議事ロックス -地方議会議事録検索-


福島県 本宮市

平成22年  5月 臨時会(第4回) P.1  05月21日−01号




平成22年  5月 臨時会(第4回) − 05月21日−01号









平成22年  5月 臨時会(第4回)



        平成22年本宮市議会第4回臨時会会議録(第1日目)

◯議事日程(第1号)

                   平成22年5月21日(金)午前10時開会

     開会宣告

日程第1 会議録署名議員の指名

日程第2 諸報告

日程第3 会期の決定

日程第4 議案第41号から議案第43号まで一括上程、提案理由説明、質疑、討論、採決

◯本日の会議に付した事件

  議事日程に同じ

◯出席議員(21名)

     1番  三瓶裕司君      2番  次藤 栄君

     3番  後藤省一君      4番  川名藤太君

     5番  円谷長作君      6番  根本七太君

     7番  山本 勤君      8番  渡辺秀雄君

     9番  渡辺善元君     10番  川名順子君

    11番  遠藤孝夫君     12番  渡辺由紀雄君

    13番  高松義行君     14番  國分義之君

    16番  渡辺喜一君     17番  川名正勝君

    18番  国分民雄君     19番  島田和夫君

    20番  根本善裕君     22番  作田 博君

    23番  矢島義謙君

◯欠席議員(2名)

    15番  伊藤隆一君     21番  増子善勝君

◯説明のため出席した者

  市長       佐藤嘉重君   副市長      中野一夫君

  教育長      佐久間和夫君  総務部長     渡辺友衛君

  市長公室長    叶 栄徳君   生活福祉部長   伊藤昌男君

  産業建設部長   立川盛男君   企業局長     堀井和廣君

  白沢総合

           国分勝雄君   教育部長     根本昌康君

  支所長

                   総務部次長兼

  会計管理者    橋本 東君            佐藤栄恭君

                   総務課長

  総務部次長兼           市長公室

           移川英也君   次長兼      根本久雄君

  財政課長             政策推進課長

  生活福祉部            生活福祉部

  次長兼      国分忠一君   次長兼      国分郁夫君

  市民課長             高齢福祉課長

  産業建設部            産業建設部

  次長兼      渡辺正博君   次長兼      伊藤明雄君

  商工労政課長           建設課長

  企業局次長兼           白沢総合支所

           鈴木 亨君   次長兼      渡辺利広君

  上下水道課長           産業建設課長

  教育部次長兼

           山中郁男君

  教育総務課長

◯事務局職員出席者

                   主幹兼局長補

  議会事務局長   押山勝吉             柴田久幸

                   佐兼議事係長

  主査       森川福子    書記       鈴木正史

  書記       小木 浩



△開会 午前10時00分



△開会及び開議の宣告



○議長(矢島義謙君) これより平成22年第4回本宮市議会臨時会を開会いたします。

 出席議員が定足数に達しておりますので、会議は成立いたしました。

 直ちに本日の会議を開きます。

 本日の欠席の通告は、15番、伊藤隆一君、21番、増子善勝君であります。

 なお、遅刻は、5番、円谷長作君、です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(矢島義謙君) それでは、会議録署名議員を指名いたします。

   2番  次藤 栄君

  20番  根本善裕君

 を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 諸報告



○議長(矢島義謙君) 日程に従いまして、諸般の報告を行います。

 市長より報告があります。

 市長。

     〔市長 佐藤嘉重君 登壇〕



◎市長(佐藤嘉重君) おはようございます。

 議員の皆々様には何かとお忙しい時節、第4回本宮市議会臨時会にお越しを賜り、まことにありがとうございます。

 上程申し上げます議案、よろしくご審議の上、お認め賜りますようお願いを申し上げます。

 それでは、諸報告2件を申し上げます。

 まず、株式会社青木食品との、企業立地基本協定調印並びに工場用地譲渡契約の締結について。

 4月30日開催の第3回本宮市議会臨時会におきまして、本宮市工業等団地第4工区N区画の財産処分の議決をお認めいただいたところであります。

 つきましては、5月1日に株式会社青木食品と本宮市は、同社の親会社であります、スターゼン株式会社、並びに福島県の同席のもと、企業立地基本協定書の調印並びに工業用地分譲契約を締結いたしましたので、ご報告申し上げます。

 続きまして、地域介護・福祉空間整備事業等施設整備交付金、共生型基盤整備事業に係る施設の完成について。

 本事業につきましては、既にご報告のとおり、医療法人安積保養園の系列であります、NPO法人アイ・キャンがしらさわ有寿園において、平成21年度事業として、市を通して国からの交付金を受け、地域交流施設の建設を進めておったものであります。

 この施設が3月末に完成し、5月14日に、イタリア語で収穫祭という意味を持つ、農場レストラン「サグラ」としてオープンセレモニーが開催されました。

 今後は既存施設と合わせて、世代や障害を越えた地域の交流の場として、さらに土曜、日曜日は市内の食材を使った農場レストランとして利用することになっております。

 一般市民へのオープンは6月5日から予定をしております。

 以上、報告とさせていただきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 会期の決定



○議長(矢島義謙君) 次に、会期の決定を行います。

 それでは、本日の日程(案)を配付いたさせます。

     〔会期及び議事日程(案)配付〕



○議長(矢島義謙君) 配付漏れはありませんか。

     〔「なし」と言う人あり〕



○議長(矢島義謙君) 配付漏れなしと認めます。

 会期及び議事日程(案)を書記をして朗読いたさせます。

     〔書記朗読〕



○議長(矢島義謙君) お諮りいたします。

 本臨時会の会期及び議事日程を朗読のとおり、本日1日と決するに異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(矢島義謙君) 異議ありませんので、会期を1日と決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第4 議案第41号から議案第43号まで一括上程、提案理由説明、質疑、討論、採決



○議長(矢島義謙君) お諮りいたします。

 議案第41号から議案第43号まで一括上程いたしたいと思いますが、異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(矢島義謙君) 異議ありませんので、一括上程をいたします。

 それでは、書記をして朗読いたさせます。

     〔書記朗読〕



○議長(矢島義謙君) 議案の提案理由の説明を求めます。

 市長。

     〔市長 佐藤嘉重君 登壇〕



◎市長(佐藤嘉重君) それでは、議案第41号から議案第43号まで一括して提案理由の説明を申し上げます。

 議案第41号 財産の処分について。

 本議案につきましては、千葉県野田市に本社を置き、一般貨物自動車運送業を行っております関東西部運輸株式会社から、本宮市工業等団地第4工区C区画の分譲の申し込みがありましたので、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定に基づき、議会の議決をお願いするものであります。

 分譲面積は5,140.26平方メートル、分譲単価は1平方メートル当たり2万1,665円であります。

 売り渡し価格は総額1億1,136万1,915円となります。

 なお、この区画への進入路につきましては、北側の市道と宅地の地盤高とに高低差があることから、企業が延長70メートル、幅員10メートルの道路整備を行い、市に帰属することで調整をいたしたものであります。

 なお、詳細につきましては、議案第41号資料をご参照くださいますようお願い申し上げます。

 続きまして、議案第42号 平成22年度本宮市一般会計補正予算(第2号)について。

 本議案につきましては、工業等団地の分譲に関する予算及び税務事務関係負担額に要する予算を補正を行うものであります。

 分譲代金につきましては、平成24年度に一括償還を計画しておりました。安達地方土地開発公社の無償還分を繰上償還するため、補正予算を計上いたしました。

 この繰上償還を行うことによりまして、後年度負担の軽減と工業団地償還計画の平準化を図るものであります。

 歳入につきましては、安達土地開発公社の繰上償還を行うため、分譲額との差額を財政調整基金から一般会計に繰り入れするものでございます。

 次に、歳出であります。

 1点目は、歳入でも説明いたしましたが、安達地方土地開発公社の償還財源として、工業用地造事業特別会計に繰り出しを行うものであります。

 2点目は、地方税電子化協議会の負担が確定したことにより、補正するものであります。

 この結果、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ5,255万8,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ115億3,842万7,000円といたすものでございます。

 最後になります。

 議案第43号 平成22年度本宮市工業用地造成事業特別会計補正予算(第2号)。

 本議案につきましては、議案第41号の財産の処分に関連し、この売り払い額を原資として安達土地開発公社への一括繰上償還を行うために補正予算をお願いするものであります。

 まず、歳入予算といたしましては、不動産売り払い額における収入額1億1,136万2,000円を計上することに加えて、一般会計から5,255万8,000円の繰り上げを行うものであります。

 また、歳出予算といたしましては、平成24年度に最終償還年度を迎えます安達地方土地開発公社への一括繰上償還を行い、利子等の負担軽減を図るものであります。

 この結果、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1億6,392万円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ9億4,544万4,000円とするものであります。

 以上、上程申し上げました全議案につきましてよろしくご審議の上、お認め賜りますようお願いを申し上げ、提案理由の説明とさせていただきます。



○議長(矢島義謙君) 暫時休憩いたします。

 再開は10時30分といたします。



△休憩 午前10時16分



△再開 午前10時28分



○議長(矢島義謙君) 休憩前に引き続き会議を行います。

 日程に従いまして、議案に対する質疑を行います。

 それでは、議案第41号について質疑を行います。

 8番、渡辺秀雄君。



◆8番(渡辺秀雄君) 今回の処分について、開発公社等の繰上償還ということで、県の負担等が軽減されるという見通しが立っているわけなのですが、本日この議案が議決された後の、譲渡先との今後の進め方について、日程等についてできればお知らせ願いたいと思います。



○議長(矢島義謙君) 産業建設部長。



◎産業建設部長(立川盛男君) それでは、ただいまのご質問でございますが、本日議決をいただきましたら、今月中に早い時期に企業との立地協定、契約等をさせていただいて、後段になりますが、土地、分譲代金の収納をお願いするという形になります。

 さらには、今回造成につきましては伴わないのですが、道路等々については、若干の造成が伴うということと、建築につきましては資料にありますとおりの建築を行うものでございますので、6月中には着工してここに書いてありますとおり、9月には創業予定したいという今後のスケジュールになろうかと思います。

 以上でございます。



○議長(矢島義謙君) 19番、島田和夫君。



◆19番(島田和夫君) 今回の運輸会社は、通称言われる立地に至る経過の中でこれは誘致、本宮職員の企業努力にある誘致の方が強い形の中で立地条件が来ているものなのか、またはこの本宮地域という中での、この企業のほうの選定の中から、本宮が選ばれてこの立地になってきているものか、その辺を一つと、あわせてこの本宮における現在の企業立地の問い合わせ状況みたいな、そういうものが現状ではどういう状況の中になっているか、ひとつお聞かせ願いたい。

 あと、もう一つは、残されたのがあとわずかということでありますが、わずかな面積及び概算金額等について分譲地の残り分の説明をお願いしたいと思います。



○議長(矢島義謙君) 産業建設部長。



◎産業建設部長(立川盛男君) それでは、お答えさせていただきたいと思います。

 まず、1点目でございますが、今回の立地に当たりましての経緯だと思うんですが、これにつきましては、今、企業誘地係がございます職員のほうも配置されておりますので、職員のほうの情報ですか、職員のほうがさまざまな情報を得ながら、やはり企業のほうに接触をさせていただいていると、ここだけではございませんけれども、そういうふうな形で100%職員の努力ということまでは申し上げませんが、そういう中で企業さんと接触を図りながら交渉を進めてきたという実態でございます。

 あと2点目でございますが、そのほかのですか、問い合わせ等々があるのかということにつきましては、現在のところ、企業と接触をしている部分はございます。

 さらに、残された面積ということでございますが、これにつきましては、今回議案に提出させていただきました、奥の部分でございますが、4工区のC区画の2番ということで、約4,700平方メートル、これが残っている分譲可能な土地ということでございます。

 以上でございます。



○議長(矢島義謙君) 産業建設部長。



◎産業建設部長(立川盛男君) 大変失礼しました。

 3番目の質問で金額なんですが、基本的には約1,420坪なのですが、すみません、公表では坪8万ということで、私のほうでまず交渉しておりますので、全体金額はちょっと申し上げられないのですが、そういう形で交渉を進めてまいりたいというふうに考えております。



○議長(矢島義謙君) 19番、島田和夫君。



◆19番(島田和夫君) この4,700平方メートルが本宮で今、未分譲として残っているということは、土地が北の荒井のほうもすべて含めた中での残りということで受けとめていいものなのですか。



○議長(矢島義謙君) 産業建設部長。



◎産業建設部長(立川盛男君) ええ、この4,700平方メートルというのは、4工区部分でございますけれど、本宮と工業団地における残っている面積、ただ、工業団地の工区とすれば、皆様ご存じのとおり、6工区のほうについてはまだ未着手でございますので、それについては除かさせていただく面積ということでご理解をいただきたいと思います。



○議長(矢島義謙君) 質疑を打ち切りたいと思いますが、異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(矢島義謙君) 異議ありませんので、質疑を打ち切ることにいたします。

 次に、議案第42号について質疑を行います。

     〔「なし」と言う人あり〕



○議長(矢島義謙君) 質疑を打ち切りたいと思いますが、異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(矢島義謙君) 異議ありませんので、質疑を打ち切ることにいたします。

 次に、議案第43号について質疑を行います。

     〔「なし」と言う人あり〕



○議長(矢島義謙君) 質疑を打ち切りたいと思いますが、異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(矢島義謙君) 異議ありませんので、質疑を打ち切ることにいたします。

 お諮りいたします。

 議案第41号から議案第43号につきましては、会議規則第37条第3項の規定に基づき、委員会付託を省略いたしたいと思いますが、異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(矢島義謙君) 異議なしと認め、委員会付託を省略することに決しました。

 それでは、日程に従いまして議案の採決を行います。

 お諮りいたします。

 議案第41号 財産の処分については、討論を省略して採決するに異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(矢島義謙君) 異議ないものと認め、採決を行います。

 本案を原案のとおり決するに異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(矢島義謙君) 異議なしと認め、本案は原案のとおり可決確定いたしました。

 次に、議案第42号 平成22年度本宮市一般会計補正予算(第2号)については、討論を省略して採決するに異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(矢島義謙君) 異議ないものと認め、採決を行います。

 本案を原案のとおり決するに異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(矢島義謙君) 異議なしと認め、本案は原案のとおり可決確定いたしました。

 次に、議案第43号 平成22年度本宮市工業用地造成事業特別会計補正予算(第2号)については、討論を省略して採決するに異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(矢島義謙君) 異議ないものと認め、採決を行います。

 本案を原案のとおり決するに異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(矢島義謙君) 異議なしと認め、本案は原案のとおり可決確定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長あいさつ



○議長(矢島義謙君) 市長に発言があればこれを許します。

 市長。

     〔市長 佐藤嘉重君 登壇〕



◎市長(佐藤嘉重君) 一言御礼を申し上げます。

 上程申し上げました議案、すべて原案どおりお認めを賜り、まことにありがとうございました。

 今後、経済情勢、大変予断を許さない厳しい環境が続くと思います。

 今後とも税収確保と、こういうことで、議員の皆様方のご指導をいただきながら、一歩一歩前進をしていきたい、このように思います。

 本日はまことにありがとうございました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会の宣告



○議長(矢島義謙君) 本日の議事日程全部を終了いたしました。

 これをもって、第4回本宮市議会臨時会を閉会いたします。

 ご苦労さまでした。



△閉会 午前10時37分

地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

   本宮市議会議長

   本宮市議会議員

   本宮市議会議員