議事ロックス -地方議会議事録検索-


茨城県 石岡市

平成21年第2回定例会(第1日目) 本文




2009.06.02 : 平成21年第2回定例会(第1日目) 本文


                平成21年6月2日(火曜日)
                  午前10時00分開会
◯議長(久保田健一郎君) ただいまの出席議員数は24名です。定足数に達しておりますので、ただいまから平成21年第2回石岡市議会定例会を開会いたします。
 これより本日の会議を開きます。
 この際、日程に入るに先立ち、諸般の報告をいたします。
 初めに、前期定例会において可決しました「定額給付金及び子育て応援特別手当等第2次補正予算等関連法案の速やかな成立を求める意見書」、「現行保育制度の堅持・拡充と保育・学童保育・子育て支援予算の大幅増額を求める意見書」、「協同労働の協同組合法(仮称)の速やかな制定を求める意見書」の計3件につきましては、お手元に配付いたしました一覧表に示すとおり送付いたしましたので、ご報告申し上げます。
 次に、石岡市議会会議規則第78条ただし書きの規定に基づき、議長において閉会中に決定いたしました議員派遣は、お手元に配付いたしました一覧表のとおりでありますので、ご報告申し上げます。
 次に、監査委員から、平成20年度3月分までの例月出納検査報告書並びに平成20年度定期監査報告書が提出されておりますので、ご報告申し上げます。なお、報告書は議会事務局に保管しておりますので、ご覧おき願います。
 次に、市長から、平成20年度の一般会計、下水道事業特別会計、後期高齢者医療特別会計に係る繰越明許費繰越計算書及び平成20年度の一般会計に係る事故繰越し繰越計算書が提出されましたので、ご報告申し上げます。
 次に、財団法人石岡市産業文化事業団及び財団法人石岡市開発公社の平成20年度における事業報告書・収入支出決算書等並びに平成21年度における事業計画書・収入支出予算書等が提出されましたので、ご報告申し上げます。
 次に、前期定例会において採択いたし、その処理の経過並びに結果について請求いたしました請願及び陳情につきましては、市長から、お手元に配付いたしましたとおり報告書が提出されておりますので、ご報告申し上げます。
 次に、先に開催されました全国市議会議長会の総会におきまして、関町芳弘君、磯部延久君が勤続10年でそれぞれ表彰され、茨城県市議会議長会の総会におきましては、嶋田佐登子君、鈴木米造君が勤続8年でそれぞれ表彰されましたので、ご報告申し上げます。また、茨城県市議会議長会から、前事務局職員、佐々木敏夫君が事務局勤続15年で、事務局職員、笹目秀明君が事務局勤続8年でそれぞれ表彰されましたので、あわせてご報告申し上げます。
 これより伝達式を行います。


◯議会事務局長(細井恒雄君) 初めに、全国市議会議長会の表彰を行います。
 最初に、関町芳弘議員。


◯議長(久保田健一郎君)
                   表 彰 状
                               石 岡 市
                                 関 町 芳 弘 殿
 あなたは市議会議員として10年、市政の振興に努められ、その功績は著しいものがありますので、第85回定期総会にあたり本会表彰規程により表彰いたします。
   平成21年5月27日
                               全国市議会議長会
                               会長 五本 幸正(代読)
 おめでとうございます。(拍手)


◯議会事務局長(細井恒雄君) 次に、磯部延久副議長。


◯議長(久保田健一郎君)
                   表 彰 状
                               石 岡 市
                                 磯 部 延 久 殿
 文面は以下同文でございます。
   平成21年5月27日
                               全国市議会議長会
                               会長 五本 幸正(代読)
 おめでとうございます。(拍手)


◯議会事務局長(細井恒雄君) 次に、茨城県市議会議長会の表彰を行います。
 最初に、嶋田佐登子議員。


◯議長(久保田健一郎君)
                    表 彰 状
                               石岡市議会議員
                                 嶋 田 佐登子 殿
 あなたは市議会議員の職にあること8年、熱誠地方自治の伸長発展に尽瘁し、市政の向上振興に貢献された功績はまことに顕著であります。
 よって、ここに表彰します。
   平成21年4月17日
                               茨城県市議会議長会
                               会長 伊藤 充朗(代読)
 おめでとうございます。(拍手)


◯議会事務局長(細井恒雄君) 次に、鈴木米造議員。


◯議長(久保田健一郎君)
                    表 彰 状
                               石岡市議会議員
                                 鈴 木 米 造 殿
 文面は以下同文でございます。
   平成21年4月17日
                               茨城県市議会議長会
                               会長 伊藤 充朗(代読)
 おめでとうございます。(拍手)
 以上で伝達式を終わります。
 次に、地方自治法第121条の規定により、議長において今期定例会に出席を求めた者の職氏名は、
     市   長    横 田 君        八郷総合支所長 甲   君

     副 市 長    菊 地 君        教 育 長   石 橋 君

     企画部長     田 口 君        教育次長    土 師 君

     総務部長     大 野 君        消 防 長   山 田 君

     生活環境部長   大 図 君        会計管理者   藏 本 君

     保健福祉部長   金 子 君        監査委員
                           事務局長    田 崎 君

     経済部長     市 村 君        農業委員会
                           事務局長    荻 沼 君

     都市建設部長   藤 枝 君 君
 以上であります。
 次に、本日の議事日程は、お手元に配付いたしました議事日程表のとおりであります。
 これより議事日程に入ります。
           ───────────────────────
 日程第1 会期の決定


◯議長(久保田健一郎君) 日程第1、会期の決定を議題といたします。
 お諮りいたします。今期定例会の会期は、お手元に配付いたしました会期予定表案に示すとおり、本日から6月17日までの16日間といたしたいと思います。これにご異議ございませんか。
                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(久保田健一郎君) ご異議なしと認め、さよう決しました。
           ───────────────────────
 日程第2 会議録署名議員の指名


◯議長(久保田健一郎君) 次に、日程第2、会議録署名議員の指名を行います。
 今期定例会の会議録署名議員は、会議規則第76条の規定により
    6番 岡 野 孝 男 君
    7番 川 村 良 一 君
の両名を指名いたします。
           ───────────────────────
 日程第3 陳情第31


◯議長(久保田健一郎君) 次に、日程第3、陳情第31・石岡市国民宿舎つくばね存続に関する陳情を議題といたします。
 本件は、前期定例会において、市民経済委員会に付託の上、閉会中の継続審査といたした案件であります。本件については、市民経済委員長から、閉会中における審査の経過と結果の報告を求めます。
 市民経済委員長・川井貞夫君。
              〔市民経済委員長・川井貞夫君登壇〕


◯市民経済委員長(川井貞夫君) 市民経済委員長の川井でございます。
 第1回定例会で当委員会に審査付託され、閉会中の継続審査となっておりました陳情第31・石岡市国民宿舎つくばねの存続に関する陳情について、当委員会における審査の経過と結果についてご報告申し上げます。
 当委員会は、本件の審査に当たり、5月18日に、執行部担当者の出席を求め、委員会を開催したところでございます。
 本陳情は、国民宿舎つくばねの存続を求める陳情でございます。陳情の趣旨としては、開設後35年を経過したことによる施設の老朽化や耐震工事等による施設の改修等のため、相当の財源が必要となるものの、市観光産業振興、地域振興の充実を図るため、観光宿泊施設の拠点としての国民宿舎つくばねの存続を求めるものであります。
 審査では、執行部における考え方について説明を求めたところ、観光的な面からも必要不可欠の施設と認識しており、施設の耐震診断をした上での改修、建て替え、費用対効果等について検討し、また民間の活用も視野に入れ、施設の存続に向け調整していきたいとの考えが示されました。
 委員からは、存続のあり方について、費用対効果、耐震等についてデータ等をそろえ、朝日トンネルの開通や八郷地区、石岡地区の観光誘致等を含め検討すべき問題ではないかという意見や、産業文化事業団が公益法人の認定を受ける期限が平成25年度であり、期間が短いことから、存続するという形のもとに努力してはどうかという意見。また、存続には賛成であるが、現在の施設には部屋に風呂、トイレの設備がないなど、耐震だけでは利用者のニーズに十分対応できないことから、存続とするならば、執行部における鋭意努力と費用対効果のあるサービス等の提供を条件とすべきではないかという意見。さらに、つくばねだけでなく、ゆりの郷、ひまわり館等も含め、トータル的な指定管理者制度にすることで、利益が追求できるのではないかなどの意見が出された次第であります。
 以上の審査の後、討論する者はなく、本陳情について採決いたしましたところ、全会一致で採択すべきものと決した次第であります。
 以上が当委員会に付託されました陳情第31の審査の経過と結果であります。
 議員各位におかれましては、当委員会の審査結果にご賛同いただけますようお願い申し上げ、委員長報告を終わります。


◯議長(久保田健一郎君) 以上で委員長報告は終わりました。
 次に、委員長報告に対する質疑を行います。
 質疑は挙手によりこれを許します。質疑はございませんか。
                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(久保田健一郎君) ないようですので、以上で質疑を終結いたします。
 次に、討論を行います。
 討論は挙手によりこれを許します。討論はございませんか。
                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(久保田健一郎君) ないようですので、以上で討論を終結いたします。
 これより採決に入ります。
 陳情第31・石岡市国民宿舎つくばね存続に関する陳情を採決いたします。
 本件に対する委員長報告は、採択すべきものであります。
 お諮りいたします。本件は、委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。
                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(久保田健一郎君) ご異議なしと認め、さよう決しました。
 さらにお諮りいたします。
 ただいま採択いたしました陳情については、市長に送付いたし、次期定例会までに、その処理の経過及び結果の報告を請求いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。
                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(久保田健一郎君) ご異議なしと認め、さよう決しました。
           ───────────────────────
 日程第4 議案第43号ないし議案第50号


◯議長(久保田健一郎君) 次に、日程第4、議案第43号・平成21年度石岡市一般会計補正予算(第1号)ないし議案第50号・市道の廃止についてまでの計8件を一括して議題といたします。
 直ちに提出者から提案理由の説明を求めます。
 市長・横田君。
                 〔市長・横田凱夫君登壇〕


◯市長(横田凱夫君) 本日ここに提案いたしました議案について、概要をご説明申し上げます。議案第43号・平成21年度石岡市一般会計補正予算(第1号)、今回の補正予算は、歳入歳出の総額にそれぞれ2,594万5,000円を追加し、補正後の歳入歳出予算総額を265億4,194万5,000円といたしたものでございます。補正予算の編成に当たりましては、当初予算編成時に国・県の動向がつかめず、予算計上ができなかった経費及び緊急特別な事由による事業経費について、予算の計上をいたしたものでございます。
 補正予算の概要を申し上げますと、第1表の歳入歳出予算補正のとおりであります。財源といたしまして、国県支出金533万4,000円、その他5,000円及び一般財源2,060万6,000円を増額いたしたものでございます。
 補正事項の主なものを申し上げますと、商工費において、商工振興事業のがんばる商店街支援事業補助金で250万円、国民宿舎管理運営費の地産地消推進委託料で246万8,000円、教育費において、小学校・中学校維持管理経費の緊急地震速報システム設置工事費で672万円、府中地区公民館空調設備修繕工事で498万8,000円、発掘調査経費で230万円を予算計上させていただきました。
 議案第44号・平成21年度石岡市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)、本会計の補正予算は、予算現額に歳入歳出それぞれ93万円を追加し、補正後の予算総額を2,555万円といたしたものでございます。補正予算の内容は、水道管補修工事費93万円を予算計上いたしたものでございます。
 議案第45号・石岡市産業活動の活性化及び雇用機会の創出のための固定資産税の特例措置に関する条例を制定することについて、本件は、産業活動の活性化及び雇用機会の創出を目的として、一定の事務所等が新設・増設を行う場合、3年度分の固定資産税を減免するための条例を制定することについて、議会の議決を求めるものでございます。これは、企業誘致における条件として、優遇助成措置の強化を図るものでございます。
 議案第46号・石岡市同意企業立地重点促進区域における緑地面積率等を定める条例を制定することについて、本件は、市内の同意企業立地重点促進区域(柏原工業団地荒金地区)における製造業等に係る工場または事業場の緑地面積率等について、新たに条例により準則を定めることについて、議会の議決を求めるものでございます。これは、企業立地促進法に基づく石岡・かすみがうら地域産業活性化基本計画を策定し、本年3月、国の同意がされたことにより、工場立地法の特例として緑地面積率の引き下げ等が可能となったため、今回提案させていただくこととなった次第でございます。
 議案第47号・工事請負契約の締結について(平成21年度統合保育所建設工事)、本件は、統合保育所建設工事の請負契約を締結するため、議会の議決を求めるものでございます。
 議案第48号・工事委託契約の締結について、本件は、市道B8679号線(仮称八郷・新治線)道路整備事業について茨城県と委託契約を締結するため、議会の議決を求めるものでございます。
 議案第49号・市道の認定について、当該路線は、都市計画法に基づく開発行為により築造した道路を市道として認定するため、議会の議決を求めるものでございます。
 議案第50号・市道の廃止について、当該路線は、同一所有者の土地を分断するように通っており、所有者が一体的に使用するため、市道を廃止することについて、議会の議決を求めるものでございます。
 以上が提案いたしました議案の概要でございます。十分ご審議の上、議決を賜りますようお願い申し上げまして、説明を終わります。


◯議長(久保田健一郎君) 以上で説明は終わりました。
           ───────────────────────
 日程第5 請願第32ないし陳情第34


◯議長(久保田健一郎君) 次に、日程第5、請願第32・くらしと地域を壊す地方分権改革に反対し、国の責任として国民の安全・安心を守る行政を求める陳情ないし陳情第34・農地法の改正に反対する陳情の計3件を一括して議題といたします。
 本件は、いずれも今期定例会までに提出され、受理いたしました陳情であります。その内容につきましては、お手元に配付いたしましたとおりであります。本件につきましては、あわせて配付いたしました文書表に示すとおり、総務企画委員会及び市民経済委員会に付託いたします。付託されました各常任委員会は、会期予定表に示す日時に会議を開かれ、6月17日の本会議に、文書をもって審査の結果を報告されるよう求めます。
           ───────────────────────
 日程第6 休会の件


◯議長(久保田健一郎君) 次に、日程第6、休会の件を議題といたします。
 お諮りいたします。6月3日から6月7日までの5日間は、議事整理のため休会いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。
                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(久保田健一郎君) ご異議なしと認め、さよう決しました。
 以上で、本日の議事日程は終了いたしましたので、これをもって散会いたします。
 次回は、6月8日、午前9時から会議を開き、市政一般に関する質問を行います。
 ご苦労さまでございました。
                  午前10時27分散会