議事ロックス -地方議会議事録検索-


茨城県 水戸市

平成25年  6月 定例会(第2回) 06月10日−01号




平成25年  6月 定例会(第2回) − 06月10日−01号









平成25年  6月 定例会(第2回)



       平成25年第2回水戸市議会定例会会議録第1号

          平成25年6月10日(月曜日)

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

             議事日程(第1号)

                  平成25年6月10日午前10時開会

                 (                 )

                  第2回水戸市議会定例会

第1 議案第60号 水戸市児童遊園条例の一部を改正する条例

第2 〃第61号 水戸市営住宅及び特定市営住宅条例の一部を改正する条例

第3 〃第62号 指定管理者の指定について

第4 〃第63号 市道路線の認定及び廃止について

第5 〃第64号 見和市民センター移転改築工事請負契約の締結について

第6 〃第65号 白梅保育所移転増改築工事請負契約の締結について

第7 〃第66号 姫子1丁目都市下水路新設工事請負契約の締結について

第8 〃第67号 土地の取得について(都市計画道路3・3・2号中大野中河内線用地(大野工区))

第9 〃第68号 土地の取得について(吉沢町・住吉町調整池用地)

第10 〃第69号 平成25年度水戸市一般会計補正予算(第2号)

第11 〃第70号 平成25年度水戸市下水道事業会計補正予算(第1号)

第12 〃第71号 平成25年度水戸市農業集落排水事業会計補正予算(第1号)

第13 〃第72号 平成25年度水戸市水道事業会計補正予算(第1号)

第14 報告第5号 専決処分について(平成24年度水戸市一般会計補正予算(第7号))

第15 〃第6号 専決処分について(水戸市国民健康保険税条例の一部を改正する条例)

第16 〃第7号 専決処分について(水戸市消防本部及び消防署の設置等に関する条例の一部を改正する条例)

第17 〃第8号 専決処分について(平成25年度水戸市一般会計補正予算(第1号))

第18 〃第9号 専決処分について(東日本大震災による被災者に対する国民健康保険税の減免に関する条例の一部を改正する条例)

第19 〃第10号 専決処分について(東日本大震災による被災者に対する介護保険料の減免の申請の特例に関する条例の一部を改正する条例)

第20 〃第11号 専決処分について(平成25年度水戸市国民健康保険会計補正予算(第1号))

第21 〃第12号 専決処分について(議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例)

第22 報告第13号 専決処分について(水戸市身体障害者生活支援施設条例等の一部を改正する条例)

第23 〃第14号 専決処分について(和解及び損害賠償の額を定めることについて)

第24 〃第15号 専決処分について(和解及び損害賠償の額を定めることについて)

第25 〃第16号 専決処分について(和解及び損害賠償の額を定めることについて)

第26 〃第17号 専決処分について(和解及び損害賠償の額を定めることについて)

第27 〃第18号 専決処分について(和解及び損害賠償の額を定めることについて)

第28 〃第19号 専決処分について(和解及び損害賠償の額を定めることについて)

第29 〃第20号 平成24年度水戸市一般会計継続費繰越計算について

第30 〃第21号 平成24年度水戸市一般会計繰越明許費繰越計算について

第31 〃第22号 平成24年度水戸市一般会計事故繰越し繰越計算について

第32 〃第23号 平成24年度水戸市下水道事業会計継続費繰越計算について

第33 〃第24号 平成24年度水戸市下水道事業会計繰越明許費繰越計算について

第34 〃第25号 平成24年度水戸市公設地方卸売市場事業会計繰越明許費繰越計算について

第35 〃第26号 平成24年度水戸市東前第二土地区画整理事業会計繰越明許費繰越計算について

第36 〃第27号 平成24年度水戸市内原駅北土地区画整理事業会計繰越明許費繰越計算について

第37 〃第28号 平成24年度水戸市水道事業会計予算繰越計算について

第38 〃第29号 水戸市土地開発公社の平成25年度事業計画及び予算に関する書類の提出について

第39 〃第30号 公益財団法人水戸市スポーツ振興協会の平成25年度事業計画及び予算に関する書類の提出について

第40 〃第31号 社会福祉法人水戸市社会福祉事業団の平成25年度事業計画及び予算に関する書類の提出について

第41 〃第32号 公益財団法人水戸市芸術振興財団の平成25年度事業計画及び予算に関する書類の提出について

第42 〃第33号 一般財団法人水戸市農業公社の平成25年度事業計画及び予算に関する書類の提出について

第43 〃第34号 一般財団法人水戸市公園協会の平成25年度事業計画及び予算に関する書類の提出について

第44 〃第35号 公益財団法人水戸市国際交流協会の平成25年度事業計画及び予算に関する書類の提出について

第45 〃第36号 一般財団法人水戸市勤労者福祉サービスセンターの平成25年度事業計画及び予算に関する書類の提出について

第46 報告第37号 一般財団法人水戸市商業・駐車場公社の平成25年度事業計画及び予算に関する書類の提出について

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

 会議録署名議員の指名

 会期の決定について

 出席説明員の報告

 監査の結果に関する報告及び例月出納検査結果の報告

 議案の提出について(市長提出46件)

 補助金等の適正化に関する調査について(最終報告)

 補助金等の適正化に関する調査特別委員会の調査終了について

 陳情について

 市議会議長の辞職許可について

 前議長 渡辺政明君の辞任挨拶

 市議会議長選挙について

 議長 田口文明君の就任挨拶

 市議会副議長の辞職許可について

 前副議長 須田浩和君の辞任挨拶

 市議会副議長選挙について

 副議長 藤田精治君の就任挨拶

 次回の議事日程の報告

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(28名)

          議   長  2番   渡  辺  政  明  君

          議   長 26番   田  口  文  明  君

          副 議 長 20番   須  田  浩  和  君

          副 議 長 19番   藤  田  精  治  君

                 1番   安  藏     栄  君

                 3番   小  泉  康  二  君

                 4番   大  津  亮  一  君

                 5番   江  尻  加  那  君

                 6番   田  中  真  己  君

                 7番   田  口  米  蔵  君

                 8番   栗  原  文  隆  君

                 9番   鈴  木  宣  子  君

                10番   高  倉  富士男   君

                11番   飯  田  正  美  君

                12番   中  庭  次  男  君

                13番   木  本  信太郎   君

                14番   細  谷  春  幸  君

                15番   黒  木     勇  君

                16番   五十嵐     博   君

                17番   小  室  正  己  君

                18番   玉  造  順  一  君

                21番   袴  塚  孝  雄  君

                22番   伊  藤  充  朗  君

                23番   小  川  勝  夫  君

                24番   村  田  進  洋  君

                25番   内  藤  丈  男  君

                27番   高  橋  丈  夫  君

                28番   松  本  勝  久  君

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

欠席議員

                               (なし)

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため出席した者

            市     長   高  橋     靖  君

            副  市  長   橋  本     耐  君

            副  市  長   田  尻     充  君

            市長公室長     秋  葉  宗  志  君

            総 務 部 長   磯  崎  和  廣  君

            財 務 部 長   清  水     修  君

            市民環境部長    三  宅  正  人  君

            保健福祉部長    秋  葉  欣  二  君

            産業経済部長    岡  部  輝  彦  君

            建 設 部 長   岡  部  安  寿  君

            都市計画部長    石  井  秀  明  君

            下水道部長     仲  根  光  久  君

            水道事業管理者   倉  田  喜久男   君

            水 道 部 長   檜  山  隆  雄  君

            教  育  長   本  多  清  峰  君

            教 育 次 長   中  里  誠志郎   君

            消  防  長   鈴  木  重  之  君

            監 査 委 員   清  水  孝  子  君

            連  絡  員   園  部  孝  雄  君

       (ただし,市議会議長選挙及び市議会副議長選挙の際は出席を求めず)

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

事務局職員出席者

            事 務 局 長   永  井  好  信  君

            総 務 課 長   鈴  木  秀  樹  君

            議 事 課 長   永  井  誠  一  君

            議事課長補佐兼法制調査係長

                      加  藤  清  文  君

            議 事 係 長   吉  田  友  洋  君

            書     記   鈴  裏  郁  恵  君

            書     記   安  田  理  恵  君

            書     記   村  石  俊  弘  君

            書     記   綱  島  卓  也  君

            書     記   嘉  成  将  大  君

            書     記   玉  田  誠  一  君

            午前10時10分

          〔議長 渡辺政明君議長席に着く〕



△永年勤続議員表彰状の伝達



○議長(渡辺政明君) おはようございます。

 ただいまから平成25年第2回水戸市議会定例会の会議に先立ちまして,このたび永年勤続議員表彰の栄誉を受けられました議員各位に対し,表彰状の伝達を行います。

 去る4月22日開催の茨城県市議会議長会定例会及び5月22日開催の全国市議会議長会定期総会において,伊藤充朗議員が議員在職30年以上として,特別表彰を受けられました。また,田口米蔵議員,玉造順一議員,江尻加那議員が全国市議会議長会から,議員在職10年以上として,それぞれ表彰を受けられました。また,細谷春幸議員が茨城県市議会議長会から,議員在職8年以上として表彰を受けられました。

 受賞者の功績をたたえ,お1人ずつ伝達をいたします。事務局長からお名前を申し上げさせます。



◎事務局長(永井好信君) それでは,ただいまからお名前を申し上げますので,恐れ入りますが,演壇の前方,向かって右側にお進み願います。

 伊藤充朗議員,田口米蔵議員,玉造順一議員,江尻加那議員,細谷春幸議員。

          〔伊藤充朗君,田口米蔵君,玉造順一君,江尻加那君,細谷春幸君,演壇の右側前方に進み整列〕



◎事務局長(永井好信君) 初めに,議員在職30年以上として,全国及び茨城県の各市議会議長会から特別表彰を受けられた伊藤充朗議員,お願いいたします。

          〔伊藤充朗君演壇に進む〕

          〔議長 渡辺政明君演壇に進む〕



◎事務局長(永井好信君) まず,永年勤続議員30年以上,全国市議会議長会表彰でございます。



○議長(渡辺政明君) 

               表彰状

                         水戸市

                          伊藤充朗殿

 あなたは市議会議員として30年の長きにわたって市政の発展に尽くされその功績は特に著しいものがありますので,第89回定期総会にあたり本会表彰規程によって特別表彰をいたします。

 平成25年5月22日

                         全国市議会議長会会長

                          佐藤祐文

 代読。

 どうもおめでとうございます。

          〔伊藤充朗君,議長 渡辺政明君から表彰状及び記念品を受け取る〕(拍手)



◎事務局長(永井好信君) 次に,永年勤続議員30年以上,茨城県市議会議長会表彰でございます。



○議長(渡辺政明君) 

               表彰状

                         水戸市議会議員

                          伊藤充朗殿

 あなたは市議会議員の職にあること30年熱誠地方自治の伸張発展に尽瘁し市政の向上振興に貢献された功績は誠に顕著であります。よってここに表彰します。

 平成25年4月22日

                         茨城県市議会議長会会長

                          渡辺政明

 どうもおめでとうございます。

          〔伊藤充朗君,議長 渡辺政明君から表彰状を受け取る〕(拍手)



◎事務局長(永井好信君) おめでとうございました。

 伊藤議員は自席にお戻りください。

          〔伊藤充朗君議席に着く〕



◎事務局長(永井好信君) 次に,議員在職10年以上として,全国市議会議長会から表彰を受けられました方々でございます。

 田口米蔵議員,お願いいたします。

          〔田口米蔵君演壇に進む〕



◎事務局長(永井好信君) 永年勤続議員10年以上,全国市議会議長会表彰でございます。



○議長(渡辺政明君) 

               表彰状

                         水戸市

                          田口米蔵殿

 あなたは市議会議員として10年市政の振興に努められその功績は著しいものがありますので,第89回定期総会にあたり本会表彰規程により表彰いたします。

 平成25年5月22日

                         全国市議会議長会会長

                          佐藤祐文

 代読。

 おめでとうございます。

          〔田口米蔵君,議長 渡辺政明君から表彰状及び記念品を受け取る〕(拍手)



◎事務局長(永井好信君) おめでとうございました。

 田口米蔵議員は自席にお戻りください。

          〔田口米蔵君議席に着く〕



◎事務局長(永井好信君) 同じく,玉造順一議員,お願いいたします。

          〔玉造順一君演壇に進む〕



◎事務局長(永井好信君) 永年勤続議員10年以上,全国市議会議長会表彰でございます。



○議長(渡辺政明君) 

               表彰状

                         水戸市

                          玉造順一殿

 あなたは市議会議員として10年市政の振興に努められその功績は著しいものがありますので,第89回定期総会にあたり本会表彰規程により表彰いたします。

 平成25年5月22日

                         全国市議会議長会会長

                          佐藤祐文

 代読。

 おめでとうございます。

          〔玉造順一君,議長 渡辺政明君から表彰状及び記念品を受け取る〕(拍手)



◎事務局長(永井好信君) おめでとうございました。

 玉造議員は自席にお戻りください。

          〔玉造順一君議席に着く〕



◎事務局長(永井好信君) 同じく,江尻加那議員,お願いいたします。

          〔江尻加那君演壇に進む〕



◎事務局長(永井好信君) 永年勤続議員10年以上,全国市議会議長会表彰でございます。



○議長(渡辺政明君) 

               表彰状

                         水戸市

                          江尻加那殿

 あなたは市議会議員として10年市政の振興に努められその功績は著しいものがありますので,第89回定期総会にあたり本会表彰規程により表彰いたします。

 平成25年5月22日

                         全国市議会議長会会長

                          佐藤祐文

 代読。

 おめでとうございます。

          〔江尻加那君,議長 渡辺政明君から表彰状及び記念品を受け取る〕(拍手)



◎事務局長(永井好信君) おめでとうございました。

 江尻議員は自席にお戻りください。

          〔江尻加那君議席に着く〕



◎事務局長(永井好信君) 次に,議員在職8年以上として,茨城県市議会議長会から表彰を受けられた細谷春幸議員,お願いいたします。

          〔細谷春幸君演壇に進む〕



◎事務局長(永井好信君) 永年勤続議員8年以上,茨城県市議会議長会表彰でございます。



○議長(渡辺政明君) 

               表彰状

                         水戸市議会議員

                          細谷春幸殿

 あなたは市議会議員の職にあること8年熱誠地方自治の伸張発展に尽瘁し市政の向上振興に貢献された功績は誠に顕著であります。よってここに表彰します。

 平成25年4月22日

                         茨城県市議会議長会会長

                          渡辺政明

 どうもおめでとうございます。

          〔細谷春幸君,議長 渡辺政明君から表彰状を受け取る〕(拍手)



◎事務局長(永井好信君) おめでとうございました。

 細谷議員は自席にお戻りください。

          〔細谷春幸君議席に着く〕

          〔議長 渡辺政明君議長席に着く〕



◎事務局長(永井好信君) なお,渡辺政明議長におかれましては,全国及び茨城県の各市議会議長会から正副議長在職4年以上として表彰を,また,全国市議会議長会から全国市議会議長会理事として感謝状を受けられておりますので,あわせて御報告申し上げます。

 それでは,ただいま表彰を受けられました方々に対しまして,この際,渡辺政明議長から御祝辞を申し上げます。

 恐れ入りますが,受賞者の方々は御起立をお願いいたします。

     〔伊藤充朗君,田口米蔵君,玉造順一君,江尻加那君,細谷春幸君議席で起立する〕

          〔議長 渡辺政明君登壇〕



○議長(渡辺政明君) ただいま表彰を受けられた議員の皆様方におかれましては,本当におめでとうございます。議会を代表いたしまして,一言お祝いを申し上げたいと思います。

 まず,永年勤続表彰として30年の長きにわたり御尽力をいただいた伊藤充朗議員さん,そしてまた,勤続10年という田口米蔵議員さん,玉造順一議員さん,そして江尻加那議員さん,またさらに,勤続8年というようなことで細谷春幸議員さんが今表彰の栄に浴されたところでございます。この議場の皆様とともに心よりのお祝い,お喜びをまずは申し上げたいと思います。まことにおめでとうございます。

 表彰を受けられた皆様におかれましては,これはただ単なる議員在職の年数だけでの表彰ではなくて,これまでお尽くしなされた市民福祉の向上,市勢の発展,それらに対して高い評価を受けたものというふうに私は拝察をいたしております。表彰を受けられた議員の皆様におかれましては,今後とも,これまでの経験や知識を生かしていただきまして,地方分権,そしてまた地域主権の確立を目指す中,さらに基礎自治体の責任ある議員として御尽力,御活躍なされますことを心よりお願いを申し上げまして,お祝いの言葉といたします。

 本日は,まことにおめでとうございます。

 そしてまたさらに,今,事務局長のほうからお話がありましたように,私も,全国市議会議長会並びに茨城県市議会議長会から正副議長在職4年以上というようなことで表彰をいただいたところでございます。これもひとえに皆様方の御支援のたまものと,そのような気持ちで深く受けとめて,これからも市勢の発展に力を尽くしてまいりたいと思っております。

 私においても,本当にありがとうございました。

 以上をもちまして,御挨拶とさせていただきます。どうもありがとうございます。(拍手)



◎事務局長(永井好信君) 次に,高橋市長から御祝辞を賜りたいと存じます。

          〔市長 高橋靖君登壇〕



◎市長(高橋靖君) このたび,全国及び茨城県の各市議会議長会から,永年勤続議員といたしまして表彰の栄に浴されました議員の皆様方には,心よりお祝いを申し上げます。おめでとうございます。

 皆様方には,市民の信頼を一身に集められて,水戸市議会議員の要職に就かれ,長年にわたって活発な議会活動を通して本市の発展に尽くされてこられました。この場をおかりいたしまして,改めて深く敬意を表しますとともに,感謝を申し上げる次第でございます。

 議会の御尽力と御協力のもとに市民の皆さんと力を合わせながら震災からの復旧,復興にこれまで全力で取り組んでまいりました。

 市民の暮らしもだんだん落ち着きを取り戻しておりまして,町の姿もほぼ回復しつつある状況でございます。さらなる市勢発展に向けまして,県都として強力な水戸都市圏を創造しながら,あらゆる分野で先進的発展をリードしていくためにも何ごとにも魁の精神でこれからも取り組んでいきたいというふうに思っております。

 水戸で生まれ育ち,暮らすことに誇りを持てるまちづくりのためには,私は議会と力を合わせて全力を尽くしてまいる所存でもございます。

 皆様方におかれましては,今後とも,これまでの議会活動を通じて培われてまいりました豊富な経験をもとに市民の信託に応えるべく市勢発展のために引き続き御健勝にて御尽力をいただきますようによろしくお願いを申し上げます。

 また,渡辺政明議長におかれましては,正副議長を長年務められた御功績により表彰の栄に浴され,さらに全国市議会議長会の理事としての御功績により感謝状を受けられたことに対しましても,心からお祝いを申し上げる次第でございます。

 どうぞ議員各位におかれましては,これからも御健勝でますますの市勢進展,市民福祉向上のため御尽力,そして御協力いただきますようによろしくお願い申し上げまして,お祝いの挨拶にかえさせていただきたいと思います。

 本日は,まことにおめでとうございました。(拍手)



◎事務局長(永井好信君) どうもありがとうございました。

 次に,永年勤続議員表彰の受賞者を代表いたしまして,伊藤充朗議員から謝辞がございます。

          〔伊藤充朗君登壇〕



◆(伊藤充朗君) 本会議の貴重なお時間を拝借して,まことに恐縮でございますけれども,受賞者を代表いたしまして,一言御挨拶を申し上げたいと思います。

 ただいまは,私を含めまして5人の議員が全国市議会議長会,さらには茨城県市議会議長会より永年勤続議員としての表彰をいただきました。まことに光栄なことでございまして,心から皆様に感謝を申し上げたいと思います。

 これもひとえに松本議員,そして高橋議員という先輩議員を初めといたしまして,今は勇退をされております多くの先輩議員,そして同僚議員の御指導,御鞭撻のお陰であると心から感謝を申し上げたいというふうに思っております。

 また,ただいまは,高橋市長,さらに渡辺議長から心温まる御祝辞を賜りまして,心から御礼を申し上げます。

 私ども5人,今日を節目といたしまして,さらに市勢発展のために全力を尽くす,こういう決意の一日でありたいと,このように思っております。

 どうかこれからも皆様方の御指導と御協力を賜りまして,さらなる市勢発展に尽力できますよう,心からお願いを申し上げまして,一言御挨拶,御礼の言葉とかえさせていただきます。

 本日は,大変ありがとうございました。(拍手)



◎事務局長(永井好信君) どうもありがとうございました。

 受賞者の方々は御着席ください。



○議長(渡辺政明君) 以上で,永年勤続議員表彰状の伝達を終わります。

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

            午前10時27分 開会

          〔議長 渡辺政明君議長席に着く〕



○議長(渡辺政明君) 定足数に達しておりますので,ただいまから平成25年第2回水戸市議会定例会を開会いたします。

 引き続き,会議を開きます。

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(渡辺政明君) 水戸市議会会議規則第79条の規定により,会議録署名議員の指名を行います。12番中庭次男君,13番木本信太郎君,14番細谷春幸君,以上3名を指名いたします。

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定について



○議長(渡辺政明君) 次に,会期の決定についてお諮りいたします。

 本定例会の会期は,17日間とすることにいたしたいと思いますが,これに御異議ございませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡辺政明君) 御異議なしと認め,さよう決しました。

 なお,審議の日程等につきましては,議会運営委員長袴塚孝雄君から,同委員会決定事項を添えて報告がありましたので,その写しをお手元に配付いたしました。

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△出席説明員の報告



○議長(渡辺政明君) 次に,地方自治法第121条の規定により,説明のため本定例会の会議に出席を求めた者の職,氏名は次のとおりであります。

            市     長   高  橋     靖  君

            副  市  長   橋  本     耐  君

            副  市  長   田  尻     充  君

            市長公室長     秋  葉  宗  志  君

            総 務 部 長   磯  崎  和  廣  君

            財 務 部 長   清  水     修  君

            市民環境部長    三  宅  正  人  君

            保健福祉部長    秋  葉  欣  二  君

            産業経済部長    岡  部  輝  彦  君

            建 設 部 長   岡  部  安  寿  君

            都市計画部長    石  井  秀  明  君

            下水道部長     仲  根  光  久  君

            水道事業管理者   倉  田  喜久男   君

            水 道 部 長   檜  山  隆  雄  君

            教  育  長   本  多  清  峰  君

            教 育 次 長   中  里  誠志郎   君

            消  防  長   鈴  木  重  之  君

            監 査 委 員   清  水  孝  子  君

 以上であります。

 なお,財政課長を連絡員として出席させましたので,御了承願います。

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△監査の結果に関する報告及び例月出納検査結果の報告



○議長(渡辺政明君) 次に,監査委員から監査の結果に関する報告について及び例月出納検査の結果について報告がありましたので,その写しをお手元に配付いたしました。

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案の提出について(市長提出46件)



○議長(渡辺政明君) 次に,市長から議案が提出されましたので,議事課長から報告させます。

          〔議事課長,報告〕

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                              財政第145号

                             平成25年6月10日

水戸市議会議長 渡辺政明様

                              水戸市長 高橋 靖

               議案等の送付について

 平成25年第2回水戸市議会定例会に提案するため,下記議案等に説明書を添えて送付します。

                   記

市議会議案第60号 水戸市児童遊園条例の一部を改正する条例

          =ないし=

市議会議案第72号 平成25年度水戸市水道事業会計補正予算(第1号)

報告第5号 専決処分について(平成24年度水戸市一般会計補正予算(第7号))

          =ないし=

報告第37号 一般財団法人水戸市商業・駐車場公社の平成25年度事業計画及び予算に関する書類の提出について

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

〔市長提出議案〕

市議会議案第60号 水戸市児童遊園条例の一部を改正する条例

  〃  第61号 水戸市営住宅及び特定市営住宅条例の一部を改正する条例

  〃  第62号 指定管理者の指定について

  〃  第63号 市道路線の認定及び廃止について

  〃  第64号 見和市民センター移転改築工事請負契約の締結について

  〃  第65号 白梅保育所移転増改築工事請負契約の締結について

  〃  第66号 姫子1丁目都市下水路新設工事請負契約の締結について

  〃  第67号 土地の取得について(都市計画道路3・3・2号中大野中河内線用地(大野工区))

  〃  第68号 土地の取得について(吉沢町・住吉町調整池用地)

  〃  第69号 平成25年度水戸市一般会計補正予算(第2号)

  〃  第70号 平成25年度水戸市下水道事業会計補正予算(第1号)

  〃  第71号 平成25年度水戸市農業集落排水事業会計補正予算(第1号)

  〃  第72号 平成25年度水戸市水道事業会計補正予算(第1号)

報告第5号 専決処分について(平成24年度水戸市一般会計補正予算(第7号))

  〃  第6号 専決処分について(水戸市国民健康保険税条例の一部を改正する条例)

  〃  第7号 専決処分について(水戸市消防本部及び消防署の設置等に関する条例の一部を改正する条例)

報告第8号 専決処分について(平成25年度水戸市一般会計補正予算(第1号))

  〃  第9号 専決処分について(東日本大震災による被災者に対する国民健康保険税の減免に関する条例の一部を改正する条例)

  〃  第10号 専決処分について(東日本大震災による被災者に対する介護保険料の減免の申請の特例に関する条例の一部を改正する条例)

  〃  第11号 専決処分について(平成25年度水戸市国民健康保険会計補正予算(第1号))

  〃  第12号 専決処分について(議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例)

  〃  第13号 専決処分について(水戸市身体障害者生活支援施設条例等の一部を改正する条例)

  〃  第14号 専決処分について(和解及び損害賠償の額を定めることについて)

  〃  第15号 専決処分について(和解及び損害賠償の額を定めることについて)

  〃  第16号 専決処分について(和解及び損害賠償の額を定めることについて)

  〃  第17号 専決処分について(和解及び損害賠償の額を定めることについて)

  〃  第18号 専決処分について(和解及び損害賠償の額を定めることについて)

  〃  第19号 専決処分について(和解及び損害賠償の額を定めることについて)

  〃  第20号 平成24年度水戸市一般会計継続費繰越計算について

  〃  第21号 平成24年度水戸市一般会計繰越明許費繰越計算について

  〃  第22号 平成24年度水戸市一般会計事故繰越し繰越計算について

  〃  第23号 平成24年度水戸市下水道事業会計継続費繰越計算について

  〃  第24号 平成24年度水戸市下水道事業会計繰越明許費繰越計算について

  〃  第25号 平成24年度水戸市公設地方卸売市場事業会計繰越明許費繰越計算について

  〃  第26号 平成24年度水戸市東前第二土地区画整理事業会計繰越明許費繰越計算について

  〃  第27号 平成24年度水戸市内原駅北土地区画整理事業会計繰越明許費繰越計算について

  〃  第28号 平成24年度水戸市水道事業会計予算繰越計算について

  〃  第29号 水戸市土地開発公社の平成25年度事業計画及び予算に関する書類の提出について

  〃  第30号 公益財団法人水戸市スポーツ振興協会の平成25年度事業計画及び予算に関する書類の提出について

  〃  第31号 社会福祉法人水戸市社会福祉事業団の平成25年度事業計画及び予算に関する書類の提出について

  〃  第32号 公益財団法人水戸市芸術振興財団の平成25年度事業計画及び予算に関する書類の提出について

  〃  第33号 一般財団法人水戸市農業公社の平成25年度事業計画及び予算に関する書類の提出について

  〃  第34号 一般財団法人水戸市公園協会の平成25年度事業計画及び予算に関する書類の提出について

報告第35号 公益財団法人水戸市国際交流協会の平成25年度事業計画及び予算に関する書類の提出について

  〃  第36号 一般財団法人水戸市勤労者福祉サービスセンターの平成25年度事業計画及び予算に関する書類の提出について

  〃  第37号 一般財団法人水戸市商業・駐車場公社の平成25年度事業計画及び予算に関する書類の提出について

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(渡辺政明君) それでは,これより日程に入ります。

 本日の日程は,議案第60号=ないし=第72号,報告第5号=ないし=第37号,以上46件であります。

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△補助金等の適正化に関する調査について(最終報告)



○議長(渡辺政明君) それでは,お諮りいたします。この際,補助金等の適正化に関する調査についてを日程に追加し,直ちに上程することにいたしたいと思いますが,これに御異議ございませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡辺政明君) 御異議なしと認め,さよう決しました。

 それでは,補助金等の適正化に関する調査についてを上程いたします。

 それでは,補助金等の適正化に関する調査特別委員長から,最終報告を願うことにいたします。

 26番,田口文明君。

          〔補助金等の適正化に関する調査特別委員長 田口文明君登壇〕



◆補助金等の適正化に関する調査特別委員長(田口文明君) 

     補助金等の適正化に関する調査特別委員会「概要報告書」

 さきの平成24年第2回水戸市議会定例会において当委員会に付託されました補助金等の適正化に関する事項の調査の経過等について,水戸市議会会議規則第101条の規定に基づき最終報告します。

 近年の厳しい社会情勢等に伴い地方財政を取り巻く環境が変化する中で,本市においては,行財政改革プランを策定し,持続可能な財政運営を目指して,中長期的な視点による財政の健全化に努めているところであります。

 その中で,市が交付する補助金等については,補助金等検討専門委員による検討を行い,継続的な見直しを行っているところでありますが,対象事業や交付先が固定化する傾向にあることや長期的な交付による既得権化等の課題が危惧されることから,補助金等の執行状況等を的確に把握し,より一層の公益性,公平性,透明性の確保に向けた取り組みについて,調査検討するため,平成24年第2回市議会定例会において,当委員会が設置され,補助金等の適正化に関する事項について付託を受け,議会が調査終了を議決するまで継続して調査を行うことが認められたものであります。

 以来,今日まで8回にわたり委員会を開催し,補助金等の適正化に関する事項について,慎重に調査検討を重ねてまいりましたが,その内容につきましては,お手元に配付してあります報告書のとおりでありますので,朗読を省略させていただきますが,これまでの審議の概要について申し上げます。

 当委員会におきましては,これまで補助金等の適正化に関する事項について,慎重に調査検討を進め,さまざまな課題等が改めて確認され,委員から,より公正かつ効果的な補助金等に係る予算執行を行うための方策等について,種々意見が出され,補助事業等の効果や公益上の必要性などさらなる検証が必要であることが明らかになったところであります。

 したがって,執行部においては,これらの意見を十分踏まえるとともに,今後も引き続き,補助金等が市税などの貴重な市民負担で賄われていることに留意し,なお一層の公益性,公平性,透明性の高い補助金制度の確立に向け,努力することを強く求めるものであります。

 終わりに,当委員会の調査に関しまして,御協力いただきました関係各位に対し,心から感謝の意を表しまして最終報告とします。

 平成25年6月10日

水戸市議会議長 渡辺政明様



                        補助金等の適正化に関する

                        調査特別委員会

                        委員長 田口文明

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

〔朗読を省略した委員長報告〕

      補助金等の適正化に関する調査特別委員会最終報告書

 さきの平成24年第2回水戸市議会定例会において当委員会に付託されました補助金等の適正化に関する事項の調査の経過等について,水戸市議会会議規則第101条の規定に基づき最終報告します。

 近年の厳しい社会情勢等に伴い地方財政を取り巻く環境が変化する中で,本市においては,行財政改革プランを策定し,持続可能な財政運営を目指して,中長期的な視点による財政の健全化に努めているところであります。

 その中で,市が交付する補助金等については,補助金等検討専門委員による検討を行い,継続的な見直しを行っているところでありますが,対象事業や交付先が固定化する傾向にあることや長期的な交付による既得権化等の課題が危惧されることから,補助金等の執行状況等を的確に把握し,より一層の公益性,公平性,透明性の確保に向けた取り組みについて,調査検討するため,平成24年第2回市議会定例会において,当委員会が設置され,補助金等の適正化に関する事項について付託を受け,議会が調査終了を議決するまで継続して調査を行うことが認められたものであります。

 以来,今日まで8回にわたり委員会を開催し,補助金等の適正化に関する事項について,慎重に調査検討を重ねてまいりました。

 当委員会は,第1回委員会を平成24年6月26日に開催し,正副委員長の互選を行い,委員長に田口文明,副委員長に田口米蔵君を選出した後,今後の審議の進め方については,正副委員長に一任することに決定いたしました。

 第2回委員会は,平成24年8月23日に開催し,初めに,執行部から,補助金等の予算額の推移やこれまでの補助金等の見直しの取り組みなど,補助金制度全般について,説明を受けました。また,執行部に対し,次回の委員会において,補助金等検討専門委員による検討に基づく見直しの状況等について,資料として提出するよう,委員会として請求いたしました。

 次に,今後の審議の進め方については,適宜テーマを定めた上で,発言通告制により審議することとし,次回の委員会においては,「補助手続の適正化に関することについて」をテーマに審議することを決定いたしました。

 第3回委員会は,平成24年11月6日に開催し,執行部から,前回の委員会で請求した資料について,説明を受けた後,「補助手続の適正化に関することについて」をテーマに,発言通告に基づく質疑及び関連質疑を行いました。

 その中で,補助手続に関し,補助金等の交付申請時に添付する関係書類の内容,交付先の決定方法,想定した交付申請件数より実際の件数が少ない要因等について,種々質疑応答を重ねた後,委員から,「補助金等の交付申請の際,申請書に添付する関係書類については,申請者の負担等を考慮し,その必要性を改めて検討するなど,より補助制度の効果を発揮できるような改善を検討されたい」等の意見が出されました。

 また,補助金制度の周知に関し,交付対象者を特定している補助金と不特定としている補助金のそれぞれの件数及び周知方法等について,種々質疑応答を重ねました。

 さらに,補助事業等の効果及びその検証に関し,交付申請から実績報告書の提出を受けるまでの手続,個々の補助事業等の具体的な内容に踏み込んだ検証の必要性等について,種々質疑応答を重ねた後,委員から,「同一の補助事業であっても,補助事業者により実施する事業内容が異なることが見受けられるため,補助の平等性確保等の観点から,適正な指導,助言に努められたい」等の意見が出されました。

 第4回及び第5回委員会は,平成25年2月8日及び20日にそれぞれ開催し,「補助基準の明確化に関することについて」をテーマに,発言通告に基づく質疑及び関連質疑を行いました。

 その中で,補助基準に関し,補助金等の交付目的,補助金額の積算根拠,交付決定の判断基準,補助事業者等における補助金等の使われ方,補助金額の推移,補助金減額に至る経緯及び理由,補助金等の交付実績,県の補助事業等が終了した場合における本市の補助に対する考え方,委託料から補助金に変更した事業の変更理由,交付要項に定める主な項目等について,種々質疑応答を重ねました。

 このうち,特に委員から,「補助金等の交付目的や基準,補助事業等の効果について,市民に対し,十分な説明責任を果たせる体制の構築が必要であり,そのためには,所管課による個々の事業における効果の検証や精査だけでなく,全庁的な基準に基づく補助事業の検証,精査等を行わなければならないのではないか」との質疑があり,これに対し執行部から,「補助金等の交付に関しては,その趣旨や目的,さらには補助事業等の効果や公益上の必要性について,市民に大きく問われるものと認識している。したがって,所管課による個々の事業における効果の検証,精査等を行うとともに,全庁的な効果の検証,精査等の基準を整理してまいりたい」との答弁がありました。

 また,委員から,「本市が負担金を支出している協議会等において,どのような事業が実施されているのか,より市民にわかりやすい情報開示のあり方について,改善を図るよう,構成員として積極的に意見を申し述べられたい」,「補助金等の交付に際しては,所管課において,補助事業等が交付目的に合致しているか十分見きわめ,その目的に沿った適正な事業が遂行されているか,的確な進行管理を行うとともに,その効果の十分な検証,把握に努められたい」等の意見が出されました。

 第6回及び第7回委員会は,平成25年4月9日及び23日にそれぞれ開催し,「補助金制度の見直しのあり方に関することについて」をテーマに,発言通告に基づく質疑及び関連質疑を行いました。

 その中で,補助金制度の見直しに関し,制度の目的,これまでの補助金等の見直し状況,見直しに当たっての方針や基本ルール,補助金等検討専門委員の構成,開催状況及び検討対象となる補助金等の範囲,補助金等の総額規制に対する考え方,本市が負担金を支出している類似団体等の整理統合の考え方,他の特例市と比較して本市の補助費等の歳出が抑制されている要因,新規事業に対する補助等の考え方,補助金等の廃止または減額の際の留意点,国が定めた基準以上に本市が独自に上乗せしている補助金等の有無等について,種々質疑応答を重ねました。

 このうち,委員から,「補助金制度の見直しに当たっては,補助事業の実情に即した見直しとなるよう補助金等検討専門委員による見直しの方策について改めて検討するとともに,十分精査した上で執行部が主体的に行われたい」,「補助金等による事業は,行政サービスを補完する大変重要な役割を担っている。補助金制度の見直しに当たっては,少子高齢化,環境問題等の社会情勢や,市民との協働によるまちづくり,将来の市民ニーズ等を十分踏まえた上で,重点項目を設定するなど,バランスのとれためり張りのある効果的な執行となるよう検討されたい」,「中心市街地の活性化に資する目的の事業に対する補助金については,これまでの事業実績を十分踏まえるとともに,より多くの波及効果やさらなる活性化を生み出す事業に対する補助となるよう,そのあり方について十分検討されたい」等の意見が出されました。

 次に,補助金制度の適正化に関する事項について,総括的な意見を伺いました。委員から出された主な意見は次のとおりです。

 ・補助金等は,本市の将来にとって有益となる事業に対して交付するものであることから,見直しの際には,減額や廃止という観点だけでなく,効果のある事業への補助の拡充等についても考慮されたい。

 ・これからの本市を担う人材育成や子どもたちの社会教育に寄与する事業への補助は,大変重要であると考えられることから,公平性や公正性に十分配慮した上で,さらなる充実に努められたい。

 ・補助金等を一律に削減することなどにより,その財源を,施設整備や子どもたちの健全育成に資する予算に充当することについて,検討されたい。

 ・本市を福祉あるいは環境先進都市として発展させるような,効果的な補助金制度について,検討されたい。

 ・所管課においては,これまでの補助事業等の実績を十分に分析し,その効果をよく検証,把握した上で,的確な予算措置や進行管理を行い,補助金制度の有効活用を図られたい。

 ・市民活動の支援という観点においては,補助金等の支出ばかりではなく,公共施設における使用料の減免なども有効な方策の一つであると考えられることから,公平,公正な公共施設の活用方策を含め,そのあり方について検討されたい。

 ・補助金等の交付申請書や実績報告書など書類による確認だけでは,十分な検証は困難なことから,所管課においては,補助事業者等の事業遂行について,より具体的な状況把握に努められたい。

 ・補助金等の見直しに当たっては,補助金等検討専門委員による十分な検討を行うとともに,執行部が主体的に,補助事業の効果等を精査するよう努められたい。

 ・本市において,水と緑,歴史遺産を生かしたまちづくりを進めていく上では,市民との協働によるまちづくりが不可欠であると考えられることから,今後は,そのような活動を促進する事業に対する補助制度について検討されたい。

 第8回委員会は,平成25年5月10日に開催し,最終報告書(案)について確認しました。

 当補助金等の適正化に関する調査特別委員会の現在に至るまでの調査の経過等については,以上のとおりであります。

 当委員会におきましては,これまで補助金等の適正化に関する事項について,慎重に調査検討を進め,さまざまな課題等が改めて確認され,委員から,より公正かつ効果的な補助金等に係る予算執行を行うための方策等について,種々意見が出され,補助事業等の効果や公益上の必要性などさらなる検証が必要であることが明らかになったところであります。

 したがって,執行部においては,これらの意見を十分踏まえるとともに,今後も引き続き,補助金等が市税などの貴重な市民負担で賄われていることに留意し,なお一層の公益性,公平性,透明性の高い補助金制度の確立に向け,努力することを強く求めるものであります。

 終わりに,当委員会の調査に関しまして,御協力いただきました関係各位に対し,心から感謝の意を表しまして最終報告とします。

 平成25年6月10日

水戸市議会議長 渡辺政明様

                        補助金等の適正化に関する

                        調査特別委員会

                        委員長 田口文明

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(渡辺政明君) 以上で,同特別委員長の最終報告は終わりました。

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△補助金等の適正化に関する調査特別委員会の調査終了について



○議長(渡辺政明君) お諮りいたします。ただいまの委員長報告によって,同特別委員会に付託いたしました事件の調査を終了することに御異議ございませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡辺政明君) 御異議なしと認め,さよう決しました。

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△陳情について



○議長(渡辺政明君) 次に,お諮りいたします。この際,平成23年陳情第3号及び平成24年陳情第1号,以上2件を日程に追加し,直ちに上程することにいたしたいと思いますが,これに御異議ございませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡辺政明君) 御異議なしと認め,平成23年陳情第3号及び平成24年陳情第1号,以上2件を一括上程いたします。

 これらの陳情につきましては,さきの本会議において,総務環境委員会に付託し,審査が終了いたしております。

 それでは,これらの陳情について,総務環境委員長から,委員会の審査の結果について御報告を願うことにいたします。

 24番,村田進洋君。

          〔総務環境委員長 村田進洋君登壇〕



◆総務環境委員長(村田進洋君) 

          総務環境委員会陳情審査結果報告書

 当委員会に付託された陳情については,下記のとおり決定したので,水戸市議会会議規則第129条の規定に基づき報告します。

                   記

1 不採択とすべきもの

 平成23年陳情第3号 飼育動物の管理責任に関する陳情

 本陳情については,願意に沿いがたく不採択とする。

 平成24年陳情第1号 住民の安全・安心を支える公務・公共サービスの体制・機能の充実を求める陳情

 本陳情については,願意に沿いがたく不採択とする。

 平成25年6月10日

水戸市議会議長 渡辺政明様



                        総務環境委員会

                        委員長  村田進洋



○議長(渡辺政明君) 以上で,委員長の報告は終わりました。

 それでは,まず最初に,平成23年陳情第3号 飼育動物の管理責任に関する陳情を採決いたします。

 この陳情に対する委員長の報告は,不採択であります。

 平成23年陳情第3号を採択することに賛成の方は,御起立願います。

          〔起立者なし〕



○議長(渡辺政明君) 起立なし。よって,平成23年陳情第3号は,不採択とすることに決しました。

 次に,平成24年陳情第1号 住民の安全・安心を支える公務・公共サービスの体制・機能の充実を求める陳情を採決いたします。

 この陳情に対する委員長の報告は,不採択であります。

 平成24年陳情第1号を採択することに賛成の方は,御起立願います。

          〔賛成者起立〕



○議長(渡辺政明君) 起立少数。よって,平成24年陳情第1号は,不採択とすることに決しました。

 暫時休憩いたします。

            午前10時38分 休憩

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

            午前11時30分 再開



○議長(渡辺政明君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 副議長と交代いたします。

          〔議長 渡辺政明君退場,副議長 須田浩和君議長席に着く〕



○副議長(須田浩和君) 議長と交代いたしました。

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市議会議長の辞職許可について



○副議長(須田浩和君) この際,御報告申し上げます。

 ただいま,渡辺政明議長から,議長の職を辞したい旨の辞職願が提出されました。よって,この際,議長の辞職許可についてを日程に追加し,直ちに上程することにいたしたいと思いますが,これに御異議ございませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(須田浩和君) 御異議なしと認め,議長の辞職許可についてを上程いたします。

 それでは,お諮りいたします。渡辺政明君の議長の辞職を許可することに賛成の方は御起立願います。

          〔賛成者起立〕



○副議長(須田浩和君) 総員起立。よって,渡辺政明君の議長の辞職を許可することに決しました。

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△前議長 渡辺政明君の辞任挨拶



○副議長(須田浩和君) それでは,渡辺政明前議長から御挨拶がございます。

          〔前議長 渡辺政明君入場,登壇〕



◆前議長(渡辺政明君) 本会議の貴重な時間を賜りまして議長退任に当たりまして,一言御挨拶を申し上げたいと思います。

 歴史と伝統ある水戸市議会の第55代の議長に就任させていただきました。これも皆々様に御選任をいただいたというようなことでございまして,まずもって議員の皆様には心よりの御礼,感謝を申し上げたいと思います。

 また,高橋市長さんを初め,執行部の皆様におかれましても,本当に温かい応援,また議会運営に関して協力をいただいておりましたことにも心よりの敬意と感謝を申し上げます。

 御案内のように,高橋市長と同じく,ちょうど震災後の平成23年6月から議長を拝命して,市長は新しい市長としてスタートをしたところでございますが,この2年間を顧みますと,本当に震災の復旧から復興へと,また行政運営も緊急時というような位置づけのもとに,ともどもに協力しながら市民の負託に応えてきたつもりでございます。その中でもとりわけ,一番最初に,みと文化交流プラザで議会を開いたというようなことで,本当に遠くの市議会,いわゆる山梨とかいろいろな議会の方がこの震災復興の状況を見にきて,こんなところでやっているのかというようなことで大変皆驚かれたというようなこともありました。しかしながら,この器は議会にそぐわないところではありましたが,皆様の協力があったからこそ,内容的には,本当に充実した,また市民の信頼に応えられる議会活動ではなかったのかなと自負をいたしておるところでございます。

 この震災復旧,復興も,やっとめどが立ってきたというようなことで,今回,私は辞任をさせていただきますが,今後,やはり執行部ともども,まだまだ平常時のようには完全には戻っていないというようなところを踏まえて,例えば,新しい市役所の庁舎の建てかえとか,大きな課題,問題もたくさん抱えているかと思います。我々議員が,基礎自治体の本当に責任ある議員として,真の地方分権,地域主権の確立に向けて,皆様とともに,今後,力を尽くしてまいりたいと,このように考えております。

 皆様方におかれましては,この2年間,大きな大きな力を賜りましたこと,皆様とともにいい思い出ができたというようなことを心にしっかりと刻んで,これからも頑張ってまいります。

 本当に皆さん,ありがとうございました。(拍手)

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市議会議長選挙について



○副議長(須田浩和君) それでは,お諮りいたします。ただいま議長が欠員になりましたので,この際,議長の選挙を日程に追加し,これを行うことに御異議ございませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(須田浩和君) 御異議なしと認め,さよう決しました。

 暫時休憩いたします。

            午前11時35分 休憩

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

            午後1時21分 再開



○副議長(須田浩和君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 それでは,これより議長の選挙を行います。

 議場の出入り口を閉鎖させます。

          〔議場閉鎖〕



○副議長(須田浩和君) ただいまの出席議員数は28名であります。

 それでは,投票用紙を配付させます。

          〔書記,投票用紙配付〕



○副議長(須田浩和君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。−−配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

          〔議事課長,投票箱点検〕



○副議長(須田浩和君) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名だけ,すなわち名字と名前だけをお書き願います。

 投票の方法でありますが,事務局総務課長が点呼を行いますので,その順に向かって右側から登壇の上,投票願います。

          〔事務局総務課長点呼,各員投票〕

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

投票者は次のとおり

                 1番   安  藏     栄  君

                 2番   渡  辺  政  明  君

                 3番   小  泉  康  二  君

                 4番   大  津  亮  一  君

                 5番   江  尻  加  那  君

                 6番   田  中  真  己  君

                 7番   田  口  米  蔵  君

                 8番   栗  原  文  隆  君

                 9番   鈴  木  宣  子  君

                10番   高  倉  富士男   君

                11番   飯  田  正  美  君

                12番   中  庭  次  男  君

                13番   木  本  信太郎   君

                14番   細  谷  春  幸  君

                15番   黒  木     勇  君

                16番   五十嵐     博   君

                17番   小  室  正  己  君

                18番   玉  造  順  一  君

                19番   藤  田  精  治  君

                21番   袴  塚  孝  雄  君

                22番   伊  藤  充  朗  君

                23番   小  川  勝  夫  君

                24番   村  田  進  洋  君

                25番   内  藤  丈  男  君

                26番   田  口  文  明  君

                27番   高  橋  丈  夫  君

                28番   松  本  勝  久  君

          副 議 長 20番   須  田  浩  和  君

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○副議長(須田浩和君) 投票漏れはありませんか。−−投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

          〔議場開鎖〕



○副議長(須田浩和君) それでは,これより開票を行います。

 水戸市議会会議規則第31条第2項の規定により,開票立会人に10番高倉富士男君,13番木本信太郎君,以上2名の方を指名いたします。

 それでは,両君の立ち会いをお願いいたします。

          〔開票立会人立ち会いの上,投票点検〕



○副議長(須田浩和君) 選挙の結果を報告いたします。

 投票総数 28票

 これは,先ほどの出席議員数に符合しております。

 そのうち

  有効投票  28票

  無効投票   なし

 有効投票中

  田口文明君 25票

  田中真己君  3票

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は7票であります。

 よって,田口文明君が議長に当選されました。

 ただいま議長に当選されました田口文明君が議場におられますので,本席から水戸市議会会議規則第32条第2項の規定による当選の告知をいたします。

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長田口文明君の就任挨拶



○副議長(須田浩和君) それでは,田口文明議長の御挨拶をお願いいたします。

          〔議長 田口文明君登壇〕



○議長(田口文明君) ただいま皆様方の御支援によりまして,議長に当選させていただくことができました。ありがとうございます。

 歴史ある,伝統ある水戸市議会の議長に御推挙いただきまして,心から光栄に感じております。浅学非才ではございますが,皆様方の御協力によりまして議会運営を行ってまいりたいと思います。

 また,時代の要請によりまして,議会改革の検討を進めていきたいというふうに思っておりますので,皆様方の御支援をよろしくお願い申し上げまして,御挨拶といたします。

 ありがとうございました。(拍手)



○副議長(須田浩和君) 議長と交代いたします。

          〔副議長 須田浩和君退席,議長 田口文明君議長席に着く〕



○議長(田口文明君) 副議長と交代いたしました。

 暫時休憩いたします。

            午後1時34分 休憩

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

            午後2時27分 再開



○議長(田口文明君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市議会副議長の辞職許可について



○議長(田口文明君) この際,御報告申し上げます。

 ただいま,須田浩和副議長から,副議長の職を辞したい旨の辞職願が提出されました。

 よって,この際,副議長の辞職許可についてを日程に追加し,直ちに上程することにいたしたいと思いますが,これに御異議ございませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(田口文明君) 御異議なしと認め,副議長の辞職許可についてを上程いたします。

 それでは,お諮りいたします。

 須田浩和君の副議長の辞職を許可することに賛成の方は御起立願います。

          〔賛成者起立〕



○議長(田口文明君) 総員起立。よって,須田浩和君の副議長の辞職を許可することに決しました。

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△前副議長 須田浩和君の辞任挨拶



○議長(田口文明君) それでは,須田浩和前副議長から御挨拶がございます。

          〔前副議長 須田浩和君入場,登壇〕



◆前副議長(須田浩和君) 本会議の大変貴重なお時間をいただき,副議長辞任に当たりまして,挨拶の機会をいただくことを心から御礼申し上げます。

 この2年間,みずからの至らなさを重々感じながら副議長の職を務めてまいりました。なるべく議会運営の円滑化と活性化を図り,そういう重責があるのだなと実感しながら続けてきたわけであります。その間,渡辺議長というすばらしい議長のもと,本当にいろいろな勉強をさせていただき,感謝申し上げますとともに,同僚議員の皆様,そして市長を初め執行部の皆様方の温かい御指導と御協力のたまものを感じ,深く感謝する次第であります。

 その間にも,議会の運営等を通して,本来あるべき議会の姿,議会の目指すもの,地方主権になるときの,地方主権を求めるとき,議会が本当にその主導役にならなければならないんだなというようなことをいろいろな場面で勉強することができました。ここで,副議長は辞するわけでございますけれども,また一議員として,そういう部分に関して経験を生かし,これからも活動をしていくことをお誓いします。

 そしてまた,さらにまだまだ至らないものですから,先輩方,それから同僚議員,それから執行部の皆様等のさらなる御支援を,そして御指導をお願い申し上げまして,辞任の挨拶とさせていただきます。

 本当にありがとうございました。(拍手)

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市議会副議長選挙について



○議長(田口文明君) それでは,お諮りいたします。ただいま,副議長が欠員になりましたので,この際,副議長の選挙を日程に追加し,これを行うことに御異議ございませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(田口文明君) 御異議なしと認め,さよう決しました。

 暫時休憩いたします。

            午後2時31分 休憩

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

            午後2時47分 再開



○議長(田口文明君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 それでは,これより副議長の選挙を行います。

 議場の出入り口を閉鎖させます。

          〔議場閉鎖〕



○議長(田口文明君) ただいまの出席議員数は28名であります。

 それでは,投票用紙を配付させます。

          〔書記,投票用紙配付〕



○議長(田口文明君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。−−配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

          〔議事課長,投票箱点検〕



○議長(田口文明君) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名だけ,すなわち名字と名前だけをお書き願います。

 投票の方法でありますが,事務局総務課長が点呼を行いますので,その順に向かって右側から登壇の上,投票願います。

          〔事務局総務課長点呼,各員投票〕

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

投票者は次のとおり

                 1番   安  藏     栄  君

                 2番   渡  辺  政  明  君

                 3番   小  泉  康  二  君

                 4番   大  津  亮  一  君

                 5番   江  尻  加  那  君

                 6番   田  中  真  己  君

                 7番   田  口  米  蔵  君

                 8番   栗  原  文  隆  君

                 9番   鈴  木  宣  子  君

                10番   高  倉  富士男   君

                11番   飯  田  正  美  君

                12番   中  庭  次  男  君

                13番   木  本  信太郎   君

                14番   細  谷  春  幸  君

                15番   黒  木     勇  君

                16番   五十嵐     博   君

                17番   小  室  正  己  君

                18番   玉  造  順  一  君

                19番   藤  田  精  治  君

                20番   須  田  浩  和  君

                21番   袴  塚  孝  雄  君

                22番   伊  藤  充  朗  君

                23番   小  川  勝  夫  君

                24番   村  田  進  洋  君

                25番   内  藤  丈  男  君

                27番   高  橋  丈  夫  君

                28番   松  本  勝  久  君

          議  長  26番   田  口  文  明  君

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(田口文明君) 投票漏れはありませんか。−−投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

          〔議場開鎖〕



○議長(田口文明君) それでは,これより開票を行います。

 水戸市議会会議規則第31条第2項の規定により,開票立会人に15番黒木勇君,17番小室正己君,以上2名の方を指名いたします。

 それでは,両君の立ち会いをお願いいたします。

          〔開票立会人立ち会いの上,投票点検〕



○議長(田口文明君) 選挙の結果を報告いたします。

 投票総数 28票

 これは先ほどの出席議員数に符合しております。

 そのうち

  有効投票  28票

  無効投票   なし

 有効投票中

  藤田精治君 25票

  江尻加那君  3票

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は7票であります。

 よって,藤田精治君が副議長に当選されました。

 ただいま副議長に当選されました藤田精治君が議場におられますので,本席から水戸市議会会議規則第32条第2項の規定による当選の告知をいたします。

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△副議長藤田精治君の就任挨拶



○議長(田口文明君) それでは,藤田精治副議長の御挨拶をお願いいたします。

          〔副議長 藤田精治君登壇〕



◆副議長(藤田精治君) ただいま副議長に当選させていただきました藤田精治です。

 明鏡止水,議長を補佐し,県都水戸市の震災復興と市民福祉向上のために精進してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

 ありがとうございました。(拍手)

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△次回の議事日程の報告



○議長(田口文明君) それでは,次回の議事日程を議事課長から報告させます。

          〔議事課長,報告〕

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

             議事日程(第2号)

                  平成25年6月11日午前10時開議

                 (                 )

                  第2回水戸市議会定例会

第1 議案第60号

第2 〃 第61号

第3 〃 第62号

第4 〃 第63号

第5 〃 第64号

第6 〃 第65号

第7 〃 第66号

第8 〃 第67号

第9 〃 第68号

第10 〃 第69号

第11 〃 第70号

第12 〃 第71号

第13 〃 第72号

第14 報告第5号

第15 〃 第6号

第16 〃 第7号

第17 〃 第8号

第18 〃 第9号

第19 〃 第10号

第20 〃 第11号

第21 〃 第12号

第22 〃 第13号

第23 〃 第14号

第24 〃 第15号

第25 〃 第16号

第26 〃 第17号

第27 〃 第18号

第28 〃 第19号

第29 〃 第20号

第30 〃 第21号

第31 〃 第22号

第32 〃 第23号

第33 〃 第24号

第34 〃 第25号

第35 報告第26号

第36 〃 第27号

第37 〃 第28号

第38 〃 第29号

第39 〃 第30号

第40 〃 第31号

第41 〃 第32号

第42 〃 第33号

第43 〃 第34号

第44 〃 第35号

第45 〃 第36号

第46 〃 第37号

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(田口文明君) 本日は,これにて散会いたします。

            午後2時59分 散会