議事ロックス -地方議会議事録検索-


茨城県 古河市

議案第88号 委員会条例第6条第1項の規定による特別委員会の設置について




委員会条例第6条第1項の規定による特別委員会の設置について
【名

称】
公共団体等に係る不正行使に関する事実解明のための調査特別委員会

【委員数】
10人とする。
ただし、各会派2人以内とし、定数に満たない場合は会派に属さない議員の中から議長が選出す
る。
【設置期間】
調査が終了するまでの間
【設置趣旨】
去る平成25年第2回古河市定例議会において、総括質疑、あるいは一般質間の中で、公益財団
法人古河市体育協会解散に伴う議論が展開された。
その中で、古河市体育協会、一般財団法人地域振興公社及び市が関与する花火大会等行事に係る
傷害保険等請負契約に関して、針谷力議員があたかもその地位による影響力を不正に行使したとい
った発言があった。
以上の経緯から、針谷力議員の名誉のためにもその倫理性を検証し、古河市議会議員全員の政治
倫理を確立するための協議を要するという結論に至った。
したがって、関係者からの公聴の機会を設け、請負契約状況についての事実関係の解明及び古河
市議会としての請負契約に関する基本方針を策定し、もって針谷力議員の規範意識を改めて確認す
るとともに、清廉かつ公正で民主的な古河市議会の実現することに寄与する。
【調査事項】
1.針谷力議員及び関係者からの公聴の機会の設置
2.針谷力議員の規範意識の検証
3.針谷力議員の経営する企業との請負契約状況についての事実関係の解明
4.議員一人一人の人格と倫理の向上及び不正の疑惑を持たれる行為の防止に向けた古河市議会とし
ての今後の対策の合意形成
【公

表】

調査結果については、議会だより及び市ホームページにより、市民に公表するものとする。

- 196 -