議事ロックス -地方議会議事録検索-


茨城県 土浦市

平成17年 第3回 定例会 09月06日−01号




平成17年 第3回 定例会 − 09月06日−01号











平成17年 第3回 定例会



土浦市告示第144号

  平成17年第3回土浦市議会定例会の招集について

 平成17年第3回土浦市議会定例会を次のとおり招集する。

  平成17年8月30日

  土浦市長 中川  清

   記

  1 招集の日時  平成17年9月6日 午前10時

  2 招集の場所  土浦市議会議場



平成17年第3回土浦市議会定例会日程

月日曜日開議時間会議摘要9月6日火午前10時本会議1 会期の件2 請願・陳情の上程及び委員会付託3 報告案件並びに議案の上程及び説明4 休会の件(一般質問通告書提出・午後2時まで)9月7日水 休会1 議案等の調査研究9月8日木9月9日金9月10日土9月11日日9月12日月9月13日火午前10時本会議1 一般質問(議案質疑通告書提出・午後1時まで)9月14日水午前10時本会議1 一般質問9月15日木午前10時本会議1 一般質問2 全議案に対する質疑3 委員会付託4 休会の件9月16日金 休会1 委員会(付託議案等の審査)(討論通告書提出・委員会終了日の翌日まで)9月17日土9月18日日9月19日月9月20日火9月21日水午前10時本会議1 各委員会の審査の経過及び結果の報告2 委員長報告に対する質疑3 討論4 採決5 追加議案の上程及び説明6 質疑・討論・採決

平成17年第3回土浦市議会定例会会議録(第1号)

========================

平成17年9月6日(火曜日)

議事日程(第1号)

 平成17年第3回土浦市議会定例会

 平成17年9月6日・午前10時

第 1         会期の件

第 2         請願・陳情について

第 3 報告第 11号 専決処分の報告について(平成17年度土浦市下水道事業特別会計補正予算)

第 4 報告第 12号 専決処分の報告について(平成17年度土浦市一般会計補正予算)

第 5 報告第 13号 専決処分の報告について(平成17年度土浦市老人保健特別会計補正予算)

第 6 報告第 14号 専決処分の報告について(平成17年度土浦市一般会計補正予算)

第 7 報告第 15号 専決処分の報告について(平成17年度土浦市一般会計補正予算)

第 8 報告第 16号 専決処分の報告について(和解について)

第 9 報告第 17号 土浦市土地開発公社の経営状況について

第10 報告第 18号 財団法人土浦市住宅公社の経営状況について

第11 報告第 19号 財団法人土浦市産業文化事業団の経営状況について

第12 議案第 59号 字の名称変更について

第13 議案第 60号 土浦市営住宅条例の一部改正について

第14 議案第 61号 土浦市立学校の設置及び管理に関する条例の一部改正について

第15 議案第 62号 土浦市立公民館条例及び土浦市学習等供用施設条例の一部改正について

第16 議案第 63号 土浦市博物館条例の一部改正について

第17 議案第 64号 土浦市保健センター条例の一部改正について

第18 議案第 65号 土浦市新治運動公園条例の制定について

第19 議案第 66号 土浦市新治柔剣道場条例の制定について

第20 議案第 67号 土浦市新治総合福祉センター条例の制定について

第21 議案第 68号 土浦市新治トレーニングセンター条例の制定について

第22 議案第 69号 土浦市小町ふれあい広場条例の制定について

第23 議案第 70号 土浦市情報公開条例の一部改正について

第24 議案第 71号 土浦市個人情報保護条例の一部改正について

第25 議案第 72号 土浦市職員の分限に関する手続及び効果に関する条例の一部改正について

第26 議案第 73号 土浦市職員の定年等に関する条例の一部改正について

第27 議案第 74号 職員の懲戒の手続及び効果に関する条例の一部改正について

第28 議案第 75号 職員の服務の宣誓に関する条例の一部改正について

第29 議案第 76号 土浦市職員の勤務時間,休暇等に関する条例の一部改正について

第30 議案第 77号 土浦市職員の育児休業等に関する条例の一部改正について

第31 議案第 78号 土浦市議会議員の報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正について

第32 議案第 79号 土浦市職員の特殊勤務手当に関する条例の一部改正について

第33 議案第 80号 土浦市職員の旅費に関する条例の一部改正について

第34 議案第 81号 土浦市市有財産の交換,譲与,無償貸付等に関する条例の一部改正について

第35 議案第 82号 土浦市行政財産使用料条例の一部改正について

第36 議案第 83号 土浦市税外諸収入の滞納金督促手数料及び延滞金徴収条例の一部改正について

第37 議案第 84号 土浦市立幼稚園保育料徴収条例の一部改正について

第38 議案第 85号 土浦市文化財保護条例の一部改正について

第39 議案第 86号 土浦市社会福祉法人の助成に関する条例の一部改正について

第40 議案第 87号 土浦市ねたきり老人等福祉手当支給条例の一部改正について

第41 議案第 88号 土浦市心身障害児及び心身障害者福祉手当支給条例の一部改正について

第42 議案第 89号 土浦市医療福祉費支給に関する条例の一部改正について

第43 議案第 90号 土浦市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部改正について

第44 議案第 91号 土浦市廃棄物の処理及び再利用に関する条例の一部改正について

第45 議案第 92号 土浦市さわやか環境条例の一部改正について

第46 議案第 93号 土浦市営斎場条例の一部改正について

第47 議案第 94号 土浦市国民健康保険条例の一部改正について

第48 議案第 95号 土浦市国民健康保険出産費資金貸付条例の一部改正について

第49 議案第 96号 土浦市印鑑条例の一部改正について

第50 議案第 97号 土浦市公害防止条例の一部改正について

第51 議案第 98号 土浦市土砂等による土地の埋立て等の規制に関する条例の一部改正について

第52 議案第 99号 土浦市建築基準条例の一部改正について

第53 議案第100号 土浦市下水道条例の一部改正について

第54 議案第101号 土浦都市計画下水道事業受益者負担に関する条例の一部改正について

第55 議案第102号 土浦市水道事業給水条例の一部改正について

第56 議案第103号 土浦市消防団員等公務災害補償条例の一部改正について

第57 議案第104号 新治村の編入に伴う土浦市職員の給与に関する条例の適用の経過措置に関する条例の制定について

第58 議案第105号 新治村の編入に伴う土浦市税条例の適用の経過措置に関する条例の制定について

第59 議案第106号 新治村の編入に伴う土浦市国民健康保険税条例の適用の経過措置に関する条例の制定について

第60 議案第107号 新治村の編入に伴う土浦市介護保険条例の適用の経過措置に関する条例の制定について

第61 議案第108号 土浦市青少年問題協議会設置条例の一部改正について

第62 議案第109号 土浦市水道事業の設置等に関する条例の一部改正について

第63 議案第110号 土浦市議会議員及び市長の選挙におけるポスター掲示場の設置に関する条例の全部改正について

第64 議案第111号 土浦市公共物管理条例の制定について

第65 議案第112号 土浦市議会の書記,選挙管理委員会の書記並びに監査委員の事務を補助する書記の給料及び旅費の支給条例の廃止について

第66 議案第113号 土浦市駐車場条例の一部改正について

第67 議案第114号 土浦市荒川沖地区学習等供用施設条例の一部改正について

第68 議案第115号 土浦市ふれあいセンター条例の一部改正について

第69 議案第116号 土浦市障害者自立支援センター条例の一部改正について

第70 議案第117号 土浦市自転車駐車場条例の一部改正について

第71 議案第118号 土浦市コミュニティセンター条例の一部改正について

第72 議案第119号 土浦市立土浦市民会館条例の全部改正について

第73 議案第120号 土浦市亀城プラザ条例の全部改正について

第74 議案第121号 土浦市社会福祉センター条例の一部改正について

第75 議案第122号 土浦市総合福祉会館条例の一部改正について

第76 議案第123号 土浦市手数料条例の一部改正について

第77 議案第124号 土浦市心身障害児就学指導委員会条例の一部改正について

第78 議案第125号 土浦市長期継続契約を締結することができる契約を定める条例の制定について

第79 議案第126号 平成17年度土浦市一般会計補正予算

第80 議案第127号 平成17年度土浦市介護保険特別会計補正予算

第81 議案第128号 桜川ポンプ場機械設備改築工事請負契約締結について

第82 議案第129号 桜川ポンプ場電気設備改築工事請負契約締結について

第83 議案第130号 財産の取得について

第84 議案第131号 財産の取得について

第85 議案第132号 財産の取得について

第86 議案第133号 財産の取得について

第87 議案第134号 市道の路線の認定について

第88 議案第135号 土浦石岡地方広域市町村圏協議会を設ける普通地方公共団体の数の減少について

第89 議案第136号 土浦石岡地方広域市町村圏協議会を設ける普通地方公共団体の数の増加及び規約の変更について

第90         休会の件

  ――――――――――――――――――――――――――――

本日の会議に付した案件

 日程第1  会期の件

 日程第2  請願・陳情について

 日程第3  報告第11号乃至日程第11 報告第19号

 日程第12 議案第59号乃至日程第89 議案第136号

 追加日程1 議案第137号

 日程第90 休会の件

  ――――――――――――――――――――――――――――

出席議員(31名)

   1番  吉田千鶴子君

   2番  荒井 武君

   3番  小林幸子君

   4番  福田一夫君

   5番  田中?介君

   6番  古沢喜幸君

   7番  久松 猛君

   8番  入江勇起夫君

   9番  海老原一郎君

  10番  盛 良雄君

  11番  中田正広君

  12番  吉田博史君

  13番  小坂 博君

  14番  寺内 充君

  15番  柏村忠志君

  16番  金塚 功君

  17番  川原場明朗君

  18番  勝田 煦君

  19番  坂本喜久江君

  20番  竹内 裕君

  21番  内田卓男君

  22番  廣瀬昭雄君

  23番  中井川功君

  24番  矢口迪夫君

  26番  川口玉留君

  27番  折本 明君

  28番  沼田義雄君

  29番  松本茂男君

  30番  井坂信之君

  31番  本橋道明君

  32番  中島政雄君

  ――――――――――――――――――――――――――――

欠席議員(1名)

  25番  豊島一男君

  ――――――――――――――――――――――――――――

説明のため出席した者

  市長      中川 清君

  助役      瀧ケ崎洋之君

  収入役     五頭英明君

  市長公室長   古渡善平君

  総務部長    円城寺和則君

  保健福祉部長  市川 昇君

  産業部長    久保田正美君

  建設部長    山田和也君

  都市整備部長  神戸信洋君

  水道部長    石毛一美君

  教育長     冨永善文君

  教育次長    日下部和宏君

  消防長     篠崎民雄君

  財政課長    桜井久夫君

  ――――――――――――――――――――――――――――

事務局職員出席者

  局長      長南幸雄君

  次長      宮本義憲君

  副参事     宮本 一君

  副参事     矢口幸男君

  係長      瀬古沢秀光君

  係長      野口智巳君

  ――――――――――――――――――――――――――――

   午前10時13分開会



○議長(内田卓男君) ただいま出席議員は31名で議会は成立いたしました。

 よって,これより平成17年第3回土浦市議会定例会を開会いたします。

 それでは,これより本日の会議に入ります。

  ――――――――――――――――――――――――――――



△欠席議員の報告



○議長(内田卓男君) 本日の欠席議員を申し上げます。

  25番 豊 島 一 男 君

 以上1名の方が欠席でございます。

  ――――――――――――――――――――――――――――



△会議録署名議員の指名



○議長(内田卓男君) 次に,会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は,会議規則第81条の規定により

   6番 古 沢 喜 幸 君

  16番 金 塚   功 君

  27番 折 本   明 君

 以上3名の方を指名いたします。

  ――――――――――――――――――――――――――――



△出席説明員の報告



○議長(内田卓男君) 次に,本定例会に地方自治法第121条の規定により,議長において出席を求めました者の職氏名は,お手元にお配りしてあります文書表のとおりであります。

  ――――――――――――――――――――――――――――



○議長(内田卓男君) 次に,本日の議事日程につきましては,お手元にお配りしてございます文書表の日程どおり議事を進めたいと存じますので,御了承を願います。

  ――――――――――――――――――――――――――――



○議長(内田卓男君) 次に,土浦記者クラブ,土浦市広報広聴課から,本定例会の本会議の写真撮影を行いたい旨の申し出があり,傍聴規則第8条の規定により許可いたしておりますので,御報告いたします。

  ――――――――――――――――――――――――――――



△日程第1.会期の件



○議長(内田卓男君) それでは,これより議事日程に入ります。

 日程第1会期の件を議題といたします。

 お諮りいたします。本定例会の会期につきましては,去る6月21日,議会運営委員会を開き,御審議を願っております。よって,会期は本日から9月21日までの16日間といたしたいと存じますが,これに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって,本定例会の会期は本日から9月21日までの16日間と決しました。

  ――――――――――――――――――――――――――――



△日程第2.請願・陳情について



○議長(内田卓男君) 次に,日程第2請願・陳情についてを議題といたします。

 本件は,文書表にありますとおり,印刷してお手元に配布してありますので,朗読は省略いたします。

 本件は,所管の委員会に付託して詳細に御審議を願いたいと存じますが,御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって,本請願・陳情は所管の委員会に付託いたしました。

  ――――――――――――――――――――――――――――



△日程第3.報告第11号乃至日程第11.報告第19号



○議長(内田卓男君) 次に,日程第3報告第11号専決処分の報告について,乃至日程第11報告第19号財団法人土浦市産業文化事業団の経営状況についてを一括して議題といたします。

 この際,報告案件の説明を願います。市長。

  〔市長 中川清君登壇〕



◎市長(中川清君) ただいま上程されました報告案件につきまして,順次御説明申し上げます。

 内容は,専決処分6件,及び地方自治法第243条の3第2項の規定に基づく土地開発公社,並びに市が資本金などの2分の1以上を出資している,住宅公社と産業文化事業団の経営状況の報告でございます。

 報告第11号専決処分の報告について。

 本件は,平成17年度土浦市下水道事業特別会計補正予算の専決処分でございます。

 その内容は,平成17年度の臨時特例措置として,公営企業金融公庫資金をもって借り入れた下水道事業債のうち,高利率のものについて借り換えが認められたことから,5億8,820万円を利率の低い事業債に借り換えし,金利負担の軽減を図ったものでございます。

 補正額は,歳入歳出それぞれ5億6,031万1,000円を追加したものでございます。

 歳出につきましては,借換額5億8,820万円を増額し,借り換えに伴う,今年度分の償還元金及び支払い利息を減額するものでございます。

 歳入につきましては,借換債の計上に伴い,一般会計繰入金を減額するものでございます。

 また,利率につきましては,年利7.4%及び7.6%であったものを1.95%に借り換えるもので,償還期限である平成23年度までの支払い利息は,総額で8,323万2,000円の軽減となるものでございます。

 なお,借り換えを行うためには,事務手続上,借換日が本年7月29日とされていたことから,それまでに予算措置を講じる必要がございましたので,地方自治法第179条第1項の規定により,専決処分をしたものでございます。

 報告第12号専決処分の報告について。

 本件は,平成17年度土浦市一般会計補正予算の専決処分でございます。

 補正額は,歳入歳出それぞれ2,788万9,000円を減額するものでございます。

 その内容は,下水道事業債の借り換えに伴い,歳出につきましては,下水道事業特別会計繰出金を減額し,歳入につきましては,繰越金を同額減額するものでございます。

 なお,事務手続上,下水道事業特別会計補正予算に合わせて,予算措置を講じる必要がございましたので,地方自治法第179条第1項の規定により,専決処分をしたものでございます。

 報告第13号専決処分の報告について。

 本件は,平成17年度土浦市老人保健特別会計補正予算の専決処分でございます。

 その内容は,平成16年度における老人医療費について精算が行われた結果,社会保険診療報酬支払基金から概算交付を受けている医療費交付金について,返還金が生じたものでございます。

 予算措置につきましては,平成17年度土浦市老人保健特別会計予算の総額に歳入・歳出それぞれ1,433万3,000円を追加し,予算の総額をそれぞれ89億4,151万4,000円としたものでございます。

 財源といたしましては,同額繰越金を充当したものでございます。

 なお,返還期限が本年8月10日であったことから,地方自治法第179条第1項の規定により,専決処分したものでございます。

 報告第14号専決処分の報告について。

 本件は,平成17年度土浦市一般会計補正予算の専決処分でございます。

 その内容は,衆議院議員総選挙並びに最高裁判所裁判官国民審査に要する費用4,555万6,000円を追加したものでございます。

 財源といたしましては,全額県委託金を充当するものでございます。

 衆議院は8月8日に解散され,30日公示,9月11日投票となりましたので,早急に選挙準備を進めるべく,所要の予算措置を図るため,地方自治法第180条第1項の規定により,専決処分をしたものでございます。

 報告第15号専決処分の報告について。

 本件は,平成17年度土浦市一般会計補正予算の専決処分でございます。

 補正額は,歳入歳出それぞれ3,668万5,000円を追加したものでございます。

 その内容は,既に納付をいただいた法人市民税等について,還付金が生じたことに伴い,所要の予算措置を講じたものでございます。

 主な還付先といたしましては,生命保険会社等となっております。

 過誤納に係る徴収金は,地方税法第17条において,遅滞なく還付しなければならないと定めていることから,年度末までの所要額を見込み,地方自治法第179条第1項の規定により,専決処分をいたしたものでございます。

 報告第16号専決処分の報告について。

 本件は,本年4月16日午後,土浦市卸町一丁目地内の市道において発生した車両損害事故について,和解したものでございます。

 事故の概要につきましては,当該車両が市道通過時において道路のくぼみにタイヤを落とし,車両の一部が損壊したものでございます。

 なお,損害賠償額につきましては,車両修理費のうち,5万7,330円を支払うこととしたものであり,地方自治法第180条第1項の規定により専決処分いたしましたので,御報告申し上げます。

 報告第17号土浦市土地開発公社の経営状況について。

 本件は,平成16年度土浦市土地開発公社の事業決算の報告でございます。

 事業決算報告書の2ページにつきましては,業務運営の大要及び理事会の開催状況等でございます。

 具体的な事業内容につきましては,3ページの実施事業の概要にございますように,まず,土地等の取得につきましては,土浦駅前北地区再開発用地の管理1件で,事業費は314万6,000円となっております。

 また,土地等の譲渡につきましては,市民生活施設の今泉霊園拡張用地,都市計画施設の都市計画道路等代替用地など,合わせて3件で,譲渡金額は2億6,403万6,000円となっております。

 次に,決算の状況でございますが,6ページの損益計算書のとおり,当期利益はございません。

 また,財産につきましては,9ページの財産目録のとおり,正味財産有高は3億6,725万1,000余円となっております。

 なお,10ページから17ページにかけましては,財務諸表付属明細書となっておりますので,御覧をいただきたいと存じます。

 報告第18号財団法人土浦市住宅公社の経営状況について。

 本件は,平成16年度土浦市住宅公社の事業決算の報告でございます。

 事業決算報告書の2ページにつきましては,業務運営の大要及び理事会の開催状況でございます。

 具体的な事業内容につきましては,3ページの実施事業の概要にございますように,事業支出において,分譲事業では上高津団地ほか1件の分譲費用及び支払い利息,また,宅地造成受託事業及び学校建設受託事業に係る支払い利息など,合わせて4件,3,444万5,000円となっております。

 事業収入につきましては,上高津団地及び瀧田地区団地の宅地分譲収入で,3億6,279万5,000円でございます。

 上高津団地の分譲につきましては,民間ハウスメーカー15社による建築条件付土地分譲や建築条件を外した宅地分譲,また,分譲地の周辺環境や採光,通風,防犯等を重視したデザイナーズハウスを建築する売立分譲を行ったところ,18宅地の契約となりました。

 次に決算の状況でございますが,6ページの損益計算書のとおり,当期欠損金といたしまして,1億5,572万6,000余円を処理いたしました。

 また,財産につきましては,8ページの財産目録のとおり,正味財産有高は1億5,472万6,000余円の欠損となっております。

 なお,10ページから14ページにかけましては,財務諸表付属明細書となっておりますので,御覧をいただきたいと存じます。

 報告第19号財団法人土浦市産業文化事業団の経営状況について。

 本件は,平成16年度土浦市産業文化事業団の事業決算の報告でございます。

 事業内容につきましては,事業決算報告書の1ページからの事業の概要にございますように,国民宿舎「水郷」ほか9施設の管理運営を行っているものでございます。

 以下,施設ごとに,それぞれの内容について順次御説明申し上げます。

 まず,国民宿舎「水郷」でございます。

 平成16年度の宿泊者数は,宿泊研修の利用が増加したことにより,延べ1万6,160人で,前年度との比較では3,629人で,29%の増でございます。

 また,会議等の利用者数は,延べ5万9,159人で,前年度を1万4,248人上回り,31.7%の増となっております。

 さらに,昨年新設をいたしました日帰り入浴も,利用可能な浴室は312日の稼動で,2万4,935人の利用となっており,相乗効果で宿泊者数の増加にも寄与したところでございます。

 収支状況につきましては,営業損益1億803万2,000余円に対し,市からの繰入金等は同額でございます。

 次に,水郷プールでございます。

 平成16年度は,46日間の開設期間中,天候不順により稼働日数は38日でございますが,総入場者数は6万4,671人で,前年度との比較では32.7%の増となっております。

 次に,水郷体育館でございます。

 稼働日数は310日間,体育施設の利用者総数は10万7,073人で,前年度との比較では16.7%の増,文化施設につきましては,9,255人で,9.3%の増でございます。

 次に,勤労者野外活動施設,通称「レストハウス水郷」でございます。

 センターハウスは,民間にその運営を委託しており,利用者数は9,873人でございます。

 収支状況につきましては,当期利益は957円でございます。

 次に,霞ケ浦総合公園の水郷テニスコート及びネイチャーセンターでございます。

 テニスコートにつきましては,割引のある回数券の利用が定着をしたことから,利用者総数は前年度との比較で,0.8%の増となっております。

 ネイチャーセンターにつきましては,夏休み期間に合わせた特別展を開催しておりますが,16年度は「大金魚展」や「夏休み子ども自然教室」を開催いたしましたところ,大変好評をいただいたところでございます。

 年間入場者数は5万8,697人でございます。

 次に,亀城プラザでございます。

 ホール,会議室等の利用状況につきましては7,604回で,前年度との比較では5.7%の減となっております。

 次に,駐車場でございます。

 駅東駐車場の利用につきましては減少傾向が続いており,駐車台数は22万6,702台で,前年度との比較では6.7%の減,1日平均621台で,0.54回転となっております。

 駅西駐車場につきましては,駐車台数は19万5,744台で,前年度との比較では4.7%の減となったものの,土浦駅西口への利便性,また,週末や休日における買い物客等の利用が多く,1日平均536台で,1.15回転となっております。

 次に,自転車駐車場でございます。

 まず,土浦駅西口地下自転車駐車場につきましては,一時駐車の利用が増加したことから,年間利用台数は20万8,908台で,前年度との比較では21.7%の増となっております。

 また,土浦駅東口,西口及び神立駅西口の各自転車駐車場の利用状況につきましては,定期駐車,一時駐車にそれぞれ増減がありますが,全体としては2.5%の増となっております。

 次に,市民会館でございます。

 利用状況は,大・小ホール,会議室ともに若干の増減はありますが,利用回数は延べ3,607回で,前年度とほぼ同数となっております。

 また,昨年度に引き続き,地域文化の向上のため,演劇,歌舞伎など,5つの自主文化事業延べ7回,5つの共催事業延べ7回,合わせまして延べ14回の公演を実施したところでございます。

 次に,勤労者総合福祉センターでございます。

 本施設は勤労意欲の向上を図るため,各種講座,講演会,また体力トレーニングなど幅広く利用されておりますが,利用者は8万4,388人で,0.7%の減となっております。

 以上が各施設の経営状況でございます。

 なお,各施設の利用状況の明細,財産目録,貸借対照表及び損益計算書につきましては,8ページから31ページにかけまして記載をしてございますので,御覧をいただきたいと存じます。

 また,32ページの当期未処理欠損金369万余円につきましては,全額次期繰越欠損金として処理したものでございます。

 以上で報告案件の説明を終わります。よろしく御承認を賜りますようお願いを申し上げます。



○議長(内田卓男君) ただいまの報告について,御質疑はございませんか。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御質疑もないようでございますので,質疑を終結いたします。

 それでは,これより討論に入ります。討論はございませんか。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 討論もないようでございますので,討論を終結いたします。

 報告第14号及び報告第16号乃至報告第19号についてはこの程度といたし,報告第11号乃至報告第13号及び報告第15号を一括採決いたします。

 報告第11号専決処分の報告について,乃至報告第13号専決処分の報告について,及び報告第15号専決処分の報告については,これを承認することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって報告第11号専決処分の報告について,乃至報告第13号専決処分の報告について,及び報告第15号専決処分の報告については,これを承認することに決しました。

  ――――――――――――――――――――――――――――



△日程第12.議案第59号乃至日程第89.議案第136号



○議長(内田卓男君) 次に,日程第12議案第59号字の名称変更について,乃至日程第89議案第136号土浦石岡地方広域市町村圏協議会を設ける普通地方公共団体の数の増加及び規約の変更についてを一括して議題といたします。

 この際,提出議案の説明を願います。市長。

  〔市長 中川清君登壇〕



◎市長(中川清君) ただいま上程されました議案につきましては,条例66件,補正予算2件,契約2件,財産の取得4件,その他4件,計78件となっております。

 まず,条例議案から御説明申し上げます。

 御提案いたしました条例につきましては計66件でございますが,その内訳は,合併関係が53件,指定管理者制度関係が9件,その他4件でございます。

 御案内のとおり,新治村との合併につきましては,7月14日付けで,総務省から,土浦市と新治村との廃置分合に関する官報告示がなされ,土浦市と新治村の合併が決定をしたところでございます。

 これもひとえに,議会の皆様を始め,関係各位の御尽力の賜物であると,厚くお礼を申し上げる次第でございます。

 今後とも,平成18年2月20日の新生「土浦市」の誕生に向けて準備を進めてまいりたいと考えておりますので,引き続き御支援をお願い申し上げます。

 初めに,新治村の編入に伴います条例の改正等でございます。

 条例の取り扱いにつきましては,先に締結いたしました合併協定書の調整方針に基づき,土浦市の条例を適用するものとし,新治村のみに定めのある条例のうち,土浦市に引き継ぐものについては,現行の制度を踏まえて所要の改正等を行うものでございます。

 なお,一部の条例を除きまして,施行は平成18年2月20日とするものでございます。

 それでは,順次御説明申し上げます。

 議案第59号字の名称変更について。

 本案は,住所の表示をわかりやすいものとするため,合併を期に,両市村ともに「大字」を削除することとし,土浦市及び新治村の字の名称を,別紙変更調書のとおり変更するものでございます。

 なお,字の名称変更に伴いまして,条文中に「大字」の表記のある条例につきまして,所要の改正を行うものでございます。

 議案第60号土浦市営住宅条例の一部改正について。

 本案は,市営住宅の適正な管理を行うため,関連する条項において,実態に合わせて文言を整理するなど,所要の改正を行うものでございます。

 その主な内容につきましては,第11条第5項で,住宅入居の手続きに際し,納付する敷金につきましては,その期限を入居可能日の前日までとし,第51条後段で,駐車場の使用は1世帯につき1区画とするものでございます。

 なお,付則第7項で,編入の日前に,新治村営住宅管理条例の規定によりなされた入居決定及び家賃の決定等の認定につきましては,土浦市条例の規定によりなされたものとみなす経過措置を定めるものでございます。

 また,新治村が設置しております下坂田住宅を土浦市営住宅として位置付け,別表第1において,その名称及び位置を定めるものでございます。

 議案第61号土浦市立学校の設置及び管理に関する条例の一部改正について。

 本案は,新治村が設置しております小学校,中学校及び幼稚園を土浦市の施設として位置付け,別表に追加するものでございます。

 議案第62号土浦市立公民館条例及び土浦市学習等供用施設条例の一部改正について。

 本案は,新治村が設置しております新治村中央公民館について,土浦市立新治地区公民館として,別表第1に追加するものでございます。

 また,三中地区,四中地区及び六中地区の学習等供用施設につきましては,その利用実態に鑑み,公民館としても位置付けることとしたものでございます。

 なお,この条例は平成17年10月1日から施行するものとし,別表第1及び別表第2に土浦市立新治地区公民館を加える改正規定は,平成18年2月20日から施行するものでございます。

 議案第63号土浦市博物館条例の一部改正について。

 本案は,新治村の指定文化財であります「武者塚古墳」につきましては,上高津貝塚ふるさと歴史の広場の付属展示館として,その名称及び位置を定めるものでございます。

 議案第64号土浦市保健センター条例の一部改正について。

 本案は,新治村が設置しております新治村保健センターを土浦市の施設として位置付け,その名称及び位置を定めるものでございます。

 また,付則第2項において,編入の日前に,新治村保健センター設置及び管理等に関する条例の規定によりなされた使用許可は,土浦市条例の規定によりなされたものとみなす経過措置を定めるものでございます。

 議案第65号土浦市新治運動公園条例の制定について。

 本案は,新治村が設置している総合運動公園を,土浦市新治運動公園として位置付け,その設置及び管理に関し,必要な事項を定めるため,本条例を制定するものでございます。

 その主な内容は,第3条で運動公園の施設,第4条で休園日,第5条で利用時間について定めるものでございます。また,第9条で,利用者は,別表に定める施設使用料及び付属設備使用料を納入することとし,第12条で行為の制限,第14条で損害賠償について定めるなど,全15条で構成をするものでございます。

 なお,付則第2項において,編入の日前に,新治村総合運動公園の設置及び管理に関する条例の規定によりなされた処分等につきましては,本条例の規定によりなされたものとみなす経過措置を定めるものでございます。

 議案第66号土浦市新治柔剣道場条例の制定について。

 本案は,新治村が設置している柔剣道場を,土浦市新治柔剣道場とし,その設置及び管理に関し,必要な事項を定めるため,本条例を制定するものでございます。

 その主な内容は,第3条で休館日,第4条で開館時間,第5条で利用者の範囲について定めるものでございます。また,第9条で使用料は無料とし,第10条で刀剣類の持ち込みの許可について定めるなど,全14条で構成するものでございます。

 なお,付則第2項において,編入の日前に新治村柔剣道場設置条例の規定によりなされた処分等につきましては,本条例の規定によりなされたものとみなす経過措置を定めるものでございます。

 議案第67号土浦市新治総合福祉センター条例の制定について。

 本案は,新治村が設置している総合福祉センターを,土浦市新治総合福祉センターとし,その設置及び管理に関し,必要な事項を定めるため,本条例を制定するものでございます。

 その主な内容は,第3条で事業の内容について,第4条で休館日,第5条で開館時間について定めるものでございます。また,第6条で利用者の範囲について,第10条で利用者は別表に定める利用区分にて使用料を納入することとし,第13条で損害賠償について定めるなど,全14条で構成するものでございます。

 また,付則第2項で,編入の日前に新治村総合福祉センターの設置及び管理に関する条例の規定によりなされた処分,手続き等につきましては,本条例の規定によりなされたものとみなす経過措置を定めるものでございます。

 議案第68号土浦市新治トレーニングセンター条例の制定について。

 本案は,新治村が設置している農業者トレーニングセンターを,土浦市新治トレーニングセンターとし,その設置及び管理に関し,必要な事項を定めるため,本条例を制定するものでございます。

 その主な内容は,第3条で休館日,第4条で開館時間,第5条で利用者の範囲について定めるものでございます。また,第10条で,利用者は別表に定める区分にて使用料を納入することとし,第14条で損害賠償について定めるなど,全15条で構成するものでございます。

 なお,付則第2項において,編入の日前に,新治村農業者トレーニングセンターの設置及び管理等に関する条例の規定によりなされた処分等は,本条例の規定によりなされたものとみなす経過措置を定めるものでございます。

 議案第69号土浦市小町ふれあい広場条例の制定について。

 本案は,新治村が設置している小町ふれあい広場を,土浦市小町ふれあい広場とし,その設置及び管理に関し,必要な事項を定めるため,本条例を制定するものでございます。

 その主な内容は,第3条で事業の内容について,第4条で休館日,第5条で開館時間について定めるものでございます。また,第6条で広場の管理は指定管理者に行わせるものとし,第10条で利用料金制度について定めるものでございます。さらに,第16条で指定の期間,第17条で指定管理者が行う業務の範囲を定めるなど,全19条で構成するものでございます。

 なお,付則第2項で,編入の日前に,新治村小町ふれあい広場の設置及び管理に関する条例の規定によりなされた処分等は,本条例の規定によりなされたものとみなす経過措置を定めるものでございます。

 議案第70号土浦市情報公開条例の一部改正について。

 本案は,付則第2項において,編入の日前に,新治村情報公開条例の規定によりなされた情報公開の決定などの処分,手続き等は,土浦市条例の規定によりなされたものとみなす経過措置を定めるものでございます。

 議案第71号土浦市個人情報保護条例の一部改正について。

 本案は,付則第3項において,編入の日前に,新治村個人情報保護条例の規定によりなされた個人情報の開示などの処分,手続き等は,土浦市条例の規定によりなされたものとみなす経過措置を定めるものでございます。

 議案第72号土浦市職員の分限に関する手続及び効果に関する条例の一部改正について。

 本案は,平成13年12月に閣議決定された「公務員制度改革大綱」において,勤務実績不良者等の不適格者に対する厳正な処分が求められるなど,公務員制度をめぐる諸情勢に鑑み,第2条第1項及び第3項において,職員を降任または免職することができる場合の処分の基準等を定めるものでございます。

 また,付則第3項において,編入の日前に,新治村職員の分限に関する手続き及び効果に関する条例の規定によりなされた処分,手続き等は,土浦市条例の規定によりなされたものとみなす経過措置を定めるものでございます。

 議案第73号土浦市職員の定年等に関する条例の一部改正について。

 本案は,付則第3項において,編入の日前に,新治村職員の定年等に関する条例の規定によりなされた定年による退職の特例につきましては,土浦市条例の規定によりなされたものとみなす経過措置を定めるものでございます。

 議案第74号職員の懲戒の手続及び効果に関する条例の一部改正について。

 本案は,条例の題名を「土浦市職員の懲戒の手続及び効果に関する条例」に改めるとともに,第1条及び第6条において文言の整理を行うものでございます。

 また,付則第2項において,編入の日前に,新治村職員の懲戒の手続き及び効果に関する条例の規定によりなされた懲戒の手続き等に係るみなし規定を,また,付則第3項において,編入の日前に,新治村が行った減給及び停職の処分の効果については,新治村条例の規定を適用させる経過措置を定めるものでございます。

 議案第75号職員の服務の宣誓に関する条例の一部改正について。

 本案は,条例の題名を「土浦市職員の服務の宣誓に関する条例」に改めるとともに,第1条において文言の整理を行うものでございます。

 また,付則第3項において,編入の際に新治村職員であって,引き続き土浦市の職員となった者については,新治村職員の服務の宣誓に関する条例の規定によりなされた服務の宣誓は,土浦市条例の規定によりなされたものとみなす経過措置を定めるものでございます。

 議案第76号土浦市職員の勤務時間,休暇等に関する条例の一部改正について。

 本案は,付則第4条において,編入の日前に,新治村職員の勤務時間,休暇等に関する条例の規定によりなされた,週休日及び勤務時間の割振り,休暇の承認等につきましては,土浦市条例の規定によりなされたものとみなす経過措置を定めるものでございます。

 議案第77号土浦市職員の育児休業等に関する条例の一部改正について。

 本案は,付則第4項において,編入の日前に,新治村職員の育児休業等に関する条例の規定によりなされた育児休業の承認等につきましては,土浦市条例の規定によりなされたものとみなす経過措置を定めるものでございます。

 議案第78号土浦市議会議員の報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正について。

 本案は,新治村議会議員で,引き続き土浦市議会の議員となった者に対しましては,付則第8項において,平成18年2月分の報酬は,日割により支給することとし,また,付則第9項において,期末手当に係る在職期間につきましては,新治村の議員として在職した期間を土浦市議会の議員として在職した期間に通算するものとする経過措置を定めるものでございます。

 議案第79号土浦市職員の特殊勤務手当に関する条例の一部改正について。

 特殊勤務手当につきましては,勤務実績により,翌月に支給となるため,付則第3項で編入の日前に新治村職員の特殊勤務手当に関する条例の規定により支給される特殊勤務手当で,編入日において未支給のものは,新治村条例の例により支給するものとする経過措置を定めるものでございます。

 議案第80号土浦市職員の旅費に関する条例の一部改正について。

 本案は,付則第7項で,編入の日前に,新治村職員の旅費に関する条例の規定により,新治村職員に支給される旅費で,編入日において未支給のものは,新治村条例の例により支給するものとする経過措置を定めるものでございます。

 議案第81号土浦市市有財産の交換,譲与,無償貸付等に関する条例の一部改正について。

 本案は,付則第4項において,編入の日前に,新治村財産の交換,譲与,無償貸付等に関する条例の規定によりなされた処分,手続き等は,土浦市条例の規定によりなされたものとみなす経過措置を定めるものでございます。

 議案第82号土浦市行政財産使用料条例の一部改正について。

 本案は,付則第3項において,編入の日前に,新治村行政財産の使用料徴収条例の規定により使用許可を受けた者の使用料につきましては,その許可期間中は新治村条例の規定を適用させる経過措置を定めるものでございます。

 議案第83号土浦市税外諸収入の滞納金督促手数料及び延滞金徴収条例の一部改正について。

 本案は,付則第2項において,編入の日前に,新治村の督促手数料及び延滞金徴収に関する条例の規定によりなされた督促手数料につきましては,新治村条例の規定を適用し,付則第3項において新治村条例の規定によりなされた処分等は,土浦市条例の規定によりなされたものとみなす経過措置を定めるものでございます。

 議案第84号土浦市立幼稚園保育料徴収条例の一部改正について。

 本案は,付則第3項において,編入の日前に,新治村立新治幼稚園授業料等徴収に関する条例の規定によりなされた処分等につきましては,土浦市条例の規定によりなされたものとみなす経過措置を定めるものでございます。

 議案第85号土浦市文化財保護条例の一部改正について。

 本案は,付則第3項において,編入の日前に,新治村文化財保護条例の規定によりなされた文化財の保存及び活用に係る処分等は,土浦市条例の規定によりなされたものとみなす経過措置を定めるものでございます。

 議案第86号土浦市社会福祉法人の助成に関する条例の一部改正について。

 本案は,付則第2項において,編入の日前に,新治村社会福祉法人の助成に関する条例の規定によりなされた処分,手続等につきましては,土浦市条例の規定によりなされたものとみなす経過措置を定めるものでございます。

 議案第87号土浦市ねたきり老人等福祉手当支給条例の一部改正について。

 本案は,介護保険法等の一部を改正する法律が本年6月29日に公布され,「痴呆」の用語の見直しに関する部分について,同日施行されたことから,本条例にて関係する条文において,「痴呆」を「認知症」と改めるものでございます。

 また,付則第2項において,新治村区域における給付等は,平成17年度に限り,新治村の制度を適用させる経過措置を定めるものでございます。

 議案第88号土浦市心身障害児及び心身障害者福祉手当支給条例の一部改正について。

 本案は,付則第4項において,編入の日前に,新治村在宅心身障害児福祉手当支給条例の規定により,手当の受給資格に係る認定を受けている者は,土浦市条例の規定により認定を受けている者とみなす経過措置を定めるものでございます。

 議案第89号土浦市医療福祉費支給に関する条例の一部改正について。

 本案は,本年4月,茨城県医療福祉対策要綱の改正により,給付対象者及び自己負担など医療福祉制度の見直しがなされ,本年の11月診療分から実施されることに伴い,本条例の一部を改正するものでございます。

 今回の改正で,乳幼児医療費助成制度につきましては,県の補助対象年齢が現行の3歳未満児から小学校入学前まで引き上げられましたが,本市では,平成16年7月診療分から,未就学児まで拡大し,単独事業で実施してきたところでございます。

 したがいまして,対象年齢の引き上げに伴う条文の改正はございませんが,第2条において,乳幼児の定義を改めるなど,条文の整理を行うものでございます。

 入院時の食事療養費につきましては,県の改正に準じて全額自己負担とするため,医療福祉費の支給について定める第4条第1項において規定を追加するとともに,付則第3項において,重度心身障害者等につきましては,平成19年3月31日までは,自己負担を2分の1とする経過措置を定めるものでございます。

 また,外来医療費の一部自己負担額を増額とする見直しがなされたほか,新たに入院医療費の一部自己負担が導入されましたが,いずれも市が全額を助成することとし,第4条第2項において所要の改正を行うものでございます。

 なお,付則第1項で,この条例は平成17年11月1日から施行することとし,付則第3項で,編入の日前に新治村医療福祉費支給に関する条例の規定により支給すべき事由が生じたものは,新治村条例の例により支給することとする経過措置を定め,施行を平成18年2月20日からとするものでございます。

 議案第90号土浦市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部改正について。

 本案は,付則第2項で,編入の日前に,新治村災害弔慰金の支給等に関する条例の規定によりなされた災害援護資金の貸付けの決定について,みなし規定を定めるとともに,付則第3項で,編入日前に新治村に住所を有する者が被害を受け,災害弔慰金及び災害障害見舞金の支給等を受ける場合は,新治村条例の例によるとする経過措置を定めるものでございます。

 議案第91号土浦市廃棄物の処理及び再利用に関する条例の一部改正について。

 本案は,新治地方広域事務組合の環境クリーンセンター事業及び湖北環境衛生組合につきましては,新治村の区域を対象として,合併の日をもって新市が加入することとなっているため,第20条第2項及び同条第3項において,それぞれの組合が行う収集・運搬等に係る手数料等について定めるものでございます。

 また,一般廃棄物処理業及び浄化槽清掃業につきましては,上位法に基づき,業種ごとに,許可行為を明確にするため,第22条及び第23条において,条文整理を行うとともに,浄化槽清掃業の許可期間を一般廃棄物処理業と同様に2年とするものでございます。

 なお,付則第6項及び第7項で,編入の日前に許可した一般廃棄物処理業及び浄化槽清掃業の事業区域は,その許可期間においては,申請時に承認された許可区域とする経過措置を定めるものでございます。

 議案第92号土浦市さわやか環境条例の一部改正について。

 本案は,ごみの散乱防止対策の強化を図るため,第5条第1項に定める,空き地へのポイ捨てを禁止するごみに,「包装紙その他の散乱性の高いごみ」を加えるものでございます。

 また,放置自転車につきましては,その適切な対応を図るため,市が管理する土地に限って必要な措置を講ずることとし,第23条において所要の改正を行うものでございます。

 なお,付則第6項において,編入の日前に,新治村空きかん回収に関する条例の規定によりなされた処分等につきましては,土浦市条例の規定によりなされたものとみなす経過措置を定めるものでございます。

 議案第93号土浦市営斎場条例の一部改正について。

 本案は,斎場施設の利用につきましては,編入時に土浦市の制度に統一することから,付則第4項において,新治村民が,編入の日前に発生した事由により,編入の日以降に斎場を利用する場合の使用料は,本市住民の例によるとする経過措置を定めるものでございます。

 また,本市住民の規定につきましては,従前は,火葬場使用料は死亡者が,式場等使用料は利用者が市民であることとなっておりましたが,利用者の一層の利便の向上を図るため,火葬時及び式場使用時とも,死亡者または利用者が本市の住民基本台帳に記録されている者,または外国人登録原票に登録されている者に改めるものでございます。

 なお,この条例は公布の日から施行するものとし,付則第4項は,平成18年2月20日から施行するものでございます。

 議案第94号土浦市国民健康保険条例の一部改正について。

 本件は,合併に伴い,被保険者数が増加することなどから,国民健康保険運営協議会の円滑な運営を図るため,第2条の各号に定める協議会の委員のうち,定数「3人」をそれぞれ「4人」に改め,総数を「11人」から「14人」とするものでございます。

 また,児童福祉法及び老人福祉法に定める施設入所者等は,国民健康保険の適用は除外をされておりましたが,老人福祉法に定める施設収容者の除外規定の根拠となっていた国の通知が廃止されたことから,第4条の2において除外規定を削除するなど,所要の改正を行うものでございます。

 なお,付則第3項において,編入の日前に,給付事由の生じた新治村の被保険者に係る保険給付については,新治村国民健康保険条例の規定を適用させる経過措置を定めるものでございます。

 議案第95号土浦市国民健康保険出産費資金貸付条例の一部改正について。

 本案は,付則第2項において,編入の日前に,新治村国民健康保険出産費資金貸付事業条例の規定により貸し付けられた資金の償還につきましては,新治村条例の規定を適用させる経過措置を定めるものでございます。

 議案第96号土浦市印鑑条例の一部改正について。

 本案は,付則第4項において,編入の日前に,新治村印鑑登録及び証明に関する条例の規定によりなされた,印鑑の登録及び印鑑登録証等の交付等は,土浦市条例の規定によりなされたものとみなす経過措置を定めるものでございます。

 また,付則第5項において,新治村の印鑑登録証と引きかえに,本条例に規定する印鑑登録証の交付を受ける場合は,手数料を免除するものでございます。

 議案第97号土浦市公害防止条例の一部改正について。

 本案は,茨城県公害防止条例の全部が改正され,茨城県生活環境の保全等に関する条例が制定されたことから,第1条において引用している茨城県条例の名称を定めるものでございます。

 また,付則第2項において,編入の際,現に新治村の区域内で本条例の規定に基づく特定施設を設置,または設置の工事をしている者に対し,設置等の届出を義務付けするものでございます。

 なお,この条例は平成18年2月20日から施行するものとし,第1条の改正規定につきましては平成17年10月1日から施行するものでございます。

 議案第98号土浦市土砂等による土地の埋立て等の規制に関する条例の一部改正について。

 本案は,付則第8項で,編入の日前に,新治村土砂等による土地の埋立て,盛土及びたい積の規制に関する条例の規定により,事業の許可を受けた者は,土浦市条例の規定により許可を受けた者とみなす経過措置を定めるものでございます。

 また,新治村条例において,埋立て等の適用範囲は,500平方メートル以上5,000平方メートル未満となっていることから,本市条例との整合を図るため,付則第9項で,現に新治村の区域内において,300平方メートル以上500平方メートル未満の埋立て等を行っている者については,改めて許可を受けることとしたものでございます。

 議案第99号土浦市建築基準条例の一部改正について。

 本案は,新治村において,建築に係る確認または申請等の手続きは,茨城県建築基準条例の規定により行われておりましたが,合併に伴い,土浦市条例が適用されることとなるため,経過措置を定めるものでございます。

 議案第100号土浦市下水道条例の一部改正について。

 本案は,「茨城県公害防止条例」が全部改正され,「茨城県水質汚濁防止法に基づき排出基準を定める条例」が制定されたことから,第10条第1項第10号において引用している茨城県条例の名称を改めるものでございます。

 また,付則第4項において,編入の日前に,新治村下水道条例の規定によりなされた処分等は,土浦市条例の規定によりなされたものとみなす経過措置を定めるものでございます。

 下水道使用料につきましては,合併年度は現行のとおりとし,合併の翌年度から段階的に調整を行い,平成19年度に土浦市の制度に統一することから,付則第6項において,平成18年度における新治地区の公共下水道の使用料を定めるものでございます。

 また,新治村が設置しております藤沢中継ポンプ場を,土浦市のポンプ施設として位置付け,別表第1において,その名称及び位置を定めるものでございます。

 議案第101号土浦都市計画下水道事業受益者負担に関する条例の一部改正について。

 新治村が施行する特定環境保全公共下水道事業の受益者分担金は,地方自治法第224条の規定に基づく条例により徴収をしておりますが,合併を期に当該条例が廃止されることから,編入の日前に賦課決定した新治村の分担金については,引き続き従前の例により徴収することとし,第1条において分担金の規定を加えるものでございます。

 また,付則第4項において,編入の日前に,新治村条例の規定によりなされた処分等は,土浦市条例の規定によりなされたものとみなす経過措置を定めるとともに,負担金の徴収年限及び延滞金の利率について,読み替え規定を設けるものでございます。

 さらに,新治地区の負担区につきましては,土浦市の第11負担区として,条例別表において,その実施区域,単位負担金額及び実施区域の地積を定めるものでございます。

 議案第102号土浦市水道事業給水条例の一部改正について。

 本案は,付則第2項で,編入の日前に,新治村水道事業給水条例の規定によりなされた処分等は,土浦市条例の規定によりなされたものとみなす経過措置を定めるものでございます。

 また,料金体系につきましては,合併年度は現行のとおりとし,合併の翌年度から土浦市の制度に統一することから,付則第3項において,新治村の給水区域における料金について,経過措置を定めるものでございます。

 議案第103号土浦市消防団員等公務災害補償条例の一部改正について。

 本案は,水防法及び土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する法律の一部を改正する法律が,本年5月2日に公布され,条例第1条及び第2条において引用している法の条項が繰り下げられたことから,条文の整理を行うものでございます。

 また,付則第7条において,編入の日前に新治村で発生した事故等が原因で,編入日以降に公務災害に該当することとなった新治村消防団員につきましては,本条例は適用しないこととするものでございます。

 なお,この条例は公布の日から施行するものとし,付則の改正規定は平成18年2月20日から施行するものでございます。

 議案第104号新治村の編入に伴う土浦市職員の給与に関する条例の適用の経過措置に関する条例の制定について。

 本案は,編入の日をもって,新治村職員を土浦市の一般職の職員として任用するに当たり,当該職員の市条例の適用について経過措置を定めるため,本条例を制定するものでございます。

 その主な内容は,第2条で,編入日の前日までの給与については,編入後に支給する場合であっても,従前の例によるとする経過措置を定めるものでございます。

 また,第3条で,継続採用職員については,平成18年2月分の給与は,新治村条例適用の編入前の分と土浦市条例適用の編入後の分をそれぞれ日割り計算し,合算した額を支給するものとし,第4条で職務の級及び号給または給料月額の調整について定めるものでございます。

 さらに第6条で,継続採用職員の扶養親族で,編入日前に新治村条例の規定により届け出をし,認定がなされている者は,土浦市条例の規定に基づくものとみなし,第8条で,期末手当及び勤勉手当の在職期間については,新治村職員であった期間を通算するものとする経過措置を定めるものでございます。

 第9条では,編入の日前に,育児休業等を承認されている継続採用職員の編入後の昇給については,新治村における休暇の承認期間を土浦市の同様期間とみなし,昇給期間から除く経過措置を定めるものであり,以下,委任規定まで,全10条で構成するものでございます。

 なお,この条例は平成18年2月20日から施行し,給料の消滅時効であります平成20年3月31日をもって効力を失うものでございます。

 議案第105号新治村の編入に伴う土浦市税条例の適用の経過措置に関する条例の制定について。

 本案は,新治村区域内における土浦市税条例の適用に関する経過措置を定めるため,本条例を制定するものでございます。

 その主な内容は,新治村税の賦課徴収につきましては,合併協定書の調整方針に基づき,平成17年度分までに限り,現行のとおり経過措置を定めるものでございます。

 なお,第4条第2項で,編入の日において,現に「新治村固定資産税の課税免除に関する条例」の適用を受けている者または申請書を提出した者については,同条例の規定を適用させる経過措置を定めるものでございます。

 また,第5条第2項で,新治村で交付した原動機付自転車及び小型特殊自動車の標識は,土浦市で交付した標識とみなし,同条第3項で,編入日以後,当該標識と引き換えに再交付を受ける場合の費用は無料とするものでございます。

 さらに,第8条で,新治村の区域につきましては,平成17年度から平成20年度までの間,都市計画税を課税免除とする経過措置を定めるものであり,以下,委任規定まで,全11条で構成するものでございます。

 議案第106号新治村の編入に伴う土浦市国民健康保険税条例の適用の経過措置に関する条例の制定について。

 本案は,新治村区域内における土浦市国民健康保険税条例の適用に関する経過措置を定めるため,本条例を制定するものでございます。

 その主な内容は,第2条で,編入の日前に,新治村国民健康保険の被保険者であった者に係る平成17年度分の国民健康保険税の賦課につきましては,新治村国民健康保険税条例の規定に適用させる経過措置を定めるものでございます。

 また,第3条で,国民健康保険法第116条の2の規定により,住所地特例の適用を受けている被保険者につきましては,平成17年度に限り,当該規定の適用を受けている者とみなす経過措置を定めるものであり,以下,委任規定まで,全4条で構成するものでございます。

 議案第107号新治村の編入に伴う土浦市介護保険条例の適用の経過措置に関する条例の制定について。

 本案は,編入前の新治村の区域内における土浦市介護保険条例の適用に関する経過措置を定めるため,本条例を制定するものでございます。

 その主な内容は,第2条において,旧新治村に係る介護保険料の賦課,徴収等につきましては,平成18年度分から土浦市条例の規定により行い,平成17年度分までは新治地方広域事務組合介護保険条例の規定を適用させるものでございます。

 また,第3条で,編入日前になされた処分等の効力の承継について,第4条で罰則に関する経過措置を定めるなど,全5条で構成するものでございます。

 議案第108号土浦市青少年問題協議会設置条例の一部改正について。

 本案は,条文中に用いられている古い漢字などを,よりわかりやすいものとするため,文言の整理を行うものでございます。

 議案第109号土浦市水道事業の設置等に関する条例の一部改正について。

 本案は,新治村の水道事業が土浦市に統合され,その給水区域が加わることから,条例第3条第3項で給水人口を16万1,900人に改め,同条第4項で1日最大給水量を7万立方メートルに改めるものでございます。

 議案第110号土浦市議会議員及び市長の選挙におけるポスター掲示場の設置に関する条例の全部改正について。

 土浦市議会議員及び市長の選挙につきましては,公職選挙法第144条の2第8項の規定に基づき,ポスターの掲示場を設置しております。

 その総数は,1投票区につき,5カ所以上10カ所以内において,政令で定める基準に従い算定しなければならないとされておりますが,同法同条第9項において,市町村は特別の事情がある場合は,条例で定めるところにより,その総数を減ずることができるとされていることから,効果的な掲示により,その効用を十分に発揮できるよう,同法の規定に準拠して,所要の改正を行うものでございます。

 議案第111号土浦市公共物管理条例の制定について。

 本案は,ため池や水路など,法令に特別の定めのない公共物の管理について必要な事項を定め,その適正な利用を図るため,本条例を制定するものでございます。

 主な内容でございますが,第2条で公共物の定義について,第4条で許可を要する行為について定めるものでございます。また,第5条で,使用料については,土浦市道路占用料条例及び茨城県公共物管理条例に準じて,それぞれ金額を定めるものでございます。さらに,第12条で境界の確認等,第13条で立入り及び検査について定めるなど,全14条で構成するものでございます。

 なお,付則第3項で,編入の日前に,新治村法定外公共用財産管理条例の規定によりなされた処分等については,本条例の規定によりなされたものとみなす経過措置を定めるものでございます。

 議案第112号土浦市議会の書記,選挙管理委員会の書記並びに監査委員の事務を補助する書記の給料及び旅費の支給条例の廃止について。

 本条例は,昭和26年の地方自治法一部改正法適用前の地方自治法第138条,第193条及び第201条の規定により制定し,書記の給料及び旅費の支給については,一般の市吏員の例によると定めております。

 しかしながら,現在は,土浦市職員の給与及び旅費等については地方公務員法で一括して定められており,同法第24条の規定に基づく条例により,その支給に関し,必要な事項を定めております。

 また,その適用は,地方公務員法第3条第2項に規定する一般職の職員とし,任命権者の違いによる吏員,書記を問わないものとしております。

 したがいまして,書記についても,本条例が適用されることはないため,廃止するものでございます。

 なお,この条例は公布の日から施行するものでございます。

 次に,指定管理者制度の導入に伴う,公の施設の設置管理条例の一部改正でございます。

 指定管理者制度につきましては,地方自治法の一部を改正する法律が平成15年9月2日から施行され,従来,管理委託を行っていた公の施設につきましては,経過措置により,平成18年9月1日までに,市の直営もしくは指定管理者制度に移行しなければならないとされております。

 したがいまして,今回の条例改正は,現行の管理委託制度から指定管理者制度に移行することにより,市民サービスの向上及び施設管理の効率化を図るため,公の施設の設置管理条例の一部を改正するもので,合計9件の議案を提案させていただきました。

 指定管理者制度の導入に当たりましては,土浦市公の施設の指定管理者の指定の手続等に関する条例第16条の規定により,管理の基準,業務の範囲,指定期間及び料金等の基本的な事項を定める必要があることから,従前,規則で定めていた内容を条例に明文化するなど,所要の改正を行うものでございます。

 なお,条例の施行日につきましては,事務手続上,いずれも平成17年10月1日とするものでございます。

 議案第113号土浦市駐車場条例の一部改正について。

 本案は,駐車場につきましては,指定管理者制度に移行するため,所要の改正を行うものでございます。

 その主な内容は,土浦市公の施設の指定管理者の指定の手続等に関する条例第16条の規定に基づき,第11条で駐車場の管理は指定管理者が行うこととし,第12条で指定の期間は5年,第13条で業務の範囲について定めるものでございます。

 また,土浦市駅東口広場,荒川沖駅東口広場及び荒川沖駅西口広場,3カ所のパークロック駐車場の駐車料金につきましては,最初の30分までの駐車についても有料とするものでございます。

 議案第114号土浦市荒川沖地区学習等供用施設条例の一部改正について,議案第115号土浦市ふれあいセンター条例の一部改正について,議案第116号土浦市障害者自立支援センター条例の一部改正について,議案第117号土浦市自転車駐車場条例の一部改正について,議案第118号土浦市コミュニティセンター条例の一部改正について,議案第119号土浦市立土浦市民会館条例の全部改正について,議案第120号土浦市亀城プラザ条例の全部改正について,議案第121号土浦市社会福祉センター条例の一部改正について,以上8つの議案につきましては,いずれも指定管理者制度の導入に向けて,指定の期間,利用に係る料金及び業務の範囲等について定めるものでございます。

 議案第122号土浦市総合福祉会館条例の一部改正について。

 御案内のように,総合福祉会館を構成する施設の中で,社会福祉センター,男女共同参画センター及び青少年センターにつきましては,設置目的を達成するための利用を妨げない範囲において,目的外の利用を許可しております。

 前議案でも御説明申し上げましたとおり,社会福祉センターにつきましては,指定管理者制度を導入し,その利用の許可は指定管理者が行うものとしておりますが,地方自治法第238条の4第4項の規定により,指定管理者は行政財産の目的外使用の許可を行うことはできないとされております。

 したがいまして,条例第5条において,社会福祉センター及び男女共同参画センターの特例利用の許可は市長が行うものとし,地方教育行政の組織及び運営に関する法律第23条第1項の規定に準じて,青少年センターの特例利用の許可は教育委員会とするなど,所要の改正を行うものでございます。

 なお,この条例は平成18年4月1日から施行するものでございます。

 議案第123号土浦市手数料条例の一部改正について。

 本案は,所得税法等の一部を改正する法律が本年3月31日に公布され,租税特別措置法の一部が改正されたことから,本条例の一部を改正するものでございます。

 その内容は,個人が優良住宅地の造成等のために土地等を譲渡した場合の長期譲渡所得の課税の特例を定める租税特別措置法第31条の2及び,法人が土地の譲渡等をした場合の特別税率を定める同法第62条の3において,対象となる事業に,都市再生特別措置法第67条に規定する都市再生整備事業がそれぞれ追加され,条項が移動したことから,条例別表第7第39項及び同表第40項で引用している法の条項を改めるものでございます。

 なお,この条例は公布の日から施行するものでございます。

 議案第124号土浦市心身障害児就学指導委員会条例の一部改正について。

 心身障害者につきましては,平成5年12月の障害者基本法の改正により,旧法の対象とした「心身障害者」の範囲が拡大され,「障害者」と規定されたところでございます。

 また,改正後においては,法の趣旨が生かされ,教育の対象とする「心身障害児」の呼称も「障害児」に変更され,定着をいたしておるところでございます。

 したがいまして,本市におきましても,「土浦市心身障害児就学指導委員会」の対象とする「心身障害児」につきましては,多様な障害のある児童生徒という現状に鑑み,本条例の一部を改正するものでございます。

 その内容は,条例の題名を「土浦市障害児就学指導委員会条例」に,第2条において「心身障害児」を「障害児」に改めるものでございます。

 なお,この条例は公布の日から施行するものでございます。

 議案第125号土浦市長期継続契約を締結することができる契約を定める条例の制定について。

 本案は,地方自治法施行令の一部を改正する政令が平成16年11月8日に公布され,翌年度以降にわたって行うことができる契約の範囲が拡大されたことから,長期継続契約を締結することができる契約を定めるため,本条例を制定するものでございます。

 長期継続契約を締結することができる契約につきましては,地方自治法第234条の3に規定されている電気,ガス,水などの供給等の契約のほか,地方自治法施行令第167条の17の規定により,対象範囲が拡大され,物品の借り入れまたは役務の提供を受ける契約で,条例で定めるものとされたことから,第2条で契約の内容について規定するほか,第3条で契約の期間について定めるものでございます。

 なお,この条例は平成17年10月1日から施行するものでございます。

 議案第126号平成17年度土浦市一般会計補正予算について。

 今回の補正予算は,歳入歳出それぞれ6,194万9,000円を追加し,総額を404億9,810万7,000円とするものでございます。

 その内容につきましては,歳出から御説明申し上げますので,8ページをお開き願いたいと思います。

 第1款議会費は,職員の人事異動に伴いまして,職員手当等を増額するものでございます。

 また,合併準備として,議員の机,椅子等の購入及び格子スクリーンの取り付けなど,議場内の整備を始め,出退表示盤の設置に係る経費の計上でございます。

 次に,第2款総務費,第1項総務管理費,第9目企画費は,平成18年2月20日に予定しております合併記念式典に係る経費の計上でございます。

 式典は手作りで行うことを基本として,地域の未来を担う子どもたちも参加できる内容とするなど,総額500万円の計上でございます。

 また,9ページ,第19節,茨城県霞ケ浦環境創造事業推進協議会負担金につきましては,合併後の霞ケ浦沿岸市町村を広く宣伝・紹介するため,県と沿岸市町村の負担により,霞ケ浦PRマップを作成するもので,10万円の計上でございます。

 10ページ,第3項戸籍住民基本台帳費,第2目住居表示整理費は,町名標識板の「大字」表示を削除するほか,合併前の旧市町村名が表示されている荒川沖駅西口及び神立駅西口の市街地案内板の修繕経費など,合わせまして70万円の計上でございます。

 第3款民生費,第1項社会福祉費,第6目通所授産施設費は,職員の人事異動に伴いまして,職員手当等を増額するものでございます。

 第7目老人福祉費は,社会福祉法人「道寿会」が整備を予定しております特別養護老人ホーム建設事業につきまして,国庫補助の内示が得られましたことから,土浦市社会福祉施設整備費補助金交付要項に基づき,国の交付基礎額の4分の1を補助するものでございます。

 第8目医療福祉費は,先ほど条例改正で御説明申し上げましたとおり,新たに導入された入院時食事療養費の自己負担分など,1,444万1,000円の減額計上でございます。

 12ページ,第2項児童福祉費,第1目児童福祉総務費は,児童扶養手当の支給対象者が当初予算に対し,増加する見込みとなったことから,増額計上するものでございます。

 第3目母子生活支援施設費及び第7目知的障害児通園施設費は,職員の人事異動に伴いまして,高額手当者が異動したこと,第5目児童館費は,人員が増となったことから,それぞれ職員手当等を増額するものでございます。

 13ページ,第5款農林水産業費,第1項農業費,第2目農業総務費は,新規に県の補助事業で実施する,いばらき農業元気アップチャレンジ事業で,生産技術の向上と品質管理の統一を図るため,関係団体が取り組む集荷場及び予冷庫の設置に要する補助金の計上でございます。

 第3目農業振興費で,第14節パソコン使用料は,合併に伴う米の生産調整システムの統合に要する経費の計上でございます。

 14ページ,茨城のうまい果物産地総合推進対策事業は,関係団体が取り組む梨栽培の施設整備として,多目的防災網を設置するもので,支柱の本数など,事業内容の変更により補助金を増額するものでございます。

 また,いばらきの野菜産地強化総合推進事業は,需要の伸びている野菜の規模拡大を図るため,関係団体が取り組むれんこん堀機の購入及びパイプハウスの設置費が補助対象となったことから,増額計上するものでございます。

 地域農業を支える法人育成モデル事業は,地域農業の振興に貢献する農業経営を目的とした農業法人に対し,農機具等のリース料を助成するもので,新たに小型トラクターや肥料散布機等が補助対象となったことから,増額計上するものでございます。

 みんなで進めるむらづくり事業は,都市と農村の交流施設として,JA土浦が事業主体となって農産物直売所を建設するに当たり,その計画策定のための調査・検討及び推進体制の整備など,所要の経費の計上でございます。

 15ページ,第7款土木費,第4項都市計画費,第3目建築指導費は,職員の人事異動によりまして人員が増となったため,職員手当等を増額するものでございます。

 次に,主な歳入につきまして御説明申し上げますので,6ページにお戻りをいただきたいと思います。

 第15款国庫支出金,第1項国庫負担金,第1目民生費国庫負担金は,児童扶養手当給付費負担金の計上でございます。

 第16款県支出金,第2項県補助金,第2目民生費県補助金は,乳幼児医療費助成制度における補助対象年齢の引き上げに伴う,医療福祉費補助金の計上でございます。

 第4目農林水産業費県補助金は,茨城のうまい果物産地総合推進対策事業費補助金,いばらきの野菜産地強化総合推進事業費補助金,いばらき農業元気アップチャレンジ事業費補助金,地域農業を支える法人育成モデル事業費補助金,みんなで進めるむらづくり事業費補助金,合わせまして546万4,000円の計上でございます。

 7ページ,第20款繰越金は,3,955万円の計上でございます。

 次に,議案第127号平成17年度土浦市介護保険特別会計補正予算について。

 今回の補正は,歳入歳出それぞれ5,351万8,000円を追加し,総額をそれぞれ55億3,673万8,000円とするものでございます。

 その内容につきましては,歳出から御説明を申し上げますので,7ページをお開きいただきたいと思います。

 平成16年度における保険給付費等の精算の結果,介護保険料に決算余剰金が生じましたので,後年度の介護給付のために,第3款基金積立金,第1項基金積立金,第1目介護給付費準備基金積立金において,155万7,000円を計上するものでございます。

 一方,国庫負担金,県負担金及び支払基金交付金は,それぞれ超過交付となっておりますので,当該超過分を返還するため,第4款諸支出金,第1項償還金及び還付加算金,第2目償還金において,5,196万1,000円を計上するものでございます。

 財源は,全額繰越金を充当するものでございます。



○議長(内田卓男君) 暫時休憩いたします。午後1時から再開いたします。

   午前11時59分休憩

  ――――――――――――――――――――――――――――

   午後 1時01分再開



○議長(内田卓男君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 市長。

  〔市長 中川清君登壇〕



◎市長(中川清君) それでは説明をさせていただきます。

 議案第128号桜川ポンプ場機械設備改築工事請負契約締結について。

 本案は,桜川ポンプ場の機械設備が経年劣化により機能が低下してきたことから,本年度から2カ年継続事業で改築工事を実施するものでございます。

 工事内容につきましては,雨水ポンプ2台の更新など,ポンプ設備を始め,自動除じん機など,沈砂池機械設備の改築工事でございます。

 去る8月18日,9社による指名競争入札を執行いたしました結果,株式会社日立製作所茨城支店が3億4,650万円で落札し,8月19日に仮契約を締結いたしましたので,この契約の締結について議会の議決をお願いするものでございます。

 議案第129号桜川ポンプ場電気設備改築工事請負契約締結について。

 本案は,桜川ポンプ場の電気設備が経年劣化により機能が低下してきたことから,本年度から2カ年継続事業で改築工事を実施するものでございます。

 工事内容につきましては,計装・コントローラ盤や1号・2号主ポンプ盤など,電気設備の改築工事でございます。

 去る8月18日,13社による指名競争入札を執行いたしました結果,株式会社日立製作所茨城支店が2億3,100万円で落札し,8月19日に仮契約を締結いたしましたので,この契約について議会の議決をお願いするものでございます。

 議案第130号財産の取得について。

 本案は,平成元年度に荒川沖署に配備された消防ポンプ自動車を更新するものでございます。

 車体につきましては,去る7月19日,取り扱い業者2社による見積り合わせを執行した結果,茨城いすゞ自動車株式会社土浦営業所が766万5,000円で落札し,7月20日に仮契約を締結いたしました。

 また,艤装につきましては,去る7月19日,10社による指名競争入札を執行したところ,第1回入札で市の希望する予定価格に達しなかったため,第2回入札を執行する予定でありましたが,1社を除いて辞退したため,地方自治法施行令第167条の2第1項第2号の規定に基づき,随意契約にて,日本機械工業株式会社東京営業所と見積り合わせを行った結果,1,795万5,000円で落札し,7月20日に仮契約を締結しましたので,それぞれ購入契約の締結について議会の議決をお願いするものでございます。

 議案第131号財産の取得について。

 本案は,新治村との合併に伴い,(仮称)新治消防署に設置する,土浦市消防本部の高機能消防指令センターの署所端末装置等を購入するものでございます。

 去る8月2日,地方自治法施行令第167条の2第1項第2号の規定に基づき,株式会社日立製作所茨城支店と見積り合わせを行った結果,5,040万円で落札し,8月3日に仮契約を締結いたしましたので,購入契約の締結について議会の議決をお願いするものでございます。

 議案第132号財産の取得について。

 本案は,平成7年度に神立消防署に配備された高規格救急自動車を更新するものでございます。

 高規格救急自動車の購入に当たりましては,去る8月2日に,取り扱い業者2社による見積り合わせを実施いたしました。しかしながら,第1回見積りで市が希望する予定価格に達しなかったため,第2回見積りを執行する予定でありましたが,1社が辞退をしたため,地方自治法施行令第167条の2第1項第2号の規定に基づき,随意契約にて,茨城トヨタ自動車株式会社新車特販課と見積り合わせを行った結果,3,496万5,000円で落札し,8月3日に仮契約を締結いたしましたので,契約の締結について議会の議決をお願いするものでございます。

 議案第133号財産の取得について。

 本案は,木田余第1排水区公共下水道(雨水)工事に係る材料購入契約の締結でございます。

 購入内容につきましては,ボックスカルバート123本を購入するものでございます。

 去る8月25日,7社による指名競争入札を執行いたしました結果,中川ヒューム管工業株式会社が4,830万円で落札し,8月26日に仮契約を締結いたしましたので,購入契約の締結について議会の議決をお願いするものでございます。

 議案第134号市道の路線の認定について。

 本案は,別紙調書のとおり,3本の路線認定でございます。

 まず,中高津二丁目27号線につきましては,道路改良工事に伴う認定でございます。

 また,東中貫61号線,中村南六丁目4号線の2路線につきましては,別図のとおり,いずれも民間の開発行為による宅地造成のために新設された道路の寄付受け入れに伴う認定でございます。

 議案第135号土浦石岡地方広域市町村圏協議会を設ける普通地方公共団体の数の減少について。

 本案は,土浦市を含む9市町村で組織する土浦石岡地方広域市町村圏協議会において,構成市町村であります石岡市及び八郷町が,本年10月1日をもって合併し,石岡市を設置することに伴い,9月30日をもって,協議会を設ける普通地方公共団体から,石岡市及び八郷町を脱退させることについて,地方自治法第252条の6の規定により,議会の議決をお願いするものでございます。

 議案第136号土浦石岡地方広域市町村圏協議会を設ける普通地方公共団体の数の増加及び規約の変更について。

 本案は,石岡市及び八郷町の合併に伴い,土浦石岡地方広域市町村圏協議会規約の一部を改正するものでございます。

 その内容につきましては,本年10月1日をもって,協議会を設ける普通地方公共団体に石岡市を加入させ,規約第3条において構成市町村名を改めるものでございます。

 本案は,関係市町村の協議によりこれを定め,地方自治法第252条の6の規定により,議会の議決をお願いするものでございます。

 この規約は,平成17年10月1日から施行するものでございます。

 以上で上程されました全議案の説明を終わります。よろしく御審議の上,御承認を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(内田卓男君) 以上で議案の説明は終わりました。

 暫時休憩いたします。

   午後 1時11分休憩

  ――――――――――――――――――――――――――――

   午後 1時41分再開



○議長(内田卓男君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

  ――――――――――――――――――――――――――――



△追加日程第1.議案第137号

 お諮りいたします。先ほど議案第137号土浦市監査委員の選任の同意についてが提出されました。この際,これを日程に追加し,議題といたしたいと存じますが,御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって,本案を日程に追加し,議題とすることに決しました。

 それでは,本案を議題といたします。

 市長より説明をお願いいたします。市長。

  〔市長 中川清君登壇〕



◎市長(中川清君) ただいま上程されました議案第137号土浦市監査委員の選任の同意につきまして,御説明申し上げます。

 本案は,市議会議員から選任しております竹内裕監査委員がこの度辞職されましたことから,その後任の監査委員を選任するため,議会の同意をお願いするものでございます。

 つきましては,監査委員に田中?介氏を選任いたしたいと存じます。

 田中?介氏は,市議会議員として4期,その間,産業経済委員長,建設委員長をそれぞれ歴任されるなど,真摯にして活発な議会活動を通しまして市勢の発展に尽くされ,行財政にも精通されている信望の厚い方でございます。

 これからの土浦市がさらなる発展を遂げる上で,行財政の改革とその健全化,効率化が求められているとき,監査委員として最も適任であると存じます。

 よって,田中?介氏の監査委員の選任の同意についてよろしくお願い申し上げます。

 なお,監査委員につきましては,市町村は必置制とされ,本市は条例で定数を2人としていることから,その職責の重要性を勘案しますと,継続的な監査体制を確保することが必要でございますので,速やかに後任者を選任いたしたく,本日議決をお願いするものでございます。



○議長(内田卓男君) 以上で議案の説明は終わりました。

 本案は先議を求められておりますので,これより質疑に入ります。

 本案について,御質疑はございますか。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 質疑なしと認め,質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。本案については,委員会への付託を省略して議事を進めたいと存じますが,御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認め,さよう取り運びます。

 それでは,これより討論に入ります。

 討論はございませんか。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 討論もないようでございますので,討論を終結して,これより採決いたします。

 議案第137号は,市長説明のとおり同意することに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) 御異議なしと認めます。よって,議案第137号土浦市監査委員の選任の同意については,市長説明のとおり同意することに決しました。

  ――――――――――――――――――――――――――――



△日程第90.休会の件



○議長(内田卓男君) 次に,日程第90休会の件を議題といたします。

 お諮りいたします。明7日から12日までの6日間は,議案調査のため休会とすることにいたしたいと存じますが,これに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内田卓男君) ご異議なしと認め,さよう決しました。

 以上で本日の議事日程は終了いたしました。

  ――――――――――――――――――――――――――――



△次回の日程報告



○議長(内田卓男君) それでは次回の日程を申し上げます。

 次回は9月13日(火曜日)午前10時から本会議を再開し,一般質問を行います。

 本日の会議はこれにて散会いたします。御苦労さまでございました。

   午後 1時46分散会