議事ロックス -地方議会議事録検索-


福島県 白河市

平成17年 11月 臨時会 11月14日−01号




平成17年 11月 臨時会 − 11月14日−01号







平成17年 11月 臨時会



11月白河市議会臨時会会議録 第1号

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

             平成17年11月14日(月曜日)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議事日程 第1号の1

         平成17年11月14日(月曜日)午前10時00分開議

第1 議長の選挙

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議事日程 第1号の2

       午前11時00分開議

第1 副議長の選挙

第2 議席の指定

第3 会議録署名議員の指名

第4 会期の決定

第5 議会案第1号 白河市議会会議規則

第6 議会案第2号 白河市議会委員会条例

第7 議会案第3号 白河市議会事務局設置条例

第8 議会案第4号 市長の専決処分事項の指定について

第9 常任委員及び議会運営委員の選任

第10 議会報編集特別委員会設置の件

第11 白河地方広域市町村圏整備組合議会議員の選挙

第12 西白河地方衛生処理一部事務組合議会議員の選挙

第13 白河地方水道用水供給企業団議会議員の選挙

第14 農業委員の推薦

第15 議案第1号 専決処分の承認を求めることについて

第16 議案第2号 専決処分の承認を求めることについて

第17 議案第3号 専決処分の承認を求めることについて

第18 議案第4号 専決処分の承認を求めることについて

第19 議案第5号 専決処分の承認を求めることについて

第20 議案第6号 専決処分の承認を求めることについて

第21 議案第7号 専決処分の承認を求めることについて

第22 議案第8号 専決処分の承認を求めることについて

第23 議案第9号 専決処分の承認を求めることについて

第24 議案第10号 専決処分の承認を求めることについて

第25 議案第11号 専決処分の承認を求めることについて

第26 議案第12号 専決処分の承認を求めることについて

第27 議案第13号 専決処分の承認を求めることについて

第28 議案第14号 専決処分の承認を求めることについて

第29 議案第15号 専決処分の承認を求めることについて

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯本日の会議に付した案件

 議事日程第1号の1、第1号の2

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯応招議員(64名)

    1番 水野谷正則    2番 佐川京子     3番 佐川琴次

    4番 藤田文夫     5番 穂積 入     6番 小沼一郎

    7番 鈴木正行     8番 柳路幸雄     9番 大花 務

   10番 鈴木勝則    11番 戸倉 正    12番 藤澤正典

   13番 縄田角郎    14番 矢口 惠    15番 石名国光

   16番 高橋光雄    17番 高橋利雄    18番 玉川里子

   19番 鈴木信雄    20番 岡部嘉栄    21番 吉田 洋

   22番 出田鶴一    23番 大竹功一    24番 筒井孝充

   25番 穂積栄治    26番 戸倉耕一    27番 松浦芳夫

   28番 大竹利男    29番 飯村 守    30番 本宮勝正

   31番 大竹一郎    32番 矢口秀章    33番 鈴木庄一

   34番 深谷幸次郎   35番 我妻茂昭    36番 星 吉明

   37番 深谷政男    38番 須藤博之    39番 山口耕治

   40番 鈴木博之    41番 深谷 弘    42番 辺見美奈子

   43番 石井 廣    44番 三森 繁    45番 深谷久雄

   46番 藤田賢一    47番 藤田久男    48番 山本忠男

   49番 十文字忠一   50番 佐川庄重郎   51番 真船俊雄

   52番 西村 栄    53番 藤田 清    54番 渡部半一

   55番 鈴木勇一    56番 朶喜代一    57番 大木信夫

   58番 鈴木 俊    59番 森山千代    60番 野崎英雄

   61番 荒井一郎    62番 大高正人    63番 吾妻一郎

   64番 伊藤邦光

◯出席議員

   応招議員のとおり

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯説明のため出席した者

 市長職務執行者 根本暢三    総務部長 齋藤元明

 企画政策部長 入谷正道     市民部長 鈴木憲行

 保健福祉部長 角田秀夫     産業部長 吉田友明

 建設部長 岡部文雄       水道事業所長 吉田好男

 総務部総括参事 穂積 一    総務部参事兼総務課長 鈴木進一郎

 教育委員長 大樂睦彦      教育長 平山伊智男

 教育部長 鈴木智雄       教育総務課長 高橋利夫

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯事務局職員出席者

 事務局長 木村全孝            参事兼事務局次長 菊地美喜夫

 事務局次長補佐兼庶務調査係長 大田原賢一 事務局次長補佐兼議事係長 坂本敏昭

 副主査 大竹正紀             副主査 和知秀年

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午前10時00分



◎木村全孝事務局長 おはようございます。本日は、新市発足後、最初の議会でありますので、議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定によりまして、年長の議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。

 出席議員中、荒井一郎議員が年長の議員でありますので、御紹介申し上げます。

     〔荒井一郎臨時議長 登壇〕



○荒井一郎臨時議長 おはようございます。ただいま紹介されました荒井一郎であります。

 地方自治法第107条の規定により、臨時に議長の職務を行います。何とぞよろしくお願い申し上げます。

     〔荒井一郎臨時議長 議長席に着く〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午前10時02分開会



○荒井一郎臨時議長 これより平成17年11月白河市議会臨時会を開会いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○荒井一郎臨時議長 直ちに本日の会議を開きます。

 なお、本日は新市発足後最初の議会でありますので、本日の議事については、後ほど提案される白河市議会会議規則を初めとする関係例規案に順じ進行したいと思います。これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○荒井一郎臨時議長 御異議なしと認めます。よって、本日の議事については、白河市議会会議規則を初めとする関係例規案により進めます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△仮議席の指定



○荒井一郎臨時議長 この際、議事の進行上、仮議席を指定します。

 仮議席は、ただいま御着席の議席とします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 議長の選挙



○荒井一郎臨時議長 日程第1、これより議長の選挙を行います。

 議場の出入り口の施錠を命じます。

     〔議場施錠〕



○荒井一郎臨時議長 ただいまの出席議員数は64人であります。

 投票用紙を配付させます。

     〔投票用紙配付〕



○荒井一郎臨時議長 投票用紙の配付漏れはありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○荒井一郎臨時議長 配付漏れなしと認めます。

 なお、白河市議会事務局庶務規定が定められておりませんが、投票用紙に議会印が押してあります。これは、投票用紙の正確を期するためのものであり、御了承願います。

 投票箱を改めさせます。

     〔投票箱点検〕



○荒井一郎臨時議長 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、議席番号1番から順次投票願います。

     〔各員投票〕



○荒井一郎臨時議長 投票漏れはありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○荒井一郎臨時議長 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了します。

 議場の出入り口の開錠を命じます。

     〔議場開錠〕



○荒井一郎臨時議長 開票を行います。

 会議規則第30条第2項の規定により、立会人に辺見美奈子議員、藤田久男議員及び藤田賢一議員を指名します。3議員の立ち会いを願います。

     〔開票〕



○荒井一郎臨時議長 選挙の結果を報告します。

 投票総数      64票

 これは先ほどの出席議員数に符合しております。

 そのうち

  有効投票     64票

  無効投票      なし

 有効投票中

  大高正人議員   32票

  深谷久雄議員   27票

  伊藤邦光議員    5票

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票総数は16票であります。よって、大高正人議員が議長に当選されました。

 ただいま議長に当選されました大高正人議員が議場におられますので、会議規則第31条第2項の規定により、本席から当選を告知します。

 当選人のあいさつをお願いします。

     〔大高正人議長 登壇〕



○大高正人議長 ただいま皆さんによりまして議長の選挙が、その中で私当選させていただきました。まことにありがとうございます。

 4市村による新白河の誕生によりまして、64名の大勢の議員さんの中で大役を背負うわけでございますが、私も議長として皆さんとともに均衡ある白河市の発展、そして予算、議案についての審議についても、やはり市民の代表として皆さんとともにたゆみない発展のために頑張っていきたいと思います。

 そして、市で掲げております人、文化、自然、輝き集う県南中核都市、これに向かって皆様とともに進んでいきたい、このように思っております。私の足りない面は皆様の温かい御指導を賜りながら進めてまいりたいと思いますので、よろしくお願いを申し上げまして、簡単でございますが、就任のごあいさつとさせていただきます。(拍手)



○荒井一郎臨時議長 以上で臨時議長の職務を終了します。

 大高議長、議長席にお着き願います。

     〔荒井一郎臨時議長 退席、大高正人議長 議長席に着く〕



○大高正人議長 この際、暫時休憩します。

     午前10時22分休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午前11時00分開議



○大高正人議長 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長職務執行者のあいさつ



○大高正人議長 市長職務執行者からあいさつがあります。根本市長職務執行者。

     〔根本暢三市長職務執行者 登壇〕



◎根本暢三市長職務執行者 本日、合併後初の白河市議会臨時会においてごあいさつを申し上げる機会を得ましたこと、まことに光栄に存ずる次第でございます。

 ただいまは、新たな白河市議会のかなめとなる議長選挙が整然と行われ、初代議長に大高正人議長が選出されましたこと、まことにおめでとうございます。

 御承知のとおり、11月7日に合併いたしました新生白河市は、人、文化、自然、輝き集う県南中核都市を目指し、旧4市村がこれまで築いてきた伝統、文化、産業といった特性や個性を尊重しながら、新市全体が均衡ある発展を願い、誕生いたしました。

 このようなことを踏まえ、私も市長職務執行者といたしまして、新市長が誕生するまでの間、微力ではございますが精いっぱい重責を果たしてまいる所存でありますので、新たな白河市の建設と揺るぎない進展のために、大高議長さんを初め、市議会議員皆様のお力添えを心からお願いを申し上げまして、あいさつにかえさせていただきます。



○大高正人議長 ただいま以降の会議につきましては、お手元に配付の議事日程第1号の2の順序により進めます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 副議長の選挙



○大高正人議長 日程第1、副議長の選挙を行います。

 議場の出入り口の施錠を命じます。

     〔議場施錠〕



○大高正人議長 ただいまの出席議員は64人であります。

 投票用紙を配付させます。

     〔投票用紙配付〕



○大高正人議長 投票用紙の配付漏れはありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○大高正人議長 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

     〔投票箱点検〕



○大高正人議長 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、議席番号1番から順次投票願います。

     〔各員投票〕



○大高正人議長 投票漏れはありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○大高正人議長 投票漏れはなしと認めます。

 投票を終了します。

 議場の出入り口の開錠を命じます。

     〔議場開錠〕



○大高正人議長 開票を行います。

 会議規則第30条第2項の規定により、立会人に筒井孝充議員、鈴木勇一議員及び矢口秀章議員を指名します。3議員の立ち会いを願います。

     〔開票〕



○大高正人議長 選挙の結果を報告します。

 投票総数      64票

 これは先ほどの出席議員数に符合しております。

 そのうち

  有効投票     64票

  無効投票      なし

 有効投票中

  藤田 清議員   31票

  荒井一郎議員   28票

  吾妻一郎議員    5票

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は16票であります。よって、藤田清議員が副議長に当選されました。

 ただいま副議長に当選されました藤田清議員が議場におられますので、会議規則第31条第2項の規定により、本席から当選の告知をします。

 当選人のあいさつをお願いします。

     〔藤田 清副議長 登壇〕



◆藤田清副議長 一言ごあいさつ申し上げます。

 ただいま議員各位の御推挙によりまして本市議会の副議長に選ばれましたことは、この上ない光栄に存じます。と同時に、責任の重大さも痛感しているところでございます。

 浅学非才でありますが、私が副議長の要職を十分に果たすことができるか一抹の危惧がないわけではありませんが、幸いにいたしまして、議長には人格、識見ともに卓越した大高氏が御就任になっておられます。

 副議長職というものは、地方自治法上議長を補佐する職ではなく、代理する職であることを念頭に置きながら、議長の驥尾につき議会が公正にかつ円満に、さらに合併による旧市村の一致団結した議会運営されますよう、誠心誠意努力する所存でございます。

 議員各位の変わらぬ御指導と御鞭撻を賜りますようお願いいたしまして、蕪辞ではございますが、就任のごあいさつといたします。ありがとうございました。(拍手)



○大高正人議長 暫時休憩します。

     午前11時20分休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午前11時40分開議



○大高正人議長 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 議席の指定



○大高正人議長 日程第2、議席の指定を行います。

 議席は、会議規則第3条第1項の規定により、議長において手元に配付の議席表のとおり指定します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 会議録署名議員の指名



○大高正人議長 日程第3、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第76条の規定により、議長において水野谷正則議員、佐川京子議員、佐川琴次議員を指名します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第4 会期の決定



○大高正人議長 日程第4、会期の決定を議題とします。

 お諮りします。今期臨時会の会期は、本日から明日までの2日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○大高正人議長 御異議なしと認めます。よって、今期臨時会の会期は、本日から明日までの2日間とすることに決定しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第5 議会案第1号〜日程第8 議会案第4号



○大高正人議長 日程第5から日程第8までの4案を一括して議題とします。

 お諮りします。議会案第1号から第4号までの4案は、提案理由の説明、質疑、委員会付託、討論を省略し、ただちに採決したいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○大高正人議長 御異議なしと認めます。よって、議会案第1号から第4号までの4案は直ちに採決することに決定しました。

 4案は原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○大高正人議長 御異議なしと認めます。よって、4案はいずれも原案のとおり可決されました。

 ただいま可決されました議案の交付手続のため、午後1時30分まで休憩します。

     午前11時40分休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午後1時46分開議



○大高正人議長 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第9 常任委員及び議会運営委員の選任



○大高正人議長 日程第9、常任委員及び議会運営委員の選任を行います。

 お諮りします。常任委員及び議会運営委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、お手元に配付の常任委員及び議会運営委員名簿のとおり、それぞれ指名したいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○大高正人議長 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名しました議員をそれぞれの常任委員及び議会運営委員に選任することに決定しました。

 ただいま選任されました各常任委員及び議会運営委員の皆さんは、お手元に配付の通知書のとおり、休憩中に委員会を開き、それぞれ委員長及び副委員長を互選の上、議長まで御報告を願います。

 暫時休憩します。

     午後1時47分休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午後2時43分開議



○大高正人議長 休憩前に引き続き会議を開きます。

 各常任委員及び議会運営委員会における委員長及び副委員長の互選の結果を事務局長に報告させます。



◎木村全孝事務局長 御報告を申し上げます。

 総務企画常任委員長に藤田久男議員、同副委員長に須藤博之議員。

 市民産業常任委員長に渡部半一議員、同副委員長に鈴木博之議員。

 教育福祉常任委員長に穂積栄治議員、同副委員長に真船俊雄議員。

 建設水道常任委員長に飯村守議員、同副委員長に我妻茂昭議員。

 議会運営委員長に十文字忠一議員、同副委員長に戸倉耕一議員。

 以上が互選の結果であります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第10 議会報編集特別委員会設置の件



○大高正人議長 日程第10、議会報編集特別委員会設置の件を議題とします。

 お諮りします。議会広報紙の編集・発行をするため、10人の委員から成る議会報編集特別委員会を設置したいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○大高正人議長 御異議なしと認めます。よって、議会広報紙の編集・発行をするため、議会報編集特別委員会を設置することに決定しました。

 さらに、お諮りします。議会報編集特別委員会は、議員の任期満了まで継続して議会の閉会中も議会広報紙の編集・発行ができることにしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○大高正人議長 御異議なしと認めます。よって、議会報編集特別委員会は、議員の任期満了まで継続して議会の閉会中も議会広報紙の編集・発行ができることに決定しました。

 続いて、お諮りします。ただいま設置されました議会報編集特別委員会の委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、お手元に配付の議会報編集特別委員名簿のとおり指名したいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○大高正人議長 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名しました議員を議会報編集特別委員に選任することに決定しました。

 ただいま選任されました特別委員の皆さんは、直ちに第1委員会室において委員会を開き、委員長及び副委員長を互選の上、議長まで御報告を願います。

 暫時休憩します。

     午後2時46分休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午後3時12分開議



○大高正人議長 休憩前に引き続き会議を開きます。

 議会報編集特別委員会における委員長及び副委員長の互選の結果を事務局長に報告させます。



◎木村全孝事務局長 御報告を申し上げます。

 議会報編集特別委員長に深谷幸次郎議員、同副委員長に藤澤正典議員が互選されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第11 白河地方広域市町村圏整備組合議会議員の選挙



○大高正人議長 日程第11、白河地方広域市町村圏整備組合議会議員の選挙を行います。

 お諮りします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○大高正人議長 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決定しました。

 お諮りします。議長が指名することにしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○大高正人議長 御異議なしと認めます。よって、議長が指名することに決定しました。

 白河地方広域市町村圏整備組合議会議員に藤澤正典議員、鈴木庄一議員、星吉明議員及び大高正人を指名します。

 お諮りします。ただいま指名しました議員を、白河地方広域市町村圏整備組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○大高正人議長 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名しました議員が、白河地方広域市町村圏整備組合議会議員に当選されました。

 ただいま当選されました議員が議場におられますので、会議規則第31条第2項の規定により、本席から当選の告知をします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第12 西白河地方衛生処理一部事務組合議会議員の選挙



○大高正人議長 日程第12、西白河地方衛生処理一部事務組合議会議員の選挙を行います。

 お諮りします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○大高正人議長 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決定しました。

 お諮りします。議長が指名することにしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○大高正人議長 御異議なしと認めます。よって、議長が指名することに決定しました。

 西白河地方衛生処理一部事務組合議会議員に矢口惠議員、大竹一郎議員及び野崎英雄議員を指名します。

 お諮りします。ただいま指名しました議員を、西白河地方衛生処理一部事務組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○大高正人議長 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名しました議員が、西白河地方衛生処理一部事務組合議会議員に当選されました。

 ただいま当選されました議員が議場におられますので、会議規則第31条第2項の規定により、本席から当選の告知をします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第13 白河地方水道用水供給企業団議会議員の選挙



○大高正人議長 日程第13、白河地方水道用水供給企業団議会議員の選挙を行います。

 お諮りします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○大高正人議長 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決定しました。

 お諮りします。議長が指名することにしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○大高正人議長 御異議なしと認めます。よって、議長が指名することに決定しました。

 白河地方水道用水供給企業団議会議員に水野谷正則議員、小沼一郎議員、矢口秀章議員、大木信夫議員及び大高正人を指名します。

 お諮りします。ただいま指名しました議員を、白河地方水道用水供給企業団議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○大高正人議長 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名しました議員が、白河地方水道用水供給企業団議会議員に当選されました。

 ただいま当選されました議員が議場におられますので、会議規則第31条第2項の規定により、本席からの当選の告知をいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第14 農業委員の推薦



○大高正人議長 日程第14、農業委員の推薦を議題とします。

 お諮りします。議会推薦の農業委員は4人とし、お手元に配付の名簿のとおり、砂塚功さん、穂積千束男さん、鈴木長一さん及び鈴木勝則さんを推薦したいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○大高正人議長 御異議なしと認めます。よって、議会推薦の農業委員は4人とし、砂塚功さん、穂積千束男さん、鈴木長一さん及び鈴木勝則さんを推薦することに決定しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△新任職員のあいさつ



○大高正人議長 この際、11月7日付で新任された教育委員長、教育長及び各部長からあいさつがあります。大樂教育委員長。

     〔大樂睦彦教育委員長 登壇〕



◎大樂睦彦教育委員長 このたび白河市教育委員会教育委員長に選任されました大樂睦彦と申します。もとより微力な未熟な者でございますが、職責の重要性を肝に銘じ、行政の方々初め関係各位の皆様方の御指導を得まして、定められた期間職責を全うしたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。(拍手)



○大高正人議長 平山教育長。

     〔平山伊智男教育長 登壇〕



◎平山伊智男教育長 教育長に選任されました平山伊智男でございます。与えられた期間、精いっぱい務めさせていただきますので、よろしくお願い申し上げます。(拍手)



○大高正人議長 齋藤総務部長。

     〔齋藤元明総務部長 登壇〕



◎齋藤元明総務部長 11月7日付総務部長を拝命いたしました齋藤元明です。どうぞよろしくお願い申し上げます。(拍手)



○大高正人議長 入谷企画政策部長。

     〔入谷正道企画政策部長 登壇〕



◎入谷正道企画政策部長 11月7日付をもちまして企画政策部長を拝命いたしました入谷正道です。どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)



○大高正人議長 鈴木市民部長。

     〔鈴木憲行市民部長 登壇〕



◎鈴木憲行市民部長 市民部長を拝命いたしました鈴木憲行です。よろしくお願いします。(拍手)



○大高正人議長 角田保健福祉部長。

     〔角田秀夫保健福祉部長 登壇〕



◎角田秀夫保健福祉部長 保健福祉部長の角田秀夫でございます。御指導のほどよろしくお願い申し上げます。(拍手)



○大高正人議長 吉田産業部長。

     〔吉田友明産業部長 登壇〕



◎吉田友明産業部長 産業部長の吉田友明でございます。御指導のほどよろしくお願い申し上げます。(拍手)



○大高正人議長 岡部建設部長。

     〔岡部文雄建設部長 登壇〕



◎岡部文雄建設部長 建設部長の岡部文雄でございます。どうぞよろしくお願いします。(拍手)



○大高正人議長 吉田水道事業所長。

     〔吉田好男水道事業所長 登壇〕



◎吉田好男水道事業所長 白河市水道事業所所長の吉田好男でございます。よろしくお願いします。(拍手)



○大高正人議長 鈴木教育部長。

     〔鈴木智雄教育部長 登壇〕



◎鈴木智雄教育部長 教育部長の鈴木智雄です。どうぞよろしくお願いを申し上げたいと思います。(拍手)



○大高正人議長 次に、本日付をもって発令した事務局長からあいさつがあります。木村事務局長。

     〔木村全孝事務局長 登壇〕



◎木村全孝事務局長 本日付をもちまして事務局長を拝命いたしました木村全孝です。微力でありますが誠心誠意務めてまいりますので、御指導のほどよろしくお願い申し上げます。(拍手)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第15 議案第1号〜日程第29 議案第15号



○大高正人議長 日程第15から日程第29までの議案15件を一括して議題とします。

 提案理由の説明を求めます。根本市長職務執行者。

     〔根本暢三市長職務執行者 登壇〕



◎根本暢三市長職務執行者 それでは、御提案申し上げました議案につきまして御説明を申し上げます。

 議案第1号から議案第15号までについては、いずれも専決処分の承認を求めることについてであり、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分いたしましたことについて、同条第3項の規定により議会に報告し、承認を求めるものであります。

 専決処分の内容についてでありますが、まず専決第1号については、市民の権利、利益の保護または権利の制限もしくは義務を果たすもの、新市の組織及びその運営または職員等の勤務時間等に関するものなど、市政執行上空白期間の許されない条例である白河市役所の位置を定める条例外189件の条例について制定するものであります。

 次に、専決第2号については、地方自治法施行令第2条の規定により調製した平成17年度白河市一般会計暫定予算の外19件の暫定予算に係るものであります。

 次に、専決第3号については、市村の廃置分合に伴い、大字及び字の名称を変更するものであります。

 次に、専決第4号については、地方自治法第235条第2項の規定により、指定金融機関を指定するものであります。

 次に、専決第5号については、地方自治法第244条の3第2項の規定により、斎場を西郷村の住民に利用させる協議に関するものであります。

 次に、専決第6号については、地方自治法第252条の6の規定により、矢吹町、泉崎村、中島村及び白河市火葬場協議会へ加入することの協議に関するものであります。

 次に、専決第7号については、地方自治法第252条の14第1項の規定により、国営造成施設管理体制整備促進事業に関する事務を、西郷村、泉崎村、中島村及び石川町から受託することの協議に関するものであります。

 次に、専決第8号については、地方自治法第252条の14第1項の規定により、国営造成施設管理体制整備促進事業に関する事務を矢吹町へ委託することの協議に関するものであります。

 次に、専決第9号については、地方自治法第252条の14第1項の規定により、土地改良事業に関する事務を石川町へ委託することの協議に関するものであります。

 次に、専決第10号については、地方自治法第252条の14第1項の規定により、福島県県中・県南地域流域下水汚泥処理事業の汚泥処理施設の建設及び維持管理に関する事務を福島県へ委託することの協議に関するものであります。

 次に、専決第11号については、地方自治法第252条の14第1項の規定により、西郷村公共下水道の計画処理区域から廃除される下水道の処理等に関する事務を西郷村から受託することの協議に関するものであります。

 次に、専決第12号については、地方自治法第252条の14第1項の規定により、障害児就学指導に関する事務を西郷村から受託することの協議に関するものであります。

 次に専決第13号については、地方自治法第252条の14第1項の規定により、障害児就学指導に関する事務を中島村から受託することの協議に関するものであります。

 次に、専決第14号については、地方自治法第286条第1項の規定による福島県市町村総合事務組合へ加入することの協議に関するものであります。

 次に、専決第15号については、地方自治法第286条第1項の規定による福島県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び同組合規約の変更することの協議に関するものであります。

 以上、御提案申し上げました議案につきまして御審議の上、御賛同賜りますようよろしくお願い申し上げ、提案理由の説明といたします。

 以上です。



○大高正人議長 これにて提案理由の説明を終わります。

 上程議案に対し質疑を行う議員は、午後5時までに御通告を願います。

 明日は午後1時30分から会議を開き、上程議案に対する質疑を行います。

 本日は、これにて散会します。

     午後3時33分散会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−