議事ロックス -地方議会議事録検索-


福島県 川内村

平成22年11月 臨時会(第4回) 11月29日−01号




平成22年11月 臨時会(第4回) − 11月29日−01号







平成22年11月 臨時会(第4回)

                             川内村告示第40号





     平成22年第4回(11月)川内村議会臨時会を次のとおり招集する。





        平成22年11月22日





                       川内村長  遠 藤 雄 幸





    1 期  日  平成22年11月29日 (月)





    2 場  所  川内村役場議会議場





    3 付議事件  (1)平成22年度川内村一般会計補正予算(第4号)

            (2)議会議員の議員報酬、期末手当及び費用弁償に関す

               る条例の一部を改正する条例

            (3)村長等の給与及び旅費に関する条例の一部を改正す

               る条例

            (4)教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する

               条例の一部を改正する条例

            (5)職員の給与に関する条例の一部を改正する条例























            〇応 招 ・ 不 応 招 議 員





   応招議員(11名)



      1番  志 賀 喜代登 君    2番  堀 本 雄一郎 君



      4番  新 妻 一 浩 君    5番  西 山 東 二 君



      6番  坪 井 利 一 君    7番  松 本 勝 夫 君



      8番  横 田 安 男 君    9番  渡 邉 一 夫 君



     10番  高 野 政 義 君   11番  井 出   茂 君



     12番  遠 藤 幸 男 君



   不応招議員(1名)

      3番  西 山 千嘉子 君























             平成22年第4回川内村議会臨時会



  議 事 日 程(第1号)



                平成22年11月29日(月曜日)午前 9時59分開会



  日程第 1  会議録署名議員の指名

  日程第 2  会期の決定

  日程第 3  議案第78号 平成22年度川内村一般会計補正予算(第4号)

  日程第 4  議案第79号 議会議員の議員報酬、期末手当及び費用弁償に関する条例

                の一部を改正する条例

  日程第 5  議案第80号 村長等の給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例

  日程第 6  議案第81号 教育長等の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例

                の一部を改正する条例

  日程第 7  議案第82号 議員の給与に関する条例の一部を改正する条例























  出席議員(11名)



      1番  志賀喜代登君    2番  堀本雄一郎君

      4番  新妻一浩 君    5番  西山東二 君

      6番  坪井利一 君    7番  松本勝夫 君

      8番  横田安男 君    9番  渡邉一夫 君

     10番  高野政義 君   11番  井出 茂 君

     12番  遠藤幸男 君   



  欠席議員(1名)

      3番  西山千嘉子君



  地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名

          村長      遠藤雄幸 君

          副村長     猪狩 貢 君

          教育長     石井芳信 君

          総務課長    井出寿一 君

          住民課長    横田善勝 君

          保健福祉課長  秋元 賢 君

          農村振興課長  松本 茂 君

          出納室長    猪狩 一 君

          教育課長    森 雄幸 君

          代表監査委員  佐久間武雄君



  本会議に出席した事務局職員

          議会事務局長  秋元英男 君

























△開会の宣告





○議長(遠藤幸男君) 皆さんおはようございます。

 ただいまの出席議員は11名であります。3番、西山千嘉子君は無断欠席しておりますのでご報告いたします。

 定足数に達しておりますので、これより平成22年第4回川内村議会臨時会を開会いたします。

                                (午前 9時59分)





△開議の宣告





○議長(遠藤幸男君) 直ちに本日の会議を開きます。





△議事日程の報告





○議長(遠藤幸男君) 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付した文書のとおりでございます。





△会議録署名議員の指名





○議長(遠藤幸男君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

  会議録署名議員は、会議規則第120条の規定により、議長において、

  6番 坪 井 利 一 君

  7番 松 本 勝 夫 君

 を指名いたします。





△会期の決定





○議長(遠藤幸男君) 日程第2、会期の件を議題といたします。

 お諮りいたします。本日の臨時会は11月29日の1日間としたいが、これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(遠藤幸男君) 異議なしと認めます。

 よって、会期は本日のみの1日間と決定いたしました。





△議案第78号の上程、説明、質疑、討論、採決





○議長(遠藤幸男君) これより、議案の審議を行います。

 日程第3、議案第78号 平成22年度川内村一般会計補正予算(第4号)を議題といたします。

 事務局長をして議案を朗読させます。

 事務局長。

          〔事務局長朗読〕



○議長(遠藤幸男君) 次に提出者から提案理由の説明を求めます。

 村長、遠藤雄幸君。

          〔村長 遠藤雄幸君登壇〕



◎村長(遠藤雄幸君) 皆さん、おはようございます。

 里山に吹く風も冷たくなり、ゆく秋の寂しさをしみじみと感じられる今日この頃でございます。本日は平成22年第4回川内村議会臨時会を招集いたしましたところ、議員皆様には何かとご多用の中、ご出席を賜り誠にありがとうございます。

 それでは、議案第78号の平成22年度一般会計補正予算(第4号)についての提案理由を申し上げます。

 今回の補正予算では、去る9月議会定例会において、風力発電施設立地調査特別委員会が設置されましたが、東伊豆町及び南伊豆町で報道された低周波被害などを調査するための旅費を計上する内容となっております。よろしくご審議の上、ご決議を賜りますようお願い申し上げ、提案理由の説明といたします。



○議長(遠藤幸男君) これで提案理由の説明を終わります。

 これより質疑を行います。その前に担当課長から要点説明を求めます。

 総務課長、井出寿一君。



◎総務課長(井出寿一君) 4ページをお開きいただきたいと思います。

 今回は、今提案理由にもあったように、歳出のみの補正でございます。

 まず議会費でございますが、旅費について25万1,000円ほど計上させていただきます。これについては、今村長から提案理由があったとおり、12月上旬に特別調査委員会の研修を行うと、調査を行うということで、1泊2日分の議員の皆様の旅費、それから局長分の旅費を今回計上させていただきました。

 なお、交通費代については、マイクロバス移動ということで当初予算で計上しておりますので、お含みおきいただきたいと思います。今回増額する部分を予備費のほうから財源を充当してございます。

 以上で要点説明を終わります。



○議長(遠藤幸男君) これで要点説明を終わります。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

          〔「なし」と言う人あり〕



○議長(遠藤幸男君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 これより討論を行います。討論はありませんか。

          〔「なし」と言う人あり〕



○議長(遠藤幸男君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 これより議案第78号 平成22年度川内村一般会計補正予算(第4号)の採決を行います。

 原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。

          〔賛成者起立〕



○議長(遠藤幸男君) 起立全員です。

 よって、本案は原案のとおり可決と決定いたしました。





△議案第79号の上程、説明、質疑、討論、採決





○議長(遠藤幸男君) 日程第4、議案第79号 議会議員の議員報酬、期末手当及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例を議題といたします。



○議長(遠藤幸男君) 事務局長をして議案を朗読させます。

 事務局長。

          〔事務局長朗読〕



○議長(遠藤幸男君) 次に提出者から提案理由の説明を求めます。

 村長、遠藤雄幸君。

          〔村長 遠藤雄幸君登壇〕



◎村長(遠藤雄幸君) それでは、議案第79号の議会議員の議員報酬、期末手当及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例についてご説明申し上げます。

 本案は、本年10月4日に出されました福島県人事委員会の勧告に基づくもので、職員の給与と民間給与の格差を反映し、職員の一時金である期末、勤勉手当を年間0.15月引き下げるため、議会議員も同様に期末手当を引き下げる内容のものでございます。

 なお、今年度は12月に支給します期末手当を100分の160から100分の145の0.15月を減額し、次年度以降は6月に0.05月を、また12月に0.1月減額する内容の提案でございます。

 よろしくご審議の上、ご決議賜りますようお願い申し上げます。



○議長(遠藤幸男君) これで提案理由の説明を終わります。

 これより質疑を行います。その前に担当課長から要点説明を求めます。

 総務課長、井出寿一君。



◎総務課長(井出寿一君) それでは、議案第79号の要点説明をご説明いたします。3枚目をお開きいただきたいと思います。

 これは、議会議員の皆様の新旧対照表でございますが、内容については、先ほどの全員協議会で人事委員勧告の内容についてはお話しました。条例改正をどのようにするかということで、今回の提案でございます。

 まず、期末手当の部分で第5条の第2項を見ていただきたいんですが、この本法で改正する部分については平成23年度以降でございます。6月に支給する場合においては、現在は100分の145でございますが、その改正案については100分の140、つまり6月では0.05月を減額します。そして、その下、100分の160において、これは12月部分なのですが、12月部分については150ということで0.1ヵ月、平成23年度以降はつまり6月に0.05、そして12月に0.1を減額する内容でございます。

 それから、附則のほうを見ていただきたいのですが、改正案の部分でございます。

 今年度は、既に6月の期末手当を支給済みでございますので、12月10日に支給予定でございますが、12月10日に支給する部分を100分の160から100分の145、つまり0.15月を減額するといった内容でございます。

 以上で、要点説明を終わります。



○議長(遠藤幸男君) これで要点説明を終わります。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

          〔「なし」と言う人あり〕



○議長(遠藤幸男君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 これより討論を行います。討論はありませんか。

          〔「なし」と言う人あり〕



○議長(遠藤幸男君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 これより議案第79号 議会議員の議員報酬、期末手当及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例を採決します。

 原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。

          〔賛成者起立〕



○議長(遠藤幸男君) 起立全員です。

 よって、本案は原案のとおり可決と決定いたしました。





△議案第80号〜議案第81号の一括上程、説明、質疑、討論、採決





○議長(遠藤幸男君) 日程第5、議案第80号 村長等の給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例、及び日程第6、議案第81号 教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部を改正する条例は関連がありますので、一括して議題といたします。



○議長(遠藤幸男君) 事務局長をして議案を朗読させます。

 事務局長。

          〔事務局長朗読〕



○議長(遠藤幸男君) 次に提出者から提案理由の説明を求めます。

 村長、遠藤雄幸君。

          〔村長 遠藤雄幸君登壇〕



◎村長(遠藤雄幸君) それでは、議案第80号と議案第81号について提案理由を申し上げます。

 まず、議案第80号の村長等の給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例についてでございます。

 本案も前議案同様に、福島県人事委員会の勧告に基づき、期末手当の改正でございまして、議会議員と歩調を合わせるため、年間0.15月引き下げるために行うものでございます。

 なお、今年度は12月に支給します期末手当を、100分の160から100分の145の0.15月を減額し、次年度以降は6月に0.05月を、また12月に0.1月を減額する内容でございます。

 次の、議案第82号の教育長等の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部を改正する条例についても同様に、教育長の期末手当を引き下げる内容のものでございます。

 以上、ご審議の上ご決議賜りますようお願い申し上げます。



○議長(遠藤幸男君) これで提案理由の説明を終わります。

 これより質疑を行います。その前に担当課長から要点説明を求めます。

 総務課長、井出寿一君。



◎総務課長(井出寿一君) まず、議案第80号のほうから要点説明をご説明いたします。これも3枚目をお開きいただきたいと思います。

 村長等の給与でございますが、村長、副村長が今回これには該当してございます。

 内容については、現行と改正案がございまして、議員皆様と全く同じでございますので、ご理解をいただきたいと思います。

 今年度においては、0.15月期末手当をカット、次年度以降それを0.05と0.1、6月と12月に分配する内容でございます。

 以上で、要点説明を終わります。



○議長(遠藤幸男君) これで要点説明を終わります。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

          〔「なし」と言う人あり〕



○議長(遠藤幸男君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 これより討論を行います。討論はありませんか。

          〔「なし」と言う人あり〕



○議長(遠藤幸男君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 これより議案第80号 村長等の給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例、及び議案第81号 教育長等の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部を改正する条例について採決します。

 原案のとおり決することに賛成の方は起立願いします。

          〔賛成者起立〕



○議長(遠藤幸男君) 起立全員です。

 よって、本案は原案のとおり可決と決定いたしました。





△議案第82号の上程、説明、質疑、討論、採決





○議長(遠藤幸男君) 日程第7、議案第82号 職員の給与に関する条例の一部を改正する条例を議題といたします。



○議長(遠藤幸男君) 事務局長をして議案を朗読させます。

 事務局長。

          〔事務局長朗読〕



○議長(遠藤幸男君) 次に提出者から提案理由の説明を求めます。

 村長、遠藤雄幸君。

          〔村長 遠藤雄幸君登壇〕



◎村長(遠藤雄幸君) それでは、議案第82号 議員の給与に関する条例の一部を改正する条例の提案理由を申し上げます。

 本案も前議案同様に、本年10月4日付けの福島県人事委員会の勧告に基づくもので、職員の場合はこれを期末手当で0.1月、また勤勉手当で0.05月を引き下げ、合わせて0.15月を減額する内容のものでございます。

 以上、ご審議の上ご決議賜りますようお願い申し上げ、提案理由の説明といたします。



○議長(遠藤幸男君) これで提案理由の説明を終わります。

 これより質疑を行います。その前に担当課長から要点説明を求めます。

 総務課長、井出寿一君。



◎総務課長(井出寿一君) 議案第82号の要点説明をご説明します。3枚目をお開きいただきたいと思います。

 内容については、先ほど人事委員勧告の内容をそのまま条例改正案という形になってます。まず、期末手当でございますが、第19条第2項でございます。期末手当は、今村長から提案あったとおり、期末手当を合わせて0.1月減額する内容でございます。

 それから、中段に再任用職員というものがございますが、現在これ適用してございません。再任用についても、今回同じように0.15月を減額する内容です。それから同じページの下の方に、勤勉手当ということで、第20条でございますが、これは裏のページをご覧いただきたいと思います。

 職員の場合は、議員皆さん、村長等特別職は0.15月期末手当で減額しますが、職員の場合においては、勤勉手当というのがございまして、減額が100分の70から100分の67.5、これは0.05を引き下げるといった内容でございます。

 附則のほうを見ていただくとわかるんですが、ただし平成22年12月に支給する部分については、既に6月に支給してございますので、この部分で期末手当が0.1、勤勉手当で0.05月を12月10日に支給予定になっておりますが、期末・勤勉手当で1年分を減額するといった内容です。

 これによりまして、影響額でございますが、職員の部分については現在61名ほどございますが319万4,000円が減額となります。先ほど情報漏れでございましたが、特別職3人でございまして、これが30万5,000円となります。

 それから、議員皆様12名ほどございますが、合わせて46万2,000円が減額ということで、議員の皆様、そして特別職・一般職合わせて今回396万円の減額ということで、これは3月で調整させていただきたいと思います。

 以上で要点説明を終わります。



○議長(遠藤幸男君) これで要点説明を終わります。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

          〔「なし」と言う人あり〕



○議長(遠藤幸男君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 これより討論を行います。討論はありませんか。

          〔「なし」と言う人あり〕



○議長(遠藤幸男君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 これより議案第82号 議員の給与に関する条例の一部を改正する条例について採決をいたします。

 原案のとおり決することに賛成の方は起立を願います。

          〔賛成者起立〕



○議長(遠藤幸男君) 起立全員です。

 よって、本案は原案のとおり可決しました。

          〔「1番」と言う人あり〕



○議長(遠藤幸男君) 1番、志賀喜代登君。



◆1番(志賀喜代登君) 緊急動議を出します。3番、西山千嘉子議員の今回の無断欠席について、懲罰委員会にかけることを提案します。



○議長(遠藤幸男君) ただいま1番、志賀喜代登君から3番、西山千嘉子君の動議が提出されました。この動議は1人以上の賛成がありますので成立しました。

 暫時休議いたします。

                                 (午前11時03分)





○議長(遠藤幸男君) それでは、再開いたしますので席についてください。



                                 (午前11時13分)





○議長(遠藤幸男君) 1番、志賀喜代登君の先ほど提出しました懲罰委員会の設置に対しては、一応取り消していただくようにいたします。

 1番、志賀喜代登君。



◆1番(志賀喜代登君) 3番、西山千嘉子議員の今回の欠席について、懲罰委員会の設置をするということだったんですが、取り消します。議長のほうから懲罰があるということでよろしくお願いします。



○議長(遠藤幸男君) それでは、議長発議といたしまして、3番、西山千嘉子君が本臨時会をはじめ、全員協議会においても無断欠席しておりますので、地方自治法137条の規定により、懲罰委員会を設置したいと思いますが、皆様に設置をしていかがか、お諮りいたします。これについてご異議ありませんか。

          〔「なし」と言う人あり〕



○議長(遠藤幸男君) それでは、暫時休議いたします。



                                 (午前11時15分)





○議長(遠藤幸男君) 再開いたします。



                                 (午前11時17分)





○議長(遠藤幸男君) 議長をもって、委員の任命をいたします。1番、志賀喜代登君、2番、堀本雄一郎君、5番、西山東二君、7番、松本勝夫君、8番、横田安男君、9番、渡邉一夫君、10番、高野政義君、11番、井出茂君を委員として指名いたします。ここで委員長を決めたいと思いますので、ここで暫時休議いたします。

                                 (午前11時18分)





○議長(遠藤幸男君) 再開いたします。



                                 (午前11時20分)





○議長(遠藤幸男君) ただいま委員会から報告ありました。委員長に志賀喜代登君、副委員長に堀本雄一郎君が選任されましたので報告いたします。

 1番、志賀喜代登君。



◆1番(志賀喜代登君) この案件については、本人の意向も聞かなくてはいけないので、閉会中の継続審議にしたいと思います。



○議長(遠藤幸男君) 1番、志賀喜代登君から、ただいま申し出がありましたとおり、この閉会中の継続審議に対してご異議ございませんか。

          〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(遠藤幸男君) 異議なし認めます。

 よって閉会中の継続審議といたします。





△閉会の宣告





○議長(遠藤幸男君) 以上で本日の議事日程はすべて終了しました。

 大変苦労様でした。

                                (午前11時21分)