議事ロックス -地方議会議事録検索-


福島県 喜多方市

平成23年第2回定例会(10日目) 本文




2011年03月24日:平成23年第2回定例会(10日目) 本文

    午後 1時46分 開議
◯議長(東條貞一郎君) 坂内生活環境課長より欠席の願い出がありましたので、これを許しました。
 出席議員は定足数に達しております。
 これより本日の会議を開きます。
 本日の会議は、議事日程第10号により進めます。
─────────────────────────────────────────────
 日程第1 委員会の審査報告


◯議長(東條貞一郎君) 議案第5号から議案第54号まで及び請願、陳情を一括議題といたします。
 日程第1、委員会の審査報告を行います。
 委員会における審査の経過と結果について、各委員長の報告を求めます。
 総務常任委員長、冨田幸雄君。


◯総務常任委員長(冨田幸雄君) 総務常任委員会審査報告をいたします。
 本委員会に付託された事件について慎重に審査をした結果、次のとおり決定したので会議規則第103条の規定により報告いたします。
                      記
 ○予算議案
  1 議案第 5号 平成23年度喜多方市一般会計予算
            第1条第2項第1表 歳入歳出予算
             歳入-全般
             歳出-第1款、第2款、第12款、第14款以上関係部分
            第3条第3表 地方債関係部分
            第4条 一時借入金
            第5条 歳出予算の流用
  1 議案第16号 平成23年度喜多方市駒形財産区特別会計予算
  1 議案第17号 平成23年度喜多方市一ノ木財産区特別会計予算
  1 議案第18号 平成23年度喜多方市早稲谷財産区特別会計予算
  1 議案第20号 平成22年度喜多方市一般会計補正予算(第10号)
            第1条第2項第1表 歳入歳出予算補正
             歳入-全般
             歳出-第1款、第2款以上関係部分
            第2条第2表 繰越明許費関係部分
  1 議案第32号 平成22年度喜多方市駒形財産区特別会計補正予算(第2号)
  1 議案第33号 平成22年度喜多方市一ノ木財産区特別会計補正予算(第2号)
  1 議案第34号 平成22年度喜多方市早稲谷財産区特別会計補正予算(第2号)
  1 議案第54号 平成22年度喜多方市一般会計補正予算(第11号)
            第1条第2項第1表 歳入歳出予算補正
             歳入-全般
             歳出-第14款
   以上9件は、いずれも原案承認であります。
   なお、他委員会との調整の必要はありませんでした。
 ○条例議案
  1 議案第36号 喜多方市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例
   本件は、原案承認であります。
 ○単行議案
  1 議案第48号 福島県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び福島県市
           町村総合事務組合規約の変更について
  1 議案第49号 一ノ木財産区に係る分収割合の変更について
  1 議案第50号 早稲谷財産区に係る分収割合の変更について
   以上3件は、いずれも原案承認であります。
   なお、議案第49号及び議案第50号については、少数意見の留保がありました。
 ○陳情
  1 陳情第 1  別名に化けた外国人参政権への警戒を求める陳情
   本件は、不採択とすべきものと決定いたしました。
 以上報告いたします。


◯議長(東條貞一郎君) 文教厚生常任委員長、長澤勝幸君。


◯文教厚生常任委員長(長澤勝幸君) 文教厚生常任委員会審査報告。
 本委員会に付託された事件について慎重に審査をした結果、次のとおり決定したので会議規則第103条の規定により報告いたします。
                      記
 ○予算議案
  1 議案第 5号 平成23年度喜多方市一般会計予算
            第1条第2項第1表 歳入歳出予算
             歳入-関係部分
             歳出-第2款、第3款、第4款、第9款、第10款以上関係部分
            第3条第3表 地方債関係部分
  1 議案第 6号 平成23年度喜多方市国民健康保険事業特別会計予算
  1 議案第 7号 平成23年度喜多方市後期高齢者医療事業特別会計予算
  1 議案第 8号 平成23年度喜多方市介護保険事業特別会計予算
  1 議案第20号 平成22年度喜多方市一般会計補正予算(第10号)
            第1条第2項第1表 歳入歳出予算補正
             歳入-関係部分
             歳出-第2款、第3款、第4款、第9款、第10款以上関係部分
            第2条第2表 繰越明許費関係部分
            第3条第3表 地方債補正関係部分
  1 議案第21号 平成22年度喜多方市国民健康保険事業特別会計補正予算(第5号)
  1 議案第22号 平成22年度喜多方市老人保健事業特別会計補正予算(第2号)
  1 議案第23号 平成22年度喜多方市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第2号)
  1 議案第24号 平成22年度喜多方市介護保険事業特別会計補正予算(第5号)
   以上9件は、いずれも原案承認であります。
 ○条例議案
  1 議案第37号 喜多方市西岡新墓地及び別府墓地条例の一部を改正する条例
  1 議案第38号 喜多方市地域・家庭医療センター医療機器買換え等基金条例
  1 議案第39号 喜多方市国民健康保険条例の一部を改正する条例
  1 議案第44号 福島県営荻野漕艇場管理条例の一部を改正する条例
  1 議案第45号 喜多方市立図書館条例の一部を改正する条例
  1 議案第46号 喜多方市郷土民俗館等条例の一部を改正する条例
  1 議案第47号 喜多方市美術館条例の一部を改正する条例
   以上7件は、いずれも原案承認であります。
 ○単行議案
  1 議案第53号 スポーツ交流都市宣言について
   本件は、原案承認であります。
 ○陳情
  1 陳情第  2 医師・看護師・介護職員等の大幅増員と夜勤改善で安全・安心の医療・介護
           を求める意見書提出の陳情
   本件は、採択すべきものと決定いたしました。
  1 陳情第  3 保育制度改革に関する意見書提出を求める陳情書
   本件は、不採択とすべきものと決定いたしました。
 以上報告いたします。


◯議長(東條貞一郎君) 産業建設常任委員長、佐藤忠孝君。


◯産業建設常任委員長(佐藤忠孝君) 産業建設常任委員長の佐藤です。産業建設常任委員会審査報告を申し上げます。
 本委員会に付託された事件について慎重に審査をした結果、次のとおり決定したので会議規則第103条の規定により報告いたします。
                      記
 ○予算議案
  1 議案第 5号 平成23年度喜多方市一般会計予算
            第1条第2項第1表 歳入歳出予算
             歳入-関係部分
             歳出-第4款、第5款、第6款、第7款、第8款以上関係部分
            第2条第2表 債務負担行為
            第3条第3表 地方債関係部分
  1 議案第 9号 平成23年度喜多方市公有林整備事業特別会計予算
  1 議案第10号 平成23年度喜多方市都市計画事業喜多方西部土地区画整理事業特別会計予
           算
  1 議案第11号 平成23年度喜多方市都市計画事業塩川駅西土地区画整理事業特別会計予算
  1 議案第12号 平成23年度喜多方市農業集落排水事業特別会計予算
  1 議案第13号 平成23年度喜多方市下水道事業特別会計予算
  1 議案第14号 平成23年度喜多方市山都簡易水道事業等特別会計予算
  1 議案第15号 平成23年度喜多方市高郷簡易水道事業特別会計予算
  1 議案第19号 平成23年度喜多方市水道事業会計予算
  1 議案第20号 平成22年度喜多方市一般会計補正予算(第10号)
            第1条第2項第1表 歳入歳出予算補正
             歳入-関係部分
             歳出-第4款、第6款、第7款、第8款以上関係部分
            第2条第2表 繰越明許費関係部分
            第3条第3表 地方債補正関係部分
  1 議案第25号 平成22年度喜多方市公有林整備事業特別会計補正予算(第3号)
  1 議案第26号 平成22年度喜多方市都市計画事業喜多方西部土地区画整理事業特別会計補
           正予算(第1号)
  1 議案第27号 平成22年度喜多方市都市計画事業塩川駅西土地区画整理事業特別会計補正
           予算(第2号)
  1 議案第28号 平成22年度喜多方市農業集落排水事業特別会計補正予算(第3号)
  1 議案第29号 平成22年度喜多方市下水道事業特別会計補正予算(第5号)
  1 議案第30号 平成22年度喜多方市山都簡易水道事業等特別会計補正予算(第4号)
  1 議案第31号 平成22年度喜多方市高郷簡易水道事業特別会計補正予算(第4号)
  1 議案第35号 平成22年度喜多方市水道事業会計補正予算(第5号)
  1 議案第54号 平成22年度喜多方市一般会計補正予算(第11号)
            第1条第2項第1表 歳入歳出予算補正
             歳入-第14款
             歳出-第6款
   以上19件は、いずれも原案承認であります。
 ○条例議案
  1 議案第40号 喜多方市農業振興貸付機械整備基金条例を廃止する条例
  1 議案第41号 喜多方市道路占用料徴収条例の一部を改正する条例
  1 議案第42号 喜多方市営住宅条例の一部を改正する条例
  1 議案第43号 喜多方市都市公園条例の一部を改正する条例
   以上4件は、いずれも原案承認であります。
 ○単行議案
  1 議案第51号 財産の無償譲渡について
  1 議案第52号 財産の無償譲渡について
   以上2件は、いずれも原案承認であります。
 なお、議案第51号及び議案第52号につきましては、口頭付言がございます。議案第51号及び議案第52号の決定については、委員会の決定は原案承認でありましたが、次のように口頭付言を申し上げます。
 議案第51号及び議案第52号は、市有財産の無償譲渡に当たっては、市民の財産であることにかんがみ、財産評価など情報公開の上、公正な手続をとられるよう意見を付します。
 以上、報告いたします。
 ○請願
  1 請願第  1 福島県最低賃金の引き上げと早期発効を求める意見書提出の請願について
   本件は、採択すべきものと決定いたしました。
 ○陳情
  1 陳情第  4 住宅リフォーム助成制度の創設を求める陳情書
   本件は、採択すべきものと決定いたしました。
 以上報告をいたします。


◯議長(東條貞一郎君) 次に、少数意見者の報告を求めます。
  27番、物江和一君。


◯27番(物江和一君) 少数意見の報告を申し上げます。
 少数意見報告書。
 3月24日の総務常任委員会において、留保した少数意見を下記のとおり会議規則第101条第2項の規定により報告いたします。
                      記
 1 件名
  (1) 議案第49号 一ノ木財産区に係る分収割合の変更について
  (2) 議案第50号 早稲谷財産区に係る分収割合の変更について
 2 意見の要旨
  (1) 林業公社の一方的な提案であり、契約相手方の不利益を認める訳にはいかない。
  (2) この分収割合の変更は、一ノ木・早稲谷財産区の問題のみならず、他の個人や共有地での
   契約にも波及するもので、林業家の利益滅失は多大である。
  (3) 平成18年6月20日の喜多方市議会において「福島県林業公社、造林分収割合の変更を
   行わず現契約の堅持遵守を求める意見書」を全会一致で可決し、福島県知事宛に提出した重み
   を重視すべきである。
  (4) 弱い者の立場に立って政策展開を進めるべきが我々議員の使命であろう。今でも森林経営
   が容易でないのにこれが契約変更されることとなれば林業家の意欲は益々消失し、山の荒廃が
   一層進むことになることが懸念される。
  よって、本2案については承認することに反対するものであります。
 以上、報告をいたします。


◯議長(東條貞一郎君) 以上で各委員長の報告及び少数意見者の報告は終わりました。
 ただいまの委員長報告及び少数意見者の報告に対する質疑に入ります。ご質疑ございませんか。
   (「なし」の声あり)


◯議長(東條貞一郎君) ご質疑なしと認めます。
 これより逐次決定をいたします。
─────────────────────────────────────────────
 日程第2 議案第5号 平成23年度喜多方市一般会計予算


◯議長(東條貞一郎君) 日程第2、議案第5号 平成23年度喜多方市一般会計予算を問題に供します。
 これより討論に入ります。ご意見ございませんか。
   (「なし」の声あり)


◯議長(東條貞一郎君) ご意見なしと認めます。
 これより採決いたします。
 本案に対する各委員長の報告は原案承認であります。本案は委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
   (起立全員)


◯議長(東條貞一郎君) 起立全員であります。
 よって、議案第5号は原案のとおり可決されました。
─────────────────────────────────────────────
 日程第 3 議案第 6号 平成23年度喜多方市国民健康保険事業特別会計予算
 日程第 4 議案第 7号 平成23年度喜多方市後期高齢者医療事業特別会計予算
 日程第 5 議案第 8号 平成23年度喜多方市介護保険事業特別会計予算
 日程第 6 議案第 9号 平成23年度喜多方市公有林整備事業特別会計予算
 日程第 7 議案第10号 平成23年度喜多方市都市計画事業喜多方西部土地区画整
              理事業特別会計予算
 日程第 8 議案第11号 平成23年度喜多方市都市計画事業塩川駅西土地区画整理
              事業特別会計予算
 日程第 9 議案第12号 平成23年度喜多方市農業集落排水事業特別会計予算
 日程第10 議案第13号 平成23年度喜多方市下水道事業特別会計予算
 日程第11 議案第14号 平成23年度喜多方市山都簡易水道事業等特別会計予算
 日程第12 議案第15号 平成23年度喜多方市高郷簡易水道事業特別会計予算
 日程第13 議案第16号 平成23年度喜多方市駒形財産区特別会計予算
 日程第14 議案第17号 平成23年度喜多方市一ノ木財産区特別会計予算
 日程第15 議案第18号 平成23年度喜多方市早稲谷財産区特別会計予算
 日程第16 議案第19号 平成23年度喜多方市水道事業会計予算


◯議長(東條貞一郎君) 日程第3、議案第6号 平成23年度喜多方市国民健康保険事業特別会計予算から、日程第16、議案第19号 平成23年度喜多方市水道事業会計予算までを一括問題に供します。
 これより討論に入ります。ご意見ございませんか。
   (「なし」の声あり)


◯議長(東條貞一郎君) ご意見なしと認めます。
 これより採決いたします。
 本14案に対する各委員長の報告はいずれも原案承認であります。本14案は委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
   (起立全員)


◯議長(東條貞一郎君) 起立全員であります。
 よって、議案第6号から議案第19号までは原案のとおり可決されました。
─────────────────────────────────────────────
 日程第17 議案第20号 平成22年度喜多方市一般会計補正予算(第10号)


◯議長(東條貞一郎君) 日程第17、議案第20号 平成22年度喜多方市一般会計補正予算(第10号)を問題に供します。
 これより討論に入ります。ご意見ございませんか。
   (「なし」の声あり)


◯議長(東條貞一郎君) ご意見なしと認めます。
 これより採決いたします。
 本案に対する各委員長の報告は原案承認であります。本案は委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
   (起立全員)


◯議長(東條貞一郎君) 起立全員であります。
 よって、議案第20号は原案のとおり可決されました。
─────────────────────────────────────────────
 日程第18 議案第21号 平成22年度喜多方市国民健康保険事業特別会計補正予算
              (第5号)
 日程第19 議案第22号 平成22年度喜多方市老人保健事業特別会計補正予算(第
              2号)
 日程第20 議案第23号 平成22年度喜多方市後期高齢者医療事業特別会計補正予
              算(第2号)
 日程第21 議案第24号 平成22年度喜多方市介護保険事業特別会計補正予算(第
              5号)
 日程第22 議案第25号 平成22年度喜多方市公有林整備事業特別会計補正予算
              (第3号)
 日程第23 議案第26号 平成22年度喜多方市都市計画事業喜多方西部土地区画整
              理事業特別会計補正予算(第1号)
 日程第24 議案第27号 平成22年度喜多方市都市計画事業塩川駅西土地区画整理
              事業特別会計補正予算(第2号)
 日程第25 議案第28号 平成22年度喜多方市農業集落排水事業特別会計補正予算
              (第3号)
 日程第26 議案第29号 平成22年度喜多方市下水道事業特別会計補正予算(第5
              号)
 日程第27 議案第30号 平成22年度喜多方市山都簡易水道事業等特別会計補正予
              算(第4号)
 日程第28 議案第31号 平成22年度喜多方市高郷簡易水道事業特別会計補正予算
              (第4号)
 日程第29 議案第32号 平成22年度喜多方市駒形財産区特別会計補正予算(第2
              号)
 日程第30 議案第33号 平成22年度喜多方市一ノ木財産区特別会計補正予算(第
              2号)
 日程第31 議案第34号 平成22年度喜多方市早稲谷財産区特別会計補正予算(第
              2号)
 日程第32 議案第35号 平成22年度喜多方市水道事業会計補正予算(第5号)


◯議長(東條貞一郎君) 日程第18、議案第21号 平成22年度喜多方市国民健康保険事業特別会計補正予算(第5号)から、日程第32、議案第35号 平成22年度喜多方市水道事業会計補正予算(第5号)までを一括問題に供します。
 これより討論に入ります。ご意見ございませんか。
   (「なし」の声あり)


◯議長(東條貞一郎君) ご意見なしと認めます。
 これより採決いたします。
 本15案に対する各委員長の報告は原案承認であります。本15案は委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
   (起立全員)


◯議長(東條貞一郎君) 起立全員であります。
 よって、議案第21号から議案第35号までは原案のとおり可決されました。
─────────────────────────────────────────────
 日程第33 議案第36号 喜多方市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例
 日程第34 議案第37号 喜多方市西岡新墓地及び別府墓地条例の一部を改正する条
              例
 日程第35 議案第38号 喜多方市地域・家庭医療センター医療機器買換え等基金条
              例
 日程第36 議案第39号 喜多方市国民健康保険条例の一部を改正する条例
 日程第37 議案第40号 喜多方市農業振興貸付機械整備基金条例を廃止する条例
 日程第38 議案第41号 喜多方市道路占用料徴収条例の一部を改正する条例
 日程第39 議案第42号 喜多方市営住宅条例の一部を改正する条例
 日程第40 議案第43号 喜多方市都市公園条例の一部を改正する条例
 日程第41 議案第44号 福島県営荻野漕艇場管理条例の一部を改正する条例
 日程第42 議案第45号 喜多方市立図書館条例の一部を改正する条例
 日程第43 議案第46号 喜多方市郷土民俗館等条例の一部を改正する条例
 日程第44 議案第47号 喜多方市美術館条例の一部を改正する条例


◯議長(東條貞一郎君) 日程第33、議案第36号 喜多方市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例から、日程第44、議案第47号 喜多方市美術館条例の一部を改正する条例までを一括問題に供します。
 これより討論に入ります。ご意見ございませんか。
   (「なし」の声あり)


◯議長(東條貞一郎君) ご意見なしと認めます。
 これより採決いたします。
 本12案に対する各委員長の報告はいずれも原案承認であります。本12案は委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。
   (「異議なし」の声あり)


◯議長(東條貞一郎君) ご異議なしと認めます。
 よって、議案第36号から議案第47号までは原案のとおり可決されました。
─────────────────────────────────────────────
 日程第45 議案第48号 福島県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体の数の
              減少及び福島県市町村総合事務組合規約の変更について


◯議長(東條貞一郎君) 日程第45、議案第48号 福島県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び福島県市町村総合事務組合規約の変更についてを問題に供します。
 これより討論に入ります。ご意見ございませんか。
   (「なし」の声あり)


◯議長(東條貞一郎君) ご意見なしと認めます。
 これより採決いたします。
 本案に対する委員長の報告は原案承認であります。本案は委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。
   (「異議なし」の声あり)


◯議長(東條貞一郎君) ご異議なしと認めます。
 よって、議案第48号は原案のとおり可決されました。
─────────────────────────────────────────────
 日程第46 議案第49号 一ノ木財産区に係る分収割合の変更について


◯議長(東條貞一郎君) 日程第46、議案第49号 一ノ木財産区に係る分収割合の変更についてを問題に供します。
 これより討論に入ります。ご意見ございませんか。
   (「なし」の声あり)


◯議長(東條貞一郎君) ご意見なしと認めます。
 これより採決いたします。
 本案に対する委員長の報告は原案承認であります。本案は委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
   (起立多数)


◯議長(東條貞一郎君) 起立多数であります。
 よって、議案第49号は原案のとおり可決されました。
─────────────────────────────────────────────
 日程第47 議案第50号 早稲谷財産区に係る分収割合の変更について


◯議長(東條貞一郎君) 日程第47、議案第50号 早稲谷財産区に係る分収割合の変更についてを問題に供します。
 これより討論に入ります。ご意見ございませんか。
   (「なし」の声あり)


◯議長(東條貞一郎君) ご意見なしと認めます。
 これより採決いたします。
 本案に対する委員長の報告は原案承認であります。本案は委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
   (起立多数)


◯議長(東條貞一郎君) 起立多数であります。
 よって、議案第50号は原案のとおり可決されました。
─────────────────────────────────────────────
 日程第48 議案第51号 財産の無償譲渡について
 日程第49 議案第52号 財産の無償譲渡について
 日程第50 議案第53号 スポーツ交流都市宣言について


◯議長(東條貞一郎君) 日程第48、議案第51号 財産の無償譲渡についてから、日程第50、議案第53号 スポーツ交流都市宣言についてまでを一括問題に供します。
 これより討論に入ります。ご意見ございませんか。
   (「なし」の声あり)


◯議長(東條貞一郎君) ご意見なしと認めます。
 これより採決いたします。
 本3案に対する各委員長の報告はいずれも原案承認であります。本案は委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。
   (「異議なし」の声あり)


◯議長(東條貞一郎君) ご異議なしと認めます。
 よって、議案第51号から議案第53号までは原案のとおり可決されました。
─────────────────────────────────────────────
 日程第51 議案第54号 平成22年度喜多方市一般会計補正予算(第11号)


◯議長(東條貞一郎君) 日程第51、議案第54号 平成22年度喜多方市一般会計補正予算(第11号)を問題に供します。
 これより討論に入ります。ご意見ございませんか。
   (「なし」の声あり)


◯議長(東條貞一郎君) ご意見なしと認めます。
 これより採決いたします。
 本案に対する各委員長の報告は原案承認であります。本案は委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
   (起立全員)


◯議長(東條貞一郎君) 起立全員であります。
 よって、議案第54号は原案のとおり可決されました。
─────────────────────────────────────────────
 日程第52 請願の決定


◯議長(東條貞一郎君) 日程第52、請願の決定を行います。
 請願第1 福島県最低賃金の引き上げと早期発効を求める意見書提出の請願について問題に供します。
 これより討論に入ります。ご意見ございませんか。
   (「なし」の声あり)


◯議長(東條貞一郎君) ご意見なしと認めます。
 これより採決いたします。
 本請願に対する委員長の報告は採択であります。本請願は委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。
   (「異議なし」の声あり)


◯議長(東條貞一郎君) ご異議なしと認めます。
 よって、本請願は採択と決定しました。
─────────────────────────────────────────────
 日程第53 陳情の決定


◯議長(東條貞一郎君) 日程第53、陳情の決定を行います。
 陳情第1 別名に化けた外国人参政権への警戒を求める陳情を問題に供します。
 これより討論に入ります。ご意見ございませんか。
   (「なし」の声あり)


◯議長(東條貞一郎君) ご意見なしと認めます。
 これより採決いたします。
 本陳情に対する委員長の報告は不採択であります。本陳情は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
   (起立全員)


◯議長(東條貞一郎君) 起立全員であります。
 よって、本陳情は不採択と決しました。
 陳情第2 医師・看護師・介護職員等の大幅増員と夜勤改善で安全・安心の医療・介護を求める意見書提出の陳情を問題に供します。
 これより討論に入ります。ご意見ございませんか。
   (「なし」の声あり)


◯議長(東條貞一郎君) ご意見なしと認めます。
 これより採決いたします。
 本陳情に対する委員長の報告は採択であります。本陳情は委員長の報告のとおり決することにご異議ございませんか。
   (「異議なし」の声あり)


◯議長(東條貞一郎君) ご異議なしと認めます。
 よって、本陳情は採択と決しました。
 陳情第3 保育制度改革に関する意見書提出を求める陳情書を問題に供します。
 これより討論に入ります。ご意見ございませんか。
   (「なし」の声あり)


◯議長(東條貞一郎君) ご意見なしと認めます。
 これより採決いたします。
 本陳情に対する委員長の報告は不採択であります。本陳情は委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
   (起立多数)


◯議長(東條貞一郎君) 起立多数であります。
 よって、本陳情は不採択と決しました。
 陳情第4 住宅リフォーム助成制度の創設を求める陳情書を問題に供します。
 これより討論に入ります。ご意見ございませんか。
   (「なし」の声あり)


◯議長(東條貞一郎君) ご意見なしと認めます。
 これより採決いたします。
 本陳情に対する委員長の報告は採択であります。本陳情は委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。
   (「異議なし」の声あり)


◯議長(東條貞一郎君) ご異議なしと認めます。
 よって、本陳情は採択と決しました。
 追加議案配付のため、暫時休憩いたします。
 そのままお待ちください。
    午後 2時19分 休憩
─────────────────────────────────────────────
    午後 2時20分 再開


◯議長(東條貞一郎君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。
 議案の配付漏れはございませんか。
   (「なし」の声あり)


◯議長(東條貞一郎君) 配付漏れなしと認めます。
 お諮りいたします。
 本日付をもって市長提出議案4件、議会案4件が提出されました。この際、これを日程に追加し、議題としたいと思います。これにご異議ございませんか。
   (「異議なし」の声あり)


◯議長(東條貞一郎君) ご異議なしと認めます。
 よって、本8案を日程に追加し、議題とすることに決しました。
─────────────────────────────────────────────
 日程追加
  議案第55号 平成22年度喜多方市一般会計補正予算(第12号)
  議案第56号 平成22年度喜多方市下水道事業特別会計補正予算(第6号)
  議案第57号 平成22年度喜多方市山都簡易水道事業等特別会計補正予算(第5号)
  諮問第 1号 人権擁護委員の推薦について


◯議長(東條貞一郎君) 議案第55号 平成22年度喜多方市一般会計補正予算(第12号)から、諮問第1号 人権擁護委員の推薦についてまでを一括議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。
 山口市長。


◯市長(山口信也君) 本日、追加提案いたしました議案につきましてご説明申し上げます。
  議案第55号 平成22年度喜多方市一般会計補正予算(第12号)、議案第56号 平成22年度喜多方市下水道事業特別会計補正予算(第6号)及び議案第57号 平成22年度喜多方市山都簡易水道事業等特別会計補正予算(第5号)につきましては、このたびの東北地方太平洋沖地震の影響により、市発注事業等の受注者において、資材や燃料などの調達等が困難な状況になったため、年度内完了ができなくなる見込みの事業について、繰越明許費の追加計上をするものでございます。
 次に、諮問第1号 人権擁護委員の推薦についてでありますが、現委員である鈴木栄一氏が任期満了となるため、法務局より後任候補者の推薦依頼がありましたので、後任として上野康男氏を推薦いたしたいと存じます。
 なお、氏の経歴等につきましては省略させていただきますが、識見豊かで地域の信望も厚く、適任と存じます。
 以上、追加提案をいたしました議案につきまして概略をご説明申し上げましたが、慎重にご審議の上、適切なるご議決を賜りますよう、よろしくお願いいたします。


◯議長(東條貞一郎君) 議案第55号 平成22年度喜多方市一般会計補正予算(第12号)に対する補足説明を求めます。
 筒井財政課長。


◯財政課長(筒井 弘君) 議案第55号 平成22年度喜多方市一般会計補正予算(第12号)についてご説明をいたしますので、1ページをお開きください。
 第1条 「第1表 繰越明許費補正」につきましてご説明いたしますので、2ページをお開きください。
 「第1表 繰越明許費補正」につきましては、変更は社会福祉施設補助経費以下7件で、記載のとおりであります。追加は市議会議員選挙費以下19件で、記載のとおりであります。それぞれの事業繰り越しの事由は、平成23年3月11日発生の東北地方太平洋沖地震の影響で、市発注事業等に係る資材や燃料などの調達等が受注者等において困難な状況であり、年度内完了が困難なため繰り越すものであります。
 以上で説明を終わります。


◯議長(東條貞一郎君) これより質疑を行います。ご質疑ございませんか。
   (「なし」の声あり)


◯議長(東條貞一郎君) ご質疑なしと認めます。
 お諮りいたします。
 本案は委員会付託を省略したいと思います。これにご異議ございませんか。
   (「異議なし」の声あり)


◯議長(東條貞一郎君) ご異議なしと認めます。
 よって、本案は委員会付託を省略することに決しました。
 議案第55号 平成22年度喜多方市一般会計補正予算(第12号)を問題に供します。
 これより討論に入ります。ご意見ございませんか。
   (「なし」の声あり)


◯議長(東條貞一郎君) ご意見なしと認めます。
 これより採決いたします。
 本案は原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
   (起立全員)


◯議長(東條貞一郎君) 起立全員であります。
 よって、議案第55号は原案のとおり可決されました。
 議案第56号 平成22年度喜多方市下水道事業特別会計補正予算(第6号)及び議案第57号 平成22年度喜多方市山都簡易水道事業等特別会計補正予算(第5号)に対する補足説明を求めます。
 平田下水道課長。


◯下水道課長(平田正守君) 議案第56号 平成22年度喜多方市下水道事業特別会計補正予算(第6号)についてご説明いたします。1ページをお開きください。
 第1条 地方自治法第213条第1項の規定により、翌年度に繰り越しして使用したいとするものであります。
 「第1表 繰越明許費」についてご説明いたします。次ページをお願いいたします。
 1款1項下水道事業費、事業名は建設費、金額3,597万8,000円。繰り越し理由につきましては、公共下水道事業に係る管渠工事の一部におきまして、東北地方太平洋沖地震の影響により、舗装工事に係る資材等の調達が困難となったため、年度内の事業完了が見込めないことから、次年度に繰り越しするものであります。
 繰り越す内容につきましては、塩川地区の管渠布設工事1カ所、延長255メートルに関する舗装工事分であります。
 以上で説明を終わります。


◯議長(東條貞一郎君) 遠藤水道課長。


◯水道課長(遠藤彰弘君) 議案第57号 平成22年度喜多方市山都簡易水道事業等特別会計補正予算(第5号)についてご説明いたします。3ページをお開きください。
 第1条 「第1表 繰越明許費」をご説明いたします。4ページをお開きください。
 繰越明許費、1款2項、事業名、簡易水道施設整備事業費。金額2,480万円。これは山都高郷簡易水道統合事業に係る送水管布設工事の一部におきまして、東北地方太平洋沖地震の影響により、舗装工事に係る資材等の調達が受注者等で困難となったため、年度内の事業完了が見込めないことから、次年度へ繰り越しをお願いするものであります。
 以上で説明を終わります。


◯議長(東條貞一郎君) これより質疑を行います。ご質疑ございませんか。
   (「なし」の声あり)


◯議長(東條貞一郎君) ご質疑なしと認めます。
 お諮りいたします。
 本2案は委員会付託を省略したいと思います。これにご異議ございませんか。
   (「異議なし」の声あり)


◯議長(東條貞一郎君) ご異議なしと認めます。
 よって、本2案は委員会付託を省略することに決しました。
 議案第56号 平成22年度喜多方市下水道事業特別会計補正予算(第6号)及び議案第57号 平成22年度喜多方市山都簡易水道事業等特別会計補正予算(第5号)を一括問題に供します。
 これより討論に入ります。ご意見ございませんか。
   (「なし」の声あり)


◯議長(東條貞一郎君) ご意見なしと認めます。
 これより採決いたします。
 本2案は原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
   (起立全員)


◯議長(東條貞一郎君) 起立全員であります。
 よって、議案第56号及び議案第57号は原案のとおり可決されました。
 諮問第1号 人権擁護委員の推薦について、これより質疑に入ります。ご質疑ございませんか。
   (「なし」の声あり)


◯議長(東條貞一郎君) ご質疑なしと認めます。
 お諮りいたします。
 本案は委員会付託を省略したいと思います。ご異議ございませんか。
   (「異議なし」の声あり)


◯議長(東條貞一郎君) ご異議なしと認めます。
 よって、本案は委員会付託を省略することに決しました。
 諮問第1号 人権擁護委員の推薦についてを問題に供します。
 討論を省略し、直ちに採決いたします。
 本案は原案のとおり同意することにご異議ございませんか。
   (「異議なし」の声あり)


◯議長(東條貞一郎君) ご異議なしと認めます。
 よって、諮問第1号は原案のとおり同意することに決しました。
─────────────────────────────────────────────
 日程追加
  議会案第1号 喜多方市議会委員会条例の一部を改正する条例
  議会案第2号 福島県最低賃金の引き上げと早期発効を求める意見書
  議会案第3号 医師・看護師・介護職員等の大幅増員と夜勤改善で安全・安心の医療・
         介護を求める意見書
  議会案第4号 東京電力福島第一原子力発電所の放射能漏れに伴う風評被害の拡大防
         止と十分な賠償を求める意見書


◯議長(東條貞一郎君) 次に、議会案第1号 喜多方市議会委員会条例の一部を改正する条例から、議会案第4号 東京電力福島第一原子力発電所の放射能漏れに伴う風評被害の拡大防止と十分な賠償を求める意見書までを一括議題といたします。
 提出者の説明を順次求めます。
 議会運営委員長、瓜生善八君。


◯議会運営委員長(瓜生善八君) 議会案第1号 喜多方市議会委員会条例の一部を改正する条例。
 上記の議案を別紙のとおり、地方自治法第109条の2第5項及び会議規則第14条第2項の規定により提出します。次ページをお開きください。
 まず、提案理由でございますが、次の一般選挙により新たな議員定数(26人)の適用に伴い、各常任委員会の委員定数を変更するため、所要の改正をしようとするものであります。
 改正内容につきましては、総務常任委員会を9人に、文教厚生常任委員会を9人に、産業建設常任委員会を8人にしたいとするものであります。
 附則としまして、この条例は、公布の日以後、初めてその期日を告示される一般選挙により選出される議会の議員の任期を起算する日から施行するとするものであります。
 以上で説明を終わります。


◯議長(東條貞一郎君) 15番、佐藤忠孝君。


◯15番(佐藤忠孝君) 議会案第2号 福島県最低賃金の引き上げと早期発効を求める意見書。
 上記の議案を別紙のとおり、会議規則第14条第1項の規定により提出いたします。
          福島県最低賃金の引き上げと早期発効を求める意見書
 最低賃金制度は、毎年、中央最低賃金審議会が作成する「目安額」を参考に各都道府県最低賃金審議会の審議を経て、地域別最低賃金を決定することとされている。
 福島県最低賃金は、県内の中小・零細企業で働くパート労働者をはじめ、多くの勤労者の賃金を改善させていくものであるが、現行最低賃金は、全国順位で31位と低位となっている。
 このことは、本県における一般労働者の賃金水準並びに産業経済の実情に見合ったものとはいえず、貴重な労働力を他県に流出させることにもなる。
 よって、本市議会は、福島県の一層の発展を図るため、福島県最低賃金に関する下記の事項について強く要望する。
                      記
 1 福島県最低賃金を一般労働者の賃金水準、産業・経済実勢に見合った水準に引き上げること。
 2 一般労働者の賃金引き上げが4月であることから、福島県最低賃金の改定諮問を早急に行い発
  効日を早めること。
 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。


◯議長(東條貞一郎君) 12番、長澤勝幸君。


◯12番(長澤勝幸君) 議会案第3号 医師・看護師・介護職員等の大幅増員と夜勤改善で安全・安心の医療・介護を求める意見書。
 上記の議案を別紙のとおり、会議規則第14条第1項の規定により提出いたします。
 読み上げて、ご提案を申し上げます。
 長寿世界一を誇る日本の医療は、長年にわたる社会保障費抑制政策の下でも、医師、看護師などの懸命な努力で支えられてきた。
 しかし、医療現場は、長時間・過密労働に加え、医療技術の進歩や医療安全への期待の高まりなどで、看護職員などの労働環境は厳しさを増し、離職者も多く深刻な人手不足になっている。医療現場の実態はかつてなく過酷になっており、全国各地で医師や看護師等の不足が深刻化している。
 いま、求められることは、看護師など夜勤交替制労働者の労働条件を抜本的に改善し、人手を大幅に増やすこと及び医療・社会保障予算を先進国並みに増やし、国民が安心して暮らせる制度を確立することと考える。
 よって、国においては、安全でゆきとどいた医療・看護・介護の拡充を図るため、下記の対策を講ずるよう要望する。
                      記
 1 ILO看護職員条約に基づき、看護師など夜勤交替制労働者の労働時間を1日8時間、週32時
  間以内、勤務間隔を12時間以上とすること。
 2 医療、社会保障予算を先進国(OECD)並みに増やし、医師・看護師・介護職員等を大幅に
  増やすこと。
 3 国民(患者・利用者)の負担を減らし、安全・安心の医療・介護を実現すること。
  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。
 満堂のご賛同をお願いいたします。


◯議長(東條貞一郎君) 21番、齋藤勘一郎君。


◯21番(齋藤勘一郎君) 議会案第4号 東京電力福島第一原子力発電所の放射能漏れに伴う風評被害の拡大防止と十分な賠償を求める意見書。
 上記の議案を別紙のとおり、会議規則第14条第1項の規定により提出します。
 朗読をもって提案説明にかえさせていただきます。
         東京電力福島第一原子力発電所の放射能漏れに伴う風評被害の
         拡大防止と十分な賠償を求める意見書
 このたびの東北地方太平洋沖地震は、地震と大津波による未曾有の大災害となり多くの犠牲者が発生している。さらには、東京電力福島第一原子力発電所の放射能漏れを伴う大事故の発生は、福島県だけでなく近県を巻き込む歴史上例を見ない被害をもたらし、未だ終息の方向が見いだされていない。
 福島県においては放射能汚染が原乳、葉物野菜、水道水におよび、海産物への影響も危惧されるところである。
 農業を基幹産業と位置付ける喜多方市において、これらの状況は誠に憂慮するところであり、政府が指示する原乳や農産物の出荷停止、飲料水の摂取制限は、さらなる風評を増幅させており、本市を含む福島県の農林水産業はもとより、観光産業への影響など、県内産業全体に大きな打撃を与える様相を呈している。
 市内農家においては、稲作の準備段階に入る中で作付への不安が広がっており、主力産品であるアスパラガスをはじめ野菜、花きなどへの甚大な被害が懸念されている。また、各種イベントが中止せざるを得ない状況において、風評被害とともに観光客の大幅減少が危惧されるところであり、商店や宿泊施設など市内経済全般に大きく影響を及ぼすことが予想される。
 福島県民、喜多方市民の当たり前の生活が大きく損なわれ、将来への不安が日ごとに募っている状況を鑑み、本市議会は政府、関係機関に対して、早急に事態を収束させるとともに、わが県が関東圏の電力エネルギー供給に果たしてきた功績を十分に認識し、風評の拡大を食い止めるあらゆる施策を講じ、さらには農産物等の実害と風評による産業全体の被害に対して責任を明確にし、十分な賠償をすることを強く求めるものである。
 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。
 満場のご賛同を賜りますようお願い申し上げます。


◯議長(東條貞一郎君) これより本4案に対する質疑に入ります。ご質疑ございませんか。
   (「なし」の声あり)


◯議長(東條貞一郎君) ご質疑なしと認めます。
 議会案第1号は、委員会提出議案につき、会議規則第37条2項の規定により、委員会に付託いたしません。
 お諮りいたします。
 議会案第2号から議会案第4号までの本3案は、委員会付託を省略したいと思います。これにご異議ございませんか。
   (「異議なし」の声あり)


◯議長(東條貞一郎君) ご異議なしと認めます。
 よって、本3案は委員会付託を省略することに決しました。
 議会案第1号 喜多方市議会委員会条例の一部を改正する条例から、議会案第4号 東京電力福島第一原子力発電所の放射能漏れに伴う風評被害の拡大防止と十分な賠償を求める意見書までを一括問題に供します。
 これより討論に入ります。ご意見ございませんか。
   (「なし」の声あり)


◯議長(東條貞一郎君) ご意見なしと認めます。
 これより採決いたします。
 本4案は原案のとおり決することにご異議ございませんか。
   (「異議なし」の声あり)


◯議長(東條貞一郎君) ご異議なしと認めます。
 よって、議会案第1号から議会案第4号までは原案のとおり可決されました。
 ただいま議会案が決定されましたが、その字句、その整理等に要することについては、その整理及びこれら取り扱いを議長に委任されたいと思います。これにご異議ございませんか。
   (「異議なし」の声あり)


◯議長(東條貞一郎君) ご異議なしと認めます。
 よって、これら取り扱いについては議長に委任することに決しました。
─────────────────────────────────────────────


◯議長(東條貞一郎君) 以上をもって本定例会の日程は全部終了いたしました。
 この際、今期限りで勇退される各議員から発言が求められておりますので、これを許します。
 16番、瓜生善八君。


◯16番(瓜生善八君) あいさつをさせていただく機会を与えていただきまして、まことにありがとうございます。
 私は、平成11年4月に当選させていただきまして、ことしの4月でちょうど3期12年になるわけでございますが、その間、市長を初め当局の職員の皆様には大変お世話になりました。また、同僚議員の皆様方についてもお世話になりました。
 これからは今まで経験したことや、また学んだことを生かしながら、一市民として微力をささげていく覚悟でございます。今後とも変わらぬご支援ご鞭撻をよろしくお願いいたしまして、あいさつにかえさせていただきます。
 ありがとうございました。(拍手)


◯議長(東條貞一郎君) 17番、物江一男君。


◯17番(物江一男君) 17番、物江一男でございます。ごあいさつの機会をいただきまして、まことにありがとうございます。
 市民、地域の皆様のご支持、ご支援をいただきまして、村議を含め2期8年間、地域市民の代弁者として市政に参画させていただきました。大変ありがとうございます。
 今までを振り返ってみますと、数多くいろいろと思い出されます。私は、皆さんご存じのとおり、健康上の理由により今期をもって勇退したいと思います。
 どうか皆さん、豊かで元気な農山村と、活力ある観光都市喜多方の実現のために、当局の皆さん初め新たに当選されます議員の皆様の今後のご活躍をお祈り申し上げまして、ごあいさつといたします。大変お世話さまでした。ありがとうございました。(拍手)


◯議長(東條貞一郎君) 20番、生江和雄君。


◯20番(生江和雄君) 一言、同僚議員の皆さんにごあいさつを申し上げたいと思います。
 今期をもって喜多方市議会議員の立候補を断念することにいたしました。顧みますと、私は11年6月、旧塩川町議会議員に当選させていただき、町政に携わることができました。その後、平成18年1月に1市2町2村の大合併により、喜多方市議会議員として今日まで3期12年の議員生活を過ごさせていただき、同僚議員の助言、ご指導に対して、心から感謝を申し上げる次第であります。今後は一市民として、市の発展と市民の幸せな生活を願いつつ余生を過ごしていく考えであります。
 これから選挙に立候補される同僚議員の皆さんの当選を心からご祈念を申し上げる次第であります。
 最後になりますが、山口市長のリーダーシップにより、最良の市政執行が行われますように心よりお願いを申し上げますとともに、健康に留意され、市民のためご健闘をいただきますようお願いを申し上げ、私のあいさつにかえさせていただきます。本当にお世話になりました。(拍手)


◯議長(東條貞一郎君) 23番、鈴木忠好君。


◯23番(鈴木忠好君) 大変貴重な時間をいただきまして、本当にありがとうございます。
 私は、平成3年旧塩川町の多くの皆様方、地域の皆様方のご支援とご協力によりまして、初めて議会議員として当選させていただきましてから、本日まで5期20年間議員として務めさせていただきました。その前には3期9年間、塩川町の農業委員会の会長として公職にありまして、四半世紀以上公職にあり、家業である農業をさぼってまいりましたので、一応5期20年というこの改選に当たりまして、区切りをつけて議員を勇退したいと、そのように考えた次第であります。
 皆様方に対しましては、本当に短い期間ではありましたけれども、いろいろとご指導ご鞭撻をいただきまして、まことにありがたく感謝と御礼を申し上げる次第であります。地方分権という時代にありまして、喜多方市におきましても地方財政あるいはまた景気、雇用、そしてまた基幹産業である農業、大変厳しい時代にあるわけでありますけれども、皆様方英知と気力を出し合いまして、さらに一層喜多方市が伸展発展されますことを心からご祈念を申し上げたいと思います。
 私も一市民となるわけでありますが、関心を持ってご協力をしながら、喜多方市の発展に努めてまいりたいというふうに考えておりますので、今後ともよろしくご指導ご鞭撻のほどを賜りますよう心からお願いを申し上げまして、一言簡単ではありますが、御礼のごあいさつにかえさせていただきます。
 本当にありがとうございました。(拍手)


◯議長(東條貞一郎君) この際、市長から発言を求められております。これを許します。
 山口市長。


◯市長(山口信也君) 平成23年第2回喜多方市議会定例会の閉会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。
 まず、改めて去る3月11日に発生いたしました東北地方太平洋沖地震で罹災された多くの皆様にお見舞いを申し上げますとともに、お亡くなりになられました方々に心からお悔やみを申し上げる次第でございます。
 本定例会では、報告1件及び平成23年度一般会計当初予算など50議案と、追加提案いたしました平成22年度一般会計補正予算など4議案及び人事案件1件につきましてご審議をお願いいたしましたが、それぞれ慎重にご審議を賜りましてご議決をいただき、まことにありがとうございました。議決をいただきました事項につきましては、今後適正に執行してまいる所存でございます。
 また、本会議及び委員会を通じて、種々賜りました各位のご貢献につきましては、今後予算執行や市政への取り組みにおきまして、十分これらを踏まえましてまいりたいと考えております。
 議員各位におかれましては、これまで4年間喜多方市市勢の伸展のため、各議案の慎重なご審議と市政に対する積極的なご提言やご協力を賜りまして、厚く御礼を申し上げる次第でございます。来る市議会議員選挙におかれましては、ぜひとも再選を果たされまして、再び市勢伸展のためご尽力を賜りますよう、ご祈念を申し上げる次第でございます。
 また、今期限りで勇退されます方々におかれましては、在任中と変わることなく今後も市政に対しまして一層のご指導ご協力を賜りますよう、これまた切にお願いを申し上げる次第でございます。
 結びに、季節の変わり目でありますので、くれぐれもご自愛をいただきますようお祈りを申し上げまして、閉会のあいさつといたします。
 本当にありがとうございました。


◯議長(東條貞一郎君) この際、私からも一言ごあいさつを申し上げます。
 今定例会は、去る3月3日から本日まで22日間にわたり連日議案審議に当たられ、平成23年度当初予算を初め平成22年度補正予算及び一連の条例、単行議案など、さらには請願、陳情について精力的にご審議をいただき、それぞれ適正なる議決を賜りました。まことにご同慶にたえません。
 理事者各位におかれましては、議会の意見を十分尊重され、今後の市政執行に万全を期していただくよう要請するものであります。
 議員各位におかれましては、来る4月の統一地方選挙も間近に控えておりますが、勇退される議員各位におかれましては、そのご功績を高く評価するものであります。今後は健康に十分注意され、本市発展のため、さらなるご指導、ご協力を賜りますようお願いを申し上げる次第でございます。さらに、立候補を予定されております議員各位におかれましては、ご自愛の上、ご奮闘され、見事当選の栄をかち取られ、こぞって相みますことを衷心より念願するものでございます。
 最後に、本定例会中に賜りました議員各位並びに理事者各位のご協力に対し厚く御礼を申し上げまして、閉会のごあいさつといたします。
 本当にありがとうございました。
 これをもちまして、平成23年第2回喜多方市議会定例会を閉会いたします。
 ありがとうございました。
    午後 2時59分 閉会