議事ロックス -地方議会議事録検索-


茨城県 水戸市

平成15年  9月 定例会(第3回) 09月09日−01号




平成15年  9月 定例会(第3回) − 09月09日−01号









平成15年  9月 定例会(第3回)



         平成15年第3回水戸市議会定例会会議録第1号

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

             平成15年9月9日(火曜日)

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                議事日程(第1号)

                      平成15年9月9日午前10時開会

                     (                )

                      第3回水戸市議会定例会

第1 議案第73号 水戸市事務分掌条例の一部を改正する条例

第2 〃 第74号 水戸市行政改革推進委員会条例の一部を改正する条例

第3 〃 第75号 特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例

第4 〃 第76号 水戸市手数料条例の一部を改正する条例

第5 〃 第77号 水戸市営住宅及び特定市営住宅条例の一部を改正する条例

第6 〃 第78号 米沢町排水路新設(その3)工事請負契約の締結について

第7 〃 第79号 水戸市立新荘小学校校舎及び屋内運動場改築(1工区)工事請負契約の締結について

第8 〃 第80号 水戸市立新荘小学校校舎及び屋内運動場改築(2工区)工事請負契約の締結について

第9 〃 第81号 国補公共下水道渡里第2雨水幹線工事請負契約の締結について

第10 〃 第82号 那珂川第1排水区樋管工事委託契約の締結について

第11 〃 第83号 国補公共下水道水戸市浄化センター汚泥消化タンク設備(その1)機械改築工事請負契約の締結について

第12 〃 第84号 国補公共下水道水戸市浄化センター汚泥消化タンク設備(その1)電気改築工事請負契約の締結について

第13 〃 第85号 国補公共下水道水戸市浄化センター受変電設備改築工事請負契約の締結について

第14 〃 第86号 国補流域関連下水道駅南幹線一次覆工工事請負契約の締結について

第15 〃 第87号 国補第1号農集建設平須地区処理施設機能強化工事請負契約の締結について

第16 〃 第88号 土地の取得について((仮称)見和地区図書館用地)

第17 〃 第89号 平成15年度水戸市一般会計補正予算(第7号)

第18 報告第32号 専決処分について(平成15年度水戸市一般会計補正予算(第4号))

第19 〃 第33号 専決処分について(和解及び損害賠償の額を定めることについて)

第20 〃 第34号 専決処分について(和解及び損害賠償の額を定めることについて)

第21 〃 第35号 専決処分について(和解及び損害賠償の額を定めることについて)

第22 〃 第36号 専決処分について(和解及び損害賠償の額を定めることについて)

第23 〃 第37号 専決処分について(和解及び損害賠償の額を定めることについて)

第24 〃 第38号 専決処分について(平成15年度水戸市一般会計補正予算(第5号))

第25 〃 第39号 専決処分について(平成15年度水戸市一般会計補正予算(第6号))

第26 報告第40号 平成14年度水戸市一般会計継続費精算について

第27 〃 第41号 平成14年度水戸市下水道事業会計継続費精算について

第28 認定第2号 平成14年度水戸市一般会計及び特別会計決算認定について

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

 会議録署名議員の指名

 会期決定の件

 出席説明員の報告

 出資団体監査並びに例月出納検査結果の報告

 議員派遣の報告

 議案の提出について(28件)

  認定第1号 平成14年度水戸市水道事業会計決算認定について

 日程第1=ないし=第25

  議案第73号=ないし=第89号,

  報告第32号=ないし=第39号

 休会の件

 次回の議事日程の報告

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出 席 議 員 (33名)

              議   長  3番   小  圷  和  男  君

              副 議 長  7番   渡  辺  政  明  君

                     1番   高  崎     進  君

                     2番   川  崎  篤  之  君

                     4番   栗  原  文  隆  君

                     5番   田  口  米  蔵  君

                     6番   村  田  正  勝  君

                     8番   江  尻  加  那  君

                     9番   田  中  真  己  君

                    10番   玉  造  順  一  君

                    11番   波  多  昭  治  君

                    12番   五十嵐      博  君

                    13番   加  藤  光  子  君

                    14番   佐  藤  光  雄  君

                    15番   高  橋     靖  君

                    16番   須  田  浩  和  君

                    17番   藤  田  精  治  君

                    18番   野  村  眞  実  君

                    19番   岩清水   昌  子  君

                    20番   中  庭  次  男  君

                    21番   雨  谷  精  一  君

                    22番   田  口  文  明  君

                    23番   田  山  知賀子   君

                    24番   伊  藤  充  朗  君

                    25番   内  藤  丈  男  君

                    26番   小松崎   常  則  君

                    27番   袴  塚  孝  雄  君

                    28番   村  田  進  洋  君

                    29番   友  部     明  君

                    30番   須  能  昭  一  君

                    31番   高  橋  丈  夫  君

                    32番   松  本  勝  久  君

                    33番   福  島  辰  三  君

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

欠 席 議 員

                                   (なし)

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため出席した者

                市     長   加  藤  浩  一  君

                助     役   古  橋  貞  夫  君

                助     役   小  泉  芳  治  君

                収  入  役   内  藤  省  三  君

                市長公室長     橋  本     耐  君

                総 務 部 長   猿  田  雄  也  君

                財 務 部 長   平  戸  道  雄  君

                市民環境部長    遠  西  松  美  君

                保健福祉部長    小  川  誠  之  君

                産業経済部長    小田木      進  君

                建 設 部 長   四  倉  武  彦  君

                都市計画部長    片  山  耕  治  君

                下水道部長     住  谷  正  敏  君

                水道事業管理者   江  橋     勇  君

                水 道 部 長   綿  引  貞  夫  君

                教  育  長   吉  田     仁  君

                消  防  長   照  沼  民  夫  君

                監 査 委 員   江  田  俊  樹  君

                連  絡  員   小  林  由紀夫   君

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

事務局職員出席者

                事 務 局 長   出  沢  裕  史  君

                事務局次長

                          中  島  知  明  君

                兼総務課長

                議 事 課 長   岩  渕  静  香  君

                議事課副参事

                兼課長補佐     飯  田  克  雄  君

                兼調査係長

                議 事 係 長   小  嶋  正  徳  君

                書     記   曽  我  哲  哉  君

                書     記   永  井  誠  一  君

                書     記   田  澤  一  憲  君

                書     記   湯  澤  康  一  君

                書     記   棯  崎  芳  明  君

          午前10時6分

     〔議長 小圷和男君議長席に着く〕



△永年勤続議員表彰状の伝達



○議長(小圷和男君) ただいまから平成15年第3回水戸市議会定例会の会議に先立ちまして,このたび永年勤続議員表彰の栄誉を受けられました議員各位に対し,表彰状の伝達を行います。

 去る6月19日開催の全国市議会議長会定期総会において,友部明議員,伊藤充朗議員の2名が議員在職20年以上として,それぞれ表彰を受けられました。

 受賞者の功績をたたえ,お1人ずつ伝達をします。事務局長からお名前を申し上げさせます。



◎事務局長(出沢裕史君) それでは,ただいまからお名前を申し上げますので,恐れ入りますが演壇の前方,向かって右側にお進み願います。

 友部明議員。伊藤充朗議員。

     〔友部明君,伊藤充朗君演壇の右側前方に進み整列〕



◎事務局長(出沢裕史君) 議員在職20年以上として全国市議会議長会から表彰を受けられた方々でございます。

 最初に,友部明議員。お願いいたします。

     〔友部明君演壇に進む〕

     〔議長 小圷和男君演壇に進む〕



○議長(小圷和男君) 

                   表彰状

                             水戸市

                             友部明殿

 あなたは市議会議員として20年の長きにわたって市政の発展に尽くされその功績は特に著しいものがありますので第79回定期総会にあたり本会表彰規程によって特別表彰をいたします。

 平成15年6月19日

                             全国市議会議長会会長

                             片山尹

 おめでとうございました。

     〔友部明君,議長 小圷和男君から表彰状及び記念品を受け取る〕(拍手)

     〔友部明君議席に着く〕



◎事務局長(出沢裕史君) おめでとうございました。

 同じく,伊藤充朗議員。お願いいたします。

     〔伊藤充朗君演壇に進む〕



○議長(小圷和男君) 

                   表彰状

                             水戸市

                             伊藤充朗殿

 以下,同文。

 おめでとうございました。

     〔伊藤充朗君,議長 小圷和男君から表彰状及び記念品を受け取る〕(拍手)

     〔伊藤充朗君議席に着く〕



◎事務局長(出沢裕史君) おめでとうございました。

     〔議長 小圷和男君議長席に着く〕



◎事務局長(出沢裕史君) なお,常井成一郎前議員におかれましても,全国市議会議長会から議員在職40年以上として表彰を受けられております。

 また,須能昭一前議長におかれましては,全国市議会議長会から全国市議会議長会理事として感謝状を受けられておりますので,あわせて御報告申し上げます。

 それでは,ただいま表彰を受けられました方々に対しまして,この際,小圷議長から御祝辞を申し上げます。

 恐れ入りますが,受賞者の皆様,御起立をお願いいたします。

     〔友部明君,伊藤充朗君議席で起立する〕

     〔議長 小圷和男君登壇〕



○議長(小圷和男君) 議会を代表いたしまして,一言お祝いの言葉を申し上げさせていただきます。

 このたび,全国市議会議長会から,特別表彰として常井成一郎前議員,友部明議員,伊藤充朗議員の3名の方々が永年勤続議員といたしまして,表彰の栄に浴されましたことは,まことに喜ばしい限りでございます。心からお祝いを申し上げます。

 皆様方には,いずれも長きにわたり市民の信頼を一身に集められ,地方自治の振興発展と市民福祉の向上に力を尽くしてこられたわけでございます。ここにこれまでの御努力に対しまして,改めて深く敬意を表し,感謝する次第でございます。

 どうか皆様方には,今回の受賞を契機に,貴重な経験を活用されまして,本市のさらなる発展のため,一層御活躍をされますよう,お願い申し上げます。

 まことにおめでとうございました。(拍手)

     〔議長 小圷和男君議長席に着く〕



◎事務局長(出沢裕史君) 次に,加藤市長から御祝辞を賜りたいと存じます。

     〔市長 加藤浩一君登壇〕



◎市長(加藤浩一君) このたび,全国市議会議長会から永年勤続議員として表彰の栄に浴され,あるいは役員としての御功績により感謝状を受けられました議員の皆様に対し,執行部を代表いたしまして心からお祝いを申し上げる次第でございます。皆様方には,市民の信頼を一身に集められまして,市議会議員の要職につかれ,長年にわたる活発な議会活動を通じて,本市の発展に力を尽くしてこられました。このたびの御慶事に際し,この席をおかりいたしまして改めて深く敬意を表し,感謝を申し上げる次第でございます。

 今日の厳しい経済環境の中,複雑多様化する市民のニーズにこたえることが行政に求められておりますが,水戸市が元気で活力あふれ,風格ある県都としてさらなる発展をしていくためにも,創意工夫のもと,議会と力を合わせて全力を尽くしてまいる所存でございます。

 今後とも,これらの議会活動を通じて培われました豊富な経験をもとに,市民の信託にこたえるべく市勢発展のために御尽力いただきますよう御期待申し上げまして,お祝いの言葉とさせていただきます。

 まことにおめでとうございました。(拍手)



◎事務局長(出沢裕史君) どうもありがとうございました。

 次に,被表彰者を代表いたしまして友部明議員から謝辞がございます。

     〔友部明君登壇〕



◆(友部明君) 受賞者を代表いたしまして,一言お礼の言葉を述べさせていただきます。

 ただいまは,小圷議長並びに加藤市長より御祝辞の言葉をいただき,身に余る光栄でございます。このたび,私ども3名は永年勤続議員といたしまして全国市議会議長会より表彰を受けたわけでございますが,これもひとえに議員各位並びに市長を初め執行部の皆様方の御指導,御鞭撻のたまものと深く感謝を申し上げる次第でございます。この受賞を契機といたしまして,今後とも地方自治の発展のため,一層の精進をいたす所存でございます。

 どうか皆様方におかれましては,今後とも変わらぬ御支援,御指導をお願い申し上げまして,簡単粗辞でございますが受賞者を代表いたしましての謝辞とさせていただきます。

 ありがとうございました。(拍手)



◎事務局長(出沢裕史君) どうもありがとうございました。



○議長(小圷和男君) 以上で,表彰状受賞者の伝達を終わります。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          午前10時15分 開会



○議長(小圷和男君) 定足数に達しておりますので,ただいまから平成15年第3回水戸市議会定例会を開会します。

 引き続き会議を開きます。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(小圷和男君) 水戸市議会会議規則第79条の規定により,会議録署名議員の指名を行います。9番田中真己君,10番玉造順一君,11番波多昭治君,以上3名を指名します。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期決定の件



○議長(小圷和男君) 次に,会期の決定についてお諮りします。本定例会の会期は,17日間とすることにしたいと思いますが,これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小圷和男君) 御異議なしと認め,さよう決しました。

 なお,審議の日程等につきましては,議会運営委員長須能昭一君から,同委員会決定事項を添えて報告がありましたので,その写しをお手元に配付しました。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△出席説明員の報告



○議長(小圷和男君) 次に,地方自治法第121条の規定により,説明のため本定例会の会議に出席を求めた者の職,氏名は次のとおりです。

                市     長   加  藤  浩  一  君

                助     役   古  橋  貞  夫  君

                助     役   小  泉  芳  治  君

                収  入  役   内  藤  省  三  君

                市長公室長     橋  本     耐  君

                総 務 部 長   猿  田  雄  也  君

                財 務 部 長   平  戸  道  雄  君

                市民環境部長    遠  西  松  美  君

                保健福祉部長    小  川  誠  之  君

                産業経済部長    小田木      進  君

                建 設 部 長   四  倉  武  彦  君

                都市計画部長    片  山  耕  治  君

                下水道部長     住  谷  正  敏  君

                水道事業管理者   江  橋     勇  君

                水 道 部 長   綿  引  貞  夫  君

                教  育  長   吉  田     仁  君

                消  防  長   照  沼  民  夫  君

                監 査 委 員   江  田  俊  樹  君

 以上であります。

 なお,財政課長を連絡員として出席させましたので,御了承願います。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△出資団体監査並びに例月出納検査結果の報告



○議長(小圷和男君) 次に,監査委員から出資団体監査並びに例月出納検査の結果について報告がありましたので,その写しをお手元に配付しました。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議員派遣の報告



○議長(小圷和男君) 次に,さきの議会におきまして議決しましたさぬき高松まつりの議員派遣につきましては,田口文明君並びに内藤丈男君を追加派遣しましたので,御報告します。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案の提出について



○議長(小圷和男君) 次に,市長から議案が提出されましたので,議事課長から報告させます。

     〔議事課長,報告〕

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                              財政第326号

                              平成15年9月9日

水戸市議会議長 小圷和男様

                             水戸市長 加藤浩一

               議案等の送付について

 平成15年第3回水戸市議会定例会に提案するため,下記議案等を説明書を添えて送付します。

                   記

市議会議案第73号 水戸市事務分掌条例の一部を改正する条例

          =ないし=

市議会議案第89号 平成15年度水戸市一般会計補正予算(第7号)

報告第32号 専決処分について(平成15年度水戸市一般会計補正予算(第4号))

       =ないし=

報告第41号 平成14年度水戸市下水道事業会計継続費精算について

認定第2号 平成14年度水戸市一般会計及び特別会計決算認定について

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

〔朗読を省略した市長提出議案〕

市議会議案第73号 水戸市事務分掌条例の一部を改正する条例

  〃  第74号 水戸市行政改革推進委員会条例の一部を改正する条例

  〃  第75号 特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例

  〃  第76号 水戸市手数料条例の一部を改正する条例

  〃  第77号 水戸市営住宅及び特定市営住宅条例の一部を改正する条例

  〃  第78号 米沢町排水路新設(その3)工事請負契約の締結について

  〃  第79号 水戸市立新荘小学校校舎及び屋内運動場改築(1工区)工事請負契約の締結について

  〃  第80号 水戸市立新荘小学校校舎及び屋内運動場改築(2工区)工事請負契約の締結について

  〃  第81号 国補公共下水道渡里第2雨水幹線工事請負契約の締結について

  〃  第82号 那珂川第1排水区樋管工事委託契約の締結について

  〃  第83号 国補公共下水道水戸市浄化センター汚泥消化タンク設備(その1)機械改築工事請負契約の締結について

  〃  第84号 国補公共下水道水戸市浄化センター汚泥消化タンク設備(その1)電気改築工事請負契約の締結について

  〃  第85号 国補公共下水道水戸市浄化センター受変電設備改築工事請負契約の締結について

  〃  第86号 国補流域関連下水道駅南幹線一次覆工工事請負契約の締結について

  〃  第87号 国補第1号農集建設平須地区処理施設機能強化工事請負契約の締結について

報告第88号 土地の取得について((仮称)見和地区図書館用地)

〃 第89号 平成15年度水戸市一般会計補正予算(第7号)

〃 第32号 専決処分について(平成15年度水戸市一般会計補正予算(第4号))

〃 第33号 専決処分について(和解及び損害賠償の額を定めることについて)

〃 第34号 専決処分について(和解及び損害賠償の額を定めることについて)

〃 第35号 専決処分について(和解及び損害賠償の額を定めることについて)

〃 第36号 専決処分について(和解及び損害賠償の額を定めることについて)

〃 第37号 専決処分について(和解及び損害賠償の額を定めることについて)

〃 第38号 専決処分について(平成15年度水戸市一般会計補正予算(第5号))

〃 第39号 専決処分について(平成15年度水戸市一般会計補正予算(第6号))

〃 第40号 平成14年度水戸市一般会計継続費精算について

〃 第41号 平成14年度水戸市下水道事業会計継続費精算について

認定第2号 平成14年度水戸市一般会計及び特別会計決算認定について

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(小圷和男君) それでは,これより日程に入ります。

 本日の日程は,議案第73号=ないし=第89号,報告第32号=ないし=第41号,認定第2号,以上28件であります。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△認定第1号 平成14年度水戸市水道事業会計決算認定について



○議長(小圷和男君) 次に,お諮りします。この際,認定第1号を日程に追加し,直ちに上程することにしたいと思いますが,これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小圷和男君) 御異議なしと認め,認定第1号を上程します。

 本件は,さきの議会において,水道事業会計決算特別委員会に付託し,議会閉会中の継続審査となっておりますので,本特別委員長から委員会の審査の経過並びに結果について御報告を願うことにします。

 17番,藤田精治君。

     〔水道事業会計決算特別委員長 藤田精治君登壇〕



◆水道事業会計決算特別委員長(藤田精治君) 

                委員会審査報告書

                          水道事業会計決算特別委員会

 さきの平成15年第2回水戸市議会定例会において当委員会に付託されました認定第1号(平成14年度水戸市水道事業会計決算認定について)の審査の経過並びに結果について,水戸市議会会議規則第101条の規定に基づき報告します。

 本委員会は,第1回委員会を6月27日に開催し,正副委員長の互選を行い,委員長に藤田精治,副委員長に玉造順一君を決定した後,今後の委員会の進め方について協議いたしました。

 以来,今日まで5回にわたって委員会を開催し,水道事業会計決算書,決算参考資料について説明を受けるなど,その内容等について慎重に審査を行いました。また,浄水場の状況等調査のため,楮川浄水場の視察を実施いたしました。

 以下,審査の過程で出された主な質疑について申し上げます。

1 水需要の多い夏季や災害発生時,あるいは緊急渇水時等に対応可能な余剰水の量はどの程度必要と計算しているのか。

2 水道料金の未収金については,滞納者に対して支払計画を立てるなど,最終納付日をしっかり定めた上での分納としているのか。また,給水停止の基準と平成14年度の給水停止件数はどのようになっているのか。

3 財務分析から見ると,水道料金は全国的に見て低く抑えられているが,老朽管や鉛製給水管の布設がえ等の将来における投資的事業や,今後の支払利息等を考えた場合,現在の料金体系のままで問題はないのか。ある程度の受益者負担という基本的考えに立てば,年次的な設備更新や将来の安定した水道事業経営に資するための財政状況が考えられるが,これに対する料金設定を検討してはどうか。

等の質疑があり,これに対して執行部から,

1 水道施設設計指針において,浄水場の予備力については計画浄水量の25%程度を持つことになっている。

 したがって,開江浄水場と楮川浄水場の配水能力を合わせた13万750立方メートルに25%の予備力を見込んだ16万3,400立方メートルを持つことが望ましい。

2 水道料金の滞納整理については,納入相談の実施後に約束の不履行がある場合,再度,納入相談を行い,納入誓約書等の提出を求め,滞納整理に努めているが,さらに提言を踏まえ検討していきたい。

 給水停止については,水道法や給水条例の規定により,現在は6カ月以上滞納している場合,納入相談に応じない滞納者に対して給水停止執行予告書を発送し,期限までに納入しない,または納入相談に応じない場合に給水停止を執行している。

 平成14年度に給水停止執行予告書を発送した件数は1,667件で,そのうち給水停止を執行した件数は83件である。

3 現在,来年度から10カ年の水道事業基本計画を策定している状況であるが,長期的な視点に立ち,公平公正な料金改定も含め,経営の効率化,財政基盤の強化を図り,健全財政に努めるとともに,将来とも安定した経営ができるよう努力していきたい。

等の答弁がありました。

 また,論議の過程で,

1 渡里用水管理用地付近の未給水世帯の解消に関しては,用水管の破損のおそれを初め,さまざまな問題があると思うが,今後,水道が引けるよう調査,検討されたい。

2 水道水の安定供給という市民の基本的生活を維持するため,長期的な財政計画,給水計画,事業計画を立てられたい。

等の意見が示されました。

 以上のほか,

(1)茨城県中央広域水道用水からの受水の必要性と自己水源を最大限に活用することについて

(2)十万原開発地区への配水管布設工事について

(3)水道料金の口座振替件数の伸び率やコンビニエンスストアでの納入利用状況の分析結果について

(4)平成14年度の配水量や給水原価等が,平成13年度より下がっている理由について

(5)水道料金や加入金などにかかる消費税について

(6)鉛製給水管の使用状況について

(7)芦山と枝内の旧浄水場の施設管理費用や今後の施設の使用方法について

等についても,種々質疑応答を重ねました。

 以上,論議の後,認定第1号については,採決の結果,賛成多数をもって,認定すべきものと決定いたしました。

上記のとおり報告する。

 平成15年9月9日

水戸市議会議長 小圷和男殿

                          水道事業会計決算特別委員会

                          委員長 藤田精治

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(小圷和男君) 以上で,水道事業会計決算特別委員長の報告は終わりました。

 この際,討論の通告がありますので,これを許します。

 9番,田中真己君。

     〔9番 田中真己君登壇〕(拍手)



◆9番(田中真己君) 日本共産党の田中真己でございます。日本共産党水戸市議団を代表しまして,2002年度,すなわち平成14年度水戸市水道事業会計決算認定について,5点にわたり反対討論を行います。

 第1に,茨城県中央広域水道用水供給事業からの受水に反対します。

 市は,昨年度,受水費として約1億7,000万円を支払いました。98年度から2002年度までの5年間で受水費の総額は約7億8,600万円に上っております。この支出そのものが必要ありません。市の現在の施設能力は,過去5年間の1日最大配水日の平均と比べても,約3万7,000人分余っております。人口を過大に見積もったまま,県から受水を続けることはむだ遣いであり,県との契約を解除すべきです。

 第2に,県からの受水によって,水戸市が供給できる水さえ減らしてきたことでございます。

 開江浄水場から常澄浄水場へ送った水は,97年度まで年間60万トンだったにもかかわらず,県から受水を開始した98年度以降は,その半分以下の26万トンから29万トンになりました。昨年度でも42万2,950トンにとどまっています。60万トンを送水していれば,5年間で約9,500万円の使用料金は支払わずに済んだものです。

 第3に,水道料金への消費税転嫁に反対します。

 昨年度,水道料金及び加入金などへの消費税5%転嫁による市民負担は2億5,612万円でありました。消費税は低所得者に重い税金であり,生活に不可欠な飲み水には課税すべきではありません。

 第4に,十万原開発の一環として水道管布設工事を行い,2カ年で5億3,000万円を投資しました。しかし,第1期工事は260戸に対し5戸の申し込みしかなく,県は第三者機関の評価を受け,2期以降の工事は凍結する方針を発表しています。1,700戸もの住宅団地造成は無謀であることが証明されており,これを推進するむだな投資であります。

 第5に,水道事業の利益剰余金,すなわち黒字の合計が6億5,400万円であり,うち昨年度だけ見ても,純利益が1億3,000万円ありました。これを活用して水道料金の値下げをすべきであります。

 以上で,反対討論を終わります。



○議長(小圷和男君) 以上で,討論は終わりました。

 これより採決します。

 本件は,ただいま委員長報告のとおり決することに賛成の方は御起立願います。

     〔賛成者起立〕



○議長(小圷和男君) 起立多数。よって,認定第1号は,ただいま委員長報告のとおり決しました。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1=ないし=第25 議案第73号=ないし=第89号,報告第32号=ないし=第39号



○議長(小圷和男君) 次に,お諮りします。この際,議案第73号=ないし=第89号,報告第32号=ないし=第39号,以上25件を一括上程し,次に報告第40号及び第41号について報告を受け,しかる後に,認定第2号を上程することにしたいと思いますが,これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小圷和男君) 御異議なしと認め,議案第73号=ないし=第89号,報告第32号=ないし=第39号,以上25件を一括上程します。

 それでは,市長から提案理由の説明を願います。

 市長,加藤浩一君。

     〔市長 加藤浩一君登壇〕



◎市長(加藤浩一君) 平成15年第3回水戸市議会定例会の開会に当たり,提出いたしました議案等の概要について御説明申し上げます。

 今回の提出案件は,条例の一部改正に関する議案5件,工事請負契約の締結等に関する議案10件,土地の取得に関する議案1件,予算の補正に関する議案1件,専決処分に係る報告8件,継続費の精算に係る報告2件,決算の認定1件,以上28件であります。

 まず,平成15年度の補正予算については,投資的事業費のうち当初予算において留保した国庫補助事業について所要額の補正を行うとともに,緊急雇用創出事業費補助金の追加配分に伴う新たな事業に係る経費や今後の財政需要の見通しによるものについて,補正措置を講じることといたしました。

 すなわち,議案第89号 一般会計補正予算(第7号)については,補正総額19億6,381万2,000円となっております。

 これを事項別に見ますと,補正項目は全体で26件であり,その内訳は,1)一般補助対象経費で財源の変動により補正するもの7件,8,212万円の増,2)投資的事業で補正するもの15件,17億477万2,000円の増,3)補助金,負担金等で補正するもの1件,240万円の増,4)その他補正するもの3件,1億7,452万円の増となっております。

 これらの補正予算の主な事項について概要を申し上げます。

 企画総務部門においては,電子入札システム導入に向けた市内企業のIT化の進行状況を調査する経費について,補正措置を講じてまいります。

 また,市税還付金が増加したことに伴い,賦課徴収費の増額補正をするものであります。

 市民環境部門においては,住宅用太陽光発電システム設置整備事業補助金及び合併処理浄化槽等設置補助金について,市民の需要の増加にこたえるため増額補正をするものであります。

 保健福祉部門においては,次世代育成支援対策推進法の施行に伴う少子対策を推進する行動計画を策定する経費について,補正措置を講じてまいります。

 また,受給対象者の増加に伴い,児童扶養手当の増額補正をするものであります。

 商工農林部門においては,資源循環型農業の確立支援を目的とした家畜排せつ物処理施設の整備に対する補助金及び(仮称)下入野コミュニティセンター整備の計画策定に係る経費について,補正措置を講じてまいります。

 また,中心市街地等の商業活性化対策として,空き店舗や駐車場の状況調査に係る経費について,補正措置を講じるものであります。

 建設都市計画部門においては,街路整備事業,公園建設事業など国庫補助事業について補正措置を講じるとともに,泉町1丁目南地区市街地再開発事業の進捗状況にあわせ,補助・負担金及び関連街路整備事業費について増額補正をするものであります。

 教育部門においては,学校間ネットワークシステムの拡充及びインターネットを活用した不登校対策についての調査研究に係る経費について,補正措置を講じてまいります。

 次に,その他の議案について御説明申し上げます。

 議案第73号 水戸市事務分掌条例の一部を改正する条例については,地方自治法の改正に伴い,関係規定の整備を行うものであります。

 議案第74号 水戸市行政改革推進委員会条例の一部を改正する条例については,新たな行政改革大綱及び実施計画の策定に当たり,委員の任期を明確にするため,関係規定の整備を行うものであります。

 議案第75号 特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例については,公職選挙法の改正に伴い,期日前投票所の投票管理者及び投票立会人の報酬額等について,新たに規定するものであります。

 議案第76号 水戸市手数料条例の一部を改正する条例については,戸籍事務の電算化及び租税特別措置法の改正に伴い,関係規定の整備を行うものであります。

 議案第77号 水戸市営住宅及び特定市営住宅条例の一部を改正する条例については,引揚者住宅の全戸廃止及び南堀原住宅の汚水処理場の廃止に伴い,関係規定の整備を行うものであります。

 議案第78号ないし第87号 工事の請負契約締結等については,米沢町排水路新設(その3)工事など10件について,それぞれ請負人の決定を見たものであります。

 議案第88号 土地の取得については,(仮称)見和地区図書館用地として,水戸市土地開発公社が先行取得した用地を取得するものであります。

 次に,専決処分に係る報告事項について御説明申し上げます。

 報告第32号については,水戸広域行政推進特別委員会などの三つの特別委員会の設置に伴う経費について,補正措置を講じたものであります。

 報告第33号ないし第38号については,市有自動車の交通事故に関して,和解が成立したので,関係予算の補正措置とあわせて処分を行ったものであります。

 報告第39号については,水戸市・内原町合併検討協議会に係る経費について,補正措置を講じたものであります。

 これらについては,事務執行上急を要したので,地方自治法第179条の規定により処分したものであり,ここに議会の承認を求めるものであります。

 以上をもちまして,提出議案等の説明を終わりますが,よろしく御審議の上,御協賛を賜りますようお願い申し上げます。

 以上であります。



○議長(小圷和男君) 以上で,提案理由の説明は終わりました。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△休会の件



○議長(小圷和男君) それでは,お諮りします。本日は,この程度をもって散会し,明10日から15日までの6日間は議案調査のため休会とすることにしたいと思いますが,これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小圷和男君) 御異議なしと認め,さよう決しました。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△次回の議事日程の報告



○議長(小圷和男君) それでは,次回の議事日程を議事課長から報告させます。

     〔議事課長,報告〕

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                議事日程(第2号)

                     平成15年9月16日午前10時開議

                    (                 )

                     第3回水戸市議会定例会

第1 議案第73号=ないし=第89号,

   報告第32号=ないし=第39号

第2 報告第40号及び第41号

第3 認定第2号

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(小圷和男君) 本日は,これにて散会します。

          午前10時41分 散会