議事ロックス -地方議会議事録検索-


福島県 会津若松市

平成23年  2月 定例会 02月24日−議案提案説明−01号




平成23年  2月 定例会 − 02月24日−議案提案説明−01号







平成23年  2月 定例会




             会津若松市議会2月定例会会議録
 
 
    第1日  2月24日(木)
                                            
〇出席議員(29名)
 (固有議席)
 議 長  30  田  澤  豊  彦        15  土  屋     隆
 副議長  29  本  田  礼  子        16  近  藤  信  行
       1  伊  東  く  に        17  石  村  善  一
       2  松  崎     新        18  渡  部  誠 一 郎
       3  佐  野  和  枝        19  戸  川  稔  朗
       4  横  山     淳        20  小  林  作  一
       5  渡  部  優  生        21  木  村  政  司
       6  樋  川     誠        22  長 谷 川  光  雄
       7  大  竹  俊  哉        23  浅  田     誠
       8  清  川  雅  史        24  石  田  典  男
       9  渡  部     認        25  荒  井  義  隆
      11  斎  藤  基  雄        26  相  田  照  仁
      12  小  湊  好  廣        27  成  田  芳  雄
      13  目  黒  章 三 郎        28  佐  藤  義  之
      14  坂  内  和  彦                      
                                            
〇欠席議員(なし)
                                            
〇会  期
 2月24日〜3月24日 29日間
                                            
〇本日の会議に付した事件
 議案第 2号 会津若松市議会基本条例の一部を改正する条例                
 議案第 3号 平成23年度会津若松市一般会計予算                    
 議案第 4号 平成23年度会津若松市水道事業会計予算                  
 議案第 5号 平成23年度会津若松市国民健康保険特別会計予算              
 議案第 6号 平成23年度会津若松市湊町簡易水道事業特別会計予算            
 議案第 7号 平成23年度会津若松市西田面簡易水道事業特別会計予算           
 議案第 8号 平成23年度会津若松市観光施設事業特別会計予算              
 議案第 9号 平成23年度会津若松市下水道事業特別会計予算               
 議案第10号 平成23年度会津若松市地方卸売市場事業特別会計予算            
 議案第11号 平成23年度会津若松市扇町土地区画整理事業特別会計予算          
 議案第12号 平成23年度会津若松市農業集落排水事業特別会計予算            
 議案第13号 平成23年度会津若松市介護保険特別会計予算                
 議案第14号 平成23年度会津若松市個別生活排水事業特別会計予算            
 議案第15号 平成23年度会津若松市三本松地区宅地整備事業特別会計予算         
 議案第16号 平成23年度会津若松市後期高齢者医療特別会計予算             
 議案第17号 平成22年度会津若松市一般会計補正予算(第7号)             
 議案第18号 平成22年度会津若松市水道事業会計補正予算(第2号)           
 議案第19号 平成22年度会津若松市国民健康保険特別会計補正予算(第4号)       
 議案第20号 平成22年度会津若松市西田面簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)    
 議案第21号 平成22年度会津若松市観光施設事業特別会計補正予算(第4号)       
 議案第22号 平成22年度会津若松市下水道事業特別会計補正予算(第3号)        
 議案第23号 平成22年度会津若松市扇町土地区画整理事業特別会計補正予算(第3号)   
 議案第24号 平成22年度会津若松市農業集落排水事業特別会計補正予算(第3号)     
 議案第25号 平成22年度会津若松市介護保険特別会計補正予算(第3号)         
 議案第26号 平成22年度会津若松市個別生活排水事業特別会計補正予算(第3号)     
 議案第27号 平成22年度会津若松市後期高齢者医療特別会計補正予算(第3号)      
 議案第28号 会津若松市行政財産使用料条例の一部を改正する条例             
 議案第29号 会津若松市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例     
 議案第30号 会津若松市職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例         
 議案第31号 会津若松市乳幼児医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例       
 議案第32号 会津若松市敬老祝金条例の一部を改正する条例                
 議案第33号 会津若松市国民健康保険条例の一部を改正する条例              
 議案第34号 会津若松市都市公園条例の一部を改正する条例                
 議案第35号 会津若松市道路占用料等条例の一部を改正する条例              
 議案第36号 福島県市町村総合事務組合規約の変更について                
 報告第 1号 監査の結果報告について                          
 報告第 2号 教育に関する事務の管理及び執行状況の点検及び評価結果について       
 報告第 3号 各委員会調査結果について                         
                                            
〇説明のための出席者
       市     長    菅   家   一   郎
       副  市  長    鈴   木   清   章
       水道事業管理者    五 十 嵐   司   也
       企 画 政策部長    武   藤   周   一
       財 務 部 長    谷   津       卓
       総 務 部 長    吉   田   一   良
       市 民 部 長    寺   内   秀   也
       健 康 福祉部長    赤   松   章   光
       観 光 商工部長    松   川   和   夫
       農 政 部 長    岩   澤   慶   輔
       建 設 部 長    安   部   綱   一
       会 計 管 理 者    小 檜 山   澄   雄

       教 育 委 員 会    前   田   智   子
       委  員  長                 

       教  育  長    星       憲   隆
       教 育 部 長    星       洋   一
       監 査 委 員    田   辺   賢   行

       選挙管理委員会    刈   田   正   一
       委  員  長                 

       選挙管理委員会    加   藤   幸   男
       事 務 局 長                 

       農業委員会会長    小   川       孝

       農 業 委 員 会    蓮   沼   憲   二
       事 務 局 長                 
                                            
〇事務局職員出席者
       事 務 局 長    三   瓶   広   基
       次     長    浅   川   和   洋
       主     幹    原           進
       副  主  幹    井   島   慎   一
       主     査    金   子   康   之
       主     査    櫻   井   恭   子
       主     査    森   澤   貴   子
       主     事    白   井   道   人




               開 会 (午前10時00分)



△開会宣言



○議長(田澤豊彦) ただいまから本市議会2月定例会を開会いたします。

 本日の出席議員は29名でありまして、定足数に達しておりますので、これより直ちに本日の会議を開きます。

                                            



△出席要請



○議長(田澤豊彦) なお、関係者の出席につきましては、あらかじめ出席を要請しておきましたので、ご了承願います。

                                            



△会議日程



○議長(田澤豊彦) 次に、本日の会議日程について申し上げます。

 日程については、あらかじめ印刷の上申し上げてあるとおりであります。ご了承願います。

                                            



△会議録署名議員の指名



○議長(田澤豊彦) 次に、本日の会議録署名議員の指名を行います。

 署名議員については、会議規則第88条の規定により議長において

    土 屋   隆 議員

    石 村 善 一 議員

 以上2名の方をご指名申し上げます。

                                            



△会期の決定



○議長(田澤豊彦) 次に、本会の会期についてお諮りいたします。

 会期については、あらかじめ議会運営委員会においてご協議願いましたところ、29日間をとることが適当であるとされましたので、本会の会期は3月24日までの29日間といたしたいと思いますが、ご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(田澤豊彦) 満場ご異議ないものと認めます。よって、さよう決せられました。

                                            



△休会の決定



○議長(田澤豊彦) 次に、本会期中における休会についてお諮りいたします。

 明25日ないし27日、3月5日、6日、11日ないし13日、15日ないし23日を休会といたしたいと思いますが、ご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(田澤豊彦) 満場ご異議ないものと認めます。よって、さよう決せられました。

                                            



△報告



○議長(田澤豊彦) これより日程に従い議事を進めます。

 まず、報告に移ります。

 報告第1号 監査の結果報告について、同第2号 教育に関する事務の管理及び執行状況の点検及び評価結果について及び同第3号 各委員会調査結果について、以上の3案件を付議いたし、報告いたします。

 まず、報告第1号 監査の結果報告について及び同第2号 教育に関する事務の管理及び執行状況の点検及び評価結果については、印刷の上申し上げてあるとおり、監査委員及び教育委員会から報告がありましたので、ご報告申し上げます。

 次に、報告第3号 各委員会調査結果については、各委員会委員長より、お手元に申し上げました印刷物のとおり、調査結果の報告がありましたので、ご報告申し上げます。

                                            



△議案の上程(議案第2号乃至同第36号)



○議長(田澤豊彦) これより提出案件についての説明に移ります。

 まず、案件を付議いたします。

 議案第2号ないし同第36号、以上の諸案件を一括議題といたします。

                                            



△提案理由説明



○議長(田澤豊彦) まず、市長提出に係る諸案件について提案理由の説明を求めます。

 市長。

               ・市長(議案第3号乃至同第36号)

               〔市長(菅家一郎)登壇〕



◎市長(菅家一郎) 本日、平成23年2月市議会定例会を招集いたしましたところ、議員各位にはご参集を賜り、厚く御礼を申し上げます。

 また、昨年末からの記録的な豪雪により、市民の皆様には多大な被害とご苦労があったところであり、これまでも可能な限りの対応を行ってまいりましたが、今後におきましても市民の皆様の安全と安心の確保に向け、最大限の対応を図ってまいる所存であります。

 さて、本来であれば、ここで私の次年度の市政運営に臨む所信を述べ、各位のご協力をお願いするところでありますが、さきの12月市議会定例会において表明いたしましたとおり、私は本年4月の会津若松市長選挙には立候補しない考えであることから、今回は次年度の予算編成に当たっての考えをお伝えし、所信にかえさせていただくことをお許し願いたいと存じます。

 私は、平成11年の市長就任以来、議員各位をはじめ市民の皆様の深いご理解とご協力に支えられながら、この誇りある会津若松市の市政運営を担ってまいりました。

 顧みますと、この12年の間には、少子高齢化の急速な進行、世界的な金融危機やグローバル化といった経済、産業を取り巻く大きなうねり、さらには地方分権、地方制度改革など大きくかつ急激な社会経済情勢の変動があり、市民の皆様の生活にもさまざまな影響と変化をもたらしたところであります。

 こうした中で、私は第5次長期総合計画、第6次長期総合計画を策定し、変化する社会経済情勢に対応すべく各種施策を推進するとともに、地域活力再生戦略を策定し、就業や雇用対策、地域経済の再生に取り組んでまいりました。

 一方、将来にわたって安定した行政サービスを提供するため、民間活力の導入や行政評価システムによる政策形成過程の透明化、市債残高の低減に向けた取り組みなど、行財政改革を積極的に進めてまいりました。

 また、生活圏域の拡大や行政ニーズの多様化に対応するため、その基盤を強化すべく、北会津村、河東町との合併を実現し、新市建設計画に基づき、まちづくりに取り組んでまいりました。

 さらに、本市のみならず会津のシンボルである鶴ヶ城につきましては、史跡の整備に加え、周辺にある公共施設の利活用の方向性を確立し、将来の地域の姿を市民の皆様にお示ししてきたところであります。

 こうした取り組みにより、多くの課題の解決を図り、市民の皆様の生活の安定と公共の福祉の向上に貢献できたものと確信するところであり、将来のまちづくりについても、一定の方向性をお示しすることができたものと考えております。

 これもひとえに議員各位、市民の皆様のご協力のたまものであり、心より感謝申し上げる次第であります。

 今後は、新たな市長が就任され、市政のかじ取りを行うこととなるわけでありますが、市民の皆様の安全と安心を確保し、生活を守ることは行政に課せられた変わらぬ使命であり、特に昨今の厳しい社会経済情勢の中にあっては、行政はいっときもその取り組みを停滞させることが許されないものであります。

 このことから、平成23年度当初予算につきましては、既に行政評価において皆様にお示ししてきた次年度の取り組みをその方向性とし、編成したものでありますので、何とぞご理解を賜りたいと存じます。

 さて、今回提出いたしました案件は、平成23年度会津若松市一般会計予算ほか33件でありまして、各議案につきましては、あらかじめ印刷の上、説明書を添え、一括お手元に差し上げてあるとおりでありますが、その概要についてご説明を申し上げます。

 まず、議案第3号 平成23年度会津若松市一般会計予算についてであります。

 現下の極めて厳しい経済・雇用環境の中、中期財政見通しを踏まえ、歳入に見合った歳出構造を堅持しつつ、第6次長期総合計画に基づくまちづくりの推進に加え、市民の安全・安心と暮らしを守るため、地域活力の再生に向け、積極的に取り組むとともに、将来にわたって健全な行財政運営を継続するため、公債費負担の適正化の推進や事務事業の重点化などの取り組に意を用いて編成したものであり、市税をはじめ、地方交付税、国庫支出金、県支出金、市債等を財源として措置しようとするものであります。

 一般会計予算のうち、平成23年度において新たに計上した主な事業についてご説明を申し上げます。

 第2款総務費では、友好都市交流経費のうち、会津若松市・荊州市友好都市締結20周年記念事業負担金200万円、姉妹都市・親善友好都市経費のうち、保科正之公生誕400年記念シンポジウム負担金50万円、第3款民生費では、子ども医療費2億9,873万8,000円、第4款衛生費では、母子保健事業費のうち、妊婦健康診査時の追加検査として1,130万9,000円、健康増進事業費のうち、前立腺がん検診委託料として545万8,000円、廃棄物収集運搬処理費のうち、給食施設生ごみ収集運搬委託料470万7,000円、給食施設生ごみ中間処理委託料87万7,000円が主なるものであります。

 第6款農林水産業費では、農地集積事業補助金235万1,000円、地域農業6次化等支援事業負担金100万円、水田利活用推進事業費のうち、営農集積補助金635万円、農業災害対策事業費200万5,000円、第7款商工費では、IT産業振興事業費のうち、ITベンチャー販路拡大展示会出展補助金60万円、観光振興事業費のうち、「論語」の素読による地域活性化事業実行委員会負担金20万円が主なるものであります。

 第8款土木費では、個人住宅改修支援事業費5,315万円、城前団地建替事業費1,800万円、第10款教育費では、鶴城小学校仮校舎敷地発掘調査事業費1,692万8,000円、(仮称)歴史資料保管センター管理運営費695万2,000円、市民スポーツ施設管理運営費のうち、西部体育館解体経費2,284万円が主なるものであります。

 また、これらの新たな事業のほか、合併特例事業に係る主な継続事業として、第8款舗装及び改良事業費のうち、市道幹?―6号線、1億1,000万円、都市計画街路事業費のうち、藤室鍛冶屋敷線1億126万円、会津若松駅中町線311万1,000円、会津総合運動公園陸上競技場等整備事業費7億1,710万円、第10款教育費における北会津中学校改築事業費1億8,908万6,000円、北会津中学校プール新設事業費4,864万8,000円を計上したものであります。

 さらに、厳しい雇用環境への対応として、ふるさと雇用再生特別基金事業及び緊急雇用創出基金事業、合わせて新規事業も含めて31事業、7億2,629万3,000円を、第3款民生費、第6款農林水産業費、第7款商工費、第8款土木費、第10款教育費の各款に計上しております。

 また、地域の実情に応じた創意工夫のある子育て支援活動のための環境整備として、安心こども基金特別対策事業、新規事業も含めて23事業、3,616万3,000円を、第5款労働費及び第9款消防費を除く、第2款総務費から第10款教育費の各款に計上しております。

 以上の結果、一般会計予算の総額は437億4,300万円となり、前年度当初予算額と比較いたしますと7億6,500万円の減、率にして1.7%の減となったところであります。

 次に、議案第4号 平成23年度会津若松市水道事業会計予算から、議案第16号 平成23年度会津若松市後期高齢者医療特別会計予算までの13特別会計予算につきましては、それぞれの事業の趣旨を踏まえ、限られた財源のより効率的、効果的な配分に意を用いた予算編成に努めたところであり、健全な事業運営に必要な予算措置を講じようとするものであります。

 次に、議案第17号 平成22年度会津若松市一般会計補正予算(第7号)についてでありますが、今回の補正予算は、職員の早期退職に伴う職員人件費、生活交通路線対策事業費、土地改良事業費が主なるもので、市債等により措置しようとするものであり、その他の経費については、本年度の整理予算として措置しようとするものであります。

 この結果、今回の一般会計補正予算は6億8,700万3,000円の減額となり、この補正額と前回までの予算額463億3,992万5,000円との累計は456億5,292万2,000円であり、率にして1.5%の減となった次第であります。

 次に、特別会計の補正予算についてでありますが、議案第18号 平成22年度会津若松市水道事業会計補正予算(第2号)から、議案第27号 平成22年度会津若松市後期高齢者医療特別会計補正予算(第3号)までの10特別会計補正予算につきましては、主に本年度の整理予算として補正措置をしようとするものであります。

 次に、順序に従いまして、そのほかの議案についてご説明を申し上げます。

 まず、議案第28号 会津若松市行政財産使用料条例の一部を改正する条例についてでありますが、これは道路法施行令の一部改正に準じた使用料の額の見直し等に伴い、所要の改正措置を講じようとするものであります。

 議案第29号 会津若松市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例についてでありますが、これは育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律の一部改正に準じ、所要の改正措置を講じようとするものであります。

 議案第30号 会津若松市職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例についてでありますが、これは雇用保険法の一部改正に伴い、所要の改正措置を講じようとするものであります。

 議案第31号 会津若松市乳幼児医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例についてでありますが、これは医療費の助成対象者の年齢の見直し等に伴い、所要の改正措置を講じようとするものであります。

 議案第32号 会津若松市敬老祝金条例の一部を改正する条例についてでありますが、これは敬老事業の見直しに伴い、所要の改正措置を講じようとするものであります。

 議案第33号 会津若松市国民健康保険条例の一部を改正する条例についてでありますが、これは会津若松市乳幼児医療費の助成に関する条例の一部改正及び出産育児一時金の支給額の恒久化に伴い、所要の改正措置を講じようとするものであります。

 議案第34号 会津若松市都市公園条例の一部を改正する条例、議案第35号 会津若松市道路占用料等条例の一部を改正する条例についてでありますが、この2議案は道路法施行令の一部改正に準じた使用料等の額の見直し等に伴い、所要の改正措置を講じようとするものであります。

 議案第36号 福島県市町村総合事務組合規約の変更についてでありますが、これは福島県市町村総合事務組合議会議員の定数の見直し等に伴い、所要の措置を講じようとするものであります。

 以上、提出案件の全部について、その概要を申し上げましたが、詳細につきましてはご質疑に応じ、次の本会議または各委員会において主管者をして説明いたさせる所存でありますので、何とぞよろしくご審議の上、原案のとおりご賛同賜りますよう念願する次第であります。



○議長(田澤豊彦) 次に、議員提出案件の説明に移ります。

 議案第2号について提案理由の説明を求めます。

 議会運営委員会委員長、渡部誠一郎議員。

               ・渡部誠一郎議員(議案第2号)

               〔渡部誠一郎議員登壇〕



◆渡部誠一郎議員 議案第2号 会津若松市議会基本条例の一部を改正する条例について、提出委員会を代表いたしまして提案理由の説明を申し上げます。

 本案につきましては、議会基本条例に基づく政策形成サイクルの実践の成果を踏まえ、市民と議会の関係をより明確にする観点から、1つに請願者及び陳情者からの説明機会の明文化、2つに市民との意見交換会の明記、3つに会派の代表者会議等に関する委員規定の整備の3点を主な趣旨として、議会基本条例の一部を改正しようとするものであります。

 何とぞ満場のご賛同を賜りますようお願いを申し上げまして、提案理由の説明といたします。

                                            



△散会宣言



○議長(田澤豊彦) 以上で本日の日程は全部終了いたしましたので、これをもって散会いたします。

               散 会 (午前10時19分)