議事ロックス -地方議会議事録検索-


茨城県 下妻市

平成19年 第2回定例会(第2日 6月 6日)




平成19年 第2回定例会(第2日 6月 6日)





     平成19年第2回下妻市議会定例会会議録(第2号)         


         ────────────────────────────────





         平成19年6月6日(水曜日)午前10時01分開会





 
平成19年6月6日(水)午前10時


第1  会議録署名議員の指名


第2  議案第43号ないし議案第50号、報告第4号ないし報告第9号及び諮問第1号


     (質疑)


    議案第43号ないし議案第47号


     (常任委員会付託)


    議案第48号ないし議案第50号


     (予算特別委員会付託)


          ─────────────────────


本日の会議に付した案件


 〇日程第1 会議録署名議員の指名


 〇日程第2 議案第43号ないし議案第50号、報告第4号ないし報告第9号及び諮問第1号(質疑)


       議案第43号ないし議案第47号(常任委員会付託)


       議案第48号ないし議案第50号(予算特別委員会付託)


          ─────────────────────


出 席 議 員(35名)


  1番 小 竹   薫 君           19番 広 瀬 明 弘 君


  2番 松 田 利 勝 君           20番 小 倉 道 男 君


  3番 菊 池   博 君           21番 中 山 静 夫 君


  4番 原 部   司 君           22番 倉 田 憲 三 君


  5番 笠 島 道 子 君           23番 ? 橋 節 雄 君


  6番 粟 野 英 武 君           24番 木 村   進 君


  7番 須 藤 豊 次 君           25番 野 村 賢 一 君


  8番 柴   孝 光 君           27番 池 田   博 君


  9番 中 山 政 博 君           28番 平 井   誠 君


 10番 山 中 祐 子 君           29番 山 ? 洋 明 君


 11番 増 田 省 吾 君           30番 初 沢 智 之 君


 12番 田 中 昭 一 君           31番 笠 島 和 良 君


 13番 番 澤 孝 雄 君           32番 内 田 誠一郎 君


 14番 鈴 木 秀 雄 君           33番 篠 島 昌 之 君


 15番 谷田部 久 男 君           34番 礒     晟 君


 16番 中 山 勝 美 君           35番 石 塚 秀 男 君


 17番 大 月 詮 雄 君           36番 稲 葉 冨士夫 君


 18番 飯 塚   薫 君


          ─────────────────────


欠 席 議 員(0名)


          ─────────────────────


説明のため出席した者


 市長       小 倉 敏 雄 君   保健福祉部次長兼保険年金課長


                               番 澤 幸 治 君


 副市長      稲 葉 本 治 君   教育部次長兼学校教育課長


                               鈴 木   茂 君


 教育長      青 柳 正 美 君   秘書課長     中 村 義 雄 君


 総務部長     中 山 春 男 君   総務課長     門 井 敏 雄 君


 企画財務部長   塚 田 研 一 君   企画課長     本 橋 孝 夫 君


 市民環境部長   山野辺 正 一 君   財政課長     飯 島   孝 君


 保健福祉部長   藤 本 信 吉 君   福祉事務所長   外 山 一 夫 君


 経済部長     粟 野 新 也 君   委員会事務局長  黒 沢 正 美 君


                      農業委員会事務局長


 建設部長     寺 田   清 君            渡 辺   純 君


 教育部長     石 濱 義 則 君   水道事業所長   渡 辺 敏 夫 君


 会計管理者兼会計課長


          笠 嶋   明 君   消防署長     栗 原 三 郎 君


          ─────────────────────


会 議 書 記


 議会事務局長   山 本   誠 君   主幹       杉 山 純 子 君


 議会事務局長補佐 小田部 康 志 君   主事       渡 辺 広 行 君


          ─────────────────────


                午前10時01分 開会


○議長(山?洋明君) ただいまから、前日に引き続き会議を開きます。


          ─────────────────────


 出席議員及び欠席議員の報告、開会の宣告


○議長(山?洋明君) ただいまの出席議員は35名であります。定足数に達しておりますので、会議は成立いたしました。


 これより本日の会議を開きます。


          ─────────────────────


 議会に出席を求めた者の報告


○議長(山?洋明君) 地方自治法第121条の規定により、議長において出席を求めた者は、前日のとおりであります。


 会議書記についても前日のとおりであります。


          ─────────────────────


 議事日程の報告


○議長(山?洋明君) 本日の日程は、印刷物をもって配付の日程表のとおりであります。


          ─────────────────────





 【日程第1】 会議録署名議員の指名





○議長(山?洋明君) これより本日の日程に入ります。


 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。


  27番 池田 博君


  28番 平井 誠君


 以上2名を指名いたします。


          ─────────────────────





 【日程第2】 議案第43号ないし議案第50号、報告第4号ないし報告第9号及び諮問第1号


        議案第43号ないし議案第47号


        議案第48号ないし議案第50号





○議長(山?洋明君) 日程第2 議案第43号 下妻市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について、ないし議案第50号 平成19年度下妻市老人保健特別会計補正予算(第1号)について、報告第4号 平成18年度下妻市一般会計繰越明許費繰越計算について、ないし報告第9号 株式会社ふれあい下妻平成18年度経営状況報告について、及び諮問第1号 人権擁護委員の推薦に関し意見を求めることについて、以上15件を一括議題といたします。


 これより質疑を行います。


 通告順により発言を許します。5番 笠島道子君、登壇願います。


               〔5番 笠島道子君登壇〕


○5番(笠島道子君) 皆さん、おはようございます。それでは、私からは議案第45号 下妻市国民健康保険税条例の一部改正について、2点ほど質疑させていただきます。


 まず、1番目として、国民健康保険の加入世帯は何世帯ありますか。また、そのうち基礎課税額53万円の限度を超える世帯はどのくらいいるのか、伺います。


 2つ目に、基礎課税額を56万円にすることにより国民健康保険税はどれくらい増えると見込んでいるのか、伺います。


○議長(山?洋明君) 笠島道子君の質疑に対する答弁をいたさせます。藤本保健福祉部長、登壇願います。


             〔保健福祉部長 藤本信吉君登壇〕


○保健福祉部長(藤本信吉君) おはようございます。議案第45号 下妻市国民健康保険税条例の一部改正についての質疑にお答えいたします。


 初めに、1の国民健康保険の加入世帯は何世帯か、そのうち基礎課税額53万円の限度を超える世帯はどれくらいあるのかについてでございますが、平成19年度の国民健康保険特別会計の当初予算における国保加入世帯数は9,275世帯で、保険税の基礎課税額(医療分)に係る課税限度額53万円を超える世帯数は全体の7.53%に当たる698世帯を見込んでおります。


 次に、2の基礎課税額を56万円にすることにより国保税はどのくらい増えると見込んでいるのかについてでございますが、保険税の基礎課税額に係る限度額を53万円から56万円に改正いたしますと、保険税総額では、当初予算額より1.14%、1,881万5,000円の増を見込んでおります。


 以上でございます。


○議長(山?洋明君) 以上で笠島道子君の質疑に対する答弁を終わります。


 再質疑ありませんか。


○5番(笠島道子君) なし。


○議長(山?洋明君) 以上で笠島道子君の質疑を終わります。


 次に、22番 倉田憲三君、登壇願います。


               〔22番 倉田憲三君登壇〕


○22番(倉田憲三君) おはようございます。私からは議案第47号 市道路線の廃止について伺います。


 この位置図の?、?についてですけれども、一部にジャスコが店舗を拡張するということで、それに関して道路を廃止するものだと思いますが、それについて、ジャスコがかなり拡張されるということについて、市民にはどのように説明されているのか、あるいは商店街のますますの過疎化に拍車がかかるんじゃないかということで、前もってこういう計画が出た段階で、議会にもある程度告知するべきじゃないかと思いますので、その辺を伺います。


○議長(山?洋明君) 倉田憲三君の質疑に対する答弁をいたさせます。寺田建設部長、登壇願います。


              〔建設部長 寺田 清君登壇〕


○建設部長(寺田 清君) 私からは議案第47号 市道路線の廃止についての質疑にお答え申し上げます。


 初めに、路線の変更による市道路線の廃止調書のうち、位置図?、?の開発に伴う2路線の廃止は、ジャスコ下妻店の拡張によるものなのかについてでございますが、ジャスコ下妻店の規模拡大の開発に伴い、開発区域内にある市道路線の廃止の手続を行うものでございます。


 なお、このたびの開発は建物の増床用地と駐車場用地部分とに分けて開発を行うもので、建物増床区域の開発面積は2万1,346.16平方メートル、店舗延べ床面積2万9,603.29平方メートルとなっております。また、駐車場区域の開発面積は3万1,342平方メートルとなっております。


 次に、2点目のジャスコ下妻店の拡張について市民にどのように説明されているのかについてでございますが、開発面積が3,000平方メートルを超えるため、都市計画法第29条に基づく茨城県の開発許可が必要とされることから、これまで県の指導により各種の事前協議が行われております。特に、説明会につきましては、平成12年に施行された大規模小売店舗立地法により事業者による説明会の開催が義務づけされたところでございます。したがいまして、現在は大規模小売店舗立地法に基づく交通騒音事前協議が終了し、出店計画書を茨城県に提出する段階となっており、その後、大規模小売店舗立地法第5条に基づく大規模小売店舗の新設に関する届け出を提出した後、2カ月以内に事業主であるイオン株式会社による地元説明会が開催されることになっております。


 なお、説明会の開催に当たりましては、市内全域への新聞折り込みチラシで周知するとのことであります。また、今後の整備スケジュールとしては、今年の10月末工事着工、平成20年7月オープン予定と聞いております。


 以上でございます。よろしくお願い申し上げます。


○議長(山?洋明君) 以上で倉田憲三君の質疑に対する答弁を終わります。


 再質疑ありませんか。


○22番(倉田憲三君) ありません。


○議長(山?洋明君) 以上で倉田憲三君の質疑を終わります。


 次に、28番 平井 誠君、登壇願います。


               〔28番 平井 誠君登壇〕


○28番(平井 誠君) おはようございます。それでは、私からは通告しました報告第9号 株式会社ふれあい下妻平成18年度経営状況報告について、何点か伺います。報告の7ページを中心に伺いたいと思います。


 1つは、7ページ、販売費、一般管理費の一番上に役員報酬846万円というのが計上されていますので、この金額は役員さん何人分として支払われた分なのか、伺います。これが1点目です。


 2点目は、そのすぐ下の事務員給与とか従業員給与、2,377万930円あるいは1,955万5,000円という数字がありまして、4ページの方に従業員の状況ということでそれぞれ正社員、嘱託、パート、アルバイトというふうにありますから、ここから伺いますけども、この2つの支払い分は、給与と賞与は、正社員34人分ということかどうか、その辺もお伺いしておきます。


 3点目は、そこから5つほど下の販売員の給与、これが2億2,172万7,217円、かなり大きい数字が出ていますので、先ほどの従業員の方を見ると、嘱託、パート、アルバイトがそのほかにも88人おりますので、この人たちの分なのかどうかということで伺って、あわせて、嘱託とかパート、アルバイトの時給あるいは月給がどういうふうになっているのかということを伺っておきます。


 もう1つ、昨年私は株式会社ふれあい下妻の従業員の時間外手当の問題などを取り上げましたものですから伺いますが、その後、労働基準法に反するとかそういう意味でのトラブル等はないかどうかについても伺って、質疑といたします。


 よろしくお願いいたします。


○議長(山?洋明君) 平井 誠君の質疑に対する答弁をいたさせます。塚田企画財務部長、登壇願います。


             〔企画財務部長 塚田研一君登壇〕


○企画財務部長(塚田研一君) 私からは報告第9号 株式会社ふれあい下妻平成18年度経営状況報告についてのご質疑にお答えいたします。


 従業員の給料などの状況でございますが、7ページをごらんいただきたいと思います。販売費及び一般管理費に計上されていますが、最初の役員報酬は専務1人分でございます。


 次に、事務員給与2,377万930円は、総務関係の正職員、嘱託職員で8人分、従業員賞与1,955万5,000円は、正職員、嘱託職員、パート職員の賞与で119人分、5つ下の雑給651万8,055円は、アルバイト2名及びそば打ち名人3名の給料、販売員給与2億2,172万7,217円は、事務員以外の正職員、嘱託職員、パート職員の給与で111人分でございます。役員報酬から販売員給与までが人件費で、総額3億2,035万7,383円になります。また、8ページの原価報告書の中の労務費の賃金264万3,070円、次の賞与41万5,000円は、地ビール製造に携わる嘱託職員1人分の賃金でございます。


 次に、嘱託職員、パート職員等の時間給でございますが、パート等の時間給は時間帯及び勤続年数で異なります。嘱託職員は日給で6,000円から1万1,000円、パート職員は700円から1,100円、アルバイト職員は700円から800円でございます。


 また、従業員の労働条件等のトラブルは、現在は発生していないと報告を受けておりますし、労働基準監督署の指導に沿った運用をしているとのことでございますので、よろしくお願いいたします。


 以上でございます。


○議長(山?洋明君) 以上で平井 誠君の質疑に対する答弁を終わります。


 再質疑ありませんか。


○28番(平井 誠君) ありません。よくわかりました。


○議長(山?洋明君) 以上で平井 誠君の質疑を終わります。


 以上で通告順による質疑を終わります。


 ほかにありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(山?洋明君) 質疑なしと認めます。質疑を終結いたします。


 この際、お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第43号 下妻市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について、ないし議案第47号


市道路線の廃止について、以上5件については、なお詳細審査の必要もあると思いますので、お手元に配付いたしました議案付託表のとおり、それぞれ関係常任委員会に付託いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(山?洋明君) ご異議なしと認めます。よって、議案第43号ないし議案第47号、以上5件は議案付託表のとおり関係常任委員会に付託することに決しました。


 続いて、お諮りいたします。議案第48号 平成19年度下妻市一般会計補正予算(第1号)について、ないし議案第50号 平成19年度下妻市老人保健特別会計補正予算(第1号)については、議長を除く議員全員を委員とする予算特別委員会を設置し、これに付託の上、審査いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(山?洋明君) ご異議なしと認めます。よって、議案第48号ないし議案第50号は、議長を除く議員全員を委員とする予算特別委員会を設置し、これに付託の上、審査することに決しました。


 関係常任委員会及び予算特別委員会は、今会期中に審査を了し、その結果をご報告願います。


          ─────────────────────


○議長(山?洋明君) 以上で本日の日程は終了いたしました。


 次回は、6月12日定刻より本会議を開きます。


 本日はこれをもちまして散会いたします。大変ご苦労さまでした。


                午前10時21分 散会


          ─────────────────────


  会議録署名人


   下妻市議会 議  長 山 ? 洋 明





         署名議員 池 田   博





         同    平 井   誠