議事ロックス -地方議会議事録検索-


茨城県 下妻市

平成22年 第2回定例会(第2日 6月 9日)




平成22年 第2回定例会(第2日 6月 9日)





            平成22年第2回下妻市議会定例会会議録(第2号)


         ────────────────────────────────





            平成22年6月9日(水曜日)午前10時01分開会





 
平成22年6月9日(水)午前10時


第1  会議録署名議員の指名


第2  議案第31号ないし議案第42号、報告第1号ないし報告第9号及び諮問第1号


     (質疑)


    議案第31号ないし議案第37号


     (常任委員会付託)


    議案第38号ないし議案第41号


     (予算特別委員会付託)


              ─────────────────────


本日の会議に付した案件


 〇日程第1 会議録署名議員の指名


 〇日程第2 議案第31号ないし議案第42号、報告第1号ないし報告第9号及び諮問第1号(質疑)


       議案第31号ないし議案第37号(常任委員会付託)


       議案第38号ないし議案第41号(予算特別委員会付託)


              ─────────────────────


出 席 議 員(24名)


  1番 斯 波 元 気 君           13番 中 山 勝 美 君


  2番 廣 瀬   榮 君           14番 飯 塚   薫 君


  3番 小 竹   薫 君           15番 広 瀬 明 弘 君


  4番 菊 池   博 君           16番 木 村   進 君


  5番 笠 島 道 子 君           17番 平 井   誠 君


  6番 中 山 政 博 君           18番 山 ? 洋 明 君


  7番 須 藤 豊 次 君           19番 初 沢 智 之 君


  8番 柴   孝 光 君           20番 笠 島 和 良 君


  9番 山 中 祐 子 君           21番 篠 島 昌 之 君


 10番 増 田 省 吾 君           22番 礒     晟 君


 11番 田 中 昭 一 君           23番 石 塚 秀 男 君


 12番 谷田部 久 男 君           24番 稲 葉 冨士夫 君


              ─────────────────────


欠 席 議 員(0名)


              ─────────────────────


説明のため出席した者


 市長       稲 葉 本 治 君   会計管理者兼会計課長


                               内 田 邦 夫 君


 教育長      青 柳 正 美 君   秘書課長     中 村 義 雄 君


 総務部長     門 井 敏 雄 君   総務課長     黒 沢 正 美 君


 企画財務部長   粟 野 新 也 君   企画課長     斉 藤   敏 君


 市民環境部長   渡 辺 敏 夫 君   財政課長     飯 島   孝 君


 保健福祉部長   柳 橋 正 晴 君   福祉事務所長   山 口 宏 司 君


 経済部長     野 中 周 一 君   委員会事務局長  鈴 木 伸 一 君


 建設部長     寺 田   清 君   農業委員会事務局長


                               島 田 秀 男 君


 教育部長     本 橋 孝 夫 君   水道事業所長   大 月 信 男 君


              ─────────────────────


会 議 書 記


 議会事務局長   小田部 康 志 君   主幹       磯   和 洋 君


 議会事務局長補佐 倉 持 総 男 君   主幹       伊 澤 直 美 君


              ─────────────────────


                午前10時01分 開会


○議長(谷田部久男君) ただいまから、前日に引き続き会議を開きます。


              ─────────────────────


 出席議員及び欠席議員の報告、開会宣告


○議長(谷田部久男君) ただいまの出席議員は24名であります。


 定足数に達しておりますので、会議は成立いたしました。


 これより本日の会議を開きます。


              ─────────────────────


 議会に出席を求めた者の報告


○議長(谷田部久男君) 地方自治法第121条の規定により、議長において出席を求めた者は、前日のとおりであります。


 会議書記についても前日のとおりであります。


              ─────────────────────


 議事日程の報告


○議長(谷田部久男君) 本日の日程は、印刷物をもって配付の日程表のとおりであります。


              ─────────────────────





 【日程第1】 会議録署名議員の指名





○議長(谷田部久男君) これより本日の日程に入ります。


 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。


  19番 初沢智之君


  20番 笠島和良君


 以上2名を指名いたします。


              ─────────────────────





 【日程第2】 議案第31号ないし議案第42号、報告第1号ないし報告第9号及び諮問第1号





○議長(谷田部久男君) 日程第2 議案第31号 下妻市企業立地の促進等による地域における産業集積の形成及び活性化に関する法律第10条第1項の規定に基づく準則を定める条例の制定についてないし議案第42号 下妻市監査委員の選任について、報告第1号 専決処分の承認を求めることについて「下妻市市税条例の一部改正について」ないし報告第9号 株式会社ふれあい下妻平成21年度経営状況報告について及び諮問第1号 人権擁護委員の推薦に関し意見を求めることについて、以上22件を一括議題といたします。


 これより質疑を行います。


 通告順により発言を許します。17番 平井 誠君、登壇願います。


               〔17番 平井 誠君登壇〕


○17番(平井 誠君) 皆さん、おはようございます。


 それでは、通告しました議案第36号と報告第2号について質疑いたします。


 最初、議案36号 下妻市国民健康保険税条例の一部改正についてですが、昨日の説明をいただきまして、国保税の限度額が47万円から50万円に引き上げられる、それから後期高齢者の支援金、これが12万円の限度が13万円と、1万円の引き上げということで、そうしますと引き上げされる世帯の数とそれから引き上げられる額、増税される分は総額でいくらになるかということをまず1点目。


 あわせて今度は軽減される世帯があります。6割軽減だったところが7割軽減、4割軽減が5割軽減、新たに2割軽減という枠もつくられましたから、そのそれぞれ軽減される世帯があるとは思うんですが、全体で何世帯でその減税される総額はいくらかということで、ここではお聞きしておきます。


 次に、報告第2号ですが、専決処分の中身はやはり国民健康保険税関係なんですけども、1点目は、昨日の説明でも申告制だと、これは失業した人が国保に加入して前年度の所得に課税されるわけですけども、その課税される額の100分の30に軽減されるという内容です。そのことは申告制ということですから、市民の間にさらによく周知徹底されていないと申告しないまま税負担が多くなるという方が出ては気の毒ですから伺うわけですけども、市民への周知徹底とそれからハローワークなども協力してもらえれば、さらに徹底されるかということで、ハローワークとの連携についてということで伺います。


 あわせて、失業した時期、正式に言えば失業して国民健康保険に加入した時期というふうに言ったほうが正確かもしれませんが、その時期はこの改正によっていつからの人が該当になるかという点で伺っておきます。


 以上です。


○議長(谷田部久男君) 平井 誠君の質疑に対する答弁をいたさせます。柳橋保健福祉部長、登壇願います。


             〔保健福祉部長 柳橋正晴君登壇〕


○保健福祉部長(柳橋正晴君) おはようございます。


 私から議案第36号及び報告第2号についての質疑にお答えいたします。


 初めに、議案第36号 下妻市国民健康保険税条例の一部改正について、国民健康保険税の基礎課税額及び後期高齢者支援金等課税額に係る課税限度額の引き上げによる対象世帯数及び影響額はどのくらいかについてにお答えいたします。


 対象世帯数は384世帯、影響額は1,343万9,000円の増を見込んでおります。


 次に、国民健康保険税の減額基準割合の緩和により、軽減対象となる世帯数及び影響額についてでございますが、2,750世帯、2,019万4,000円の減額を見込んでおります。


 次に、報告第2号 専決処分の承認を求めることについての質疑にお答えいたします。


 初めに、制度の周知についてでございますが、4月1日施行に伴い、同月10日発行の「広報しもつま」お知らせ版において掲載をいたしました。さらに公共職業安定所においても雇用保険受給資格者証等の発行にあわせ、厚生労働省作成の軽減措置制度のチラシ等を作成して、周知の徹底がされているところでございます。


 次に、軽減期間についてでございますが、離職日の翌日から翌年度末までの最長2年間でございます。期間につきましては、離職日が平成21年3月31日以降であれば施行日から平成23年3月31日まで軽減されることになっております。なお、現在までの申告件数でございますが、40件でございます。


 以上です。よろしくお願いいたします。


○議長(谷田部久男君) 以上で平井 誠君の質疑に対する答弁を終わります。


 再質疑ありませんか。


○17番(平井 誠君) なし。


○議長(谷田部久男君) 質疑なしと認めます。


 以上で平井 誠君の質疑を終わります。


 次に、5番 笠島道子君、登壇願います。


               〔5番 笠島道子君登壇〕


○5番(笠島道子君) おはようございます。


 それでは、私からは報告第9号 株式会社ふれあい下妻平成21年度経営状況報告について質疑いたします。


 私は、昨年のビアスパークの入浴料を値上げする議案が出たときに反対をいたしました。昨年6月8日のふれあい下妻として経営改善計画書が提出されています。9期、10期、11期、12期と期を重ねるごとに売上を減少させています。利用者の声をつかみ切れていないのではないでしょうか。また、今後利用者を増やすために何かお考えがあるのかを伺います。


 以上です。


○議長(谷田部久男君) 笠島道子君の質疑に対する答弁をいたさせます。粟野企画財務部長、登壇願います。


             〔企画財務部長 粟野新也君登壇〕


○企画財務部長(粟野新也君) 報告第9号 株式会社ふれあい下妻平成21年度経営状況についてのご質疑にお答えいたします。


 温泉の入場者数は平成13年度をピークに年々減少し、昨年度の温泉入場者は前年比2万5,478人減少の15万4,002人となってしまいました。減少の原因は料金値上げではないかについてでございますが、値上げをしました平成21年1月からの入浴者の減少を見ますと、景気低迷も挙げられますが、料金値上げの影響が少なからずあったのではないかと分析をしております。さらに利用者の声につきましては、できる限り経営に反映できるように従業員一同努力していただいておりますが、なかなか利用者の減少に歯どめがかからない状況にございます。利用者増への対策といたしましては、昨年11月から午後8時以降の入浴者の入浴料を200円引き下げての提供や、宴会利用者への1カ月有効の無料入浴券サービス、6月には下妻市民を対象とした平日500円での料金設定など、新規顧客やリピーターの確保に努めております。


 今後は入浴料の改定も含めて、利用者の声を大事にする経営ができるよう、稲葉新社長のもと市役所関係部署と株式会社ふれあい下妻の連携を密にしてまいりますので、ご理解をお願いいたします。


○議長(谷田部久男君) 以上で笠島道子君の質疑に対する答弁を終わります。


 再質疑ありませんか。


○5番(笠島道子君) ありません。


○議長(谷田部久男君) 質疑なしと認めます。


 以上で通告順による質疑を終わります。ほかにありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(谷田部久男君) 質疑なしと認めます。質疑を終結いたします。


 この際、お諮りいたします。


 ただいま議題となっております議案第31号 下妻市企業立地の促進等による地域における産業集積の形成及び活性化に関する法律第10条第1項の規定に基づく準則を定める条例の制定について、ないし議案第37号 市道路線の認定について、以上7件については、なお詳細に審査の必要があるものと思いますので、お手元に配付いたしました議案付託表のとおり、それぞれ関係常任委員会に付託したいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(谷田部久男君) ご異議なしと認めます。よって、議案第31号ないし議案第37号、以上7件は、議案付託表のとおり関係常任委員会に付託することに決しました。


 続いてお諮りいたします。


 議案第38号 平成22年度下妻市一般会計補正予算についてないし議案第41号 平成22年度下妻市水道事業会計補正予算については、議長を除く議員全員を委員とする予算特別委員会を設置し、これに付託の上、審査いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(谷田部久男君) ご異議なしと認めます。よって、議案第38号ないし議案第41号は、議長を除く議員全員を委員とする予算特別委員会を設置し、これに付託の上、審査することに決しました。


 関係常任委員会及び予算特別委員会は、今会期中に審査を了し、その結果をご報告お願いします。


              ─────────────────────


○議長(谷田部久男君) 以上で本日の日程は終了いたしました。


 次回は6月14日、定刻より本会議を開きます。


 本日は、これをもちまして散会いたします。大変ご苦労さまでございました。


                午前10時16分 散会


              ─────────────────────


  会議録署名人


   下妻市議会 議  長 谷田部  久男





         署名議員 初 沢 智 之





         同    笠 島 和 良