議事ロックス -地方議会議事録検索-


茨城県 古河市

目次 06月21日−委員長報告・質疑・討論・採決−06号




平成25年  6月 定例会(第2回) − 06月21日−委員長報告・質疑・討論・採決−06号









平成25年  6月 定例会(第2回)





        平成25年第2回古河市議会定例会会議録 第6号

平成25年6月21日(金曜日)
                                     
議 事 日 程 第6号
  平成25年6月21日(金曜日)午前10時開議
第1 開  議                                      
第2 議案第62号 和解及び損害賠償の額の決定について                  
   議案第63号 和解及び損害賠償の額の決定について                  
   議案第64号 市道の路線廃止について                        
   議案第65号 市道の路線認定について                        
   議案第66号 古河市公共下水道根幹的施設の建設工事委託に関する基本協定の締結について
   議案第67号 平成25年度古河市一般会計補正予算(第2号)             
   議案第68号 (仮称)古河市学校給食センター新築工事(建築工事)請負契約締結について
   議案第69号 (仮称)古河市学校給食センター新築工事(電気設備工事)請負契約締結につ
          いて                                 
   議案第70号 (仮称)古河市学校給食センター新築工事(機械設備工事)請負契約締結につ
          いて                                 
   議案第71号 (仮称)古河市学校給食センター新築工事(厨房設備工事)請負契約締結につ
          いて                                 
     (各常任委員会委員長報告、質疑、討論、採決)                  
第3 閉会中継続審査の件                                 
第4 閉会中事務調査の件                                 
第5 常任委員会等委員の選任                               
第6 茨城県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙について                 
第7 議員派遣の件                                    
第8 閉  会                                      
                                     
本日の会議に付した事件
日程第1 開  議                                    
日程第2 議案第62号 和解及び損害賠償の額の決定について                
     議案第63号 和解及び損害賠償の額の決定について                
     議案第64号 市道の路線廃止について                      
     議案第65号 市道の路線認定について                      
     議案第66号 古河市公共下水道根幹的施設の建設工事委託に関する基本協定の締結につ
            いて                               
     議案第67号 平成25年度古河市一般会計補正予算(第2号)           
     議案第68号 (仮称)古河市学校給食センター新築工事(建築工事)請負契約締結につ
            いて                               
     議案第69号 (仮称)古河市学校給食センター新築工事(電気設備工事)請負契約締結
            について                             
     議案第70号 (仮称)古河市学校給食センター新築工事(機械設備工事)請負契約締結
            について                             
     議案第71号 (仮称)古河市学校給食センター新築工事(厨房設備工事)請負契約締結
            について                             
日程第3 閉会中継続審査の件                               
日程第4 閉会中事務調査の件                               
日程追加第1 議長辞職の件                                
日程追加第2 議長の選挙について                             
日程追加第3 副議長辞職の件                               
日程追加第4 副議長の選挙について                            
日程第5 常任委員会等委員の選任                             
日程第6 茨城県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙について               
日程第7 議員派遣の件                                  
日程第8 閉  会
                                     
出 席 議 員
    議 長   小森谷 英 雄 君   │     8番   生 沼   繁 君  
    副議長   園 部 増 治 君   │     9番   佐 藤   泉 君  
     1番   柳 田 隆 志 君   │    10番   落 合 康 之 君  
     2番   ? 見 久美子 君   │    11番   渡 辺 松 男 君  
     3番   関 口 法 子 君   │    12番   鈴 木   隆 君  
     4番   大 島 信 夫 君   │    14番   舘 野 洋 二 君  
     5番   秋 庭   繁 君   │    15番   水 上 高 一 君  
     6番   高 橋 秀 彰 君   │    16番   長 浜 音 一 君  
     7番   佐 藤   稔 君   │    17番   赤 坂 育 男 君  
    18番   増 田   悟 君   │    23番   小 林 正 夫 君  
    19番   倉 持 健 一 君   │    24番   四 本 博 文 君  
    20番   堀 江 久 男 君   │    25番   黒 川 輝 男 君  
    21番   針 谷   力 君   │    26番   並 木   寛 君  
    22番   渡 邊 澄 夫 君   │    28番   山 腰   進 君  
                                     
説明のため出席した者
   市  長   菅 谷 憲一郎 君   │   健康福祉   岩 崎 登 一 君  
                      │   部  長              
                      │                     
   副 市 長   陸 川 克 己 君   │   子 ど も   遠 藤   操 君  
                      │   部  長              
                      │                     
   企画部長   川 上 幸 男 君   │   産業部長   高 橋   操 君  
                      │                     
   総務部長   鈴 木 一 雄 君   │   建設部長   並 木 準 一 君  
   兼 危 機               │                     
   管 理 監               │                     
                      │                     
   財政部長   大 出   豊 君   │   上下水道   三 田 秀 宏 君  
                      │   部  長              
                      │                     
   生活環境   落 合 清 一 君   │   教  育   伊 藤 勝 之 君  
   部  長               │   委 員 会              
                      │   教育部長              
                      │                     
   市民学習   塚 原 幸 雄 君   │                     
   部  長               │                     
                                     
議会事務局職員出席者
   事務局長   永 塚 一 夫 君   │   主  幹   梅 本 俊 明 君  
   次  長   阿久津   守 君   │   主  事   須 田 祐 介 君  
                      │                     
   次長補佐   小野里 美由紀 君   │   主  事   菊 地 美奈子 君  
   兼 議 会               │                     
   総務係長               │                     
                      │                     
   議事調査   斉 藤 恭 嗣 君   │                     
   係  長               │                     





                                     

平成25年6月21日(金曜日)午前10時 1分開議

          〔議長小森谷英雄議員、議長席に着く〕

                                     



△日程第1 開議の宣告



○議長(小森谷英雄君) ただいまの出席議員は27名であり、定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。

                                     



△日程第2 議案第62号 和解及び損害賠償の額の決定について

      議案第63号 和解及び損害賠償の額の決定について

      議案第64号 市道の路線廃止について

      議案第65号 市道の路線認定について

      議案第66号 古河市公共下水道根幹的施設の建設工事委託に関する基本協定の締結について

      議案第67号 平成25年度古河市一般会計補正予算(第2号)

      議案第68号 (仮称)古河市学校給食センター新築工事(建築工事)請負契約締結について

      議案第69号 (仮称)古河市学校給食センター新築工事(電気設備工事)請負契約締結について

      議案第70号 (仮称)古河市学校給食センター新築工事(機械設備工事)請負契約締結について

      議案第71号 (仮称)古河市学校給食センター新築工事(厨房設備工事)請負契約締結について



○議長(小森谷英雄君) これより議事に入ります。

 日程第2、議案第62号 和解及び損害賠償の額の決定についてないし議案第71号 (仮称)古河市学校給食センター新築工事(厨房設備工事)請負契約締結について、以上10件を一括して議題といたします。

                                     



                                   平成25年6月21日

古河市議会議長 小森谷 英 雄 殿

                         総務常任委員会委員長 舘 野 洋 二

            委 員 会 審 査 報 告 書

 本委員会に付託された事件は、審査の結果下記のとおり決定したので、会議規則第110条の規定

により報告します。

                     記                      

┌──────┬─────────────────┬────────┬────────┐

│ 議案番号 │     件     名     │ 審査結果   │  意  見  │

├──────┼─────────────────┼────────┼────────┤

│      │                 │原案のとおり可決│        │

│議案第62号│和解及び損害賠償の額の決定について│        │        │

│      │                 │すべきものと決定│        │

├──────┼─────────────────┼────────┼────────┤

│      │                 │原案のとおり可決│        │

│議案第63号│和解及び損害賠償の額の決定について│        │        │

│      │                 │すべきものと決定│        │

└──────┴─────────────────┴────────┴────────┘

┌──────┬─────────────────┬────────┬────────┐

│ 議案番号 │     件     名     │ 審査結果   │  意  見  │

├──────┼─────────────────┼────────┼────────┤

│      │平成25年度古河市一般会計補正予算│原案のとおり可決│        │

│議案第67号│                 │        │        │

│      │(第2号)のうち所管に関する事項 │すべきものと決定│        │

└──────┴─────────────────┴────────┴────────┘



                                     



○議長(小森谷英雄君) 直ちに各常任委員会委員長の報告を求めます。

 初めに、総務常任委員会委員長舘野洋二議員。

          〔総務常任委員会委員長舘野洋二議員登壇〕



◆総務常任委員会委員長(舘野洋二君) ただいまから、総務常任委員会に付託されました議案第62号、議案第63号及び議案第67号、以上3件についての審査の経過と結果についてを御報告いたします。

 3件の議案につきましては、6月13日の本会議において付託され、翌14日に慎重審査をいたしました結果、それぞれ原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 以上、総務常任委員会の審査の経過と結果についてを申し上げまして、報告を終わります。

                                     



                                   平成25年6月21日

古河市議会議長 小森谷 英 雄 殿

                       文教厚生常任委員会委員長 佐 藤   泉

            委 員 会 審 査 報 告 書

 本委員会に付託された事件は、審査の結果下記のとおり決定したので、会議規則第110条の規定

により報告します。

                     記                      

┌──────┬─────────────────┬────────┬────────┐

│ 議案番号 │     件     名     │ 審査結果   │  意  見  │

├──────┼─────────────────┼────────┼────────┤

│      │平成25年度古河市一般会計補正予算│原案のとおり可決│        │

│議案第67号│                 │        │        │

│      │(第2号)のうち所管に関する事項 │すべきものと決定│        │

├──────┼─────────────────┼────────┼────────┤

│      │(仮称)古河市学校給食センター新築│        │        │

│      │                 │原案のとおり可決│        │

│議案第68号│工事(建築工事)請負契約締結につい│        │        │

│      │                 │すべきものと決定│        │

│      │て                │        │        │

├──────┼─────────────────┼────────┼────────┤

│      │(仮称)古河市学校給食センター新築│        │        │

│      │                 │原案のとおり可決│        │

│議案第69号│工事(電気設備工事)請負契約締結に│        │        │

│      │                 │すべきものと決定│        │

│      │ついて              │        │        │

└──────┴─────────────────┴────────┴────────┘

┌──────┬─────────────────┬────────┬────────┐

│ 議案番号 │     件     名     │ 審査結果   │  意  見  │

├──────┼─────────────────┼────────┼────────┤

│      │(仮称)古河市学校給食センター新築│        │        │

│      │                 │原案のとおり可決│        │

│議案第70号│工事(機械設備工事)請負契約締結に│        │        │

│      │                 │すべきものと決定│        │

│      │ついて              │        │        │

├──────┼─────────────────┼────────┼────────┤

│      │(仮称)古河市学校給食センター新築│        │        │

│      │                 │原案のとおり可決│        │

│議案第71号│工事(厨房設備工事)請負契約締結に│        │        │

│      │                 │すべきものと決定│        │

│      │について             │        │        │

└──────┴─────────────────┴────────┴────────┘



                                     



○議長(小森谷英雄君) 次に、文教厚生常任委員会委員長佐藤 泉議員。

          〔文教厚生常任委員会委員長佐藤 泉議員登壇〕



◆文教厚生常任委員会委員長(佐藤泉君) ただいまから、文教厚生常任委員会に付託されました議案第67号ないし議案第71号、以上5件についての審査の経過と結果についてを御報告いたします。

 5件の議案につきましては、6月13日の本会議において付託され、翌14日に慎重審査をいたしました結果、それぞれ原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 以上、文教厚生常任委員会の審査の経過と結果について申し上げまして、報告を終わります。

                                     



                                   平成25年6月21日

古河市議会議長 小森谷 英 雄 殿

                       産業建設常任委員会委員長 高 橋 秀 彰

            委 員 会 審 査 報 告 書

 本委員会に付託された事件は、審査の結果下記のとおり決定したので、会議規則第110条の規定

により報告します。

                     記                      

┌──────┬─────────────────┬────────┬────────┐

│ 議案番号 │     件     名     │ 審査結果   │  意  見  │

├──────┼─────────────────┼────────┼────────┤

│      │                 │原案のとおり可決│        │

│議案第64号│市道の路線廃止について      │        │        │

│      │                 │すべきものと決定│        │

├──────┼─────────────────┼────────┼────────┤

│      │                 │原案のとおり可決│        │

│議案第65号│市道の路線認定について      │        │        │

├──────┼─────────────────┼────────┼────────┤

│      │                 │すべきものと決定│        │

│      │古河市公共下水道根幹的施設の建設工│        │        │

│      │                 │原案のとおり可決│        │

│議案第66号│事委託に関する基本協定の締結につい│        │        │

│      │                 │すべきものと決定│        │

│      │て                │        │        │

└──────┴─────────────────┴────────┴────────┘

┌──────┬─────────────────┬────────┬────────┐

│ 議案番号 │     件     名     │ 審査結果   │  意  見  │

├──────┼─────────────────┼────────┼────────┤

│      │平成25年度古河市一般会計補正予算│原案のとおり可決│        │

│議案第67号│                 │        │        │

│      │(第2号)のうち所管に関する事項 │すべきものと決定│        │

└──────┴─────────────────┴────────┴────────┘



                                     



○議長(小森谷英雄君) 次に、産業建設常任委員会委員長高橋秀彰議員。

          〔産業建設常任委員会委員長高橋秀彰議員登壇〕



◆産業建設常任委員会委員長(高橋秀彰君) ただいまから、産業建設常任委員会に付託されました議案第64号ないし議案第67号、以上4件についての審査の経過と結果についてを御報告いたします。

 4件の議案につきましては、6月13日の本会議において付託され、17日に慎重審査をいたしました結果、それぞれ原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 以上、産業建設常任委員会の審査の経過と結果について申し上げまして、報告を終わります。



○議長(小森谷英雄君) 以上で、各常任委員会委員長による報告は終了いたしました。

 これより委員長報告に対する質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

          〔質疑希望議員挙手〕



○議長(小森谷英雄君) 1名と確認いたします。

 5番秋庭 繁議員の質疑を許します。



◆5番(秋庭繁君) おはようございます。文教厚生常任委員会の委員長報告について質疑いたします。

 実は、追加議案で出されてきた学校給食センターの関係ですが、本会議の質疑がほとんど時間がない中で行われたという点で非常に問題だった。当日は総務常任委員会も同時に開かれていましたので、私は文教厚生常任委員会は傍聴できませんでした。この中でどんな資料が出され、どういう説明がされたのか、もう少し詳しく報告をいただきたいと思います。

 以上です。



○議長(小森谷英雄君) 文教厚生常任委員会委員長佐藤 泉議員の答弁を求めます。



◆文教厚生常任委員会委員長(佐藤泉君) お答えいたします。

 慎重審査をいたしました結果でございますので、よろしくお願いいたします。



○議長(小森谷英雄君) 答弁は終わりました。

 5番秋庭 繁議員の2回目の質疑を許します。



◆5番(秋庭繁君) それでは一つもわかりませんので、後で詳しく報告をお願いしたいと思います。

 以上です。



○議長(小森谷英雄君) ほかに質疑はありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小森谷英雄君) 質疑なしと認め、これにて委員長報告に対する質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。 

 討論の通告がありますので、これを許します。

 初めに、5番秋庭 繁議員。

          〔5番秋庭 繁議員登壇〕



◆5番(秋庭繁君) おはようございます。先ほどそれぞれ委員長から報告された内容について討論を行います。

 まず最初に、総務常任委員会の報告ですが、総務常任委員会にかかりました議案第62号、議案第63号について、ことしの第1回定例会の中ではこの議案について否決されました。今回の定例会の常任委員会の中でも皆さんから意見が出され、結果として賛成はされました。私も基本的に賛成をいたします。しかし、この中で出された意見が非常に大事でありますので、一言申し上げさせていただきます。

 この総務常任委員会の中では、1億7,000万円というこの市民の血税、なぜこういう結果になったのか、議会として十分議論、検証する必要があると、こういう意見が出されました。まさにそのとおりだと思います。私は、この文化センター建設問題と古河駅東部土地区画整理事業の問題は、議員に選出されて以来、一貫して2つの課題として取り上げさせていただきました。文化センター建設そのものには反対ではないけれども、市民の意見を十分聞くべきだ。もう一つ、区画整理事業については、バブルがはじけた以降の事業であり、市民の間にさまざまな意見がある。これを文化センター建設あるいは合併特例債、これにかこつけてごまかしていくということは、市民に許されない。しかも、莫大な古河市の借金を背負う、将来の人たちに負担を背負わせる、そのことについてはきちんと議論をすべきだというふうに指摘をしました。

 なぜこういうふうに2つの問題として一貫して取り上げてきたのかといいますと、白戸前市長が選挙に2度目に出たとき、この問題は当時も大きな問題になりました。白戸前市長自身も2度目の当選をしたときに、市民にきちんと説明をすると答弁をしていたというふうに聞いています。しかし、途中から、その説明責任を抜きにして行け行けドンドンで来てしまった。ここに大きな問題があったのではないかと思います。

 私も議員に選出していただいて以来、この議会で先輩議員の皆さんから住民投票で決めるべきだ、こういう意見もありました。ある先輩議員は、合併特例債は合併した市町村に対するお国の御褒美だ、こういう言い方もしました。これは非常に問題なので、その次に私が一般質問でしたので、意見も申し上げさせていただきました。

 また、ある議会では、さまざまなこの文化センター建設問題に対して不毛の議論だと、こういうふうに意見をした議員もおりました。これも大きな問題ではなかったかと思います。私は、この間真剣に議論しなければならない問題を、合併特例債の問題にしても、新市建設計画の問題にしても、このような立場で見てきたところに、この議会として非常に問題があったのではないかと思っています。

 こういう状況の中で、市民の間には、何とかこの事業をとめなければということで、あの地に、この時期に文化センター建設は反対という請願署名が出されました。12月議会でしたけれども、それに先立つ総務常任委員会では、文化センター建設の意義の議論がされたのではなくて、文化センター建設は古河駅東部土地区画整理事業の進捗を進める上で大事な事業だ、こういう観点からこの文化センター建設反対の請願を否決しました。ここにも一つは大きな問題があったのではないかと思っています。しかも、その議会で、今回問題になりました補正予算を可決して、請負契約をしたわけです。本来ならば半年後だったわけです。半年前倒しで補正予算でこれを組んだというところに、私は大きな問題があったと思います。

 私自身は、これに反対するため、ここにいらっしゃる菅谷現市長、そしてその前の市長選を戦った小久保忠男さん、それから前市長であった白戸市長に呼びかけて、ユーセンター総和でシンポジウムを開催しました。残念ながら、白戸前市長は参加していただけませんでした。100名程度の集会でしたが、そこに参加された方は、古河駅東部土地区画整理事業地の中に土地を持っている方もいらっしゃいました。何とか進めてほしいという意見がありました。また、若い人からは、市長になると金がもうかるのかと、こんな質問も出されたシンポジウムでありました。しかし、この古河駅東部土地区画整理事業と文化センター建設についてさまざまな角度から意見を出されたという点では、大事だったと思っています。

 そして、その後、古河市としてもディスカッションが開かれました。このディスカッションに私は参加できませんでしたが……



○議長(小森谷英雄君) 秋庭 繁議員に申し上げます。まとめていただきたいと思います。



◆5番(秋庭繁君) (続)わかりました。渡辺 徹さんは、反対者も参加できるようなディスカッションがよかったのではないかというふうにおっしゃったと聞いています。まさに私もそのとおりだと思います。こういう点では、反対運動があるにもかかわらず補正予算、あるいはそれを可決した議会と、これを強行に押し通した白戸前市長、ここにも問題があるのではないかと思っています。そういう点では、それぞれの議員は応分の負担をするのか、あるいは賛成した議員は辞職をするのか、自主解散をするのか、それぐらいのことが問われる今度のこの問題ではないかと思っています。

 同時に、今3,500万円の賠償請求で議論がされ、その検証がされていますが、白戸前市長に対しても応分の負担を求める賠償を求めたらどうかという市民の声すら、今もう既に出てきています。ぜひそういう角度からこの問題についてはもっともっと議会の中、あるいは別なところでも結構ですから、きちんと議論すべきだというふうに考えています。議長には、そういう場所の提供、あるいはそういう会議を開催していただくことを要請して、議案第62号、議案第63号については賛成します。

 続く議案第64号から議案第66号までについて賛成いたします。

 先ほど文教厚生常任委員長の報告を聞いて、私から具体的な議論の中身について伺いましたが、慎重審査だけというので、議案第68号から議案第71号までについては全て反対ですので、反対の意見を述べさせていただきます。

 まず、この古河市小中学校の給食センター建設でありますが、私は古河地区、総和地区、三和地区の給食センターの建てかえそのものには反対はいたしません。しかし、古河市は合併以来、センター方式と自校方式の2つの方式があるということは十分承知の上に出発しました。三和地区の人たちからは自校方式にしてほしいという声もあり、この議会でもそんな意見が出されたというふうに聞いています。しかし、この給食センターをどうするかの議論、あるいはその経過の中では、十分その議論、検証がされた形跡がありません。私自身も、これが提案されて以来、その辺について指摘をしましたが、結果的にそこをやらずに1万2,000食もの大きなセンターができる、こういう形になりました。

 特にこの建設に当たっては、東日本大震災というあんな大きな大災害があり、どういう給食センターがいいのかは十分再検討しなければならない時期でもありました。にもかかわらず、そのことが検証されずに、こういう状況になりました。また、質疑の中でも伺いましたが、あの事故以来、放射能の問題で多くのお母さんたちが子供の将来について心配をしています。1,500万円か2,000万円出せば買えるゲルマニウムの検査機器であります。そのことについても、検討すると言うだけで具体化される方向にはないようでありますので、この議案第68号から議案第71号まで反対をいたします。

 以上、討論とします。



○議長(小森谷英雄君) 以上で、通告による討論は終了いたしました。

 ほかに討論はありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小森谷英雄君) 討論なしと認め、これにて討論を終結いたします。

 これより採決に入ります。

 初めに、議案第62号を採決いたします。

 お諮りいたします。本件に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」「異議あり」と呼ぶ者あり〕



○議長(小森谷英雄君) 賛成多数と認めます。よって、本件は委員長の報告のとおり決しました。

 次に、議案第63号を採決いたします。

 お諮りいたします。本件に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」「異議あり」と呼ぶ者あり〕



○議長(小森谷英雄君) 賛成多数と認めます。よって、本件は委員長の報告のとおり決しました。

 次に、議案第64号を採決いたします。

 お諮りいたします。本件に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小森谷英雄君) 御異議なしと認めます。よって、本件は委員長の報告のとおり決しました。

 次に、議案第65号を採決いたします。

 お諮りいたします。本件に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小森谷英雄君) 御異議なしと認めます。よって、本件は委員長の報告のとおり決しました。

 次に、議案第66号を採決いたします。

 お諮りいたします。本件に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小森谷英雄君) 御異議なしと認めます。よって、本件は委員長の報告のとおり決しました。

 次に、議案第67号を採決いたします。

 お諮りいたします。本件に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」「異議あり」と呼ぶ者あり〕



○議長(小森谷英雄君) 賛成多数と認めます。よって、本件は委員長の報告のとおり決しました。

 次に、議案第68号を採決いたします。

 なお、この採決は起立をもって行います。

 お諮りいたします。本件に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

          〔賛成者起立〕



○議長(小森谷英雄君) 起立多数と認めます。よって、本件は委員長の報告のとおり決しました。

 次に、議案第69号を採決いたします。

 なお、この採決は起立をもって行います。

 お諮りいたします。本件に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

          〔賛成者起立〕



○議長(小森谷英雄君) 起立多数と認めます。よって、本件は委員長の報告のとおり決しました。

 次に、議案第70号を採決いたします。

 なお、この採決は起立をもって行います。

 お諮りいたします。本件に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

          〔賛成者起立〕



○議長(小森谷英雄君) 起立多数と認めます。よって、本件は委員長の報告のとおり決しました。

 次に、議案第71号を採決いたします。

 なお、この採決は起立をもって行います。

 お諮りいたします。本件に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

          〔賛成者起立〕



○議長(小森谷英雄君) 起立多数と認めます。よって、本件は委員長の報告のとおり決しました。

                                     



△日程第3 閉会中継続審査の件



○議長(小森谷英雄君) 次に、日程第3、閉会中継続審査の件を議題といたします。

                                     


                                   平成25年6月21日
古河市議会議長 小森谷 英 雄 殿
                         総務常任委員会委員長 舘 野 洋 二
          閉 会 中 継 続 審 査 申 出 書
 本委員会は審査中の事件について、下記により閉会中もなお継続審査を要するものと決定したので、
会議規則第111条の規定により申し出ます。
                     記                      
┌──────┬─────────────────┬──────────────────┐
│ 受理番号 │    件       名    │    理    由        │
├──────┼─────────────────┼──────────────────┤
│平成25年 │                 │                  │
│      │TPPへの参加に反対する請願   │なお慎重検討を要するため      │
│請願第2号 │                 │                  │
└──────┴─────────────────┴──────────────────┘
                                     
                                   平成25年6月21日
古河市議会議長 小森谷 英 雄 殿
                       文教厚生常任委員会委員長 佐 藤   泉
          閉 会 中 継 続 審 査 申 出 書
 本委員会は審査中の事件について、下記により閉会中もなお継続審査を要するものと決定したので、
会議規則第111条の規定により申し出ます。
                     記                      
┌──────┬─────────────────┬──────────────────┐
│ 受理番号 │    件       名    │    理    由        │
├──────┼─────────────────┼──────────────────┤
│平成25年 │                 │                  │
│      │年金2.5%の削減中止を求める請願│なお慎重検討を要するため      │
│請願第3号 │                 │                  │
└──────┴─────────────────┴──────────────────┘


                                     



○議長(小森谷英雄君) 本件につきましては、総務、文教厚生の各常任委員会委員長から、目下委員会において審査中の事件につき、会議規則第111条の規定により、お手元に配付してあります申出書のとおり閉会中の継続審査の申し出があります。

 お諮りいたします。本件は、総務、文教厚生の各常任委員会委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査に付することに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小森谷英雄君) 御異議なしと認めます。よって、本件は、総務、文教厚生の各常任委員会委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査に付することに決しました。

                                     



△日程第4 閉会中事務調査の件



○議長(小森谷英雄君) 次に、日程第4、閉会中事務調査の件を議題といたします。

                                     

          〔閉会中所管事務調査一覧表は本会議録末尾に掲載〕

                                     



○議長(小森谷英雄君) 本件につきましては、総務、文教厚生、産業建設の各常任委員会委員長及び議会運営委員会委員長から、それぞれ閉会中の事務調査の申し出があったものです。

 お諮りいたします。本件は各委員長からの申し出のとおり決することに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小森谷英雄君) 御異議なしと認めます。よって、本件は、総務、文教厚生、産業建設の各常任委員会委員長及び議会運営委員会委員長からの申し出のとおり決しました。

 ここで暫時休憩いたします。

          午前10時26分休憩

                                     

          午後 2時 1分開議



○副議長(園部増治君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

                                     



△日程追加第1 議長辞職の件



○副議長(園部増治君) ただいま議長小森谷英雄君から議長の辞職願が提出されました。

 お諮りいたします。この際、議長辞職の件を日程に追加し、議題といたしたいと存じます。これに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(園部増治君) 御異議なしと認めます。よって、この際、議長辞職の件を日程に追加し、議題とすることに決しました。

 日程追加第1、議長辞職の件を議題といたします。

 まず、その辞職願を事務局長をして朗読させます。

                                     

          〔事務局長朗読〕

  平成25年6月21日

 古河市議会副議長 園 部 増 治 殿

                         古河市議会議長 小森谷 英 雄(印)

辞  職  願

 このたび、一身上の都合により議長を辞職したいので許可されるよう願い出ます。



○副議長(園部増治君) 以上で、朗読は終了いたしました。

                                     



○副議長(園部増治君) お諮りいたします。小森谷英雄君の議長辞職を許可することに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(園部増治君) 御異議なしと認めます。よって、小森谷英雄君の議長辞職を許可することに決しました。

                                     

          〔27番小森谷英雄議員入場〕

                                     



△小森谷英雄君の議長辞任挨拶



○副議長(園部増治君) ここで、小森谷英雄君の御挨拶があります。

          〔27番小森谷英雄議員登壇〕



◆27番(小森谷英雄君) 皆様方には大変長い間、議長という職を支えていただきまして、大変ありがとうございました。この2年間、いろいろなことがございましたが、議長として公平、公正に議会運営をさせていただきましたことは、私の本当の誇りと思っております。そういう中で、議員の皆さん方、あるいは執行部の皆さん方、あるいは職員の方に本当に支えていただきましたことを一生涯の思い出として、これから精いっぱい生きていくつもりでございます。

 今後は、一議員として市民のために一生懸命ささげていきたいと思いますので、これからも皆さん方の御支援を心からお願いを申し上げまして、御挨拶にかえます。大変長い間ありがとうございました。(拍手)



○副議長(園部増治君) ありがとうございました。

 ここで暫時休憩いたします。

          午後 2時 4分休憩

                                     

          午後 2時54分開議



○副議長(園部増治君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

                                     



△日程追加第2 議長の選挙について



○副議長(園部増治君) ただいま議長が欠員となりました。

 お諮りいたします。この際、議長選挙の件を日程に追加し、選挙を行いたいと存じます。これに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(園部増治君) 御異議なしと認めます。よって、この際、議長選挙の件を日程に追加し、選挙を行うことに決しました。

 日程追加第2、これより議長の選挙を行います。

 お諮りいたします。この選挙方法については、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選により行いたいと存じますが、これに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(園部増治君) 御異議なしと認めます。

 なお、指名については副議長において指名をいたしたいと存じますが、これに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(園部増治君) 御異議なしと認めます。よって、副議長より指名をいたします。

 渡邊澄夫議員を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま副議長において指名いたしました渡邊澄夫議員を当選人と定めることに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(園部増治君) 御異議なしと認めます。よって、渡邊澄夫議員が議長に当選されました。

 ただいま議長に当選されました渡邊澄夫議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。

                                     



△議長渡邊澄夫君の就任挨拶



○副議長(園部増治君) ここで、渡邊澄夫議員の御挨拶があります。

          〔議長渡邊澄夫議員登壇〕



○議長(渡邊澄夫君) ただいまは、古河市議会の議長選挙におきまして、副議長より指名推選ということで御指名いただきまして、また皆様の御賛同を得て議長に当選できましたこと、まずは心より感謝そして御礼を申し上げます。

 古河市は合併をして8年目になるわけでありますが、そういう中におきまして大変難しい議会運営が強いられているというふうに感じるわけであります。また、合併後、古河市民が、古河市が、古河市の将来像をどう描けるかという大変重要な時期であります。そういう中におきまして、皆様の賛同を得て議長に当選させていただきましたこと、重ねて御礼を申し上げるわけであります。

 議長に就任しましたからには、古河市議会の名に恥じることなく、議長として誠心誠意、私も議長職を務めさせていただきたいというふうに思うわけであります。また、市民の負託にどう応えていくかということに関しましては、28名の議員一人一人にそれぞれの役割があるわけであります。そういう役割をしっかりと担って、そして新しい古河市の将来像を描いていく、そういうまとめ役として皆様のお役に立っていきたい。そして、与えられた任期を精いっぱい頑張っていきたいというふうに考えているわけであります。

 また、市民の負託にどう応えていくかという中におきましては、やはり古河市政の発展を当然望むわけでありますし、また議会運営としては皆様の声を大事にする。そして、公正、公平な議会運営をすることによって、安定した古河市というものが、古河市の将来像が描けるというふうに考えるわけであります。

 そういうことを考えながら、その任の重さをひしひしと感じるわけでありますが、皆様の御指導、御鞭撻、そして執行部の皆様の御指導並びに御鞭撻をさらにお願い申し上げ、大変若輩者でありますが、今までの経験を生かしてしっかりとした議会運営をしていきたいと考えております。

 最後になりますが、この大変難しい選挙の中で、私が議長として皆様より御推薦、御推挙、そして賛同を得られましたこと、重ねて御礼申し上げ、御挨拶とさせていただきたいと思います。これからも皆様の御協力を切にお願い申し上げまして、挨拶といたします。ありがとうございました。(拍手)



○副議長(園部増治君) 本席を議長と交代いたします。

          〔副議長園部増治議員退席、議長渡邊澄夫議員着席〕



○議長(渡邊澄夫君) ここで暫時休憩いたします。

          午後 3時 零分休憩

                                     

          午後 3時17分開議



○議長(渡邊澄夫君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

                                     



△日程追加第3 副議長辞職の件



○議長(渡邊澄夫君) ただいま副議長園部増治君から副議長の辞職願が提出されました。

 お諮りいたします。この際、副議長辞職の件を日程に追加し、議題といたしたいと存じます。これに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡邊澄夫君) 御異議なしと認めます。よって、この際、副議長辞職の件を日程に追加し、議題とすることに決しました。

 日程追加第3、副議長辞職の件を議題といたします。

 まず、その辞職願を事務局長をして朗読させます。

                                     

          〔事務局長朗読〕

  平成25年6月21日

 古河市議会議長 渡 邊 澄 夫 殿

                        古河市議会副議長 園 部 増 治(印)

                   辞  職  願

 このたび、一身上の都合により副議長を辞職したいので許可されるよう願い出ます。



○議長(渡邊澄夫君) 以上で、朗読は終了いたしました。

                                     



○議長(渡邊澄夫君) お諮りいたします。園部増治君の副議長辞職を許可することに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡邊澄夫君) 御異議なしと認めます。よって、園部増治君の副議長辞職を許可することに決しました。

                                     

          〔13番園部増治議員入場〕

                                     



△園部増治君の副議長辞任挨拶



○議長(渡邊澄夫君) ここで、園部増治君の御挨拶があります。

          〔13番園部増治議員登壇〕



◆13番(園部増治君) 副議長退任に当たりまして、お礼の御挨拶を申し上げます。

 議員各位におかれましては、副議長在任期間中、議会運営に御協力を賜りまして大変ありがとうございました。副議長在任期間中の貴重な経験を生かしまして、これからも議会活動に取り組んでまいりたいと思います。

 また、新しく渡邊澄夫議長が誕生いたしましたが、渡邊澄夫議長を中心にこれからも円滑な議会運営がされますことを御祈念申し上げまして、退任の挨拶とさせていただきます。大変ありがとうございました。(拍手)



○議長(渡邊澄夫君) 暫時休憩いたします。

          午後 3時20分休憩

                                     

          午後 4時43分開議



○議長(渡邊澄夫君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

                                     



△日程追加第4 副議長の選挙について



○議長(渡邊澄夫君) ただいま副議長が欠員となりました。

 お諮りいたします。この際、副議長選挙の件を日程に追加し、選挙を行いたいと存じます。これに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡邊澄夫君) 御異議なしと認めます。よって、この際、副議長選挙の件を日程に追加し、選挙を行うことに決しました。

 ここで、本日の会議時間の延長を午後8時までといたします。

 日程追加第4、副議長の選挙を行います。

 選挙は投票により行います。

 議場の閉鎖を命じます。

          〔議場閉鎖〕



○議長(渡邊澄夫君) ただいまの出席議員は28名です。

 お諮りいたします。会議規則第31条第2項の規定により、立会人に柳田隆志議員及び?見久美子議員を指名いたしたいと存じます。これに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡邊澄夫君) 御異議なしと認めます。よって、立会人に柳田隆志議員及び?見久美子議員を指名いたします。

 投票用紙を配付いたします。

          〔投票用紙配付〕



○議長(渡邊澄夫君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡邊澄夫君) 配付漏れなしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。

 投票用紙に被選挙人の氏名を記載願います。

 投票箱を改めさせます。

 立会人、確認をお願いします。

          〔投票箱点検〕



○議長(渡邊澄夫君) 異状なしと認めます。

 点呼に応じて順次投票を願います。

 点呼を命じます。

          〔氏名点呼、各員投票〕



○議長(渡邊澄夫君) 投票漏れはありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡邊澄夫君) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

          〔議場開鎖〕



○議長(渡邊澄夫君) これより開票を行います。

 柳田隆志議員及び?見久美子議員に立ち会いをお願いします。

          〔投票点検〕



○議長(渡邊澄夫君) 選挙の結果を報告いたします。

 投票総数28票、これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。

 そのうち、有効投票   28票

      無効投票    0票

 有効投票中

     増 田   悟 議員   12票

     鈴 木   隆 議員   16票

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は7票であります。よって、鈴木 隆議員が副議長に当選されました。

                                     

議長選挙における投票者氏名は次のとおり

   1番   柳 田 隆 志 君   │    6番   高 橋 秀 彰 君     

   2番   ? 見 久美子 君   │    7番   佐 藤   稔 君     

   3番   関 口 法 子 君   │    8番   生 沼   繁 君     

   4番   大 島 信 夫 君   │    9番   佐 藤   泉 君     

   5番   秋 庭   繁 君   │   10番   落 合 康 之 君     

  11番   渡 辺 松 男 君   │   20番   堀 江 久 男 君     

  12番   鈴 木   隆 君   │   21番   針 谷   力 君     

  13番   園 部 増 治 君   │   22番   渡 邊 澄 夫 君     

  14番   舘 野 洋 二 君   │   23番   小 林 正 夫 君     

  15番   水 上 高 一 君   │   24番   四 本 博 文 君     

  16番   長 浜 音 一 君   │   25番   黒 川 輝 男 君     

  17番   赤 坂 育 男 君   │   26番   並 木   寛 君     

  18番   増 田   悟 君   │   27番   小森谷 英 雄 君     

  19番   倉 持 健 一 君   │   28番   山 腰   進 君     

                                     



○議長(渡邊澄夫君) ただいま副議長に当選されました鈴木 隆議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。

                                     



△副議長鈴木 隆君の就任挨拶



○議長(渡邊澄夫君) ここで、鈴木 隆議員の御挨拶があります。

          〔副議長鈴木 隆議員登壇〕



○副議長(鈴木隆君) ただいまの副議長選挙に際しましては、多くの同士の皆さんの御推挙をいただきまして当選をすることができました。

 古河市は合併して8年目を迎えております。非常に大切な時期に差しかかっているというふうに思っております。そういう中で、今地方議会の二元代表制の難しさといいますか、そういうところが懸念されているところがあろうかと思います。今後、議長を補佐し、円滑な議会運営に努めてまいりたいと思いますので、御協力方よろしくお願いを申し上げまして御挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。(拍手)



○議長(渡邊澄夫君) 暫時休憩いたします。

          午後 4時59分休憩

                                     

          午後 6時35分開議



○議長(渡邊澄夫君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

                                     



△日程第5 常任委員会等委員の選任



○議長(渡邊澄夫君) 次に、日程第5、常任委員会等委員の選任を行います。

 お諮りいたします。本件につきましては、委員会条例第8条第1項及び議会だより発行規程第6条の規定により、お手元に配付いたしました常任委員会名簿、議会運営委員会名簿及び議会だより編集委員会名簿のとおり、それぞれ指名いたしたいと存じます。これに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡邊澄夫君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしましたとおり、それぞれの常任委員会等委員に選任することに決しました。

                                     

 総務常任委員会委員

        関 口 法 子 議員        園 部 増 治 議員

        大 島 信 夫 議員        増 田   悟 議員

        高 橋 秀 彰 議員        堀 江 久 男 議員

        佐 藤   泉 議員        渡 邊 澄 夫 議員

        落 合 康 之 議員        小森谷 英 雄 議員

 以上10人

 文教厚生常任委員会委員

        ? 見 久美子 議員        舘 野 洋 二 議員

        秋 庭   繁 議員        倉 持 健 一 議員

        佐 藤   稔 議員        針 谷   力 議員

        生 沼   繁 議員        小 林 正 夫 議員

        鈴 木   隆 議員

 以上9人

 産業建設常任委員会委員

        柳 田 隆 志 議員        四 本 博 文 議員

        渡 辺 松 男 議員        黒 川 輝 男 議員

        水 上 高 一 議員        並 木   寛 議員

        長 浜 音 一 議員        山 腰   進 議員

        赤 坂 育 男 議員

 以上9人

                                     

 議会運営委員会委員

        高 橋 秀 彰 議員        赤 坂 育 男 議員

        園 部 増 治 議員        小 林 正 夫 議員

        水 上 高 一 議員        黒 川 輝 男 議員

        長 浜 音 一 議員

 以上7人

                                     

 議会だより編集委員会委員

        柳 田 隆 志 議員        長 浜 音 一 議員

        関 口 法 子 議員        倉 持 健 一 議員

        大 島 信 夫 議員        並 木   寛 議員

        舘 野 洋 二 議員

 以上7人

                                   



○議長(渡邊澄夫君) ただいま選任されました各常任委員会委員の方々は、それぞれ御会合の上、正副委員長を互選し、議長まで報告願いたいと存じます。

 暫時休憩いたします。

          午後 6時36分休憩 

                                     

          午後 6時51分開議



○議長(渡邊澄夫君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

                                     



△各常任委員会正副委員長の互選についての報告



○議長(渡邊澄夫君) 各常任委員会の正副委員長が互選されましたので、御報告いたします。

        総務常任委員会委員長に  高 橋 秀 彰 議員

              副委員長に  堀 江 久 男 議員

      文教厚生常任委員会委員長に  佐 藤   稔 議員

              副委員長に  針 谷   力 議員

      産業建設常任委員会委員長に  柳 田 隆 志 議員

              副委員長に  渡 辺 松 男 議員

 以上のとおり報告いたします。

                                     



△議会運営委員会正副委員長の選任



○議長(渡邊澄夫君) 次に、議会運営委員会の正副委員長について指名いたします。

        議会運営委員会委員長に  小 林 正 夫 議員

              副委員長に  園 部 増 治 議員

 以上のとおり指名いたします。

                                     



△議会だより編集委員会正副委員長の選任



○議長(渡邊澄夫君) 次に、議会だより編集委員会の正副委員長について指名いたします。

     議会だより編集委員会委員長に  大 島 信 夫 議員

              副委員長に  関 口 法 子 議員

 以上のとおり指名いたします。

 以上、報告いたします。

 暫時休憩いたします。

          午後 6時53分休憩

                                   

          午後 7時17分開議



○議長(渡邊澄夫君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

                                   



△日程第6 茨城県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙について



○議長(渡邊澄夫君) 次に、日程第6、茨城県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙についてを議題といたします。

 お諮りいたします。その選挙の方法につきましては、立候補者が1名でありますので、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選により行いたいと存じますが、これに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡邊澄夫君) 御異議なしと認めます。よって、その方法につきましては指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。指名の方法につきましては、議長において指名することにいたしたいと存じますが、これに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡邊澄夫君) 御異議なしと認めます。よって、指名の方法につきましては、議長において指名することに決しました。

 並木 寛議員を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました並木 寛議員を茨城県後期高齢者医療広域連合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡邊澄夫君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました並木 寛議員が茨城県後期高齢者医療広域連合議会議員に当選されました。

 ただいま当選されました並木 寛議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。

                                     



△日程第7 議員派遣の件



○議長(渡邊澄夫君) 次に、日程第7、議員派遣の件を議題といたします。

 本件につきましては、地方自治法第100条第13項及び古河市議会会議規則第168条の規定により、お手元に配付いたしました議員派遣一覧表・予定のとおり派遣いたしたいと存じますが、これに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡邊澄夫君) 御異議なしと認めます。よって、議員派遣一覧表・予定のとおり派遣することに決しました。

                                     



△日程第8 閉会の宣告



○議長(渡邊澄夫君) 以上で、本日の日程は全部終了し、今期定例会に付議されました各種案件は全て議了いたしました。

 閉会に当たり、一言御礼申し上げます。11日間にわたる平成25年第2回古河市議会定例会において、皆様の慎重なる御審議、また議会運営に対する厚い御協力に感謝申し上げ、挨拶とさせていただきます。

 また、今議会において議長職を拝命、皆様より御支持をいただきましたことを重ねて御礼申し上げ、閉会の挨拶とさせていただきます。大変お疲れさまでございました。

 これにて平成25年第2回古河市議会定例会を閉会いたします。

                                     



△市長挨拶



○議長(渡邊澄夫君) 閉会後ではありますが、菅谷市長より発言を求められておりますので、これを許します。

 菅谷市長。



◎市長(菅谷憲一郎君) 今議会におきましては、全議案をお認めいただきましてありがとうございます。

 議員からいただきました御意見、要望等につきましては、十分考慮して行政執行してまいります。よろしくお願いいたします。

          午後 7時21分閉会