議事ロックス -地方議会議事録検索-


福島県 福島市

平成19年 6月定例会−06月08日-02号




平成19年 6月定例会

             平成19年6月8日(金曜日)
─────────────────────────────────────────────
出 席 議 員(38名)
  1番  小松良行            2番  半沢正典
  3番  尾形 武            4番  村山国子
  5番  羽田房男            6番  丹治 誠
  7番  真田広志            8番  宍戸一照
  9番  中野哲郎            10番  大平洋人
  11番  早川哲郎            12番  西方正雄
  13番  梅津政則            14番  石原洋三郎
  15番  佐藤真知子           16番  ?柳 勇
  17番  後藤善次            18番  渡辺敏彦
  19番  大越明夫            20番  小島 衛
  21番  丹治智幸            22番  小熊与太郎
  23番  佐久間行夫           24番  高木克尚
  25番  粟野啓二            26番  土田 聡
  27番  杉原二雄            28番  小野京子
  29番  誉田真里子           30番  佐藤真五
  31番  佐藤一好            32番  丹治仁志
  33番  阿部儀平            34番  粕谷悦功
  35番  山岸 清            36番  斎藤朝興
  37番  木村六朗            38番  須貝昌弘
─────────────────────────────────────────────
地方自治法第121条による出席者
  市長        瀬戸孝則     副市長       片平憲市
  収入役       梅津 裕     総務部長      ?橋精一
  財務部長      渡辺隆一     商工観光部長    柴田俊彰
  農政部長      阿蘇一男     市民部長      大内 恒
  環境部長      青木?昭     健康福祉部長    冨田哲夫
  建設部長      東海林仁     都市政策部長    氏家主計
  下水道部長     菅野幸一     総務部次長     高木信雄
  参事兼総務課長   菊池 稔     財政課長      渡辺雄二
  秘書課長      斎藤房一     水道事業管理者   落合 省
  水道局長      遠藤加吉     教育委員会委員長  真鍋健一
  教育長       佐藤晃暢     教育部長      八巻 明
  代表監査委員    紺野 浩     消防長       渡辺淳一
─────────────────────────────────────────────
議会事務局出席者
  局長        山岸正行     次長兼総務課長   紺野啓三
  参事兼議事調査課長 半澤 隆
─────────────────────────────────────────────
議 事 日 程
  1 議案第61号ないし第64号の先議
  2 議案第61号ないし第64号に対する質疑
  3 議案第61号ないし第64号の合併問題調査特別委員会付託
  4 日程の変更
  5 議案第61号ないし第64号の委員会における審査結果の報告
  6 委員長報告に対する質疑、討論、採決



              午前10時00分    開  議
○議長(山岸清) 定足数に達しておりますので、これより本会議を開きます。
 市長から先議の要請がありました。
 これより議案第61号ないし第64号に対する質疑を行います。
 ご質疑のある方はお述べください。
     【「なし」と呼ぶ者あり】
○議長(山岸清) ご質疑がなければ、質疑を終結いたします。
 この際、お諮りいたします。議案第61号ないし第64号につきましては、合併問題調査特別委員会に付託し、審査願うことにいたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。
     【「異議なし」と呼ぶ者あり】
○議長(山岸清) ご異議ございませんので、議案第61号ないし第64号につきましては、合併問題調査特別委員会に付託し、審査願うことに決しました。
 特別委員会開会のため、暫時休憩いたします。
              午前10時01分    休  憩
─────────────────────────────────────────────
              午前11時09分    再  開
○議長(山岸清) 休憩前に引き続き会議を開きます。
 議事日程の変更についてお諮りいたします。
 さきに開会の議会運営委員会の決定のとおり、すなわちお手元に配付の印刷物のとおり議事日程を変更したいと思いますが、ご異議ございませんか。
     【「異議なし」と呼ぶ者あり】
○議長(山岸清) ご異議ございませんので、議事日程を変更することに決しました。
 日程に従い、議案第61号ないし第64号の委員会における審査の結果の報告を求めます。
 合併問題調査特別委員長、32番。
◎32番(丹治仁志) 議長、32番。
○議長(山岸清) 32番。
     【32番(丹治仁志)登壇】
◎32番(丹治仁志) さきの本会議におきまして、当合併問題調査特別委員会に付託になりました各議案に対する委員会の審査の結果につきましてご報告申し上げます。
 議案第61号福島市及び伊達郡飯野町の廃置分合の申請の件、議案第62号福島市及び伊達郡飯野町の廃置分合に伴う財産処分に関する協議の件、議案第63号福島市及び伊達郡飯野町の廃置分合に伴う議会の議員の定数に関する協議の件、議案第64号福島市及び伊達郡飯野町の廃置分合に伴う地域審議会の設置に関する協議の件、以上につきましては、いずれも賛成多数により原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。
 以上、ご報告申し上げます。
○議長(山岸清) ただいまの委員長報告に対し、ご質疑のある方はお述べください。
     【「なし」と呼ぶ者あり】
○議長(山岸清) ご質疑がなければ、討論に移ります。
 討論の通告があります。26番土田聡議員。
◆26番(土田聡) 議長、26番。
○議長(山岸清) 26番。
     【26番(土田 聡)登壇】
◆26番(土田聡) 私は採決に先立ち、議案第61号ないし議案第64号について反対の立場で討論をいたします。
 これらの議案は、福島市と飯野町が合併するための議案であります。ご承知のとおり、今回の合併の発端は、3年前の飯野町、川俣町、福島市の1市2町の住民による直接請求が始まりでした。平成16年9月には住民発議による合併協議会が設置され、平成18年12月まで2年3カ月にわたり合併協議を重ねてきました。1市2町の合併では人口が30万を超えるために、中核市への移行や事業所税の扱いなどをめぐり、さまざまな議論がされてきたところであります。
 しかし、川俣町が単独立町を選択し合併協議会を離脱したことに伴い、法定協議会のあり方が問われる事態となりました。本来ならば、1市2町の合併協議会を解散し、新たに飯野町との合併を進めるかどうかを議論しなければならなかったはずであります。平成18年9月から10月にかけて行われた住民懇談会でも、川俣町が抜ければ、合併協議会は一度解散することになり、その上で飯野町とは新たに合併協議会を立ち上げることになると、複数の市内の会場で市民に対し説明をしています。
 ところが、全国でも例のない、合併協議会を解散せずに1市2町の協議会の規約を変更して1市1町という別な枠組みによる合併協議会を、強引に立ち上げたことは、それまで市民や町民に説明してきたこととは全く違ったものということになり、住民には説明しがたいものであります。これは住民不在、市民不在と言われても仕方のないものではないでしょうか。しかも、住民発議による協議会だったものを、首長提案の協議会にしてしまった、協議会の性格そのものを変えてしまったということも指摘しておかなければなりません。
 今回の1市1町の合併については、半年余りの議論しかしていません。飯野町の町民の中には、本当に合併してよくなるのだろうか、議員が1人だけになってしまって大丈夫だろうかという不安が、この時期になって出され始めています。合併をしなければ、飯野地域には確実に町予算に基づき行政サービスが行われます。合併をすれば、その予算と同規模の行政サービスができるかどうかというのは不透明であり、住民の生活が大幅に変わることにもなりかねません。1市1町での合併を決定することは、議論を重ねて、是非を判断するに住民投票などをするべきではなかったでしょうか。
 当初の1市2町の合併は、住民発議により中核市を求めてのことでありました。しかし、1市1町では、発議した住民の意図ともかけ離れ、中核市にはなれません。また、当時の飯野町は、すぐにでも財政が悪化して町がやっていけなくなると合併を進めてきた経過があります。しかし、現在の飯野町はそこまで至っていないのが現状ですし、現在の飯野町長もやむを得ずの合併と公言しています。この合併には大義名分がないことは明らかです。
 以上の理由で、今回の合併に関する四つの議案については賛成できないことを表明して討論を終わります。
○議長(山岸清) 以上で討論は終結いたしました。
 これより採決を行います。
 お諮りいたします。議案第61号福島市及び伊達郡飯野町の廃置分合の申請の件、議案第62号福島市及び伊達郡飯野町の廃置分合に伴う財産処分に関する協議の件、議案第63号福島市及び伊達郡飯野町の廃置分合に伴う議会の議員の定数に関する協議の件、議案第64号福島市及び伊達郡飯野町の廃置分合に伴う地域審議会の設置に関する協議の件につきましては、ただいまの委員長報告のとおり、すなわちいずれも原案のとおり可決することに賛成の方の起立を求めます。
     【賛成者起立】
○議長(山岸清) 起立多数。よって、議案第61号ないし第64号につきましては、原案のとおり可決されました。
 以上で本日の日程は全部終了いたしました。
 この際、お諮りいたします。11日ないし13日は議案調査のため、それぞれ休会といたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。
     【「異議なし」と呼ぶ者あり】
○議長(山岸清) ご異議ございませんので、11日ないし13日は議案調査のため、それぞれ休会とすることに決しました。
 明9日及び10日は土曜日、日曜日のためそれぞれ休会とし、14日は午前10時から本会議を開きます。
 本日はこれをもって散会いたします。
              午前11時18分    散  会