議事ロックス -地方議会議事録検索-


福島県 白河市

平成19年  7月 臨時会 07月18日−01号




平成19年  7月 臨時会 − 07月18日−01号







平成19年  7月 臨時会



7月白河市議会臨時会会議録 第1号

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

             平成19年7月18日(水曜日)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議事日程 第1号

         平成19年7月18日(水曜日)午前10時00分開議

第1 会議録署名議員の指名

第2 会期の決定

第3 議案第93号 専決処分の承認を求めることについて

第4 議案第94号 白河南部中学校改築事業屋内運動場・プール建設工事請負契約について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯本日の会議に付した案件

 議事日程第1号のとおり

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯応招議員(30名)

    1番 菅原修一     2番 柴原隆夫     3番 大花 務

    4番 佐川京子     5番 藤田文夫     6番 水野谷正則

    7番 柳路幸雄     8番 縄田角郎     9番 石名国光

   10番 戸倉耕一    11番 飯村 守    12番 高橋光雄

   13番 玉川里子    14番 大竹功一    15番 筒井孝充

   16番 穂積栄治    17番 深谷幸次郎   18番 星 吉明

   19番 深谷政男    20番 須藤博之    21番 山口耕治

   22番 深谷 弘    23番 深谷久雄    24番 藤田久男

   25番 山本忠男    26番 佐川庄重郎   27番 大高正人

   28番 吾妻一郎    29番 伊藤邦光    30番 十文字忠一

◯出席議員

   応招議員のとおり

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯説明のため出席した者

 市長職務代理者副市長 大河原薫    建設部長 岡部文雄

 総務部参事兼総務課長 鈴木進一郎   総務部参事兼財政課長 鈴木伸彦

 教育委員長 大樂睦彦         教育長 平山伊智男

 教育部長 根本紀光          参事兼教育総務課長 高橋利夫

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯事務局職員出席者

 事務局長 木村全孝            参事兼事務局次長 佐藤俊一

 事務局次長補佐兼庶務調査係長 大田原賢一 事務局次長補佐兼議事係長 坂本敏昭

 副主査 大竹正紀

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午前10時00分開会



○十文字忠一議長 おはようございます。定足数に達していますので、ただいまから、平成19年7月白河市議会臨時会を開会し、直ちに本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 会議録署名議員の指名



○十文字忠一議長 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第76条の規定により、議長において柳路幸雄議員、縄田角郎議員、石名国光議員を指名します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 会期の決定



○十文字忠一議長 日程第2、会期の決定を議題とします。

 委員長の報告を求めます。筒井議会運営委員長。

     〔筒井孝充議会運営委員長 登壇〕



◆筒井孝充議会運営委員長 御報告を申し上げます。

 本委員会は、去る7月13日に委員会を開き、議長から諮問された今期臨時会の会期について協議を行いました。その結果、今期臨時会の会期は、諮問のとおり本日1日間とすることに決定いたしました。

 以上であります。



○十文字忠一議長 お諮りします。今期臨時会の会期は、ただいまの委員長報告のとおり、本日1日間とすることに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○十文字忠一議長 御異議なしと認めます。よって、今期臨時会の会期は、本日1日間とすることに決定しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 議案第93号〜日程第4 議案第94号



○十文字忠一議長 日程第3から日程第4までの議案2件を一括して議題とします。

 提案理由の説明を求めます。

 市長職務代理者、大河原副市長。

     〔大河原薫市長職務代理者副市長 登壇〕



◎大河原薫市長職務代理者副市長 おはようございます。本日は、まことに恐縮とは存じますが、差し迫って急を要します議案につきまして御審議をいただくため、平成19年7月市議会臨時会を招集いたしましたところ、御出席を賜り御審議をお願いできますことに対しまして、心から感謝を申し上げます。

 それでは、御提案申し上げました議案につきまして御説明を申し上げます。

 まず、議案第93号専決処分の承認を求めることについてでありますが、白河市長選挙の執行に係る経費について、緊急に予算措置を必要とし、地方自治法第179条第1項の規定により、平成19年度白河市一般会計補正予算を専決処分いたしましたので、同条第3項の規定により、議会に報告し承認を求めようとするものであります。

 次に、議案第94号白河南部中学校改築事業屋内運動場・プール建設工事請負契約についてでありますが、白河南部中学校改築事業屋内運動場・プール建設工事について請負契約を締結しようとするため、地方自治法第96条第1項第5号の規定により、議会の議決を得ようとするものであります。

 以上、御提案申し上げました議案につきまして、御審議の上御賛同賜りますようよろしくお願い申し上げ、提案理由の説明とさせていただきます。



○十文字忠一議長 これにて提案理由の説明を終わります。

 これより上程議案に対する質疑を行います。

 大竹功一議員。

     〔大竹功一議員 登壇〕



◆大竹功一議員 おはようございます。それでは、通告に従い質疑を行いたいと思います。

 私は、議案第94号白河南部中学校改築事業屋内運動場・プール建設工事請負契約について、質疑を行いたいと思います。

 まず初めに、プール建設についてお尋ねをしたいと存じます。

 今回、建設されます学校プールにつきましては、他の学校にない屋内プールということになっております。現在、白河市は財政状況が苦しいとき、そのように言われております。そのような状況の中で、屋内プールとした経緯及び理由を確認しておきたいと思います。

 議会の中では、去る3月定例会におきまして、担当委員会が当初予算を審議する中で、当局より工事の詳細な説明及びその経緯について説明があったとは思いますが、やはりこの点を一度確認をしておきたいと思います。また、改選され経緯のわからない方もおられると思いますので、説明をお願いしたいと思います。

 第2点目として、今回工事される運動場及びプールに関しては、地域開放型施設というふうに言われています。その運営と管理の仕方については、3月の定例会でも検討中ということでございました。その後変更があればお示しをいただきたい、そのように思います。

 第3に、現在各学校の多くは屋内プール等にはなっておりません。屋根もついておりません。しかし、今回の建設を見れば、他地区から屋根をつけてほしいとか、屋内プールがほしいという意見要望がふえることは確実だと思います。そこで、各学校等より屋根つき及び屋内プール等の建設要請があった場合、また、地域開放型という条件もつけた場合、どのようなお考えをお持ちなのか御所見をお聞かせいただきたいというふうに思います。

 二つ目として、今回の工事に関する入札について、お尋ねをしておきたいと思います。

 私は、6月定例会におきまして、入札制度の改正に関する質問をさせていただきました。そのとき、7月1日より改正が行われることになったとお聞きしたと思います。しかし、今回工事入札の告示やその案が、インターネットや広報白河で示されたのは6月18日であり、入札自体7月2日であったと担当からお聞きしております。これは、私が一般質問する前後であり、市当局自体、改正案を取りまとめ市長の承認がされた後だと思います。本年、このような大きな工事契約は、ほかにはないと思われます。であるならば、制限付一般競争入札の第1号にふさわしい案件だと私は思います。できれば、この件を一般競争入札でやっていただきたかったというのが私の考えです。

 そこで、質問をしておきたいと思います。なぜこの時期に入札だったのか。入札制度の改正をにらんで入札時期を変えることはできなかったのか。当局のお考えをお示しいただきたいというふうに思います。

 3点目、今回議員の間で、本件の屋根つきプールについて、基本計画での話は理解していたが、多少疑問な点、確認しておけばよかった点があった、という話がありました。担当課に行けばそれで済むような話かもしれませんが、やはり、多くの議員に共通の認識をしておくことが必要だ、そしてそのようにしてほしいと私は思っています。議会側も執行側もそれを思うのは同じだと思います。まして、契約に議会の承認を必要とする1億5000万円以上の工事等については、入札前に確認しておくことがお互い最善ではないでしょうか。市当局の執行権を脅かすつもりはありませんが、議会において承認を受けるに当たり、内容等の問題でごたごたするよりすっきりすると私は考えております。

 そこで、質問をしておきたいと思います。今後、議会の承認を受けなければならないような事案にあっては、入札前に書面及び口頭などで説明を行ってはと思いますが、当局の御所見をお聞かせいただきたいと思います。

 以上で質疑を終わりたいと思います。



○十文字忠一議長 岡部建設部長。

     〔岡部文雄建設部長 登壇〕



◎岡部文雄建設部長 おはようございます。建設部に関わる御質疑にお答えします。

 まず、今回の工事に関する入札について、なぜこの時期の入札であったのかとのおただしにお答えいたします。

 新しい白河南中学校は、平成20年4月開校が決定しており、今回建設する体育館部分は、開校時に使用することとなっております。また、プールはシーズン前までに完成する必要があります。今回の工事に係る標準工期は10カ月間を要すため、早期発注が求められ、6月初旬に起工の発議を行い、発注計画を立てたものであります。

 制限付一般競争入札を行った場合、7月から発注手続に入り、また、事務処理にかかる期間が指名競争入札より約1カ月程度多くかかるため、十分な工期の確保が難しく、開校時の使用に支障をきたすおそれがあります。

 このため、今回の工事においては、制限付一般競争入札に移行する前の指名競争入札といたしました。

 次に、今後、議会の承認を受けなければならない事案にあっては、入札前に説明を行ってはどうか、とのおただしでありますが、公共工事における議会の議決を要する規模の工事においては、設計の段階から地元説明や関係機関との協議を行い、議会での予算審議、議決を経て工事を発注しておりますので、入札前に改めて説明を行う考えはありません。



○十文字忠一議長 平山教育長。

     〔平山伊智男教育長 登壇〕



◎平山伊智男教育長 おはようございます。白河南部中学校のプール建設についてお答えいたします。

 まず、屋内プールとした経緯及び理由についてでありますが、平成16年度に策定した白河南部中学校改築事業基本構想の中で、地域社会との連携、融合に配慮し、地域の人々に開かれた施設とすること、水泳シーズンの期間及び時間の延長を可能にすること、などの理由からプールは屋内プールとすることとしたところでございます。

 次に、地域に開放するに当たっての管理の仕方についてでありますが、既に設置された白河南中学校学校運営協議会において決定していくこととなっております。

 次に、既存の学校施設からの屋内プール等の建設要望についての対応でありますが、今後の学校施設改築にあわせて検討してまいりたいと考えております。



○十文字忠一議長 大竹功一議員。



◆大竹功一議員 それでは、再質疑をさせていただきたいと存じます。

 まず、プールの関係で2点ほど確認をさせていただきたいと思います。

 会議の仕方につきましては、学校の運営協議会のほうということでございましたが、これはいつごろまでにその方針が決められる予定なのか、それを一度確認をしておきたいというふうに思います。

 あと、今、教育長からお話があったのは、今後改築された学校につきましては、そのときにという形ではありましたが、今現在あるものについて屋根をつけるとかそういうお考えはないというお考えだと思いますが、それを確認をしておきたいというふうに思います。

 もう一つ、それは先ほど直前の説明につきましては、建設部長のほうから説明をする考えはないという話であったのですが、やはり、我々今回3月定例会の中で、いろいろ説明を聞き、本体工事等々の話をいろいろ中心で話をしておったかなと思うのですが、やはり、その付帯工事等々の屋内運動場・プールについての説明が若干、やはり、ほかの案件もあったということで、若干希薄だったかなと我々自身も反省はしております。そこで、やはり、大きな事業が行われる前には口頭なり、議会開会中であれば議会開会中の後に全協でもなんでも、一応こういう形で入札をしますよというような説明があってもそれはいいのではないかなと、やはり、そういう形をやっておいて各議員が各担当課のほうにどうなっているのかと聞く時間が若干あってもいいのかなという思いも含めて私は質問をしております。ですからその点を踏まえて、やはり、口頭等でも構わないと思います。あとは書面等で、こういう日程で今進んでます、の中間報告でも構わないのですが、そういう報告ができないか改めてお聞かせいただきたいと思います。

 以上、2点でございます。



○十文字忠一議長 岡部建設部長。

     〔岡部文雄建設部長 登壇〕



◎岡部文雄建設部長 再質疑にお答えいたします。

 説明につきましては、いろんな機会をとらえて検討をしてまいりたいと思います。



○十文字忠一議長 平山教育長。

     〔平山伊智男教育長 登壇〕



◎平山伊智男教育長 地域に開放する場合の管理の仕方について、いつごろまでに決めるのかというおただしでございますけれども、現在白河南中学校学校運営協議会が毎月開かれておりますので、開校までに決定したいと考えております。

 次に、現在ある学校のプールについて、屋根つきという要望があった場合どうするのか、というおただしでございますが、現在のところ計画はございません。



○十文字忠一議長 大竹功一議員。



◆大竹功一議員 それでは、再々質疑ではなくて、要望を建設部長のほうにして終わりたいと思います。

 先ほどの説明につきましては、前向きなお考えでやはりすべての議員のコンセンサスを得るためにも行っていただきたいということを要望しておきまして終わりたいと思います。ありがとうございました。



○十文字忠一議長 これにて質疑を終了します。

 お諮りします。ただいま議題となっております議案は、会議規則第35条第3項の規定により、委員会への付託を省略することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○十文字忠一議長 御異議なしと認めます。よって、ただいま議題となっております議案は、委員会への付託を省略することに決定しました。

 ただいまから休憩しますが、討論を行う議員は休憩中に御通告を願います。

 この際、20分間休憩します。

     午前10時18分休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午前10時43分開議



○十文字忠一議長 休憩前に引き続き会議を開きます。

 討論の通告はありません。

 これより採決します。

 議案第93号及び第94号を一括して採決します。

 2案は原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○十文字忠一議長 御異議なしと認めます。よって、2案は原案のとおり承認または、同意されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○十文字忠一議長 以上で今臨時会の日程は全部終了しました。

 これにて平成19年7月白河市議会臨時会を閉会します。

     午前10時44分閉会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 地方自治法第123条第2項の規定により署名する。

              白河市議会議長   十文字忠一

              白河市議会議員   柳路幸雄

              白河市議会議員   縄田角郎

              白河市議会議員   石名国光