議事ロックス -地方議会議事録検索-


茨城県 日立市

平成18年第2回定例会(第1日目) 本文




2006.06.01 : 平成18年第2回定例会(第1日目) 本文


                   午前10時02分開会

◯議長(永山堯康君) 御報告いたします。
 ただいま出席議員は44名であります。
 これより平成18年第2回日立市議会定例会を開会いたします。
 今期定例会の議案等は、既に各位のお手元に配布してあります議案第65号から議案第86号まで及び報告第7号から報告第15号までであります。
 提出議案の説明員の出席を要求しましたところ、お手元に配布してあります説明員出席表のとおり、それぞれ出席通知がありましたので、御報告いたします。
 本日の議事日程は、お手元に配布してあります議事日程第1号のとおりであります。
 これより議事に入ります。

  ──────────────────────────────────────────
   日程第1 会期の決定について



◯議長(永山堯康君) 日程第1 会期の決定を議題といたします。
 初めに、今期定例会の運営について、白土議会運営委員長から委員会での協議の結果を御報告願います。



◯議会運営委員長(白土仙三郎君) ◇登壇◇ 皆さん、おはようございます。議会運営委員長の白土仙三郎です。
 御報告いたします。
 議会運営委員会は、去る5月25日に委員会を開催し、今期定例会の運営について協議をいたしました。その内容につきまして順次申し上げます。
 今期定例会に提案されます議案等は、予算関係議案2件、条例関係議案3件、契約関係議案8件、その他の議案9件及び報告9件の計31件であります。
 なお、会期中に人事案件の追加提案が予定されております。
 これらの議案審査の方法は、本会議での質疑終了後、人事案件を除き各委員会に付託して審査することといたしました。
 会期については本日6月1日から14日までの14日間とし、日程についてはお手元の「平成18年第2回日立市議会定例会日程表」のとおりであります。
 また、議事日程につきましては従来どおり議長に一任することにいたしましたので、御協力をよろしくお願いいたします。
 次に、発言通告書の締切日時について申し上げます。
 市政に関する一般質問は本日・木曜日・午後1時まで、議案等に対する質疑は6月5日・月曜日・午後1時まで、また、討論につきましては6月13日・火曜日・午前11時までとし、発言の順序につきましては、従来どおり議会運営委員会において抽選により決定することにいたします。
 次に、請願等の締切は6月2日・金曜日までといたしましたので、よろしくお願いいたします。
 なお、市長要請による全員協議会につきましては、6月14日の定例会最終日、本会議終了後に報告事項1件を行う予定であります。
 なお、過日行われました全国、関東及び茨城県市議会議長会の定期総会及び定例会において、それぞれの表彰規程に基づく議員表彰がありましたので、全員協議会終了後、その伝達を行う予定であります。
 以上が今期定例会運営についての委員会の決定事項であります。今期定例会が円滑に運営されますよう各位の御協力をお願い申し上げ、報告を終わります。



◯議長(永山堯康君) ただいまの議会運営委員長の報告に対し、質疑はございませんか。

                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



◯議長(永山堯康君) ないようですので、以上で質疑を終結いたします。
 お諮りいたします。今期定例会の会期は、議会運営委員長の報告のとおり本日1日から14日までの14日間といたしたいと思います。これに御異議ございませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



◯議長(永山堯康君) 御異議なしと認めます。よって、会期は14日間と決定いたしました。

  ──────────────────────────────────────────
   日程第2 会議録署名議員の指名について



◯議長(永山堯康君) 日程第2 会議録署名議員の指名を行います。
 署名議員に
   21番 舘野 清道議員
   22番 二瓶  隆議員
を指名いたします。

  ──────────────────────────────────────────
   日程第3 諸般の報告



◯議長(永山堯康君) 日程第3 諸般の報告を行います。
 閉会中の一般報告については、お手元に配布してあります「平成18年第1回日立市議会定例会における委員長報告の処理方針について」及び「事務報告」のとおりであります。
 以上で諸般の報告を終わります。

  ──────────────────────────────────────────
   日程第4 議案第65号から議案第86号まで及び報告第7号から報告第15号までにつ
        いて



◯議長(永山堯康君) 日程第4 議案第65号から議案第86号まで及び報告第7号から報告第15号までについてを一括して議題といたします。
 上程議案等について、提案者からの説明を求めます。



◯市長(樫村千秋君) ◇登壇◇ 平成18年第2回市議会定例会の開会に当たり、御提案申し上げました議案の説明と御報告を申し上げます。
 まず初めに、御報告を申し上げます。
 先月27日早朝にインドネシア・ジャワ島中部で発生いたしました強い地震によります被害は死者が5,000人を上回り、世界各国からの緊急援助活動が行われつつあります。この災害によりお亡くなりになられた方々、そして困難な生活を余儀なくされた方々に対し心からお見舞いを申し上げたいと存じます。そして、一日も早く平常な生活に戻られることを御祈念申し上げます。
 次に、多賀市民プラザの開館についてであります。4月2日の開館記念式典には議員各位を始め多数の関係者の御臨席を賜り、翌4月3日から市民の皆様に御利用いただいております。また、5月14日には多賀市民プラザイベント広場をメイン会場とした「ひたち国際大道芸2006」が行われ、さらに、翌週5月20日には「常陸國YOSAKOI祭り」の日立会場となるなど、市内外からの多くのお客様を呼び込み、大いににぎわいを見せたところでございます。今後は多賀地区における交流拠点として市民の皆様とともにさらなる施設の有効活用を図ってまいりたいと考えております。
 続いて、快水浴場百選の選定結果についてであります。快適な水浴場を広く普及することを目的として本年5月に環境省から発表されました全国のすぐれた水浴場100箇所のうち、本市からは水木、河原子、伊師浜の3海水浴場が選定されたところであります。これは沖縄県を除く市町村の中では最多であります。今後とも海水浴場を始めとした観光資源を最大限に活用し、日立市のすばらしさを全国に発信してまいりたいと存じます。
 続きまして、本定例会に御提案申し上げました案件の概要について御説明申し上げます。
 まず、補正予算についてであります。
 主なものといたしましては、環境教育基金を活用し次世代を担う子供たちの環境教育活動を支援するため、関係経費を計上いたしました。
 また、水道事業につきましては、国庫補助の内示がありましたので、会瀬ポンプ場ほか2箇所の施設改修工事を進めるための関係経費を計上いたしました。
 次に、条例議案であります。高原小学校を廃止するための日立市立学校設置条例の一部を改正する条例、教育研究所の位置を改めるための日立市教育研究所設置及び管理等に関する条例の一部を改正する条例ほか1件につきまして御提案申し上げました。
 契約議案につきましては、消防拠点施設及び学校給食共同調理場の新築並びに坂本小学校校舎改築に伴う建築工事等の請負契約を締結するに当たり、議会の議決をお願いするものであります。
 また、高萩市・日立市事務組合規約の変更に関する協議につきましては、組合議会議員の定数の見直しにより規約中の関係部分を改めるため、議会の議決を求めるものであります。
 なお、本定例会中に人事案件を追加提案させていただく予定であります。詳細につきましては関係説明員から御説明申し上げますので、何とぞ十分なる御審議を賜りますようお願い申し上げます。
 以上であります。



◯財政部長(庄司勝久君) ◇登壇◇ 私からは、予算関連議案について御説明を申し上げます。
 第1分冊でございます。
 1ページをお開きいただきたいと存じます。議案第65号、平成18年度日立市一般会計補正予算(第1号)でございます。第1条で、歳入歳出予算の総額に605万3,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ617億4,905万3,000円としております。
 4ページ、5ページをお開きください。歳入歳出補正予算事項別明細書で概要を御説明申し上げます。歳入、寄附金、教育費寄附金305万3,000円でございます。説明欄を御覧いただきますと、日立武道館補修事業寄附金でございます。共楽館雨漏り対策実行委員会からの御寄附がございました。
 繰入金、環境教育基金繰入金300万円でございます。4月に条例設置いたしました環境教育基金から後ほど歳出の方で御説明を申し上げます事業に充てるために繰り入れるものでございます。御承知のように、この基金は新日鉱ホールディングス株式会社から御寄附のあった1億円を原資として造成したものでございます。
 続いて、歳出でございます。総務費、財産管理費。説明欄、財政調整基金積立金305万3,000円、日立武道館補修事業寄附金積立でございます。将来補修を実施する際に活用させていただくということで基金に積立てをさせていただくものでございます。
 衛生費、環境保全対策費。説明欄でございます。環境教育活動支援事業費300万円でございます。先ほど御説明申し上げました環境教育基金を原資といたしまして、次世代を担う子供たちの環境教育活動を行う市民団体等へ事業補助を行おうとするものでございます。事業は公募により選定いたす予定でございます。
 一般会計については以上でございます。
 7ページでございます。議案第66号、平成18年度日立市水道事業会計補正予算(第1号)でございます。第2条で収益的支出の予定額の水道事業費用から1,578万円を減額いたしまして、第3条で資本的収支の予定額の資本的収入を5,833万1,000円、資本的支出を5,838万円それぞれ増額するものでございます。あわせて、第4条で企業債に導・配水施設改修事業債4,010万円を追加してございます。
 8ページ、9ページを御覧ください。補正予算実施計画で概要を御説明申し上げます。収益的収入及び支出、水道事業費用、原水及び浄水費、補正予定額1,365万円の減でございます。備考欄でございますが、修繕費に当初計上いたしました会瀬配水ポンプ場耐火室改修工事を資本的収支予算へ組み替えるために減額したものでございます。
 続きまして、資本的収入及び支出、収入でございます。水道事業資本的収入でございます。国庫補助金、補正予定額1,823万1,000円は、ただいま御説明申し上げました会瀬配水場ポンプ室耐火被覆工事とほか2箇所がアスベスト対策関連補助事業として採択されたことにより増額するものでございます。補助率は3分の1となっております。
 上に戻りますが、企業債でございます。補正予定額4,010万円でございますが、この事業の補助うらに充てるために増額したものでございます。
 支出でございます。水道事業資本的支出、水源及び配水施設費、補正予定額5,838万円でございます。備考欄、工事請負費でございますが、収益的支出から組み替えた会瀬配水場ポンプ室と新たに追加いたしました高揚ポンプ場のポンプと、同じく高揚ポンプ場の特高変電所のアスベスト対策工事にかかる経費を計上したものでございます。
 今回御提案申し上げました補正予算議案2件については以上でございます。
 恐れ入ります。第2分冊をお開きいただきたいと存じます。
 第2分冊の53ページでございます。議案第82号、専決処分についてでございます。平成17年度日立市一般会計補正予算(第8号)につきまして専決処分をさせていただきましたので、承認をいただくべく御報告するものでございます。
 次のページ、54ページに専決処分書がございますが、そこにございますとおり、3月31日付で処理させていただきました。
 概要を御説明申し上げます。55ページでございます。平成17年度日立市一般会計補正予算(第8号)でございます。第1条で、歳入歳出予算の総額に4億1,419万5,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ598億8,281万2,000円とし、第2条で地方債の補正を行っております。
 58、59ページでございます。第2表、地方債補正、変更でございます。幹線道路整備事業費など、そちらに記載してございます5つの事業につきまして、地方財政の財源調整のために起債の充当率のかさ上げが認められたというようなことで増額するものでございます。
 60、61ページへ飛んでいただきます。歳入歳出補正予算事項別明細書でございます。歳入でございます。地方交付税3億562万円でございます。説明欄を御覧いただきますと、まず、普通交付税4,715万円でございますが、国の最終算定におきまして割り落とし調整がされなかったというようなことで増額したものでございます。その下、特別交付税2億5,846万円でございます。3月末日に交付額の決定がございまして増額したものでございます。この中には合併特例による上積み分1億3,500万円が含まれております。
 2つ目の欄、国庫支出金でございます。民生費国庫補助金753万円でございます。説明欄にございますように、優良建築物等整備事業費補助でございます。鳩が丘スポーツセンターの天井改修工事が国の補助事業として採択されました。補助率は3分の1でございます。
 寄附金、土木費寄附金1,030万円でございます。説明欄でございますが、日立新都市広場地下駐車場管理運営寄附金でございます。駐車場運営に係る収益金の寄附でございます。
 繰入金264万2,000円でございます。説明欄でございますが、定期借地権付宅地貸付保証金返還金繰入金でございます。定借貸付宅地の返還がございまして、預かっておりました保証金を返還するために取崩しするものでございます。
 諸収入、雑入265万円でございます。説明欄にございますとおり、吉田正音楽記念館ショップ・展望カフェの収益金でございます。
 一番下、市債でございますが、先ほど御説明したとおり、市債のかさ上げがあったための増額でございます。合計で8,540万円の増額でございまして、起債総額は46億5,330万円となります。
 次のページ、62、63ページをお開きください。歳出でございます。総務費、以下、説明欄を御覧いただきますと、すべて積立金でございます。歳入で御説明申し上げました寄附等の収入につきましてそれぞれ目的基金に積立てをしたほか、地方交付税、それから市債等の増による歳入増加分につきまして、次年度以降の市債償還等の財源とするために市債償還基金へ積立てをさせていただいたものでございます。
 専決処分いたしました平成17年度一般会計補正予算につきましては以上でございます。
 続きまして、65ページでございます。議案第83号、専決処分についてでございます。平成18年度日立市老人保健事業特別会計補正予算(第1号)につきまして専決処分をいたしましたので、御承認をいただくべく報告するものでございます。
 同じく、次のページ、66ページに専決処分書がございます。5月18日付で専決処分をさせていただきました。
 67ページでございます。概要を御説明申し上げます。平成18年度日立市老人保健事業特別会計補正予算(第1号)でございます。第1条で、歳入歳出予算を1億2,875万円追加し、予算の総額を歳入歳出それぞれ148億5,971万6,000円といたしております。
 70ページ、71ページをお開きください。歳入歳出補正予算事項別明細書でございます。まず、歳入でございます。2番目の欄、国庫支出金でございます。医療費負担金、過年度分1億1,943万円でございますが、平成17年度医療費負担金の概算交付額が実績額を下回って交付されたというようなことで、今年度精算交付されるものでございます。
 その下の欄、県支出金も同じ理由によるものでございます。
 続きまして、歳出でございます。諸支出金、償還金5,779万4,000円でございます。こちらは、平成17年度医療費の支払基金交付金の概算交付額が、こちらは実績を上回って交付されたというようなことで精算返還をするものでございます。
 その下、前年度繰上充用金7,095万6,000円でございます。歳入で御説明申し上げました平成17年度医療費の国県負担金の概算交付額が実績を下回ったというようなことで、平成17年度の老人保健事業収支に不足が生じたために補てんするべく措置したものでございます。
 専決処分によります補正予算の説明は以上でございます。
 125ページをお開きください。報告第7号、平成17年度日立市継続費繰越しについてでございます。
 次の126、127ページで御説明を申し上げます。継続費の繰越計算書でございます。一般会計でございますが、記載してございます5つの事業につきまして、平成17年度の支出額が確定したことに伴い翌年度に繰り越す額が決まりましたので、御報告するものでございます。河川費でございますが、大沼川改修事業費は平成16年度から19年度の4箇年継続事業となってございます。工事進ちょくの遅延等によりまして事業を繰越ししてございます。それ以外の事業につきましては契約差金等の繰越しが主なものでございます。逓次繰越額の合計でございますが、3億5,110万8,007円でございます。
 続きまして、下水道事業会計でございます。流域関連公共下水道第四期整備事業でございますが、平成11年度から20年度までの継続事業でございます。こちらの逓次繰越額は3,863万821円でございます。こちらも契約差金等の繰越しでございます。
 129ページでございます。報告第8号、平成17年度日立市繰越明許費繰越しについてでございます。
 次の130、131ページで御説明を申し上げます。繰越明許費繰越計算書、一般会計でございます。平成17年度の予算で御承認いただきました繰越明許費につきまして繰越額が確定したことによる御報告でございます。13事業の繰越額の合計でございますが、一番下の計の欄のところ、翌年度繰越額の欄でございます。6億1,924万1,500円となりました。
 133ページでございます。報告第9号、平成17年度日立市水道事業会計及び下水道事業会計予算繰越しについてでございます。公営企業会計2事業につきまして、法の規定によりまして、建設改良費に係る予算繰越しの御報告を行うものでございます。
 次のページ、134、135ページで御説明申し上げます。水道事業会計予算繰越計算書でございますが、水源及び配水施設事業の繰越額でございます。1,542万4,500円でございます。説明欄にございますように、排水処理施設の実施設計におきまして、汚泥の脱水方法等の手法検討に時間を要し、完了が遅れたことによるものでございます。
 続きまして、下水道事業会計予算繰越計算書でございます。記載の3つの事業で繰越額は3億5,286万9,500円でございます。中央処理区改良事業では、説明欄にございますように、池の川処理場の改修工事、これはアスベスト対策工事でございますが、年度末に国庫補助事業として内定したというようなことで事業が着手できなかったことによります繰越しでございます。以下、記載した理由により繰越しをさせていただいております。
 報告議案につきましては以上でございます。
 今回御提案申し上げました予算関連議案について御説明を申し上げました。どうぞよろしくお願い申し上げます。



◯総務部長(梶山隆範君) ◇登壇◇ 私からは、予算関係以外の議案等について御説明申し上げたいと思います。
 第2分冊でございます。
 1ページをお開き願います。1ページの議案第67号は、日立市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例の制定でございます。提案説明にございますとおり、刑事施設及び受刑者の処遇等に関する法律の制定に伴いまして、条文中の用語を整理するため、本条例を制定するものでございます。
 次の2ページをお開き願います。2ページに一部を改正する条例がございますが、上から4行目にございますように、条文中の用語「監獄」を「刑事施設」に改めるものでございます。
 附則にございますとおり、公布の日から施行するものでございます。
 次に、右側、3ページでございます。議案第68号でございますが、日立市立学校設置条例の一部を改正する条例の制定についてでございます。提案説明にございますとおり、高原小学校を廃止するため、本条例を制定するものでございます。
 次の4ページをお開き願います。4ページに一部を改正する条例がございますが、条例の別表中、高原小学校に係る部分を削除するものでございます。高原小学校を廃校とし、櫛形小学校に統合するものでございます。
 なお、附則にございますとおり、平成19年4月1日から施行するものでございます。
 続きまして、右側、5ページでございます。5ページの議案第69号は、日立市教育研究所設置及び管理等に関する条例の一部を改正する条例の制定についてでございます。提案説明にございますとおり、教育研究所の位置を改める等のため、本条例を制定するものでございます。
 次の6ページをお開き願います。6ページに一部を改正する条例がございます。教育研究所の位置を現在の末広町教育会館から神峰町、現在の教育プラザに移すものでございます。また、この移転に伴いまして、現在の教育プラザの一部会議室の使用料の規定を削除し、また、名称を改めるため、附則におきまして日立市教育プラザの設置及び管理に関する条例の一部改正を行うものでございます。
 なお、本条例は本年9月1日から施行するものでございます。
 右側、7ページでございます。7ページの議案第70号から議案第77号までの8つの議案につきましては工事の請負契約関係の議案でございますが、いずれも予定価格が1億5,000万円以上であるため、条例の規定によりまして議会の議決をお願いするものでございます。
 最初に、議案第70号は、(仮称)消防拠点施設新設事業建築工事の請負契約の締結についてでございます。下記に工事の名称等がございますが、工事の場所は神峰町2丁目地内、現在の桐木田市民広場でございます。工事の概要でございますが、大きく3棟の建築工事となっております。1つは庁舎棟建築工事でございまして、建物は地下1階地上3階建でございます。
 次の8ページをお開き願います。2つ目は車庫棟・訓練A棟建築工事でございまして、建物は地下1階地上1階建でございます。3つ目は訓練B棟建築工事でございまして、建物は6階建でございます。契約金額は11億1,300万円でございまして、契約の相手方は前田・秋山・藤和特定建設工事共同企業体でございます。完成の期限が平成19年12月31日、契約の方法は指名競争入札でございます。
 続きまして、9ページでございます。9ページの議案第71号は、(仮称)消防拠点施設新設事業電気設備工事の請負契約の締結についてでございます。記以下でございますが、工事の概要は電気設備工事一式、契約金額は2億3,835万円でございます。
 次の10ページをお開き願います。契約の相手方はイガラシ・日立電設・妙法特定建設工事共同企業体でございまして、完成の期限が平成19年12月31日、契約の方法は一般競争入札でございます。
 次に、11ページでございます。11ページの議案第72号は、(仮称)消防拠点施設新設事業機械設備工事の請負契約の締結についてでございます。記以下でございますが、工事の概要は機械設備工事一式、契約金額は1億7,461万5,000円でございます。
 次の12ページをお開き願います。契約の相手方は加藤・三ツ和・東邦クリーン特定建設工事共同企業体でございまして、完成の期限が平成19年12月31日、契約の方法は一般競争入札でございます。
 続きまして、13ページでございます。13ページの議案第73号は、(国庫補助事業)坂本小学校校舎改築事業建築主体工事の請負契約の締結についてでございます。下記に工事の名称等がございますが、工事の場所は南高野町3丁目地内、現在の坂本小学校敷地内でございます。工事の概要でございますが、新築工事は3棟ございまして、1つは南棟でございまして、建物は3階建でございます。
 次の14ページをお開き願います。2つ目のメディア棟につきましては平家建、3つ目の多目的スペース棟につきましては鉄骨造、3階建でございます。また、既存校舎につきましては耐震補強工事及び大規模改造工事、そして解体工事を行うものでございます。契約金額は8億8,725万円でございまして、契約の相手方は日立土木・山形・安達特定建設工事共同企業体でございます。完成の期限が平成20年2月29日、契約の方法は一般競争入札でございます。
 続きまして、15ページでございます。議案第74号は、(国庫補助事業)坂本小学校校舎改築事業電気設備工事の請負契約の締結についてでございます。記以下でございますが、工事の概要は電気設備工事一式、契約金額は1億8,375万円でございます。
 次の16ページをお開き願います。契約の相手方は戸祭・旭・太陽特定建設工事共同企業体でございまして、完成の期限が平成20年2月29日、契約の方法は一般競争入札でございます。
 次に、17ページでございます。17ページの議案第75号は、(国庫補助事業)坂本小学校校舎改築事業機械設備工事の請負契約の締結についてでございます。記以下、工事の概要は機械設備工事一式、契約金額は1億6,443万円でございます。
 次の18ページをお開き願います。契約の相手方は日立管工・多賀・藤特定建設工事共同企業体でございまして、完成の期限が平成20年2月29日、契約の方法は一般競争入札でございます。
 次に、19ページでございます。19ページの議案第76号は、(国庫補助事業)学校給食共同調理場建設事業建築工事の請負契約の締結についてでございます。下記に工事の名称等がございますが、工事の場所は南高野町1丁目地内で、南高野史跡公園南側、現在の南高野広場でございます。工事の概要でございますが、鉄骨造、2階建でございます。契約金額は6億1,635万円でございます。
 次の20ページをお開き願います。契約の相手方は岡部・日新・藤和特定建設工事共同企業体でございまして、完成の期限が平成19年3月31日、契約の方法は一般競争入札でございます。
 次に、21ページでございます。21ページの議案第77号は、(国庫補助事業)学校給食共同調理場建設事業機械設備工事の請負契約の締結についてでございます。記以下、工事の概要でございますが、機械設備工事一式、契約金額は7億1,904万円でございます。
 次の22ページをお開き願います。契約の相手方は飯村・中央・タケムラ・三証特定建設工事共同企業体でございまして、完成の期限が平成19年3月31日、契約の方法は一般競争入札でございます。
 なお、議案第70号から議案第77号までの契約に伴います入札結果並びに建物配置図等につきましては別冊の議案資料としてまとめてございますので、後ほど御覧いただきたいと存じます。
 次に、23ページでございます。23ページの議案第78号は、高萩市・日立市事務組合規約の変更に関する協議についてでございます。提案説明にございますとおり、組合議会の議員の定数を改めることに伴いまして事務組合規約を変更するため、法の規定に基づき議会の議決をお願いするものでございます。
 次の24ページをお開き願います。24ページには一部を改正する規約がございますが、上から4行目、第5条におきまして組合議会議員の定数を定めておりますが、現行の18人を12人とし、内訳といたしまして、高萩市の11人を7人に、日立市の7人を5人に改めるものでございます。
 なお、この規約は平成19年5月1日から施行するものでございます。
 次に、27ページをお開き願います。27ページ、議案第79号からは市道路線関係の議案でございます。
 まず、議案第79号は、市道路線の認定についてでございます。提案説明にございますとおり、道路法の規定に基づきまして、下記の9件9路線の認定につきまして議会の議決をお願いするものでございます。
 なお、9件9路線につきましては、すべて開発行為により設置された道路の引受けに伴っての市道路線の認定についてでございます。
 32ページ以降の図面で御説明させていただきます。32ページは田尻町4丁目地内の市道路線の認定図でございます。場所は田尻小学校、田尻幼稚園の東側でございまして、1路線の認定でございます。
 右側、33ページは田尻町5丁目地内の市道路線の認定図でございます。場所は県営田尻浜アパートの北側でございまして、1路線の認定でございます。
 続いて、34ページでございます。34ページは本宮町4丁目地内の市道路線の認定図でございます。場所は日立警察署の北側でございまして、1路線の認定でございます。
 右側、35ページは西成沢町1丁目地内の市道路線の認定図でございます。場所は池の川さくら荘の西側、成沢団地への進入道路の途中でございまして、1路線の認定でございます。
 続いて、36ページでございます。36ページは西成沢町1丁目地内の市道路線の認定図でございます。場所は市営山田団地の北東側でございまして、1路線の認定でございます。
 右側、37ページは諏訪町4丁目地内の市道路線の認定図でございます。場所は諏訪交流センターの西側でございまして、1路線の認定でございます。
 続いて、38ページでございます。38ページは東金沢町3丁目地内の市道路線の認定図でございます。場所はかねさわ市民プールの西側で常磐線沿いでございますが、1路線の認定でございます。
 右側、39ページは森山町5丁目地内の市道路線の認定図でございます。場所は大甕駅の北側でございまして、1路線の認定でございます。
 続いて、40ページでございます。40ページは南高野町3丁目地内の市道路線の認定図でございます。場所は市営南高野団地の北側でございまして、1路線の認定でございます。
 次に、右側、41ページでございます。41ページの議案第80号は、市道路線の廃止についてでございます。提案説明にございますとおり、道路法の規定に基づきまして、1路線の廃止について議会の議決をお願いするものでございます。
 43ページの図面で御説明させていただきます。43ページは東大沼町1丁目地内の市道路線の廃止図でございます。場所は大沼小学校の南側で旧日立電鉄線沿いでございますが、個人からの市道の公用廃止申請に伴い市道路線を廃止するものでございます。廃止後は申請者に有償払下げをするものでございます。
 次に、45ページでございます。45ページの議案第81号は、市道路線の廃止及び認定についてでございます。提案説明にございますとおり、道路法の規定に基づきまして、下記の2件8路線の廃止及び3路線の認定について議会の議決をお願いするものでございます。
 48ページ以降の図面で御説明させていただきます。48ページ、49ページは川尻町3丁目地内の市道路線の廃止及び認定図でございます。場所は豊浦中学校の北東側で、開発行為により設置されました道路の引受けに伴い2路線を廃止し1路線を認定するものでございます。
 次に、50ページ、51ページをお開き願います。50ページ、51ページは森山町2丁目及び5丁目並びに水木町2丁目地内の市道路線の廃止及び認定図でございます。場所は森山浄水場の東側でございまして、市道の公用廃止申請に伴いまして6路線を廃止し2路線を認定するものでございます。廃止後は申請者に有償払下げをするものでございます。
 次に、少し飛びますが、73ページをお開き願います。73ページの議案第84号は、日立市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例の制定についての専決処分でございまして、法の規定に基づきまして報告し、御承認をお願いするものでございます。
 次の74ページをお開き願います。74ページには専決処分書がございます。3月30日に専決処分をさせていただきました。内容につきましては76ページの改正要旨で御説明させていただきます。
 76ページに改正要旨がございますが、今回の改正は政令の改正に伴うものでございまして、2点ございます。
 まず1点目は補償基礎額の改定でございまして、消防作業従事者などが従事した作業によって負傷し、また、傷害を負った場合、その損害補償額を算出するための補償基礎額の最低額を、及び配偶者に係る扶養加算額をそれぞれ上段に掲げる額に引下げ改定するものでございます。
 2点目は介護補償の額の改定でございます。負傷や傷害などで常時介護または随時介護を要する場合で、実費を支出してヘルパーなどの介護を受けた場合の限度額を、また、親族等による介護の場合の額をそれぞれ上段に掲げる額に引下げ改定するものでございます。
 この条例の施行期日は本年4月1日でございます。
 次に、77ページでございます。77ページの議案第85号は、日立市職員退職年金条例等の一部を改正する条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例の制定についての専決処分でございまして、法の規定に基づきまして報告し、御承認をお願いするものでございます。
 次の78ページをお開き願います。78ページには専決処分書がございます。3月31日に専決処分をさせていただきました。内容につきましては80ページの改正要旨で御説明させていただきます。
 80ページに改正要旨がございます。今回の改正は政令の改正に伴うものでございまして、その内容は、通算退職年金の年額について平成17年の全国消費者物価指数の対前年比変動率に合わせて引き下げるものでございまして、具体的には0.3%引き下げた額に改定するものでございます。
 この条例の施行期日は本年4月1日でございます。
 なお、この条例は昭和37年11月30日以前の市職員退職者に適用するものでございまして、現在、受給者は4名でございます。そのうち、今回の改正では通算退職年金の受給者2名が対象になるものでございます。
 次に、右側、81ページでございます。81ページの議案第86号は、日立市市税条例の一部を改正する条例の制定についての専決処分でございまして、法の規定に基づきまして報告し、御承認をお願いするものでございます。
 次の82ページをお開き願います。82ページには専決処分書がございます。3月31日に専決処分をさせていただきました。内容につきましては、大きく飛びますが、123ページの改正要旨で御説明をさせていただきます。
 123ページに改正要旨がございます。今回の改正は地方税法等の改正に伴うものでございまして、3点ございます。
 1点目の個人市民税につきましては2つの改正がございます。1つは所得割の税率の見直しでございまして、現在、課税所得金額によって3%、8%、そして10%の3段階に区分されております所得割の税率を一律6%とするものでございます。2つ目は定率減税の廃止でございまして、減税額を所得割額の7.5%相当額で上限2万円としている現行の定率減税を廃止するものでございます。
 2点目の固定資産税につきましては、耐震改修促進税制の創設でございます。昭和57年1月1日以前からの住宅について耐震改修工事を本年1月1日から平成27年12月31日までの間に実施し基準に適合する場合、一定の期間、すなわち最大3年間から1年間固定資産税額を2分の1減額するものでございます。
 3点目は市たばこ税の税率の見直しでございます。本年7月1日以降、1,000本につき321円引き上げまして3,298円とするものでございます。
 この条例の施行期日でございますが、所得割の税率の見直しにつきましては平成19年1月1日、定率減税の廃止については平成19年4月1日、耐震改修促進税制の創設については本年4月1日、市たばこ税の税率の見直しについては本年7月1日とするものでございます。
 次に、少し飛びますが、137ページをお開き願います。137ページの報告第10号から142ページの報告第15号までは5つの財団法人等の決算状況などの報告でございまして、法の定めによりまして報告をするものでございます。
 まず、137ページ、報告第10号は、財団法人日立市土地区画整理協会に係る平成17年度の経営状況に関する説明書提出についてでございます。
 なお、財団法人日立市土地区画整理協会につきましては、本年3月28日に県知事の解散の許可をいただき、現在、清算に関する事務を進めているところでございます。
 次に、138ページの報告第11号は、財団法人日立市公園協会に係る平成17年度の経営状況に関する説明書提出についてでございます。
 右側、139ページの報告第12号は、日立市土地開発公社に係る平成17年度の経営状況に関する説明書提出についてでございます。
 次に、140ページの報告第13号は、日立市土地開発公社に係る平成18年度の経営状況に関する説明書提出についてでございます。
 141ページの報告第14号は、財団法人日立市科学文化情報財団に係る平成17年度の経営状況に関する説明書提出についてでございます。
 最後のページになりますが、142ページの報告第15号は、財団法人日立地区産業支援センターに係る平成17年度の経営状況に関する説明書提出についてでございます。
 それぞれ別冊がございます。説明は省略させていただきます。
 予算関係以外の議案の説明は以上でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。



◯議長(永山堯康君) 以上で提出議案等の説明は終わりました。

  ──────────────────────────────────────────
   日程第5 休会について



◯議長(永山堯康君) 日程第5 休会についてを議題といたします。
 お諮りいたします。明2日から4日までを議案調査等のため休会にいたしたいと思います。これに御異議ございませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



◯議長(永山堯康君) 御異議なしと認めます。よって、明2日から4日までを休会とすることに決しました。
 以上で本日の議事日程全部が終了いたしました。
 次回の日程を申し上げます。次回は6月5日・月曜日・午前10時、本議場で本会議を開き、市政に関する一般質問を行います。
 次に、発言通告書の締切日時について申し上げます。一般質問は本日・午後1時まで、議案質疑は5日・月曜日・午後1時まで、また、討論については13日・火曜日・午前11時までであります。
 本日はこれをもって散会いたします。御苦労さまでございました。

                   午前10時56分散会