議事ロックス -地方議会議事録検索-


茨城県 水戸市

平成19年  8月 臨時会(第3回) 08月08日−01号




平成19年  8月 臨時会(第3回) − 08月08日−01号









平成19年  8月 臨時会(第3回)



       平成19年第3回水戸市議会臨時会会議録

          平成19年8月8日(水曜日)

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

               議事日程

                  平成19年8月8日午前10時開会

                 (                )

                  第3回水戸市議会臨時会

第1 議第12号 水戸市議会政務調査費支出基準の調査に関する件

第2 水戸市行財政改革及び議会改革等調査特別委員会の設置及び委員の選任の件

第3 報告第34号 専決処分について(水戸市行政財産使用料徴収条例の一部を改正する条例)

第4 陳情について

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

 会議録署名議員の指名

 会期の決定について

 出席説明員の報告

 議案の提出について(議員提出1件)

 議案の提出について(市長提出1件)

 日程第1 議第12号 水戸市議会政務調査費支出基準の調査に関する件

 日程第2 水戸市行財政改革及び議会改革等調査特別委員会の設置及び委員の選任の件

 日程第3 報告第34号 専決処分について(水戸市行政財産使用料徴収条例の一部を改正する条例)

 日程第4 陳情

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(30名)

           議   長  18番 伊  藤  充  朗  君

           副 議 長  20番 内  藤  丈  男  君

                   1番 木  本  信太郎   君

                   2番 高  倉  富士男   君

                   3番 黒  木     勇  君

                   4番 小  室  正  己  君

                   5番 飯  田  正  美  君

                   6番 細  谷  春  幸  君

                   7番 安  藏     栄  君

                   8番 江  尻  加  那  君

                   9番 田  中  真  己  君

                  10番 中  庭  次  男  君

                  11番 五十嵐      博  君

                  12番 加  藤  光  子  君

                  13番 須  田  浩  和  君

                  14番 川  崎  篤  之  君

                  15番 玉  造  順  一  君

                  16番 田  口  米  蔵  君

                  17番 野  村  眞  実  君

                  19番 雨  谷  精  一  君

                  21番 田  口  文  明  君

                  22番 袴  塚  孝  雄  君

                  23番 小松崎   常  則  君

                  24番 渡  辺  政  明  君

                  25番 藤  田  精  治  君

                  26番 村  田  進  洋  君

                  27番 須  能  昭  一  君

                  28番 高  橋  丈  夫  君

                  29番 松  本  勝  久  君

                  30番 福  島  辰  三  君

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

欠席議員

                               (なし)

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため出席した者

             市長       加藤浩一君

             副市長      江橋 勇君

             副市長      平山恒夫君

             副市長      大関 茂君

             収入役      小田木 進君

             市長公室長    田尻 充君

             総務部長     住谷正敏君

             財務部長     鈴木重紀君

             市民環境部長   戸村洋二郎君

             保健福祉部長   小林由紀夫君

             産業経済部長   田所良二君

             建設部長     加倉井健一君

             都市計画部長   阿部寿志君

             下水道部長    幸田和成君

             内原支所長    伊藤 武君

             水道事業管理者  橋本 耐君

             水道部長     鈴木 洋君

             教育長      鯨岡 武君

             教育次長     小澤邦夫君

             消防長      中島知明君

             監査委員     照沼民夫君

             連絡員      秋葉宗志君

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

事務局職員出席者

             事務局長     谷津米壽君

             事務局次長

                      岩渕静香君

             兼議事課長

             総務課長     飯田克雄君

             議事課副参事

             兼課長補佐    永井好信君

             兼調査係長

             議事課長補佐

                      小嶋正徳君

             兼議事係長

             書記       湯澤康一君

             書記       櫻井智則君

             書記       大森貴広君

             書記       海老澤真人君

            午前10時7分 開会

          〔議長 伊藤充朗君議長席に着く〕



○議長(伊藤充朗君) おはようございます。

 定足数に達しておりますので,ただいまから平成19年第3回水戸市議会臨時会を開会いたします。

 今回の臨時会は,地方自治法第101条第2項の規定による議長からの請求に基づく臨時会であります。

 引き続き会議を開きます。

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(伊藤充朗君) 水戸市議会会議規則第79条の規定により,会議録署名議員の指名を行います。7番安藏栄君,8番江尻加那君,9番田中真己君,以上3名を指名いたします。

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定について



○議長(伊藤充朗君) 次に,会期の決定についてお諮りいたします。本臨時会の会期は,本日1日とすることにしたいと思いますが,これに御異議ございませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(伊藤充朗君) 御異議なしと認め,さよう決しました。

 なお,審議の日程等につきましては,議会運営委員長福島辰三君から,同委員会決定事項を添えて報告がありましたので,その写しをお手元に配付いたしました。

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△出席説明員の報告



○議長(伊藤充朗君) 次に,地方自治法第121条の規定により,説明のため本臨時会の会議に出席を求めた者の職,氏名は次のとおりであります。

             市長       加藤浩一君

             副市長      江橋 勇君

             副市長      平山恒夫君

             副市長      大関 茂君

             収入役      小田木 進君

             市長公室長    田尻 充君

             総務部長     住谷正敏君

             財務部長     鈴木重紀君

             市民環境部長   戸村洋二郎君

             保健福祉部長   小林由紀夫君

             産業経済部長   田所良二君

             建設部長     加倉井健一君

             都市計画部長   阿部寿志君

             下水道部長    幸田和成君

             内原支所長    伊藤 武君

             水道事業管理者  橋本 耐君

             水道部長     鈴木 洋君

             教育長      鯨岡 武君

             教育次長     小澤邦夫君

             消防長      中島知明君

             監査委員     照沼民夫君

 以上であります。

 なお,財政課長を連絡員として出席させましたので,御了承をお願いいたします。

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案の提出について(議員提出1件)



○議長(伊藤充朗君) 次に,水戸市議会会議規則第14条の規定により,議員から議案が提出されましたので,次長兼議事課長から報告させます。

          〔次長兼議事課長,報告〕

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議第12号 水戸市議会政務調査費支出基準の調査に関する件

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案の提出について(市長提出1件)



○議長(伊藤充朗君) 次に,市長から議案が提出されまたので,次長兼議事課長から報告させます。

          〔次長兼議事課長,報告〕

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                         財政第237号

                         平成19年8月8日

水戸市議会議長 伊藤充朗様

                         水戸市長 加藤浩一

             議案等の送付について

 平成19年第3回水戸市議会臨時会に提案するため,下記議案等を送付します。

                記

報告第34号 専決処分について(水戸市行政財産使用料徴収条例の一部を改正する条例)

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(伊藤充朗君) それでは,これより日程に入ります。

 本日の日程は,議第12号並びに水戸市行財政改革及び議会改革等調査特別委員会の設置及び委員の選任の件,報告第34号,それに陳情,以上であります。

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 議第12号 水戸市議会政務調査費支出基準の調査に関する件



○議長(伊藤充朗君) それでは,まず最初に,議第12号 水戸市議会政務調査費支出基準の調査に関する件を上程いたします。

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議第12号 水戸市議会政務調査費支出基準の調査に関する件

 上記の議案を水戸市議会会議規則第14条第1項の規定に基づき別紙のとおり提出します。

  平成19年8月8日

水戸市議会議長 伊藤充朗殿

                       提出者

                         水戸市議会議員 小室正己

                            〃    田中真己

                            〃    五十嵐 博

                            〃    加藤光子

                            〃    川崎篤之

                            〃    村田進洋

                            〃    高橋丈夫

                            〃    福島辰三

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

〔朗読を省略した案文〕

       水戸市議会政務調査費支出基準の調査に関する件

                              平成19年8月8日

 本議会は,地方自治法第100条の2の規定により,下記の事項について調査を依頼するものとする。

                記

1 調査事項

 (1) 政務調査費使途基準に関すること

 (2) 支出基準の明確化に関すること

2 調査期間

  平成19年8月8日から平成19年9月30日まで

3 調査を依頼する者

  武田隆志法律事務所  弁護士 武田隆志氏(茨城県弁護士会推薦)

  皆川昭法律事務所   弁護士 皆川 昭氏(茨城県弁護士会推薦)

  國井会計事務所  公認会計士 國井貴宏氏(日本公認会計士協会東京会茨城県会推薦)

  茨城大学人文学部    教授 佐川泰弘氏(茨城大学学長推薦)

  水戸合同公証役場   公証人 小野田禮宏氏(水戸合同公証役場推薦)

4 調査に要する費用

  特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例に準じ,1人日額7,000円とする。

 (提案理由)

 水戸市議会の政務調査費の支出基準について調査をするため,必要な専門的事項に関する調査を学識経験を有する者に依頼するものである。

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(伊藤充朗君) それでは,提出者からの提案理由の説明を願うことにいたします。

 30番,福島辰三君。

          〔30番 福島辰三君登壇〕



◆30番(福島辰三君) 地方自治法第100条の2に基づく提案理由について。

 議第12号,地方自治法第100条の2の規定に基づく水戸市議会政務調査費支出基準の調査に関する件についての提案理由を申し上げます。

 議第12号につきましては,お手元に配付の議案のとおり,地方自治法第100条の2の規定に基づき,1,調査事項,(1)政務調査費使途基準に関すること,(2)支出基準の明確化に関すること。

 2,調査期間,平成19年8月8日から平成19年9月30日まで。

 3,調査を依頼する者,武田隆志法律事務所弁護士,武田隆志氏(茨城県弁護士会推薦)。皆川昭法律事務所弁護士,皆川昭氏(茨城県弁護士会推薦)。國井会計事務所公認会計士,國井貴宏氏(日本公認会計士協会東京会茨城県会推薦)。茨城大学人文学部教授,佐川泰弘氏(茨城大学学長推薦)。水戸合同公証役場公証人,小野田禮宏氏(水戸合同公証役場推薦)。

 4,調査に要する費用,特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例に準じ,1人日額7,000円と定めるものであります。

 水戸市議会におきましては,改選前の議会におきまして,政務調査費の支出基準の明確化を図り,チェック機能を持たせるための組織として水戸市議会政務調査費の交付に関する条例の一部を改正し,水戸市議会政務調査費支出等審査会を設置し,政務調査費の使途方法や支出基準の透明性の向上に取り組もうとしているところであります。

 この取り組みに当たり,新たに地方自治法第100条の2の規定に基づき,茨城県弁護士会,日本公認会計士協会東京会茨城県会,茨城大学,水戸合同公証役場からそれぞれ推薦のあった5人の専門的知見を有する方々に対し,政務調査費の支出基準の細目等の調査をお願いしようとするものでございます。

 このことは,審査会の具体的な判断基準を設けることにより,より透明性や客観性のある政務調査費の支出を行い,市民に対する説明責任を果たそうとするものであります。

 地方自治法第100条の2に基づく調査結果に加え,水戸市議会政務調査費の交付に関する条例に定める水戸市議会政務調査費支出等審査会の運営により,より明確で透明性,客観性のある政務調査費の使途基準が確立されるものと考えているところでございます。

 また,これらに要する費用につきましては,1人当たり日額7,000円に加え,年間を通して随時会派,議員等からの問い合わせに応じていただく謝金として,年間2万円,合計27万5,000円の予算を第1款議会費に措置していこうとするものでございます。

 議員各位の御賛同をお願い申し上げて,提案理由の説明を終了いたします。



○議長(伊藤充朗君) 以上で,提案理由の説明は終わりました。

 お諮りいたします。本案については,委員会の付託を省くことに御異議ございませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(伊藤充朗君) 御異議なしと認め,さよう決しました。

 これより採決いたします。

 本案は,原案のとおり可決することに賛成の方は御起立願います。

          〔賛成者起立〕



○議長(伊藤充朗君) 総員起立。よって,議第12号は原案のとおり可決することに決しました。

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 水戸市行財政改革及び議会改革等調査特別委員会の設置及び委員の選任の件



○議長(伊藤充朗君) 次に,水戸市行財政改革及び議会改革等調査特別委員会の設置及び委員の選任の件を上程いたします。

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

〔配付した設置要項〕

     水戸市行財政改革及び議会改革等調査特別委員会設置要項

1 目的

  我が国の行財政を取り巻く環境は,国内経済が中・長期的な経済成長が見込めるものの,地方財政は,国の三位一体の改革による地方交付税の大幅な縮減等の影響によって,引き続き,厳しい状況にある。

  また,本市の行財政運営は,平成18年12月に策定した水戸市行財政改革プラン2007に基づき,組織機構を初め,行財政全般にわたって諸般の改革を進めてきたところであり,平成19年度において,新たな給与制度の導入や旅費等の見直しを行ったところである。

  このような状況において,地方分権の進展に伴う自己決定権が一層拡大し,より自主的・自立的な行財政運営が求められていることから,水戸市議会として,今日的課題に対する的確な対応を図るとともに,一層の議会改革を推進し,政治倫理に関すること及び行財政改革の進行状況の把握等について,調査,検討を行うため,水戸市行財政改革及び議会改革等調査特別委員会を設置する。

2 委員定数

  29名

3 付議事件

 (1) 行財政改革に関する事項

 (2) 議会改革に関する事項

 (3) 政治倫理に関する事項

4 調査期限

  議会が調査終了を議決するまで。

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(伊藤充朗君) それでは,お諮りいたします。29名の委員をもって構成する水戸市行財政改革及び議会改革等調査特別委員会を設置し,これに(1)行財政改革に関する事項,(2)議会改革に関する事項,(3)政治倫理に関する事項を付託の上,議会閉会中の継続審査を認めるとともに,議会が調査終了を議決するまで継続して調査を行うことにいたしたいと思いますが,これに賛成の方は御起立願います。

          〔賛成者起立〕



○議長(伊藤充朗君) 総員起立。よって,さよう決しました。

 次にお諮りします。ただいま設置されました水戸市行財政改革及び議会改革等調査特別委員会の委員の選任については,水戸市議会委員会条例第8条第1項の規定により,お手元に配付いたしました名簿のとおり指名いたしたいと思いますが,これに御異議ございませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(伊藤充朗君) 御異議なしと認め,さよう決しました。

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

      水戸市行財政改革及び議会改革等調査特別委員会委員

                              木 本 信太郎 君

                              高 倉 富士男 君

                              黒 木   勇 君

                              小 室 正 己 君

                              飯 田 正 美 君

                              細 谷 春 幸 君

                              安 藏   栄 君

                              江 尻 加 那 君

                              田 中 真 己 君

                              中 庭 次 男 君

                              五十嵐   博 君

                              加 藤 光 子 君

                              須 田 浩 和 君

                              川 崎 篤 之 君

                              玉 造 順 一 君

                              田 口 米 蔵 君

                              野 村 眞 実 君

                              雨 谷 精 一 君

                              内 藤 丈 男 君

                              田 口 文 明 君

                              袴 塚 孝 雄 君

                              小松崎 常 則 君

                              渡 辺 政 明 君

                              藤 田 精 治 君

                              村 田 進 洋 君

                              須 能 昭 一 君

                              高 橋 丈 夫 君

                              松 本 勝 久 君

                              福 島 辰 三 君

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 報告第34号 専決処分について(水戸市行政財産使用料徴収条例の一部を改正する条例)



○議長(伊藤充朗君) 次に,報告第34号を上程いたします。

 それでは,市長から提案理由の説明を願います。

 市長,加藤浩一君。

          〔市長 加藤浩一君登壇〕



◎市長(加藤浩一君) 平成19年第3回水戸市議会臨時会の開会に当たり,提出いたしました案件の概要について御説明申し上げます。

 今回の提出案件は,専決処分に係る報告1件であります。

 報告第34号については,行政運営の効率化を図るため,補助機関の見直しに伴い,名称に変更が生じたことから,関係規定の整備を行ったものであります。

 これについては,事務執行上急を要しましたので,地方自治法第179条の規定により処分したものであり,ここに議会の承認を求めるものであります。

 以上をもちまして,提出案件の説明を終わりますが,よろしく御審議の上,御協賛を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(伊藤充朗君) 以上で,提案理由の説明は終わりました。

 お諮りいたします。本件につきましては,委員会の付託を省くことに御異議ございませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(伊藤充朗君) 御異議なしと認め,さよう決しました。

 これより採決いたします。

 本件については,これを承認することに賛成の方は御起立願います。

          〔賛成者起立〕



○議長(伊藤充朗君) 起立多数。よって,報告第34号は承認することに決しました。

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第4 陳情



○議長(伊藤充朗君) 次に,陳情に入ります。

 今期臨時会に提出されました陳情は,お手元に配付いたしました陳情文書表のとおりであります。

 それでは,本陳情は,文書表のとおり,所管の総務環境委員会に付託の上,議会閉会中の継続審査を認めることにいたしたいと思いますが,これに御異議ございませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(伊藤充朗君) 御異議なしと認め,さよう決しました。

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会



○議長(伊藤充朗君) 以上をもちまして,今期臨時会に付議されました事件は,すべて議了いたしました。

 よって,平成19年第3回水戸市議会臨時会を閉会いたします。

            午前10時20分 閉会