議事ロックス -地方議会議事録検索-


福島県 いわき市

昭和59年  1月 臨時会 01月21日−01号




昭和59年  1月 臨時会 − 01月21日−01号







昭和59年  1月 臨時会



       昭和59年いわき市議会1月臨時会会議録

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

       昭和59年1月21日(土曜日)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議事日程 第1号

昭和59年1月21日(土曜日)午前10時開議

日程第1 会議録署名議員指名

日程第2 会期決定

日程第3 議案第1号〜議案第5号(提案理由説明〜委員会付託)

日程第4 議案第1号〜議案第5号(委員長報告〜採決)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

       〔議事日程第1号記載事件のとおり〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(47名)

1番        岩城光英君       2番        斉藤八郎君

3番        馬目清通君       4番        佐藤芳博君

5番        樫村弘君        6番        白土和男君

7番        若松昭雄君       8番        青木稔君

9番        酒井隆郎君       10番        高萩充君

11番        政井博君        12番        人見一君

13番        水野五郎君       14番        永山哲朗君

15番        菅波庄助君       16番        永井俊正君

17番        草野正辰君       19番        緑川定美君

20番        円谷裕一君       21番        宮川えみ子君

22番        伊東達也君       23番        鹿島清三君

24番        菅野留之助君      25番        大平多太男君

26番        斉藤誓之助君      27番        間宮俊彦君

28番        矢吹康君        29番        蛭田仁君

30番        安藤正則君       31番        鈴木利之君

32番        吉田正登君       33番        小野昌太郎君

34番        木内浩三君       35番        芳賀定雄君

36番        柳楽孝作君       37番        磯上久美君

38番        藁谷勝男君       39番        四家啓助君

40番        市橋武君        41番        渡辺多重君

42番        斉藤隆行君       43番        鈴木正平君

44番        大村哲也君       45番        鈴木勝夫君

46番        佐久間昭君       47番        多賀重吉君

48番        小林周喜君

欠席議員(1名)

18番        雨宮幸夫君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため出席した者

市長        田畑金光君       助役        橋本渡君

助役        池田清君        収入役       坂本平助君

教育委員長     岡田三栄君       教育長       小泉毅君

水道事業管理者   村上武士君       代表監査委員    岡田清君

企画部長      作山優君        総務部長      須永恭平君

財政部長      鈴木栄君        市民環境部長    近野忠弘君

福祉厚生部長    山野辺益弥君      農林部長      御所脇八州男君

商工水産部長    松本正盛君       土木部長      沢田次男君

都市建設部長    古内義光君       消防長       佐藤広文君

水道局長      杉山保久君       教育次長      布田功君

秘書室長      杉本大助君       参事(兼)総務課長 菊地賢一君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

事務局職員出席者

事務局長      永山巌君        参事(兼)課長   舛田良作君

課長補佐(兼)係長 鈴木司君        主任主査(兼)係長 熊谷昭吉君

主査        鈴木研三君       主査        吉田邦弘君

主査        芳賀義隆君       主査        薗部公昭君

主査        楠山智一君       主査        坂本浩之君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

       午前10時1分 開議



○議長(渡辺多重君) これより昭和59年いわき市議会1月臨時会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 会議録署名議員指名



○議長(渡辺多重君) これより議事に入ります。本日の議事は、配付の議事日程第1号をもって進めます。

 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。会議規則第81条の規定により、議長において1番岩城光英君、46番佐久間昭君、以上の2君を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 会期決定



○議長(渡辺多重君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。今期臨時会の会期は、本日1日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

       〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡辺多重君) 御異議なしと認めます。よって、会期は本日1日間と決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 議案第1号〜議案第5号(提案理由説明〜委員会付託)



○議長(渡辺多重君) 日程第3、市長提出の議案第1号から議案第5号までを一括議題といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長提案理由説明



○議長(渡辺多重君) 提出者より提案理由の説明を求めます。田畑市長。



◎市長(田畑金光君) 〔登壇〕本日、ここに1月臨時市議会を招集し、財産取得及び工事請負契約等市政執行上必要な議案を提出し、御審議を願うに先立ち、当面する問題について御報告申し上げます。

 初めに、ソ連漁船の小名浜港寄港について申し上げます。

 日ソ漁業交渉は、昨年11月21日からモスクワにおいて行われ、12月24日妥結、同日協定書の締結がなされて、日本側の漁獲割り当て量を70万トン(前年度75万トン)としたほか、ソ連漁船乗組員の休養及び飲料水、野菜等食料品の補給のために、昭和59年に限り日本寄港をソ連側が強く望んでいたことから、国が受け入れ寄港地として小名浜港が選定されたのであります。小名浜港が選定された理由は、まず、本県地先をソ連漁船の操業区域として日本が認めていること、小名浜港が国際港であること、さらに、港湾施設が良好でソ連の貨物船が現在入港していること等から、ソ連が小名浜港を指定してきたものであります。

 また、寄港の内容としては、年間延べ70隻以内で1隻当たりの寄港は48時間以内、さらに、同時上陸できる人数は150人で1日当たり5時間、行動範囲はいわき市内、宿泊については船内に限られるものであります。ただし、9月から11月の盛漁期は避ける内容になっており、来る2月1日から実施の予定であります。

 昨年12月27日及び本年1月9日に、水産庁から振興部長が来市し、本市において市・県及び漁連に対し協力を求められたことから、市といたしましても、ソ連漁船の小名浜港寄港の受け入れ対応について、去る1月6日急拠庁内に橋本助役を委員長としたソ連漁船の小名浜港寄港問題対策会議を設置して、いわき市漁業の正常な活動、ソ連漁船員と市民との良好な関係維持とその対策を協議いたしたところであります。また、県漁連におきましても本年1月9日緊急組合長会議を開き、予想される諸問題を協議し、一つには、停泊、投錨地の指定、二つには、廃棄物の洋上投棄の厳禁等を主とする9項目の要望書を水産庁に提出いたしたのであります。いずれにいたしましても水産庁において具体的なことについて協議中であり、今後は、農林水産省が所管し、今後発生する問題については、国がその都度、積極的に解決に当たることとしており、今後市は、さらに2月1日の協定適用に向けて国・県・漁連等関係機関と連絡を密にしながら慎重に対処し、ソ連漁船員と市民との良好な関係が図られるよう進めてまいりたい所存であります。議員各位の御理解と御協力をお願い申し上げる次第であります。

 次に、行政機構改革の経過について御報告申し上げます。

 行政機構改革については、審議会条例に基づき昨年12月27日20人の審議委員を委嘱し、いわき市行政機構改革審議会を発足いたしました。この間、行政機構改革の試案については、両助役、部長、支所長等で構成した行政機構改革試案作成委員会において改革すべき内容を慎重に検討した結果、その成案を得ましたので、去る1月17日いわき市行政機構改革審議会に御説明申し上げ具体的な審議をお願いいたした次第であります。

 行政機構改革の市案の大綱といたしましては、一つには、行政機構の形態は、企画調整型を継続し、トップマネージメントの強化と調整機能の円滑化をさらに推進する。二つには、全庁的に機構の簡素化に努め、弾力性に富んだ効率的行政執行により行政水準の一層の向上を図る。三つには、支所機構は、長期展望に立って、広域都市としての特殊性から総合的にどのように調整するかに意を用い、簡素で効率的な執行体制の確立を図る。また、減量化社会に対応しつつ、良質な行政サービスの確保と職員の適正配置を図る等の観点から、窓口サービス機能を低下させないことを原則として、4支所8出張所において、地区の行政需要及び交通事情等を勘案しながら、事務事業の再配分を図ることとしたものであります。

 本問題は、非常に重要な問題でありますので、本市の実態に即するよう広く市民の声を聞くなどして十分な御審議をお願いして適切な答申をいただきたいものと念願をいたしております。

 次に、議案について御説明申し上げます。

 議案第1号財産取得について申し上げます。

 本案は、一般廃棄物の収集及び運搬用の塵芥収集車両の購入についてでありますが、収集業務の能率向上と安全確保を図るため、現在稼動している車両のうち、老朽化した車両について今回更新しようとするものであり、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定に基づき提案するものであります。

 次に、議案第2号、工事請負契約について申し上げます。

 本案は、いわき市石炭・化石館新築展示工事についてでありますが、地域経済並びに湯本温泉郷の振興対策を図るための常磐湯本町向田地内に建設する石炭・化石館の本体工事については、昨年9月定例市議会において議決を得て現在施工中であり、今回はその展示工事を施工するもので、指名競争入札を実施した結果、株式会社乃村工芸社に落札いたしましたので、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により提案するものであります。

 次に、議案第3号から議案第5号につきましては、工事請負契約の変更についてでありますので、一括御説明申し上げます。

 議案第3号、いわき市石炭・化石館新築工事についてでありますが、本工事は、自治省指定の地域経済振興対策特定事業として、昭和58年9月市議会定例会において議決をいただき現在施工中でありますが、当初昭和58年度を工期限として提案しておりましたが、その後、工期延長について自治省の了解を得たことから、6カ月の工期を延長し変更しようとするものであり、議案第4号、いわき市石炭・化石館新築電気設備工事及び議案第5号、いわき市石炭・化石館新築空気調和設備工事につきましては、議案第3号と同様の事由により工事請負契約の変更をしようとするもので、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により提案するものであります。

 以上、御説明を申し上げましたが、何とぞ慎重御審議の上、速やかな議決を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(渡辺多重君) 以上で提案理由の説明は終了いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(渡辺多重君) この際、質疑の通告がなければこのまま会議を進めたいと思いますが、通告はありませんか。

       〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡辺多重君) 通告がないようですので、会議を続行いたします。

 これより議案に対する質疑に入りますが、質疑の通告はありませんので、質疑は終結いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△委員会付託



○議長(渡辺多重君) ただいま議題となっております議案第1号から議案第5号までについては、お手元に配付の議案付託表のとおり、それぞれの所管常任委員会に付託いたします。

 付託事件のある委員会は、休憩中に委員会を開催されて、審査を終了するようお願いいたします。

 ここで11時まで休憩いたします。

       午前10時12分 休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

       午前11時5分 開議



△日程第4 議案第1号〜議案第5号(委員長報告〜採決)



○議長(渡辺多重君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 日程第4、議案第1号から議案第5号までを議題といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△委員長報告



△経済常任委員長報告



○議長(渡辺多重君) 直ちに委員長の報告を求めます。経済常任委員会委員長鈴木正平君。



◎経済常任委員長(鈴木正平君) 〔登壇〕経済常任委員会の御報告を申し上げます。

 先刻の本会議より当委員会に付託になりました案件は4件であり、橋本助役を初め関係部課長出席のもと慎重に審査した結果、終了するに至りましたので、議案番号順に御報告を申し上げます。

 まず、議案第2号工事請負契約について申し上げます。

 現在、常磐湯本町向田地内に石炭・化石館建設中でありますが、今回は、その展示工事を施工するため4億3,980万円で工事請負契約を締結するものであり、異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議案第3号、4号及び5号につきましては、いずれも工事請負契約の変更についてでありますので、一括御報告申し上げます。

 本案については、当初2カ年継続事業として施行し、昭和58年度を工期限としていたが、その後工期延長について自治省の了解を得たので、工期を昭和59年3月24日から昭和59年9月28日に延長するものであり、いずれも異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。

 以上で経済常任委員会の御報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△厚生常任委員長報告



○議長(渡辺多重君) 厚生常任委員会委員長斉藤誓之助君。



◎厚生常任委員長(斉藤誓之助君) 〔登壇〕厚生常任委員会の御報告を申し上げます。

 先刻の本会議より当委員会に付託になりました案件は、議案第1号財産取得についてであります。

 本案は、塵芥収集業務の効率化を図るため、現在保有している塵芥収集車61台のうち、6年を経過し、走行距離が12万キロメートルに達する老朽車両16台を能率向上と安全確保のため8,512万円で取得するものであり、異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。

 以上で厚生常任委員会の御報告を終わります。



○議長(渡辺多重君) 以上で委員長の報告は終了いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(渡辺多重君) この際、特に発言の通告がなければこのまま会議を進めたいと思いますが、通告はありませんか。

       〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡辺多重君) 通告がないようですので、会議を続行いたします。

 これより質疑及び討論に入りますが、通告がありませんので質疑及び討論は終結いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△採決



○議長(渡辺多重君) 直ちに採決いたします。

 議案第1号財産取得についてから議案第5号工事請負契約の変更についてまで、以上5件を一括採決いたします。

 各案に対する委員長の報告は可決であります。各案を委員長報告どおり決するに御異議ありませんか。

       〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡辺多重君) 御異議なしと認めます。よって、各案は原案どおり可決することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会



○議長(渡辺多重君) 以上で本日の日程は全部終了いたしました。

 これをもって、昭和59年いわき市議会1月臨時会を閉会いたします。

       午前11時9分 閉会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。

いわき市議会議長   渡辺多重君

   同  議員   岩城光英君

   同  議員   佐久間昭君