議事ロックス -地方議会議事録検索-


茨城県 土浦市

平成17年 第3回 定例会 09月21日−05号




平成17年 第3回 定例会 − 09月21日−05号











平成17年 第3回 定例会



平成17年第3回土浦市議会定例会会議録(第5号)

========================



平成17年9月21日(水曜日)



議事日程(第5号)

 平成17年第3回土浦市議会定例会

 平成17年9月21日・午前10時

第 1         請願・陳情について

第 2 議案第 59号 字の名称変更について

第 3 議案第 60号 土浦市営住宅条例の一部改正について

第 4 議案第 61号 土浦市立学校の設置及び管理に関する条例の一部改正について

第 5 議案第 62号 土浦市立公民館条例及び土浦市学習等供用施設条例の一部改正について

第 6 議案第 63号 土浦市博物館条例の一部改正について

第 7 議案第 64号 土浦市保健センター条例の一部改正について

第 8 議案第 65号 土浦市新治運動公園条例の制定について

第 9 議案第 66号 土浦市新治柔剣道場条例の制定について

第10 議案第 67号 土浦市新治総合福祉センター条例の制定について

第11 議案第 68号 土浦市新治トレーニングセンター条例の制定について

第12 議案第 69号 土浦市小町ふれあい広場条例の制定について

第13 議案第 70号 土浦市情報公開条例の一部改正について

第14 議案第 71号 土浦市個人情報保護条例の一部改正について

第15 議案第 72号 土浦市職員の分限に関する手続及び効果に関する条例の一部改正について

第16 議案第 73号 土浦市職員の定年等に関する条例の一部改正について

第17 議案第 74号 職員の懲戒の手続及び効果に関する条例の一部改正について

第18 議案第 75号 職員の服務の宣誓に関する条例の一部改正について

第19 議案第 76号 土浦市職員の勤務時間,休暇等に関する条例の一部改正について

第20 議案第 77号 土浦市職員の育児休業等に関する条例の一部改正について

第21 議案第 78号 土浦市議会議員の報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正について

第22 議案第 79号 土浦市職員の特殊勤務手当に関する条例の一部改正について

第23 議案第 80号 土浦市職員の旅費に関する条例の一部改正について

第24 議案第 81号 土浦市市有財産の交換,譲与,無償貸付等に関する条例の一部改正について

第25 議案第 82号 土浦市行政財産使用料条例の一部改正について

第26 議案第 83号 土浦市税外諸収入の滞納金督促手数料及び延滞金徴収条例の一部改正について

第27 議案第 84号 土浦市立幼稚園保育料徴収条例の一部改正について

第28 議案第 85号 土浦市文化財保護条例の一部改正について

第29 議案第 86号 土浦市社会福祉法人の助成に関する条例の一部改正について

第30 議案第 87号 土浦市ねたきり老人等福祉手当支給条例の一部改正について

第31 議案第 88号 土浦市心身障害児及び心身障害者福祉手当支給条例の一部改正について

第32 議案第 89号 土浦市医療福祉費支給に関する条例の一部改正について

第33 議案第 90号 土浦市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部改正について

第34 議案第 91号 土浦市廃棄物の処理及び再利用に関する条例の一部改正について

第35 議案第 92号 土浦市さわやか環境条例の一部改正について

第36 議案第 93号 土浦市営斎場条例の一部改正について

第37 議案第 94号 土浦市国民健康保険条例の一部改正について

第38 議案第 95号 土浦市国民健康保険出産費資金貸付条例の一部改正について

第39 議案第 96号 土浦市印鑑条例の一部改正について

第40 議案第 97号 土浦市公害防止条例の一部改正について

第41 議案第 98号 土浦市土砂等による土地の埋立て等の規制に関する条例の一部改正について

第42 議案第 99号 土浦市建築基準条例の一部改正について

第43 議案第100号 土浦市下水道条例の一部改正について

第44 議案第101号 土浦都市計画下水道事業受益者負担に関する条例の一部改正について

第45 議案第102号 土浦市水道事業給水条例の一部改正について

第46 議案第103号 土浦市消防団員等公務災害補償条例の一部改正について

第47 議案第104号 新治村の編入に伴う土浦市職員の給与に関する条例の適用の経過措置に関する条例の制定について

第48 議案第105号 新治村の編入に伴う土浦市税条例の適用の経過措置に関する条例の制定について

第49 議案第106号 新治村の編入に伴う土浦市国民健康保険税条例の適用の経過措置に関する条例の制定について

第50 議案第107号 新治村の編入に伴う土浦市介護保険条例の適用の経過措置に関する条例の制定について

第51 議案第108号 土浦市青少年問題協議会設置条例の一部改正について

第52 議案第109号 土浦市水道事業の設置等に関する条例の一部改正について

第53 議案第110号 土浦市議会議員及び市長の選挙におけるポスター掲示場の設置に関する条例の全部改正について

第54 議案第111号 土浦市公共物管理条例の制定について

第55 議案第112号 土浦市議会の書記,選挙管理委員会の書記並びに監査委員の事務を補助する書記の給料及び旅費の支給条例の廃止について

第56 議案第113号 土浦市駐車場条例の一部改正について

第57 議案第114号 土浦市荒川沖地区学習等供用施設条例の一部改正について

第58 議案第115号 土浦市ふれあいセンター条例の一部改正について

第59 議案第116号 土浦市障害者自立支援センター条例の一部改正について

第60 議案第117号 土浦市自転車駐車場条例の一部改正について

第61 議案第118号 土浦市コミュニティセンター条例の一部改正について

第62 議案第119号 土浦市立土浦市民会館条例の全部改正について

第63 議案第120号 土浦市亀城プラザ条例の全部改正について

第64 議案第121号 土浦市社会福祉センター条例の一部改正について

第65 議案第122号 土浦市総合福祉会館条例の一部改正について

第66 議案第123号 土浦市手数料条例の一部改正について

第67 議案第124号 土浦市心身障害児就学指導委員会条例の一部改正について

第68 議案第125号 土浦市長期継続契約を締結することができる契約を定める条例の制定について

第69 議案第126号 平成17年度土浦市一般会計補正予算

第70 議案第127号 平成17年度土浦市介護保険特別会計補正予算

第71 議案第128号 桜川ポンプ場機械設備改築工事請負契約締結について

第72 議案第129号 桜川ポンプ場電気設備改築工事請負契約締結について

第73 議案第130号 財産の取得について

第74 議案第131号 財産の取得について

第75 議案第132号 財産の取得について

第76 議案第133号 財産の取得について

第77 議案第134号 市道の路線の認定について

第78 議案第135号 土浦石岡地方広域市町村圏協議会を設ける普通地方公共団体の数の減少について

第79 議案第136号 土浦石岡地方広域市町村圏協議会を設ける普通地方公共団体の数の増加及び規約の変更について

第80 認定第  2号 平成16年度土浦市歳入歳出決算の認定について

第81 認定第  3号 平成16年度土浦市水道事業会計決算の認定について

第82         決算特別委員会の設置について

第83         閉会中の事務調査について

  ――――――――――――――――――――――――――――

本日の会議に付した案件

 日程第1  請願・陳情について乃至日程第79 議案第136号

 日程第80 認定第2号及び日程第81 認定第3号

 日程第82 決算特別委員会の設置について

 追加日程1 議員提出議案3号

 日程第83 閉会中の事務調査について

  ――――――――――――――――――――――――――――

出席議員(32名)

   1番  吉田千鶴子君

   2番  荒井 武君

   3番  小林幸子君

   4番  福田一夫君

   5番  田中?介君

   6番  古沢喜幸君

   7番  久松 猛君

   8番  入江勇起夫君

   9番  海老原一郎君

  10番  盛 良雄君

  11番  中田正広君

  12番  吉田博史君

  13番  小坂 博君

  14番  寺内 充君

  15番  柏村忠志君

  16番  金塚 功君

  17番  川原場明朗君

  18番  勝田 煦君

  19番  坂本喜久江君

  20番  竹内 裕君

  21番  内田卓男君

  22番  廣瀬昭雄君

  23番  中井川功君

  24番  矢口迪夫君

  25番  豊島一男君

  26番  川口玉留君

  27番  折本 明君

  28番  沼田義雄君

  29番  松本茂男君

  30番  井坂信之君

  31番  本橋道明君

  32番  中島政雄君

  ――――――――――――――――――――――――――――

欠席議員(なし)

  ――――――――――――――――――――――――――――

説明のため出席した者

  市長      中川 清君

  助役      瀧ケ崎洋之君

  収入役     五頭英明君

  市長公室長   古渡善平君

  総務部長    円城寺和則君

  保健福祉部長  市川 昇君

  産業部長    久保田正美君

  建設部長    山田和也君

  都市整備部長  神戸信洋君

  水道部長    石毛一美君

  教育長     冨永善文君

  教育次長    日下部和宏君

  消防長     篠崎民雄君

  財政課長    桜井久夫君

  ――――――――――――――――――――――――――――

事務局職員出席者

  局長      長南幸雄君

  次長      宮本義憲君

  副参事     宮本 一君

  副参事     矢口幸男君

  係長      瀬古沢秀光君

  係長      野口智巳君

  ――――――――――――――――――――――――――――

   午前10時36分開議



○議長(内田卓男君) ただいま出席議員は32名で議会は成立いたしました。

 よって,これより本日の会議を開きます。

  ――――――――――――――――――――――――――――



△欠席議員の報告



○議長(内田卓男君) 本日は全員出席でございます。

  ――――――――――――――――――――――――――――



○議長(内田卓男君) 本日の議事日程につきましては,お手元にお配りしてございます議事日程第5号のとおり議事を進めたいと存じますので,御了承を願います。

  ――――――――――――――――――――――――――――



△各委員会の審査の経過並びに結果の報告



○議長(内田卓男君) それでは,これより議事日程に入ります。

 日程第1請願・陳情について乃至日程第79議案第136号土浦石岡地方広域市町村圏協議会を設ける普通地方公共団体の数の増加及び規約の変更についてを一括して議題といたします。

 これより順次各委員長から委員会の審査の経過並びに結果の報告を求めます。

 なお,委員長の報告は議長において順を追って御指名いたします。

 まず,総務委員長より御報告願います。

 1.総務委員長の報告

  〔総務委員長 中田正広君登壇〕



◆総務委員長(中田正広君) それでは,御報告申し上げます。

 本定例会において,当総務委員会に付託されました議案31件及び継続審査中の陳情2件につきましては,去る9月15日及び16日に委員会を開催し,執行部から詳細なる説明を求め,慎重に審査いたしました。

 以下,その審査の経過と結果について申し上げます。

 議案第59号字の名称変更について。

 本案は,住所の表示をわかりやすいものとするため,合併を期に,土浦市及び新治村ともに大字を削除することとし,両市村の字の名称を変更するものであり,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第70号土浦市情報公開条例の一部改正について。

 本案は,編入の日前に,新治村情報公開条例の規定によりなされた,情報公開の決定などの処分,手続き等は,土浦市条例の規定によりなされたものとみなす経過措置を定めるものであり,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第71号土浦市個人情報保護条例の一部改正について。

 本案は,編入の日前に,新治村個人情報保護条例の規定によりなされた,個人情報の開示などの処分,手続き等は,土浦市条例の規定によりなされたものとみなす経過措置を定めるものであり,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第72号土浦市職員の分限に関する手続及び効果に関する条例の一部改正について。

 本案は,勤務実績不良者等の職員を,降任または免職することができる場合の処分の基準等を定めるとともに,編入の日前に,新治村職員の分限に関する手続及び効果に関する条例の規定によりなされた処分,手続き等は,土浦市条例の規定によりなされたものとみなす経過措置を定めるものであり,1名の反対がありましたが,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第73号土浦市職員の定年等に関する条例の一部改正について。

 本案は,編入の日前に,新治村職員の定年等に関する条例の規定によりなされた定年による退職の特例は,土浦市条例の規定によりなされたものとみなす経過措置を定めるものであり,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第74号職員の懲戒の手続及び効果に関する条例の一部改正について。

 本案は,編入の日前に新治村職員の懲戒の手続及び効果に関する条例の規定によりなされた,懲戒の手続き等に係るみなし規定を定めるとともに,新治村が行った減給及び停職の処分の効果については,新治村条例の規定を適用させる経過措置を定めるものであり,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第75号職員の服務の宣誓に関する条例の一部改正について。

 本案は,編入の際に,新治村職員であって,引き続き土浦市の職員となった者については,新治村職員の服務の宣誓に関する条例の規定によりなされた服務の宣誓は,土浦市条例の規定によりなされたものとみなす経過措置を定めるものであり,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第76号土浦市職員の勤務時間,休暇等に関する条例の一部改正について。

 本案は,編入の日前に,新治村職員の勤務時間,休暇等に関する条例の規定によりなされた,週休日及び勤務時間の割振り,休暇の承認等は,土浦市条例の規定によりなされたものとみなす経過措置を定めるものであり,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第77号土浦市職員の育児休業等に関する条例の一部改正について。

 本案は,編入の日前に,新治村職員の育児休業等に関する条例の規定によりなされた育児休業の承認等は,土浦市条例の規定によりなされたものとみなす経過措置を定めるものであり,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第78号土浦市議会議員の報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正について。

 本案は,新治村議会議員で,引き続き土浦市議会の議員となった者について,平成18年2月分の報酬は日割による支給とすることとし,また,期末手当に係る在職期間については,新治村の議員として在職した期間を,土浦市議会の議員として在職した期間に通算する経過措置を定めるものであり,1名の反対がありましたが,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第79号土浦市職員の特殊勤務手当に関する条例の一部改正について。

 本案は,編入の日前に,新治村職員の特殊勤務手当に関する条例の規定により支給される特殊勤務手当で,編入日において未支給のものは,新治村条例の例により支給するものとする経過措置を定めるものであり,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第80号土浦市職員の旅費に関する条例の一部改正について。

 本案は,編入の日前に,新治村職員の旅費に関する条例の規定により,新治村職員に支給される旅費で,編入日において未支給のものは,新治村条例の例により支給するものとする経過措置を定めるものであり,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第81号土浦市市有財産の交換,譲与,無償貸付等に関する条例の一部改正について。

 本案は,編入の日前に,新治村財産の交換,譲与,無償貸付等に関する条例の規定によりなされた処分,手続き等は,土浦市条例の規定によりなされたものとみなす経過措置を定めるものであり,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第82号土浦市行政財産使用料条例の一部改正について。

 本案は,編入の日前に,新治村行政財産の使用料徴収条例の規定により,使用許可を受けた者の使用料については,その許可期間中は新治村条例の規定を適用させる経過措置を定めるものであり,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第83号土浦市税外諸収入の滞納金督促手数料及び延滞金徴収条例の一部改正について。

 本案は,編入の日前に,新治村の督促手数料及び延滞金徴収に関する条例の規定によりなされた督促手数料については新治村条例の規定を適用し,新治村条例の規定によりなされた処分等は土浦市条例の規定によりなされたものとみなす経過措置を定めるものであり,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第103号土浦市消防団員等公務災害補償条例の一部改正について。

 本案は,引用法令の条項が繰り下げられたことから,条文の整理を行うとともに,編入の日前に新治村で発生した事故等が原因で,編入日以降に公務災害に該当することとなった新治村消防団員については,本条例は適用しないこととする経過措置を定めるものであり,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第104号新治村の編入に伴う土浦市職員の給与に関する条例の適用の経過措置に関する条例の制定について。

 本案は,編入日をもって,新治村職員を土浦市の一般職の職員として任用するに当たり,編入日の前日までの給与については,編入後に支給する場合であっても従前の例によるとするなど,当該職員の市条例の適用について経過措置を定めるため,本条例を制定するものであり,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第105号新治村の編入に伴う土浦市税条例の適用の経過措置に関する条例の制定について。

 本案は,新治村区域内における土浦市税条例の適用に関して,新治村税の賦課徴収については,合併協定書の調整方針に基づき,平成17年度分までに限り現行のとおりとするなど,経過措置を定めるため,本条例を制定するものであり,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第110号土浦市議会議員及び市長の選挙におけるポスター掲示場の設置に関する条例の全部改正について。

 本案は,公職選挙法第144条の2第9項において,条例で定めるところにより,ポスター掲示場の総数を減ずることができるとされていることから,効果的な掲示により,その効用を十分に発揮できるよう,同法の規定に準拠して所要の改正を行うものであり,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第112号土浦市議会の書記,選挙管理委員会の書記並びに監査委員の事務を補助する書記の給料及び旅費の支給条例の廃止について。

 本案は,書記の給料及び旅費の支給については,現在,地方公務員法の規定に基づく条例により一括して定められており,本条例が適用されることはないため廃止するものであり,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第120号土浦市亀城プラザ条例の全部改正について。

 本案は,指定管理者制度の導入に向けて,指定の期間,利用に係る料金及び業務の範囲等について,従前,規則で定めていた内容を条例に明文化するなど,所要の改正を行うものであり,1名の反対がありましたが,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第125号土浦市長期継続契約を締結することができる契約を定める条例の制定について。

 本案は,地方自治法施行令の一部改正により,翌年度以降にわたって行うことができる契約の範囲が拡大されたことから,長期継続契約を締結することができる契約を定めるため,本条例を制定するものであり,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第126号平成17年度土浦市一般会計補正予算,歳入全部,歳出中第1款議会費,第2款総務費。

 歳入につきましては,国庫支出金,県支出金及び繰越金を増額するものであり,歳出につきましては,主なものとしまして,議会費において,合併準備として,議員の机,椅子等の購入及び格子スクリーンの取り付けなど,議場内の整備を始め,出退表示盤の設置に係る経費を計上し,総務費において,合併記念式典に係る経費,霞ケ浦PRマップ作成に係る経費,市街地案内板の修繕に係る経費を計上するものであります。

 これらにつきましては,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第128号桜川ポンプ場機械設備改築工事請負契約締結について。

 本案は,桜川ポンプ場の機械設備の機能が低下してきたことから,その改築をするための工事請負契約であり,執行部から,工事内容のほか,入札の執行状況,契約業者の受注実績等の説明を受け,慎重に審査いたしました結果,その契約を適正と認め,原案どおり可決すべきものと決しました。

 なお,ポンプ場の機械設備に関し,将来的にはリサイクルも検討すべきとの意見が示されたことを申し添えておきます。

 議案第129号桜川ポンプ場電気設備改築工事請負契約締結について。

 本案は,桜川ポンプ場の電気設備の機能が低下してきたことから,その改築をするための工事請負契約であり,執行部から工事内容のほか入札の執行状況,契約業者の受注実績等の説明を受け,慎重に審査いたしました結果,この契約を適正と認め,原案どおり可決すべきものと決しました。

 本案につきましても,ポンプ場の電気設備に関し,将来的にはリサイクルも検討すべきとの意見が示されたことを申し添えておきます。

 議案第130号財産の取得について。

 本案は,荒川沖署に配備された消防ポンプ自動車を更新するための購入契約であり,執行部から,車体及び艤装の内容のほか,随意契約に至った経緯,契約業者の受注実績等の説明を受け,慎重に審査いたしました結果,この契約を適正と認め,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第131号財産の取得について。

 本案は,(仮称)新治消防署に設置する,土浦市消防本部の高機能消防指令センターの署所端末装置等購入契約であり,執行部から購入内容のほか,契約業者の受注実績等の説明を受け,慎重に審査いたしました結果,この契約を適正と認め,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第132号財産の取得について。

 本案は,神立消防署に配備された高規格救急自動車を更新するための購入契約であり,執行部から,車体の内容のほか,随意契約に至った経緯,契約業者の受注実績等の説明を受け,慎重に審査いたしました結果,この契約を適正と認め,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第133号財産の取得について。

 本案は,木田余第一排水区公共下水道(雨水)工事に係る材料購入契約であり,執行部から購入内容のほか,入札の執行状況,契約業者の受注実績等の説明を受け,慎重に審査いたしました結果,この契約を適正と認め,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第135号土浦石岡地方広域市町村圏協議会を設ける普通地方公共団体の数の減少について。

 本案は,土浦市を含む9市町村で組織する土浦石岡地方広域市町村圏協議会において,構成市町村である石岡市と八郷町が合併し,石岡市を設置することに伴い,協議会を設ける普通地方公共団体から,石岡市及び八郷町を脱退させるものであり,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第136号土浦石岡地方広域市町村圏協議会を設ける普通地方公共団体の数の増加及び規約の変更について。

 本案につきましても,土浦石岡地方広域市町村圏協議会において,石岡市と八郷町が合併し,石岡市を設置することに伴い,協議会を設ける普通地方公共団体に石岡市を加入させ,規約第3条において構成市町村名を改めるものであり,原案どおり可決すべきものと決しました。

 次に,継続審査中の陳情について申し上げます。

 受理番号5「市場化テスト」や「給与構造見直し」に反対する意見書の採択を求める陳情につきましては,1名の不採択の意見がありましたが,なお引き続き調査研究の必要があると認め,継続審査とすべきものと決しました。

 受理番号13「公務員の労働基本権確立」を求める陳情につきましては,採択,不採択のいずれもが過半数に至らず,協議により,なお引き続き調査研究の必要があると認め,継続審査とすべきものと決しました。

 以上で報告を終わります。

  ――――――――――――――――――――――――――――



△2.文教厚生委員長の報告



○議長(内田卓男君) 次に,文教厚生委員長より報告願います。

  〔文教厚生委員長 小林幸子君登壇〕



◆文教厚生委員長(小林幸子君) 御報告申し上げます。

 本定例会において当文教厚生委員会に付託されました議案37件,請願2件,陳情2件及び継続審査中の請願1件,陳情4件につきましては,去る9月15日に委員会を開催し,執行部から詳細なる説明を求め,慎重に審査いたしました。

 以下,その審査の経過と結果について申し上げます。

 議案第61号土浦市立学校の設置及び管理に関する条例の一部改正について。

 本案は,新治村が設置している小学校・中学校及び幼稚園を土浦市の施設として位置付けるものであり,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第62号土浦市立公民館条例及び土浦市学習等供用施設条例の一部改正について。

 本案は,新治村が設置している「新治村中央公民館」を「土浦市立新治地区公民館」とし,また,三中地区,四中地区及び六中地区の学習等供用施設については,公民館としても位置付けるものであり,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第63号土浦市博物館条例の一部改正について。

 本案は,新治村の指定文化財である「武者塚古墳」について,上高津貝塚ふるさと歴史の広場の付属展示館として,その名称及び位置を定めるものであり,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第64号土浦市保健センター条例の一部改正について。

 本案は,新治村が設置している,新治村保健センターを土浦市の施設として位置付けるとともに,編入の日前に,新治村条例の規定によりなされた使用許可については,土浦市条例が適用されることとなるため,経過措置を定めるものであり,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第65号土浦市新治運動公園条例の制定について。

 本案は,新治村が設置している総合運動公園を,土浦市新治運動公園として位置付け,運動公園の施設,休園日,利用時間,施設使用料,付属設備使用料,行為の制限,損害賠償等,設置及び管理に関し,必要な事項を定めるものであります。

 また,編入の日前に,新治村条例の規定によりなされた処分等については,土浦市条例が適用されることとなるため,経過措置を定めるものであり,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第66号土浦市新治柔剣道場条例の制定について。

 本案は,新治村が設置している柔剣道場を,土浦市新治柔剣道場とし,休館日,開館時間,利用者の範囲,使用料の無料化,刀剣類の許可等,設置及び管理に関し必要な事項を定めるものであります。

 また,編入の日前に,新治村条例の規定によりなされた処分等については,土浦市条例が適用されることとなるため,経過措置を定めるものであり,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第67号土浦市新治総合福祉センター条例の制定について。

 本案は,新治村が設置している総合福祉センターを,土浦市新治総合福祉センターとし,事業の内容,休館日,開館時間,利用者の範囲,使用料,損害賠償等,設置及び管理に関し必要な事項を定めるものであります。

 また,編入の日前に,新治村条例の規定によりなされた処分,手続き等については,土浦市条例が適用されることとなるため,経過措置を定めるものであり,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第68号土浦市新治トレーニングセンター条例の制定について。

 本案は,新治村が設置している,農業者トレーニングセンターを,土浦市新治トレーニングセンターとし,休館日,開館時間,利用者の範囲,使用料,損害賠償等,設置及び管理に関し必要な事項を定めるものであります。

 また,編入の日前に,新治村条例の規定によりなされた処分等については,土浦市条例が適用されることとなるため,経過措置を定めるものであり,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第84号土浦市立幼稚園保育料徴収条例の一部改正について。

 本案は,編入の日前に,新治村立新治幼稚園授業料等徴収に関する条例の規定によりなされた処分等については,土浦市条例が適用されることとなるため,経過措置を定めるものであり,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第85号土浦市文化財保護条例の一部改正について。

 本案は,編入の日前に,新治村文化財保護条例の規定によりなされた処分等については,土浦市条例が適用されることとなるため,経過措置を定めるものであり,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第86号土浦市社会福祉法人の助成に関する条例の一部改正について。

 本案は,編入の日前に,新治村社会福祉法人の助成に関する条例の規定によりなされた処分,手続き等については,土浦市条例が適用されることとなるため,経過措置を定めるものであり,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第87号土浦市ねたきり老人等福祉手当支給条例の一部改正について。

 本案は,介護保険法等の一部を改正する法律が公布されたことに伴い,「痴呆」を「認知証」と改めるなど,用語の整理をするとともに,新治村区域における給付等は,平成17年度に限り新治村の制度を適用させる経過措置を定めるものであり,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第88号土浦市心身障害児及び心身障害者福祉手当支給条例の一部改正について。

 本案は,編入の日前に,新治村在宅心身障害児福祉手当支給条例の規定により,手当の受給資格に係る認定を受けている者は,土浦市条例の規定により認定を受けている者とみなす経過措置を定めるものであり,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第89号土浦市医療福祉費支給に関する条例の一部改正について。

 本案は,茨城県医療福祉対策要綱の改正に準じて,入院時の食事療養費を全額自己負担とし,重度心身障害者等については,平成19年3月31日までは自己負担を2分の1とする経過措置等を定めるものであります。

 また,あわせて,外来医療費の一部自己負担額を増額すること,新たに入院医療費の一部自己負担が導入されたことについては,いずれも市が全額を助成することとするため,所要の改正を行うものであります。

 なお,編入の日前に,新治村医療福祉支給に関する条例の規定により,支給すべき事由が生じたものは,新治村条例の例により支給することとする経過措置を定めるものであり,1名の反対の意見がありましたが,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第90号土浦市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部改正について。

 本案は,編入の日前に,新治村災害弔慰金の支給等に関する条例の規定によりなされた災害援護資金の貸付の決定について,みなし規定を定めるとともに,編入の日前に,新治村に住所を有するものが被害を受け,災害弔慰金及び災害障害見舞金の支給を受ける場合には,新治村条例の例によるとする経過措置を定めるものであり,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第91号土浦市廃棄物の処理及び再利用に関する条例の一部改正について。

 本案は,新治地方広域事務組合の環境クリーンセンター事業及び湖北環境衛生組合について,合併以後の,それぞれの組合が行う収集・運搬等に係る手数料等について定めるものであります。

 また,一般廃棄物処理業及び浄化槽清掃業については,上位法に基づき,業種ごとに許可行為を明確にするため,条文の整理を行い,浄化槽清掃業の許可期間を2年とするものであります。

 なお,編入の日前に,許可した一般廃棄物処理業及び浄化槽清掃業の事業区域は,その許可期間においては,申請時に承認された許可区域とする経過措置を定めるものであり,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第92号土浦市さわやか環境条例の一部改正について。

 本案は,空き地へのポイ捨てを禁止するごみに,「包装紙その他の散乱性の高いごみ」を加え,また,放置自転車については,市が管理する土地に限り,必要な措置を講ずるため,所要の改正を行うものであります。

 また,編入の日前に,新治村条例の規定によりなされた処分等については,土浦市条例が適用されることとなるため,経過措置を定めるものであり,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第93号土浦市営斎場条例の一部改正について。

 本案は,斎場施設の利用について,編入時に土浦市の制度に統一することから,編入の日前に発生した事由により,編入日以後,斎場を利用する場合の使用料は,本市住民の例によるとする経過措置を定めるものであります。

 また,火葬場使用料は「死亡者」,式場等使用料は「利用者が市民」となっていた,従前の本市住民の規定を,火葬時及び式場使用時ともに,「死亡者又は利用者が本市の住民基本台帳に記録されている者,又は外国人登録原票に登録されている者」に改めるものであり,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第94号土浦市国民健康保険条例の一部改正について。

 本案は,合併に伴い,被保険者数が増加することなどから,国民健康保険運営協議会の委員定数及び総数を改めるものであります。

 なお,編入の日前に,給付事由の生じた,新治村の被保険者に係る保険給付については,新治村条例の規定を適用させる経過措置を定めるものであり,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第95号土浦市国民健康保険出産費資金貸付条例の一部改正について。

 本案は,編入の日前に,新治村国民健康保険出産費資金貸付事業条例の規定により,貸し付けられた資金の償還については,新治村条例の規定を適用させる経過措置を定めるものであり,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第96号土浦市印鑑条例の一部改正について。

 本案は,編入の日前に,新治村印鑑登録及び証明に関する条例の規定によりなされた印鑑の登録及び印鑑登録証等の交付等は,土浦市条例の規定によりなされたものとみなす経過措置を定めるとともに,新治村の印鑑登録証と引きかえに,本条例に規定する印鑑登録証の交付を受ける場合は手数料を免除とするものであり,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第97号土浦市公害防止条例の一部改正について。

 本案は,茨城県公害防止条例の全部が改正され,茨城県生活環境の保全等に関する条例が制定されたことから,本条例で引用している茨城県条例の名称を改めるとともに,編入の際,現に新治村の区域内で,本条例の規定に基づく特定施設を設置,または,設置の工事をしている者に対し,設置等の届出を義務付けるものであり,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第98号土浦市土砂等による土地の埋立て等の規制に関する条例の一部改正について。

 本案は,編入の日前に,新治村土砂等による土地の埋立て,盛土及び堆積の規制に関する条例の規定により,事業の許可を受けた者は,土浦市条例の規定により許可を受けた者とみなす経過措置を定めるものであり,また,現に新治村の区域内において,「300平方メートル以上500平方メートル未満」の埋立て等を行っている者については,本条例と整合を図るため,改めて許可を受けることとしたものであり,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第106号新治村の編入に伴う土浦市国民健康保険税条例の適用の経過措置に関する条例の制定について。

 本案は,編入の日前に,新治村国民健康保険の被保険者であった者に係る,平成17年度分の国民健康保険税の賦課については,新治村国民健康保険税条例の規定を適用させるとともに,また,国民健康保険法の規定により,住所地特例の適用を受けている被保険者については,平成17年度に限り当該規定の適用を受けている者とみなすこととするなど,合併に伴う経過措置を定めるものであり,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第107号新治村の編入に伴う土浦市介護保険条例の適用の経過措置に関する条例の制定について。

 本案は,旧新治村に係る介護保険料の賦課,徴収等について,平成18年度分から土浦市条例の規定により行い,平成17年度分までは,新治地方広域事務組合介護保険条例の規定を適用させることや,編入日前になされた処分等の効力の継承及び罰則など,合併に伴う経過措置を定めるため制定するものであり,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第108号土浦市青少年問題協議会設置条例の一部改正について。

 本案は,条文中に用いられている古い漢字などをよりわかりやすいものとするため,文言の整理を行うものであり,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第114号土浦市荒川沖地区学習等供用施設条例の一部改正について。

 議案第115号土浦市ふれあいセンター条例の一部改正について。

 議案第116号土浦市障害者自立支援センター条例の一部改正について。

 議案第117号土浦市自転車駐車場条例の一部改正について。

 議案第118号土浦市コミュニティセンター条例の一部改正について。

 議案第119号土浦市立土浦市民会館条例の全部改正について。

 議案第121号土浦市社会福祉センター条例の一部改正について。

 以上,7つの議案につきましては,いずれも指定管理者制度の導入に向けて,指定の期間,利用に係る料金及び業務の範囲等について定めるものであり,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第122号土浦市総合福祉会館条例の一部改正について。

 本案は,社会福祉センターについては指定管理者制度を導入することとしておりますが,指定管理者は,行政財産の目的外使用の許可はできないとされていることから,社会福祉センター及び男女共同参画センターの特例利用の許可は市長が,青少年センターの特例利用の許可は教育委員会が行うものとするなど,所要の改正をするものであり,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第124号土浦市心身障害児就学指導委員会条例の一部改正について。

 本案は,土浦市心身障害児就学指導委員会の対象とする,心身障害児については,多様な障害のある児童・生徒という現状に鑑み,条例の題名及び「心身障害児」を「障害児」に改めるものであり,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第126号平成17年度土浦市一般会計補正予算,歳出中第3款民生費。

 まず,第1項社会福祉費につきましては,人事異動に伴う職員手当等を,第6目通所授産施設費において増額するものであります。

 第7目老人福祉費は,社会福祉法人「道寿会」が整備を予定している特別養護老人ホーム建設事業について,国庫補助の内示が得られたことから,土浦市社会福祉施設整備費補助金交付要項に基づき,国の交付基礎額の4分の1を補助するため,その費用を計上するものであります。

 第8目医療福祉費は,新たに導入された,入院時食事療養費の自己負担分などの減額計上であります。

 第2項児童福祉費は,母子家庭等に手当を支給する,児童扶養手当支給事業につきまして,支給対象者が当初予算に対し,増加する見込みとなったことから,第1目児童福祉費総務費において,増額計上するものであります。

 第3目母子生活支援施設費,第7目知的障害児通園施設費は,人事異動に伴い,高額手当者が異動したこと,第5目児童館費は,人員が増額したことによることから,それぞれ職員手当等を増額するものであります。

 以上,慎重に審査いたしました結果,1名の反対がありましたが,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第127号平成17年度土浦市介護保険特別会計補正予算。

 本案は,平成16年度における保険給付費等の精算の結果,介護保険料に決算余剰金が生じたことから,後年度の介護給付のため,介護給付費準備基金積立金を計上するものであり,また,超過交付となっている国庫負担金,県負担金及び支払基金交付金について,当該超過分をそれぞれ返還するため,全額繰越金を充当し,償還金を計上するものであり,原案どおり可決すべきものと決しました。

 次に,請願・陳情について申し上げます。

 受理番号18事務委託料を平成17年度内に速やかに町内会計に計上されることを求める陳情につきましては,執行部より,現在の状況や今後の対応等の説明を受け,慎重に審査いたしました。この事務委託料は,地区長個人に対して支出しているものではないことを確認,執行部の指導により,以前に比べ改善が認められるので,陳情内容は理解しがたい,理解できると,双方の意見がありました。また,町内会の会計名義の口座に振り込むべきである,地区長の手当としての性格を持つもので支出すべきである,陳情の趣旨は理解できるが,今までの長年の経緯を考えると改善は困難である等,多数の意見がありました。

 また,執行部においては,平成15年度の監査による意見を踏まえ,地区長連合会及び各地区長へ指導してきた結果,監査当時よりは改善しており,また,連合会の代表者による検討委員会の,「報償費,報酬費手当支給を願いたい」等の意見を参考にし,来年度からの町内会への委託料については検討中であるということでありました。

 これらを参考に採決をした結果,継続審査とする意見が3名に対し,陳情内容の趣旨が理解できるとの意見が4名でしたので,採択すべきものと決しました。

 受理番号19義務教育費国庫負担制度の堅持を求める請願につきましては,3名の継続審査とする意見がありましたが,趣旨が理解できますので,採択すべきものと決しました。

 受理番号20「少人数学級」の導入によりきめ細かなゆきとどいた教育の実現を求める請願につきましては,3名の採択の意見がありましたが,なお引き続き調査研究の必要があると認め,継続審査とすべきものと決しました。

 受理番号21市営斎場の改築に関する陳情につきましては,3名の採択の意見がありましたが,なお引き続き調査研究の必要があると認め,継続審査とすべきものと決しました。

 最後に,継続審査中の請願・陳情について御報告申し上げます。

 受理番号11教育基本法改正についての意見書の提出を求める請願,受理番号12教育基本法を「改正」するのではなく,いまこそ教育基本法を学校や社会に生かすことを求める陳情書,受理番号13「教育基本法改定」ではなく,その理念の実現を求める陳情書,受理番号16教育基本法の人格教育の重視を求める陳情書,受理番号18教育基本法を「改正」するのではなく教育基本法の理念を生かすことを求める陳情書につきましては,内容に関連がありますので,一括して審査いたしましたが,いずれもなお調査研究の必要があると認め,継続審査とすべきものと決しました。

 以上で報告を終わります。

  ――――――――――――――――――――――――――――



△3.産業経済委員長の報告



○議長(内田卓男君) 次に,産業経済委員長より御報告願います。

  〔産業経済委員長 金塚功君登壇〕



◆産業経済委員長(金塚功君) 御報告申し上げます。

 本定例会において当産業経済委員会に付託されました議案4件,継続審査中の請願1件につきましては,去る9月15日に委員会を開催し,執行部から詳細なる説明を求め,慎重に審査いたしました。

 以下,その審査の経過と結果について申し上げます。

 議案第69号土浦市小町ふれあい広場条例の制定について。

 本案は,新治村が設置している小町ふれあい広場を土浦市小町ふれあい広場とし,休館日,開館時間,指定管理者制度,利用料金制度など,その設置及び管理に関し,必要な事項を定めるものであります。

 また,編入の日前に,新治村の条例の規定によりなされた処分等は,本条例の規定によりなされたものとみなす経過措置を定めるものであり,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第102号土浦市水道事業給水条例の一部改正について。

 本案は,編入の日前に,新治村水道事業給水条例の規定によりなされた処分等は,土浦市条例によりなされたものとみなす経過措置を定めるものであります。

 また,料金体系は,合併年度は現行のとおりとし,合併の翌年度から土浦市の制度に統一するため,新治村の給水区域における料金について,経過措置を定めるものであり,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第109号土浦市水道事業の設置等に関する条例の一部改正について。

 本案は,新治村の水道事業が土浦市に統合され,給水区域が加わることから,地方公営企業法の規定により,現在事業認可を受けている給水人口を16万1,900人,1日最大給水量を7万立方メートルに改めるものであり,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第126号平成17年度土浦市一般会計補正予算,歳出中第5款(農林水産業費)。

 本案は,第2目農業総務費で,新規に県の補助金で実施する「いばらき農業元気アップチャレンジ事業」で,関係団体が取り組む集荷場及び予冷庫の設置に要する補助金の計上であります。

 第3目農業振興費は,合併に伴う米の生産調整システムの統合に要する経費の計上,茨城うまい果物産地総合推進対策事業での,梨栽培の施設整備の事業内容の変更による補助金の増額計上,いばらきの野菜産地強化総合推進事業で,レンコン堀機の購入及びパイプハウス設置費が補助対象となったことに伴う増額計上,地域農業を支える法人育成モデル事業で,新たに小型トラクターや肥料散布機等が補助対象になったことに伴う増額計上,みんなで進めるむらづくり事業で,都市と農村の交流施設として,JA土浦が事業主体となって建設する農産物直売所の計画策定のための調査・検討及び推進体制の整備など,所要の経費の計上であります。

 慎重審査の結果,原案どおり可決すべきものと決しました。

 次に,継続審査の請願について,申し上げます。

 受理番号29「WTO・FTA交渉」に関する請願書につきましては,趣旨が理解できますことから,採択すべきものと決しました。

 以上で報告を終わります。

  ――――――――――――――――――――――――――――



△4.建設委員長の報告



○議長(内田卓男君) 次に,建設委員長より報告願います。

  〔建設委員長 吉田博史君登壇〕



◆建設委員長(吉田博史君) 御報告申し上げます。

 本定例会において当建設委員会に付託されました議案9件,陳情1件につきましては,去る9月15日に委員会を開催し,執行部から詳細なる説明を求め,慎重に審査いたしました。

 以下,その審査の経過と結果について申し上げます。

 議案第60号土浦市営住宅条例の一部改正について。

 本案は,新治村営住宅を土浦市営下坂田住宅として設置するとともに,市営住宅の適正な管理を行うため,所要の改正を行うものであります。あわせて,編入の日前の経過措置を定めるものであり,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第99号土浦市建築基準条例の一部改正について。

 本案は,新治村において,これまで建築確認等の手続きは,県条例の規定により行われておりましたが,合併に伴い,土浦市条例が適用されることとなるため,経過措置を定めるものであり,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第100号土浦市下水道条例の一部改正について。

 本案は,茨城県公害防止条例が全部改正され,水質汚濁防止法に基づき排出基準を定める条例が新たに制定されたことから,本市の下水道条例において引用している県条例の名称を改めるものであります。

 また,合併に伴い,下水道使用料の段階的な調整を行う新治地区の公共下水道の使用料を規定するとともに,藤沢中継ポンプ場を土浦市のポンプ場と定めるものであります。あわせて,編入の日前の経過措置を定めるものであり,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第101号土浦都市計画下水道事業受益者負担に関する条例の一部改正について。

 本案は,新治村が施行する公共下水道事業の受益者分担金については,地方自治法を根拠としていることから,その旨の規定を加えるとともに,新治地区の負担区を土浦市の第11負担区として定めるものであります。あわせて,編入に伴う経過措置を定めるものであり,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第111号土浦市公共物管理条例の制定について。

 本案は,道路や水路など,道路法,河川法等の適用を受けない行政財産について,適正な利用及び維持管理を図るため,本条例を制定するものであります。あわせて,新治村の編入に伴う経過措置を定めるものであり,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第113号土浦市駐車場条例の一部改正について。

 本案は,市営駐車場を指定管理者制度に移行するため,所要の改正を行うものであります。また,土浦駅・荒川沖駅3カ所のパークロック駐車場の駐車料金をすべて有料とするものであり,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第123号土浦市手数料条例の一部改正について。

 本案は,所得税法の一部を改正する法律が本年3月に公布され,租税特別措置法の一部が改正されたことから,本条例の一部を改正するものであり,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第126号平成17年度土浦市一般会計補正予算,歳出中第7款土木費,第4項都市計画費,第3目建築指導費は,職員の異動に伴い増額するものであり,原案どおり可決すべきものと決しました。

 議案第134号市道の路線の認定について。

 本案は,3本の路線の認定であります。

 まず,中高津二丁目27号線につきましては,道路改良工事に伴う認定。

 また,東中貫61号線,中村南六丁目4号線の2路線につきましては,民間の開発行為による宅地造成のために新設された道路の寄付受け入れに伴う認定であり,原案どおり可決すべきものと決しました。

 最後に陳情書について申し上げます。

 受理番号16道路建設に関する陳情書。

 この陳情書の内容は,「筑波研究学園専門学校の拡充,発展に伴い,上高津方面からの進入路として,水路敷を拡張して,新たな道路の建設」を求めるものであります。審議の結果,周辺地域の土地利用の実態など調査研究する必要があるとの観点から,継続審査とすべきものと決しました。

 以上で報告を終わります。

  ――――――――――――――――――――――――――――



△5.土浦駅前地区市街地再開発調査特別委員長の報告



○議長(内田卓男君) 次に,土浦駅前地区市街地再開発調査特別委員長より報告願います。

  〔土浦駅前地区市街地再開発調査特別委員長 松本茂男君登壇〕



◆土浦駅前地区市街地再開発調査特別委員長(松本茂男君) 御報告申し上げます。

 本定例会において当特別委員会に付託されました陳情1件につきましては,去る9月16日に委員会を開催し,執行部の出席を求め,慎重に審査いたしました。

 以下,その審査の経過と結果について申し上げます。

 受理番号17新図書館の土浦駅前北地区への建設反対に関する陳情。

 この陳情は,「新図書館の建設予定地に,土浦駅前北地区で果たして市民の教育文化の振興が図られるのかどうか。また,市街地の活性化とはどのように考えてみても理解しがたい,市民の意向を無視した何ものでもない」との内容で,建設反対を求めるものであります。

 審議の中で,この陳情に記載されている内容は,主観的意見が強く,また,一部表現が不適切な箇所があるとした意見がありました。

 審査の結果,県南地域の中心性の維持,発展を目指すためには,駅前北地区再開発事業は極めて重要であり,その核となる図書館設置についても中心市街地活性化に寄与することはもちろん,世代を超えた利用者の視点に立った,新しい時代にふさわしい図書館等の公益施設の整備が望まれるところであります。

 したがいまして,その立ち上げと完成は最優先課題であるとの意見が各委員からあり,採決の結果,全会一致で不採択にすべきものと決しました。

 以上であります。

  ――――――――――――――――――――――――――――



△6.神立駅周辺地区整備調査特別委員長の報告



○議長(内田卓男君) 次に,神立駅周辺地区整備調査特別委員長より報告願います。

  〔神立駅周辺地区整備調査特別委員長 金塚功君登壇〕



◆神立駅周辺地区整備調査特別委員長(金塚功君) 神立駅周辺地区整備調査特別委員会の中間報告を申し上げます。

 当委員会は,平成16年9月,第3回定例会において,本市の北の拠点にふさわしいまちづくりの実現に向けた,神立駅周辺の都市基盤整備などについて調査研究をすることを目的に,委員8名をもって設置されました。

 これまで,県内外視察2回,また,神立地区の権利者との懇談を含め,10回の委員会を開催し,執行部から事業の経緯とあわせ,現状及び今後の進め方等について詳細な説明を求め,調査研究を重ねてまいりました。

 以下,委員会の開催状況等について申し上げます。

 平成16年9月22日,第1回委員会を開催。正副委員長の選出並びに今後の調査日程について確認。

 同年10月12日,第2回委員会を開催。都市整備部の出席を求め,神立駅周辺地区の現状と経緯について説明を受けた後,神立駅を含む東西周辺及び都市計画道路・神立停車場線など,都市計画道路の計画及び整備状況について現地視察を実施。

 同年11月22日,第3回委員会を開催。都市整備部の出席を求め,駅周辺整備連絡調整会議の経緯の説明及び西口地区まちづくり懇談会ニュースの発行等について報告。

 平成17年1月13日,第4回委員会を実施。駅周辺の進捗状況と今後の課題について協議。

 同年2月7日,第5回委員会を開催。地元関係者の出席を求め,駅周辺地区に対する意見交換等を実施。

 同年2月21日・22日の2日間,長野県茅野市及び岡谷市を視察。特に,茅野市においては,平成14年度からJR中央線・茅野駅東口に公益施設を含む約3.3ヘクタールの土地区画整理事業をスタート,その着工に至るまでの経緯と現状について視察。

 同年4月18日,第7回委員会を開催。都市整備部の出席を求め,平成17年度における神立駅周辺整備について説明を受ける。

 同年7月12日,第8回委員会を開催。都市整備部の出席を求め,平成16年度神立地区事業計画策定業務委託の報告を受ける。

 同年8月24日,第9回委員会を開催。隣接する「かすみがうら市議会神立駅周辺地区整備調査特別委員会」委員と懇談会を実施。今後の整備手法とあわせ,随時連絡調整を図るべく双方の意見を確認。

 同年9月1日,第10回委員会を開催。都市整備部の出席を求め,この8月25日に実施した入札結果をもとに,今年度実施する事業予定区域と周辺区域の現況測量等の作業内容及び平成18年度以降におけるスケジュール等の報告を受ける。

 以上,視察を含む調査研究を行ってまいりました。

 現在,神立駅周辺地区の状況は,工業団地の造成や住宅団地等の開発が行われたにも関わらず,神立駅周辺は旧態依然のままであります。また,日常的な交通混雑に加え,商業等の活性化及び住宅環境等,多くの課題が山積しているのも事実であり,北の拠点としての維持,発展を目指すためにも神立駅周辺地区の整備は極めて重要であります。

 今後も神立駅舎を含む狭小な駅前広場の整備とあわせ,都市計画道路真鍋神立線や神立停車場線など,駅周辺の都市基盤である幹線道路網の整備について,茨城県及びJR東日本並びに地元関係者と十分な協議を行うとともに,かすみがうら市,特に当市の神立駅周辺地区調査特別委員会との連携を深め,合意形成を図りながら,本市の北の玄関口にふさわしい基盤整備を進め,活性化等を図るべく調査研究を重ねてまいります。

 以上で,当委員会の中間報告といたします。

  ――――――――――――――――――――――――――――



△7.議会活性化調査特別委員長の報告



○議長(内田卓男君) 次に,議会活性化調査特別委員長より報告願います。

  〔議会活性化調査特別委員長 勝田煦君登壇〕



◆議会活性化調査特別委員長(勝田煦君) 議会活性化調査特別委員会から中間報告を申し上げます。

 当特別委員会は,地方分権が進む中,地方議会とその構成員である地方議員の役割は広範で,かつ内容的に高度化,専門化し,それらに対応するための議会機能の強化を目指す必要性から,行財政改革の1つとして,議会運営等に関する調査研究を進め,迅速に実効性のある政策立案・提言等をすることを目的に,平成16年第3回定例会において委員12名て設置されました。

 以後,委員会の開催状況等につきまして,御報告申し上げます。

 平成16年9月22日,第1回委員会を開催。正副委員長を選任。

 同年10月5日,第2回委員会を開催。今後の当特別委員会の活動計画について協議を行い,土浦市議会の現状把握,茨城県議会における議会改革への取り組み,先進的な他の市議会の状況を調査しながら活動していくことに決定いたしました。

 同年11月22日,第3回委員会を開催。議会事務局より,政務調査費,地方議会の在り方,議会活性化について説明を受けました。また,市民から要望・提案を寄せてもらい,これからの当特別委員会の調査研究のために,それらを参考にしていくことに決定いたしました。

 同年12月7日,第4回委員会を開催。市民からの要望・提案事項につきましては,議会報,広報紙,ホームページにその提出の案内文を掲載することといたしました。また,今後の具体的な審議項目を協議し,予算特別委員会の設置,一般質問の制限時間等を審議していくことに決定いたしました。

 平成17年1月28日,第5回委員会を開催。視察先に予定している千葉県我孫子市,東京都武蔵野市,埼玉県上尾市の議会運営についての内容検討を行いました。また,茨城県議会における「充実強化の基本方針」についての検討,前回において決定しました具体的審議項目を短期,中期,長期に分類し,今後協議していくことにいたしました。

 同年2月8日,9日の2日間,我孫子市,武蔵野市,上尾市において,議会運営について視察を実施し,各議会事務局職員より詳細なる説明を受けました。

 同年2月25日,第6回委員会を開催。先に実施した我孫子市,武蔵野市,上尾市の議会運営の状況について検討を行い,その後,当特別委員会での短期審議項目に掲げた「議場内に一般質問のための残時間表示計を設置すること」,「一般質問における質問,答弁は簡潔に行うこと」,以上2件について議長あてに要望することに決定し,それを受けて同年2月28日に要望書を提出いたしました。

 同年4月25日,第7回委員会を開催。市民からの要望・提案について検討を行い,その中の「傍聴席が暗い」,また「声が聴こえにくい」という意見について検証を行いました。その結果,改善の必要性が認められ,傍聴席に照明の増設,スピーカーの設置を要望いたしました。

 同年6月24日,第8回委員会を開催。中期審議項目に掲げた,テレビ放映の方法,ホームページの充実,予算特別委員会の設置についての協議を行いました。

 同年7月19日,第9回委員会,同年8月24日,第10回委員会を開催。2回の委員会にわたり,長期審議項目に掲げた,予算特別委員会の設置,一般質問における質問時間,会派代表者質問制の採用,市の付属機関等への議員の参画等について協議を行いました。その結果,予算特別委員会につきましては,その設置について,委員の構成,審議日程等を含め,議長あてに要望することに決定いたしました。

 以上,他市の状況を調査しながら,これまで委員会を10回開催し,視察を1回実施いたしました。

 今後もさらに議会運営等のための調査・研究を重ねてまいります。

 以上で,議会活性化調査特別委員会の中間報告を終わります。



○議長(内田卓男君) 以上で各委員長の報告は終わりました。

  ――――――――――――――――――――――――――――



△質疑



○議長(内田卓男君) これより委員長報告に対する質疑に入ります。

 御質疑はございませんか。10番盛良雄君。

  〔10番 盛良雄君登壇〕



◆10番(盛良雄君) 文教厚生委員長に1点質問させていただきます。

 受理番号18事務委託料を平成17年度内に速やかに町内会計に計上されることを求める陳情について,文教厚生委員長に縷々いろいろな検討内容を御説明いただきましたが,報酬または報償費等の手当がもらいたいというような意見を参考にして,来年度から町内会への委託料について検討中であると,そういうことを参考にして採択すべきことにしたとおっしゃいましたが,この検討中というのはどういうような,前向きに検討しているということか,それとか後ろ向きに検討しているとか,いろんなのがあると思いますけれども,その辺の内容について,審議の状況についてお伺いしたい。

 それで,事務委託料とその報償費というのはまた別なのかどうか,その辺をお伺いしたいと思います。



○議長(内田卓男君) 文教厚生委員長。

  〔文教厚生委員長 小林幸子君登壇〕



◆文教厚生委員長(小林幸子君) 盛議員の質問にお答えいたします。

 この陳情につきましては,非常に委員会の中では問題提起がありまして,たくさんの意見がございました。そして,執行部からの説明もいろいろありました。それを踏まえて,賛否両論たくさんの意見交換の中で,陳情内容は理解しがたい,また,理解できる,双方の意見もありました。そういう中において,151町内の内,現在,会計の中に計上しているのは実際に23町内だったわけなんですけれども,監査の指導を受けまして,ここにも書いてありますけれども,平成15年度の監査による意見を踏まえて,23町内から57町内になりました。しかしながら,151町内の中でまだまだここに至っていないということを踏まえまして,大変御苦労なさっている区長さんたちの行動もたくさんありますので,この意見につきましては報償費,報酬,手当支給を願いたいとの前向きな意見と受け止めております。参考にして,これから検討していくという執行部の説明ですので,後ろ向きではございません。前向きに検討していくと伺っております。



○議長(内田卓男君) 10番盛良雄君。

  〔10番 盛良雄君登壇〕



◆10番(盛良雄君) 最後にちょっと質問した内容なんですけれども,今ちょっとおっしゃられた事務委託料と報償費というんですか,それは同じかどうかということをお伺いしたわけなんですが,そのような質問が出たかどうかということをお伺いしたつもりなんですが,その点についていかがでしょう。



○議長(内田卓男君) 文教厚生委員長。

  〔文教厚生委員長 小林幸子君登壇〕



◆文教厚生委員長(小林幸子君) 別であります。それだけ答えさせていただきます。事務委託料とは別であるということで伺っております。



○議長(内田卓男君) ほかに質疑はございませんか。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御質疑もないようでございますので,これをもって質疑を終結いたします。

 それでは,これより討論に入ります。討論はございませんか。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) それではこれにて討論を終結いたします。

  ――――――――――――――――――――――――――――



△全議案の採決



○議長(内田卓男君) それではこれより採決いたします。

 日程第1請願・陳情についてを採決いたします。

 本件は,いずれも各委員長報告のとおり決することに御異議ございませんか。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって請願・陳情については,いずれも各委員長報告のとおり決しました。

 暫時休憩いたします。再開は午後1時からとなります。

   午前11時53分休憩

  ――――――――――――――――――――――――――――

   午後 1時02分再開



○議長(内田卓男君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 次に,日程第2議案第59号を採決いたします。

 議案第59号字の名称変更については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第59号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第3議案第60号を採決いたします。

 議案第60号土浦市営住宅条例の一部改正については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第60号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第4議案第61号を採決いたします。

 議案第61号土浦市立学校の設置及び管理に関する条例の一部改正については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第61号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第5議案第62号を採決いたします。

 議案第62号土浦市立公民館条例及び土浦市学習等供用施設条例の一部改正については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第62号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第6議案第63号を採決いたします。

 議案第63号土浦市博物館条例の一部改正については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第63号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第7議案第64号を採決いたします。

 議案第64号土浦市保健センター条例の一部改正については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第64号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第8議案第65号を採決いたします。

 議案第65号土浦市新治運動公園条例の制定については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第65号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第9議案第66号を採決いたします。

 議案第66号土浦市新治柔剣道場条例の制定については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第66号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第10議案第67号を採決いたします。

 議案第67号土浦市新治総合福祉センター条例の制定については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第67号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第11議案第68号を採決いたします。

 議案第68号土浦市新治トレーニングセンター条例の制定については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第68号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第12議案第69号を採決いたします。

 議案第69号土浦市小町ふれあい広場条例の制定については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第69号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第13議案第70号を採決いたします。

 議案第70号土浦市情報公開条例の一部改正については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第70号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第14議案第71号を採決いたします。

 議案第71号土浦市個人情報保護条例の一部改正については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第71号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第15議案第72号を採決いたします。

 議案第72号土浦市職員の分限に関する手続及び効果に関する条例の一部改正については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第72号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第16議案第73号を採決いたします。

 議案第73号土浦市職員の定年等に関する条例の一部改正については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第73号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第17議案第74号を採決いたします。

 議案第74号職員の懲戒の手続及び効果に関する条例の一部改正については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第74号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第18議案第75号を採決いたします。

 議案第75号職員の服務の宣誓に関する条例の一部改正については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第75号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第19議案第76号を採決いたします。

 議案第76号土浦市職員の勤務時間,休暇等に関する条例の一部改正については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第76号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第20議案第77号を採決いたします。

 議案第77号土浦市職員の育児休業等に関する条例の一部改正については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第77号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第21議案第78号を採決いたします。

 議案第78号土浦市議会議員の報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第78号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第22議案第79号を採決いたします。

 議案第79号土浦市職員の特殊勤務手当に関する条例の一部改正については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第79号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第23議案第80号を採決いたします。

 議案第80号土浦市職員の旅費に関する条例の一部改正については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第80号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第24議案第81号を採決いたします。

 議案第81号土浦市市有財産の交換,譲与,無償貸付等に関する条例の一部改正については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第81号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第25議案第82号を採決いたします。

 議案第82号土浦市行政財産使用料条例の一部改正については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第82号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第26議案第83号を採決いたします。

 議案第83号土浦市税外諸収入の滞納金督促手数料及び延滞金徴収条例の一部改正については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第83号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第27議案第84号を採決いたします。

 議案第84号土浦市立幼稚園保育料徴収条例の一部改正については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第84号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第28議案第85号を採決いたします。

 議案第85号土浦市文化財保護条例の一部改正については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第85号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第29議案第86号を採決いたします。

 議案第86号土浦市社会福祉法人の助成に関する条例の一部改正については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第86号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第30議案第87号を採決いたします。

 議案第87号土浦市ねたきり老人等福祉手当支給条例の一部改正については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第87号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第31議案第88号を採決いたします。

 議案第88号土浦市心身障害児及び心身障害者福祉手当支給条例の一部改正については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第88号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第32議案第89号を採決いたします。

 議案第89号土浦市医療福祉費支給に関する条例の一部改正については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第89号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第33議案第90号を採決いたします。

 議案第90号土浦市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部改正については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第90号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第34議案第91号を採決いたします。

 議案第91号土浦市廃棄物の処理及び再利用に関する条例の一部改正については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第91号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第35議案第92号を採決いたします。

 議案第92号土浦市さわやか環境条例の一部改正については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第92号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第36議案第93号を採決いたします。

 議案第93号土浦市営斎場条例の一部改正については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第93号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第37議案第94号を採決いたします。

 議案第94号土浦市国民健康保険条例の一部改正については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第94号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第38議案第95号を採決いたします。

 議案第95号土浦市国民健康保険出産費資金貸付条例の一部改正については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第95号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第39議案第96号を採決いたします。

 議案第96号土浦市印鑑条例の一部改正については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第96号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第40議案第97号を採決いたします。

 議案第97号土浦市公害防止条例の一部改正については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第97号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第41議案第98号を採決いたします。

 議案第98号土浦市土砂等による土地の埋立て等の規制に関する条例の一部改正については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第98号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第42議案第99号を採決いたします。

 議案第99号土浦市建築基準条例の一部改正については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第99号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第43議案第100号を採決いたします。

 議案第100号土浦市下水道条例の一部改正については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第100号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第44議案第101号を採決いたします。

 議案第101号土浦都市計画下水道事業受益者負担に関する条例の一部改正については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第101号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第45議案第102号を採決いたします。

 議案第102号土浦市水道事業給水条例の一部改正については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第102号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第46議案第103号を採決いたします。

 議案第103号土浦市消防団員等公務災害補償条例の一部改正については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第103号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第47議案第104号を採決いたします。

 議案第104号新治村の編入に伴う土浦市職員の給与に関する条例の適用の経過措置に関する条例の制定については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第104号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第48議案第105号を採決いたします。

 議案第105号新治村の編入に伴う土浦市税条例の適用の経過措置に関する条例の制定については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第105号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第49議案第106号を採決いたします。

 議案第106号新治村の編入に伴う土浦市国民健康保険税条例の適用の経過措置に関する条例の制定については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第106号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第50議案第107号を採決いたします。

 議案第107号新治村の編入に伴う土浦市介護保険条例の適用の経過措置に関する条例の制定については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第107号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第51議案第108号を採決いたします。

 議案第108号土浦市青少年問題協議会設置条例の一部改正については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第108号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第52議案第109号を採決いたします。

 議案第109号土浦市水道事業の設置等に関する条例の一部改正については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第109号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第53議案第110号を採決いたします。

 議案第110号土浦市議会議員及び市長の選挙におけるポスター掲示場の設置に関する条例の全部改正については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第110号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第54議案第111号を採決いたします。

 議案第111号土浦市公共物管理条例の制定については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第111号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第55議案第112号を採決いたします。

 議案第112号土浦市議会の書記,選挙管理委員会の書記並びに監査委員の事務を補助する書記の給料及び旅費の支給条例の廃止については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第112号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第56議案第113号を採決いたします。

 議案第113号土浦市駐車場条例の一部改正については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第113号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第57議案第114号を採決いたします。

 議案第114号土浦市荒川沖地区学習等供用施設条例の一部改正については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第114号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第58議案第115号を採決いたします。

 議案第115号土浦市ふれあいセンター条例の一部改正については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第115号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第59議案第116号を採決いたします。

 議案第116号土浦市障害者自立支援センター条例の一部改正については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第116号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第60議案第117号を採決いたします。

 議案第117号土浦市自転車駐車場条例の一部改正については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第117号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第61議案第118号を採決いたします。

 議案第118号土浦市コミュニティセンター条例の一部改正については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第118号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第62議案第119号を採決いたします。

 議案第119号土浦市立土浦市民会館条例の全部改正については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第119号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第63議案第120号を採決いたします。

 議案第120号土浦市亀城プラザ条例の全部改正については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第120号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第64議案第121号を採決いたします。

 議案第121号土浦市社会福祉センター条例の一部改正については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第121号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第65議案第122号を採決いたします。

 議案第122号土浦市総合福祉会館条例の一部改正については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第122号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第66議案第123号を採決いたします。

 議案第123号土浦市手数料条例の一部改正については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第123号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第67議案第124号を採決いたします。

 議案第124号土浦市心身障害児就学指導委員会条例の一部改正については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第124号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第68議案第125号を採決いたします。

 議案第125号土浦市長期継続契約を締結することができる契約を定める条例の制定については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第125号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第69議案第126号を採決いたします。

 議案第126号平成17年度土浦市一般会計補正予算は,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第126号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第70議案第127号を採決いたします。

 議案第127号平成17年度土浦市介護保険特別会計補正予算は,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第127号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第71議案第128号を採決いたします。

 議案第128号桜川ポンプ場機械設備改築工事請負契約締結については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第128号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第72議案第129号を採決いたします。

 議案第129号桜川ポンプ場電気設備改築工事請負契約締結については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第129号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第73議案第130号を採決いたします。

 議案第130号財産の取得については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第130号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第74議案第131号を採決いたします。

 議案第131号財産の取得については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第131号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第75議案第132号を採決いたします。

 議案第132号財産の取得については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第132号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第76議案第133号を採決いたします。

 議案第133号財産の取得については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第133号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第77議案第134号を採決いたします。

 議案第134号市道の路線の認定については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第134号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第78議案第135号を採決いたします。

 議案第135号土浦石岡地方広域市町村圏協議会を設ける普通地方公共団体の数の減少については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第135号は,原案どおり決しました。

 次に,日程第79議案第136号を採決いたします。

 議案第136号土浦石岡地方広域市町村圏協議会を設ける普通地方公共団体の数の増加及び規約の変更については,原案どおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって議案第136号は,原案どおり決しました。

  ――――――――――――――――――――――――――――



△日程第80.認定第2号及び日程第81.認定第3号



○議長(内田卓男君) 次に,日程第80認定第2号平成16年度土浦市歳入歳出決算の認定について及び日程第81認定第3号平成16年度土浦市水道事業会計決算の認定についてを一括して議題といたします。

 この際,認定議案の説明を願います。市長。

  〔市長 中川清君登壇〕



◎市長(中川清君) ただいま上程されました認定案件につきまして,御説明申し上げます。

 認定第2号平成16年度土浦市歳入歳出決算の認定について。

 本件は,平成16年度土浦市一般会計及び特別会計,合わせまして9会計の歳入歳出決算につきまして,監査委員の決算審査の意見を付けて提出させていただきますので,議会の認定をお願いするものでございます。

 まず,決算の総括でございますけれども,お手元にお配りをいたしました,決算書の4ページ及び5ページの会計別歳入歳出決算総括表を御覧いただきたいと思います。

 一般会計,特別会計合わせまして,歳入決算総額は799億8,400万余円で,前年度との比較では,62億209万余円,8.4%の増,歳出決算総額は787億5,463万余円で,65億5,374万余円,9.1%の増となっております。

 なお,歳入歳出ともに大幅な増となりましたのは,一般会計で,土地開発公社及び住宅公社への貸付金35億円,平成7年度及び平成8年度の減税補填債の借換額29億4,210万円,合わせまして64億4,210万円の増によるものでございます。

 歳入歳出差引額は12億2,946万余円となりまして,全額翌年度に繰り越しいたしましたが,一部繰越事業がございましたので,その繰越財源を差し引いた実質収支は9億961万余円となったものでございます。

 平成16年度は,わが国の経済が依然として厳しい状況にある中で,一般財源の根幹をなす市税収入は,個人市民税が減収となりましたが,法人市民税において,一部業種に景気回復の兆しが見えてきたことから,市税総額は,前年度との比較では0.9%,1億7,432万余円の増収となっております。

 しかしながら,三位一体の改革に伴い,国庫支出金及び県支出金が廃止・縮減され,所得譲与税が創設されたものの,地方交付税や臨時財政対策債が削減されたことから,基金の活用により財源を確保するなど,総じて厳しい財政運営が求められたところでございます。

 このような中で,「日本一住みやすい・新しい土浦」の実現を目指しまして,市民の皆様との「協働」のもと,各種事業を積極的に展開したところでございます。

 その主なる施策の内容につきましては,お手元にお配りしてございます主要施策の成果説明書を御覧いただきたいと思います。

 それでは,決算書に沿って会計ごとの決算状況について御説明申し上げます。

 まず,一般会計でございますが,決算書の6ページ及び7ページの歳入から御説明申し上げます。

 歳入総額は465億8,430万余円で,前年度との比較では13.1%の増でございます。なお,土地開発公社及び住宅公社の貸付金元利収入,減税補填債の借換債を除く実質的な決算額は,401億4,161万余円で,前年度との比較では2.5%の減でございます。

 24ページ,第1款市税は205億1,601万余円で,0.9%の増となっております。

 次に,26ページ,第2款地方譲与税は,53.5%の増となっておりますが,新たに創設された所得譲与税の増によるものでございます。

 第3款利子割交付金は,低利率のまま推移していることから,前年度とほぼ同額でございます。

 28ページ,第6款地方消費税交付金は,11.4%の増でございます。

 32ページ,第11款地方交付税は,三位一体の改革において,地方交付税の総額が抑制されたことから,30.1%の減となっております。

 第15款国庫支出金は,45ページで,三位一体の改革により,保育所運営費負担金が56.3%の減となりましたが,児童手当負担金及び生活保護費負担金の増により,前年度とほぼ同額でございます。

 74ページ,第21款諸収入は,土地開発公社及び住宅公社への貸付金35億円に対する元利収入の増でございます。

 80ページ,第22款市債は,平成7年度及び8年度の減税補填債の借換債29億4,210万円を除きますと,臨時財政対策債の減により,発行額は前年度に比べ5.8%の減となっております。

 次に,歳出について御説明申し上げます。

 8ページをお開きいただきたいと思います。

 歳出総額は455億3,825万余円,前年度に比べ,14.6%の増でございます。なお,土地開発公社及び住宅公社への貸付金,減税補填債の借換額を除く実質的な決算額は,390億9,615万余円で,前年度との比較では1.7%の減でございます。

 以下,歳出の主な内容につきまして御説明申し上げますので,84ページをお開きください。

 第1款議会費は,3億6,405万余円で,前年度とほぼ同額でございます。

 86ページ,第2款総務費は,50億5,824万余円で,前年度に比べ19.4%の減でございます。

 主な事業内容について申し上げますと,まず,103ページで,新治村との合併に向けて協議を進めるため,合併協議会への負担金1,930万8,000円を支出しております。

 御案内のとおり,本市と新治村の合併につきましては,「土浦市・新治村合併協議会」での13回にわたる協議を重ね,本年2月28日の合併調印,3月25日の県知事への合併申請を経て,7月14日,総務省の官報告示により,平成18年2月20日の合併が決定したところでございます。

 105ページ,総合行政ネットワーク関連事業では,県と市町村を結ぶ「総合行政ネットワークシステム」を活用し,市民がインターネットを利用して行政手続きができる電子申請・届出システムを構築するなど,電子自治体化に向けて事業の推進を図ったところでございます。

 109ページ,防犯対策では,81の町内会で結成された自主防犯組織に対し,補助金400万余円を支出するなど,安心・安全なまちづくりを推進したものでございます。

 また,119ページ,徴税費では,税務地図情報システムを構築し,桜川以北の地番図のデジタル化を実施するなど,固定資産評価事務の迅速化,適正化を図ったところでございます。

 121ページ,戸籍住民基本台帳費では,本年3月19日から戸籍事務を電算化し,事務処理を迅速化することにより,市民サービスの向上を図ったところでございます。

 123ページ,住居表示整理費では,住所の二重呼称等を解消し,わかりやすい住所に整理するため,中村東町地区内において住居表示整備事業を実施したものでございます。

 130ページ,第3款民生費は,96億6,142万余円,前年度に比べ7.5%の増でございます。

 主な事業内容について申し上げますと,まず135ページ,障害者福祉対策では,障害者のニーズに対応した,総合的・計画的な施策の推進を図るため,本市の障害者福祉の指針となる「つちうら障害者プラン」後期計画を策定いたしました。

 139ページ,精神障害者福祉対策で,精神障害者手帳診断料助成は,精神障害者が,精神障害者保健福祉手帳の交付申請時に必要となる診断書料の一部を助成し,福祉の増進を図ったところでございます。

 145ページ,老人福祉対策で,家族介護者交流事業委託料は,高齢介護者や一人介護者が増加する中,介護の悩みやストレスなどを解消するため,新規事業として,家族介護者の交流事業を実施したものでございます。

 149ページ,医療福祉対策では,少子化及び子育て支援対策として,平成16年度7月診療分から,乳幼児医療費の助成対象年齢を未就学児まで拡大し,市独自の助成を行い,子育て家庭の医療費の負担軽減を図ったところでございます。

 また,人にやさしいまちづくり事業では,引き続き16カ所の公共施設の改善や低床バス導入の促進など,2,183万余円の支出となっております。

 153ページ,児童福祉対策では,少子化の進行を抑制し,子育てしやすい社会を実現するため,新たな子育て支援総合計画となる「次世代育成支援行動計画」を策定いたしました。

 161ページ,児童館費では,子どもたちの安全な居場所づくりと,子どもや子育て中の保護者の交流拠点となる「ポプラ児童館」を本年5月3日に開設し,好評を得ているところでございます。

 次に,168ページ,第4款衛生費は,26億9,692万余円で,前年度に比べ6.2%の増でございます。

 主な事業内容について申し上げますと,187ページ,衛生センター費で,施設運転管理業務委託料は,施設の運転管理について,業務の一部を民間に委託し,施設管理の効率化を図ったところでございます。

 195ページ,公害対策で,排水路水質浄化施設設置工事費は,霞ケ浦の水質浄化対策を推進するため,霞ケ浦総合公園内のネイチャーセンター付近の水路に,気泡を活用した水質浄化装置を設置いたしました。

 また,新エネルギー利用等の促進を図るため,環境への負荷の少ない太陽光発電システムを設置した個人住宅に対し,設置費の一部補助として,1,580万円を支出しております。

 次に,第5款農林水産業費は,8億5,128万余円,前年度に比べ11.8%の減でございます。

 主な事業内容について申し上げますと,201ページ,農業振興対策で,いばらきの野菜産地強化総合推進事業は,れんこん堀取機やみつばの鉄骨ハウス建設等に対し補助するなど,地域の特色ある農業の振興に努めたものでございます。

 また,水田農業経営確立対策費では,れんこんの消費拡大事業及び米の生産調整を推進するため,1,697万余円の支出となっております。

 207ページ,農地費では,鶴沼地区の県営地域用水環境整備事業及び手野地区の県営圃場整備事業の負担金が主なものでございます。

 次に,210ページ,第6款商工費は,13億6,907万余円,前年度に比べ29.8%の増でございます。

 主な事業内容について申し上げますと,213ページ,商工業振興費では,水戸市土浦市競輪事務組合の解散による,肩代わり開催負担金など,4億9,952万余円を支出しております。

 215ページ,商業近代化促進事業では,空き店舗等を活用しつつ,起業家を育成する,いわゆる「SOHO」事業への支援,また,土浦ならではのカレーフェスティバルなど,食によるまちづくりの推進,さらに,「まちづくり活性化バス・キララちゃん」を本年3月1日から試験運行するなど,中心市街地の活性化に向けて積極的に事業を展開したところでございます。

 221ページ,花火大会につきましては,より一層安全対策を充実し,大会運営には万全を期したほか,NHKで全国放映されるなど,観客70万にんで賑わう盛大な催しとして成功をおさめることができました。

 次に,第7款土木費は,60億9,079万余円,荒川沖駅西口地区市街地再開発事業の竣工により,前年度に比べ22.1%の減でございます。

 主な事業内容について申し上げますと,227ページ,道路の新設改良事業では,拡幅改良,舗装及び交通安全施設工事等を実施し,市民生活の利便の向上を図ったところでございます。

 また,橋梁維持事業では,常磐道の虫掛地内に架かる鹿島橋の壁高欄の補修や,常磐線神立駅の東西を結ぶ跨線人道橋の改修工事等を実施し,安全性の確保と施設保持に努めたところでございます。

 233ページ,都市計画総務費では,本市の都市計画の基本方針となる都市計画マスタープランを始め,都市活力再生拠点整備事業では,神立駅地区のまちづくり事業計画を策定いたしました。

 また,今後のまちづくりや交通体系の方向性を検討するため,土浦・つくば間の公共交通連携方策検討調査を実施いたしました。

 253ページ,住宅管理費では,市民のニーズや地域の特性に応じた良質な公営住宅を確保するため,住宅施策の総合的な計画として「住宅マスタープラン及び公営住宅ストック総合活用計画」を策定いたしました。

 第8款消防費は,19億3,237万余円で,緊急通信指令施設の整備に伴い,前年度に比べ28.5%の増でございます。

 主な事業内容を申し上げますと,259ページで,災害・救急活動時の中枢的役割を果たす緊急通信指令施設を拡充整備し,初動態勢の強化を図るとともに,261ページでは,CD−I型消防ポンプ車1台,高規格救急車1台を更新したほか,防火水槽2基及び水道消火栓10基を設置するなど,消防施設の充実・強化に努めたものでございます。

 次に,第9款教育費は,54億4,931万余円で,前年度に比べ12.3%の増でございます。

 主な事業内容を申し上げますと,275ページ,小学校費で,真鍋小学校につきましては,多様な学習形態に対応できるオープンスペースや,地域との交流に配慮した多目的スペースなど,多機能を有する学校として,平成16年12月28日に竣工いたしました。

 281ページ,中学校費で,土浦第五中学校につきましては,生徒の健康増進・体力向上と学習環境の改善を図るため,バスケットボールの公式コートを備えた屋内運動場が,本年3月25日に竣工したほか,老朽化の著しい金工・木工室を改築するため,実施設計を行いました。

 287ページ,文化財保護費では,本市の歴史的なシンボルである土浦城址において,櫓問から東櫓までの塀の復元工事を実施したところでございます。

 301ページ,国際交流費では,本市と友好交流関係にありますフリードリッヒスハーフェン市から,飛行船ツェッペリンNT号が飛来した機会をとらえ,本市活性化の起爆剤とするため,歓迎事業を実施したものでございます。

 303ページ,放課後児童対策では,児童の健全育成を図るため,下高津小学校児童クラブについては,学校敷地内に新築するとともに,真鍋小学校児童クラブについては,東真鍋町児童公民館から真鍋小学校に移設・改修を行いました。

 311ページ,社会体育振興関係では,第14回かすみがうらマラソン大会兼第10回国際盲人マラソンかすみがうら大会に1,000万円を助成し,1万850人の参加を得て,盛大に開催することができました。

 315ページ,体育施設関係では,川口運動公園の野球場につきまして,現在の標準的な規模に見合う球場として,ファウルラインの延長と外野フェンスの拡張工事を実施いたしました。

 次に,318ページ,第10款公債費は,85億6,475万余円で,前年度に比べ58.3%の増でございますが,平成7年度及び平成8年度の減税補填債の借り換えに伴う償還額29億4,210万円を除きますと,56億2,265万余円で,3.9%の増でございます。

 なお,後年度における財政負担の軽減を図るべく,引き続き繰上償還を実施し,元金,利子合わせまして7億3,986万余円の支出となっております。

 321ページ,貸付金は,土地開発公社及び住宅公社の経営改善の一環として,借入利息の削減を図るため,土地開発公社に20億円,住宅公社に15億円をそれぞれ貸し付けしたものでございます。

 次に,9ページにお戻りをいただきまして,年度内完成に至らず,翌年度に繰り越した事業でございますが,土木費の道路新設改良事業など8件,3億4,441万余円でございます。

 以上が一般会計の歳入歳出決算の概要でございます。

 歳入歳出差引につきましては,490ページに実質収支に関する調書がございますので,御覧をいただきたいと存じます。

 歳入歳出差引10億4,604万余円の剰余となりましたので,全額繰り越しいたしましたが,繰越財源を差し引いた実質収支は7億5,590万円となっております。

 次に,特別会計について御説明申し上げます。

 まず,324ページの公共用地先行取得事業特別会計でございます。

 歳入歳出総額は,それぞれ9億7,277万余円,前年度に比べ1.5%の減でございますが,主に(仮称)富士崎二丁目公園建設用地取得事業費の減によるものでございます。

 次に,336ページの駐車場事業特別会計でございます。

 歳入総額は4億7,282万余円,歳出総額は4億7,275万余円,歳入歳出差引残額は7万余円でございます。

 歳入では,そのほとんどを占める使用料が3億2,628余円と,前年度に比べ5%の減となっております。

 歳出では,土浦駅東及び駅西駐車場などの管理運営費のほか,公債費の支出でございます。

 次に,350ページ,国民健康保険特別会計でございます。

 歳入総額は114億9,947万余円,前年度に比べ3.6%の増,歳出総額114億5,324万余円,前年度に比べ3.5%の増,歳入歳出差引残額は4,622万余円でございます。

 歳出では,介護保険の介護給付費が伸びていることから,介護納付金が前年度に比べ20.6%の大幅な増となったほか,保険給付費も前年度に比べ5.9%の増となっております。

 歳入では,保険税が前年度に比べ5.7%の増となったほか,一般会計の繰入金は7.1%の増となっております。

 次に,384ページ,老人保健特別会計でございます。

 歳入総額は92億2,932万余円,前年度に比べ1.5%の減,歳出総額は91億9,112万余円,前年度に比べ1.1%の減で,歳入歳出差引残額3,820万余円でございます。

 歳出の98.7%を占めております医療諸費は,平成14年10月の医療保険制度の改正で,段階的に給付対象年齢が引き上げられたことから,前年度に比べ1.5%の減となっております。

 次に,400ページ,介護保険特別会計でございます。

 歳入総額は44億4,613万余円,前年度に比べ15.7%の増,歳出総額は43億9,125万余円,前年度に比べ14.6%の増,歳入歳出差引残額は5,488万余円でございます。

 歳入では,保険料は2.8%の増,支払基金交付金は,保険給付費の増により,21.3%の増となっております。

 歳出では,保険給付費は,介護認定者及び受給者の増などにより,前年度に比べ18%の増となっております。

 次に,430ページ,下水道事業特別会計でございます。

 歳入総額は60億7,561万余円,前年度に比べ0.8%の減,歳出総額は60億3,384万余円,前年度に比べ1%の減,歳入歳出差引残額は4,176万余円でございます。

 歳入では,下水道使用料は2.3%の増,国庫支出金は,亀城ポンプ場改築事業及び合流式改善雨水滞水池整備事業の実施に伴い6.3%の増,市債は,資本費平準化債の発行などにより50.2%の増となっております。

 歳出では,447ページ,亀城ポンプ場改築工事費,449ページ,合流式改善雨水滞水池整備工事費が主なものでございます。

 なお,下水道の整備状況でございますが,本事業は霞ケ浦の水質浄化に大きな役割を果たすため,事業認可区域3,817ヘクタールについて積極的に整備を進めており,平成16年度末の人口普及率は86.1%で,前年度末に比べ1.1%ポイント上昇しております。

 次に,456ページ,公設地方卸売市場事業特別会計でございます。

 歳入総額は5億1,096万余円,前年度に比べ9.1%の減,歳出総額は5億918万余円,前年度に比べ8.7%の減,歳入歳出差引残額は177万余円でございます。

 歳出では,青果卸売場屋根改修工事が主なものでございます。

 次に,472ページ,農業集落排水事業特別会計でございます。

 歳入総額は1億9,268万余円,歳出総額は1億9,220万余円,それぞれ前年度に比べ39%の増で,歳入歳出差引残額は48万余円でございます。

 歳出では,西根地区の管路施設工事費が主なものでございます。

 次に,496ページ,財産に関する調書でございます。

 まず,公有財産でございますが,土地につきましては,開発行為による公園用地や都市計画道路用地などの取得により,6,036.87平方メートル増加し,建物の延べ面積は,真鍋小学校の校舎等により,6,964.75平方メートル増加しております。

 498ページ,有価証券の現在高は,1,146万円で,前年度末と同額でございます。

 出資による権利は,茨城県信用保証協会寄託金1,071万余円など,合わせまして991万余円の増で,その現在高は3億2,930万余円となっております。

 次に,物品でございますが,501ページの自動車は,集中管理等により,公用車が4台減となっております。

 次に,510ページ,基金でございますが,財政調整基金から介護給付費準備基金まで14基金を合わせまして5億7,097万余円増加して,平成17年3月31日現在の現在高は,134億3,921万余円となっております。

 次に,530ページ,地方債の現在高の状況でございます。

 平成16年度における発行額は85億2,070万円,元金償還額は102億1,464万余円で,現在高は809億7,570万余円となり,前年度に比べ16億9,394万余円,2.05%の減となっております。

 また,参考までに,平成16年度決算の財政指標を申し上げますと,財政力指数は0.2ポイント上昇し,0.93,経常収支比率は2.1ポイント上昇し,83.9%,起債制限比率は1.2ポイント上昇し,13.4%となっております。

 以上が,一般会計及び特別会計の決算の概要でございます。

 御承認のほど,よろしくお願いを申し上げます。

 続きまして,認定第3号平成16年度土浦市水道事業会計決算の認定について。

 本件は,平成16年度土浦市水道事業会計決算につきまして,監査委員の決算審査の意見を付けて提出させていただきますので,議会の認定をお願いするものでございます。

 お手元にお配りしてあります決算書の1ページ及び2ページを御覧いただきたいと存じます。

 まず,消費税を含めた予算の執行状況を示している決算報告書でございますが,収益的収入及び支出につきましては,収入総額が35億2,638万余円,支出総額が29億7,598万余円となっております。

 資本的収入及び支出でございますが,収入総額が4億410万余円,支出総額が12億3,698万余円でございますので,差し引き8億3,287万余円の不足となっております。

 この不足額につきましては,過年度損益勘定留保資金4億5,031万余円,減債積立金3億4,620万余円,当年度分消費税及び地方消費税資本的収支調整額3,635万余円をもって補填いたしました。

 次に,3ページ,収益とそれに対する費用を対比させる損益計算書でございますが,営業収益33億4,850万余円,営業費用25億5,161万余円となり,差し引き7億9,689万余円の営業利益となります。また,営業利益から営業外収益1,066万余円と,営業外費用2億8,450万余円との差額を控除した経常利益は,5億2,305万余円となり,この経常利益から特別損失1,008万余円を差し引きますと,当年度の純利益は5億1,297万余円となります。

 平成16年度は,前年度繰越利益剰余金がございませんので,この純利益5億1,297万余円が,当年度未処分利益剰余金になるものでございます。この未処分利益剰余金につきましては,5ページの剰余金処分計算書にございますように,減債積立金に3億1,297万余円,建設改良積立金に2億円をそれぞれ積み立てる処分をいたしました。

 また,9ページから15ページにかけましては事業報告書,16ページから21ページにかけましては,収益費用明細書及び資本的収支明細書,20ページから22ページにかけましては,固定資産明細書及び企業債明細書となっておりますので,御覧をいただきたいというふうに思います。

 以上が水道事業会計決算の概要でございます。

 御承認のほど,よろしくお願いを申し上げます。



○議長(内田卓男君) ただいま説明が終わりました。

 本案について御質疑はございませんか。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 質疑なしと認め,質疑を終結いたします。

  ――――――――――――――――――――――――――――



△日程第82.決算特別委員会の設置について



○議長(内田卓男君) 次に,日程第82決算特別委員会の設置についてを議題といたします。

 ただいま議題となっております認定第2号及び認定第3号については,8名の委員をもって構成する決算特別委員会を設置し,これに付託の上,閉会中に御審査願いたいと存じますが,御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認め,さよう決しました。

 お諮りいたします。ただいま設置されました決算特別委員会の委員の選任については,委員会条例第8条の規定により,1番吉田千鶴子さん,2番荒井武君,8番入江勇起夫君,11番中田正広君,13番小坂博君,15番柏村忠志君,19番坂本喜久江さん,29番松本茂男君,以上8名を指名いたしたいと存じますが,御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって,ただいま指名いたしました8名の方を決算特別委員会委員に選任することに決しました。

 暫時休憩いたします。

   午後 2時30分休憩

  ――――――――――――――――――――――――――――

   午後 2時51分再開



○議長(内田卓男君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

  ――――――――――――――――――――――――――――



△追加日程第1.議員提出議案3号



○議長(内田卓男君) お諮りいたします。本日,金塚功君ほか4名から,「WTO・FTA交渉」に関する意見書(案)が提出されました。この際,これを日程に追加し,議題といたしたいと存じますが,御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって本案を日程に追加し,議題とすることに決しました。

 それでは,本案を議題といたします。

 提出者より提案理由の説明をお願いいたします。産業経済委員長。

  〔産業経済委員長 金塚功君登壇〕



◆産業経済委員長(金塚功君) ただ今,上程されました,議員提出議案第3号「WTO・FTA交渉」に関する意見書(案)について御説明申し上げます。

 本案は,先に「WTO・FTA交渉」に関する請願書が採択されたことに伴いまして,意見書の提出を提案するものであります。

 意見書(案)を朗読することによりまして,提案理由の説明にかえさせていただきます。

           「WTO・FTA交渉」に関する意見書(案)

 WTO交渉は,8月1日に今後の交渉の前提となる大枠合意がなされましたが,農業分野の市場アクセス,国内支持,輸出競争についての具体的数値などは,今後の交渉に委ねられました。しかし,アメリカや農産物輸出国からは依然として,上限関税の設定や高関税品目の大幅引き下げ,関税割当数量の大幅拡大などが要求されています。これは,農産物輸出国がますます輸出を拡大しやすくするためのものであり,日本農業への打撃はもとより,食料の安全・安定・環境などにも影響を与えるものです。

 また,アメリカなどが行っている国内農家への手厚い補助や,輸出補助政策について,大枠合意では実質的削減に結び付かないものとなっており,途上国などからの反発が高まっています。このような公平さを欠いた交渉を是正し,地球規模での食料・環境問題を解決するため,各国が自国の生産資源を最大限活用し,共生・共存できる「新たな農産物貿易ルール確立」が必要です。

 FTAについては,東南アジア各国から農産物の貿易自由化が求められていますが,工業製品の輸出自由化のために,農業分野が大幅な譲歩を強いられ,大きな影響を受けることになるのは必至です。

 今後,WTOおよびFTAにおける農業分野の交渉に当たっては,農業の多面的機能の発揮と食料の安全保障,各国の農業の共存と食料自給向上が可能な貿易ルールが確立するよう,国会及び政府に対し下記事項を重要事項と位置付け交渉に臨むよう要請します。

                     記

1.WTO農業交渉では,世界的な飢餓の拡大や地球規模での環境悪化につながることのないよう,農林水産業の多面的機能の発揮や食料自給率の向上,各国の多様な農林水産業が共生・共存できる貿易ルールに改めるよう確固たる姿勢で臨むこと。

2.上限関税の設定や関税割当数量の一律的・義務的拡大には断固反対すること。

3.国内農林水産業の維持を可能とする関税率水準や国家貿易体制,特別セーフガードの維持国境措置を確保し,急速な市場開放には絶対に応じないこと。

4.行き過ぎたAMS消滅の是正と,「緑の政策」の要件緩和など国内支持政策に関する適切な規律を確保すること。

5.東南アジア諸国とのFTA交渉では,農林水産物の関税撤廃・削減は,国内農業に打撃を与えWTO農業交渉や,他国との交渉に重大な影響を与えることから,絶対に行わないこと。

6.WTO・FTA交渉についての情報公開を徹底し,各国の農業者や消費者・市民の声を反映すること。

 以上,地方自治法第99条の規定により,意見書を提出する。

 平成17年9月21日 土浦市議会。

 提出先 内閣総理大臣・農林水産大臣・外務大臣・衆議院議長・参議院議長。

 以上,よろしく御審議の上,御賛同くださいますようお願い申し上げます。



○議長(内田卓男君) 提案理由の説明が終わりました。

 本案について御質疑はございませんか。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御質疑もないようでございますので,質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。本案については,委員会への付託を省略して議事を進めたいと存じますが,御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認め,さよう取り運びます。

 それでは,これより討論に入ります。討論はございませんか。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 討論もないようでございますので,討論を終結して,これより採決いたします。

 本案は,提出者説明のとおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって,本案は提出者説明のとおり決しました。

 お諮りいたします。ただいま意見書が議決されましたが,字句,その他の整理を要するものにつきましては,その整理を議長に委任されたいと存じますが,御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって字句,その他の整理は議長に委任することに決しました。

  ――――――――――――――――――――――――――――



△日程第83.閉会中の事務調査について



○議長(内田卓男君) 次に,日程第83閉会中の事務調査についてを議題といたします。

 本件はお手元に配付してありますとおり,各委員会から閉会中の事務調査について申し出があったものであります。本件はそれぞれ各委員会の申し出のとおり決することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認め,さよう決しました。

  ――――――――――――――――――――――――――――



△閉会



○議長(内田卓男君) 以上で本定例会に提案されました全議案を議了いたしました。

 これにて平成17年第3回土浦市議会定例会を閉会いたします。慎重なる御審議をいただきまして,誠にありがとうございました。

   午後 3時00分閉会