議事ロックス -地方議会議事録検索-


茨城県 古河市

議案第1号 平成29年度古河市一般会計予算の修正について 議案第15号




議案第15号
平成29年度古河市水道事業会計予算
(総
第1条

則)
平成29年度古河市水道事業会計の予算は、次に定めるところによる。

(業務の予定量)
第2条

業務の予定量は、次のとおりとする。
(1)給水戸数

57,
000 戸

(2)年間総給水量

16,
100,
000 ㎥

(3)一日平均給水量

44,
109 ㎥

(4)主要な建設改良工事

思川浄水場取水設備建設工事
三和浄水場受変電設備更新工事
三和浄水場薬品注入設備更新工事
配水管布設・布設替工事

(収益的収入及び支出)
第3条

収益的収入及び支出の予定額は、次のとおりと定める。


第1款



水道事業収益

第1項





2,
594,
297 千円

第2項

営 業 外 収 益

83,
534 千円



第1款





2,
677,
831 千円



水道事業費用




2,
555,
532 千円

第1項





2,
372,
479 千円

第2項

営 業 外 費 用

173,
053 千円

第3項







10,
000 千円
- 71 -

1
7
-

(資本的収入及び支出)
第4条

資本的収入及び支出の予定額は、次のとおりと定める(資本的収入額が資本的支出額に対して不足する額 1,
554,
764 千円は当年

度分消費税及び地方消費税資本的収支調整額 120,
295 千円、過年度分損益勘定留保資金 188,
711 千円、当年度分損益勘定留保資金
754,
959 千円、繰越利益剰余金 490,
799 千円で補てんするものとする。)。

第1款


資 本 的 収 入

第1項







664,
000 千円

第2項







6,
273 千円

第3項







125,
923 千円

第4項







56,
982 千円


第1款

(継
第5条



853,
178 千円


資 本 的 支 出

2,
407,
942 千円

第1項

建 設 改 良 費

1,
704,
312 千円

第2項

企業債償還金

703,
630 千円

費)

継続費の総額及び年割額は、次のとおりと定める。


資本的支出



建設改良費

事業名

総額

思 川 浄 水 場 建 設 改 良 事 業

年度
千円

平成27年度

949,
968

平成28年度
平成29年度

千円
資本的支出

建設改良費

三和浄水場受変電設備更新工事

平成28年度

357,
480
平成29年度
千円

資本的支出

建設改良費

三和浄水場薬品注入設備更新工事

平成29年度

324,
000
平成30年度

- 72 -

年割額
千円

千円
403,
642
千円
546,
326
千円
250,
236
千円
107,
244
千円
97,
200
千円
226,
800

2
7
-

(企
第6条



債)

起債の目的、限度額、起債の方法、利率及び償還の方法は、次のとおりと定める。

起債の目的

限度額

起債の方法

利率

償還の方法

5.0%以内

政府資金その他の資金については、その融資条件に
よる。ただし、財政の都合により据置期間といえども
繰上償還をし、又は償還年限を短縮し、若しくは低利
に借換えをすることができる。

千円

思川浄水場・三
和浄水場改良事
業及び配水管整
備事業

664,
000

証書借入

(予定支出の各項の経費の金額の流用)
第7条

予定支出の各項の経費の金額を流用することができる場合は、次のとおりと定める。
第1項









第2項

営 業 外 費 用

(議会の議決を経なければ流用することのできない経費)
第8条

次に掲げる経費については、その経費の金額を、それ以外の経費の金額に流用し、又はそれ以外の経費をその経費の金額に流用する場

合は、議会の議決を経なければならない。
(1)職 員 給 与 費

169,
591 千円

(利益剰余金の処分)
第9条

繰越利益剰余金のうち675,
000千円を、次のとおり処分するものと定める。
(1)減 債 積 立 金

675,
000 千円

(たな卸資産購入限度額)
第10条

たな卸資産購入限度額は、124,
276千円と定める。

平成29年3月1日提出
古河市長

- 73 -







3
7
-