議事ロックス -地方議会議事録検索-


茨城県 水戸市

平成12年  9月 定例会(第3回) 09月06日−01号




平成12年  9月 定例会(第3回) − 09月06日−01号









平成12年  9月 定例会(第3回)



         平成12年第3回水戸市議会定例会会議録第1号

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

             平成12年9月6日(水曜日)

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                議事日程(第1号)

                      平成12年9月6日午前10時開会

                     (                )

                      第3回水戸市議会定例会

第1 議案第111号 水戸市福祉ボランティア会館条例

第2 〃 第112号 水戸市身体障害者デイサービスセンター条例

第3 〃 第113号 水戸市福祉事務所設置条例の一部を改正する条例

第4 〃 第114号 水戸市社会福祉法人の助成に関する条例の一部を改正する条例

第5 〃 第115号 水戸市老人デイサービスセンター条例の一部を改正する条例

第6 〃 第116号 水戸市駐車場条例の一部を改正する条例

第7 〃 第117号 水戸市土地区画整理事業施行条例の一部を改正する条例

第8 〃 第118号 水戸市営住宅及び特定市営住宅条例の一部を改正する条例

第9 〃 第119号 水戸市火災予防条例の一部を改正する条例

第10 〃 第120号 水戸市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例

第11 〃 第121号 水戸市公設地方卸売市場条例の一部を改正する条例

第12 〃 第122号 水戸市農業集落排水処理施設条例の一部を改正する条例

第13 〃 第123号 水戸地区隔離病舎組合の解散について

第14 〃 第124号 水戸地区隔離病舎組合の解散に伴う財産処分について

第15 〃 第125号 河和田町排水路新設工事請負契約の締結について

第16 〃 第126号 (仮称)河和田地区市民運動場ナイター照明設備工事請負契約の締結について

第17 〃 第127号 国補公共下水道赤塚南・河和田排水区枝線工事請負契約の締結について

第18 〃 第128号 水戸市公設地方卸売市場施設整備事業水産買荷保管積込所建設工事請負契約の締結について

第19 〃 第129号 平成12年度水戸市一般会計補正予算(第4号)

第20 〃 第130号 平成12年度水戸市駐車場事業会計補正予算(第1号)

第21 報告第38号 専決処分について(和解及び損害賠償の額を定めることについて)

第22 〃 第39号 専決処分について(和解及び損害賠償の額を定めることについて)

第23 〃 第40号 専決処分について(和解及び損害賠償の額を定めることについて)

第24 〃 第41号 専決処分について(平成12年度水戸市一般会計補正予算(第3号))

第25 〃 第42号 平成11年度水戸市一般会計継続費精算について

第26 〃 第43号 平成11年度水戸市下水道事業会計継続費精算について

第27 認定第2号 平成11年度水戸市一般会計及び特別会計決算認定について

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

 会議録署名議員の指名

 会期決定の件

 出席説明員の報告

 行政監査並びに例月出納検査結果の報告

 陳情の処理結果の報告

 議案の提出について(27件)

 議会運営委員会委員辞任の件

 議会運営委員会委員補充選任の件

 認定第1号 平成11年度水戸市水道事業会計決算認定について

 日程第1=ないし=第24

  議案第111号=ないし=第130号,

  報告第38号=ないし=第41号

 休会の件

 次回の議事日程の報告

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出 席 議 員 (35名)

              議   長 23番   高  橋  丈  夫  君

              副 議 長 25番   伊  藤  充  朗  君

                     1番   五十嵐      博  君

                     2番   加  藤  光  子  君

                     4番   佐  藤  光  雄  君

                     5番   須  田  浩  和  君

                     6番   野  村  眞  実  君

                     7番   渡  邉  久  治  君

                     8番   渡  辺  政  明  君

                     9番   田  中  真  己  君

                    10番   岩清水   昌  子  君

                    11番   本  田  忠  弘  君

                    12番   中  庭  次  男  君

                    13番   田  山   知賀子  君

                    14番   高  橋     靖  君

                    15番   袴  塚  孝  雄  君

                    16番   波  多  昭  治  君

                    17番   雨  谷  精  一  君

                    18番   田  口  文  明  君

                    19番   内  藤  丈  男  君

                    20番   小松崎   常  則  君

                    21番   藤  田  精  治  君

                    22番   村  田  進  洋  君

                    24番   小  圷  和  男  君

                    26番   真  家     功  君

                    27番   友  部     明  君

                    28番   須  能  昭  一  君

                    29番   緑  川  賢  次  君

                    30番   綿  引  喜  男  君

                    31番   福  島  辰  三  君

                    32番   小  林  一  彦  君

                    33番   加  藤  一  嘉  君

                    34番   松  本  勝  久  君

                    35番   木  村     寛  君

                    36番   常  井   成一郎  君

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

欠 席 議 員

                                   (なし)

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため出席した者

                市     長   岡  田     広  君

                助     役   古  橋  貞  夫  君

                助     役   小  泉  芳  治  君

                収  入  役   内  藤  省  三  君

                市長公室長     小  川  誠  之  君

                総 務 部 長   照  沼  民  夫  君

                財 務 部 長   遠  西  松  美  君

                市民環境部長    平  戸  道  雄  君

                保健福祉部長    大  貫  富  二  君

                産業経済部長    長  山   眞理雄  君

                建 設 部 長   植  竹  治  郎  君

                都市計画部長    脇  山  芳  和  君

                下水道部長     橋  本     耐  君

                常澄支所長     小野瀬   茂  雄  君

                水道事業管理者   江  橋     勇  君

                水 道 部 長   小田木      進  君

                教  育  長   堀  川  賢  壽  君

                消  防  長   加  藤  一  郎  君

                監 査 委 員   君  嶋  義  孝  君

                連  絡  員   小  林   由紀夫  君

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 事務局職員出席者

                事 務 局 長   小  泉  友  次  君

                事務局次長兼

                          出  沢  裕  史  君

                総 務 課 長

                議 事 課 長   岩  渕  静  香  君

                議事課副参事兼

                課長補佐兼     吉  田     茂  君

                調 査 係 長

                議 事 係 長   永  井  好  信  君

                書     記   永  井  誠  一  君

                書     記   曽  我  哲  哉  君

                書     記   田  澤  一  憲  君

                書     記   湯  澤  康  一  君

                書     記   棯  崎  芳  明  君

          午前10時5分 開会

     〔議長 高橋丈夫君議長席に着く〕



○議長(高橋丈夫君) 定足数に達しておりますので,ただいまから平成12年第3回水戸市議会定例会を開会いたします。

 引き続き会議を開きます。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(高橋丈夫君) 水戸市議会会議規則第79条の規定により,会議録署名議員の指名を行います。26番真家功君,27番友部明君,28番須能昭一君,以上3名を指名いたします。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期決定の件



○議長(高橋丈夫君) 次に,会期の決定についてお諮りいたします。本定例会の会期は,15日間とすることにいたしたいと思いますが,これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(高橋丈夫君) 御異議なしと認め,さよう決しました。

 なお,審議日程等につきましては,議会運営委員長常井成一郎君から,同委員会決定事項を添えて報告がありましたので,その写しをお手元に配付いたしました。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△出席説明員の報告



○議長(高橋丈夫君) 次に,地方自治法第121条の規定により,説明のため本定例会の会議に出席を求めた者の職,氏名は次のとおりであります。

                市     長   岡  田     広  君

                助     役   古  橋  貞  夫  君

                助     役   小  泉  芳  治  君

                収  入  役   内  藤  省  三  君

                市長公室長     小  川  誠  之  君

                総 務 部 長   照  沼  民  夫  君

                財 務 部 長   遠  西  松  美  君

                市民環境部長    平  戸  道  雄  君

                保健福祉部長    大  貫  富  二  君

                産業経済部長    長  山   眞理雄  君

                建 設 部 長   植  竹  治  郎  君

                都市計画部長    脇  山  芳  和  君

                下水道部長     橋  本     耐  君

                常澄支所長     小野瀬   茂  雄  君

                水道事業管理者   江  橋     勇  君

                水 道 部 長   小田木      進  君

                教  育  長   堀  川  賢  壽  君

                消  防  長   加  藤  一  郎  君

                監 査 委 員   君  嶋  義  孝  君

 以上であります。

 なお,財政課長を連絡員として出席させましたので,御了承願います。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△行政監査並びに例月出納検査結果の報告



○議長(高橋丈夫君) 次に,監査委員から行政監査並びに例月出納検査の結果について報告がありましたので,その写しをお手元に配付いたしました。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△陳情の処理結果の報告



○議長(高橋丈夫君) 次に,さきの議会におきまして採択いたしました陳情について,執行機関より処理の経過並びに結果について報告がありましたので,その写しをお手元に配付いたしました。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案の提出について



○議長(高橋丈夫君) 次に,市長から議案が提出されましたので,議事課長から報告させます。

     〔議事課長,報告〕

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                              財政第317号

                              平成12年9月6日

水戸市議会議長 高橋丈夫様

                             水戸市長 岡田 広

               議案等の送付について

 平成12年第3回水戸市議会定例会に提案するため,下記議案を説明書を添えて送付します。

                   記

市議会議案第111号 水戸市福祉ボランティア会館条例

  〃  第112号 水戸市身体障害者デイサービスセンター条例

  〃  第113号 水戸市福祉事務所設置条例の一部を改正する条例

  〃  第114号 水戸市社会福祉法人の助成に関する条例の一部を改正する条例

  〃  第115号 水戸市老人デイサービスセンター条例の一部を改正する条例

  〃  第116号 水戸市駐車場条例の一部を改正する条例

  〃  第117号 水戸市土地区画整理事業施行条例の一部を改正する条例

  〃  第118号 水戸市営住宅及び特定市営住宅条例の一部を改正する条例

市議会議案第119号 水戸市火災予防条例の一部を改正する条例

  〃  第120号 水戸市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例

  〃  第121号 水戸市公設地方卸売市場条例の一部を改正する条例

  〃  第122号 水戸市農業集落排水処理施設条例の一部を改正する条例

  〃  第123号 水戸地区隔離病舎組合の解散について

  〃  第124号 水戸地区隔離病舎組合の解散に伴う財産処分について

  〃  第125号 河和田町排水路新設工事請負契約の締結について

  〃  第126号 (仮称)河和田地区市民運動場ナイター照明設備工事請負契約の締結について

  〃  第127号 国補公共下水道赤塚南・河和田排水区枝線工事請負契約の締結について

  〃  第128号 水戸市公設地方卸売市場施設整備事業水産買荷保管積込所建設工事請負契約の締結について

  〃  第129号 平成12年度水戸市一般会計補正予算(第4号)

  〃  第130号 平成12年度水戸市駐車場事業会計補正予算(第1号)

報告第38号 専決処分について(和解及び損害賠償の額を定めることについて)

〃 第39号 専決処分について(和解及び損害賠償の額を定めることについて)

〃 第40号 専決処分について(和解及び損害賠償の額を定めることについて)

〃 第41号 専決処分について(平成12年度水戸市一般会計補正予算(第3号))

〃 第42号 平成11年度水戸市一般会計継続費精算について

〃 第43号 平成11年度水戸市下水道事業会計継続費精算について

認定第2号 平成11年度水戸市一般会計及び特別会計決算認定について

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高橋丈夫君) これより日程に入ります。

 本日の日程は,議案第111号=ないし=第130号,報告第38号=ないし=第43号,認定第2号,以上27件であります。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会運営委員会委員辞任の件



○議長(高橋丈夫君) この際,御報告申し上げます。今般9月5日に渡邉久治君,田口文明君,藤田精治君,福島辰三君からそれぞれ議会運営委員会委員の辞任願が提出されましたので,水戸市議会委員会条例第14条の規定により,本日付をもってこれを許可いたします。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会運営委員会委員補充選任の件



○議長(高橋丈夫君) それでは,お諮りいたします。この際,議会運営委員会委員補充選任の件を日程に追加し,直ちに上程することにいたしたいと思いますが,これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(高橋丈夫君) 御異議なしと認め,議会運営委員会委員補充選任の件を上程いたします。

 それでは,水戸市議会委員会条例第8条第1項の規定により,議会運営委員会委員として田口文明君,藤田精治君,福島辰三君,木村寛君,以上4名を指名いたしたいと思いますが,これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(高橋丈夫君) 御異議なしと認め,さよう決しました。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△認定第1号 平成11年度水戸市水道事業会計決算認定について



○議長(高橋丈夫君) 次に,お諮りいたします。この際,認定第1号を日程に追加し,直ちに上程することにいたしたいと思いますが,これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(高橋丈夫君) 御異議なしと認め,認定第1号を上程いたします。

 本件は,さきの議会において,水道事業会計決算特別委員会に付託し,議会閉会中の継続審査となっておりますので,本特別委員長から委員会の審査の経過並びに結果について御報告を願うことにいたします。

 18番,田口文明君。

     〔水道事業会計決算特別委員長 田口文明君登壇〕



◆水道事業会計決算特別委員長(田口文明君) 

                審査決定報告書

                          水道事業会計決算特別委員会

 さきの本会議において,当水道事業会計決算特別委員会に付託されました認定第1号(平成11年度水戸市水道事業会計決算認定について)の審査の経過並びに結果について御報告申し上げます。

 本委員会は,第1回委員会を6月21日に開催し,正副委員長の互選を行い,委員長に田口文明,副委員長に波多昭治君を決定した後,今後の委員会の進め方等について協議いたしました。

 以来,今日まで5回にわたって委員会を開催し,水道事業会計決算書,決算参考資料について説明を受け,その内容等について慎重に審査を行いました。

 以下,審査の過程で出されました主な質疑について申し上げます。

1.当年度純利益として2億7,806万7,398円が計上され,前年度に比べ4,397万7,626円の増益となり,当年度未処分利益剰余金は7億2,362万6,482円に上っているが,水道料金の引き下げについて検討する考えはないか。

2.未納3回以上を基準に478戸の給水停止を行っているが,低所得者等生活困窮者に対しては,どのような配慮を行っているのか。

3.大口滞納者に対する徴収状況はどのようになっているのか。

4.企業債の支払利息は14億5,886万9,704円となっているが,高利率の企業債について,低利借りかえや利益剰余金からの繰上償還を行い,経費の節減を図ることはできないか。

5.本市の人口動態から判断して,経営の基本である計画給水人口30万人,計画1日最大給水量15万8,000立方メートルについては,今後,見直しの必要があると思われるがどうか。

等との質疑があり,これに対して執行部から,

1.昭和30年代,40年代等に整備された施設設備が経年劣化し,順次更新時期に入っていくことから,この大改修の時代に備えながらサービス水準を向上させ,健全経営を維持していくためには,利益剰余金を初めとする十分な内部留保資金を確保しておく必要があると考えている。

2.未納者に対しては督促状,さらには催告書を送付した上で直接の納付相談を行い,停水予告日前に関係課と連携し調査をするなど,個人情報に十分配慮しながら生活状況の把握に努め,停水による事故等が生じないよう留意しているところである。

3.平成11年度における50万円以上の大口滞納者は10業者であるが,うち現在営業を行っているのは9業者であり,このうち4業者については,現年度分と過年度分を合わせ分割納付を受けている。そのほかの5業者についても,前年度までの未納額を増加させないよう過年度分から収納しているところである。

4.借換債の制度には,平成11年度において資本費122円以上,給水原価216円以上という条件があるが,本市の場合,資本費80円45銭,給水原価151円92銭となっているため,制度の活用はできないものと考えられる。

 また,大蔵省資金運用部及び公営企業金融公庫についても,金利の低下を理由とする低利借りかえや繰上償還は,一般的に認められていないのが現状である。

5.水道法第10条第1項において事業の変更が規定されているが,これは給水人口もしくは給水量等の増加の場合に事業変更を認めるという規定であり,水道事業者が認可を受けた給水人口,1日最大給水量の範囲内で効率的に事業を執行すれば問題はないという取り扱いである。

 また,本年4月の地方分権一括法の施行に伴い,水道施設の技術的基準を定める厚生省令が施行され,この省令に基づき改定された水道施設の設計指針の中で,計画1日最大給水量については10%の余裕を見込み,また,浄水施設についても,計画浄水量の25%程度の予備能力を標準にすることが示されている。これらを本市に当てはめると,目標とする標準値とほぼ同様の数値が得られたところである。

 以上のことから,計画給水人口30万人,計画1日最大給水量15万8,000立方メートルの認可は,将来のまちづくりを考慮すれば,適切な事業計画であると考えられる。

等との答弁がありました。

 また,論議の過程で,

1.低利借りかえ及び繰上償還については,一層の条件緩和を図るよう国及び関係機関に対し引き続き働きかけを行われたい。

2.県の那珂久慈流域下水道の整備に伴い,那珂川の流量減少による塩害等の問題が懸念されるところであるので,関係機関との調整を十分に行いながら安定給水に努められたい。

3.水道料金収納業務委託については,59.2%の収納率にもかかわらず,契約上,収納率による最高支払額の93%を支出している。これとは別に定額による支払い分もある以上,収納率に合わせた支出がより妥当であろうと思われる。しかし一方では,近年の経済情勢から収納困難な未収金がふえているという状況もあることから,これらを踏まえ,この契約内容に関する検討に加え,収納体制のあり方についても今後改めて検討されたい。

等との意見が示されました。

以上のほか,

(1)茨城県中央広域水道用水供給事業からの受水の必要性について

(2)楮川ダムの貯水能力について

(3)常澄浄水場における地下水の取水と同浄水場への配水の現況について

(4)消費税及び地方消費税納付額の計算方法と水道料金への転嫁の是非について

(5)石綿セメント管更新事業の進捗状況と同事業に係る一般会計出資金及び国庫補助金の支出基準について

(6)常澄浄水場の管理体制の状況と取水井戸施設の今後の取り扱いについて

(7)水道部所管の未利用地等固定資産の有効活用策について

等についても,種々質疑応答を重ねました。

 以上,論議の後,認定第1号については,採決の結果,賛成多数をもって,下記の審査意見を付し,これを認定すべきものと決定いたしました。

                   記

 認定第1号 平成11年度水戸市水道事業会計決算認定について

次の審査意見を付し認定する。

                 審査意見

 公共下水道及び農業集落排水事業等の進捗に伴い,上水道の需要は今後ますます高まってくるものと考えられる。また,水害,地震等の自然災害に備えるためにも,長期的な視野に立って水利権を確保し,市民の生命を守る安全な水道水を安定的に供給し得る余力のある体制を整備していくことが,水道事業者の責務であると考えるところである。

 よって,口座振替の一層の促進やより利便性の高い納付方法の検討等を行い,未収金の縮減に努めるとともに,中長期的な観点から事業執行に努め,財政的健全性に裏づけられた公平かつ効率的な企業経営を維持・向上させることによって,今後の重要課題である老朽施設の改修等に万全を期し,その責務を果たすべく一層努力されたい。

 上記のとおり報告する。

 平成12年9月6日

水戸市議会議長 高橋丈夫殿

                          水道事業会計決算特別委員会

                          委員長 田口文明

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高橋丈夫君) 以上で,水道事業会計決特別委員長の報告は終わりました。

 この際,討論の通告がありますので,これを許します。

 9番,田中真己君。

     〔9番 田中真己君登壇〕



◆9番(田中真己君) 日本共産党の田中真己でございます。日本共産党水戸市議会議員団を代表して,1999年度水戸市水道事業会計決算認定について,3点にわたり反対討論を行います。

 第1は,茨城県中央広域水道用水供給事業からの受水について反対いたします。

 水戸市は,1999年度,県からの受水,日量3,360トンの受水費として約1億5,237万円を支出いたしました。これは必要もない水を買ったことであります。水道事業会計決算特別委員会でも水道部が認めたように,水戸市の最大給水能力は29万5,000人分あり,1日最大配水日と比べても4万9,000人分も余っております。この6年間を見ても,水戸市の人口は586人しかふえておらず,受水の必要はありません。

 市は,常澄地区の水が不足するため県から受水すると説明をしております。1992年度から1997年度の6年間にわたり,水戸市と常澄地区を結ぶために3億3,000万円かけて一体化工事が行われました。これにより一体化が行われ,常澄地区の日量3,360トンの受水は必要ないものであります。今後も県からの受水を続ければ,水戸市は将来,日量2万150トンの水を買い,その受水費用は年間9億8,000万円にもなります。大変なむだ遣いであると同時に,結局は水道料金の値上げにつながるものであります。

 茨城県水道条例では,県水道からの受水について,第4条で,用水供給を受ける場合はあらかじめ給水を申し込むものとしており,すわなち受水が必要なければ申し込まなければよいのであります。また,むだな水を受水することは,地方財政法第4条第1項の「経費は,その目的を達成するための必要且つ最小の限度をこえて,これを支出してはならない」,さらに水道法第2条の2の第1項「適正かつ能率的な運営に努めなければならない」との規定に反する不当な支出であります。県からの受水の中止を求めます。

 第2に,消費税の転嫁に反対するものであります。

 水道料金への消費税5%の転嫁による市民の負担増は約2億6,543万円であります。もともと消費税は,所得の少ない低い方に重い,弱い者いじめの税金であります。飲み水にまで消費税転嫁をすることは,生命の維持に不可欠な水にまで税金を課することであり,反対であります。

 第3に,水道事業は大幅黒字でありながら,水道料金を値下げしないことであります。

 1999年度では,前年度より純利益が約4,397万円の増益となり,結果,黒字の総額は7億7,806万円に上ります。水戸市は1995年度に23.4%,1世帯当たり年間1万2,000円の水道料金の大幅値上げをしましたが,これが支出の過剰見積もりによる必要以上の値上げであったことが明らかであります。戦後最悪の不況のもとで市民は苦しんでおり,水道料金の値下げを求めて,反対討論を終わります。



○議長(高橋丈夫君) 以上で,討論は終わりました。

 これより採決いたします。

 本件は,ただいま委員長報告のとおり決することに賛成の方は御起立願います。

     〔賛成者起立〕



○議長(高橋丈夫君) 起立多数。よって,認定第1号は,ただいま委員長報告のとおり決しました。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1=ないし=第24,議案第111号=ないし=第130号,報告第38号=ないし=第41号



○議長(高橋丈夫君) 次に,お諮りいたします。この際,議案第111号=ないし=第130号,報告第38号=ないし=第41号,以上24件を一括上程し,次に報告第42号及び第43号について報告を受け,しかる後に,認定第2号を上程することにいたしたいと思いますが,これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(高橋丈夫君) 御異議なしと認め,議案第111号=ないし=第130号,報告第38号=ないし=第41号,以上24件を一括上程いたします。

 それでは,市長から提案理由の説明を願います。

 市長,岡田広君。

     〔市長 岡田広君登壇〕



◎市長(岡田広君) 平成12年第3回水戸市議会定例会の開会に当たり,提出いたしました議案等の概要について御説明申し上げます。

 今回の提出案件は,条例の制定及び一部改正に関する議案12件,組合の解散及び財産処分に関する議案2件,工事請負契約の締結に関する議案4件,予算の補正に関する議案2件,専決処分に係る報告4件,継続費の精算に係る報告2件,決算の認定1件,以上27件であります。

 まず,平成12年度の各会計の補正予算については,国,県支出金等の財源の変動によるもの,今後の財政需要の見通しによるもの等について,補正措置を講ずることといたしました。

 すなわち,議案第129号 一般会計補正予算(第4号)については,補正総額,4億6,081万3,000円となっております。

 これを事項別に見ますと,補正項目は全体で27件であり,その内訳は,(1)一般補助対象経費で財源の変動により補正するもの5件,3億1,115万4,000円の増,(2)投資的事業で補正するもの2件,2,238万円の増,(3)補助金,負担金等で補正するもの11件,1億1,355万6,000円の増,(4)その他補正するもの9件,1,372万3,000円の増となります。

 これらの補正予算の主な事項について概要を申し上げます。

 市民環境部門においては,県の補助内示に基づき,原子力発電施設等広報事業費について,増額補正をしてまいります。

 保健福祉部門においては,赤塚駅北口再開発ビルに,福祉ボランティア会館,身体障害者デイサービスセンター,老人デイサービスセンター等の施設が設置されることに伴う運営経費について,補正措置を講じてまいります。

 また,児童手当法の一部改正に伴い,児童手当の受給対象者が拡大したため,増額補正をしてまいります。

 商工農林部門においては,地域農業再生運動を推進するため,関係経費について,補正措置を講じてまいります。

 また,駐車場事業会計への繰出金及び赤塚駅北口広場駐車場の運営経費について,補正措置を講じてまいります。

 建設都市計画部門においては,中心市街地における総合的なまちづくりを推進するため,まちづくり総合支援事業計画を策定するとともに,泉町1丁目北地区の整備計画について,増額補正をしてまいります。

 教育部門においては,社会体験を通して,主体的,創造的に生きる力を育成するため,中学生を対象とする社会体験事業に助成してまいります。

 また,平成14年度に開催される全国高等学校総合体育大会の水戸市実行委員会への負担金について,補正措置を講じてまいります。

 議案第130号 駐車場事業会計補正予算(第1号)については,赤塚駅北口駐車場の運営経費について,補正措置を講じるものであります。

 次に,その他の議案について御説明申し上げます。

 議案第111号 水戸市福祉ボランティア会館条例,議案第112号 水戸市身体障害者デイサービスセンター条例については,福祉ボランティア会館及び身体障害者デイサービスセンターあかつかの設置に伴い,施設の設置及び管理について定めるものであります。

 議案第113号 水戸市福祉事務所設置条例の一部を改正する条例については,社会福祉事業法及び身体障害者福祉法の一部改正に伴い,関係規定の整備を行うものであります。

 議案第114号 水戸市社会福祉法人の助成に関する条例の一部を改正する条例については,社会福祉事業法の一部改正に伴い,関係規定の整備を行うものであります。

 議案第115号 水戸市老人デイサービスセンター条例の一部を改正する条例については,老人デイサービスセンターあかつかの設置に伴い,関係規定の整備を行うものであります。

 議案第116号 水戸市駐車場条例の一部を改正する条例については,赤塚駅北口駐車場及び赤塚駅北口広場駐車場の設置に伴い,関係規定の整備を行うものであります。

 議案第117号 水戸市土地区画整理事業施行条例の一部を改正する条例については,水戸・勝田都市計画事業根本第一土地区画整理事業の施行に伴い,関係規定の整備を行うものであります。

 議案第118号 水戸市営住宅及び特定市営住宅条例の一部を改正する条例については,公営住宅法施行令の一部改正に伴い,関係規定の整備を行うものであります。

 議案第119号 水戸市火災予防条例の一部を改正する条例については,建築基準法及び建築基準法施行令の一部改正に伴い,関係規定の整備を行うものであります。

 議案第120号 水戸市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例については,関係法令の改正に伴い,非常勤消防団員に係る退職報償金の額を改定し,処遇の改善を図るものであります。

 議案第121号 水戸市公設地方卸売市場条例の一部を改正する条例については,卸売市場法及び茨城県卸売市場条例の一部改正に伴い,関係規定の整備を行うものであります。

 議案第122号 水戸市農業集落排水処理施設条例の一部を改正する条例については,加倉井地区の供用開始に伴い,関係規定の整備を行うものであります。

 議案第123号 水戸地区隔離病舎組合の解散について,議案第124号 水戸地区隔離病舎組合の解散に伴う財産処分については,水戸地区隔離病舎組合の解散及び財産処分の協議について,地方自治法の規定により提案するものであります。

 議案第125号ないし第128号 工事請負契約の締結については,河和田町排水路新設工事ほか,(仮称)河和田地区市民運動場ナイター照明設備工事,国補公共下水道赤塚南・河和田排水区枝線工事及び水戸市公設地方卸売市場施設整備事業水産買荷保管積込所建設工事について,それぞれ請負人の決定を見たものであります。

 次に,専決処分に係る報告事項について御説明申し上げます。

 報告第38号ないし第41号については,市有自動車の交通事故に関して,和解が成立したので,関係予算の補正措置とあわせて処分を行ったものであります。

 これらについては,事務執行上急を要したので,地方自治法第179条の規定により処分したものであり,ここに議会の承認を求めるものであります。

 以上をもちまして,提出議案等の説明を終わりますが,よろしく御審議の上,御協賛を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(高橋丈夫君) 以上で,提案理由の説明は終わりました。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△休会の件



○議長(高橋丈夫君) それでは,お諮りいたします。

 本日は,この程度をもって散会し,明7日から11日までの5日間は議案調査のため休会とすることにいたしたいと思いますが,これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(高橋丈夫君) 御異議なしと認め,さよう決しました。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△次回の議事日程の報告



○議長(高橋丈夫君) それでは,次回の議事日程を議事課長から報告させます。

     〔議事課長,報告〕

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

               議事日程(第2号)

                     平成12年9月12日午前10時開議

                    (                 )

                     第3回水戸市議会定例会

第1 議案第111号=ないし=第130号,

   報告第38号=ないし=第41号

第2 報告第42号及び第43号

第3 認定第2号

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高橋丈夫君) 本日は,これにて散会いたします。

          午前10時36分 散会