議事ロックス -地方議会議事録検索-


福島県 郡山市

平成11年  5月 臨時会(第2回) 05月10日−01号




平成11年  5月 臨時会(第2回) − 05月10日−01号







平成11年  5月 臨時会(第2回)



         平成11年郡山市議会第2回臨時会会議録

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

            平成11年5月10日(月曜日)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議事日程第1号

   平成11年5月10日(月曜日)午前10時開議

 第1 市長の招集理由説明

 第2 仮議席の指定

 第3 議長の選挙

議事日程第1号の2

 第4 議席の指定

 第5 会議録署名議員の指名

 第6 会期の決定

 第7 副議長の選挙

 第8 議会運営委員会委員の選任(委員長及び副委員長の選任を含む)

 第9 常任委員会委員の選任(委員長及び副委員長の選任を含む)

 第10 郡山地方広域市町村圏組合議会議員の選挙

 第11 郡山地方広域消防組合議会議員の選挙

 第12 郡山市農業委員会委員の推薦

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

 日程第1 市長の招集理由説明

 日程第2 仮議席の指定

 日程第3 議長の選挙

 日程第4 議席の指定

 日程第5 会議録署名議員の指名

 日程第6 会期の決定

 日程第7 副議長の選挙

 日程第8 議会運営委員会委員の選任(委員長及び副委員長の選任を含む)

 日程第9 常任委員会委員の選任(委員長及び副委員長の選任を含む)

 日程第10 郡山地方広域市町村圏組合議会議員の選挙

 日程第11 郡山地方広域消防組合議会議員の選挙

 日程第12 郡山市農業委員会委員の推薦

 日程追加 議案第 122号 郡山市監査委員の選任について

      議案第 123号 郡山市監査委員の選任について

      (市長の提案理由説明から採決まで)

 日程追加 議長の総務財政常任委員会委員の辞任

 日程追加 議会運営委員会及び各常任委員会の閉会中の行政視察について及び議会運営委員会の閉会中の継続審査の申し出について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(44名)

     1番 駒崎ゆき子議員        2番 岩崎真理子議員

     3番 小島寛子議員         4番 遠藤敏郎議員

     5番 太田忠良議員         6番 水久保善治議員

     7番 坂本 弘議員         8番 久野 清議員

     9番 柳沼清美議員        10番 今村剛司議員

    11番 大内嘉明議員        12番 佐藤栄一議員

    13番 高橋善治議員        14番 今井久敏議員

    15番 飛田義昭議員        16番 佐久間俊男議員

    17番 大木重雄議員        18番 鈴木祐治議員

    19番 伊藤祐一議員        20番 勅使河原正之議員

    21番 佐藤健次議員        22番 藤宮辰己議員

    23番 橋本憲幸議員        24番 柳沼隆夫議員

    25番 八重樫小代子議員      26番 橋本幸一議員

    27番 大和田光流議員       28番 橋本武治議員

    29番 高橋隆夫議員        30番 宗像好雄議員

    31番 橋本和八議員        32番 会田遠長議員

    33番 横山 徹議員        34番 鈴木武司議員

    35番 夏井義一議員        36番 佐藤幸夫議員

    37番 仲 彰則議員        38番 村上昌弘議員

    39番 渡辺憲一郎議員       40番 猪越三郎議員

    41番 熊谷和年議員        42番 熊田有門議員

    43番 吉田岳夫議員        44番 渡辺隆弘議員

欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため出席した者

  市長      藤森英二      助役      小針貞吉

  助役      谷 憲幸      収入役     高橋 晃

  総務部長    伊東重丸      企画部長    西村 進

  財務部長    渡辺 拓      税務部長    菊地政孝

  市民部長    鈴木征夫      環境衛生部長  栗山邦城

  保健福祉部長  高田大三      農林部長    武藤辰紀

  商工労政部長  佐藤 裕      建設部長    大河原輝隆

  都市開発部長  吾妻 信      下水道部長   熊田忠雄

  水道事業

          栗崎宏元      水道局長    加藤木 研

  管理者

  教育委員会

          青木信博      教育長     丹治 勇

  委員長

  教育部長    國分紘一      代表監査委員  橋本忠吉

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

事務局職員出席者

                    局次長

  議会事務局長  熊田巳善              安田宏平

                    兼総務課長

                    議事調査課

                    主幹      佐藤満夫

  議事調査課長  古河 勗      兼課長補佐

                    兼議事係長

  主査      薄 正博      主査      成山 充

  主事      安藤憲世

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    午前10時43分 開会前



○熊田巳善議会事務局長 私、議会事務局長の熊田巳善でございます。どうぞよろしくお願いいたします。

 本日の議会は一般選挙後最初の議会でございますので、議長が選挙されるまでの間、地方自治法第 107条の規定により、年長の議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。

 出席議員中、最年長の議員は横山徹議員でございますので、ご紹介申し上げます。

 横山徹議員、議長席にお着き願います。

    〔横山徹臨時議長 議長席に着く〕



○横山徹臨時議長 ただいまご紹介をいただきました横山徹でございます。

 地方自治法第 107条の規定により、臨時に議長の職務を行いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    午前10時45分 開会・開議



○横山徹臨時議長 ただいまから平成11年郡山市議会第2回臨時会を開会し、直ちに本日の会議を開きます。

 会議規則第2条による欠席の届け出者は皆無であります。

 臨時議長のもとにおける議事は、議事日程第1号により運営をいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 市長の招集理由説明



○横山徹臨時議長 日程第1に従い、市長から招集理由の説明を求めます。

 藤森市長。

    〔藤森英二市長 登壇〕



◎藤森英二市長 本日ここに、平成11年郡山市議会第2回臨時会を開催するに当たり、招集理由の説明に先立ち、過般執行されました郡山市議会議員選挙において、めでたくご当選をされました44名の皆様に、33万市民を代表し、心からお祝いを申し上げます。

 議員の皆様方におかれましては、市民の期待を担い、その信託を得て見事栄誉に浴されたものであり、選挙後初めて議場にお迎えをし、議会を開催する運びとなりましたことは、本市政にとってまことに喜びにたえないところであります。

 本臨時会は、議長及び副議長の選挙並びに常任委員会委員の選任等、新たに議会の構成をお決めいただくものでありますが、ここで市政の現状や当面する課題等について申し上げ、ご理解を承りたいと存じます。

 本市は、新産業都市の指定や近隣町村との大同合併など数々の歴史的変遷を経ながら、活力ある東北の雄都として発展してまいりました。これも明治の安積疏水の開削と安積平野の開拓精神を受け継ぎ、市勢の進展に努められた多くの先人の方々のご努力のたまものであり、ここに深く敬意と感謝の意を表するものであります。今後は21世紀に向け、地方分権時代の先駆けとなる中核市としてのメリットを最大限に生かし、人と自然の尊重を原則に、市民参画のもと、豊かで創造と活力に満ちたゆとりとうるおいのある、個性と魅力あふれるまちづくりを進めていかなければならないと考えております。

 さて、私が市政を担当してから、早くも6年が経過をいたしました。就任した当時は、バブル経済の崩壊や冷害による農業被害等が重なる中で、市民のニーズにこたえた市政運営や解決しなければならない多くの問題が山積した厳しいスタートでありました。そこで、「開かれた市政、市民のための市政」をモットーに、市民の方々のご参加をいただきながら、第四次総合計画を策定し、将来都市像である「水と緑がきらめく未来都市 郡山」の実現に向け、市民生活に直結した身近な生活環境の整備を初め、全国的な整備水準から大きく立ちおくれていた道路や下水道などの社会資本の整備に積極的に取り組むとともに、ハード・ソフト両面にわたるバランスのとれた市政運営に努めてまいりました。

 そして今、新しい21世紀のかけ橋ともいうべき5つの大型プロジェクトである「郡山駅西口第一種市街地再開発事業」、「郡山南拠点土地区画整理事業」、「流通業務団地開発事業」、「郡山市総合地方卸売市場建設事業」、「21世紀記念公園整備事業」を本格的にスタートさせることができ、永年にわたるこれらの懸案事業に大きな進展を図ることができました。

 また、市民の利便性向上を図るために、行政センターに公民館等を併設した複合施設を設置して、「行政のワンストップサービス」を実施し、着実にその成果を挙げているところであります。

 さらに、少子・高齢化対策として、保育料の軽減や保育時間の延長等を行い、保育内容の充実を図るとともに、介護保険制度の導入に向けた施設等の整備や、ホームヘルパー等の人的確保に努めているところであります。

 学校教育の面では、総合教育センターを設置し、学校、家庭、地域のネットワークづくりを進めるとともに、社会教育の一つとして市民の要請にこたえて、いつでもどこでも出向いて、行政情報を提供する「市政きらめき出前講座」を行い、人づくり・まちづくりに配慮したきめ細やかな施策を進めているところであります。

 環境対策では、安全で住みよい環境づくりのため、ダイオキシン類の調査を清掃施設や市内各所において実施したのを初め、将来の環境づくりの指針である「郡山市環境基本計画」、また本市みずからが模範的行動を示す、「環境にやさしい郡山市率先行動計画」を策定するとともに、逢瀬川流域のうねめ団地等の各世帯に、台所流し用三角コーナー等を配布するなど、生活排水浄化対策を講じ、さらに自主的な環境活動を行っている「こどもエコクラブ」に支援を行うなど、市民、事業者と連携した環境対策に取り組んでいるところであります。これもひとえに議員の皆様並びに市民の皆様の絶大なるご理解とご支援のたまものと、深く感謝を申し上げる次第であります。

 次に、本市の平成11年度の行財政運営につきまして、その一端を申し上げ、ご理解をいただきたいと存じます。

 まず、国においては、長引く不況に対応するため、財政構造改革法の目標年次を繰り延べするとともに、平成10年度第3次補正予算を平成11年度予算と一体化した、いわゆる「15カ月予算」を編成し、経済の再生に対処したところであります。本市といたしましても、恒久的減税の実施に伴い、市税収入等が落ち込むなか、行財政の健全化を図りながら、社会資本の整備、市民福祉の向上、地域経済の活性化などを柱に、一般会計当初予算では、初めて 1,000億円を超える 1,003億 3,100万円、特別会計総額では 912億 2,667万円の予算を編成したところであります。本市財政を取り巻く経済環境を充分に考慮しながら、健全財政の堅持と限られた財源の重点的・効率的配分を行い、第四次総合計画の第5次実施計画に基づく諸施策を積極的に推進する内容となっております。

 しかしながら、今日の地方自治体には、行財政の改革を初め、少子・高齢化社会への対応、介護保険の導入や医療保険の改革、ダイオキシンに代表される環境問題など、克服しなければならない課題が数多くあります。

 さらに明年4月には、21世紀に続く地方分権型社会の行政体制や、地方議会の活性化などを盛り込んだ「地方分権推進一括法」の施行が予定されております。私といたしましては、これらの課題に対し、議員の皆様とともに市民の皆様のご理解とご協力を得ながら、積極的に取り組んでまいる所存であります。

 また、市民総参加の体制を基本に、地域を支える人づくり、地域経済基盤の充実等を図りながら、活力ある地域社会や男女共同参画社会の実現を目指してまいりたいと考えております。

 何とぞ、議員の皆様のさらなるご理解、ご支援を賜りますようお願い申し上げる次第であります。

 以上、所信の一端を申し上げ、招集の理由といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 仮議席の指定



○横山徹臨時議長 日程第2に従い、仮議席の指定をいたします。仮議席は、ただいまご着席の議席を指定いたします。

 この際、お諮りいたします。我々44名は、このたびの選挙において、お互いに当選の栄誉を担って議席を得たのでありますが、初対面の方もおられますので、これより暫時休憩をいたしまして、議員の自己紹介、列席説明員の紹介及び議会事務局職員の紹介をお願いしたいと思いますが、ご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○横山徹臨時議長 ご異議なしと認め、この際、紹介をいただくため、暫時休憩いたします。

    午前10時57分 休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    午前11時05分 再開



○横山徹臨時議長 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 議長の選挙



○横山徹臨時議長 日程第3に従い、議長の選挙を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

    〔議場閉鎖〕



○横山徹臨時議長 ただいまの出席議員数は44名であります。

 投票用紙を配付させます。

    〔投票用紙配付〕



○横山徹臨時議長 投票用紙の配付漏れはありませんか。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○横山徹臨時議長 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

    〔投票箱点検〕



○横山徹臨時議長 異状なしと認めます。

 この際、念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票をお願いいたします。

 それでは、点呼を命じます。



◎古河勗議事調査課長 点呼いたします。

 1番駒崎ゆき子議員、2番岩崎真理子議員、3番小島寛子議員、4番遠藤敏郎議員、5番太田忠良議員、6番水久保善治議員、7番坂本弘議員、8番久野清議員、9番柳沼清美議員、10番今村剛司議員、11番大内嘉明議員、12番佐藤栄一議員、13番高橋善治議員、14番今井久敏議員、15番飛田義昭議員、16番佐久間俊男議員、17番大木重雄議員、18番鈴木祐治議員、19番伊藤祐一議員、20番勅使河原正之議員、21番佐藤健次議員、22番藤宮辰己議員、23番橋本憲幸議員、24番柳沼隆夫議員、25番八重樫小代子議員、26番橋本幸一議員、27番大和田光流議員、28番橋本武治議員、29番高橋隆夫議員、30番宗像好雄議員、31番橋本和八議員、32番会田遠長議員、34番鈴木武司議員、35番夏井義一議員、36番佐藤幸夫議員、37番仲彰則議員、38番村上昌弘議員、39番渡辺憲一郎議員、40番猪越三郎議員、41番熊谷和年議員、42番熊田有門議員、43番吉田岳夫議員、44番渡辺隆弘議員、33番横山徹議員、お願いをいたします。



○横山徹臨時議長 投票漏れはありませんか。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○横山徹臨時議長 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

    〔議場開鎖〕



○横山徹臨時議長 開票を行います。会議規則第31条第2項の規定により、立会人に会田遠長議員、大木重雄議員、今井久敏議員を指名いたします。よって、3議員の立ち会いを願います。

    〔開票〕



○横山徹臨時議長 選挙の結果を熊田議会事務局長に報告させます。



◎熊田巳善議会事務局長 選挙の結果を報告いたします。

 投票総数  44票。これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。

 そのうち、

 有効投票  31票

 無効投票  13票

 有効投票中

    久野 清議員    26票

    橋本憲幸議員     3票

    勅使河原正之議員   1票

    大和田光流議員    1票

 以上、報告を終わります。



○横山徹臨時議長 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票は8票であります。

 よって、久野清議員が議長に当選されました。

 ただいま議長に当選されました久野清議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により、当選の告知をいたします。

 この際、議長に当選されました久野清議員よりごあいさつをお受けしたいと思います。

 久野清議員。

    〔8番 久野清議員 登壇〕



◆久野清議員 一言ごあいさつを申し上げます。

 ただいま議長選挙で当選をさせていただきまして、身に余る光栄であります。あわせて、責任の大きさを強く感じております。

 私たち地方自治を取り巻く環境、極めて複雑多岐、多様化と、なかなか大変なときであります。住民自治原則に従い、議会がより機能するように、加えて議会の権威を守り、最善の努力をいたします。議員各位のご理解とご協力、そしてご指導をお願いを申し上げまして、あいさつといたします。(拍手)



○横山徹臨時議長 臨時議長に対するご協力に心から感謝を申し上げまして、臨時議長の任務を終わらせていただきます。

 久野清議長、議長席にお着き願います。

 どうもありがとうございました。(拍手)

    〔横山徹臨時議長 退席、久野清議長 議長席に着く〕



○久野清議長 この際、各派交渉会を開催するため、暫時休憩いたします。

    午前11時22分 休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    午後 1時10分 再開



○久野清議長 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第4 議席の指定



○久野清議長 これより議長のもとにおける議事は、議事日程第1号の2により運営をいたします。

 日程第4に従い、議席の指定を行います。

 議席は、会議規則第4条第1項の規定により、議長において指定いたします。

 この際、議席番号と各議員の氏名を熊田議会事務局長に朗読させます。



◎熊田巳善議会事務局長 朗読いたします。

 1番駒崎ゆき子議員、2番岩崎真理子議員、3番小島寛子議員、4番遠藤敏郎議員、5番太田忠良議員、6番水久保善治議員、7番坂本弘議員、8番久野清議員、9番柳沼清美議員、10番今村剛司議員、11番大内嘉明議員、12番佐藤栄一議員、13番高橋善治議員、14番今井久敏議員、15番飛田義昭議員、16番佐久間俊男議員、17番大木重雄議員、18番鈴木祐治議員、19番伊藤祐一議員、20番勅使河原正之議員、21番佐藤健次議員、22番藤宮辰己議員、23番橋本憲幸議員、24番柳沼隆夫議員、25番八重樫小代子議員、26番橋本幸一議員、27番大和田光流議員、28番橋本武治議員、29番高橋隆夫議員、30番宗像好雄議員、31番橋本和八議員、32番会田遠長議員、33番横山徹議員、34番鈴木武司議員、35番夏井義一議員、36番佐藤幸夫議員、37番仲彰則議員、38番村上昌弘議員、39番渡辺憲一郎議員、40番猪越三郎議員、41番熊谷和年議員、42番熊田有門議員、43番吉田岳夫議員、44番渡辺隆弘議員。

 以上であります。



○久野清議長 ただいま朗読したとおり、議席を指定いたします。

 ただいま指定した議席にお着き願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第5 会議録署名議員の指名



○久野清議長 日程第5に従い、会議録署名議員の指名をいたします。

 会議録署名議員は、会議規則第 118条の規定により、議長において、駒崎ゆき子議員、岩崎真理子議員、小島寛子議員を指名いたします。どうぞよろしくお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第6 会期の決定



○久野清議長 日程第6に従い、会期の決定を議題といたします。

 本臨時会の会期は、本日1日とすることにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○久野清議長 ご異議なしと認めます。よって、本臨時会の会期は、本日1日と決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第7 副議長の選挙



○久野清議長 日程第7に従い、副議長の選挙を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

    〔議場閉鎖〕



○久野清議長 ただいまの出席議員数は44名であります。

 投票用紙を配付させます。

    〔投票用紙配付〕



○久野清議長 投票用紙の配付漏れはありませんか。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○久野清議長 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

    〔投票箱点検〕



○久野清議長 異状なしと認めます。

 この際、念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票をお願いいたします。

 それでは、点呼を命じます。



◎古河勗議事調査課長 点呼いたします。

 1番駒崎ゆき子議員、2番岩崎真理子議員、3番小島寛子議員、4番遠藤敏郎議員、5番太田忠良議員、6番水久保善治議員、7番坂本弘議員、9番柳沼清美議員、10番今村剛司議員、11番大内嘉明議員、12番佐藤栄一議員、13番高橋善治議員、14番今井久敏議員、15番飛田義昭議員、16番佐久間俊男議員、17番大木重雄議員、18番鈴木祐治議員、19番伊藤祐一議員、20番勅使河原正之議員、21番佐藤健次議員、22番藤宮辰己議員、23番橋本憲幸議員、24番柳沼隆夫議員、25番八重樫小代子議員、26番橋本幸一議員、27番大和田光流議員、28番橋本武治議員、29番高橋隆夫議員、30番宗像好雄議員、31番橋本和八議員、32番会田遠長議員、33番横山徹議員、34番鈴木武司議員、35番夏井義一議員、36番佐藤幸夫議員、37番仲彰則議員、38番村上昌弘議員、39番渡辺憲一郎議員、40番猪越三郎議員、41番熊谷和年議員、42番熊田有門議員、43番吉田岳夫議員、44番渡辺隆弘議員、8番久野清議員。



○久野清議長 投票漏れはありませんか。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○久野清議長 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

    〔議場開鎖〕



○久野清議長 開票を行います。会議規則第31条第2項の規定により、立会人に会田遠長議員、大木重雄議員、今井久敏議員を指名いたします。よって、3議員の立ち会いを願います。

    〔開票〕



○久野清議長 選挙の結果を熊田議会事務局長に報告させます。



◎熊田巳善議会事務局長 選挙の結果を報告いたします。

 投票総数  44票。これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。

 そのうち、

 有効投票  37票

 無効投票   7票

 有効投票中

    渡辺憲一郎議員  34票

    高橋善治議員    3票

 以上、報告を終わります。



○久野清議長 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票は10票であります。

 よって、渡辺憲一郎議員が副議長に当選されました。

 ただいま副議長に当選されました渡辺憲一郎議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により、当選の告知をいたします。

 この際、副議長に当選されました渡辺憲一郎議員よりごあいさつをお受けしたいと思います。

 渡辺憲一郎議員。

    〔39番 渡辺憲一郎議員 登壇〕



◆渡辺憲一郎議員 このたび、郡山市議会の副議長に任命いただきました渡辺憲一郎でございます。

 33万市民のため、開かれた議会のために、全身全霊で頑張りたいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。

 一言ごあいさつを御礼にかえます。

 ありがとうございました。(拍手)



○久野清議長 この際、各派代表者会議を開催するため、暫時休憩いたします。

    午後1時27分 休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    午後3時35分 再開



○久野清議長 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議時間の延長



○久野清議長 この際、時間の延長を行います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第8 議会運営委員会委員の選任(委員長及び副委員長の選任を含む)



○久野清議長 日程第8に従い、議会運営委員会委員の選任を行います。

 議会運営委員会委員の選任については、委員会条例第5条第1項の規定により、議長において指名いたします。

 議会運営委員会委員に、今井久敏議員、佐久間俊男議員、大木重雄議員、佐藤健次議員、橋本武治議員、宗像好雄議員、橋本和八議員、会田遠長議員、佐藤幸夫議員、村上昌弘議員、熊谷和年議員を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま指名いたしました議員を議会運営委員会委員に選任することにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○久野清議長 ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました議員を議会運営委員会委員に選任することに決しました。

 次に、議会運営委員会の委員長及び副委員長の選任を行います。

 お諮りいたします。委員会条例第6条第2項の規定により、議会運営委員会委員長に熊谷和年議員、副委員長に橋本武治議員を選任することにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○久野清議長 ご異議なしと認めます。

 よって、議会運営委員会委員長に熊谷和年議員、副委員長に橋本武治議員を選任することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第9 常任委員会委員の選任(委員長及び副委員長の選任を含む)



○久野清議長 日程第9に従い、常任委員会委員の選任を行います。

 常任委員会委員の選任については、委員会条例第5条第1項の規定により、議長において指名いたします。

 総務財政常任委員会委員に久野清、今村剛司議員、佐藤栄一議員、勅使河原正之議員、大和田光流議員、橋本武治議員、高橋隆夫議員、夏井義一議員、仲彰則議員、渡辺憲一郎議員、渡辺隆弘議員を、建設水道常任委員会委員に太田忠良議員、柳沼清美議員、高橋善治議員、今井久敏議員、鈴木祐治議員、藤宮辰己議員、橋本幸一議員、会田遠長議員、佐藤幸夫議員、村上昌弘議員、熊谷和年議員を、環境経済常任委員会委員に駒崎ゆき子議員、遠藤敏郎議員、大内嘉明議員、飛田義昭議員、佐久間俊男議員、橋本憲幸議員、柳沼隆夫議員、宗像好雄議員、橋本和八議員、横山徹議員、熊田有門議員を、文教福祉常任委員会委員に岩崎真理子議員、小島寛子議員、水久保善治議員、坂本弘議員、大木重雄議員、伊藤祐一議員、佐藤健次議員、八重樫小代子議員、鈴木武司議員、猪越三郎議員、吉田岳夫議員を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま指名いたしました議員をそれぞれの常任委員会委員に選任することにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○久野清議長 ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました議員をそれぞれの常任委員会委員に選任することに決しました。

 次に、各常任委員会の委員長及び副委員長の選任を行います。

 お諮りいたします。委員会条例第6条第2項の規定により、総務財政常任委員会委員長に大和田光流議員、副委員長に勅使河原正之議員、建設水道常任委員会委員長に会田遠長議員、副委員長に今井久敏議員、環境経済常任委員会委員長に橋本和八議員、副委員長に佐久間俊男議員、文教福祉常任委員会委員長に大木重雄議員、副委員長に伊藤祐一議員、以上の議員をそれぞれの常任委員会の委員長及び副委員長に選任することにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○久野清議長 ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました議員をそれぞれの常任委員会の委員長及び副委員長に選任することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第10 郡山地方広域市町村圏組合議会議員の選挙



○久野清議長 日程第10に従い、郡山地方広域市町村圏組合議会議員の選挙を行います。

 本件については、組合規約に基づき、本市議会議員の中から選挙される組合議会議員は8名であります。

 お諮りいたします。選挙の方法については、地方自治法第 118条第2項の規定により、指名推選によることにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○久野清議長 ご異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 さらにお諮りいたします。指名の方法については、議長において指名することにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○久野清議長 ご異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決しました。

 郡山地方広域市町村圏組合議会議員に、今井久敏議員、大和田光流議員、橋本武治議員、宗像好雄議員、仲彰則議員、熊谷和年議員、吉田岳夫議員、渡辺隆弘議員を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま指名いたしました議員を当選人と定めることにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○久野清議長 ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました議員が郡山地方広域市町村圏組合議会議員に当選されました。

 ただいま郡山地方広域市町村圏組合議会議員に当選されました議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により、当選の告知をいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第11 郡山地方広域消防組合議会議員の選挙



○久野清議長 日程第11に従い、郡山地方広域消防組合議会議員の選挙を行います。

 本件については、組合規約に基づき、本市議会議員の中から選挙される組合議会議員は8名であります。

 お諮りいたします。選挙の方法については、地方自治法第 118条第2項の規定により、指名推選によることにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○久野清議長 ご異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 さらにお諮りいたします。指名の方法については、議長において指名することにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○久野清議長 ご異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決しました。

 郡山地方広域消防組合議会議員に、太田忠良議員、伊藤祐一議員、佐藤健次議員、橋本幸一議員、夏井義一議員、佐藤幸夫議員、吉田岳夫議員、渡辺隆弘議員を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま指名いたしました議員を当選人と定めることにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○久野清議長 ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました議員が郡山地方広域消防組合議会議員に当選されました。

 ただいま郡山地方広域消防組合議会議員に当選されました議員が議場がおられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により、当選の告知をいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第12 郡山市農業委員会委員の推薦

    〔21番 佐藤健次議員 退席〕

    〔24番 柳沼隆夫議員 退席〕

    〔26番 橋本幸一議員 退席〕

    〔29番 高橋隆夫議員 退席〕

    〔30番 宗像好雄議員 退席〕



○久野清議長 日程第12に従い、郡山市農業委員会委員の推薦を議題といたします。

 本件については、前回、本市議会より推薦し、選任されたすべての委員の辞任に伴い、新たに推薦をするものであります。

 お諮りいたします。農業委員会等に関する法律第12条第1項第2号の規定により、佐藤健次議員、柳沼隆夫議員、橋本幸一議員、高橋隆夫議員、宗像好雄議員、以上の議員を郡山市農業委員会委員に推薦することにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○久野清議長 ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました議員を郡山市農業委員会委員に推薦することに決しました。

    〔21番 佐藤健次議員 復席〕

    〔24番 柳沼隆夫議員 復席〕

    〔26番 橋本幸一議員 復席〕

    〔29番 高橋隆夫議員 復席〕

    〔30番 宗像好雄議員 復席〕



○久野清議長 各委員会の正副委員長会議を行うため、暫時休憩いたします。

    午後3時47分 休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    午後4時40分 再開



○久野清議長 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程追加 議案第 122号及び議案第 123号(市長の提案理由説明から採決まで)



○久野清議長 ただいま市長から、議案第 122号及び議案第 123号 郡山市監査委員の選任についての議案2件が追加提出されました。

 お諮りいたします。この際本案を日程に追加し、議題とすることにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○久野清議長 ご異議なしと認めます。

 よって、本案を日程に追加し、議題とすることに決しました。

 市長から提案理由の説明を求めます。藤森市長。

    〔藤森英二市長 登壇〕



◎藤森英二市長 ただいま提出をいたしました人事案件についてご説明を申し上げます。

 議案第 122号及び議案第 123号は、議員のうちから選任された監査委員2名が、去る4月30日付で任期満了になりましたことに伴い、その後任者を選任しようとするものであります。

 この方々は、いずれも人格、識見ともにすぐれ、その職に最適任であると信じますので、ご同意を賜りますようお願いを申し上げまして、提案理由といたします。



○久野清議長 お諮りいたします。ただいま議題となっております案件は人事案件であります。この際、質疑、委員会付託及び討論を省略し、直ちに採決することにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○久野清議長 ご異議なしと認め、これより採決いたします。

 初めに議案第 122号 郡山市監査委員の選任については、原案のとおり同意することにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○久野清議長 ご異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり同意することに決しました。

 次に、議案第 123号 郡山市監査委員の選任については、原案のとおり同意することにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○久野清議長 ご異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり同意することに決しました。

 議長職交代のため暫時休憩いたします。

    午後4時42分 休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    午後4時43分 再開



○渡辺憲一郎副議長 休憩前に引き続き会議を開きます。

 議長にかわり私が議長職を行いますので、よろしくお願い申し上げます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程追加 議長の総務財政常任委員会委員の辞任



○渡辺憲一郎副議長 先刻、久野清議長から、総務財政常任委員会委員の辞任願が提出されました。

 お諮りいたします。この際議長の総務財政常任委員会委員の辞任の件を日程に追加し、議題とすることにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○渡辺憲一郎副議長 ご異議なしと認めます。

 よって、議長の総務財政常任委員会委員の辞任の件を日程に追加し、直ちに議題といたします。

 辞任願を熊田議会事務局長に朗読させます。

    〔熊田議会事務局長 朗読〕

    (朗読文省略)



○渡辺憲一郎副議長 お諮りいたします。久野清議長の総務財政常任委員会委員の辞任を許可することにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○渡辺憲一郎副議長 ご異議なしと認めます。

 よって、久野清議長の総務財政常任委員会委員の辞任を許可することに決しました。

 議長職交代のため暫時休憩いたします。

    午後4時45分 休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    午後4時46分 再開



○久野清議長 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程追加 議会運営委員会及び各常任委員会の閉会中の行政視察について及び議会運営委員会の閉会中の継続審査の申し出について



○久野清議長 先刻、議会運営委員会委員長及び各常任委員会委員長から、所管事項の調査について、閉会中、行政視察を行いたい旨の申し出があり、また議会運営委員会委員長から、所管事項の調査について、閉会中の継続審査の申し出がありました。

 お諮りいたします。この際、本件を日程に追加し、議題とすることにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○久野清議長 ご異議なしと認めます。

 よって、本件を日程に追加し議題といたします。

 さらにお諮りいたします。本件は各委員長からの申し出のとおり決することにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○久野清議長 ご異議なしと認めます。

 よって、本件は、各委員長からの申し出のとおり決しました。

 以上で、本臨時会の日程は全部終了いたしました。



○久野清議長 この際、市長から発言があれば、これを許したいと思います。藤森市長。

    〔藤森英二市長 登壇〕



◎藤森英二市長 平成11年郡山市議会第2回臨時会の閉会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 市議会議員選挙後初めての議会を開催いたしましたところ、ここに新しい議会の構成が成立いたしましたことは、まことにご同慶にたえません。

 先ほどの招集理由の中でも申し上げましたように、我が国の地方自治制度は、新たな地方分権のときを迎え、変革の時代にあります。また、本市の行政にとりましても、極めて重要な時期にあります。どうか議員の皆様方におかれましては、大いにご活躍をいただき、市民の負託に充分こたえられますよう心からご期待を申し上げますとともに、本市政に特段のご支援、ご協力をお願いを申し上げまして、閉会のごあいさつといたします。

 まことにありがとうございました。



○久野清議長 これをもちまして、本臨時会を閉会いたします。

    午後4時48分 閉会

地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 郡山市議会

   議長      久野 清

   副議長     渡辺憲一郎

   臨時議長    横山 徹

   議員      駒崎ゆき子

   議員      岩崎真理子

   議員      小島寛子