議事ロックス -地方議会議事録検索-


福島県 本宮市

平成22年  2月 臨時会(第1回) P.1  02月19日−01号




平成22年  2月 臨時会(第1回) − 02月19日−01号









平成22年  2月 臨時会(第1回)



        平成22年本宮市議会第1回臨時会会議録(第1日目)

◯議事日程(第1号)

                   平成22年2月19日(金)午前10時開会

     開会宣告

日程第1 会議録署名議員の指名

日程第2 諸報告

日程第3 会期の決定

日程第4 議案第1号から議案第2号まで一括上程、提案理由説明、質疑、討論、採決

◯本日の会議に付した事件

  議事日程に同じ

◯出席議員(22名)

     1番  三瓶裕司君      2番  次藤 栄君

     3番  後藤省一君      4番  川名藤太君

     5番  円谷長作君      6番  根本七太君

     7番  山本 勤君      8番  渡辺秀雄君

     9番  渡辺善元君     10番  川名順子君

    11番  遠藤孝夫君     12番  渡辺由紀雄君

    13番  高松義行君     14番  國分義之君

    15番  伊藤隆一君     16番  渡辺喜一君

    17番  川名正勝君     18番  国分民雄君

    19番  島田和夫君     20番  根本善裕君

    22番  作田 博君     23番  矢島義謙君

◯欠席議員(1名)

    21番  増子善勝君

◯説明のため出席した者

  市長       佐藤嘉重君   副市長      中野一夫君

  教育長      佐久間和夫君  総務部長     渡辺友衛君

  市長公室長    叶 栄徳君   生活福祉部長   伊藤昌男君

  産業建設部長   根本昭吉君   企業局長     村越廣志君

  白沢総合

           橋本 東君   教育部長     根本昌康君

  支所長

                   総務部次長兼

  会計管理者    押山勝吉君            佐藤栄恭君

                   総務課長

  総務部次長兼           市長公室

           移川英也君   次長兼      根本久雄君

  財政課長             政策推進課長

  生活福祉部            生活福祉部

  次長兼      国分忠一君   次長兼      佐藤 泰君

  市民課長             高齢福祉課長

  産業建設部            産業建設部

  次長兼      渡辺正博君   次長兼      堀井和廣君

  商工労政課長           建設課長

  企業局次長兼           白沢総合支所

           国分勝雄君   次長兼      渡辺利広君

  上下水道課長           産業建設課長

  教育部次長兼

           鈴木 亨君

  教育総務課長

◯事務局職員出席者

                   局長補佐兼

  議会事務局長   立川盛男             柴田久幸

                   議事係長

  主査       森川福子    書記       小木 浩



△開会 午前10時00分



△開会及び開議の宣告



○議長(矢島義謙君) これより平成22年第1回本宮市議会臨時会を開会いたします。

 出席議員が定足数に達しておりますので、会議は成立いたしました。

 直ちに本日の会議を開きます。

 本日の欠席の通告は21番、増子善勝君であります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(矢島義謙君) それでは、会議録署名議員を指名いたします。

  10番  川名順子君

  14番  國分義之君

を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 諸報告



○議長(矢島義謙君) 次に、諸般の報告を行います。

 市長より報告があります。

 市長。

     〔市長 佐藤嘉重君 登壇〕



◎市長(佐藤嘉重君) おはようございます。

 議員の皆様方には寒い中、大変お忙しいところ、第1回本宮市議会臨時会にお越しを賜り、まことにありがとうございます。

 上程申し上げます議案、よろしくご審議の上、お認め賜りますようお願いを申し上げます。

 それでは、諸報告1件を申し上げます。

 福島県警察署再編による本宮警察署の体制について、警察署組織再編により、平成22年4月1日から郡山北警察署の分庁舎となる本宮警察署の体制について福島県警察本部から説明がありましたので、ご報告申し上げます。

 まず、再編の一環といたしまして、去る2月1日に福島県警察交通機動隊郡山分中隊の隊員十数名が、郡山北警察署から本宮警察署に移転配備され、白バイ及びパトカーによる交通指導等の拠点として活動しているところであるとのことであります。4月1日からは、現在ある警備係が郡山北警察署へ移りますが、その他は現在と同等の職員体制となる見込みであるとのことでございます。組織体制は、郡山北警察署長以下、副所長が2名となり、そのうち1名が本宮分署長として警視が配置される予定であります。

 また、地域交通課及び刑事生活安全課の2課につきましては、課長は郡山北警察署に配置され、分庁舎に課長代理として2名の警部が配置される見込みであります。

 なお、事件事故発生時には今までどおりの体制で対応いたしますが、大きな事件等の場合は郡山北警察署から出動するとのことであります。

 市といたしましては、再編後も警察機能が低下することのないよう、地域各種団体などと緊密な連携をとり、市民の安全・安心の確保を図ってまいりたいと、このように考えております。

 以上であります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 会期の決定



○議長(矢島義謙君) 次に、会期の決定を行います。

 それでは、本日の日程(案)を配付いたさせます。

     〔会期及び議事日程(案)配付〕



○議長(矢島義謙君) 配付漏れはありませんか。

     〔「なし」と言う人あり〕



○議長(矢島義謙君) 配付漏れなしと認めます。

 会期及び議事日程(案)を、書記をして朗読いたさせます。

     〔書記朗読〕



○議長(矢島義謙君) お諮りいたします。

 本臨時会の会期及び議事日程(案)を朗読のとおり、本日1日と決するに異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(矢島義謙君) 異議ありませんので、会期を1日と決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第4 議案第1号から議案第2号まで一括上程、提案理由説明、質疑、討論、採決



○議長(矢島義謙君) お諮りいたします。

 議案第1号から議案第2号まで、一括上程いたしたいと思いますが、異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(矢島義謙君) 異議ありませんので、一括上程をいたします。

 それでは、書記をして朗読をいたさせます。

     〔書記朗読〕



○議長(矢島義謙君) 議案の提案理由の説明を求めます。

 市長。

     〔市長 佐藤嘉重君 登壇〕



◎市長(佐藤嘉重君) それでは、議案第1号、議案第2号、一括して提案理由の説明をさせていただきます。

 議案第1号 専決処分の承認を求めることについて。

 本議案につきましては、幹線道路新設改良工事において、年度内工期の確保のため特に緊急を要したことから、平成21年度一般会計補正予算(第8号)として専決処分をいたしましたので、議会の承認をお願いするものであります。

 補正の内容につきましては、地域活力基盤創造交付金事業により、堀切・赤坂線の名郷橋建設に伴う契約業務や見積額算定図書作成業務を東日本旅客鉄道株式会社に委託しておりましたが、その委託額が確定し、940万円の減額を行うこととなりました。

 つきましては、大山・松沢線、通称安達太良ドリームラインの道路改良に、予算の組み替えを行うものでございます。

 なお、大山・松沢線の事業を実施するに当たりまして、地域活力基盤創造交付金を有効に活用するため、事業費の組み替え調整を行った結果、1,100万円を増額するものであります。

 この結果、既定の歳出予算の範囲内において補正し、歳出予算の総額を136億4,087万1,000円とするものであります。

 議案第2号 平成21年度本宮市一般会計補正予算(第9号)について。

 本議案につきましては、地域活性化・きめ細かな臨時交付金事業並びに緊急性の高い事業について補正を行うものであります。

 初めに、歳入につきましては、1点目は複合施設整備事業において、環境対応車を購入したことに伴う環境対応車普及促進対策費補助金の補正増であります。

 2点目は、国の経済対策として実施されます地域活性化・きめ細かな臨時交付金の補正増でございます。

 3点目は、地域活性化・きめ細かな臨時交付金事業の有効活用を図るため、財政調整基金から繰り入れを行うものであります。

 次に、歳出でありますが、1点目は複合施設整備におきまして、環境対応車に係る補助金の充当並びに予算の組み替えを行い、施設運営のための備品の購入を行うものであります。

 2点目は、地域活性化・きめ細かな臨時交付金事業に基づきます、市道の道路維持補修及び道路改良工事を行うための補正であります。

 この結果、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1億4,069万6,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ137億8,156万7,000円とするものであります。

 なお、今回の地域活性化・きめ細かな臨時交付金における道路維持補修事業及び生活道路整備事業につきましては、全額繰越明許費の設定を行い、事業を進めていくものでございます。

 以上、上程いたしました議案につきまして、よろしくご審議の上、お認め賜りますようお願いを申し上げ、提案理由の説明とさせていただきます。

 以上です。



○議長(矢島義謙君) 暫時休憩いたします。

 再開は10時25分といたします。



△休憩 午前10時13分



△再開 午前10時25分



○議長(矢島義謙君) 休憩前に引き続き会議を行います。

 日程に従いまして、議案に対する質疑を行います。

 それでは、議案第1号について質疑を行います。

     〔「なし」と言う人あり〕



○議長(矢島義謙君) 質疑を打ち切りたいと思いますが、異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(矢島義謙君) 異議ありませんので、質疑を打ち切ることにいたします。

 次に、議案第2号について質疑を行います。

 8番、渡辺秀雄君。



◆8番(渡辺秀雄君) 考え方についてお伺いしておきたいと思います。

 今回、臨時交付金ということで、それぞれ道路関係の工事費等の予算が計上されておりますが、例えば、改良工事等でそこの路線延長を計上されているわけなのですが、路線の中で中間的な改良工事とか何かがあった場合に、今後その後継続的にその路線の工事関係をどのような考え方で進めようとなさっているのか、結局ここを単発に臨時交付金だからということで事業をやっても、その後事業が進まないのでは、市民は、あの路線はどうなんだという話が出てくると思うので、その辺の考え方をお聞かせ願いたいと思います。



○議長(矢島義謙君) 産業建設部長。



◎産業建設部長(根本昭吉君) このたびの路線の選定に当たりましては、危険度、それと交通量等を総合的に判断して選定をさせていただいたということでございますが、ご質問の内容で、今後、今回やった事業の継続的なもの、それをどのように考えるかというおただしだと思うのですが、年次割りの中で実施する路線等もございますし、ある程度、今回の交付金の中でその路線をすべてといいますか、総延長を完成させると、そういう考え方もございまして、おただしの内容については、今後とも年次計画の中で継続的に整備をしてまいると、そのような考え方を持っております。

 以上です。



○議長(矢島義謙君) ほかにございませんか。

     〔「なし」と言う人あり〕



○議長(矢島義謙君) 質疑を打ち切りたいと思いますが、異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(矢島義謙君) 異議ありませんので、質疑を打ち切ることにいたします。

 お諮りいたします。

 議案第1号から議案第2号につきましては、会議規則第37条第3項の規定に基づき、委員会付託を省略いたしたいと思いますが、異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(矢島義謙君) 異議なしと認め、委員会付託を省略することに決しました。

 それでは、日程に従いまして、議案の採決を行います。

 お諮りいたします。

 議案第1号 専決処分の承認を求めることについては、討論を省略して採決するに異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(矢島義謙君) 異議ないものと認め、採決を行います。

 本案を原案のとおり承認するに異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(矢島義謙君) 異議なしと認め、本案は原案のとおり承認いたしました。

 次に、議案第2号 平成21年度本宮市一般会計補正予算(第9号)については、討論を省略して採決するに異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(矢島義謙君) 異議ないものと認め、採決を行います。

 本案を原案のとおり決するに異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(矢島義謙君) 異議なしと認め、本案は原案のとおり可決確定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長あいさつ



○議長(矢島義謙君) 市長に発言があれば、これを許します。

 市長。



◎市長(佐藤嘉重君) 一言御礼を申し上げます。

 本日上程申し上げました議案、すべて原案どおりにお認めをいただき、まことにありがとうございます。

 これからの事業執行に当たりまして、なるべく早くスムーズに仕事ができますように、最大限の努力をしていきたいと、このように思っています。

 今後とも、よろしくご指導のほどお願い申し上げまして、御礼の言葉とさせていただきます。

 ありがとうございました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会の宣告



○議長(矢島義謙君) 本日の議事日程全部を終了いたしました。

 これをもって第1回本宮市議会臨時会を閉会いたします。

 ご苦労さまでした。



△閉会 午前10時29分

地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

   本宮市議会議長

   本宮市議会議員

   本宮市議会議員