議事ロックス -地方議会議事録検索-


福島県 喜多方市

平成21年第2回定例会(10日目) 本文




2009年03月24日:平成21年第2回定例会(10日目) 本文

    午後 1時10分 開議
◯議長(伊藤弘明君) 出席議員は定足数に達しております。
 これより本日の会議を開きます。
 上着はご随意に願います。
 本日の会議は、議事日程第10号により進めます。
 議案第5号から議案第53号まで及び請願、陳情を一括議題といたします。
────────────────────────────────────────────
 日程第1 委員会の審査報告


◯議長(伊藤弘明君) 日程第1、委員会の審査報告を行います。
 委員会における審査の経過と結果について、各委員長の報告を求めます。
 総務常任委員長、佐原正秀君。


◯総務常任委員長(佐原正秀君) 総務常任委員会審査報告書。
 本委員会に付託された事件について慎重に審査をした結果、次のとおり決定したので会議規則第103条の規定により報告いたします。
                     記
○予算議案
 1 議案第 5号 平成21年度喜多方市一般会計予算
           第1条第2項第1表 歳入歳出予算
            歳入-全般
            歳出-第1款、第2款、第12款、第14款以上関係部分
           第2条第2表 債務負担行為関係部分
           第3条第3表 地方債関係部分
           第4条 一時借入金
           第5条 歳出予算の流用
 1 議案第17号 平成21年度喜多方市駒形財産区特別会計予算
 1 議案第18号 平成21年度喜多方市一ノ木財産区特別会計予算
 1 議案第19号 平成21年度喜多方市早稲谷財産区特別会計予算
 1 議案第21号 平成20年度喜多方市一般会計補正予算(第14号)
           第1条第2項第1表 歳入歳出予算補正
            歳入-全般
            歳出-第1款、第2款、第12款、第14款以上関係部分
           第2条第2表 繰越明許費補正関係部分
           第4条第4表 地方債補正関係部分
 1 議案第33号 平成20年度喜多方市駒形財産区特別会計補正予算(第2号)
 1 議案第34号 平成20年度喜多方市一ノ木財産区特別会計補正予算(第2号)
 1 議案第35号 平成20年度喜多方市早稲谷財産区特別会計補正予算(第2号)
  以上8件は、いずれも原案承認であります。
  なお、他委員会との調整の必要はありませんでした。
○条例議案
 1 議案第37号 喜多方市乗車券類発売受託業務財源調整基金条例を廃止する条例
 1 議案第38号 喜多方市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一
          部を改正する条例
  以上2件は、いずれも原案承認であります。
  なお、議案第38号につきましては、少数意見の留保がありました。
○単行議案
 1 議案第52号 福島県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び福島県市
          町村総合事務組合規約の変更について
  本件は、原案承認であります。
 以上報告いたします。


◯議長(伊藤弘明君) 続いて、文教厚生常任委員長、齋藤仁一君。


◯文教厚生常任委員長(齋藤仁一君) 文教厚生常任委員会審査報告。
 本委員会に付託された事件について慎重に審査をした結果、次のとおり決定したので会議規則第103条の規定により報告いたします。
                     記
○予算議案
 1 議案第 5号 平成21年度喜多方市一般会計予算
           第1条第2項第1表 歳入歳出予算
            歳入-関係部分
            歳出-第2款、第3款、第4款、第9款、第10款以上関係部分
           第3条第3表 地方債関係部分
 1 議案第 6号 平成21年度喜多方市国民健康保険事業特別会計予算
 1 議案第 7号 平成21年度喜多方市老人保健事業特別会計予算
 1 議案第 8号 平成21年度喜多方市後期高齢者医療事業特別会計予算
 1 議案第 9号 平成21年度喜多方市介護保険事業特別会計予算
 1 議案第21号 平成20年度喜多方市一般会計補正予算(第14号)
           第1条第2項第1表 歳入歳出予算補正
            歳入-関係部分
            歳出-第2款、第3款、第4款、第9款、第10款以上関係部分
           第4条第4表 地方債補正関係部分
 1 議案第22号 平成20年度喜多方市国民健康保険事業特別会計補正予算(第6号)
 1 議案第23号 平成20年度喜多方市老人保健事業特別会計補正予算(第3号)
 1 議案第24号 平成20年度喜多方市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第2号)
 1 議案第25号 平成20年度喜多方市介護保険事業特別会計補正予算(第5号)
  以上10件は、いずれも原案承認であります。
○条例議案
 1 議案第39号 喜多方市戸籍法関係手数料条例の一部を改正する条例
 1 議案第40号 喜多方市ひとり親家庭医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例
 1 議案第41号 喜多方市介護従事者等処遇改善円滑化基金条例
 1 議案第42号 喜多方市社会福祉施設整備基金条例を廃止する条例
 1 議案第43号 喜多方市介護保険条例の一部を改正する条例
 1 議案第44号 喜多方市国民健康保険条例の一部を改正する条例
 1 議案第50号 喜多方市立高郷中学校寄宿舎条例の一部を改正する条例
 1 議案第51号 喜多方市心身障害児就学指導審議会条例の一部を改正する条例
  以上8件は、いずれも原案承認であります。
○請願
 1 請願第  1 福祉灯油支給に関する請願書
  本件は、趣旨採択すべきものと決定いたしました。
○陳情
 1 陳情第  1 市庁舎及び公共施設の屋内喫煙所設置に関する陳情書
 1 陳情第  2 子どもの医療費無料化年齢の引き上げを求める陳情書
 1 陳情第  3 熱塩加納保健福祉センター夢の森「保養施設」の早期再開を求める陳情書
  以上3件は、いずれも採択すべきものと決定いたしました。
 以上報告いたします。


◯議長(伊藤弘明君) 続いて、産業建設常任委員長、齋藤勘一郎君。


◯産業建設常任委員長(齋藤勘一郎君) 産業建設常任委員会審査報告。
 本委員会に付託された事件について慎重に審査をした結果、次のとおり決定したので会議規則第103条の規定により報告いたします。
                     記
○予算議案
 1 議案第 5号 平成21年度喜多方市一般会計予算
           第1条第2項第1表 歳入歳出予算
            歳入-関係部分
            歳出-第4款、第5款、第6款、第7款、第8款以上関係部分
           第2条第2表 債務負担行為関係部分
           第3条第3表 地方債関係部分
 1 議案第10号 平成21年度喜多方市公有林整備事業特別会計予算
 1 議案第11号 平成21年度喜多方市都市計画事業喜多方西部土地区画整理事業特別会計予
          算
 1 議案第12号 平成21年度喜多方市都市計画事業塩川駅西土地区画整理事業特別会計予算
 1 議案第13号 平成21年度喜多方市農業集落排水事業特別会計予算
 1 議案第14号 平成21年度喜多方市下水道事業特別会計予算
 1 議案第15号 平成21年度喜多方市山都簡易水道事業等特別会計予算
 1 議案第16号 平成21年度喜多方市高郷簡易水道事業特別会計予算
 1 議案第20号 平成21年度喜多方市水道事業会計予算
 1 議案第21号 平成20年度喜多方市一般会計補正予算(第14号)
           第1条第2項第1表 歳入歳出予算補正
            歳入-関係部分
            歳出-第2款、第4款、第6款、第7款、第8款以上関係部分
           第2条第2表 繰越明許費補正関係部分
           第3条第3表 債務負担行為補正
           第4条第4表 地方債補正関係部分
 1 議案第26号 平成20年度喜多方市公有林整備事業特別会計補正予算(第2号)
 1 議案第27号 平成20年度喜多方市都市計画事業喜多方西部土地区画整理事業特別会計補
          正予算(第2号)
 1 議案第28号 平成20年度喜多方市都市計画事業塩川駅西土地区画整理事業特別会計補正
          予算(第3号)
 1 議案第29号 平成20年度喜多方市農業集落排水事業特別会計補正予算(第5号)
 1 議案第30号 平成20年度喜多方市下水道事業特別会計補正予算(第5号)
 1 議案第31号 平成20年度喜多方市山都簡易水道事業等特別会計補正予算(第5号)
 1 議案第32号 平成20年度喜多方市高郷簡易水道事業特別会計補正予算(第6号)
 1 議案第36号 平成20年度喜多方市水道事業会計補正予算(第8号)
  以上18件は、いずれも原案承認であります。
○条例議案
 1 議案第45号 喜多方市牧野条例を廃止する条例
 1 議案第46号 喜多方市営住宅条例の一部を改正する条例
 1 議案第47号 喜多方市改良住宅条例の一部を改正する条例
 1 議案第48号 喜多方市農業集落排水処理施設及び小規模集合排水処理施設条例の一部を改
          正する条例
 1 議案第49号 喜多方市農業集落排水事業及び小規模集合排水事業分担金条例の一部を改正
          する条例
  以上5件は、いずれも原案承認であります。
○単行議案
 1 議案第53号 市道路線の認定について
  本件は、原案承認であります。
○請願
 1 請願第  2 福島県最低賃金の引き上げと早期発効を求める意見書提出の請願について
 1 請願第  3 雇用を守る緊急対策及び労働法制の改正を求める意見書提出の請願について
  以上2件は、いずれも採択すべきものと決定いたしました。
 以上報告いたします。


◯議長(伊藤弘明君) 次に、少数意見者の報告を求めます。
 29番、山口和男君。


◯29番(山口和男君) 少数意見の報告書を申し上げます。
 3月19日の総務常任委員会において留保した少数意見を下記のとおり会議規則第101条第2項の規定により報告いたします。
                     記
 1 件 名
  議案第38号 喜多方市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部
         を改正する条例
 2 意見の要旨であります。
 (1)「広報きたかた」の各戸配布が行政区長の主な業務の一つであるにもかかわらず、区域内戸数の多い行政区長報酬が減額となり、区域内戸数の少ない行政区長報酬が増額となることは妥当性に欠ける。
 (2)冬期加算の2万円については、行政区長報酬の公平性・平等性から適切でない。
 (3)行政区長報酬の統一の検討に際して、行政区長会代表者会等の当該案件の関係者に統一案の事前説明を行うことは適切でない。
 よって、本案については承認することに反対するものであります。
 以上報告いたします。


◯議長(伊藤弘明君) 以上で各委員長の報告及び少数意見者の報告は終わりました。
 ただいまの委員長報告及び少数意見者の報告に対する質疑に入ります。ご質疑ございますか。
〔25番、庄司 弘君、自席より、「議長、議事進行について」〕


◯議長(伊藤弘明君) 25番、庄司 弘君。
〔25番、庄司 弘君、自席より、「ただいま委員長報告がありました。あった中で文教厚生常任委員長から、趣旨採択の部分が提出されましたが、通常ですとこれ文章で出すのではないかというふうに私思っておったんですが、議長はどのようにお考えなのか、お尋ねをしたい」〕


◯議長(伊藤弘明君) 私はその文章という部分の認識はなかったわけでありますが、なおちょっと精査してみたいと思いますが、よろしいですか。
 暫時休憩いたします。
    午後 1時28分 休憩
────────────────────────────────────────────
    午後 2時18分 再開


◯議長(伊藤弘明君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。
 質疑を続行いたします。
 先ほどの25番、庄司 弘君の議事進行に対し申し上げます。
 委員会で趣旨採択すべきであると決定した場合においては、委員長は書面で議長に報告し、議長は趣旨採択の報告書を書面で報告するべきであるとの議事進行でございました。
 調査をいたしましたが、書面での報告は見当たりませんでした。ご了承を願いたいと思います。
 よって、このまま会議を続行いたします。
 ほかにご質疑ございませんか。
 12番、長澤勝幸君。


◯12番(長澤勝幸君) 1点のみお伺いいたします。
 文教厚生常任委員長にお伺いいたしますが、請願の関係で福祉灯油支給に関する請願が趣旨採択となったわけであります。どういった議論がなされてこういった結論が導き出されたのか、詳細についてお伺いしたいと思います。


◯議長(伊藤弘明君) 文教厚生常任委員長、齋藤仁一君。


◯文教厚生常任委員長(齋藤仁一君) 長澤議員の質問にお答えをいたします。
 この質疑の中で、県の補助金の申請期限について質疑がなされ、昨年の12月26日が申請期限であるというようなことから、これから福祉灯油に具体的に市として対応はできないまでも、その願意としては妥当であるというようなことでの判断での趣旨採択であります。
 以上です。


◯議長(伊藤弘明君) いいですか。ほかにご質疑ございますか。
 25番、庄司 弘君。


◯25番(庄司 弘君) 文教厚生常任委員長にお尋ねをいたします。
 願意が妥当であるというふうに今お答えになりましたが、我々その願意がどの部分なのか、すべてわかっておりません。ですから、どんな議論がなされたのかなという部分を開陳していただきながら、委員長が取りまとめをされたんだろうというふうに思いますので、どこの部分の願意が妥当だということで趣旨採択にしたということを明確に明示していただかないと、通常趣旨採択は一部認めないという場合に取り入れる手法でございますから、その部分がわかりませんので、そこを具体的に開陳していただきたいというふうに思います。
 それから、少数意見者にお尋ねをいたします。
 総務常任委員会にお尋ねをいたします。
 少数意見の留保がなされたわけですが、この少数意見報告者のお二人を見てみますと、一般質問あるいは議案審議の中では意見の違うお二人でございます。
 意見の違うというのは、申し上げますと、片方は安過ぎるのではないかということと、片方は旧市内に比べると高いだろうというところからきているように思いますので、この文面を見ますと、願意は一方の方だけの願意のような気がしますから、これで少数意見の留保が成立したというのも不思議でございますが、とりあえずその意見の開陳がどの程度どういうものがあったのか、詳しくお知らせをいただきたいと思います。


◯議長(伊藤弘明君) 文教厚生常任委員長、齋藤仁一君。


◯文教厚生常任委員長(齋藤仁一君) 庄司議員にお答えをいたします。
 先ほども申し上げましたように、議論の中身の中では既に県の補助事業が12月26日で終わってしまっているというようなことの中で、市が具体的にこれから始めるというようなことにはならないだろうというようなことの中での趣旨採択だというふうに申し上げましたが、そのことは委員長が取りまとめたということではなくて、委員の方から意見が出てそれが取りまとまったということでありますので、ご理解をいただきたいというように思います。
 以上です。


◯議長(伊藤弘明君) 総務常任委員長、佐原正秀君。


◯総務常任委員長(佐原正秀君) 少数意見の話でございますけれども、最初いろいろあったわけでございますけれども、最終的には少数意見の報告書のとおりの内容でまとまった内容でございます。
   (「議論の中身を質問してるんだ。全く」の議員の声あり)


◯議長(伊藤弘明君) 25番、庄司 弘君。


◯25番(庄司 弘君) 文教厚生常任委員長に再度お尋ねをいたします。
 福祉灯油が県の補助が終わっているということで、市はもういいだろうというようなことで、福祉灯油に関しては、願意としては灯油に対して助成金をすることは悪くはないというふうに受け取っていいんだろうと思います。だとするならば、これは来年に向けて意見をつけて採択をするべきでないか、あるいは、経済対策の一環として願意を実現するべきでないかというふうな意見が出てしかるべきだというふうに思うわけですが、文教厚生常任委員会ではそのような議論すら出なかったのかどうか、お尋ねをしたいと思います。
 それから、総務常任委員長にお尋ねをいたします。
 私が申し上げたのは、その反対意見、少数意見の留保がなる中で、そのお二人の賛成者がおられるわけですから、どのような意見が出たのかということでございますので、その部分を詳細にわたってお知らせをいただきたいと。だって、それは議事録が残っているわけですから、よろしくお願いいたします。


◯議長(伊藤弘明君) 文教厚生常任委員長、齋藤仁一君。


◯文教厚生常任委員長(齋藤仁一君) 庄司議員の再度のお尋ねについてお答えをいたしますが、意見の中で来年度こういう制度であればお願いしたいというような趣旨であればわかるのであるがというようなことで、このことについてはそういう意見も出たということであります。
 以上です。


◯議長(伊藤弘明君) 総務常任委員長、佐原正秀君。


◯総務常任委員長(佐原正秀君) お答え申し上げますが、先ほど少数意見の報告書がありましたけれども、その中の要旨、これは三つほど出ているわけでありますが、この内容のとおりでございます。


◯議長(伊藤弘明君) 25番、庄司 弘君。


◯25番(庄司 弘君) 再度総務常任委員長にお尋ねをいたします。
 そうしますと、確認でございますが、ここに意見者 総務常任委員 山口和男氏、賛成者 総務常任委員 遠藤金美氏、この2名の方は、「広報きたかた」の各戸配布が行政区長の主な業務の一つであるにもかかわらず、区域内の戸数の多い行政区長報酬が減額となり、区域内戸数の少ない行政区長報酬が増額となることは妥当性に欠ける。つまり、増額してはいけないというふうにとれるわけです。
 2番目は、冬期加算2万円についても公平性から適切でないということでございますので、山間部の行政区長に対する2万円の増額は不適当だというふうに理解できるわけです。
 3番目に関しては、事前説明は云々ということでございますが、このお二人の今までの議案審議等聞いてみますと、片方は要するに旧市内より、片方は合併した新市内の方に意見がこう偏っていたんではないかなというふうに思うわけですが、それが一致したというふうに確認していいわけですね。その点を確たる根拠を持って教えていただきたい。


◯議長(伊藤弘明君) 総務常任委員長、佐原正秀君。


◯総務常任委員長(佐原正秀君) 先ほどの要旨の話でしましたけれども、1番目につきましては山口委員、それから、2番目の冬期加算関係につきましてはこれは山口委員ですが、それから三つ目、これについては行政の統一関係でございますけれども、これは遠藤金美議員の内容でございます。
 以上です。
   (「二人の意見聞くべ」の議員の声あり)


◯議長(伊藤弘明君) よろしいですか。ほかにご質疑ございますか。
 29番、山口和男君。


◯29番(山口和男君) 文教厚生常任委員長にお伺いいたします。
 陳情第2 子どもの医療費無料化年齢の引き上げを求める陳情書ですが、今までのこの喜多方市の議会の中で、議員からそれぞれこの種に対しての質問が当局にありまして、その答弁の中ではいつも市長は「県が補助金を出すならば、それ相当に喜多方市も考えていく」というような趣旨のやりとりがあっただろうというふうにこう思います。
 そういう意味では、この医療費無料化でいわゆる学校、義務教育終わるまでという内容でやるならば、本市全体でどのくらいの額になるような話があったのか。それを踏まえましても、市長はできないというにもかかわらず、議会としては市長に対してそれをやれという趣旨の陳情書採択だというふうに理解をしたんですが、その辺の内容はどこまで文教厚生常任委員会の委員会の中で議論があったのかどうか、お尋ねをしておきたいというふうに思います。


◯議長(伊藤弘明君) 文教厚生常任委員長、齋藤仁一君。


◯文教厚生常任委員長(齋藤仁一君) 山口議員の質疑にお答えをいたします。
 陳情第2については、当局からの説明を受けた後、質疑はなく、これに対して質疑が終わったということでありますので、その辺の中身まで突っ込んだ議論はなかったということであります。
 以上です。


◯議長(伊藤弘明君) 29番、山口和男君。


◯29番(山口和男君) 再度お尋ねいたしますが、ただいまの委員長の答弁でありますと、当局から説明があったと。それについて一切文教厚生常任委員会の中では議論がなかったと。この陳情書を何も議論しなくて採択をしたというふうに理解をするのかどうかね。
 もう1点は、市当局は、市長は今の状況のままでは、財政的な状況のままではできないんだというのを再三繰り返しこの議会で表明をしております。にもかかわらず、文教厚生常任委員会の中ではそれでも財源的な問題は別にして、必ずこれを実施しようという陳情書の採択だろうと思うんですが、その辺は全く議論はなくて採択をしたということですか。お尋ねをいたします。


◯議長(伊藤弘明君) 文教厚生常任委員長、齋藤仁一君。


◯文教厚生常任委員長(齋藤仁一君) お答えをいたします。
 全くありませんでした。


◯議長(伊藤弘明君) ほかにご質疑ございますか。
   (「なし」の声あり)


◯議長(伊藤弘明君) ご質疑なしと認めます。
 これより、逐次決定を行います。
────────────────────────────────────────────
 日程第 2 議案第 5号 平成21年度喜多方市一般会計予算


◯議長(伊藤弘明君) 日程第2、議案第5号 平成21年度喜多方市一般会計予算を問題に供します。
 これより討論に入ります。ご意見ございませんか。
   (「なし」の声あり)


◯議長(伊藤弘明君) ご意見なしと認めます。
 これより採決いたします。
 本案に対する各委員長の報告は原案承認であります。本案は委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
   (起立全員)


◯議長(伊藤弘明君) 起立全員であります。
 よって、議案第5号は原案のとおり可決されました。
────────────────────────────────────────────
 日程第 3 議案第 6号 平成21年度喜多方市国民健康保険事業特別会計予算
 日程第 4 議案第 7号 平成21年度喜多方市老人保健事業特別会計予算
 日程第 5 議案第 8号 平成21年度喜多方市後期高齢者医療事業特別会計予算
 日程第 6 議案第 9号 平成21年度喜多方市介護保険事業特別会計予算
 日程第 7 議案第10号 平成21年度喜多方市公有林整備事業特別会計予算
 日程第 8 議案第11号 平成21年度喜多方市都市計画事業喜多方西部土地区画整
              理事業特別会計予算
 日程第 9 議案第12号 平成21年度喜多方市都市計画事業塩川駅西土地区画整理
              事業特別会計予算
 日程第10 議案第13号 平成21年度喜多方市農業集落排水事業特別会計予算
 日程第11 議案第14号 平成21年度喜多方市下水道事業特別会計予算
 日程第12 議案第15号 平成21年度喜多方市山都簡易水道事業等特別会計予算
 日程第13 議案第16号 平成21年度喜多方市高郷簡易水道事業特別会計予算
 日程第14 議案第17号 平成21年度喜多方市駒形財産区特別会計予算
 日程第15 議案第18号 平成21年度喜多方市一ノ木財産区特別会計予算
 日程第16 議案第19号 平成21年度喜多方市早稲谷財産区特別会計予算
 日程第17 議案第20号 平成21年度喜多方市水道事業会計予算


◯議長(伊藤弘明君) 日程第3、議案第6号 平成21年度喜多方市国民健康保険事業特別会計予算から、日程第17、議案第20号 平成21年度喜多方市水道事業会計予算までを一括問題に供します。
 これより討論に入ります。ご意見ございませんか。
   (「なし」の声あり)


◯議長(伊藤弘明君) ご意見なしと認めます。
 これより採決いたします。
 本15案に対する各委員長の報告はいずれも原案承認であります。本15案は委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
   (起立全員)


◯議長(伊藤弘明君) 起立全員であります。
 よって、議案第6号から議案第20号までは原案のとおり可決されました。
────────────────────────────────────────────
 日程第18 議案第21号 平成20年度喜多方市一般会計補正予算(第14号)


◯議長(伊藤弘明君) 日程第18、議案第21号 平成20年度喜多方市一般会計補正予算(第14号)を問題に供します。
 これより討論に入ります。ご意見ございませんか。
   (「なし」の声あり)


◯議長(伊藤弘明君) ご意見なしと認めます。
 これより採決いたします。
 本案に対する各委員長の報告は原案承認であります。本案は委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
   (起立全員)


◯議長(伊藤弘明君) 起立全員であります。
 よって、議案第21号は原案のとおり可決されました。
────────────────────────────────────────────
 日程第19 議案第22号 平成20年度喜多方市国民健康保険事業特別会計補正予算
              (第6号)
 日程第20 議案第23号 平成20年度喜多方市老人保健事業特別会計補正予算(第
              3号)
 日程第21 議案第24号 平成20年度喜多方市後期高齢者医療事業特別会計補正予
              算(第2号)
 日程第22 議案第25号 平成20年度喜多方市介護保険事業特別会計補正予算(第
              5号)
 日程第23 議案第26号 平成20年度喜多方市公有林整備事業特別会計補正予算
              (第2号)
 日程第24 議案第27号 平成20年度喜多方市都市計画事業喜多方西部土地区画整
              理事業特別会計補正予算(第2号)
 日程第25 議案第28号 平成20年度喜多方市都市計画事業塩川駅西土地区画整理
              事業特別会計補正予算(第3号)
 日程第26 議案第29号 平成20年度喜多方市農業集落排水事業特別会計補正予算
              (第5号)
 日程第27 議案第30号 平成20年度喜多方市下水道事業特別会計補正予算(第5
              号)
 日程第28 議案第31号 平成20年度喜多方市山都簡易水道事業等特別会計補正予
              算(第5号)
 日程第29 議案第32号 平成20年度喜多方市高郷簡易水道事業特別会計補正予算
              (第6号)
 日程第30 議案第33号 平成20年度喜多方市駒形財産区特別会計補正予算(第2
              号)
 日程第31 議案第34号 平成20年度喜多方市一ノ木財産区特別会計補正予算(第
              2号)
 日程第32 議案第35号 平成20年度喜多方市早稲谷財産区特別会計補正予算(第
              2号)
 日程第33 議案第36号 平成20年度喜多方市水道事業会計補正予算(第8号)


◯議長(伊藤弘明君) 日程第19、議案第22号 平成20年度喜多方市国民健康保険事業特別会計補正予算(第6号)から日程第33、議案第36号 平成20年度喜多方市水道事業会計補正予算(第8号)までを一括問題に供します。
 これより討論に入ります。ご意見ございませんか。
   (「なし」の声あり)


◯議長(伊藤弘明君) ご意見なしと認めます。
 これより採決をいたします。
 本15案に対する各委員長の報告はいずれも原案承認であります。本15案は委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
   (起立全員)


◯議長(伊藤弘明君) 起立全員であります。
 よって、議案第22号から議案第36号までは原案のとおり可決されました。
────────────────────────────────────────────
 日程第34 議案第37号 喜多方市乗車券類発売受託業務財源調整基金条例を廃止す
              る条例


◯議長(伊藤弘明君) 日程第34、議案第37号 喜多方市乗車券類発売受託業務財源調整基金条例を廃止する条例を問題に供します。
 これより討論に入ります。ご意見ございませんか。
   (「なし」の声あり)


◯議長(伊藤弘明君) ご意見なしと認めます。
 これより採決いたします。
 本案に対する委員長の報告は原案承認であります。本案は委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。
   (「異議なし」の声あり)


◯議長(伊藤弘明君) ご異議なしと認めます。
 よって、議案第37号は原案のとおり可決されました。
────────────────────────────────────────────
 日程第35 議案第38号 喜多方市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償
              に関する条例の一部を改正する条例


◯議長(伊藤弘明君) 日程第35、議案第38号 喜多方市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例を問題に供します。
 これより討論に入ります。ご意見ございませんか。
   (「なし」の声あり)


◯議長(伊藤弘明君) ご意見なしと認めます。
 これより採決いたします。
 本案に対する委員長の報告は原案承認であります。本案は委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
 賛成の方、まだ立っていてください。確認をいたさせます。
   (起立多数)


◯議長(伊藤弘明君) 起立多数であります。
 よって、議案第38号は原案のとおり可決されました。
────────────────────────────────────────────
 日程第36 議案第39号 喜多方市戸籍法関係手数料条例の一部を改正する条例
 日程第37 議案第40号 喜多方市ひとり親家庭医療費の助成に関する条例の一部を
              改正する条例
 日程第38 議案第41号 喜多方市介護従事者等処遇改善円滑化基金条例
 日程第39 議案第42号 喜多方市社会福祉施設整備基金条例を廃止する条例
 日程第40 議案第43号 喜多方市介護保険条例の一部を改正する条例
 日程第41 議案第44号 喜多方市国民健康保険条例の一部を改正する条例
 日程第42 議案第45号 喜多方市牧野条例を廃止する条例
 日程第43 議案第46号 喜多方市営住宅条例の一部を改正する条例
 日程第44 議案第47号 喜多方市改良住宅条例の一部を改正する条例
 日程第45 議案第48号 喜多方市農業集落排水処理施設及び小規模集合排水処理施
              設条例の一部を改正する条例
 日程第46 議案第49号 喜多方市農業集落排水事業及び小規模集合排水事業分担金
              条例の一部を改正する条例
 日程第47 議案第50号 喜多方市立高郷中学校寄宿舎条例の一部を改正する条例
 日程第48 議案第51号 喜多方市心身障害児就学指導審議会条例の一部を改正する
              条例


◯議長(伊藤弘明君) 日程第36、議案第39号 喜多方市戸籍法関係手数料条例の一部を改正する条例から日程第48、議案第51号 喜多方市心身障害児就学指導審議会条例の一部を改正する条例までを一括問題に供します。
 これより討論に入ります。ご意見ございませんか。
   (「なし」の声あり)


◯議長(伊藤弘明君) ご意見なしと認めます。
 これより採決をいたします。
 本13案に対する各委員長の報告はいずれも原案承認であります。本13案は委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。
   (「異議なし」の声あり)


◯議長(伊藤弘明君) ご異議なしと認めます。
 よって、議案第39号から議案第51号までは原案のとおり可決されました。
────────────────────────────────────────────
 日程第49 議案第52号 福島県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体の数の
              減少及び福島県市町村総合事務組合規約の変更について
 日程第50 議案第53号 市道路線の認定について


◯議長(伊藤弘明君) 日程第49、議案第52号 福島県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び福島県市町村総合事務組合規約の変更について及び日程第50、議案第53号 市道路線の認定についてを一括問題に供します。
 これより討論に入ります。ご意見ございませんか。
   (「なし」の声あり)


◯議長(伊藤弘明君) ご意見なしと認めます。
 これより採決をいたします。
 本2案に対する各委員長の報告は原案承認であります。本2案は委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。
   (「異議なし」の声あり)


◯議長(伊藤弘明君) ご異議なしと認めます。
 よって、議案第52号及び議案第53号は原案のとおり可決されました。
────────────────────────────────────────────
 日程第51 請願の決定


◯議長(伊藤弘明君) 日程第51、請願の決定を行います。
 請願第1 福祉灯油支給に関する請願書を問題に供します。
 これより討論に入ります。ご意見ございませんか。
   (「なし」の声あり)


◯議長(伊藤弘明君) ご意見なしと認めます。
 これより採決をいたします。
 本請願に対する委員長の報告は趣旨採択であります。本請願は委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
 しばらく立っていてください。
   (起立多数)


◯議長(伊藤弘明君) 起立多数であります。
 よって、請願第1は趣旨採択とすることに決しました。
 請願第2 福島県最低賃金の引き上げと早期発効を求める意見書提出の請願について及び請願第3 雇用を守る緊急対策及び労働法制の改正を求める意見書提出の請願についてを一括問題に供します。
 これより討論に入ります。ご意見ございませんか。
   (「なし」の声あり)


◯議長(伊藤弘明君) ご意見なしと認めます。
 これより採決いたします。
 本2請願に対する委員長の報告は採択であります。本2請願は委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。
   (「異議なし」の声あり)


◯議長(伊藤弘明君) ご異議なしと認めます。
 よって、請願第2及び請願第3は委員長報告のとおり採択と決しました。
────────────────────────────────────────────
 日程第52 陳情の決定


◯議長(伊藤弘明君) 日程第52、陳情の決定を行います。
 陳情第1 市庁舎及び公共施設の屋内喫煙所設置に関する陳情書を問題に供します。
 これより討論に入ります。ご意見ございませんか。
   (「なし」の声あり)


◯議長(伊藤弘明君) ご意見なしと認めます。
 これより採決をいたします。
 本陳情に対する委員長の報告は採択であります。本陳情は委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
 しばらくご起立をお願いします。
   (起立多数)


◯議長(伊藤弘明君) 起立多数であります。
 よって、陳情第1は委員長報告のとおり採択と決しました。
 陳情第2 子どもの医療費無料化年齢の引き上げを求める陳情書を問題に供します。
 これより討論に入ります。ご意見ございませんか。
   (「なし」の声あり)


◯議長(伊藤弘明君) ご意見なしと認めます。
 これより採決いたします。
 本陳情に対する委員長の報告は採択であります。本陳情は委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
 しばらく起立をお願いいたしたいと思います。
   (起立多数)


◯議長(伊藤弘明君) 起立多数であります。
 よって、陳情第2は委員長報告のとおり採択と決しました。
 陳情第3 熱塩加納保健福祉センター夢の森「保養施設」の早期再開を求める陳情書を問題に供します。
 これより討論に入ります。ご意見ございませんか。
   (「なし」の声あり)


◯議長(伊藤弘明君) ご意見なしと認めます。
 これより採決いたします。
 本陳情に対する委員長の報告は採択であります。本陳情は委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
   (起立多数)


◯議長(伊藤弘明君) 起立多数であります。
 よって、陳情第3は委員長報告のとおり採択と決しました。
 追加議案配付のため、暫時休憩いたします。
 そのままお待ちください。
    午後 2時45分 休憩
────────────────────────────────────────────
    午後 2時47分 再開


◯議長(伊藤弘明君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。
 議案の配付漏れはございませんか。
   (「なし」の声あり)


◯議長(伊藤弘明君) 配付漏れなしと認めます。
 お諮りいたします。
 本日付をもって議会案3件が提出されました。この際、これを日程に追加し、議題といたしたいと思います。これにご異議ございませんか。
   (「異議なし」の声あり)


◯議長(伊藤弘明君) ご異議なしと認めます。
 よって、本3案を日程に追加し、議題とすることに決しました。
────────────────────────────────────────────
 日程追加
  議会案第2号 福島県最低賃金の引き上げと早期発効を求める意見書
  議会案第3号 雇用を守る緊急対策及び労働法制の改正を求める意見書
  議会案第4号 子どもの医療費無料化年齢の引き上げを求める意見書


◯議長(伊藤弘明君) 議会案第2号 福島県最低賃金の引き上げと早期発効を求める意見書から議会案第4号 子どもの医療費無料化年齢の引き上げを求める意見書までを一括議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。
 18番、齋藤勘一郎君。


◯18番(齋藤勘一郎君) 議会案第2号 福島県最低賃金の引き上げと早期発効を求める意見書。
 上記の議案を別紙のとおり、会議規則第14条の規定により提出します。
 福島県最低賃金の引き上げと早期発効を求める意見書。
 内容につきましては記載のとおりであります。
 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。
 議員各位のご賛同をお願いいたします。
 続きまして、議会案第3号 雇用を守る緊急対策及び労働法制の改正を求める意見書。
 上記の議案を別紙のとおり、会議規則第14条の規定により提出します。
 雇用を守る緊急対策及び労働法制の改正を求める意見書。
 内容につきましては記載のとおりであります。
 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。
 議員各位のご賛同をお願いいたします。


◯議長(伊藤弘明君) 続いて、22番、齋藤仁一君。


◯22番(齋藤仁一君) 議会案第4号 子どもの医療費無料化年齢の引き上げを求める意見書。
 上記の議案を別紙のとおり、会議規則第14条の規定により提出をいたします。
 意見書の中身については記載のとおりであります。
 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出いたします。
 議員各位のご賛同、よろしくお願いいたします。


◯議長(伊藤弘明君) これより本3案に対する質疑に入ります。ご質疑ございませんか。
   (「なし」の声あり)


◯議長(伊藤弘明君) ご質疑なしと認めます。
 お諮りをいたします。
 本3案は委員会付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。
   (「異議なし」の声あり)


◯議長(伊藤弘明君) ご異議なしと認めます。
 よって、本3案は委員会付託を省略することに決しました。
 議会案第2号 福島県最低賃金の引き上げと早期発効を求める意見書及び議会案第3号 雇用を守る緊急対策及び労働法制の改正を求める意見書を一括問題に供します。
 これより討論に入ります。ご意見ございませんか。
   (「なし」の声あり)


◯議長(伊藤弘明君) ご意見なしと認めます。
 これより採決いたします。
 本2案は原案のとおり決することにご異議ございませんか。
   (「異議なし」の声あり)


◯議長(伊藤弘明君) ご異議なしと認めます。
 よって、議会案第2号及び議会案第3号は原案のとおり可決されました。
 議会案第4号 子どもの医療費無料化年齢の引き上げを求める意見書を問題に供します。
 これより討論に入ります。ご意見ございませんか。
   (「なし」の声あり)


◯議長(伊藤弘明君) ご意見なしと認めます。
 これより採決いたします。
 本案は原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
 しばらく起立をお願いいたしたいと思います。
   (起立多数)


◯議長(伊藤弘明君) 起立多数であります。
 よって、議会案第4号は原案のとおり可決されました。
 ただいま議会案が決定されましたが、その字句、その他整理を要するものについては、その整理及びこれら取り扱いを議長に委任されたいと思います。これにご異議ございませんか。
   (「異議なし」の声あり)


◯議長(伊藤弘明君) ご異議なしと認めます。
 よって、これら取り扱いについては、議長に委任することに決しました。
 次に、議員の派遣についてを日程に追加し、議題といたしたいと思います。これにご異議ございませんか。
   (「異議なし」の声あり)


◯議長(伊藤弘明君) ご異議なしと認めます。
 よって、議員の派遣についてを日程に追加し、議題とすることに決しました。
────────────────────────────────────────────
 日程追加
  議員の派遣について


◯議長(伊藤弘明君) 議員の派遣についてを議題といたします。
 お諮りいたします。
 第151回福島県市議会議長会定期総会への議員の派遣については、お手元に配付いたしました資料のとおり派遣することにご異議ございませんか。
   (「異議なし」の声あり)


◯議長(伊藤弘明君) ご異議なしと認めます。
 よって、議員の派遣については資料のとおり派遣することに決しました。
 ただいま決定されました議員の派遣については、その派遣の内容に変更が生じた場合、これら取り扱いを議長に委任されたいと思います。これにご異議ございませんか。
   (「異議なし」の声あり)


◯議長(伊藤弘明君) ご異議なしと認めます。
 よって、その派遣の内容に変更が生じた場合は、これら取り扱いを議長に委任することに決しました。
────────────────────────────────────────────


◯議長(伊藤弘明君) 以上をもって本定例会の日程は全部終了いたしました。
 この際、市長から発言を求められておりますので、これを許します。
 白井市長。


◯市長(白井英男君) 平成21年第2回喜多方市議会定例会の閉会に当たり、一言ごあいさつを申し上げます。
 本定例会では、報告1件及び平成21年度一般会計予算など50議案についてご審議をお願いいたしましたが、それぞれ慎重ご審議賜りましてご議決をいただき、まことにありがとうございました。ご議決をいただきました事項につきましては、今後適正に執行してまいる所存であります。
 また、本会議及び委員会を通じて種々賜りました各位のご高見につきましては、今後予算執行や市政への取り組みの中で十分踏まえてまいりたいと存じます。
 議員各位におかれましては、ますますご自愛くださいまして、市勢伸展のため、より一層のご協力とご支援を賜りますようお願い申し上げ、閉会のごあいさつといたします。
 ありがとうございました。


◯議長(伊藤弘明君) この際、私からも一言ごあいさつを申し上げたいと思います。
 今定例会は、去る3月5日から本日までの20日間にわたり連日議案審議に当たられ、平成21年度当初予算を初め、平成20年度補正予算及び一連の条例、単行議案など、さらには請願、陳情について、連日精力的にご審議をいただき、それぞれ適切なるご議決を経て閉会に至りましたことは、まことにご同慶にたえません。
 理事者各位におかれましては、議会の意見を十分尊重され、今後の市政執行に万全を期していただくよう要請をいたすものであります。
 終わりに、本定例会に賜りました議員各位及び理事者各位、さらには報道機関各位のご協力に対し、衷心より御礼を申し上げまして閉会のごあいさつといたします。
 まことにご苦労さまでございました。
 これをもって平成21年第2回喜多方市議会定例会を閉会いたします。
 ありがとうございました。
    午後 2時55分 閉会


地方自治法第123条第2項の規定により署名する。

  平成21年3月24日

      議  長     伊   藤   弘   明

      副議長      佐   藤   昭   大

      議  員     物   江   一   男

      議  員     渡   部   孝   雄