議事ロックス -地方議会議事録検索-


茨城県 下妻市

平成21年 第3回定例会(第1日 9月 2日)




平成21年 第3回定例会(第1日 9月 2日)





            平成21年第3回下妻市議会定例会会議録(第1号)


         ────────────────────────────────





            平成21年9月2日(水曜日)午前10時01分開会





 
平成21年9月2日(水)午前10時


第1  会期の決定


第2  会議録署名議員の指名


第3  諸報告


     (例月現金出納検査、請願・陳情)


第4  議案第50号  下妻市国民健康保険条例の一部改正について


    議案第51号  平成21年度下妻市一般会計補正予算(第4号)ついて


    議案第52号  平成21年度下妻市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)について


    議案第53号  平成21年度下妻市老人保健特別会計補正予算(第1号)について


    議案第54号  平成21年度下妻市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)について


    議案第55号  平成21年度下妻市介護保険特別会計補正予算(第1号)について


    議案第56号  平成21年度下妻市下水道事業特別会計補正予算(第1号)について


    認定第1号  平成20年度下妻市一般会計歳入歳出決算について


    認定第2号  平成20年度下妻市国民健康保険特別会計歳入歳出決算について


    認定第3号  平成20年度下妻市老人保健特別会計歳入歳出決算について


    認定第4号  平成20年度下妻市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算について


    認定第5号  平成20年度下妻市介護保険特別会計歳入歳出決算について


    認定第6号  平成20年度下妻市介護サービス事業特別会計歳入歳出決算について


    認定第7号  平成20年度下妻市下水道事業特別会計歳入歳出決算について


    認定第8号  平成20年度下妻都市計画事業下妻東部第一土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算について


    認定第9号  平成20年度下妻市水道事業会計決算について


    報告第8号  平成20年度下妻市一般会計継続費精算について


    報告第9号  平成20年度下妻市財政の健全化判断比率について


    報告第10号  平成20年度下妻市公営企業の資金不足比率について


    諮問第5号  人権擁護委員の推薦に関し意見を求めることについて


     (上程、説明)


              ─────────────────────


本日の会議に付した案件


 〇日程第1 会期の決定


 〇日程第2 会議録署名議員の指名


 〇日程第3 諸報告(例月現金出納検査、請願・陳情)


 〇日程第4 議案第50号ないし議案第56号、認定第1号ないし認定第9号及び報告第8号ないし報告第10号並びに諮問第5号(上程、説明)


              ─────────────────────


出 席 議 員(23名)


  1番 斯 波 元 気 君           13番 中 山 勝 美 君


  2番 廣 瀬   榮 君           14番 飯 塚   薫 君


  3番 小 竹   薫 君           15番 広 瀬 明 弘 君


  4番 菊 池   博 君           16番 木 村   進 君


  5番 原 部   司 君           17番 平 井   誠 君


  6番 笠 島 道 子 君           18番 山 ? 洋 明 君


  7番 須 藤 豊 次 君           19番 初 沢 智 之 君


  8番 柴   孝 光 君           20番 笠 島 和 良 君


  9番 山 中 祐 子 君           21番 篠 島 昌 之 君


 10番 増 田 省 吾 君           23番 石 塚 秀 男 君


 11番 田 中 昭 一 君           24番 稲 葉 冨士夫 君


 12番 谷田部 久 男 君


              ─────────────────────


欠 席 議 員(1名)


 22番 礒     晟 君


              ─────────────────────


説明のため出席した者


 市長       小 倉 敏 雄 君   会計管理者兼会計課長


                               笠 嶋   明 君


 副市長      稲 葉 本 治 君   秘書課長     中 村 義 雄 君


 教育長      青 柳 正 美 君   総務課長     門 井 敏 雄 君


 総務部長     中 山 春 男 君   企画課長     野 中 周 一 君


 企画財務部長   粟 野 新 也 君   財政課長     飯 島   孝 君


 市民環境部長   山野辺 正 一 君   福祉事務所長   山 口 宏 司 君


 保健福祉部長   柳 橋 正 晴 君   委員会事務局長  黒 沢 正 美 君


 経済部長     鈴 木   茂 君   農業委員会事務局長


                               島 田 秀 男 君


 建設部長     寺 田   清 君   水道事業所長   大 月 信 男 君


 教育部長     石 濱 義 則 君   消防署長     吉 原 好 男 君


              ─────────────────────


会 議 書 記


 議会事務局長   小田部 康 志 君   主幹       杉 山 純 子 君


 議会事務局長補佐 倉 持 総 男 君   主幹       磯   和 洋 君


              ─────────────────────


                午前10時01分 開会


○議長(木村 進君) ただいまから平成21年第3回下妻市議会定例会を開会いたします。


              ─────────────────────


 出席議員及び欠席議員の報告、開会宣告


○議長(木村 進君) ただいまの出席議員は23名であります。欠席の届け出は22番 礒


晟君、以上1名であります。


 定足数に達しておりますので、会議は成立いたしました。


 これより本日の会議を開きます。


              ─────────────────────


 議会に出席を求めた者の報告


○議長(木村 進君) 地方自治法第121条の規定により、議長において出席を求めた者は、


 小倉市長


 稲葉副市長


 青柳教育長


 中山総務部長


 粟野企画財務部長


 山野辺市民環境部長


 柳橋保健福祉部長


 鈴木経済部長


 寺田建設部長


 石濱教育部長


 笠嶋会計管理者兼会計課長


 島田農業委員会事務局長


 山口福祉事務所長


 黒沢委員会事務局長


 大月水道事業所長


 吉原消防署長


 門井総務課長


 野中企画課長


 飯島財政課長


 中村秘書課長


 以上であります。


 会議書記は、


 小田部議会事務局長


 倉持議会事務局長補佐


 杉山主幹


 磯主幹


 以上であります。


              ─────────────────────


 議事日程の報告


○議長(木村 進君) 本日の日程は、印刷物をもって配付の日程表のとおりであります。


              ─────────────────────





 【日程第1】 会期の決定





○議長(木村 進君) これより本日の日程に入ります。


 日程第1 会期の決定を議題といたします。


 お諮りいたします。


 今定例会の会期は、お手元に配付いたしました会期日程のとおり、本日から9月16日までの15日間といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(木村 進君) ご異議なしと認めます。よって、会期は本日から9月16日までの15日間と決定いたしました。


              ─────────────────────





 【日程第2】 会議録署名議員の指名





○議長(木村 進君) 日程第2 会議録署名議員の指名を行います。


  3番 小竹  薫君


  4番 菊池  博君


 以上2名を指名いたします。


              ─────────────────────





 【日程第3】 諸報告





○議長(木村 進君) 日程第3 諸報告を行います。


 監査委員より5月分、6月分及び7月分の例月現金出納検査の報告が参っております。その写しをお手元に配付いたしましたので、ご了承願います。


 次に、前定例会後に提出されました請願・陳情については、お手元に配付いたしました文書表のとおりであります。


 この請願・陳情につきましては、文書表記載のとおり、関係常任委員会に付託したいと思いますが、これにご異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(木村 進君) ご異議なしと認めます。よって、文書表記載のとおり、関係常任委員会に付託することに決しました。


 関係常任委員会は、今会期中に審査を了し、その結果をご報告願います。


              ─────────────────────





 【日程第4】 議案第50号ないし議案第56号、認定第1号ないし認定第9号及び報告第8号ないし報告第10号並びに諮問第5号





○議長(木村 進君) 日程第4 議案第50号 下妻市国民健康保険条例の一部改正について、ないし議案第56号 平成21年度下妻市下水道事業特別会計補正予算(第1号)について、認定第1号 平成20年度下妻市一般会計歳入歳出決算について、ないし認定第9号 平成20年度下妻市水道事業会計決算について、及び報告第8号 平成20年度下妻市一般会計継続費精算について、ないし報告第10号 平成20年度下妻市公営企業の資金不足比率について、及び諮問第5号 人権擁護委員の推薦に関し意見を求めることについて、以上、20件を一括議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。小倉市長、登壇願います。


               〔市長 小倉敏雄君登壇〕


○市長(小倉敏雄君) 皆さん、おはようございます。


 本日は、平成21年第3回市議会定例会を招集しましたところ、議員の皆様方には大変お忙しい中ご出席をいただき、まことにありがとうございます。本定例会に提案いたしました案件は、議案7件、認定9件、報告3件、諮問1件でございます。


 議案の説明に先立ち、砂沼サンビーチの入場者数についてご報告をさせていただきます。


 去る8月20日の市議会月例会において、入場者数の中間報告をさせていただきましたが、8月31日までのプール営業期間中の総入場者数は12万1,387人となり、おかげさまで当初目標入場数11万5,000人を超えることができました。


 なお、出店料や団体利用料についての精算が済んでいないことから、事業の総収入額は確定しておりませんが、入場料並びに駐車場等の収入は約9,900万円となっております。プール営業期間中のご支援、ご協力に対し、心から感謝を申し上げ、ご報告とさせていただきます。


 続きまして、議案の説明に入らせていただきます。


 初めに、議案第50号 下妻市国民健康保険条例の一部改正についてでございますが、本案は健康保険法施行例等の一部改正により、国の少子化特別対策として、出産に係る費用負担軽減を図るため、出産育児一時金の支給額が引き上げられたことに伴い、国の支給基準に合わせ、本年10月1日より平成23年3月31日までの暫定措置として、出産育児一時金の支給額を35万円から4万円引き上げ、39万円とするものでございます。


 次に、議案第51号 平成21年度下妻市一般会計補正予算(第4号)についてでございますが、今回の補正は2億7,315万2,000円を追加するもので、平成20年度決算に伴う精算による老人保健及び介護保険からの繰り入れや、補正財源として前年度繰越金などの歳入を計上したほか、4月に実施いたしました職員の人事異動に伴う人件費を各款にわたり増減したのをはじめ、決算確定による過年度国・県支出金返還金、雇用対策として離職者に対する住宅手当給付のためのセーフティーネット支援対策事業、第1子からの給付となる子育て応援特別手当交付事業、女性特有の子宮頸がん、乳がん検診委託経費、汎用コンバイン等を導入するための農産畜産条件整備支援事業補助金、消費生活センターの休日相談及び啓発実施経費、緊急雇用創出事業として観光案内人の配置や都市公園環境整備等委託料の計上、さらには、学校情報通信技術環境整備事業として校務用コンピュータや地デジ対応テレビ、電子黒板などの購入に要する経費の計上など、最小限の補正といたしました。これにより、本年度予算の総額は147億6,594万円となります。


 次に、議案第52号 平成21年度下妻市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)についてでございますが、今回の補正は8,578万5,000円を追加するもので、職員の人事異動に伴う人件費の増額をはじめ、全額国庫補助による生活習慣病予防対策支援事業の実施、平成20年度国民健康保険療養給付費等負担金事業実績に伴い、国庫負担金及び退職者療養給付費等交付金が確定し、精算のため増額したものでございます。これにより、本年度予算の総額は55億4,478万5,000円となります。


 次に、議案第53号 平成21年度下妻市老人保健特別会計補正予算(第1号)についてでございますが、今回の補正は697万9,000円を追加するもので、平成20年度老人医療給付費の国庫負担金、県負担金などが確定したことに伴い、過年度交付金を増減したほか、超過交付による返還するための償還金の増額及び一般会計からの繰入金精算による繰出金の増額をしたものでございます。これにより、本年度予算の総額は3,057万9,000円となります。


 次に、議案第54号 平成21年度下妻市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)についてでございますが、今回の補正は198万8,000円を追加するもので、人事異動に伴う人件費分を増額したものでございます。これにより、本年度予算の総額は3億2,893万8,000円となります。


 次に、議案第55号 平成21年度下妻市介護保険特別会計補正予算(第1号)についてでございますが、今回の補正は1億1,458万4,000円を追加するもので、介護給付費などの確定による償還金繰出金、基金積立金などを増額するものでございます。これにより、本年度予算の総額は26億7,458万4,000円となります。


 次に、議案第56号 平成21年度下妻市下水道事業特別会計補正予算(第1号)についてでございますが、今回の補正は345万6,000円を追加するもので、人事異動に伴い人件費分を増額したものでございます。これにより、本年度予算の増額は10億345万6,000円となります。


 次に、認定第1号 平成20年度下妻市一般会計歳入歳出決算について、認定第2号 平成20年度下妻市国民健康保険特別会計歳入歳出決算について、認定第3号 平成20年度下妻市老人保健特別会計歳入歳出決算について、認定第4号 平成20年度下妻市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算について、認定第5号 平成20年度下妻市介護保険特別会計歳入歳出決算について、認定第6号 平成20年度下妻市介護サービス事業特別会計歳入歳出決算について、認定第7号 平成20年度下妻市下水道事業特別会計歳入歳出決算について、認定第8号 平成20年度下妻都市計画事業下妻東部第一土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算について、以上8件につきましては、地方自治法第233条第3項の規定により、監査委員の審査を経て、その意見書並びに主要な施策の説明書を添付し、議会の認定を求めるため提案したものでございます。


 次に、認定第9号 平成20年度下妻市水道事業会計決算についてですが、本案は、地方公営企業法第30条第4項の規定により、監査委員の審査を経て、その意見書並びに事業報告を添付して、議会の認定を求めるため提案したものでございます。


 次に、報告第8号 平成20年度下妻市一般会計継続費精算についてでございますが、本案は、平成19年度から平成20年度の2カ年度継続費を設定した事業を進めてまいりました。固定資産税評価替課税資料整備委託料及び都市計画マスタープラン策定業務委託料の2件分で、いずれも平成20年度をもちまして事業が完了いたしましたので、その実績を報告するものでございます。


 次に、報告第9号 平成20年度下妻市財政の健全化判断比率についてでございますが、本案は、地方公共団体の財政の健全化に関する法律により、監査委員の審査を受け、実質赤字比率、連結実質赤字比率、実質公債費比率、将来負担比率の4指標について報告するものでございます。4指標のうち、実質赤字比率及び連結実質赤字比率はいずれも赤字でないため、数値が計上されておりません。また、実質公債費比率は18.5%、将来負担比率は128.3%となっておりますが、いずれも早期健全化基準を下回っております。


 次に、報告第10号 平成20年度下妻市公営企業の資金不足比率についてでございますが、本案も、報告第9号と同様、地方公共団体の財政の健全化に関する法律により、監査委員の審査を受け、水道事業、下水道事業及び下妻東部第一土地区画整理事業の各会計における資金不足の状況を報告するもので、いずれの会計につきましても資金不足は生じておりません。


 次に、諮問第5号 人権擁護委員の推薦に関し意見を求めることについてでございますが、本案は、これまで5期15年、人権擁護委員としてご活躍をいただいております稲葉春美氏が平成21年12月31日をもって任期満了となりますが、これまでの豊かな経験を生かし、引き続き委員としてご活躍いただくため、推薦することに関し、議会の意見を求めるものでございます。


 以上で説明を終わらせていただきます。


 なお、詳細につきましては、担当部課長より補足説明をいたさせますので、よろしくお願いします。


 以上です。ありがとうございました。


○議長(木村 進君) 続いて、補足説明をいたさせます。柳橋保健福祉部長、登壇願います。


             〔保健福祉部長 柳橋正晴君登壇〕


○保健福祉部長(柳橋正晴君) おはようございます。私からは、議案第50号 下妻市国民健康保険条例の一部改正について補足説明を申し上げます。


 本案は、健康保険法施行令等の一部改正により、国の少子化特別対策として出産に係る費用負担軽減を図るため、出産育児一時金の支給額が引き上げられることに伴い、国の支給基準にあわせ、本年10月1日から平成23年3月31日までの暫定措置として出産育児一時金の支給額を35万円から4万円引き上げ、39万円に改正するものでございます。


 2ページの新旧対照表をお願いいたします。


 付則3項及び4項を削り、条項の整理を行い、「付則第5項」を「付則第3項」とし、付則第3項の次に第4項を加えるもので、平成21年10月から平成23年までの期間、出産育児一時金を35万円から4万円引き上げ、39万円とする経過措置を新たに加えるものでございます。これにより、産科医療補償制度に加入する医療機関等での出産につきましては、支給額が42万円となります。


 1ページにお戻り願いたいと思います。


 付則でございますが、この条例は平成21年10月1日から適用するものでございます。


 以上で私からの補足説明を終わらせていただきます。よろしくお願いいたします。


○議長(木村 進君) 次に、粟野企画財務部長、登壇願います。


             〔企画財務部長 粟野新也君登壇〕


○企画財務部長(粟野新也君) 私からは、報告第8号、第9号、第10号について補足説明を申し上げます。


 初めに、報告第8号 平成20年度下妻市一般会計継続費精算についてでございますが、本案は、平成19年度から平成20年度までの2カ年の継続費を設定し事業を進めてまいりました固定資産税評価替課税資料整備委託料及び都市計画マスタープラン策定業務委託料の2件分でございます。


 精算報告書をごらんいただきたいと思います。


 初めに、2款総務費、2項徴税費、固定資産税評価替課税資料整備委託料でございますが、平成21年度の固定資産税評価替えのため、航空写真撮影や土地家屋図面等、課税データの修正をしたもので、支出済額は1,785万円でございます。


 次に、8款土木費、4項都市計画費、都市計画マスタープラン策定業務委託料でございますが、合併後の都市計画の基本方針となるマスタープランを策定したもので、支出済額は1,081万5,000円で、主な財源は県の合併特例交付金でございます。


 なお、2件とも不用額はございません。


 次に、報告第9号 平成20年度下妻市財政の健全化判断比率についてでございますが、本案は、地方公共団体の財政の健全化に関する法律により、監査委員の審査を受け、実質赤字比率、連結実質赤字比率、実質公債費比率、将来負担比率の4指標についてご報告を申し上げるものでございます。4指標のうち、実質赤字比率は普通会計の、また、連結実質赤字比率は企業会計を含めた全会計の標準財政規模に対する赤字の比率を示すもので、いずれも赤字ではないため数値は計上されておりません。次に、実質公債費比率は18.5%で、昨年度より0.8%下がっております。次に、将来負担比率は、実質的な公債費の負担のほか、職員の退職手当予定負担額や第三セクター等の負債にかかる負担等を集計した将来負担額の標準財政規模に対する比率で、128.3%と昨年より16.8%下がっており、国が示しております指標の早期健全化基準を下回っております。


 なお、平成20年度決算より、4指標のうち、いずれかが早期健全化基準を上回った場合、財政健全化計画を策定し、県の指導のもと、財政の健全化を図ることが義務づけられております。また、財政健全化計画を策定する場合には、財政健全化計画案は議会の議決をいただき、県に報告をすることになっております。


 次に、報告第10号 平成20年度下妻市公営企業の資金不足比率についてでございますが、本案も、報告第9号と同様に地方公共団体の財政の健全化に関する法律により、監査委員の審査を受け、下水道事業、下妻東部第一土地区画整理事業及び水道事業の各会計における資金不足の状況を報告するものでございますが、いずれの会計でも資金不足は生じておりません。資金不足比率につきましても、平成20年度決算からは経営健全化基準の20%を超えると経営健全化計画を策定し、経営の健全化を図ることが義務づけられております。この経営健全化計画は、議会の議決を得た後、県に報告をすることになっております。


 なお、報告第9号の財政健全化判断比率、報告第10号の公営企業の資金不足比率につきましては、10月号の「広報しもつま」に掲載し、公表する予定でございます。


 以上で私からの補足説明を終わらせていただきます。よろしくお願いいたします。


○議長(木村 進君) 以上で提案理由の説明を終わります。


 本日の議事日程は終了いたしました。


 お諮りいたします。定刻までにはまだ時間がございますが、本日はこの辺で散会したいと思いますが、これにご異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(木村 進君) ご異議なしと認めます。よって、さよう決しました。


 本日はこれをもちまして散会いたします。


 次回は、明日、9月3日定刻より本会議を開きます。大変ご苦労さまでした。


                午前10時27分 散会


              ─────────────────────


  会議録署名人


   下妻市議会 議  長 木 村   進





         署名議員 小 竹   薫





         同    菊 池   博