議事ロックス -地方議会議事録検索-


福島県 国見町

平成19年  7月 臨時会(第7回) 07月20日−01号




平成19年  7月 臨時会(第7回) − 07月20日−01号







平成19年  7月 臨時会(第7回)



          平成19年7月20日(金曜日)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(30人)

    1番 加藤和信   2番 堀籠新一   3番 佐藤 有

    4番 佐藤公伯   5番 平島精一   6番 斎藤康晴

    7番 本多勝実   8番 菅野 明   9番 中田凉介

   10番 小林 均  11番 安部匡俊  12番 浅川吉寿

   13番 平 敏子  14番 遠藤芳位  15番 鈴木 隆

   16番 新野 洋  17番 野地久夫  18番 平塚與志一

   19番 斎藤徳仁  20番 斎藤広二  21番 佐藤源市

   22番 斎藤賢一  23番 斎藤周一  24番 高橋正弘

   25番 鈴木利英  26番 渡辺平一  27番 平栗征雄

   28番 三浦一良  29番 中沢武夫  30番 市川清純

欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

事務局職員出席者

   議会事務局長   菅野光夫     議会事務局次長  佐藤俊英

   議事係長     渡辺誠一     庶務係長     塩田英勝

   書記       菅野るみ子    書記       阿部史隆

   書記       丹野克仁     書記       佐藤興一

   書記       本田俊広

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席を求めた説明員

   市長        三保恵一    副市長       水田莞爾

   教育長       渡邊專一

   総務部長      斎藤 斎    財政課長      大内教男

   建設部長      安斎一男    土木課長      渡辺秀夫

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議事日程 平成19年7月20日(金) 午前10時開会

 日程第1 会議録署名議員指名

 日程第2 会期の決定

 日程第3 議案一括上程〔市長提案理由説明、議案に対する質疑、委員会付託、(委員会)、委員長報告、委員長報告に対する質疑、討論、採決〕

  会議事件

  〔市長提出議案〕

   第82号 工事委託基本協定及び工事委託契約締結について

   第83号 平成19年度二本松市一般会計補正予算

 閉会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

 議事日程に同じ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

会議の経過

                      〔開会前机上配付資料 諸般の報告〕



○議長(市川清純) おはようございます。

 ただいまから平成19年第7回二本松市議会7月臨時会を開会いたします。

                          (宣告 午前10時00分)



○議長(市川清純) なお、本日、報道機関等から議場内の写真撮影の申し出がありましたので、許可することにいたしました。



○議長(市川清純) 臨時会ではございますが、会議に先立ちまして諸般の報告を行います。

 先の6月定例会において行いました福島県後期高齢者医療広域連合議会の議員の補欠選挙について、選挙長より広域連合規約第7条第2項第3号の市議会議員の選挙結果についての報告がありましたので、お知らせいたします。投票総数394票、投票中、有効投票394票。有効投票中、斎藤朝興58票、田澤豊彦100票、佐川庄重郎132票、河内幸夫104票。以上であります。

 なお、福島県後期高齢者医療広域連合議会の議員の補欠選挙の当選人につきましては、お手元に配付の当選人名簿のとおりでありますので、ご了承願います。

 以上で諸般の報告は終わりました。



○議長(市川清純) これより会議に入ります。



○議長(市川清純) 議員の出席状況を報告いたします。

 現在出席議員、30人。

 よって、会議の定足数に達しておりますので、本会議は成立いたしました。



○議長(市川清純) 地方自治法第121条の規定に基づき、出席を求めた説明員を報告いたします。

          (前記のとおり)



○議長(市川清純) 会議録署名議員を指名いたします。

 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において10番小林均君、11番安部匡俊君、12番浅川吉寿君、以上の3人を指名いたします。



○議長(市川清純) 今期臨時会の会議事件を報告いたします。

 市長提出の議案第82号及び第83号の2件であります。



○議長(市川清純) 次に、会期の決定を議題といたします。

 議会運営委員会に次期議会の会期、日程等に関する閉会中の審査を付託しておりましたので、その結果について議会運営委員長の報告を求めます。

 議会運営委員長、16番新野洋君。



◆議会運営委員長(新野洋) 議長、議運委員長、16番新野洋。



○議長(市川清純) 新野洋君。

          (議会運営委員長 新野 洋 登壇)



◆議会運営委員長(新野洋) 本委員会に付託されておりました今期臨時会の会期、日程等について、7月19日、午前10時から委員会を開催し、審査をいたしましたので、その結果についてご報告申し上げます。

 初めに、今期臨時会の会議事件でありますが、市長提出の議案2件であり、議案の内容は工事委託基本協定及び工事委託契約締結、並びに一般会計補正予算であります。

 次に、会期等についてご報告申し上げます。

 会期は本日1日と決定をいたしました。

 日程につきましては、まず議案を一括上程し、市長の提案理由説明、議案に対する質疑、質疑ののち委員会付託を行い、委員会審査に入ります。

 委員会終了後、本会議を再開し、委員長報告、委員長報告に対する質疑、討論、採決を行うことにいたしました。

 以上、議会運営委員会の報告といたします。



○議長(市川清純) 以上で議会運営委員長の報告は終わりました。

 お諮りいたします。

 今期臨時会の会期は、議会運営委員長報告のとおり、本日1日とすることに、ご異議ございませんか。

          (「異議なし」との声あり)



○議長(市川清純) ご異議なしと認めます。

 よって、今期臨時会の会期は、本日1日とすることに決しました。

 ただいま日程表を配付いたさせます。

          (日程表配付)



○議長(市川清純) 議事日程に従い、議案第82号及び第83号の2件を一括議題といたします。



○議長(市川清純) これより市長の提案理由の説明を求めます。



◎市長(三保恵一) 議長、市長。



○議長(市川清純) 市長。

          (市長 三保恵一 登壇)



◎市長(三保恵一) おはようございます。

 本日、市議会臨時会を招集いたしましたところ、ご多用の中ご参集を賜りまして、誠に恐縮に存じます。議案の説明を申し上げます前に、去る7月16日に発生いたしました新潟県中越沖地震で多くの方々が犠牲になりました。お亡くなりになられました方々に衷心よりお悔やみを申し上げますとともに、ご冥福をお祈り申し上げます。

 また、多くの方々が被害に遭われており、今なお余震が続き、避難生活を余儀なくされている被災地の皆様に対しまして、二本松市を代表し、心よりお見舞いを申し上げる次第であります。

 なお、市の救援対策といたしましては、7月18日に庁内に二本松市新潟県中越沖地震災害救援対策会議を立ち上げましたので、今後福島県とも十分連携を取りながら支援の取り組みを行ってまいりたいと考えております。

 それでは議案の概要をご説明申し上げます。

 今臨時会においてご審議を願う案件は、菅田橋架替工事にかかわる工事委託基本協定及び工事委託契約締結についてと、補正予算1件の計2件でありますが、国との契約時期及び工期の関係から、ご審議をいただく必要がありましたので、臨時会招集となった次第であります。ご理解を賜りたいと存じます。

 まず、議案第82号工事委託基本協定及び工事委託契約締結につきましては、菅田橋架替工事について、合併前の平成14年度に、旧二本松市と旧白沢村において締結した協定書に基づき、これまで地質調査、測量設計業務を進めてまいりましたが、本年度から阿武隈川の河川部分にかかる橋脚等の工事施工にあたり、河川管理者である国土交通省東北地方整備局と協議が整いましたので、議案書記載のとおり、橋台、橋脚、旧橋取り壊し工事等を、平成19年度から平成24年度までの基本協定金額9億9,400万2,850円、平成19年度契約金額2億25万6,000円で工事委託基本協定及び工事委託契約を締結するため条例の規定に基づき、議決を求めるものであります。

 議案第83号平成19年度一般会計補正予算は、ただいまご説明を申し上げました菅田橋架替工事にかかわる平成20年度から平成24年度までの工事委託基本協定金額を債務負担行為の補正として追加するものであります。

 以上が提案申し上げました議案の概要であります。よろしくご審議を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(市川清純) 以上で市長の提案理由の説明は終わりました。



○議長(市川清純) これより議案に対する質疑に入ります。

 質疑なさる方ございますか。

          (「なし」との声あり)



○議長(市川清純) 質疑なさる方がございませんので、質疑なしと認めます。

 議案に対する質疑を終結いたします。



○議長(市川清純) これより議案の委員会付託を行います。

 ただいま付託表を配付いたさせます。

          (付託表配付)



○議長(市川清純) この際、お諮りをいたします。

 ただいま議題となっております議案第82号及び第83号の2件については、会議規則第37条第1項の規定により、お手元に配付いたしました付託表のとおり、所管常任委員会に付託して審査することに、ご異議ございませんか。

          (「異議なし」との声あり)



○議長(市川清純) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第82号及び第83号の2件については、会議規則第37条第1項の規定により、所管常任委員会に付託して審査することに決しました。



○議長(市川清純) これより委員会審査のため、暫時休憩いたします。

                          (宣告 午前10時12分)



○議長(市川清純) 再開いたします。

                           (宣告 午後1時00分)



○議長(市川清純) 休憩前に引き続き会議を開きます。



○議長(市川清純) 議事日程に従い、委員長報告に入ります。

 所管常任委員会に付託しておりました議案第82号及び第83号の2件を一括議題といたします。

 本件に関し、審査の経過と結果について、委員長の報告を求めます。

 産業建設常任委員長、21番佐藤源市君。



◆産業建設常任委員長(佐藤源市) 議長、産業建設常任委員長、21番佐藤源市。



○議長(市川清純) 佐藤源市君。

          (産業建設常任委員長 佐藤源市 登壇)



◆産業建設常任委員長(佐藤源市) 平成19年7月臨時会にあたり、当産業建設常任委員会に付託されました議案第82号及び議案第83号の2件について、その審査の経過と結果について報告いたします。

 当委員会では、机上審査、現地調査の日程で関係部課長の出席を求め、慎重に審査いたしました。

 議案についてでありますが、議案第82号工事委託基本協定及び工事委託契約締結についての審査において、総事業費の国への委託と市の事業費はいくらかとの質疑に対し、本事業は平成14年度から始まっており、総額で約18億3,000万円の事業費を予定しており、そのうち9億9,400万2,850円が国土交通省に委託する分であるとの答弁がありました。

 また、今年度分として、2億25万6,000円を議決することになるが、来年度以降も同様に議決が必要となるのかとの質疑に対し、単年度ごとの契約となるとの答弁がありました。

 次に、議案第83号平成19年度二本松市一般会計補正予算の審査においては、事業費、国の交付金が55%の説明があったが、両市の負担割合はとの質疑に対し、補助残の10分の4.5については、本市と本宮市とで折半での費用負担となり、本市の持ち出し分は10分の2.25となるとの答弁がありました。

 以上の経過を踏まえ、討論、採決を行った結果、議案第82号工事委託基本協定及び工事委託契約締結について及び議案第83号平成19年度二本松市一般会計補正予算の2件については、全員異議なく、原案のとおり可決すべきものと決した次第であります。

 以上、産業建設常任委員会の報告といたします。



○議長(市川清純) 以上で委員長報告は終わりました。



○議長(市川清純) これより、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。

 質疑なさる方ございますか。

          (「なし」との声あり)



○議長(市川清純) 質疑なさる方がございませんので、質疑なしと認めます。

 委員長報告に対する質疑を終結いたします。



○議長(市川清純) 続いて、議案に対する討論に入ります。

 討論なさる方ございますか。

          (「なし」との声あり)



○議長(市川清純) 討論なさる方がございませんので、討論なしと認めます。

 議案に対する討論を終結いたします。



○議長(市川清純) これより議案に対する採決に入ります。

 議案第82号及び第83号の2件を一括採決いたします。

 ただいま議題となっております議案第82号及び第83号の2件については、これを原案のとおり決することにご異議ございませんか。

          (「異議なし」との声あり)



○議長(市川清純) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第82号及び第83号の2件については、原案のとおり可決されました。



○議長(市川清純) 以上で市長提出議案の採決は終わりました。



○議長(市川清純) 以上で今期臨時会の日程は全部終了いたしました。

 これをもちまして、平成19年第7回二本松市議会7月臨時会を閉会いたします。

                           (宣告 午後1時05分)

 上記、会議の次第は事実と相違ないことを証明するためここに署名する。

  平成19年7月20日

     二本松市議会

                     議長   市川清純

                     議員   小林 均

                     議員   安部匡俊

                     議員   浅川吉寿