議事ロックス -地方議会議事録検索-


福島県 会津若松市

平成21年  2月 定例会 02月26日−目次




平成21年  2月 定例会 − 02月26日−目次







平成21年  2月 定例会




             会津若松市議会2月定例会会議録目次


      第1日  2月26日(木曜日)
 〇出欠席議員……………………………………………………………………………………………………1
 〇会  期………………………………………………………………………………………………………1
 〇本日の会議に付した事件……………………………………………………………………………………1
 〇説明のための出席者…………………………………………………………………………………………3
 〇事務局職員出席者……………………………………………………………………………………………3
     開  会 (午前10時00分)…………………………………………………………………5
 〇開会宣言………………………………………………………………………………………………………5
 〇出席要請………………………………………………………………………………………………………5
 〇会議日程………………………………………………………………………………………………………5
 〇会議録署名議員の指名………………………………………………………………………………………5
 〇会期の決定……………………………………………………………………………………………………5
 〇開議時刻の変更………………………………………………………………………………………………5
 〇休会の決定……………………………………………………………………………………………………6
 〇報  告………………………………………………………………………………………………………6
 〇施政方針演説及び議案の上程(議案第2号乃至同第40号、決議案第1号)………………………6
 〇施政方針演説及び提案理由説明……………………………………………………………………………6
   ・市長(議案第4号乃至同第40号)…………………………………………………………………6
   ・佐藤義之議員(議案第2号)………………………………………………………………………20
   ・土屋 隆議員(議案第3号)………………………………………………………………………20
 〇散会宣言……………………………………………………………………………………………………21
     散  会 (午前10時59分)………………………………………………………………21

   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

      第2日  3月2日(月曜日)
 〇出欠席議員…………………………………………………………………………………………………25
 〇本日の会議に付した事件…………………………………………………………………………………25
 〇説明のための出席者………………………………………………………………………………………25
 〇事務局職員出席者…………………………………………………………………………………………26


     開  会 (午前10時00分)………………………………………………………………27
 〇開会宣言……………………………………………………………………………………………………27
 〇出席要請……………………………………………………………………………………………………27
 〇会議日程……………………………………………………………………………………………………27
 〇会議録署名議員の指名……………………………………………………………………………………27
 〇施政一般に対する質問(個人質問)……………………………………………………………………27
   ・戸 川 稔 朗 議員………………………………………………………………………………27
    (1)金融・雇用対策について
     ?本市における経済・金融情勢
      ・売上げ不振等から景況感は急激に悪化しているが、本市を取り巻く
       業種別の景況をどう受け止めているのか示せ
     ?これまでの金融対策経過
      ・市内の企業・個人商店の資金繰りは厳しさを増しているが、これま
       で実施している金融対策の政策効果をどのように評価しているのか
       示せ
     ?本市における雇用情勢
      ・世界的な不況により、企業の事業活動は縮小を余儀なくされ、それ
       に伴い非正規労働者を中心として雇い止めなどの雇用調整が拡大し
       ているが、本市における雇用情勢の現状をどのように認識している
       のか示せ
     ?これまでの雇用対策経過
      ・昨年の米国発金融危機以来、本市においても雇用環境は厳しさを増
       しているが、これまでに実施している雇用対策の政策効果をどのよ
       うに評価しているのか示せ
     ?今後の雇用対策
      ・会津の有効求人倍率は非常に低いものとなっているが、介護職など
       人材不足の職種もある。これまでのさまざまな雇用対策を継続して
       いくことはもちろんのこと、人材を求める職種や企業への就業支援
       を重点的に展開していくことも重要と考えるが、その対策について
       考えを示せ
     ?離職者の住宅ローン対策
      ・離職者の住宅ローンについて、市として金融機関に元金据置等の条
       件変更要請をすべきと考えるが見解を示せ
    (2)企業誘致について
     ?企業誘致を取り巻く情勢の認識
      ・最近の厳しい国内経済情勢の中、企業の設備投資意欲は冷え込んで
       いると思うが、どのように認識しているのか示せ
     ?新年度の取り組み
      ・現下の経済情勢は、企業誘致にとって厳しい状況にあると思うが、
       新年度はどのような取り組みを行っていくのか示せ
     ?導入業種
      ・企業誘致は、これまで自動車関連企業や半導体関連企業などを中心
       に進めてきたわけだが、ここにきて軒並み低迷している状況にある。
       今後、企業誘致を進めていく上で、導入業種について見直していく
       必要があると思うが考えを示せ
     ?企業誘致の見通しと企業誘致推進の意気込み
      ・(仮称)新工業団地への誘致の見通しについて示せ
      ・企業誘致を推進していく意気込みを示せ
   ・松 崎   新 議員………………………………………………………………………………37
    (1)会津若松市のまちづくり、財政計画、住民福祉について
     ?人口減少化と財政計画
      ・人口が減少する中でまちづくりをどのように進めるのか示せ。また、
       行政区ごとの人口変動のシミュレーションに基づくまちづくりが必
       要と考えるがその認識を示せ
      ・現在の景気動向による法人税や団塊の世代の大量退職に伴う市税の
       減少などが予測される。毎年度の事務事業、新たな特例事業、その
       一方で高齢化社会における事業費の増加が考えられる。そのような
       中で本市はどのように事務事業を行い、財政を確保するのか示せ。
       また、今後の事業計画と財政計画をどのようにつくるのか示せ。さ
       らに、特例事業の見直しが必要と考えるが見解を示せ
     ?アセットマネジメント
      ・本市にはアセットマネジメントを行う部局がない。そのためそうし
       た手法を生かした財政再建の考えや、現状把握から将来における事
       業計画と財政計画が示されていない。その結果、場当たり的な事業
       実施や施設建設が行われている現状にあると考えるが認識を示せ。
       また、このような部局の必要性についての考えを示せ
     ?鶴ヶ城周辺公共施設利活用構想とまちづくり計画、財政計画
      ・鶴ヶ城周辺のグランドデザインが示されたが、アセットマネジメン
       トの手法を取り入れ、検討すべきと考えるが認識を示せ
     ?少子高齢化社会と住民福祉サービス
      ・高齢者保健福祉計画・第3期介護保険事業計画の高齢者がいきいき
       と暮らせる地域社会についての総括と、高齢者福祉計画・第4期介
       護保険事業計画を目指す計画をどのように具体化するのか示せ
      ・高齢者保健福祉計画・第3期介護保険事業計画の高齢者が要介護に
       ならないための仕組みづくりの総括と、高齢者福祉計画・第4期介
       護保険事業計画ではどのように具体化するのか示せ
      ・第?期会津若松市障がい福祉計画で計画の障がい者の地域生活移行
       と一般就労の取り組みの総括と、第?期会津若松市障がい福祉計画
       ではどのように推進するのか示せ
      ・子供、障がい者、高齢者などが地域で自立する仕組みづくりをどの
       ように行うのか示せ
    休  憩 (午前11時31分)…………………………………………………………………49
                                            
    再  開 (午前11時40分)…………………………………………………………………49
   ・渡 部 優 生 議員………………………………………………………………………………49
    (1)本市の経済状況への認識と地域経済活性化への対応について
     ?現在の経済状況の認識
      ・市内大手半導体企業の事業ラインの見直しに伴う職員の配置換えや
       会社更生法の適用申請など、本市経済、さらには財政に与える影響
       が懸念される。これらを受け、現在の本市の経済状況をどのように
       認識しているのか示せ
      ・2009年3月問題など、派遣切りが社会問題となり、本市におい
       ても今後、失業者の増加が大変懸念される。市の認識と対策につい
       ての考えを示せ
     ?中期財政見通しへの影響の認識
      ・本市中期財政見通しに与える影響をどのように認識しているのか。
       経済成長率・扶助費の伸び、市税の見通しなど、早期の見直しをす
       べきと考えるがどうか示せ
     ?緊急経済危機宣言をして対応すべき
      ・市民生活への影響が懸念される。緊急経済危機宣言を出し、再度の
       行財政再建プログラムにより財源をねん出し、本市独自での第2次
       の緊急経済対策を実施すべきではないか考えを示せ
     ?補正予算の必要性
      ・補正予算の編成は原則しないのがこれまでの方針であるが、本年は
       補正予算を組んで経済対策を柔軟に実施すべきではないのか考えを
       示せ
    (2)市民サービスの向上を目指した権限移譲への取り組みについて
     ?権限移譲の状況
      ・県が「地方分権・うつくしま、ふくしま。宣言」進化プログラムを
       策定した平成18年2月以降の本市における権限移譲の状況はどう
       か示せ
     ?権限移譲に対する市の姿勢
      ・市としてはどのような認識を持って権限の移譲に臨んでいるのか。
       また、職員の意識はどうか示せ
     ?市民サービスへの影響
      ・権限移譲により市民サービスの向上は図られているのか示せ
     ?市の要望の受け入れ
      ・市が求める権限移譲は可能となっているのか示せ
     ?財源の確保
      ・財源の移譲は確実になされているのか。その評価と対応はどのよう
       にしているのか示せ
     ?職員の体制
      ・事務事業の増加に対して職員体制は大丈夫か。定員管理計画への反
       映はどのようになっているのか示せ
    休  憩 (午後 零時19分)…………………………………………………………………59
                                            
    再  開 (午後 1時20分)…………………………………………………………………59
   ・佐 野 和 枝 議員………………………………………………………………………………59
    (1)高齢者福祉計画・第4期介護保険事業計画について
     ?実効ある高齢者福祉計画・第4期介護保険事業計画に向けて
      ・アンケートに示された本市の高齢者を取り巻く状況で困り事がある
       方が約7割いる。その声がどのように第4期計画に反映されたのか
       示せ
      ・相談相手がいないという結果がある。地域包括支援センターの充実
       が求められると考えるが、今後どのように対応するのか示せ
      ・福祉サービスの制度にオムツ代、介護者慰労金、日常生活用具給付
       貸付、介護予防事業等々があることを知らない方が多い。この制度
       の周知を強化し、制度を利用できるよう、そして家庭の負担軽減に
       つながるよう取り組むべきと考えるがどうか示せ
      ・福祉サービスの制度を知っていても利用者が少ないという結果もあ
       るが、なぜ利用しないのか。利用促進を図っているのか示せ
     ?認知症高齢者支援体制の充実
      ・認知症の早期発見、早期対応の取り組みについて、発見後の対応は
       まだ十分ではないという結果にある。発見後の相談、対応について
       の支援体制はとられているのか示せ
      ・認知症になった方々への相談窓口の周知はされているが、今後の高
       齢者増により認知症の方も増えると思われる。今後の対策はどのよ
       うに考えているのか示せ
      ・認知症になった本人や家族への支援策として医療機関と連携し、支
       援体制の充実を図っていくべきと考えるがどうか示せ
    (2)母子家庭の福祉向上策について
     ?生活保護の母子加算廃止後の援助
      ・4月から全廃止されるが、そのことによって生じる母子家庭の生活
       の現状をどのように考えるのか示せ
     ?母子家庭への援助拡大
      ・生活保護の母子加算の廃止により、市の負担も軽減される。この分
       を財源とした一時金等の市独自の生活保護母子家庭に対する援助を
       設けるべきと考えるがどうか示せ
    (3)がん撲滅宣言都市について
     ?がん撲滅宣言都市
      ・平成元年に策定した宣言のこれまでの取り組みについてどう評価し
       ているか示せ
      ・近隣町村では既に実施し、効果が上がっている。前立腺がん検診制
       度を取り入れ、前立腺がんによる死亡者根絶を図っていくべきと考
       えるがどうか示せ
   ・樋 川   誠 議員………………………………………………………………………………66
    (1)会津若松市の高齢者福祉計画・介護保険事業計画について
     ?生活圏域で受けられるケアの整備
      ・高齢者を支える地域の基礎的単位として生活圏域を7圏域に設定し
       た。区割りが日常生活の圏域であるならば、中学校区ごとに1カ所
       の地域包括支援センター設置を目指すべきではないか。また、市の
       生活圏域のケア整備の評価と今後の考え方について示せ
     ?新しい介護予防体制の構築
      ・地域支援事業の創設にあわせて、介護予防特定高齢者施策で、高齢
       者の生活機能評価から特定高齢者となった高齢者の掌握がなされ、
       地域包括支援センターのケアプランに基づいて指導が行われている
       が、その予防効果は見出せたのか。また、膨張する介護給付費は抑
       制できたのか、その結果と今後の考え方について示せ
      ・夜間対応型訪問介護は、地域密着型サービスの一つとして位置づけ
       られたが、実績とのかい離がある。その分析結果を示せ。また、サ
       ービス提供に向けて何らかの対応をする必要があると思うが、今後
       の見解を示せ
     ?認知症ケアの対応
      ・認知症になっても、安心して住みなれた地域でいきいきと暮らし続
       けられるように、本人の特性や症状に即したケアの仕組みづくり、
       特に認知症の早期発見・早期対応を重視し、認知症の進行の遅延や
       要介護状態の改善・維持を目指した体制づくりができたのか。また、
       認知症サポーター養成講師であるキャラバンメイトの育成と認知症
       サポーターが計画どおり養成されたのか、その評価と今後の考え方
       について示せ
     ?高齢者の虐待防止
      ・防止策の構築として、また緊急の措置として高齢者の一時入所させ
       る居室の確保、虐待を発見した人は市などへの通報の体制、虐待早
       期発見のためのネットワークや連携プレーなどの関係機関の連携、
       また、相談窓口体制のための地域包括支援センターの活用など、そ
       の体制づくりができたのか、評価と今後の考え方について示せ
     ?ケアを必要とする独居者や高齢者の対応
      ・独居・高齢者の世帯が安心して地域で暮らし続けることができるよ
       うに、民生委員、老人福祉相談員、町内会の方々の声かけなどによ
       る状況確認体制の整備、緊急通報サービスなどの体制づくりができ
       たのか、その評価と今後の考え方について示せ
     ?地域密着型サービス施設の整備
      ・小規模多機能型居宅介護は、1カ所で必要に応じてサービスを受け
       ることができるようになったものであるが、7つの生活圏域に整備
       すべきではないか。その分析と今後ふやす計画はあるのか、今後の
       見解を示せ
     ?施設サービス利用者への給付費との不均衡是正
      ・在宅サービス利用者への給付費と、介護3施設の施設サービス利用
       者への給付費との不均衡是正について、本市の平成19年度決算ベ
       ースでの介護3施設の利用者1人当たりの平均保険給付費は、年額
       で約298万円に対して在宅介護の1人当たりの給付費は約106
       万円で約3倍となっている。施設入所できた方、入所待ちの方々に
       公平性が問われる。平成20年度はどのように改善されたのか。ま
       た、改善されなかったのであれば、その要因について見解を示せ
     ?介護保険料を緩和する低所得者対策
      ・第3期介護保険事業計画の未執行費が介護給付費準備基金に繰り入
       れられている。介護給付費準備基金残高の増加に伴い、次期介護保
       険事業の新保険料は改定率を低く抑える方向で検討すべきと考える
       が、今後の考えを示せ
    休  憩 (午後 2時28分)…………………………………………………………………74
                                            
    再  開 (午後 2時40分)…………………………………………………………………74
   ・斎 藤 基 雄 議員………………………………………………………………………………74
    (1)雇用対策と企業誘致について
     ?市が行ってきた雇用対策の効果
      ・対策の視点は、企業に対して雇用を維持するための働きかけと、失
       業した市民に就労の場を確保する救済をどのように行うかが最も大
       事だと思うが、市が行ってきた雇用対策の視点を示せ
      ・この間、市が行ってきた雇用対策は、どのような効果を上げている
       かを示せ
     ?雇用情勢の見通しと今後の対応
      ・雇用情勢は今後どのように推移すると見ているのか認識を示せ
      ・現在の雇用対策で十分と考えているのか示せ
      ・臨時職員としての雇用など、市が独自に直接雇用する機会を緊急に
       拡大すべきと思うが見解を示せ
      ・失業した市民に対し、税を初めとする負担の軽減を行うべきと考え
       るが見解を示せ
      ・負担軽減について、市の広報ばかりでなく、記者発表などを通じて
       も行うべきと考えるが見解を示せ
     ?今後の企業誘致の考え方
      ・市はこれまで立地企業に対してさまざまな優遇制度を取ってきた。
       それは企業が本市における雇用の場の確保と地域経済の活性化に資
       すると考えたからではないか。この点にかんがみて、立地企業に対
       する優遇制度は効果を上げていると考えているのか認識を示せ
      ・この間、本市においても派遣切りや雇い止めが横行し、また経営体
       としての体力があるにもかかわらず、正規社員のリストラなども進
       んでいる。雇用に対する企業の社会的責任についての見解を示せ
      ・市は企業に対して雇用に対する社会的責任を果たすよう強く求める
       べきと思うが、その考えはあるか示せ
      ・昨年12月20日、市長は市長が会長を務める会津地域活性化協議
       会が策定した「会津地域の企業立地促進法基本計画」に国の同意書
       が交付されたことを受け、「企業誘致にはずみがつく」と手放しで
       喜んでいたが、基本計画の目標は今後5年の計画期間の中で達成で
       きると考えているのか。また、現在の経済状況下でさらに強力に推
       進しようとしているのか考えを示せ
      ・現下の経済危機の中で、(仮称)新工業団地整備計画の推進は極め
       て危険であると考える。(仮称)新工業団地整備計画は中止すべき
       ではないか考えを示せ
    (2)要介護認定者に係る障害者控除について
     ?新たな周知方法による効果と課題
      ・要介護認定書とともに障害者控除の説明書を送付することにした効
       果に対する認識を示せ
      ・法的に保障された控除を受けるのは納税者の権利である。すべての
       対象者がその権利を行使できるようにするためには、要介護認定調
       査の段階で既に把握できるのであるから、控除認定申請書を対象と
       なる市民に送付すべきと思うが考えを示せ
   ・石 村 善 一 議員………………………………………………………………………………82
    (1)定員管理計画と外部委託について
     ?定員管理計画の進ちょく状況と今後の方針
      ・定員管理計画の進ちょく状況を示した上で、新規採用の職員数が計
       画を下回った理由を示せ。市の業務に支障が生じることはないのか
       示せ
      ・水道の第三者委託により水道部職員の減員が進むと予想される。こ
       のことによる新たな定員管理計画策定が必要ではないのか。基本的
       な考えを示せ
     ?外部委託の考え
      ・公立幼稚園・保育園には、民間ではできない役割があると思うが、
       今後のあり方をどのように考えているのか、基本的な考えを示せ。
       また、今後の外部委託についての考えを示せ
    (2)食育の充実について
     ?食育推進計画の策定
      ・食育基本法に基づく本市独自の食育推進計画を早急に策定すべきで
       ないか考えを示せ
     ?学校給食の充実
      ・新学校給食センターでの給食は、他の学校給食と異なる点があるの
       か。実施内容とその理由もあわせて示せ
      ・会津方部に3人の栄養教諭が配置されているようであるが、十分だ
       と考えているのか。具体的な指導状況と今後の目標について示せ
      ・米飯給食を週5回に増やすべきでないか。また、米の品種は以前よ
       り食味最上級の本市産コシヒカリの使用を提案しているが、なぜ実
       現できないのか理由を示せ。さらに、地元農産物利用の目標達成に
       向けて、今後どのように取り組まれるのか考えを示せ
      ・自校調理学校には、家庭用電気炊飯器の使用により、炊きたてご飯
       を提供すべきと思うが考えを示せ
      ・給食時には、献立の内容や食材の生産地を校内放送等による一口解
       説を実施して、献立を作成する学校栄養職員や生産者に親しみを感
       じ、感謝の心をはぐくむとともに郷土愛の醸成に寄与するものとし
       てはどうか考えを示せ
      ・県が新年度に実施予定の米粉普及拡大事業について、学校給食とし
       てどのように取り組まれるのか考えを示せ
     ?体験学習の推進
      ・学校内花壇等を活用した学校菜園設置による体験学習に取り組んで
       はどうか考えを示せ
    (3)公設地方卸売市場の活性化について
     ?活性化プランと今後の取り組み
      ・活性化プランを実効あるものとするために、今後どのように取り組
       んでいくのか。特に、小売店不在区域での高齢者への対応や市場の
       定期的な一般開放について、また関連空き店舗や未利用空き地の有
       効活用を今後どのように進めるのか示せ
     ?各種要望への対応
      ・毎年要望されている市場使用料等の引き下げに今後どのようにこた
       えるのか。仮に業者の撤退ということになればどうするのか考えを
       示せ
      ・市場開市日には職員の配置が必要と思われる。休日配置の要望につ
       いて、今後どのようにこたえるのか考えを示せ
      ・市場が活性化するためには、施設の老朽化への対応や品質管理の向
       上に向けた設備の充実が必要ではないか。今後どのように進めるの
       か考えを示せ
      ・卸売りの売り場面積の調整要請をどうとらえ、どのように対応する
       のか考えを示せ
    休  憩 (午後 3時58分)…………………………………………………………………93
                                            
    再  開 (午後 4時14分)…………………………………………………………………93
   ・小 湊 好 廣 議員………………………………………………………………………………93
    (1)雇用の拡大、市民に対するさらなる経済支援策について
     ?雇用の拡大、市民に対する経済支援
      ・企業の倒産や派遣の雇用止め、人員削減、リストラなど厳しい現状
       にある市民に対しては、経済支援策を行うべきではないか考えを示
       せ
      ・非正規職員及び職員採用の実態は厳しいが、定員管理計画未満の採
       用しか行っていない状況をかんがみるとき、緊急雇用対策として、
       正規職員の拡大を図る考えはないか
     ?緊急雇用創出事業の雇用対策
      ・派遣労働者・臨時職員などの雇用の実態と国の第2次補正予算に係
       る緊急雇用創出事業において、どの程度の雇用創出を図るのか考え
       を示せ
      ・派遣労働者、非正規社員の雇用の安定確保について、市はどのよう
       に考えているのか示せ
     ?障がい者雇用の推進
      ・市は障がい者雇用の法定雇用率2.1%に届いていない。その理由
       を示せ
      ・民間企業において障がい者雇用を促進するため、市が助成金を交付
       したり、広報をしたりして企業のイメージアップを図るなどの施策
       を推進すべきではないのか考えを示せ
    (2)健康づくり推進について
     ?後期高齢者医療制度の廃止
      ・医療制度改革に伴い、後期高齢者に負担を強いる制度導入により、
       高齢者は医療費の伸びに苦慮している。後期高齢者医療制度は廃止
       すべきではないか。市はどのように認識しているのか示せ
     ?特定健診
      ・特定健診は、制度周知が不十分で成果があらわれていないのではな
       いかと考えるが見解を示せ
      ・特定健診の重要性を考えたとき、食生活改善推進員の養成が必要不
       可欠である。強化策を示せ
      ・医療制度の改悪で今年度から眼底検査・心電図の検査が除外された。
       多くの市民が不満を持っているが、市の考えを示せ
     ?禁煙率の拡大
      ・市民を肺がんから守るため、たばこの禁煙率の拡大を図るべきでは
       ないのか。民間に対してどのように指導していくのか考えを示せ
     ?自殺予防対策
      ・本市における自殺者は年間約30名もいる。心の悩みを抱える人は
       多数に上ると思われるが、これらの人をケアする地域の相談体制を
       整備すべきではないのか考えを示せ
     ?産科婦人科の減少に対する対応
      ・産科婦人科が減少している。基本的には医師不足があると考えられ
       るが、市としての認識と行政としての対策を示せ
      ・県立会津統合病院(仮称)の建設の進ちょく状況と県と本市の要望
       事項についてどのような協議をし、その成果はどのようになってい
       るのか。また、産科婦人科の配置計画を示せ
    (3)(仮称)新工業団地整備事業について
     ?企業誘致のこれまでの総括と見通し
      ・(仮称)新工業団地への企業誘致の取り組みの経過と企業誘致の見
       通しを示せ
      ・厳しい経済情勢が2年は続くのではないかとの指摘がある中で、工
       事を進めることに問題はないのか
 〇時間の延長…………………………………………………………………………………………………99
   ・荒 井 義 隆 議員……………………………………………………………………………103
    (1)地場産業(伝統工芸)の振興について
     ?企業城下町のもろさを目の当たりにし、地場産業の振興を
      ・地酒の蔵元、出荷量ともに減少している。会津の酒の販路拡大、ブ
       ランド化に市はどのような取り組みをしているか示せ
      ・高名な蒔絵師が出現している中にあって、会津塗が輪島塗のように
       メジャーになり得ない現状は、何が原因しているのか考えを示せ
      ・会津漆器技術後継者訓練校を卒業しても仕事がなく、ふるさとに帰
       ってしまう現状をどう認識しているのか示せ
      ・市内小中学校でアルマイト食器を使用しているが、早急に地場産品
       の食器に改めるべきではないか考えを示せ
      ・このたび「会津みそ」と商標登録した会津のみそは、昨年の全国人
       気ランキングでは6位に入っていた。しかし、マーケットシェアは
       極めて低いと思われる。市として考えられるのは何があるか示せ
      ・会津木綿や絵ろうそくなどの伝統産業、縁起物や玩具など会津なら
       ではの工芸品の販売を全国展開すべきと考えるが、その戦略を示せ
    (2)農業振興対策について
     ?21世紀は農業の時代といわれているが市の農政は評価できない
      ・グリーンツーリズムへの取り組みは十分とはいえない。結果を出せ
       ない原因と今後の考え方を示せ
      ・二地域居住が進まない現状をどう考えているのか。今後の取り組み
       を示せ
      ・米の減反は必要であると考える。米政策の課題と方向性を示せ
      ・農業委員会は足元をよく見て農業、農村の守り手となるべきではな
       いか考えを示せ
      ・農業の振興は地域全体の活性化につながり、環境保全の役割に寄与
       する。市長はそのことを認識しているか考えを示せ
    休  憩 (午後 5時43分)………………………………………………………………111
                                            
    再  開 (午後 5時54分)………………………………………………………………112
   ・浅 田   誠 議員……………………………………………………………………………112
    (1)交通安全施策について
     ?交通事故防止の対応策
      ・警察とのさらなる連携強化が求められると考えるが、それに対する
       見解を示せ
      ・交通事故の発生状況をもとに交通安全ハザードマップを作成し、注
       意喚起や意識高揚のPRを図るべきと考えるが見解を示せ
      ・各地区交通安全協会との連携を強化すべきと考えるが見解を示せ
      ・中央分離帯の開口部も事故誘発の一因とも考えられるところから、
       この閉鎖についての見解を示せ
      ・対策の一つとしてイメージハンプの道路設置についての見解を示せ
    (2)農業振興施策について
     ?会津米の消費拡大策
      ・国において、米の生産調整施策の見直しについての検討に着手した
       とのマスコミ報道があるが、そのことについての見解を示せ
      ・米の消費拡大のため、国内外の友好都市、姉妹都市、ゆかりの地と
       都市間ネットワークなどを活用した販路拡大策を講じるべきと考え
       るが見解を示せ
      ・会津米のPRのため、市内の要所要所に会津米の看板を設置して購
       買意欲を高める取り組みも必要と考えるが見解を示せ
    (3)きれいなまちづくり施策について
     ?ポイ捨て、犬ふんマナー向上策
      ・平成12年に会津若松市生活環境の保全等に関する条例が施行され
       ているが、ポイ捨てや犬ふんの放置については効果が不十分である。
       よって本条例の周知、浸透について再度罰則規定も強調し、徹底す
       べきと考えるが見解を示せ
      ・犬ふんの放置については、散歩時の出来事がほぼすべてであり、回
       収袋等何も持参せずに散歩している人も数多く見受けられることか
       ら、回収袋を義務化するよう条例改正するとともに、その回収袋も
       統一したデザインで本市オリジナルのものを配布し、意識の高揚に
       取り組むべきと考えるが見解を示せ
      ・狂犬病の予防接種時に、会津若松市生活環境の保全等に関する条例
       の周知や犬ふん回収についての啓発をすべきと考えるが見解を示せ
      ・きれいなまち都市宣言をして、全市挙げて取り組むべき時期にある
       と考えるが見解を示せ
 〇散会宣言…………………………………………………………………………………………………121
     散  会 (午後 6時36分)……………………………………………………………121

   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

      第3日  3月3日(火曜日)
 〇出欠席議員………………………………………………………………………………………………125
 〇本日の会議に付した事件………………………………………………………………………………125
 〇説明のための出席者……………………………………………………………………………………125
 〇事務局職員出席者………………………………………………………………………………………126
     開  会 (午前10時00分)……………………………………………………………127
 〇開会宣言…………………………………………………………………………………………………127
 〇出席要請…………………………………………………………………………………………………127
 〇会議日程…………………………………………………………………………………………………127
 〇会議録署名議員の指名…………………………………………………………………………………127
 〇施政一般に対する質問(個人質問)…………………………………………………………………127
   ・土 屋   隆 議員……………………………………………………………………………127
    (1)学力向上のための学校改革について
     ?標準学力テストと全国学力テスト
      ・それぞれのテスト結果から本市の学力の現状が明らかになっている
       と思うが、それぞれの結果からどのようなことが伺えるのか示せ
      ・学力テストの結果を踏まえた改善策とその実行状況について客観的
       な評価の体制をつくるべきではないか考えを示せ
      ・全国学力テストの結果を公表した場合の問題点として、前回序列化
       と過度な競争が危ぐされるとの答弁があったが、序列化に目をつぶ
       るのではなく、ありのままに事実として受け入れ、正確な現状認識
       に立つことが学力向上のための第一歩だと思うが考えを示せ
     ?学校改革への具体的提言
      ・佐藤学先生の「「学び」から逃走する子どもたち」という本に描か
       れている実態は憂慮すべきと思うが、本市の児童生徒に対する認識
       を示せ。また、何らかの実態調査が必要だと思うが考えを示せ
      ・就学援助費の規模は妥当か、制度内容の拡充を検討すべきと考える
       が見解を示せ
      ・教育内容の質を高めるための本市の取り組み状況とその成果を示せ
      ・佐藤学先生提唱の「学びの共同体」という学校改革について、認識
       及び今後の本市における展開の可能性を示せ
      ・「学びの共同体」を実現するために、市独自で少人数学級の導入や
       市独自の教員採用を導入するなど、未来投資としての教育予算を確
       保すべきではないか考えを示せ
   ・伊 東 く に 議員……………………………………………………………………………135
    (1)国民健康保険事業について
     ?国民健康保険事業運営健全化
      ・国民健康保険事業運営健全化指針が策定された平成19年からの進
       ちょく状況と今後の取り組みについて示せ
      ・収納率向上の取り組みについて示せ
      ・滞納者に対する資格証の発行は行うべきではないと思うが考えを示
       せ
     ?国民健康保険財政
      ・後期高齢者への支援金は増大、被保険者は減少し、課税所得も減少
       していく中で、国民健康保険税のさらなる値上げも心配されている
       が、その見通しについて示せ
     ?健康づくり
      ・平成20年度の特定健康診査と特定保健指導について実施率が低か
       ったが、今後どのような目標と手だてで推進していくつもりか、今
       後の計画について示せ
      ・未病のうちに進めるその他の健康づくりの計画について示せ
    (2)介護保険について
     ?高齢者を取り巻く環境
      ・要介護・要支援の認定について軽度化が心配されているが、認定に
       当たって政策的な配慮が必要と思うが見解を示せ
      ・施設居住系のサービスについて、整備の方向性を示せ
     ?介護保険料のあり方
      ・第3期介護保険事業計画の介護保険料についての総括を示せ
      ・どのように見直しし、第4期の介護保険料を算定したのか、その根
       拠を示せ
    休  憩 (午前11時14分)………………………………………………………………143
                                            
    再  開 (午前11時25分)………………………………………………………………143
   ・小 林 作 一 議員……………………………………………………………………………143
    (1)水道事業について
     ?基本構想
      ・経営改善策検討委員会報告書では、滝沢浄水場の更新費用を80〜
       100億円としている。現有規模維持を前提としたものと理解する
       が、なぜ現有規模を維持する必要があるのか示せ
     ?安全性
      ・近年、クリプトスポリジウム(病原性原虫)対策を主な理由として、
       膜ろ過方式を導入する浄水場があるが、本市のクリプトスポリジウ
       ム対策はどのようになされているのか示せ
      ・クリプトスポリジウムは見つけるのが難しいといわれ、比較的簡単
       に計測できる大腸菌群を指標にしていると聞く。滝沢浄水場の水源
       である猪苗代湖は大腸菌の増加が指摘されているが、今後の予測に
       ついて示せ
      ・緩速ろ過、急速ろ過の2つの浄水方法では、安全性・コスト削減の
       ための技術革新が見込めるのかどうか示せ
     ?膜ろ過方式
      ・大戸浄水場には、膜ろ過方式が導入されている。電気料や5年に1
       度位の膜交換が必要であり、コスト的に問題といわれているがメリ
       ットも多いと思う。当局はどのように評価しているのか示せ
      ・膜ろ過方式では、一層の技術革新が期待されるが、一番のメリット
       は需要に応じた供給体制が取れるところにある。また、東京都羽村
       市では全量膜ろ過方式で浄水されているが給水原価は139円であ
       る。条件が違うので直接の比較はできないものの、滝沢浄水場に膜
       ろ過方式を導入するとすれば、その供給地域が限定されるが羽村市
       に匹敵する給水原価が可能である。導入を検討すべきと思うが考え
       を示せ
     ?非常時の対応策
      ・耐震化が求められているが、現時点における非常時の対応策を示せ
    休  憩 (午前11時52分)………………………………………………………………149
                                            
    再  開 (午後 1時00分)………………………………………………………………149
   ・木 村 政 司 議員……………………………………………………………………………150
    (1)子どもの権利条約と子供施策の充実について
     ?次世代育成支援行動計画の推進
      ・現計画の最終年度に当たってのこれまでの取り組みの実績と評価を
       示せ
      ・平成22年度からの後期計画の進ちょく状況と子供の意見反映はど
       うなっているのか示せ
     ?スクール議会の検証
      ・スクール議会はどのように検証するのか示せ
      ・スクール議会での子供の意見をどのように政策に反映させたのか示
       せ
      ・スクール議会を行政評価で休止とした理由は何か示せ
      ・学校における子供の意見表明権を充実させていく今後の取り組みを
       示せ
     ?子どもの権利条約の啓発と条例制定
      ・子どもの権利条約の啓発についての取り組みと今後の展開を示せ
      ・子どもの権利条例についての調査研究と条例制定への展望を示せ
   ・目 黒 章三郎 議員……………………………………………………………………………160
    (1)市長の兼務職の責任について
      ・清算手続き中の会津リエゾンオフィス元執行役員の逮捕という事態
       について、出資者である市長としてどのように感じているか示せ
      ・出資者である市長としての道義的責任について、どのように思って
       いるのか示せ
      ・会津若松観光物産協会など、事業規模や予算規模の大きい組織の長
       としての兼務は、管理監督の目が行き届かないと思うが、退任する
       考えはないか示せ
    (2)観光による地域活性化策について
     ?体験型の観光振興
      ・従来あまり力を入れてこなかった農作業、村の行事、山や川といっ
       た地域資源と地元の人々がかかわる体験プログラム(=観光メニュ
       ー)が必要だと思うが認識を示せ
      ・農山村の地域振興という観点から、農政部も積極的に体験型の観光
       振興にかかわるべきと思うが考えを示せ
      ・飯田市を中心とした南信州では、第三セクターの株式会社が商品企
       画開発、情報発信、受入窓口等々体験型観光のセンター的業務を担
       い、旅行者と受け入れ先をつなぐ機能を果たしている。本市でも早
       急にこのような機能を持った組織体制を持つべきと考えるが見解を
       示せ
    (3)新図書館について
     ?新図書館の運営
      ・新図書館設置を契機とした本市の図書館政策の理念を示せ
      ・新図書館のあり方や運営について、どのような方法、手順を経て決
       められていくか示せ
      ・新しい情報を瞬時に得ることのできるインターネットとじっくりと
       論理性、体系的思考を養う本を組み合わせるのがこれからの図書館
       に求められていると思うが、新しい図書館にインターネット機能は
       充実しているのか示せ
      ・利用者は新しい情報と膨大な本の間を一つの空間の中で行き来でき、
       しかも情報収集のサポートをしてくれる本にもインターネットにも
       詳しい専門職としての司書の配置が必要と思うが考えを示せ
      ・新図書館を中央図書館とし、公民館の図書室を分館として連携を強
       化すべきではないか。また学校図書館との連携をどのように図るの
       か示せ
      ・民間から図書館ボランティアを募り、利用者の利便性を図ることも
       必要だと思うが考えを示せ
    (4)市民参加のまちづくりについて
     ?政策決定過程における市民参加
      ・市民参加のワークショップのファシリテーターとして、市の職員を
       大量に養成すべきと思うが考えを示せ
    (5)阿弥陀寺御三階について
     ?市指定文化財に向けて
      ・このたび国立大学法人東京藝術大学建築科及び同大学院美術研究科
       文化財保存学の教授による阿弥陀寺御三階の建造物調査報告書がま
       とめられた。市は早急に鶴ヶ城の貴重な遺構である御三階を文化財
       に指定すべきと思うが考えを示せ
    休  憩 (午後 2時20分)………………………………………………………………169
                                            
    再  開 (午後 2時30分)………………………………………………………………169
   ・近 藤 信 行 議員……………………………………………………………………………169
    (1)バイオマスタウンについて
      ・変換効率などの技術の向上や製造コスト削減に対しての考え方を示
       せ
      ・既存施設の活用のほか、新規の大型施設による集中処理方法もある
       のか考え方を示せ
      ・事業者削減二酸化炭素に対する他地域企業購入についての考え方を
       示せ
      ・地域の新産業や具体的な雇用創出などの考え方を示せ
      ・市民への理解と認知の促進に対する取り組みを示せ
    (2)人口問題について
      ・地域活性化と人口流出などを防ぐための定住自立圏構想についての
       取り組みを示せ
      ・定住二地域促進や環流移動に対する今後の取り組みを示せ
      ・妊婦健診や保育料の無料化など、子育て支援の拡充に対する取り組
       みを示せ
      ・外国人労働者受け入れに対する認識と取り組みを示せ
      ・交流人口を増やすための今後の外国人観光客受け入れ態勢に対する
       取り組みを示せ
   ・清 川 雅 史 議員……………………………………………………………………………178
    (1)市民協働の市政運営について
     ?第2次会津若松市行政システム改革プラン実施計画
      ・平成20年9月策定予定だった実施計画ができていないのはなぜか。
       現在の策定状況はどうなっているのか示せ
      ・実施計画策定におけるその方向性と時期について示せ
     ?市民活動に対する各種施策の現状
      ・市ホームページ、市政だよりを活用した市民活動への具体的取り組
       みが示されてきたが、現在の状況について示せ
      ・市民活動がしやすい環境の整備のため、市民活動への支援の具体的
       メニューの充実と強化が必要だと思うが考えを示せ
      ・市民活動団体の連携の強化について、企業、ボランティア、NPO
       等とのネットワークを拡充すべきであると思うが考えを示せ
     ?市民と行政との協働のための指針の必要性
      ・市民協働のための実施計画、具体的メニューなどの策定を進めるた
       め、市民との協働を推進する具体的な指針が必要だと思うが、市民
       協働参画の基本的な考え方、形態、方法を示す必要性についての見
       解を示せ
    (2)グリーンツーリズム事業について
     ?本市におけるグリーンツーリズム事業の効果
      ・平成20年度においてどれだけの予算をかけ、どれだけの実績と経
       済効果を含めた地域への波及効果があったと考えるのか示せ
     ?グリーンツーリズム事業の推進
      ・グリーンツーリズム事業の伸展には、農業分野だけではなく、観光、
       商工分野との連携、さらには教育分野との連携等行政政策での連携
       も必要となる。農業関係者を含めた市民との連携が必要だと考える
       が、その認識と見解を示せ
      ・他地域との差別化を図るための本市独自のメニューづくりが必要だ
       と考えるが、今後の事業の方向性を示せ
    休  憩 (午後 3時41分)………………………………………………………………186
                                            
    再  開 (午後 3時55分)………………………………………………………………186
   ・横 山   淳 議員……………………………………………………………………………186
    (1)市職員の再任用について
     ?再任用制度の目的についての見解
      ・「雇用と年金の連携を図る」ということは、年金をもらうまでの経
       済保障がこの制度の目的であるとしか思えないが見解を示せ
     ?再任用の効果についての見解
      ・再任用された職員に期待する効果として、即戦力としての能力や経
       験を発揮できると示しているが、即戦力とは何か定義を示せ
      ・退職職員の即戦力を必要とせざるを得ない原因は何か示せ
      ・再任用された職員とほかの職員との職位差から生じる指示、命令系
       統上の問題について、どのように対処しているか示せ
     ?再任用に関する提案に対する見解
      ・再任用職員のための職域の拡大方針は、再任用職員を増やすことに
       つながる。そうまでして、人件費の増額を図る方針は見直すべきで
       あるが考えを示せ
      ・現在の経済不況下、再任用の目的・効果を考えると、再任用は一時
       運用停止すべきである。現職員の人材育成に力を入れるべきであり、
       新規採用計画の完全実施をすべきと思うが考えを示せ
      ・また、再任用職員よりも技術・資格等を持つ即戦力となる任期付職
       員や臨時職員を雇用すべきと思うが考えを示せ
    (2)市職員の市外郭団体・市関連団体への再就職について
     ?天下り、渡り
      ・天下り、渡りの定義を示せ
      ・本市において天下りはあると認識しているか示せ
      ・本市において渡りはあるか示せ
     ?再就職
      ・市職員の再就職は「退職者の再就職の手続きに関する要綱」に基づ
       き行われているが、この運用については現況の経済不況の中、たと
       え団体からの依頼であっても見直すべき点が多いと思うが見解を示
       せ
     ?団体への行政指導
      ・市職員再就職の紹介依頼をしてきた団体に対して、市が委託料、補
       助金、負担金等を拠出している場合については、行政運営上の観点
       から公正、公平、適正に対処しなければならないと考えるが、今後
       の課題と方針を示せ
   ・大 竹 俊 哉 議員……………………………………………………………………………194
    (1)小中学生の携帯電話機使用実態について
     ?教育委員会の取り組み
      ・携帯電話保有率の実態調査を行うべきではないか考えを示せ
      ・保有している小中学生の利用状況を把握すべきではないか考えを示
       せ
      ・学校への持ち込みを禁止するべきではないか考えを示せ
     ?教育委員会の認識
      ・携帯電話を使ったいじめ問題への対策が不十分であり、早急な取り
       組みが必要だと思うが、教育委員会としてはどのように取り組むの
       か考えを示せ
      ・家庭でのルールづくりが必要だと思うが、教育委員会がルールづく
       りに取り組むべきではないか考えを示せ
     ?制度化に向けての取り組み
      ・フィルタリング条例を制定して利用に制限を設けることはできない
       か示せ
      ・制度化して保有に制限を加えることはできないか示せ
    (2)広告事業について
     ?市政だよりの広告事業
      ・不調になった原因は、市政だよりの広告効果に対する業者の考え方
       と市側にズレがあったと思うが、市はどのように認識しているのか
       示せ
      ・今後の対応についてどのように考えているのか示せ
     ?広告事業の展望
      ・公共交通機関(ピカリン号、みなづる号)に広告事業を導入すべき
       ではないか考えを示せ
      ・封筒や市政だよりを除く出版物やホームページ等へも積極的に導入
       すべきではないか考えを示せ
      ・ネーミングライツ(命名権)を活用すべきと思うが考えを示せ
     ?事業収入の目的化
      ・収入益はどのように処理する予定であったのか示せ
      ・協賛が得やすいように鶴ヶ城整備基金や奨学金制度の原資にするな
       ど、目的化すべきと考えるが見解を示せ
 〇時間の延長………………………………………………………………………………………………195
    休  憩 (午後 5時07分)………………………………………………………………204
                                            
    再  開 (午後 5時19分)………………………………………………………………204
   ・渡 部   認 議員……………………………………………………………………………204
    (1)市有財産の利活用の状況と今後の方向性について
     ?市長公舎
      ・現在の維持管理費に見合った利用状況となっているのか、その認識
       を示せ
      ・今後の利活用の方向性と将来に向けた売却処分計画の必要性を市長
       はどう考えているか示せ
     ?米代代替地
      ・米代代替地について当初の取得目的とその後の利用目的変更の理由、
       原因は何か。また現在の利用状況を示せ
      ・代替地の最終的な目的が他の候補地で達成できた場合、市有財産と
       して保有している意味があるのか、あれば今後の利用計画を示せ。
       またもしその予定がないのであれば、早い段階で売り払うべきと思
       うが考えを示せ
    (2)観光振興と温泉利用における現状と課題について
     ?観光客入り込み数
      ・平成20年観光客入り込み数及び「極上の会津」の実績に対する市
       長の評価と入り込み数400万人を目指すための新たな施策を今後
       どう考えるか示せ
      ・国(国土交通省)が導入しようとしている観光客入り込み数の調査
       方法の動向と本市の入り込み数算出基準との違い、また統一化され
       た場合の調査方法をどう進めていくつもりか示せ
     ?国の改正温泉法及び入湯税の使途と充当の状況
      ・改正温泉法を受け、今後安全対策としての調査や施設・設備の再整
       備が必要になった場合に多額の費用負担が見込まれるが、温泉事業
       者に対して入湯税を財源として助成すべきと思うが考えを示せ
      ・目的税として入湯税の使途はどうなっているのか充当区分を示せ
      ・充当先の方針や事業費の決定権はだれが持ち、その配分はいつ決め
       られるのか示せ
      ・観光振興や観光施設整備のための事業のうち、入湯税充当事業とし
       てどのようなものがあるか。またそれらの事業について、一般財源
       と入湯税の財源内訳をどう算出しているのか、その根拠もあわせて
       示せ
 〇散会宣言…………………………………………………………………………………………………214
     散  会 (午後 6時00分)……………………………………………………………214

   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

      第4日  3月4日(水曜日)
 〇出欠席議員………………………………………………………………………………………………217
 〇本日の会議に付した事件………………………………………………………………………………217
 〇説明のための出席者……………………………………………………………………………………218
 〇事務局職員出席者………………………………………………………………………………………218
     開  会 (午前10時00分)……………………………………………………………219
 〇開会宣言…………………………………………………………………………………………………219
 〇出席要請…………………………………………………………………………………………………219
 〇会議日程…………………………………………………………………………………………………219
 〇会議録署名議員の指名…………………………………………………………………………………219
 〇発言の取り消し…………………………………………………………………………………………219
 〇議案の上程(議案第41号)…………………………………………………………………………220
 〇提案理由説明……………………………………………………………………………………………220
   ・市長(議案第41号)……………………………………………………………………………220
 〇議案等に対する総括質疑………………………………………………………………………………220
   ・渡 部   認 議員……………………………………………………………………………221
    (1)議案第 4号 平成21年度会津若松市一般会計予算 歳入の部 第1
            款市民税 第5項入湯税 第1目入湯税
    (2)議案第 4号 平成21年度会津若松市一般会計予算 歳出の部 第7
            款商工費 第1項商工費 第3目観光費 観光振興事業
            費
    (3)議案第26号 会津若松市税条例の一部を改正する条例
   ・清 川 雅 史 議員……………………………………………………………………………230
    (1)議案第 4号 平成21年度会津若松市一般会計予算 歳出の部 第2
            款総務費 第1項総務管理費 第6目企画費 鶴ヶ城周
            辺公共施設利活用構想策定経費
    休  憩 (午前10時54分)………………………………………………………………234
                                            
    再  開 (午前11時05分)………………………………………………………………234
   ・小 湊 好 廣 議員……………………………………………………………………………234
    (1)議案第 4号 平成21年度会津若松市一般会計予算 歳出の部 第7
            款商工費 第1項商工費 第2目商工業振興費 企業誘
            致促進事業費
    (2)議案第 4号 平成21年度会津若松市一般会計予算 歳出の部 第7
            款商工費 第1項商工費 第2目商工業振興費 工業団
            地対策事業費
    (3)議案第 4号 平成21年度会津若松市一般会計予算 歳出の部 第7
            款商工費 第1項商工費 第2目商工業振興費 中心市
            街地活性化事業費
    休  憩 (午前11時45分)………………………………………………………………243
                                            
    再  開 (午後 零時58分)………………………………………………………………243
   ・成 田 芳 雄 議員……………………………………………………………………………243
    (1)議案第 4号 平成21年度会津若松市一般会計予算 歳出の部 第
            10款教育費 第1項教育総務費 第2目事務局費 奨
            学資金給与金
    (2)議案第 4号 平成21年度会津若松市一般会計予算 歳出の部 第
            10款教育費 第1項教育総務費 第2目事務局費 幼
            児教育振興事業費
    (3)報告第 2号 事務の管理及び執行状況の点検・評価結果について
   ・目 黒 章三郎 議員……………………………………………………………………………253
    (1)施政方針 4まちづくりの基本政策 4―6協働参画 自治基本条
            例
    (2)議案第 4号 平成21年度会津若松市一般会計予算 歳出の部 第
            10款教育費 第4項社会教育費 第5目生涯学習施設
            整備費 (仮称)生涯学習総合センター整備事業費
            (20〜22年度継続)
    (3)議案第 4号 平成21年度会津若松市一般会計予算 歳出の部 第
            10款教育費 第5項文化費 第2目文化財保護費 国
            道118号(若松西バイパス)試掘調査事業費
    休  憩 (午後 2時08分)………………………………………………………………261
                                            
    再  開 (午後 2時25分)………………………………………………………………261
   ・土 屋   隆 議員……………………………………………………………………………261
    (1)議案第 4号 平成21年度会津若松市一般会計予算 歳出の部 第
            10款教育費 第5項文化費 第2目文化財保護費 国
            道118号(若松西バイパス)試掘調査事業費
    (2)議案第 4号 平成21年度会津若松市一般会計予算 歳出の部 第6
            款農林水産業費 第1項農業費 第3目農業振興費 水
            田農業構造改革対策事業費
   ・小 林 作 一 議員……………………………………………………………………………271
    (1)議案第 5号 平成21年度会津若松市水道事業会計予算 第5条債務
            負担行為 取水・浄水施設運転管理及び配水施設維持管
            理等業務委託
    (2)議案第13号 平成21年度会津若松市扇町土地区画整理事業特別会計
            予算 歳入の部 第2款国庫支出金 第1項国庫補助金
            第1目土地区画整理事業費国庫補助金
    (3)議案第13号 平成21年度会津若松市扇町土地区画整理事業特別会計
            予算 歳入の部 第3款繰入金 第1項一般会計繰入金
            第1目一般会計繰入金
 〇散会宣言…………………………………………………………………………………………………279
     散  会 (午後 3時38分)……………………………………………………………279

   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

      第5日  3月5日(木曜日)
 〇出欠席議員………………………………………………………………………………………………283
 〇本日の会議に付した事件………………………………………………………………………………283
 〇説明のための出席者……………………………………………………………………………………284
 〇事務局職員出席者………………………………………………………………………………………285
     開  会 (午前10時00分)……………………………………………………………286
 〇開会宣言…………………………………………………………………………………………………286
 〇出席要請…………………………………………………………………………………………………286
 〇会議日程…………………………………………………………………………………………………286
 〇会議録署名議員の指名…………………………………………………………………………………286
 〇議案等に対する総括質疑………………………………………………………………………………286
   ・長谷川 光 雄 議員……………………………………………………………………………286
    (1)議案第 4号 平成21年度会津若松市一般会計予算 歳出の部 第2
            款総務費 第1項総務管理費 第6目企画費 鶴ヶ城周
            辺公共施設利活用構想策定経費
    (2)議案第 5号 平成21年度会津若松市水道事業会計予算 第5条債務
            負担行為 取水・浄水施設運転管理及び配水施設維持管
            理等業務委託
    (3)議案第34号 会津若松市市民スポーツ施設条例の一部を改正する条例
   ・松 崎   新 議員……………………………………………………………………………297
    (1)議案第 5号 平成21年度会津若松市水道事業会計予算 第3条収益
            的収入及び支出 収入 第1款水道事業収益 第1項営
            業収益
    (2)議案第 5号 平成21年度会津若松市水道事業会計予算 第3条収益
            的収入及び支出 支出 第1款水道事業費用 第1項営
            業費用
    (3)議案第 4号 平成21年度会津若松市一般会計予算 歳出の部 第2
            款総務費 第1項総務管理費 第14目諸費 謹教地区
            コミュニティセンター整備事業費
    休  憩 (午前11時20分)………………………………………………………………308
                                            
    再  開 (午前11時30分)………………………………………………………………308
   ・坂 内 和 彦 議員……………………………………………………………………………308
    (1)議案第 4号 平成21年度会津若松市一般会計予算 歳入の部 第
            21款市債 第1項市債 第8目臨時財政対策債
    (2)議案第 4号 平成21年度会津若松市一般会計予算 第3条債務負担
            行為 第3表債務負担行為 会津若松地方土地開発公社
            債務保証(新工業団地)
    (3)施政方針 5健全な行財政基盤の確立 中期財政見通し
    休  憩 (午前11時58分)………………………………………………………………315
                                            
    再  開 (午後 1時00分)………………………………………………………………315
   ・伊 東 く に 議員……………………………………………………………………………319
    (1)議案第 5号 平成21年度会津若松市水道事業会計予算 第5条債務
            負担行為 取水・浄水施設運転管理及び配水施設維持管
            理等業務委託
   ・斎 藤 基 雄 議員……………………………………………………………………………329
    (1)施政方針 3新年度の市政運営の基本的な考え方 3―1最重要政
            策 地域内における経済循環
    (2)議案第 4号 平成21年度会津若松市一般会計予算 歳出の部 第7
            款商工費 第1項商工費 第2目商工業振興費 中心市
            街地活性化事業費
    (3)施政方針 4まちづくりの基本政策 4―6協働参画 自治基本条
            例
    休  憩 (午後 2時32分)………………………………………………………………338
                                            
    再  開 (午後 2時45分)………………………………………………………………338
   ・渡 部 優 生 議員……………………………………………………………………………338
    (1)施政方針 4まちづくりの基本政策 4―6協働参画 自治基本条
            例
    (2)議案第 4号 平成21年度会津若松市一般会計予算 歳出の部 第6
            款農林水産業費 第1項農業費 第3目農業振興費 水
            田農業構造改革対策事業費
 〇発言の訂正………………………………………………………………………………………………353
 〇議案第2号及び同第3号、決議案第1号に対する討論、採決……………………………………357
 〇請願の紹介理由説明……………………………………………………………………………………358
   ・浅田 誠議員(請願第1号乃至同第3号)……………………………………………………358
   ・横山 淳議員(請願第4号)……………………………………………………………………359
   ・斎藤基雄議員(請願第5号)……………………………………………………………………359
   ・石村善一議員(請願第6号)……………………………………………………………………360
 〇議案等各委員会付託……………………………………………………………………………………360
 〇報告第1号乃至同第3号………………………………………………………………………………361
 〇議案の上程(議案第42号)…………………………………………………………………………361
 〇議案第42号に対する質疑、討論、採決……………………………………………………………361
 〇散会宣言…………………………………………………………………………………………………361
     散  会 (午後 4時19分)……………………………………………………………362

   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

      第6日  3月23日(月曜日)
 〇出欠席議員………………………………………………………………………………………………365
 〇本日の会議に付した事件………………………………………………………………………………365
 〇説明のための出席者……………………………………………………………………………………366
 〇事務局職員出席者………………………………………………………………………………………366
     開  会 (午後 2時00分)……………………………………………………………367
 〇開会宣言…………………………………………………………………………………………………367
 〇出席要請…………………………………………………………………………………………………367
 〇会議日程…………………………………………………………………………………………………367
 〇会議録署名議員の指名…………………………………………………………………………………367
 〇各委員会審査報告………………………………………………………………………………………367
   ・総務委員会委員長    土 屋   隆 議員……………………………………………367
   ・文教厚生委員会委員長  渡 部   認 議員……………………………………………375
   ・産業経済委員会委員長  戸 川 稔 朗 議員……………………………………………380
   ・建設委員会委員長    石 村 善 一 議員……………………………………………384
    休  憩 (午後 3時38分)………………………………………………………………390
                                            
    再  開 (午後 3時49分)………………………………………………………………390
 〇各委員会審査報告に対する質疑、討論、採決………………………………………………………390
 〇議案の上程(決議案第2号及び同第3号)…………………………………………………………399
 〇提案理由説明……………………………………………………………………………………………400
   ・坂内和彦議員(決議案第2号及び同第3号)…………………………………………………400
 〇決議案第2号及び同第3号に対する質疑、討論、採決……………………………………………400
 〇閉会宣言…………………………………………………………………………………………………401
     閉  会 (午後 4時37分)……………………………………………………………401