議事ロックス -地方議会議事録検索-


福島県 会津若松市

平成19年  6月 定例会 06月07日−議案提案説明−01号




平成19年  6月 定例会 − 06月07日−議案提案説明−01号







平成19年  6月 定例会





             会津若松市議会6月定例会会議録
 
 
    第1日  6月7日(木)
                                            
〇出席議員(30名)
 (固有議席)
 議 長  29  田  澤  豊  彦        14  荒  井  義  隆
 副議長  25  本  田  礼  子        15  土  屋     隆
       1  伊  東  く  に        16  近  藤  信  行
       2  長 谷 川  光  雄        17  渡  部     認
       3  小  湊  好  廣        18  石  村  善  一
       4  佐  野  和  枝        19  渡  部  誠 一 郎
       5  横  山     淳        20  戸  川  稔  朗
       6  渡  部  優  生        21  木  村  政  司
       7  樋  川     誠        22  目  黒  章 三 郎
       8  大  竹  俊  哉        23  浅  田     誠
       9  清  川  雅  史        24  鈴  木  一  弘
      10  小  林  作  一        26  石  田  典  男
      11  斎  藤  基  雄        27  相  田  照  仁
      12  松  崎     新        28  成  田  芳  雄
      13  坂  内  和  彦        30  佐  藤  義  之
                                            
〇欠席議員(なし)
                                            
〇会  期
 6月7日〜6月22日 16日間
                                            
〇本日の会議に付した事件
 議案第45号 各委員会に対する調査付託について                     
 議案第46号 会津若松市非常勤職員の報酬等に関する条例の一部を改正する条例       
 議案第47号 会津若松市地域生活支援事業の利用料に関する条例の一部を改正する条例    
 議案第48号 会津若松市国民健康保険税条例の一部を改正する条例             
 議案第49号 財産の取得について                            
 議案第50号 財産の取得について                            
 報告第 3号 監査の結果報告について                          
 報告第 4号 平成18年度会津若松市一般会計継続費繰越計算書について          
 報告第 5号 平成18年度会津若松市一般会計繰越明許費繰越計算書について        
 報告第 6号 平成18年度会津若松市水道事業会計予算繰越計算書について         
 報告第 7号 平成18年度会津若松市下水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書について   
 報告第 8号 平成18年度会津若松市扇町土地区画整理事業特別会計繰越明許費繰越計算書につ
        いて                                   
 報告第 9号 平成18年度会津若松市介護保険特別会計繰越明許費繰越計算書について    
 報告第10号 会津若松市国民保護計画について                      
 報告第11号 会津若松市障がい者計画について                      
 承認第 2号 平成18年度会津若松市一般会計補正予算(第7号)の専決処分について    
 承認第 3号 平成18年度会津若松市下水道事業特別会計補正予算(第5号)の専決処分につい
        て                                    
 承認第 4号 平成18年度会津若松市扇町土地区画整理事業特別会計補正予算(第5号)の専決
        処分について                               
 承認第 5号 平成18年度会津若松市農業集落排水事業特別会計補正予算(第4号)の専決処分
        について                                 
 承認第 6号 平成18年度会津若松市個別生活排水事業特別会計補正予算(第4号)の専決処分
        について                                 
 承認第 7号 会津若松市税条例の一部を改正する条例の専決処分について          
 承認第 8号 平成19年度会津若松市老人保健特別会計補正予算(第1号)の専決処分について
                                            
〇説明のための出席者
       市     長    菅   家   一   郎
       収  入  役    鈴   木   清   章
       水道事業管理者    五 十 嵐   司   也
       企 画 政策部長    佐   藤   哲   夫
       財 務 部 長    田   尻   早   苗
       総 務 部 長    田   辺   賢   行
       市 民 部 長    雪       郷   志
       健 康 福祉部長    小 檜 山   澄   雄
       観 光 商工部長    武   藤   周   一
       農 政 部 長    吉   田   英   俊
       建 設 部 長    武   藤   裕   一

       教 育 委 員 会    小   林   良   行
       委  員  長

       教  育  長    高   石   寛   治
       教 育 次 長    吉   田   一   良
       監 査 委 員    小   川   久   芳

       選挙管理委員会    黒   沼   淳   子
       委  員  長

       選挙管理委員会    鈴   木   宗   隆
       事 務 局 長

       農業委員会会長    小   川       孝

       農 業 委 員 会    篠   原   茂   雄
       事 務 局 長
                                            
〇事務局職員出席者
       事 務 局 長    鈴   木       正
       次     長    小   端   国   彦
       副  主  幹    井   島   慎   一
       主     査    金   子   康   之
       主     査    豊   島   久   美
       主     査    渡   部   か お り
       主     査    小   林   直   子



               開 会 (午前10時00分)



△開会宣言



○議長(田澤豊彦) ただいまから本市議会6月定例会を開会いたします。

 本日の出席議員は30名でありまして、定足数に達しておりますので、これより直ちに本日の会議を開きます。

                                            



△出席要請



○議長(田澤豊彦) なお、関係者の出席につきましては、あらかじめ出席を要請しておきましたので、ご了承願います。

                                            



△会議日程



○議長(田澤豊彦) 次に、本日の会議日程について申し上げます。

 日程については、あらかじめ印刷の上申し上げてあるとおりであります。ご了承願います。

                                            



△会議録署名議員の指名



○議長(田澤豊彦) 次に、本日の会議録署名議員の指名を行います。

 署名議員については、会議規則第88条の規定により議長において

    斎 藤 基 雄 議員

    渡 部 誠一郎 議員

 以上2名の方をご指名申し上げます。

                                            



△会期の決定



○議長(田澤豊彦) 次に、本会の会期についてお諮りいたします。

 会期については、あらかじめ議会運営委員会においてご協議願いましたところ、16日間をとることが適当であるとされましたので、本会の会期は6月22日までの16日間といたしたいと思いますが、ご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(田澤豊彦) 満場ご異議ないものと認めます。よって、さよう決せられました。

                                            



△休会の決定



○議長(田澤豊彦) 次に、本会期中における休会についてお諮りいたします。

 明8日ないし10日、16日ないし21日を休会といたしたいと思いますが、ご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(田澤豊彦) 満場ご異議ないものと認めます。よって、さよう決せられました。

                                            



△議席の変更指定



○議長(田澤豊彦) 次に、議席の変更指定に移ります。

 本市議会においては、議長の席を30番、副議長の席を29番とすることが例になっておりますので、これに伴う議席を一部変更し、お手元に配付いたしました議席表のとおり指定いたします。

 なお、議席の変更は次の会議からといたしたいと思います。ご了承願います。

                                            



△報告



○議長(田澤豊彦) これより日程に従い議事を進めます。

 まず、報告に移ります。

 報告第3号 監査の結果報告についてを付議いたし、報告いたします。

 本報告につきましては、印刷の上申し上げてあるとおり、監査委員より報告がありましたので、ご報告申し上げます。

                                            



△所信表明及び議案の上程(議案第45号乃至同第50号、報告第4号乃至同第11号、承認第2号乃至同第8号)



○議長(田澤豊彦) これより所信表明並びに提出案件の説明に移ります。

 所信表明と提案理由の説明をあわせて行いますので、案件を付議いたします。

 議案第45号ないし同第50号、報告第4号ないし同第11号、承認第2号ないし同第8号、以上の諸案件を一括議題といたします。

                                            



△所信表明及び提案理由説明



○議長(田澤豊彦) まず、所信表明とあわせ、市長提出に係る諸案件について提案理由の説明を求めます。

 市長。

               ・市長(議案第46号乃至同第50号、報告第4号乃至同第11号、

                   承認第2号乃至同第8号)

               〔市長(菅家一郎)登壇〕



◎市長(菅家一郎) 平成19年6月市議会定例会の開会に当たり、諸議案の提案理由説明に先立ちまして、今後の市政運営に対する私の所信の一端を述べさせていただきたいと存じます。

 さきの統一地方選挙におきまして、私は市民の皆様の厳粛なる信託を受け、第34代会津若松市長として、そして合併後の新生会津若松市の市長として、市政のかじ取りを引き続き務めさせていただくことになりました。

 私は、市長就任以来これまでの2期8年間、「市民が主役の開かれた市政」、「市民とのパートナーシップによる協働のまちづくり」を政治理念として、本市の誇るべき歴史、文化、自然、そして先人が築き上げてきた伝統に磨きをかけながら、平成の大合併や行財政再建といった最重要課題の解決を図るとともに、清潔、誠実、公平公正をモットーに豊かで安心して暮らすことのできるまちづくりを進めてまいりました。

 そして、この取り組みをさらに前進させ、継続していくことが、3期目を託された私の責務であると認識しております。このたびの選挙を通して、今期4年間で市長として取り組む重点施策、具体的な事業名とその目標を市民の皆様にお示ししましたが、これらの一つ一つを実現していくことが私の使命であり、まさしくこのたびスタートしました第6次会津若松市長期総合計画「新生会津 未来創造」を着実に具現化し、夢と活力のある元気な会津若松市の創造に向け、心血を注いでまいる覚悟であります。

 また、地方を取り巻く社会状況は、少子高齢化社会の急速な進行に加え、本格的な人口減少社会に突入するなど先行き不透明な時代を迎えております。本市といたしましても、大都市圏と比較していまだ景気回復が実感できないなど厳しい状況にあります。

 このような中で、いかに少子化に歯どめをかけ、地域の産業経済を活性化させ、若者が定着するまちづくりを進めていくことができるかが喫緊なる重要課題であり、そのための雇用の確保、地域産業の育成、誘致企業の拡充、新たな企業誘致、人材育成の拠点づくりなどに全力を傾注しながら早急に対応していかなければならないと考えております。

 さらには、(仮称)生涯学習総合センターの整備や北会津中学校の改築といった合併特例事業など、これまでの取り組みをより一層推進するとともに、地方財政を取り巻く厳しい現状を踏まえ、今後も行財政改革に積極的に取り組みながら、さらなる財政健全化に十分意を用いた市政運営を行ってまいります。

 以上、所信の一端を述べさせていただきましたが、本市のまちづくりにとってこれからが、大事に育ててきたつぼみを大輪の花として咲かせるための大切な時期であると考えております。市民の皆様の市政に対する熱い思いや願いをしっかりと受けとめながら、市民一人ひとりが自信と誇りを持つことができるふるさと会津の実現のために、誠心誠意取り組んでまいる所存であります。

 どうか議員各位並びに市民の皆様におかれましては、新生会津若松市の輝かしい未来の創造に向けて、ご理解とご協力をお願い申し上げる次第であります。

 次に、今回提出いたしました案件は、議案第46号 会津若松市非常勤職員の報酬等に関する条例の一部を改正する条例ほか19件でありまして、各議案等につきましては、あらかじめ印刷の上、説明書を添え、一括お手元に差し上げてあるとおりでありますが、その概要についてご説明を申し上げます。

 まず、議案第46号 会津若松市非常勤職員の報酬等に関する条例の一部を改正する条例についてでありますが、これは、国会議員の選挙等の執行経費の基準に関する法律の一部改正に準じ、所要の改正措置を講じようとするものであります。

 議案第47号 会津若松市地域生活支援事業の利用料に関する条例の一部を改正する条例についてでありますが、これは、障害者自立支援法施行令等の一部改正に準じ、所要の改正措置を講じようとするものであります。

 議案第48号 会津若松市国民健康保険税条例の一部を改正する条例についてでありますが、これは、地方税法施行令の一部改正に伴い、所要の改正措置を講じようとするものであります。

 議案第49号 財産の取得についてでありますが、これは、身体障害者療護施設用地として土地を取得しようとするものであります。

 議案第50号 財産の取得についてでありますが、これは、湊小学校用地として土地を取得しようとするものであります。

 次に、報告第4号 平成18年度会津若松市一般会計継続費繰越計算書についてでありますが、これは、さきに継続費として市議会の議決を経た文化センター改修事業について、継続費繰越計算書を調製したので、報告するものであります。

 報告第5号 平成18年度会津若松市一般会計繰越明許費繰越計算書についてでありますが、これは、さきに繰越明許費として市議会の議決を経たフォレストコミュニティ総合整備事業等について、繰越明許費繰越計算書を調製したので、報告するものであります。

 報告第6号 平成18年度会津若松市水道事業会計予算繰越計算書についてでありますが、これは、平成18年度会津若松市水道事業会計予算の繰り越しについて、予算繰越計算書を調製したので、報告するものであります。

 報告第7号 平成18年度会津若松市下水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書についてでありますが、これは、さきに繰越明許費として市議会の議決を経た単独事業について、繰越明許費繰越計算書を調製したので、報告するものであります。

 報告第8号 平成18年度会津若松市扇町土地区画整理事業特別会計繰越明許費繰越計算書についてでありますが、これは、さきに繰越明許費として市議会の議決を経た扇町土地区画整理事業及び地方道路整備臨時交付金事業について、繰越明許費繰越計算書を調製したので、報告するものであります。

 報告第9号 平成18年度会津若松市介護保険特別会計繰越明許費繰越計算書についてでありますが、これは、さきに繰越明許費として市議会の議決を経た一般事務費について、繰越明許費繰越計算書を調製したので、報告するものであります。

 報告第10号 会津若松市国民保護計画についてでありますが、これは、会津若松市国民保護計画を策定したので、武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律第35条第6項の規定に基づき、報告するものであります。

 報告第11号 会津若松市障がい者計画についてでありますが、これは、会津若松市障がい者計画を策定したので、障害者基本法第9条第8項の規定に基づき、報告するものであります。

 次に、承認第2号 平成18年度会津若松市一般会計補正予算(第7号)の専決処分について、承認第3号 平成18年度会津若松市下水道事業特別会計補正予算(第5号)の専決処分について、承認第4号 平成18年度会津若松市扇町土地区画整理事業特別会計補正予算(第5号)の専決処分について、承認第5号 平成18年度会津若松市農業集落排水事業特別会計補正予算(第4号)の専決処分について、承認第6号 平成18年度会津若松市個別生活排水事業特別会計補正予算(第4号)の専決処分についてでありますが、この5承認は、市債等の確定に伴い、補正措置を講じたことについて、その承認を求めようとするものであります。

 承認第7号 会津若松市税条例の一部を改正する条例の専決処分についてでありますが、これは、地方税法の一部改正に伴い、所要の措置を講じたことについて、その承認を求めようとするものであります。

 承認第8号 平成19年度会津若松市老人保健特別会計補正予算(第1号)の専決処分についてでありますが、これは、平成18年度の歳入に不足が生じたことに伴い、前年度繰上充用の補正措置を講じたことについて、その承認を求めようとするものであります。

 以上、提出案件の全部についてその概要を申し上げましたが、詳細につきましてはご質疑に応じ、次の本会議または各委員会において主管者をして説明いたさせる所存でありますので、何とぞよろしくご審議の上、満場一致をもって原案のとおりご賛同賜りますよう念願する次第であります。



○議長(田澤豊彦) 次に、議員提出案件の説明に移ります。

 議案第45号については、各委員会の委員長を代表して総務委員会委員長、土屋 隆議員に説明を求めます。

 土屋 隆議員。

               ・土屋 隆議員(議案第45号)

               〔土屋 隆議員登壇〕



◆土屋隆議員 議案第45号 各委員会に対する調査付託について提案理由の説明を申し上げます。

 本案は、各常任委員会及び議会運営委員会の委員長の提出となっておりますが、例により総務委員会委員長が代表して説明を申し上げることにいたしますので、ご了承願います。

 本件は、平成19年度における各委員会の調査課題を決め、それぞれに付託しようとするものであります。このことにつきましては、あらかじめ各委員会ごとにご検討の上、当面の課題としてとらえたものを案として決定を見たものでありますが、より効果的に調査を実施するため、新たな課題の発生など、さまざまな状況に応じ、これらのみにとらわれることなく、調査事項の追加など、実態に即して実施してまいりたいと考えておりますので、この点につきましても、あらかじめご了承いただきたいと思います。

 何とぞ慎重にご検討の上、ご決定くださいますようお願い申し上げまして、提案理由の説明を終わります。

                                            



△散会宣言



○議長(田澤豊彦) 以上で本日の日程は全部終了いたしましたので、これをもって散会いたします。

               散 会 (午前10時16分)