議事ロックス -地方議会議事録検索-


福島県 郡山市

平成11年  3月 臨時会(第1回) 03月30日−01号




平成11年  3月 臨時会(第1回) − 03月30日−01号







平成11年  3月 臨時会(第1回)



         平成11年郡山市議会第1回臨時会会議録

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

            平成11年3月30日(火曜日)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議事日程第1号

   平成11年3月30日(火曜日)午前10時開議

 第1 会議録署名議員の指名

 第2 会期の決定

    (委員長報告から採決まで)

 第3 諸般の報告

 第4・議案第 121号 平成10年度郡山市一般会計補正予算(第9号)

    (市長の提案理由説明から採決まで)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

 日程第1 会議録署名議員の指名

 日程第2 会期の決定

      (委員長報告から採決まで)

 日程第3 諸般の報告

 日程第4 議案第 121号 平成10年度郡山市一般会計補正予算(第9号)

      (市長の提案理由説明から採決まで)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(43名)

     1番 高橋善治議員         2番 橋本憲幸議員

     3番 今井久敏議員         4番 佐藤栄一議員

     5番 藤宮辰己議員         6番 伊藤祐一議員

     7番 勅使河原正之議員       8番 吉田岳夫議員

     9番 佐藤健次議員        10番 高橋隆夫議員

    11番 大木重雄議員        12番 佐久間俊男議員

    13番 橋本武治議員        14番 柳沼隆夫議員

    15番 飛田義昭議員        16番 八重樫小代子議員

    17番 宗像好雄議員        18番 橋本和八議員

    19番 会田遠長議員        20番 橋本幸一議員

    21番 大和田光流議員       22番 朝倉卓見議員

    23番 渡辺憲一郎議員       24番 夏井義一議員

    26番 佐藤幸夫議員        27番 飛田新一議員

    28番 熊谷和年議員        29番 熊田有門議員

    30番 久野 清議員        31番 村上昌弘議員

    32番 石井源基議員        33番 安藤 晃議員

    34番 横山 徹議員        35番 柳沼重吉議員

    36番 鈴木武司議員        37番 沖 彰則議員

    38番 古川利徳議員        39番 渡辺隆弘議員

    40番 今村昭治議員        41番 柳沼清衛議員

    42番 橋本一三議員        43番 猪越三郎議員

    44番 遠藤直人議員

欠席議員(なし)

欠員(1名)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため出席した者

  市長      藤森英二      助役      小針貞吉

  助役      谷 憲幸      収入役     高橋 晃

  総務部長    國分敏昭      企画部長    西村 進

  財務部長    渡辺 拓      税務部長    遠藤喜雄

  市民部長    伊東重丸      環境衛生部長  高田大三

  保健福祉部長  芹沢 守      農林部長    武藤辰紀

  商工労政部長  佐藤 裕      建設部長    大河原輝隆

  都市開発部長  箙 紫朗      下水道部長   斎藤照夫

  水道事業

          栗崎宏元      水道局長    加藤木研

  管理者

  教育委員会

          青木信博      教育長     丹治 勇

  委員長

  教育部長    國分紘一      代表監査委員  橋本忠吉

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

事務局職員出席者

  議会事務局長  熊田巳善      議事調査課長  古河 勗

  議事調査課

  主幹      佐藤満夫      主査      薄 正博

  兼課長補佐

  兼議事係長

  主査      松井 均      主査      成山 充

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    午前10時00分 開会・開議



○吉田岳夫議長 これより、平成11年郡山市議会第1回臨時会を開会し、直ちに本日の会議を開きます。

 会議規則第2条による欠席の届け出者は皆無であります。

 地方自治法第 121条の規定により、市長初め他の執行機関に出席を求めましたところ、出席通知がありましたので、その職、氏名を熊田議会事務局長に朗読させます。

    〔熊田巳善事務局長 朗読〕

    (朗読文省略)



○吉田岳夫議長 本日の議事は、議事日程第1号により運営いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 会議録署名議員の指名



○吉田岳夫議長 日程第1に従い、会議録署名議員の指名をいたします。

 会議録署名議員は、会議規則第 118条の規定により、議長において、熊田有門議員、久野清議員、村上昌弘議員を指名いたします。どうぞよろしくお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 会期の決定(委員長報告から採決まで)



○吉田岳夫議長 日程第2に従い、会期の決定を議題といたします。

 本臨時会の運営については、議会運営委員会において審議され、その方向づけがなされた旨連絡がありましたので、議会運営委員会の委員長報告を求めます。熊谷和年委員長。

    〔熊谷和年議会運営委員会委員長 登壇〕



◎熊谷和年議会運営委員会委員長 議会運営委員会の委員長報告を申し上げます。

 当委員会は、去る3月25日、本日招集の第1回臨時会の運営について協議いたしましたところ、次のような方向づけがなされましたのでご報告いたします。

 まず、会期についてでありますが、会期は本日1日といたします。

 次に、会議日程について申し上げます。本日は各位のお手元に配付してあります議事日程第1号により運営いたします。

 次に、議案の審議方法について申し上げます。本臨時会の付議事件であります議案第 121号について、市長から提案理由の説明を受けた後一たん休憩し、全議員による議案調査を行います。議案調査終了後、本会議を再開し質疑を行い、委員会付託を省略の上、討論、採決の順で行うことといたします。

 なお、討論の通告締め切りは議案調査終了後10分といたします。

 以上ご報告いたします。



○吉田岳夫議長 ただいまの委員長報告に対する質疑を許します。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉田岳夫議長 質疑なしと認め、質疑を終結いたします。

 これより討論に入るのでありますが、通告がありませんので、討論を終結いたします。

 これより採決いたします。

 会期については、委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○吉田岳夫議長 ご異議なしと認めます。よって、本臨時会の会期は、本日1日と決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 諸般の報告



○吉田岳夫議長 日程第3に従い、諸般の報告をいたします。

 監査委員から、地方自治法第 235条の2第3項の規定により現金出納検査の結果について報告がありました。これについては、印刷物を配付しておきましたのでご了承願います。

 以上で諸般の報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第4 議案第 121号(市長の提案理由説明から採決まで)



○吉田岳夫議長 日程第4に従い、議案第 121号 平成10年度郡山市一般会計補正予算(第9号)を議題といたします。

 市長から提案理由の説明を求めます。藤森市長。

    〔藤森英二市長 登壇〕



◎藤森英二市長 本日ここに、平成11年郡山市議会第1回臨時会を開催するに当たり、提出議案の概要についてご説明を申し上げます。

 郡山駅西口再開発ビルの21階から24階に建設します(仮称)ふれあい科学館につきましては、プラネタリウムの設置やインターネットを活用した宇宙劇場をメーンに多世代交流型の科学館として整備してまいる考えであります。

 郡山駅西口第一種市街地再開発事業は、本市の二十数年にわたる懸案の大事業であり、ふれあい科学館は再開発ビルを構成する重要なテーマの一つであります。このたび、財団法人福島県青少年教育振興会会長太田緑子氏から、当該施設は青少年の教育施設として本市ばかりではなく、広く県内外の青少年の健全育成に寄与できるものとの考えから、振興会としても援助活動をすることを決定し、各企業に対し働きかけを行っている中、東京電力株式会社から施設備品整備費として30億円の寄附があり、昨日本市に対し振興会から振り込まれたところであります。

 本市といたしましては、当該施設の整備を促進するため、この寄附金を文化施設建設基金へ積み立てを行い、施設整備の進捗状況により基金から充当してまいりたいと考えております。この結果、一般会計の累計額は 1,183億 417万円となり、また平成10年度末における文化施設建設基金の額は37億 7,241万円となるものであります。

 なお、財団法人福島県青少年教育振興会は次代を担う子供たちが夢と希望を持って健やかに育っていくことを願い、青少年の教育に関する施設の整備を促進し、青少年の健全育成に寄与するため各種事業を行うことを目的として、昭和46年に設立されたものであります。

 今日のまことに厳しい経済環境下、大きなご協力をいただきましたことにつきまして、寄附されました東京電力株式会社と財団法人福島県青少年教育振興会に対しまして衷心から感謝を申し上げる次第であります。

 よろしくご審議の上、ご賛同賜りますようお願いを申し上げ、提案の理由といたします。

 以上。



○吉田岳夫議長 この際、議案調査のため暫時休憩いたします。

    午前10時08分 休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    午前10時40分 再開



○吉田岳夫議長 休憩前に引き続き会議を開きます。

 これより議案第 121号について質疑に入ります。

 質疑を許します。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○吉田岳夫議長 質疑なしと認め、質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。議案第 121号については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略することにご異議ございませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○吉田岳夫議長 ご異議なしと認め、委員会付託を省略いたします。

 これより討論に入ります。

 議案第 121号 平成10年度郡山市一般会計補正予算(第9号)について、橋本憲幸議員より討論の通告がありますので、発言を許します。

 橋本憲幸議員。

    〔2番 橋本憲幸議員 登壇〕



◆橋本憲幸議員 日本共産党郡山市議団を代表して一言申し上げます。

 この寄附の受け入れについて、市側にあっては「何の条件もない」との説明であります。しかし、東電との関係では以前から猪苗代湖の水利権問題があり、また原発増設やプルサーマル計画など原発をめぐる問題は我が市の市民にとってもゆるがせにできない懸案事項であるだけに、30億円という大金を寄附する東京電力の意図にはこれら問題の対策上の意味合いがあるものと思わざるを得ないものであります。

 したがって、私たちは不純な意図が見え隠れするこの寄附の申し出を素直に受け入れることはできないとの立場から、この議案に賛成しかねることを申し上げ、討論といたします。



○吉田岳夫議長 以上で討論を終結いたします。

 これより起立により採決いたします。

 議案第 121号 平成10年度郡山市一般会計補正予算(第9号)については、原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

    (起立多数)



○吉田岳夫議長 着席願います。

 起立多数であります。

 よって、議案第 121号については原案のとおり可決されました。

 以上で本臨時会の日程は全部終了いたしました。

 この際、市長から発言があれば、これを許したいと思います。藤森市長。

    〔藤森英二市長 登壇〕



◎藤森英二市長 一言お礼を申し上げます。

 このたび、財団法人福島県青少年教育振興会から寄附に関する追加補正をご提案申し上げましたところ、議員の皆様には慎重なご審議を賜り、ご賛同賜り、心から厚くお礼を申し上げる次第であります。議決を賜りました寄附金につきましては、(仮称)ふれあい科学館の施設整備に有効に使用させていただく所存であります。

 議員の皆様には、時節柄ご自愛の上、さらなるご活躍をお祈り申し上げましてお礼といたします。まことにありがとうございました。



○吉田岳夫議長 これをもちまして本臨時会を閉会いたします。

    午前10時44分 閉会

地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 郡山市議会

   議長      吉田岳夫

   議員      熊田有門

   議員      久野 清

   議員      村上昌弘