議事ロックス -地方議会議事録検索-


茨城県 日立市

平成17年第4回定例会(第5日目) 本文




2005.12.14 : 平成17年第4回定例会(第5日目) 本文


                   午後1時01分開議

◯議長(永山堯康君) 御報告いたします。
 ただいま出席議員は43名であります。
 これより本日の会議を開きます。
 本日の議事日程は、お手元に配布してあります議事日程第5号のとおりであります。
 これより議事に入ります。

  ──────────────────────────────────────────
   日程第1 議案第126号から議案第168号までについて



◯議長(永山堯康君) 日程第1 議案第126号から議案第168号までについてを一括して議題といたします。
 委員会に付託中のこれら一括議題に対する委員会での審査の経過及びその結果の報告を各委員長に求めます。
 最初に、飛田総務委員長に報告を求めます。



                                    平成17年12月14日
 日立市議会議長  永山 堯康 殿
                                  総務委員長  飛田 謙一
                 総務委員会議案審査報告書
 本委員会に付託の事件は、審査の結果下記のとおり決定したから、会議規則第102条の規定により報告します。
                       記

┏━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━┯━━━━━━━━━━━━┓
┃ 事件の番号 │   件          名   │議決の結果│   摘    要   ┃
┠───────┼──────────────────┼─────┼────────────┨
┃議案第126号│平成17年度日立市一般会計補正予算 │原案可決 │            ┃
┃       │(第6号)中            │     │            ┃
┃       │ 第1条(歳入歳出予算の補正)第1項│     │            ┃
┃       │ 第1条第2項の「第1表 歳入歳出予│     │            ┃
┃       │ 算補正」のうち          │     │            ┃
┃       │   歳 入  全 款       │     │            ┃
┃       │   歳 出  第1款 議会費   │     │            ┃
┃       │        第2款 総務費の所管│     │            ┃
┃       │            部分    │     │            ┃
┃       │        第8款 土木費の所管│     │            ┃
┃       │            部分    │     │            ┃
┃       │        第11款 公債費   │     │            ┃
┃       │ 第2条(継続費の補正)      │     │            ┃
┃       │ 第4条(債務負担行為の補正)の所管│     │            ┃
┃       │ 部分               │     │            ┃
┃議案第133号│日立市駐車場設置及び管理等に関する条│原案可決 │            ┃
┃       │例の一部を改正する条例の制定について│     │            ┃
┗━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━┷━━━━━━━━━━━━┛
┏━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━┯━━━━━━━━━━━━┓
┃ 事件の番号 │   件          名   │議決の結果│   摘    要   ┃
┠───────┼──────────────────┼─────┼────────────┨
┃議案第141号│常陸多賀駅前自転車駐車場の指定管理者│原案可決 │            ┃
┃       │の指定について           │     │            ┃
┃議案第164号│茨城県市町村総合事務組合を組織する市│原案可決 │            ┃
┃       │町村数の減少に関する協議について  │     │            ┃
┃議案第165号│茨城租税債権管理機構規約の変更に関す│原案可決 │            ┃
┃       │る協議について           │     │            ┃
┗━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━┷━━━━━━━━━━━━┛

◯総務委員長(飛田謙一君) ◇登壇◇ 総務委員長の飛田謙一です。
 御報告いたします。
 本委員会に付託されました議案は5件であります。去る12月8日に委員会を開催し、慎重に審査をいたしました。その結果はお手元の報告書のとおりでありますが、以下、審査の概要について申し上げます。
 初めに、議案第126号、平成17年度一般会計補正予算の所管部分についてであります。歳入歳出それぞれ2億4,800万円余の追加であり、歳入の主な内容は、国庫支出金では、児童手当の受給者が当初見込みより増となることが見込まれることから、児童手当費負担金が1,800万円余の増額、また、県支出金では、この夏に実施された山中友子隊体験村事業に充てるため、地域で育てる元気っ子体験村事業費補助といたしまして60万円を増額するほか、諸収入では、東滑川海浜地区整備事業保証金といたしまして民間事業者から2,000万円を受け入れることなどであります。また、歳出の所管部分の内容は、分譲団地等管理業務経費といたしまして、分譲戸数が当初見込みを上回ることによる貸付保証金700万円余の基金への積み立て、また、東滑川海浜地区土地利用検討事業費といたしまして、市と民間事業者との間で締結した基本協定に基づき、市で整備する区域内の測量調査、土木工事及び温泉吸い上げ設備の実施設計に要する経費800万円余を増額するほか、交通安全対策特別交付金事業費といたしまして、県からの当該交付金が当初見込みを上回ることから、道路照明灯及び区画線の設置工事に充てる経費といたしまして600万円を計上するなどであります。採決の結果は、全会一致をもって原案を可決すべきものと決しました。
 次に、議案第133号、日立市駐車場設置及び管理等に関する条例の一部を改正する条例の制定については、来年4月の開館に向けて現在工事が進められている多賀市民プラザに、日立市多賀市民プラザ駐車場を設置する等のため本条例を定めるものであり、採決の結果は、全会一致をもって原案を可決すべきものと決しました。
 次に、議案第141号、常陸多賀駅前自転車駐車場の指定管理者の指定については、当該駐車場の指定管理者として社団法人日立市シルバー人材センターを指定するものであり、採決の結果は、全会一致をもって原案を可決すべきものと決しました。
 最後に、議案第164号、茨城県市町村総合事務組合を組織する市町村数の減少に関する協議について、及び議案第165号、茨城租税債権管理機構規約の変更に関する協議については、いずれも、県内において本年8月1日から10月11日までの間に効力を生じた市町村の合併に伴い、組織する市町村数及び規約等を整理するものであり、採決の結果は、それぞれ全会一致をもって原案を可決すべきものと決しました。
 以上で報告を終わりますが、本委員会の決定に対しまして、各位の御賛成をお願い申し上げます。



◯議長(永山堯康君) 次に、渡邊正幸産業福祉委員長に報告を求めます。



                                    平成17年12月14日
 日立市議会議長  永山 堯康 殿
                                産業福祉委員長  渡邊 正幸
                産業福祉委員会議案審査報告書
 本委員会に付託の事件は、審査の結果下記のとおり決定したから、会議規則第102条の規定により報告します。
                       記

┏━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━┯━━━━━━━━━━━━┓
┃ 事件の番号 │   件          名   │議決の結果│   摘    要   ┃
┠───────┼──────────────────┼─────┼────────────┨
┃議案第126号│平成17年度日立市一般会計補正予算 │原案可決 │            ┃
┃       │(第6号)中            │     │            ┃
┃       │ 第1条第2項の「第1表 歳入歳出予│     │            ┃
┃       │ 算補正」のうち          │     │            ┃
┃       │   歳 出  第2款 総務費の所管│     │            ┃
┃       │            部分    │     │            ┃
┃       │        第3款 民生費   │     │            ┃
┃       │        第4款 衛生費の所管│     │            ┃
┃       │            部分    │     │            ┃
┃       │        第7款 商工費の所管│     │            ┃
┃       │            部分    │     │            ┃
┃       │        第8款 土木費の所管│     │            ┃
┃       │            部分    │     │            ┃
┃       │ 第3条(繰越明許費)       │     │            ┃
┃       │ 第4条(債務負担行為の補正)の所管│     │            ┃
┃       │ 部分               │     │            ┃
┃議案第127号│平成17年度日立市国民健康保険事業特│原案可決 │            ┃
┃       │別会計補正予算(第2号)      │     │            ┃
┃議案第128号│平成17年度日立市公設地方卸売市場事│原案可決 │            ┃
┃       │業特別会計補正予算(第2号)    │     │            ┃
┃議案第130号│平成17年度日立市介護保険事業特別会│原案可決 │            ┃
┃       │計補正予算(第3号)        │     │            ┃
┃議案第131号│平成17年度日立市介護サービス事業特│原案可決 │            ┃
┃       │別会計補正予算(第3号)      │     │            ┃
┃議案第132号│日立市子育て支援施設の設置及び管理に│原案可決 │            ┃
┃       │関する条例の制定について      │     │            ┃
┃議案第134号│日立市公設地方卸売市場条例の一部を改│原案可決 │            ┃
┃       │正する条例の制定について      │     │            ┃
┃議案第139号│奥日立きららの里の指定管理者の指定に│原案可決 │            ┃
┃       │ついて               │     │            ┃
┃議案第145号│日立市市民プールの指定管理者の指定に│原案可決 │            ┃
┃       │ついての所管部分          │     │            ┃
┃議案第149号│日立市ホリゾンかみねの指定管理者の指│原案可決 │            ┃
┃       │定について             │     │            ┃
┃議案第152号│日立市太陽の家の指定管理者の指定につ│原案可決 │            ┃
┃       │いて                │     │            ┃
┗━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━┷━━━━━━━━━━━━┛
┏━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━┯━━━━━━━━━━━━┓
┃ 事件の番号 │   件          名   │議決の結果│   摘    要   ┃
┠───────┼──────────────────┼─────┼────────────┨
┃議案第153号│日立市かねはた短期入所施設の指定管理│原案可決 │            ┃
┃       │者の指定について          │     │            ┃
┃議案第154号│日立市デイサービスセンターの指定管理│原案可決 │            ┃
┃       │者の指定について          │     │            ┃
┃議案第155号│日立市かねはた老人ホームの指定管理者│原案可決 │            ┃
┃       │の指定について           │     │            ┃
┃議案第156号│日立市萬春園の指定管理者の指定につい│原案可決 │            ┃
┃       │て                 │     │            ┃
┃議案第157号│日立市老人福祉センターはまぎく荘の指│原案可決 │            ┃
┃       │定管理者の指定について       │     │            ┃
┃議案第158号│日立市福祉作業所の指定管理者の指定に│原案可決 │            ┃
┃       │ついて               │     │            ┃
┃議案第159号│日立市老人いこいの家の指定管理者の指│原案可決 │            ┃
┃       │定について             │     │            ┃
┃議案第160号│日立市大みかけやき荘の指定管理者の指│原案可決 │            ┃
┃       │定について             │     │            ┃
┃議案第161号│日立地区産業支援センターの指定管理者│原案可決 │            ┃
┃       │の指定について           │     │            ┃
┗━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━┷━━━━━━━━━━━━┛

◯産業福祉委員長(渡邊正幸君) ◇登壇◇ 産業福祉委員長の渡邊正幸です。
 御報告いたします。
 本委員会に付託されました議案は、予算関係議案5件、条例関係議案2件、指定管理者の指定関係議案13件の計20件であります。去る12月8日に委員会を開催し、関係箇所の現地調査を行うなど、慎重に審査をいたしました。その結果はお手元の報告書のとおりでありますが、本委員会における審査の概要を順次申し上げます。
 初めに、議案第126号、平成17年度一般会計補正予算の所管部分についてであります。補正の主な内容は、鳩が丘スポーツセンター天井部分のアスベストを除去するための改修工事費の計上、児童手当支給対象者が見込みを上回ったことに伴う児童手当支給費の増、生活保護費受給者の医療扶助の増加に伴う生活保護費支給費の増、及び今年度に商店街街路灯改修工事を実施する商店街が見込みを下回ったことに伴う商店街活性化事業費の減などであります。採決の結果は、全会一致をもって原案を可決すべきものと決しました。
 次に、議案第127号、平成17年度国民健康保険事業特別会計補正予算については、高額医療費の伸びによる一般被保険者高額療養費や退職被保険者等高額療養費の増、国民健康保険に加入している介護保険第2号被保険者の増加に伴う介護給付金の増などであります。採決の結果は、全会一致をもって原案を可決すべきものと決しました。
 次に、議案第128号、平成17年度公設地方卸売市場事業特別会計補正予算については、滞納繰越分の市場使用料の納入に伴う一般会計繰入金の減や、公設地方卸売市場運営協議会の開催回数の増加に伴う委員報酬の増であり、採決の結果は、全会一致をもって原案を可決すべきものと決しました。
 次に、議案第130号、平成17年度介護保険事業特別会計補正予算については、介護保険制度の改正により本年10月からデイサービス利用者等の食費が保険給付の対象外となったことなどや、利用実績に伴う各種保険給付費の整理などであり、採決の結果は、賛成多数をもって原案を可決すべきものと決しました。
 次に、議案第131号、平成17年度介護サービス事業特別会計補正予算については、制度改正により食費や居住費が自己負担になったことに伴う介護給付費収入の減や、自己負担金の増などであり、採決の結果は、賛成多数をもって原案を可決すべきものと決しました。
 次に、議案第132号、日立市子育て支援施設の設置及び管理に関する条例の制定については、現在、神峰町1丁目地内で建設が進められている県営住宅の1階部分に、平成18年4月から子育て支援施設を設置するために本条例を制定するものであり、採決の結果は、全会一致をもって原案を可決すべきものと決しました。
 次に、議案第134号、日立市公設地方卸売市場条例の一部を改正する条例の制定については、県条例の改正に伴い、卸売の業務に係る物品の品質管理の方法について必要な事項を定めるため改正するものであり、採決の結果は、全会一致をもって原案を可決すべきものと決しました。
 次に、指定管理者の指定に関する議案、すなわち、議案第139号、奥日立きららの里の指定管理者の指定について、議案第145号、日立市市民プールの指定管理者の指定についての所管部分、議案第149号、日立市ホリゾンかみねの指定管理者の指定について、議案第152号、日立市太陽の家の指定管理者の指定について、議案第153号、日立市かねはた短期入所施設の指定管理者の指定について、議案第154号、日立市デイサービスセンターの指定管理者の指定について、議案第155号、日立市かねはた老人ホームの指定管理者の指定について、議案第156号、日立市萬春園の指定管理者の指定について、議案第157号、日立市老人福祉センターはまぎく荘の指定管理者の指定について、議案第158号、日立市福祉作業所の指定管理者の指定について、議案第159号、日立市老人いこいの家の指定管理者の指定について、議案第160号、日立市大みかけやき荘の指定管理者の指定について、及び議案第161号、日立地区産業支援センターの指定管理者の指定についてであります。以上13件の議案は、いずれも平成18年4月1日から、3年又は5年の期間を定め指定管理者の指定をするものであり、採決の結果は、それぞれ全会一致をもって原案を可決すべきものと決しました。
 以上で報告を終わりますが、本委員会の決定に対し、各位の御賛成をお願い申し上げます。



◯議長(永山堯康君) 次に、椎名文教委員長に報告を求めます。



                                    平成17年12月14日
 日立市議会議長  永山 堯康 殿
                                 文教委員長  椎名 敦史
                 文教委員会議案審査報告書
 本委員会に付託の事件は、審査の結果下記のとおり決定したから、会議規則第102条の規定により報告します。
                       記

┏━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━┯━━━━━━━━━━━━┓
┃ 事件の番号 │   件          名   │議決の結果│   摘    要   ┃
┠───────┼──────────────────┼─────┼────────────┨
┃議案第126号│平成17年度日立市一般会計補正予算 │原案可決 │            ┃
┃       │(第6号)中            │     │            ┃
┃       │ 第1条第2項の「第1表 歳入歳出予│     │            ┃
┃       │ 算補正」のうち          │     │            ┃
┃       │   歳 出  第2款 総務費の所管│     │            ┃
┃       │            部分    │     │            ┃
┃       │        第4款 衛生費の所管│     │            ┃
┃       │            部分    │     │            ┃
┃       │        第7款 商工費の所管│     │            ┃
┃       │            部分    │     │            ┃
┃       │        第10款 教育費   │     │            ┃
┃       │ 第4条(債務負担行為の補正)の所管│     │            ┃
┃       │ 部分               │     │            ┃
┃議案第129号│平成17年度日立市滑川山墓地事業特別│原案可決 │            ┃
┃       │会計補正予算(第2号)       │     │            ┃
┃議案第136号│日立市滑川山公共工事等廃棄物処分場事│原案可決 │            ┃
┃       │業特別会計条例を廃止する条例の制定に│     │            ┃
┃       │ついて               │     │            ┃
┃議案第137号│シビックセンター天球改修工事の請負契│原案可決 │            ┃
┃       │約の締結について          │     │            ┃
┃議案第138号│日立市市民会館の指定管理者の指定につ│原案可決 │            ┃
┃       │いて                │     │            ┃
┃議案第140号│日立市女性センターの指定管理者の指定│原案可決 │            ┃
┃       │について              │     │            ┃
┃議案第142号│日立市金沢葬祭場の指定管理者の指定に│原案可決 │            ┃
┃       │ついて               │     │            ┃
┃議案第143号│市民運動公園の指定管理者の指定につい│原案可決 │            ┃
┃       │て                 │     │            ┃
┃議案第144号│日立市市民広場等の指定管理者の指定に│原案可決 │            ┃
┃       │ついて               │     │            ┃
┃議案第145号│日立市市民プールの指定管理者の指定に│原案可決 │            ┃
┃       │ついての所管部分          │     │            ┃
┃議案第146号│日立市地域体育館の指定管理者の指定に│原案可決 │            ┃
┃       │ついて               │     │            ┃
┃議案第147号│日立市交流センターの指定管理者の指定│原案可決 │            ┃
┃       │について              │     │            ┃
┃議案第148号│日立市久慈川日立南交流センターの指定│原案可決 │            ┃
┃       │管理者の指定について        │     │            ┃
┃議案第150号│日立新都市広場の指定管理者の指定につ│原案可決 │            ┃
┃       │いて                │     │            ┃
┃議案第151号│日立シビックセンターの指定管理者の指│原案可決 │            ┃
┃       │定について             │     │            ┃
┃議案第162号│日立市武道館の指定管理者の指定につい│原案可決 │            ┃
┃       │て                 │     │            ┃
┃議案第163号│日立市スポーツ広場の指定管理者の指定│原案可決 │            ┃
┃       │について              │     │            ┃
┗━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━┷━━━━━━━━━━━━┛

◯文教委員長(椎名敦史君) ◇登壇◇ 文教委員長の椎名敦史です。
 御報告いたします。
 本委員会に付託されました議案は、予算関係議案2件、条例関係議案1件、契約関係議案1件、指定管理者制度に関する議案13件の計17件であります。去る12月8日に委員会を開催し、慎重に審査をいたしました。その結果はお手元の報告書のとおりであります。以下、本委員会における審査の概要を申し上げます。
 初めに、議案第126号、平成17年度一般会計補正予算の所管部分についてであります。補正の主な内容は、平成18年4月1日からコミュニティセンター、公民館、ふれあいプラザの管理体制が一元化されることに伴い、名称が「交流センター」に統一されるため、新しい名称の看板を設置するほか、(仮称)日立鞍掛山火葬場の整備に向けて環境影響調査を実施することに伴う関係経費の計上などであります。採決の結果は、全会一致をもって原案を可決すべきものと決しました。
 次に、議案第129号、平成17年度滑川山墓地事業特別会計補正予算であります。補正の主な内容は、日立鞍掛山霊園管理基金への積立金の増などであり、採決の結果は、全会一致をもって原案を可決すべきものと決しました。
 次に、議案第136号、日立市滑川山公共工事等廃棄物処分場事業特別会計条例を廃止する条例の制定についてであります。日立市公共工事等廃棄物処分場に搬入される廃棄物の減少などにより特別会計を廃止するための条例制定であり、採決の結果は、全会一致をもって原案を可決すべきものと決しました。
 次に、議案第137号、シビックセンター天球改修工事の請負契約の締結についてであります。雨漏りなどの理由により骨格鋼材にさびが発生しているシビックセンターの天球部分を改修するための工事の契約議案であり、採決の結果は、全会一致をもって原案を可決すべきものと決しました。
 次に、指定管理者の指定に関する議案、すなわち、議案第138号、日立市市民会館の指定管理者の指定について、議案第140号、日立市女性センターの指定管理者の指定について、議案第142号、日立市金沢葬祭場の指定管理者の指定について、議案第143号、市民運動公園の指定管理者の指定について、議案第144号、日立市市民広場等の指定管理者の指定について、議案第145号、日立市市民プールの指定管理者の指定についての所管部分、議案第146号、日立市地域体育館の指定管理者の指定について、議案第147号、日立市交流センターの指定管理者の指定について、議案第148号、日立市久慈川日立南交流センターの指定管理者の指定について、議案第150号、日立新都市広場の指定管理者の指定について、議案第151号、日立シビックセンターの指定管理者の指定について、議案第162号、日立市武道館の指定管理者の指定について、及び議案第163号、日立市スポーツ広場の指定管理者の指定について、以上13件の議案は、指定管理者制度の導入に伴い、平成18年4月1日から、3年から5年にわたりそれぞれの施設の指定管理者を指定するものであります。
 なお、審査の中で委員からは、「市民会館の指定管理者となる財団法人日立市民文化事業団とシビックセンターの指定管理者となる財団法人日立市科学文化情報財団は、第3次行財政改革大綱の中で外郭団体統合の対象になっている団体であり、今回のような制度改正を1つの契機として、統合に向けた積極的な取組を進めていく必要があるのではないか。」との意見が出されました。本委員会といたしましても、両財団の統合に向けて執行部が努力されることを期待するものであります。採決の結果は、いずれも全会一致をもって原案を可決すべきものと決しました。
 以上で報告を終わりますが、本委員会の決定に対しまして、各位の御賛成をお願いいたします。



◯議長(永山堯康君) 次に、西川建設委員長に報告を求めます。



                                    平成17年12月14日
 日立市議会議長  永山 堯康 殿
                                  建設委員長  西川 光世
                 建設委員会議案審査報告書
 本委員会に付託の事件は、審査の結果下記のとおり決定したから、会議規則第102条の規定により報告します。
                       記

┏━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━┯━━━━━━━━━━━━┓
┃ 事件の番号 │   件          名   │議決の結果│   摘    要   ┃
┠───────┼──────────────────┼─────┼────────────┨
┃議案第126号│平成17年度日立市一般会計補正予算 │原案可決 │            ┃
┃       │(第6号)中            │     │            ┃
┃       │ 第1条第2項の「第1表 歳入歳出予│     │            ┃
┃       │ 算補正」のうち          │     │            ┃
┃       │   歳 出  第8款 土木費の所管│     │            ┃
┃       │            部分    │     │            ┃
┃       │ 第4条(債務負担行為の補正)の所管│     │            ┃
┃       │ 部分               │     │            ┃
┃議案第135号│日立市下水道条例の一部を改正する条例│原案可決 │            ┃
┃       │の制定について           │     │            ┃
┃議案第166号│市道路線の認定について       │原案可決 │            ┃
┃       │                  │     │            ┃
┃議案第167号│市道路線の廃止について       │原案可決 │            ┃
┃       │                  │     │            ┃
┃議案第168号│市道路線の廃止及び認定について   │原案可決 │            ┃
┃       │                  │     │            ┃
┗━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━┷━━━━━━━━━━━━┛

◯建設委員長(西川光世君) ◇登壇◇ 建設委員長の西川光世です。
 御報告いたします。
 本委員会に付託されました議案は5件であります。去る12月8日に委員会を開催し、慎重に審査いたしました。審査の結果はお手元の報告書のとおりでありますが、以下、審査の概要を申し上げます。
 初めに、議案第126号、平成17年度一般会計補正予算の所管部分であります。内容は、駅前公共施設清掃作業委託の債務負担行為の変更及び道路橋梁総務経費、道路センター運営経費、日立駅周辺地区整備事業費の補正の計上であります。採決の結果、全会一致をもって原案を可決すべきものと決しました。
 次に、議案第135号、日立市下水道条例の一部を改正する条例の制定についてであります。改正の内容は、ダイオキシン類対策特別措置法施行令の改正に伴い、除害施設を設けなければならない汚水に含まれる物質及びその基準に係る規定を改めるなどであります。採決の結果、全会一致をもって原案を可決すべきものと決しました。
 次に、議案第166号、市道路線の認定について、議案第167号、市道路線の廃止について、及び議案第168号、市道路線の廃止及び認定についてであります。採決の結果、3議案とも全会一致をもって原案を可決すべきものと決しました。
 以上で報告を終わりますが、本委員会の決定に対し、各位の御賛成をお願いいたします。



◯議長(永山堯康君) 以上で各委員長からの報告は終わりました。
 直ちに質疑に入ります。質疑はありませんか。

                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



◯議長(永山堯康君) ないようですので、以上で質疑を終結いたします。
 次に、討論でありますが、今回は討論の通告がありませんので、直ちに採決いたします。
 採決方法についてお諮りいたします。今回は、分離採決の申し出のありました議案2件を一括して、続いて予算関係議案、条例関係議案、契約関係議案、及びその他の議案、以上5つに分けて採決いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



◯議長(永山堯康君) 御異議なしと認めます。よって、5つに分けて採決いたします。
 お諮りいたします。最初に、大曽根議員から分離採決の申し出のありました議案、すなわち、議案第130号及び議案第131号の2件に対する産業福祉委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することに賛成する諸君の起立を求めます。

                    〔賛成者起立〕



◯議長(永山堯康君) 起立多数であります。よって、これら2件の議案は、委員長の報告のとおり原案可決と決しました。
 続いてお諮りいたします。予算関係議案、すなわち、議案第126号から議案第129号までの4件に対する各委員長の報告は原案可決であります。各委員長の報告のとおり決することに賛成する諸君の起立を求めます。

                    〔賛成者起立〕



◯議長(永山堯康君) 起立全員であります。よって、これら4件の議案は、各委員長の報告のとおり原案可決と決しました。
 続いてお諮りいたします。条例関係議案、すなわち、議案第132号から議案第136号までの5件に対する各委員長の報告は原案可決であります。各委員長の報告のとおり決することに賛成する諸君の起立を求めます。

                    〔賛成者起立〕



◯議長(永山堯康君) 起立全員であります。よって、これら5件の議案は、各委員長の報告のとおり原案可決と決しました。
 続いてお諮りいたします。契約関係議案、すなわち、議案第137号に対する文教委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することに賛成する諸君の起立を求めます。

                    〔賛成者起立〕



◯議長(永山堯康君) 起立全員であります。よって、議案第137号は、委員長の報告のとおり原案可決と決しました。
 続いてお諮りいたします。その他の議案、すなわち、議案第138号から議案第168号までの31件に対する各委員長の報告は原案可決であります。各委員長の報告のとおり決することに賛成する諸君の起立を求めます。

                    〔賛成者起立〕



◯議長(永山堯康君) 起立全員であります。よって、これら31件の議案は、各委員長の報告のとおり原案可決と決しました。

  ──────────────────────────────────────────
   日程第2 日立市基本計画について



◯議長(永山堯康君) 日程第2 日立市基本計画についてを議題といたします。
 本件につきましては、日立市基本計画特別委員会に付議されている案件であります。委員会での審査の経過の報告を佐藤 克日立市基本計画特別委員長に求めます。



◯日立市基本計画特別委員長(佐藤 克君) ◇登壇◇ 日立市基本計画特別委員長の佐藤 克でございます。
 御報告いたします。
 本委員会は、新しい基本計画の策定に当たり、議会の立場から広範な調査検討を行うことを目的として、昨年11月の臨時会において設置され、これまでに12回の委員会を開催し、鋭意調査検討を進めてまいりました。以下、これまでの委員会の審査経過及びその結果につきまして順次申し上げます。
 まず、実質的な審査の始めとなりました第2回委員会では、執行部から、計画策定に当たっての基本的な考え方、策定スケジュールなど、計画の策定方針が示されました。その中で、計画の策定に当たっては、日立市と十王町が合併する際に策定した「新市建設計画」を踏まえ、国の三位一体改革、少子・高齢社会の進展など、社会経済情勢の変化に伴う新たな行政課題に対応するため、今後5年間に取り組むべき施策を明確にしたいとの説明がなされました。
 この策定方針に沿って、第3回から第6回の委員会では、主に本市の現状と課題について、市民アンケート及びコミュニティからの意見・要望の集約結果、各種統計データ及び国・県の動向などを踏まえ、様々な角度から審議をいたしました。そして、本市が抱える主要課題として、雇用の減少と厚みのある産業構造への対応、時代の変化に対応した人材育成、人口減少と少子・高齢社会への対応、都市基盤の再構築、厳しさを増す財政状況への対応が大きな柱として整理されたところであります。
 計画の骨子となる財政フレーム及び施策・事業については、今年8月、第7回から第9回の委員会を集中的に開催し、各部ごとに審査を行いました。その中で、執行部からは、計画期間の財政見通しについては、過去のような右肩上がりは期待できず、今後も厳しい財政状況が続く見込みとの説明がなされました。また、各部が計画期間内に考えている基本的な施策の方向及び事業については、厳しい財政見通しを踏まえながらも本市の今後の発展のために取り組まなければならない事業について深く踏み込んだ審議が行われたところであります。特に、少子・高齢化対策や産業の振興、都市基盤の整備など、本市の喫緊の課題については、それぞれ具体的な事業について様々な議論が交わされたところであります。
 この集中審議を経て、9月12日の第10回委員会において執行部内部のヒアリングや財政見通しとの整合性をとって基本計画としての形を整えたものが「基本計画素案」として提示されたところであります。
 その後、11月18日の第11回の委員会において、素案について各会派での協議結果を持ち寄り、更に審議・検討を加え、去る12月12日の第12回の委員会において執行部から新しい基本計画の最終案が示されたところであります。
 本委員会は、これまでの調査研究及び審議経過を踏まえ、この示された計画を平成18年度からの新しい基本計画とすることを委員会委員全員で確認をいたしました。新しい基本計画は、社会動向の変化と本市の抱える課題に対し財政見通しを的確に見定め、施策の「選択と集中」により戦略的なまちづくりを進めていくというスタンスで策定されております。そして、「地域の力で拓く 人・まち 輝く 新生日立」を今後5年間のまちづくりの目標として掲げ、産業の振興、教育・文化の育成、福祉と保健・医療の充実、生活環境の向上、都市基盤の整備、市民参加のまちづくり、行財政改革の一層の推進、以上7つの柱ごとに重点整備を定めております。
 今回の基本計画は、昨年11月に日立市と十王町が合併してから新生日立として初めて策定するものであり、現基本構想の総仕上げとなる大変重要な計画であります。執行部におかれましては、今後も大変厳しい財政状況が続くものと予想されますが、基本構想の都市像「創造とふれあいの都市・日立」を実現するため、基本計画の目標に掲げた「地域の力で拓く 人・まち 輝く 新生日立」の達成に向け、本計画に位置付けられた各種施策・事業の推進に全職員が一丸となって取り組まれるよう望むものであります。
 そして、本委員会は、以上申し上げましたとおり所期の目的が達成されたことから、今回をもって終息させることに決定をいたしました。
 以上で報告を終わりますが、議員各位並びに執行部におかれましては、本委員会の調査及び審議に当たり御協力をいただきましたことに対し心から感謝申し上げます。
 報告を終わります。ありがとうございました。



◯議長(永山堯康君) 以上で日立市基本計画特別委員長からの報告は終わりました。
 直ちに質疑に入ります。質疑はありませんか。

                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



◯議長(永山堯康君) ないようですので、以上で質疑を終結いたします。
 お諮りいたします。ただいまの日立市基本計画特別委員長の報告は、今回をもって日立市基本計画特別委員会を終息したいとの報告であります。委員長の報告のとおり終息することに御異議ございませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



◯議長(永山堯康君) 御異議なしと認めます。よって、日立市基本計画特別委員会はこれをもって終息することに決しました。

  ──────────────────────────────────────────
   日程第3 請願等について



◯議長(永山堯康君) 日程第3 請願等についてを議題といたします。
 委員会に付託中のこれら請願等に対する委員会での審査の経過及びその結果の報告を各委員長に求めます。
 最初に、飛田総務委員長に報告を求めます。



                                    平成17年12月14日
 日立市議会議長  永山 堯康 殿
                                  総務委員長  飛田 謙一
                 総務委員会請願(陳情)継続審査申出書
 本委員会に付託された請願(陳情)は、審査の結果下記のとおり決定したから、会議規則第103条の規定により申し出します。
                       記

┏━━┯━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━┯━━━━━┯━━━━┯━━━━━━┓
┃受理│              │請願(陳情)者の│紹介議員 │    │      ┃
┃  │  件        名  │        │     │審査結果│摘    要┃
┃番号│              │住 所 氏 名 │氏   名│    │      ┃
┠──┼──────────────┼────────┼─────┼────┼──────┨
┃14│「個人所得課税における給与所│日立市幸町2-3-10│     │継続審査│なおよく精 ┃
┃  │得控除の縮小等、勤労世帯への│日本労働組合総連│     │    │査するため ┃
┃  │増税に安易に頼った財政施策を│合会茨城県連合会│     │    │      ┃
┃  │用いないことを求める」陳情 │県北地域協議会日│     │    │      ┃
┃  │              │立地区協議会  │     │    │      ┃
┃  │              │幹事長 児島 強│     │    │      ┃
┠──┼──────────────┼────────┼─────┼────┼──────┨
┃15│皇室典範改正問題に関する陳情│日立市会瀬町  │     │継続審査│なおよく精 ┃
┃  │              │     2-27-13│     │    │査するため ┃
┃  │              │活力あるまちづく│     │    │      ┃
┃  │              │りを考える日立市│     │    │      ┃
┃  │              │民の会     │     │    │      ┃
┃  │              │代表 石川 清彦│     │    │      ┃
┗━━┷━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━┷━━━━━┷━━━━┷━━━━━━┛

◯総務委員長(飛田謙一君) ◇登壇◇ 総務委員長の飛田謙一です。
 御報告いたします。
 本委員会で審査いたしました請願等は、今回付託されたもの2件であります。
 初めに、受理番号14、「個人所得課税における給与所得控除の縮小等、勤労世帯への増税に安易に頼った財政施策を用いないことを求める」陳情については、一部の委員から願意妥当と認め採択すべきとの意見が出されましたが、引き続きなおよく精査する必要があるという意見が大半を占め、採決の結果、賛成多数をもって継続審査と決しました。
 次に、受理番号15、皇室典範改正問題に関する陳情については、今後もなおよく精査する必要があるとし、採決の結果、全会一致をもって継続審査と決しました。
 以上で報告を終わりますが、本委員会の決定に対しまして、各位の御賛成をお願い申し上げます。



◯議長(永山堯康君) 次に、渡邊正幸産業福祉委員長に報告を求めます。



                                    平成17年12月14日
 日立市議会議長  永山 堯康 殿
                                産業福祉委員長  渡邊 正幸
            産業福祉委員会請願(陳情)
                         審査報告書
 本委員会に付託された請願(陳情)は、審査の結果下記のとおり決定したから、会議規則第134条の規定により報告します。
                       記

┏━━┯━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━┯━━━━━┯━━━━┯━━━━━━┓
┃受理│              │請願(陳情)者の│紹介議員 │    │      ┃
┃  │  件        名  │        │     │審査結果│摘    要┃
┃番号│              │住 所 氏 名 │氏   名│    │      ┃
┠──┼──────────────┼────────┼─────┼────┼──────┨
┃12│公契約法の制定についての意見│日立市城南町  │     │採択  │(参考)  ┃
┃  │書提出を求める陳情     │     5-2-24│     │    │意見書の議案┃
┃  │              │日立建設組合  │     │    │を別に提出す┃
┃  │              │委員長 中野 進│     │    │る。    ┃
┗━━┷━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━┷━━━━━┷━━━━┷━━━━━━┛

◯産業福祉委員長(渡邊正幸君) ◇登壇◇ 産業福祉委員長の渡邊正幸です。
 御報告いたします。
 本委員会で審査いたしました請願等は、今回付託された受理番号12、公契約法の制定についての意見書提出を求める陳情であります。慎重に審査した結果、願意を妥当なものと認め、全会一致をもって採択すべきものと決しました。
 なお、本陳情が本会議において採択と決しましたときは、意見書案を別途提案いたしますので、よろしくお願いいたします。
 以上で報告を終わりますが、本委員会の決定に対し、各位の御賛成をお願いいたします。



◯議長(永山堯康君) 次に、椎名文教委員長に報告を求めます。



                                    平成17年12月14日
 日立市議会議長  永山 堯康 殿
                                  文教委員長  椎名 敦史
              文教委員会請願(陳情)
                         審査報告書
 本委員会に付託された請願(陳情)は、審査の結果下記のとおり決定したから、会議規則第134条の規定により報告します。
                       記

┏━━┯━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━┯━━━━━┯━━━━━┯━━━━━┓
┃受理│              │請願(陳情)者の│紹介議員 │     │     ┃
┃  │  件        名  │        │     │審査結果 │摘   要┃
┃番号│              │住 所 氏 名 │氏   名│     │     ┃
┠──┼──────────────┼────────┼─────┼─────┼─────┨
┃13│私学の保護者負担軽減と教育条│日立市神峰町蛭田│三雄 採択│     │     ┃
┃  │件改善のための請願     │     3-2-26│小野 正之│(執行機関│     ┃
┃  │              │明秀学園日立高等│石野 正美│に送付) │     ┃
┃  │              │学校      │額賀 俊彦│     │     ┃
┃  │              │理事長 本橋次雄│中川 雅子│     │     ┃
┃  │              │   外10,434名│小林真美子│     │     ┃
┗━━┷━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━┷━━━━━┷━━━━━┷━━━━━┛

◯文教委員長(椎名敦史君) ◇登壇◇ 文教委員長の椎名敦史です。
 御報告いたします。
 本委員会で審査をいたしました請願は、今回付託されました受理番号13、私学の保護者負担軽減と教育条件改善のための請願であります。慎重に審査した結果、願意を妥当なものと認め、全会一致をもって採択すべきものと決しました。
 なお、本請願が本会議において採択と決しましたときは、執行機関へ送付し、その処理経過及び結果について報告を求めるものであります。
 以上で報告を終わりますが、本委員会の決定に対しまして、各位の御賛成をお願いいたします。



◯議長(永山堯康君) 以上で各委員長からの報告は終わりました。
 直ちに質疑に入ります。質疑はありませんか。

                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



◯議長(永山堯康君) ないようですので、以上で質疑を終結いたします。
 直ちに採決いたします。
 採決方法についてお諮りいたします。今回は、分離採決の申し出がありました1件を単独で、次に、その他の請願等3件を一括して、以上2つに分けて採決いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



◯議長(永山堯康君) 御異議なしと認めます。よって、2つに分けて採決いたします。
 お諮りいたします。最初に、小林議員、中川議員、渡部源昭議員から分離採決の申し出のありました受理番号14、「個人所得課税における給与所得控除の縮小等、勤労世帯への増税に安易に頼った財政施策を用いないことを求める」陳情に対する総務委員長の報告は継続審査であります。委員長の報告のとおり決することに賛成する諸君の起立を求めます。

                    〔賛成者起立〕



◯議長(永山堯康君) 起立多数であります。よって、受理番号14の陳情は、委員長の報告のとおり継続審査と決しました。
 続いてお諮りいたします。委員会審査で採択及び継続審査となりましたその他の請願等3件について、各委員長の報告のとおり決することに賛成する諸君の起立を求めます。

                    〔賛成者起立〕



◯議長(永山堯康君) 起立全員であります。よって、これら3件の請願等は、各委員長の報告のとおり採択及び継続審査と決しました。
 ここで、議案配布のため暫時休憩いたします。

                  午後 1時42分 休憩
            ───────────────────────
                  午後 1時43分 再開



◯議長(永山堯康君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

  ──────────────────────────────────────────
   日程第4 議案第169号及び議案第170号について



◯議長(永山堯康君) 日程第4 議案第169号及び議案第170号についてを一括して議題といたします。
 最初に、議案第169号について、提案者の石野議員から説明を求めます。



◯37番(石野正美君) ◇登壇◇ 石野正美です。
 お手元の第3分冊、議案第169号、真の地方分権改革の確実な実現を求める意見書の提出について御説明いたします。
 1ページ、議案第169号の提案説明といたしまして、全国一律・画一的な施策を転換し、地方の自由度を高め、効率的な行財政運営を確立するため、意見書を関係機関に対し提出するものであります。
 意見書は2ページ以下に記載のとおりですが、朗読を省略させていただきます。
 なお、意見書の提出先は衆議院議長、参議院議長、内閣総理大臣、内閣官房長官、総務大臣、財務大臣、金融・経済財政政策担当大臣であります。
 以上で説明を終わりますが、各位の御賛成をお願いいたします。



◯議長(永山堯康君) 次に、議案第170号について、提案者の渡邊正幸議員から説明を求めます。



◯16番(渡邊正幸君) ◇登壇◇ 渡邊正幸です。
 お手元の第3分冊、議案第170号、公共工事における賃金等確保法(公契約法)の制定を求める意見書の提出について御説明いたします。
 5ページ、議案第170号の提案説明といたしまして、建設労働者の生活を支える賃金や労働条件を確保するため、公共工事における賃金等確保法(公契約法)の制定を求める意見書を関係機関に対し提出するものであります。
 意見書は6ページから7ページに記載のとおりであります。
 なお、提出先は衆議院議長、参議院議長、内閣総理大臣、総務大臣、厚生労働大臣、国土交通大臣であります。
 以上で説明を終わりますが、各位の御賛成をお願いいたします。



◯議長(永山堯康君) 以上で提案者からの説明は終わりました。
 ただいまの説明に対し、質疑はございませんか。

                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



◯議長(永山堯康君) ないようですので、以上で質疑を終結いたします。
 お諮りいたします。ただいま議題となっております2件の議案につきましては、会議規則第36条第2項の規定により、委員会への付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



◯議長(永山堯康君) 御異議なしと認めます。よって、これら2件の議案については、委員会への付託を省略することに決しました。
 次に、討論であります。討論はありませんか。



◯24番(大曽根勝正君) ◇登壇◇ 日本共産党の大曽根勝正です。
 議案第169号、真の地方分権改革の確実な実現を求める意見書の提出について、反対します。以下、要旨を述べ、討論とします。
 意見書の1項の地方交付税の所要総額の確保についてですが、「基本方針2005」の閣議決定を踏まえての所要総額の確保となっております。基本方針では、小さくても効率的な政府に向けて、国から地方への改革として、来年4月から地方債の発行が原則許可制から協議制に移行することに伴い、各地方自治体の財務状況が金融市場からチェックされ格付けされるようになり、地方分権と言いながら総務省から様々な指導が行われることになります。さらに、三位一体の改革により、合併していない自治体は一層の地方交付税の削減を求められることになり、そうした圧力を背景に、総務省は市町村合併を引き続き強力に推進することにより、合併した自治体も、行政コスト効率化の効果の検証が徹底して行われ、一層のスリム化が求められることになります。こうした流れは地方交付税の縮減と中央集権を強めることであり、真の地方分権改革にはならないと考えるものです。
 4項の真の地方分権改革のための第2期改革の実施については、三位一体の改革を平成19年度以降も推進することを求めるものですが、既に、三位一体の改革が、地方分権の推進という看板とは裏腹に、国から地方への財政支出を大幅に削減することがねらいであることが明らかになっていますので、賛成できません。
 5項の義務教育費国庫補助負担金については、9月定例市議会で義務教育費国庫負担制度の堅持を求める意見書を全会一致で採択したところです。今度は一般財源化して税源移譲を求めるのは、一貫性がなく、賛成できません。
 6項の施設整備費国庫補助負担金についても、大半は公立学校施設や社会福祉施設など暮らし・福祉や教育にかかわるもので、一般財源化については賛成できません。
 以上、要旨を述べ、討論とします。



◯議長(永山堯康君) ほかに討論はございませんか。

                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



◯議長(永山堯康君) ないようですので、以上で討論を終結いたします。
 直ちに採決いたします。
 お諮りいたします。最初に、議案第169号、真の地方分権改革の確実な実現を求める意見書の提出について、原案のとおり決することに賛成する諸君の起立を求めます。

                    〔賛成者起立〕



◯議長(永山堯康君) 起立多数であります。よって、議案第169号は、原案可決と決しました。
 続いてお諮りいたします。議案第170号、公共工事における賃金等確保法(公契約法)の制定を求める意見書の提出について、原案のとおり決することに賛成する諸君の起立を求めます。

                    〔賛成者起立〕



◯議長(永山堯康君) 起立全員であります。よって、議案第170号は、原案可決と決しました。
 以上で今期定例会に付議されました案件全部が終了いたしました。
 ここで、竹内収入役からごあいさつがございます。



◯収入役(竹内晶子君) ◇登壇◇ 貴重なお時間をいただきまして、一言お礼のごあいさつを申し上げます。
 このたび、私は、一身上の都合により本年12月末日をもちまして収入役の職を辞することを市長にお願いいたし、御了承をいただいたところでございます。
 今、私は、平成12年3月、第1回定例会の本席におきまして、市議会の皆様に初めてお目にかかり、大変緊張してごあいさつを申し上げたときのことを思い起こしております。以来5年9箇月になります。この間、市長始め執行部の方々、市議会議員の皆様には、温かい御支援、御指導を賜りまして、どうにかこれまで務めてまいることができました。ここに心から厚く御礼と感謝を申し上げる次第でございます。ありがとうございました。
 収入役といたしましては、いわば日立市の大きな財布をお預かりして、公金の収納、支出、保管と、お金の出入りの面から市政の一端を担当させていただきました。財務会計システムの稼働やペイオフの完全実施、金融機関への対応など、折々に公金管理の大切さを再認識し、安全、公正、効率を心がけて事務処理と資金管理に務めてまいったところでございます。
 また、就任以来、市行政の中で、日立市の歴史に残るような数々の場面に立ち会う機会をいただきました。吉田正音楽記念館のオープン、JWAYの開局、環境都市宣言など記憶に新しいところでございますが、中でも、昨年の日立・十王の合併と新市のスタート、本年の日立鉱山創業100周年、そして、平成15年3月の72年ぶりの大祭礼、この3つは特に大きな、強く心に残ることでございます。また、前回の選挙により市議会に3倍に増えた女性の議員をお迎えいたし御活躍いただいておりますことも、私にとりまして大変うれしいことでございました。このような日立市の歩みの一こま一こまに皆様とともに立ち会えましたことは、私にとりまして終生変わらない誇りと喜びとなることと思っております。そして、皆様にはこれからも一市民として変わらずのおつき合いをいただきたくお願い申し上げる次第でございます。
 終わりに、合併記念式典において新日立市の地図を力を合わせて完成させた中学生の皆さんの姿に日立市の未来と夢を重ね合わせまして、皆様の御健勝と御活躍、そして、日立市が末永く元気で明るく魅力のあるまちでありますことを心から御祈念いたし、退任に当たりましてのごあいさつとお礼とさせていただきます。本当にありがとうございました。(拍手)



◯議長(永山堯康君) これをもちまして、平成17年第4回日立市議会定例会を閉会いたします。

                   午後1時57分閉会


  地方自治法第123条第2項の規定により署名する。



 議 長


 副議長


 17番


 18番