数は35名であります。
 市広報から写真撮影の申し出がありましたので、許可をいたしております。
 ただいまから平成18年第1回常総市議会臨時会を開会いたします。
   ─────────────────────────────────
 説明のため議場に出席した者の職名報告について


◯議長(鈴木恒義君) 地方自治法第121条の規定による議案等の説明のための出席者は、別紙により御配付のとおりでありますので、御報告いたします。
   ─────────────────────────────────
              午前10時05分開会


◯議長(鈴木恒義君) これより直ちに本日の会議を開きます。
 議事日程により議事を進めます。
   ─────────────────────────────────
 日程第1 議席の指定


◯議長(鈴木恒義君) 日程第1に入ります。
 議席の指定。
 平成18年1月1日、水海道市、石下町との合併に伴い、常総市議会議員となられました15人の議員議席を、会議規則第4条第1項の規定により、議長においてただいま御着席のとおり指定いたします。
   ─────────────────────────────────
 日程第2 議席の一部変更


◯議長(鈴木恒義君) 日程第2に入ります。
 議席の一部変更。
 以上の件を議題といたします。
 会議規則第4条第3項の規定により、議席の一部を変更いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(鈴木恒義君) 御異議なしと認めます。よって、お手元に配付してあります議席表のとおり議席の一部を変更することに決しました。
   ─────────────────────────────────
 日程第3 会議録署名議員の指名


◯議長(鈴木恒義君) 日程第3に入ります。
 会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において指名いたします。
    1番 中村 博君  2番 岡田玲子君  3番 吉田栄一君
 以上の3名を指名いたします。
   ─────────────────────────────────
 日程第4 会期の決定


◯議長(鈴木恒義君) 日程第4に入ります。
 会期の決定を議題といたします。
 お諮りいたします。今期臨時会の会期は、本日1月17日から1月18日までの2日といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(鈴木恒義君) 御異議なしと認めます。よって、会期は本日1月17日から1月18日までの2日間と決定いたしました。
   ─────────────────────────────────
 日程第5 議案第1号 専決処分事項の報告について(水海道市役所の位置変更条例
            の一部を改正する条例ほか134条例)
                                (上程、説明)


◯議長(鈴木恒義君) 日程第5に入ります。
 議案第1号専決処分事項の報告について(水海道市役所の位置変更条例の一部を改正する条例ほか134条例)、以上の件を議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。
              〔助役梅沢 昭君登壇〕


◯助役(梅沢 昭君) おはようございます。議案第1号について提案理由の説明をいたします。
 議案第1号専決処分事項の報告について(水海道市役所の位置変更条例の一部を改正する条例ほか134条例)。
 水海道市と石下町が合併し常総市となることに伴う両市町の協議の結果、新制定条例35件、一部改正条例96件、廃止条例4件、合計135件の条例を制定することといたしました。これら条例については、昨年12月の議員全員協議会において御報告をいたしましたとおり、12月28日付で水海道市長が専決処分いたしましたので、地方自治法第179条第3項の規定により議会の承認をお願いいたします。
 以上の理由で本案を提出いたしました。よろしく御審議をお願いいたします。
   ─────────────────────────────────
 日程第6 議案第2号 専決処分事項の報告について(平成17年度常総市一般会計
            補正予算(第5号)ほか8補正予算)
                                (上程、説明)


◯議長(鈴木恒義君) 日程第6に入ります。
 議案第2号専決処分事項の報告について(平成17年度常総市一般会計補正予算(第5号)ほか8補正予算)、以上の件を議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。
              〔助役梅沢 昭君登壇〕


◯助役(梅沢 昭君) 議案第2号について提案理由の説明をいたします。
 専決処分事項の報告について(平成17年度常総市一般会計補正予算(第5号)ほか8補正予算)。
 石下町が編入合併することに伴う一般会計ほか8特別会計の補正予算でございます。これら補正予算については、昨年12月の議員全員協議会において御報告いたしましたとおり、1月1日付で常総市長が専決処分いたしましたので、地方自治法第179条第3項の規定により議会の承認をお願いいたします。
 以上の理由で本案を提出いたしました。よろしく御審議をお願いいたします。


◯議長(鈴木恒義君) この際、暫時休憩いたします。
              午前10時11分休憩
   ─────────────────────────────────
               午後1時06分再開


◯議長(鈴木恒義君) 休憩前に引き続き会議を開きます。
 議事を継続いたします。
   ─────────────────────────────────
 日程第7 議案第1号について
                             (質疑、討論、採決)


◯議長(鈴木恒義君) 日程第7に入ります。
 議案第1号、以上の件について、これより質疑に入ります。質疑ある方の発言を許します。質疑ありませんか。
             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(鈴木恒義君) 質疑なしと認めます。質疑を終結いたします。
 この際、お諮りいたします。議案第1号、以上の件は会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略し、直ちに討論、採決いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(鈴木恒義君) 御異議なしと認めます。よって、議案第1号は委員会付託を省略し、直ちに討論、採決することに決しました。
 これより討論に入ります。討論はありませんか。
             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(鈴木恒義君) 討論なしと認めます。討論を終結いたします。
 これより採決に入ります。
 お諮りいたします。議案第1号、以上の件は原案のとおり決することに御異議ありませんか。
            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(鈴木恒義君) 御異議なしと認めます。よって、議案第1号は原案のとおり承認されました。
   ─────────────────────────────────
 日程第8 議案第2号について
                             (質疑、討論、採決)


◯議長(鈴木恒義君) 日程第8に入ります。
 議案第2号、以上の件について、これより質疑に入ります。質疑ある方の発言を許します。質疑ありませんか。
             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(鈴木恒義君) 質疑なしと認めます。質疑を終結いたします。
 この際、お諮りいたします。議案第2号、以上の件は会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略し、直ちに討論、採決いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(鈴木恒義君) 御異議なしと認めます。よって、議案第2号は委員会付託を省略し、直ちに討論、採決することに決しました。
 これより討論に入ります。討論はありませんか。
             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(鈴木恒義君) 討論なしと認めます。討論を終結いたします。
 これより採決に入ります。
 お諮りいたします。議案第2号、以上の件は原案のとおり決することに御異議ありませんか。
            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(鈴木恒義君) 御異議なしと認めます。よって、議案第2号は原案のとおり承認されました。
   ─────────────────────────────────
 日程第9 議案第3号 常総市公平委員会委員の選任につき同意を求めることについ
            て
                       (上程、説明、質疑、討論、採決)


◯議長(鈴木恒義君) 日程第9に入ります。
 議案第3号常総市公平委員会委員の選任につき同意を求めることについて、以上の件を議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。
              〔市長遠藤 利君登壇〕


◯市長(遠藤 利君) 議案第3号常総市公平委員会委員の選任につき同意を求めることについて提案理由の説明をいたします。
 水海道市公平委員会は平成17年12月31日をもって解散し、平成18年1月1日から常総市と常総・下妻学校給食組合が共同して常総市公平委員会を設置いたしました。このため、同委員として松崎保元氏、柴崎静夫氏、石塚幸三郎氏を地方公務員法第9条の2及び附則第5項の規定により任期を定め選任したいので、議会の同意をお願いいたします。
 以上の理由で本案を提出いたしました。よろしく御審議をお願いいたします。


◯議長(鈴木恒義君) ただいま説明を求めました。
 これより質疑に入ります。質疑ある方の発言を許します。質疑ありませんか。
             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(鈴木恒義君) 質疑なしと認めます。質疑を終結いたします。
 この際、お諮りいたします。議案第3号、以上の件は会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略し、直ちに討論、採決いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(鈴木恒義君) 御異議なしと認めます。よって、議案第3号は委員会付託を省略し、直ちに討論、採決することに決しました。
 これより討論に入ります。討論ありませんか。
             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(鈴木恒義君) 討論なしと認めます。討論を終結いたします。
 これより採決に入ります。
 お諮りいたします。議案第3号、以上の件は原案のとおり同意することに御異議ありませんか。
            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(鈴木恒義君) 御異議なしと認めます。よって、議案第3号は原案のとおり同意することに決しました。
   ─────────────────────────────────
 日程第10 議案第4号 常総市政治倫理審査会委員の委嘱につき同意を求めること
             について
                       (上程、説明、質疑、討論、採決)


◯議長(鈴木恒義君) 日程第10に入ります。
 議案第4号常総市政治倫理審査会委員の委嘱につき同意を求めることについて、以上の件を議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。
              〔市長遠藤 利君登壇〕


◯市長(遠藤 利君) 議案第4号常総市政治倫理審査会委員の委嘱につき同意を求めることについて提案理由の説明をいたします。
 常総市政治倫理審査会委員については、石下町との合併に伴い、その定数を8人以内から10人以内に改めました。これに伴い、新たに山中信男氏、吉田信雄氏、秋葉節氏、倉金一廣氏を委嘱したいので、常総市政治倫理条例第7条第2項の規定により議会の同意をお願いいたします。
 以上の理由で本案を提出いたしました。よろしくお願いします。


◯議長(鈴木恒義君) ただいま説明を求めました。
 これより質疑に入ります。質疑ある方の発言を許します。質疑ありませんか。
             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(鈴木恒義君) 質疑なしと認めます。質疑を終結いたします。
 この際、お諮りいたします。議案第4号、以上の件は会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略し、直ちに討論、採決いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(鈴木恒義君) 御異議なしと認めます。よって、議案第4号は委員会付託を省略し、直ちに討論、採決することに決しました。
 これより討論に入ります。討論ありませんか。
             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(鈴木恒義君) 討論なしと認めます。討論を終結いたします。
 これより採決に入ります。
 お諮りいたします。議案第4号、以上の件は原案のとおり同意することに御異議ありませんか。
            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(鈴木恒義君) 御異議なしと認めます。よって、議案第4号は原案のとおり同意することに決しました。
   ─────────────────────────────────
 日程第11 議案第5号 常総市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求
             めることについて
                       (上程、説明、質疑、討論、採決)


◯議長(鈴木恒義君) 日程第11に入ります。
 議案第5号常総市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて、以上の件を議題とします。
 提案理由の説明を求めます。
              〔市長遠藤 利君登壇〕


◯市長(遠藤 利君) 議案第5号常総市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて提案理由の説明をいたします。
 常総市固定資産評価審査委員会委員山中郁夫氏は平成18年1月20日をもって任期満了となるため、その後任として新たに中村恭子氏を選任したいので、地方税法第423条第3項の規定により議会の同意をお願いいたします。
 以上の理由で本案を提出いたしました。よろしくお願いします。


◯議長(鈴木恒義君) ただいま説明を求めました。
 これより質疑に入ります。質疑ある方の発言を許します。質疑ありませんか。
             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(鈴木恒義君) 質疑なしと認めます。質疑を終結いたします。
 この際、お諮りいたします。
 議案第5号、以上の件は会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略し、直ちに討論、採決いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(鈴木恒義君) 御異議なしと認めます。よって、議案第5号は委員会付託を省略し、直ちに討論、採決することに決しました。
 これより討論に入ります。討論ありませんか。
             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(鈴木恒義君) 討論なしと認めます。討論を終結いたします。
 これより採決に入ります。
 お諮りいたします。議案第5号、以上の件は原案のとおり同意することに御異議ありませんか。
            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(鈴木恒義君) 御異議なしと認めます。よって、議案第5号は原案のとおり同意することに決しました。
 なお、先ほど常総市公平委員会委員の選任につき同意されました石塚幸三郎さんからごあいさつがありますので、御紹介申し上げます。
           〔公平委員会委員石塚幸三郎君登壇〕


◯公平委員会委員(石塚幸三郎君) ただいま紹介されました石塚でございます。私は、旧石下地区の杉山に住んでおります。
 ただいま本議会におかれまして公平委員に選任をいただきまして、大変恐縮に存じております。もとより私、浅学非才ではございますが、今後、議員の皆様方を初め、執行部の皆様方の御指導等をいただきながら、微力ではございますが公平委員の職務を務めさせていただきたいと思います。今後ともよろしくお願いします。


◯議長(鈴木恒義君) 続きまして、先ほど常総市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意されました中村恭子さんからごあいさつがありますので、御紹介いたします。
        〔固定資産評価審査委員会委員中村恭子君登壇〕


◯固定資産評価審査委員会委員(中村恭子君) ただいま選出していただきました中村恭子でございます。私の住所は旧石下地区の大房というところでございまして、お隣の三坂町さんまでは1分もかからないところに住んでおります。
 本日、こうして常総市さんとして議会で初めて選出していただきまして、大変光栄に思っております。私も議員さん皆様方の御指導と多くの皆様方の御指導をいただきながら、委員として務めてまいりたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。ありがとうございました。


◯議長(鈴木恒義君) 以上であいさつを終わります。
 この際、暫時休憩します。
               午後1時19分休憩
   ─────────────────────────────────
               午後1時38分再開


◯議長(鈴木恒義君) 休憩前に引き続き会議を開きます。
 この際、議事運営の都合により、議長の職務を副議長と交代いたします。
           〔副議長草間正詔君議長席に着く〕


◯副議長(草間正詔君) 交代いたしまして、議長の職務を行います。御協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
 議事を継続いたします。
 御報告申し上げます。ただいま議長鈴木恒義君より議長の辞職願の提出がありました。
 お諮りいたします。この際、議長の辞職願についてを日程に追加し、議題とすることに御異議ありませんか。
            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯副議長(草間正詔君) 御異議なしと認めます。よって、この際、日程に追加し、議題とすることに決しました。
 日程第11−2として追加いたします。
   ─────────────────────────────────
 日程第11−2 議長の辞職願について


◯副議長(草間正詔君) 日程第11−2に入ります。
 議長の辞職願について、以上の件を議題といたします。
 地方自治法第117条の規定により、鈴木恒義君の退席を求めます。
               〔鈴木恒義君退席〕


◯副議長(草間正詔君) まず、議長の辞職願を朗読いたさせます。
         〔事務局長補佐兼庶務係長古池和夫君登壇〕


◯事務局長補佐兼庶務係長(古池和夫君) 朗読いたします。
 辞職願。私はこのたび都合により常総市議会議長の職を辞したいので、地方自治法第108条の規定により、市議会の許可を得られるようお取り計らい願います。
 平成18年1月17日。
 常総市議会副議長草間正詔殿。
 常総市議会議長鈴木恒義。
 以上でございます。


◯副議長(草間正詔君) お諮りいたします。鈴木恒義君の議長の辞職を許可することに御異議ありませんか。
            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯副議長(草間正詔君) 御異議なしと認めます。よって、鈴木恒義君の議長の辞職を許可することに決しました。
 鈴木恒義君の退席を解きます。
               〔鈴木恒義君着席〕


◯副議長(草間正詔君) この際、暫時休憩いたします。
               午後1時43分休憩
   ─────────────────────────────────
               午後3時25分再開


◯副議長(草間正詔君) 休憩前に引き続き会議を開きます。
 ただいま議長が欠員となりました。
 お諮りいたします。この際、議長の選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思います。これに御異議ありませんか。
            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯副議長(草間正詔君) 御異議なしと認めます。よって、この際、日程に追加し、選挙を行うことに決しました。
 日程第11−3として追加いたします。資料を配付いたさせます。
                〔資料配付〕
   ─────────────────────────────────
 日程第11−3 選挙第1号 常総市議会議長の選挙について


◯副議長(草間正詔君) 日程第11−3に入ります。
 選挙第1号常総市議会議長の選挙について。
 これより議長の選挙を行います。選挙は投票で行います。
 議場の閉鎖を命じます。
                〔議場閉鎖〕


◯副議長(草間正詔君) ただいまの出席議員数は34名であります。
 投票用紙を配付いたさせます。
               〔投票用紙配付〕


◯副議長(草間正詔君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。
             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯副議長(草間正詔君) 配付漏れなしと認めます。
 投票箱を改めさせます。
                〔投票箱点検〕


◯副議長(草間正詔君) 異常なしと認めます。
 念のために申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票願います。各自、記載願います。
                〔各員記載〕


◯副議長(草間正詔君) 記載終わりましたか。
             〔「はい」と呼ぶ者あり〕


◯副議長(草間正詔君) 点呼を命じます。
        〔事務局長補佐兼庶務係長古池和夫君氏名点呼〕
                〔各員投票〕


◯副議長(草間正詔君) 投票漏れはありませんか。
             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯副議長(草間正詔君) 投票漏れなしと認めます。
 投票を終了いたします。
 議場の閉鎖を解きます。
                〔議場開鎖〕


◯副議長(草間正詔君) 開票を行います。
 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に鈴木孝八郎君、岡野一男君、森田 確君を指名いたします。よって、3名の諸君の立ち会いを願います。
                〔投票点検〕
                 〔開票〕


◯副議長(草間正詔君) 選挙の結果を報告いたします。
 投票総数 34票
 これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。そのうち、
   有効投票 30票
   無効投票  4票
 有効投票中、
   鈴 木 恒 義 君   19票
   草 間 正 詔 君   11票
 以上のとおりであります。
 この選挙の法定得票数は8票であります。よって、鈴木恒義君が議長に当選されました。
 ただいま議長に当選されました鈴木恒義君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をいたします。
 ただいま議長に当選されました鈴木恒義君のごあいさつを願います。
              〔議長鈴木恒義君登壇〕


◯議長(鈴木恒義君) ごあいさつ申し上げます。
 ただいま大変推薦をいただきまして、まことにありがとうございます。
 私、浅学非才ではありますが、推薦されました以上は、誠心誠意をもって円滑な議会運営を行いたいと思います。どうか皆様には旧に倍した御指導、御支援をよろしくお願いします。
 簡単ですが、就任のあいさつにかえさせていただきます。本当にただいまはありがとうございました。(拍手)


◯副議長(草間正詔君) 以上で議長の職務を交代いたします。
 鈴木恒義議長、議長席にお着き願います。
      〔副議長草間正詔君退席、議長鈴木恒義君議長席に着く〕


◯議長(鈴木恒義君) 暫時休憩します。
               午後3時43分休憩
   ─────────────────────────────────
               午後4時01分再開


◯議長(鈴木恒義君) 休憩前に引き続き会議を開きます。
 議事を継続いたします。
 御報告申し上げます。ただいま副議長草間正詔君より副議長の辞職願の提出がありました。
 お諮りします。この際、副議長の辞職願についてを日程に追加し、議題とすることに御異議ありませんか。
            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(鈴木恒義君) 御異議なしと認めます。よって、この際、日程に追加し、議題とすることに決しました。
 日程第11−4として追加いたします。
   ─────────────────────────────────
 日程第11−4 副議長の辞職願について


◯議長(鈴木恒義君) 日程第11−4に入ります。
 副議長の辞職願について、以上の件を議題といたします。
 地方自治法第117条の規定により、草間正詔君の退席を求めます。
               〔草間正詔君退席〕


◯議長(鈴木恒義君) まず、副議長の辞職願を朗読いたさせます。
         〔事務局長補佐兼庶務係長古池和夫君登壇〕


◯事務局長補佐兼庶務係長(古池和夫君) 朗読いたします。
 辞職願。私はこのたび都合により常総市議会副議長の職を辞したいので、地方自治法第108条の規定により、市議会の許可を得られるようお取り計らい願います。
 平成18年1月17日。
 常総市議会副議長草間正詔。
 常総市議会議長鈴木恒義殿。
 以上でございます。


◯議長(鈴木恒義君) お諮りいたします。
 草間正詔君の副議長の辞職を許可することに御異議ありませんか。
            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(鈴木恒義君) 御異議なしと認めます。よって、草間正詔君の副議長の辞職を許可することに決しました。
 草間正詔君の退席を解きます。
               〔草間正詔君着席〕


◯議長(鈴木恒義君) この際、会議時間の延長についてお諮りいたします。
 本日の会議時間は、議事の都合により、この際、あらかじめこれを延長したいと思います。これに御異議ありませんか。
            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(鈴木恒義君) 御異議なしと認めます。よって、本日の会議は時間を延長することに決しました。
 この際、暫時休憩いたします。
               午後4時04分休憩
   ─────────────────────────────────
               午後4時48分再開


◯議長(鈴木恒義君) 休憩前に引き続き会議を開きます。
 ただいま副議長が欠員となりました。
 お諮りいたします。この際、副議長の選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思います。これに御異議ありませんか。
            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(鈴木恒義君) 御異議なしと認めます。よって、この際、日程に追加し、選挙を行うことに決しました。
 日程第11−5として追加いたします。資料を配付させます。
                〔資料配付〕
   ─────────────────────────────────
 日程第11−5 選挙第2号 常総市議会副議長の選挙について


◯議長(鈴木恒義君) 日程第11−5に入ります。
 選挙第2号常総市議会副議長の選挙について。
 これより副議長の選挙を行います。選挙は投票で行います。
 議場の閉鎖を命じます。
                〔議場閉鎖〕


◯議長(鈴木恒義君) ただいまの出席議員数は33名であります。
 投票用紙を配付させます。
               〔投票用紙配付〕


◯議長(鈴木恒義君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。
             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(鈴木恒義君) 配付漏れなしと認めます。
 投票箱を改めさせます。
                〔投票箱点検〕


◯議長(鈴木恒義君) 異常なしと認めます。
 念のために申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票願います。各自、記載願います。
                〔各員記載〕


◯議長(鈴木恒義君) 記載終わりましたか。
             〔「はい」と呼ぶ者あり〕


◯議長(鈴木恒義君) 点呼を命じます。
        〔事務局長補佐兼庶務係長古池和夫君氏名点呼〕
                〔各員投票〕


◯議長(鈴木恒義君) 投票漏れはありませんか。
             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(鈴木恒義君) 投票漏れなしと認めます。
 投票を終了いたします。
 議場の閉鎖を解きます。
                〔議場開鎖〕


◯議長(鈴木恒義君) 開票を行います。
 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に鈴木孝八郎君、岡野一男君、森田 確君を指名いたします。よって、3名の諸君の立ち会いをお願いします。
                〔投票点検〕
                 〔開票〕


◯議長(鈴木恒義君) 選挙の結果を報告いたします。
 投票総数 33票
 これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。そのうち、
   有効投票 27票
   無効投票  6票
 有効投票中、
   篠 崎 孝 之 君   24票
   石 川 栄 子 君    2票
   草 間 正 詔 君    1票
 以上のとおりであります。
 この選挙の法定得票数は7票であります。よって、篠崎孝之君が副議長に当選されました。
 ただいま副議長に当選されました篠崎孝之君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をいたします。
 ただいま副議長に当選されました篠崎孝之君のごあいさつをお願いします。
             〔副議長篠崎孝之君登壇〕


◯副議長(篠崎孝之君) ただいまは私を副議長に御推挙いただきまして、まことにありがとうございます。
 光栄の至りではございますけれども、責任の重大さを痛感しております。しかしながら、選ばれました以上、議長の片腕となれるよう誠心誠意頑張るつもりでございますから、皆様方の御指導、御協力を切にお願い申し上げまして、簡単ではございますけれども、あいさつにかえさせていただきます。ありがとうございました。(拍手)
   ─────────────────────────────────
 散会の宣告


◯議長(鈴木恒義君) 本日の会議はこの程度にとどめ、散会いたしたいと思います。
 大変御苦労さまでした。
               午後5時06分閉会