議事ロックス -地方議会議事録検索-


福島県 泉崎村

平成25年  3月 厚生文教常任委員会 03月11日−01号




平成25年  3月 厚生文教常任委員会 − 03月11日−01号







平成25年  3月 厚生文教常任委員会



          平成25年第1回棚倉町議会厚生文教常任委員会

議事日程

                 平成25年3月11日(月)午後1時15分開議

日程第1 議案第9号 棚倉町暴力団排除条例の一部を改正する条例

日程第2 議案第11号 棚倉町公民館条例を廃止する条例

日程第3 議案第12号 棚倉町立図書館条例

日程第4 議案第13号 棚倉町災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改正する条例

日程第5 議案第14号 棚倉町指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準を定める条例

日程第6 議案第15号 棚倉町指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定める条例

日程第7 議案第16号 棚倉町新型インフルエンザ等対策本部条例

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

 議事日程に同じ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席委員(6名)

     1番  佐川裕一委員     2番  大椙 守委員

     3番  蛭田卓雄委員     4番  古市泰久委員

     5番  和知良則委員     6番  松本英一委員

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

欠席委員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名

 町長          湯座一平     教育長         松本市郎

 健康福祉課長      田中喜一     課長補佐兼福祉係長   小田貴史

 課長補佐兼健康づくり係長         課長補佐兼高齢者係長  生方芳雄

             佐々木玉江

 主任主査        八巻 誠     住民課長        塩田吉雄

 消防環境係長      佐川久永     教育総務課長      須藤隆雄

 生涯学習課長      高宮正志     課長補佐兼生涯学習係長 伊藤一彦

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

事務局職員出席者

 議会事務局長      菊池 一



△開会 午後1時15分



△開会及び開議の宣告



◎議会事務局長(菊池一) 大変ご苦労さまでございます。ただいまより厚生文教常任委員会、始めてまいりたいと思います。

 開会に当たり、佐川委員長よりご挨拶を申し上げます。



○委員長(佐川裕一) 午前中の本会議に引き続きご苦労さまでございます。

 それでは着座にて失礼させていただきます。

 会議に先立ちまして、一言ご挨拶を申し上げます。

 委員各位におかれましては会期中のお忙しいところ、厚生文教常任委員会に出席を賜りましてまことにありがとうございます。

 本日は、第1回定例会において当委員会に付託されました案件について審査をいただくわけですが、慎重審議を賜りますようお願い申し上げまして、挨拶とさせていただきます。

 また、各委員並びに説明員にお願い申し上げますが、ご承知のとおり、本委員会の会議録作成のため録音しております。

 つきましては、発言者以外の声の録音は会議録作成に支障を来しますので、発言する場合は必ず私の指名を受けて行うようお願いいたします。

 なお、職員並びに報道機関に写真撮影を許可しておりますので、ご了承を願いいたします。

 また、棚倉町議会委員会条例第17条第1項の規定により、当委員会の傍聴を許可しておりますので、ご報告いたします。

 では、お手元の審査日程によりまして、早速審議に入ります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第9号の質疑、討論、採決



○委員長(佐川裕一) それでは、日程第1、議案第9号、棚倉町暴力団排除条例の一部を改正する条例を議題といたします。

 本件については、過般の本会議において説明を受けておりますので、質疑から入ります。

 質疑ありませんか。

     〔「なし」と発言する人あり〕



○委員長(佐川裕一) それでは質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 これより討論を行います。討論ありませんか。

     〔「なし」と発言する人あり〕



○委員長(佐川裕一) これで討論を終わります。

 お諮りします。

 本案は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と発言する人あり〕



○委員長(佐川裕一) 異議なしと認めます。

 よって、議案第9号は原案のとおり可決すべきものと決定されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第11号の質疑、討論、採決



○委員長(佐川裕一) 次に、日程第2、議案第11号、棚倉町公民館条例を廃止する条例を議題とします。

 本件については、過般の本会議において説明を受けておりますので、質疑から入ります。

 質疑ありませんか。

     〔「なし」と発言する人あり〕



○委員長(佐川裕一) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 これより討論を行います。討論ありませんか。

     〔「なし」と発言する人あり〕



○委員長(佐川裕一) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 お諮りします。

 本案は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と発言する人あり〕



○委員長(佐川裕一) 異議なしと認めます。

 よって、議案第11号は原案のとおり可決すべきものと決定されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第12号の質疑、討論、採決



○委員長(佐川裕一) 次に、日程第3、議案第12号、棚倉町立図書館条例を議題とします。

 本件については、過般の本会議において説明を受けておりますので、質疑から入ります。

 質疑ありませんか。

 古市委員。



◆委員(古市泰久) 古市泰久であります。

 第5条でありますが、せんだっての全体協議会でも若干発言があったようでございますが、あらかじめ教育委員会の許可を受けなければならないとしたこのあらかじめの日数、あらかじめは何日前とすると、その件について説明をいただきたいと思います。



○委員長(佐川裕一) 高宮生涯学習課長。



◎生涯学習課長(高宮正志) お答えします。

 日数の部分については、規則で定めるというような形になっておりますので、規則の中で定めていきたいというふうに考えてございます。今回、規則の中での部分での原案というような形の部分でちょっとお示ししたいというふうに思いますので、その原案としましては、6ケ月前の最短で4日間というような形で決めていきたいという形で今のところ原案は持ってございます。

 以上です。



○委員長(佐川裕一) ほかにありませんか。

     〔「なし」と発言する人あり〕



○委員長(佐川裕一) これで質疑を終わります。

 これより討論を行います。討論ありませんか。

     〔「なし」と発言する人あり〕



○委員長(佐川裕一) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 お諮りします。

 本案は原案のとおり決定することにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と発言する人あり〕



○委員長(佐川裕一) 異議なしと認めます。

 よって、議案12号は原案のとおり可決すべきものと決定されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第13号の質疑、討論、採決



○委員長(佐川裕一) 次に、日程第4、議案第13号、棚倉町災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改正する条例を議題とします。

 本件については、過般の本会議において説明を受けておりますので、質疑から入ります。

 質疑ありませんか。

     〔「なし」と発言する人あり〕



○委員長(佐川裕一) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 これより討論を行います。討論ありませんか。

     〔「なし」と発言する人あり〕



○委員長(佐川裕一) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 お諮りします。

 本案は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と発言する人あり〕



○委員長(佐川裕一) 異議なしと認めます。

 よって、議案13号は原案のとおり可決すべきものと決定されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第14号の質疑、討論、採決



○委員長(佐川裕一) 次に、日程第5、議案第14号、棚倉町指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準を定める条例を議題とします。

 本件については、過般の本会議において説明を受けておりますので、質疑から入ります。

 質疑ありませんか。

     〔「なし」と発言する人あり〕



○委員長(佐川裕一) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 これより討論を行います。討論ありませんか。

     〔「なし」と発言する人あり〕



○委員長(佐川裕一) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 お諮りします。

 本案は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と発言する人あり〕



○委員長(佐川裕一) 異議なしと認めます。

 よって、議案14号は原案のとおり可決すべきものと決定されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第15号の質疑、討論、採決



○委員長(佐川裕一) 次に、日程第6、議案第15号、棚倉町指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定める条例を議題とします。

 本件については、過般の本会議において説明を受けておりますので、質疑から入ります。

 質疑ありませんか。

     〔「なし」と発言する人あり〕



○委員長(佐川裕一) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 これより討論を行います。討論ありませんか。

     〔「なし」と発言する人あり〕



○委員長(佐川裕一) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 お諮りします。

 本案は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と発言する人あり〕



○委員長(佐川裕一) 異議なしと認めます。

 よって、議案15号は原案のとおり可決すべきものと決定されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第16号の質疑、討論、採決



○委員長(佐川裕一) 次に、日程第7、議案第16号、棚倉町新型インフルエンザ等対策本部条例を議題とします。

 本件については、過般の本会議において説明を受けておりますので、質疑から入ります。

 質疑ありませんか。

     〔「なし」と発言する人あり〕



○委員長(佐川裕一) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 これより討論を行います。討論ありませんか。

     〔「なし」と発言する人あり〕



○委員長(佐川裕一) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 お諮りします。

 本案は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と発言する人あり〕



○委員長(佐川裕一) 異議なしと認めます。

 よって、議案16号は原案のとおり可決すべきものと決定されました。

 以上で、当局からの提出議案で当等委員会に付託された案件の審査は終了しました。

 この際、お諮りします。

 ただいまの付託議案に係る審議経過と結果についての委員会報告書の作成については、正・副委員長に一任させていただきたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と発言する人あり〕



○委員長(佐川裕一) 異議なしと認め、そのようにさせていただきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会の宣告



○委員長(佐川裕一) これにて厚生文教常任委員会を閉会します。

 大変ご苦労さまでした。



△閉会 午後1時23分